プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを炭酸ガスレーザーで治療したのですが今では火傷痕のようにかたくなって膨らみ色調はうすくなったとはいえ
手術以外の方法として山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生の口コミでも評判の傷跡レーザー治療を
レーザー治療御願いしたいのです。32歳女。大阪から週一回通院可能です。


ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり。
CO2(炭酸ガス)レーザーにはもうこりごりです。ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかりのレーザー治療で
口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生にレーザー治療御願い致します。32歳女。大阪から週一回通院可能です。





エコツー
eCO2レーザーで失敗、フラクショナルで失敗。フラクショナルとはいえ、エコツー eCO2レーザーがこれほど怖いとはしりませんでした。ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり。傷跡レーザー治療で名医口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都にレーザー治療御願い致します。





東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科
世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ







東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ











「ほくろ除去後のトラブル」傷痕
の傷痕レーザーで評判の

レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生

相談掲示板の「過去の御相談と御回答」











ほくろの炭酸ガスレーザーによる除去後の傷痕


[2] [2009年 1月15日 18時31分26秒]












東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
顔の「ほくろ」の「部位と範囲」の御記載がありません。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。

だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。

この傷痕に絶対「メス」を加えてはいけません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により。

「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を行い綺麗にする
「治療戦略」があります。

綺麗に治したいですね。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ
















#1
##1
「一年前に、顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。

治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、
真剣に悩んでおりますので、
どうぞよろしくお願い致します。」
との事です。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ









#2
##1
まずとても重要なことは。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
であり。
=>##2

##2
純粋に「レーザー・メス」「メス・レーザー」であるということです。

##3
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の「熱エネルギー」
で「焼ききること」で通常の外科の「メス」にかえて
用いられるということです。

##4
「熱エネルギー」で組織を凝固しますから出血はしない
かわりに「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」は大かれ少なかれ
起します。






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ








#3
##1
「俗にいう「ほくろ」」の形態や性状にもよりますが。

##2
「炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。」
との事です。

##3
「俗にいう「ほくろ」」で御年齢にもよりますが
御相談者の「俗にいう「ほくろ」」は
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
という「ほくろ」であろうと推察致します。

##4
「ほくろ」の色はきえても「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の場合は「熱エネルギー」に「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
による部分的な「ケロイド状態」或は「肥厚性瘢痕」
という状態に「移行するだけです」
=>#4







東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ほくろ」の「お顔」の「部位と範囲」の御記載
がありません。

##2
「お顔」の「ほくろ」には「レーザー光照射」で
「とりやすいもの」「とりにくいもの」=「難易度のたかいもの」
があります。

##3
難易度の高い「部位と範囲」は
1・お顔の頬と鼻のあいだ
2・小鼻の上
3・「口唇の皮膚」
4・あご
などがあります。

##4
いずれも「顔面表情筋」がよく動き
「ほくろ」をまともの「レーザー光照射」で
「メラニン蒸散」したときに「ほくろ」の輪郭のつかみにくい
「お顔」の「部位と範囲」にある「ほくろ」です。

##5
ちなみに
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
では「メラニン蒸散」はできません。









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ










#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

##2
「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。

##3
だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。
=>#6









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ











#6
##1
「治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。」
との事です。

##2
この傷痕に「2度とメスをいれてはいけません」。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##4
けれども
「傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが」
と患者さんに告げれば
患者さんは「いやがりますから」
「他に方法」はないかというように考えられます。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の事例は
極めて多く今現在「社会問題」にもなっています。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ










#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の傷痕を「傷痕」として。

##2
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」
の傷痕レーザー外科という「範疇(カテゴリー)」での
「治療戦略」になります。

##3
綺麗にはなります。











#8
##1
より具体的には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により。
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により。

##2
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。

##3
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で1回数(日)に10000「ショット」の
「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の「レーザー光照射」
を「レーザー光照射」にて。

##5
傷痕の「形状記憶性」「色調記憶性」を消していきます。

##6
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
1回数(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

##7
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
最低でも20回(日)以上は必要な気が致します。

##8
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ









#9
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

のなかに
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の御相談者が
たくさんいらっしゃいます。

##2
御参照頂けますか。


##3
##1のなかにも収録されていますが
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療
[2] [2007年12月 6日 16時44分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html


御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」の
「治療戦略」は。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」

「レーザー・メス」「メス・レーザー」
と御銘記ください。

##3
御相談者と同じように
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の「レーザー光照射」で苦労されている患者さんは
極めて多く「びっくりするほどです」。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在「俗にいう「ほくろ」」は「CO2(炭酸ガス)レーザー」
により
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症と
病名が変わった状態です。

##5
「お顔」の「レーザー光照射装置」を用いる「治療戦略」には
或は
お顔の形成外科には極めて慎重に慎重に進路をお取りください。

##6
綺麗に直したいものです。


psに当院の「レーザー光照射」の一般的な
「レーザー光照射」「初診のしおり」を付記致します。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
-------------------------------
##1のなかにも収録されていますが
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療
[2] [2007年12月 6日 16時44分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html


御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「Qスイッチレーザー光照射装置」と
「Qスイッチレーザー」は「言葉のあや」のようですが。
現実的には
全く違います。
-------------------------------
例えば
「レーザー光照射装置」の「製造会社」が
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
作ったつもりでも「正しい「レーザー光ビーム」のでない」
「不良品」であることがわかれば。
=>
「Qスイッチレーザー」と「名前を変えて」
「実験用」として「市場」にでることがあります。

「Qスイッチレーザー」とは
実験用であり「医療用」ではありません。

「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。
-------------------------------
また
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での施術であれば
「レーザー・メス」「メス・レーザー」での施術と同じですから
当然「ほくろ」の痕は「傷痕」としては「広がり」ます。

そして「表皮クロージング:epithelial closure」の「不全」から
真皮がすけてみえる「「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「傷痕」に通常は到ります。

御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++














#1
##1
「1.年齢・性別
45歳女性です。
山本先生こんにちわ。はじめまして。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科様では
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で(そのままコピー・はり・させていただきました)
傷痕の治療も可能という相談掲示板の記事の多くを随分前から注目
して読ませていただいています。

2.症状の経過と部位
私は宮城県在住なのです。
左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の宮城の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。
鼻が4mmx4mmでへこんでいます
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
顎が3mmx4mmでへこんでいて特にてかります
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
2箇所とも化粧でも隠せずに本当に悩んでいます。

宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。

そこで不躾な相談なのですが。
相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。

2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。

お忙しいところを申し訳ございません。
御解答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。」
との事です。


















#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の宮城の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。」
との事です。

##2
「鼻すじ」と「お顎」にあった「ほくろ」。
「(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)」の「ほくろ」は
レーザー外科にて「メラニン蒸散」を
するにしても「大変に難易度の高い部位」であると
思います。

##3
「鼻すじ」と「お顎」にあった「ほくろ」は
「顔面表情筋」でも「大変に筋力の強い」「顔面表情筋」の
近傍です。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での施術であれば
「レーザー・メス」「メス・レーザー」での施術と同じですから
当然「ほくろ」の痕は「傷痕」としては「広がり」ます。
そして「表皮クロージング:epithelial closure」の「不全」から
真皮がすけてみえる「「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「傷痕」に通常は到ります。








#3
##1
「「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。」
との事です。


##2
「最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。・略・」
の御棍状からは「さぞかしに」「しっかりと探索された」と
推察致します。

##3
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
答えは「NO]です。
=>#4











#4
##1
「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。

##2
「Qスイッチレーザー」とは
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
をはじめ
「「ルビーレーザー:Ruby Laser」・
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
また「YAG LASER:ヤグ・レーザー」
などさまざまな
「レーザー光照射装置」に取り付けられうるものです。

##3
因みに「YAG LASER:ヤグ・レーザー」の場合について
簡単にご説明致します。
=>#5






#5
##1
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
とは「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
で実際に「宝石」としても用いられるものです。

##2
「QスイッチYAG LASER Group:Qスイッチ・ヤグ・レーザー」
には「3種類」があります。
これらを
「QスイッチYAG LASER Group:Qスイッチ・ヤグ・レーザー群」
と呼称致します。

##3
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」=
「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
のみでは「レーザー光ビーム」が発振到りません。

##4
だから
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
「Nd]「Er]「Ho」*の記載がつきます。
=>##5

##5
ネオジ(ミ)ウムか・
エルビウムか・
ホルミウムかの記載がつきます。

##6
この中で「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」+
「Nd」を用いるものが
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
です。

##7
「Qスイッチレーザー光照射装置」は製造の過程でできあがった
「Qスイッチレーザー光照射装置」が「標準的な」「正しい「レーザー光ビーム」」
を発射しないことがあります。
極めて判りやすくいえば「不良品」です。
=>##8

##8
このような場合
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
作ったつもりでも
「不良品」であれば。
=>
「Qスイッチレーザー」と「名前を変えて」
「実験用」として「市場」にでることがあります。

##9
「Qスイッチレーザー」とは
実験用であり「医療用」ではありません。

##10
「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。







#6
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
答えは「NO]です。
=>#4・#5

##3
「Qスイッチレーザー」とは「実験用」であり
正しい「レーザー光ビーム」はでませんから
「Qスイッチレーザー光照射装置」として考えてはいけません。










#7
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。」
との事です。


##2
「ぎりぎり限界」のところですが
お顔の「左側鼻すじ」と「左側あご」とは
それほどはなれてはおりません。

##3
よって「部位」が「「2部位」と換算」致します
から「御費用」は「2倍」になりますが
「同じ日」に「レーザー光照射」は可能です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」の
「傷痕」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能で御座います。









#8
##1
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
とも呼称されるように。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「ほくろ除去後のトラブル」の事例は大変に多いものです。

##3
もうお読みになられているとは存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

鼻と上口唇の間のほくろを炭酸ガスレーザーで除去後のトラブル
[2] [2007年 5月26日 20時58分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0939957740056379.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」













#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。」
との事です。

##2
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。
「Qスイッチレーザー」は
「医療用の「レーザー光照射装置」」を意味致しません。
御注意下さいますように。

##3
「「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>
答えは「NO]です。

##4
「2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。」
との事です。
=>
お顔の「「2部位」の「傷痕レーザー外科」」
ということになります。
=>
可能で御座います。

##5
上記御回答致しました。

##6
御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。




















++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
後の
典型的な事例です。

「御鼻」と「上口唇」の間の「単発ほくろ」の除去は
「単発ほくろ」でも極めて難易度の高いものです。

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
として
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
は原因として
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延
或は
「表皮欠損:epithelial deficit」による「症状・症候」
です。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術のあとに
必ずや発生するものです。

「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状況を今現在
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
正しい状態と間違えて
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返しているのが
「御顔」の「傷痕」の特性です。

「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」

1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
という「レーザー光照射」による作用機序「メカニズム」
のなかでの「最強のパワー」の「レーザー光照射」
を行います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」を行います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能。

そしてこの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
には「メス」をいれての「形成外科再縫合」は
絶対にされないように御留意下さい。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「先生はじめまして!
20代の男です。

ほくろの事で質問です。
ヒゲそりの邪魔になるので去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4~5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。

4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。
場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます

△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません

△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。

女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓
地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!

山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。
 長文になりスミマセン。 
よろしくお願いします」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
としての
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
のまさに典型的な事例です。

##2
1・
「去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4~5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。」
=>
2・
「4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。」
=>
3・
「場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます」
=>
4・
「△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません」
=>
5・
「△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。」
=>
6・
「女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓」
=>
7・
「地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!」
との事です。


##3
##2

「1・」=
は元来「単発ほくろ」の発生「部位と範囲」からは
「顔面表情筋」である「口輪筋」の極めて強力な「部位」で
あり形成外科では「難所の「部位」」の「ひとつ」です。
「2・」=
「4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたら」とは
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあと
「4ヶ月間」は「表皮クロージング:epithelial closure」がなかった=
「表皮欠損:epithelial deficit」の期間が存在したことを
意味します。
「3・」=
「遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます」とは
「「表皮クロージング:epithelial closure」がない=
「表皮欠損:epithelial deficit」から
今現在は皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは
「まともに表皮がない」ことを意味します。
「4・」=
「半年」はほぼ「皮膚のターン・オーバー」6回分ですから
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延による
「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状態を今現在は
皮膚が「正しい」
「形状記憶性」「色調記憶性」と勘違いして
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返していること
を意味します。
「5・」=
「半年もすれば目立たなくなる」の「主語」は
何でしょうか?
「半年前の「症状・症候」」から
御相談者の「症状・症候」はあったのでしょうか。

「6・」=
「「女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓」」
=>
女性でも
メイクで隠すことはできないでしょう。
陥凹性の「病態」と考えます。
うかつな「メイク」ではより目立つでしょう。
「7・」=
「地元で「安価」だから」「地の利」「「御費用」の利」
で行われる「御顔」の外科では
ろくなことはありません。
「御顔」の外科は極めて慎重になられてください。

##4
結果論として御相談者は
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
の典型的な
事例に陥られたわけなのです。









#3
##1
「山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
として
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
は原因として
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延
或は
「表皮欠損:epithelial deficit」によるものであり
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術のあとに
必ずや発生するものです。

##3
「○○は簡単にとれる」などと
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
が行われますが
極めて御注意下さい。

##4
さて
「単発ほくろ」を「CO2(炭酸ガス)レーザー」でとるということは
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」ですから
「メス」をもちいて「単発ほくろ」はとったが
あと縫合を行わなかった「病態」と類似致します。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」以外には
方法はありません。

##6
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
とも呼称致します。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載と
同様の事例につき
もうお読みになられたかもしれませんが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html


「きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。」
と御記載致して御座います。

##8
御参照頂けますか。








#4
##1
具体的には
「レーザー・リサーフエシング」として
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
にて
「照射回(日)は週一回(日)のペース」での
「レーザー光照射」を繰り返します。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
です。

##3
「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状況を今現在
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##4
異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
正しい状態と間違えて
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返しているのが
「御顔」の「傷痕」の特性です。

##5
このような異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」で
正しい皮膚の情報を「傷痕」に呼び込んで
正しい「皮膚のターン・オーバー」を開始させます。

##6
これが
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」或は
「レーザー・シンクロナイゼーション」を
行っていきます。

##7
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で20回(日)以上は必要でしょう。

##8
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##9
因みに
「傷痕レーザー外科」の
「レーザー・リサーフエシング」の
1回(日)の「御費用」は5万円です。
(この内訳につきましてはpsを御参照頂けますか。)







#5
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「レーザー光照射」では。

##2
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」により
「1ショット時間」が「10億分の10秒」。
この「1ショット時間」は
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##3
この「1ショット時間」=
「10億分の10秒」で
高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
です。

##4
このような「極少短時間」での「1ショット時間」での
「レーザー光照射」では
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」

1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で。
=>##5

##5
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
という「レーザー光照射」による作用機序「メカニズム」
のなかでの「最強のパワー」の「レーザー光照射」
を行います。

##6
「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」*ではありません)

「アブレージョン:abrasion:摩滅」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」

##7
「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は
全く「熱」に化けません。
=>##8

##8
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います






#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
止むを得ずも
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
は結果論として
当初より「予測されている事実」であり
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
と呼称されています。

##3
また「上口唇」と「御鼻」の「部位」は
「顔面表情筋」である「口輪筋」が極めて強い部分であり
通常の「形成外科縫合」でも
「線状創傷」にはいたらず場合によっては
「完全創離開」を起すことがあります。

##4
幸に
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能。

##5
そしてこの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
には「メス」をいれての「形成外科再縫合」は
絶対にされないように御留意下さい。

##6
綺麗に直したいものです。
そして
御相談者の御気持ちも痛いほど
よく判ります。

##7
綺麗に治したいですね。

##8
「ps」に
当院にての「レーザー光照射」に関する
「しおり」を「補足」致します。



(★★★重複部分「省略」致します。★★★)










[2007年5月26日 20時58分56秒]



--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
鼻と上口唇の間のほくろを炭酸ガスレーザーで除去後のトラブル


先生はじめまして!
20代の男です。

ほくろの事で質問です。
ヒゲそりの邪魔になるので去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4~5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。

4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。
場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます

△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません

△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。

女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓
地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!

山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。
 長文になりスミマセン。 
よろしくお願いします
Monday, May 21, 2007 10:29 AM

[2007年5月21日 10時29分59秒]











「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






[2007年12月6日 16時44分47秒]






--------------------------------------------------------------------------------
お名前: lumi   
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療


1.年齢・性別
45歳女性です。
山本先生こんにちわ。はじめまして。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科様では
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で(そのままコピー・はり・させていただきました)
傷痕の治療も可能という相談掲示板の記事の多くを随分前から注目
して読ませていただいています。

2.症状の経過と部位
私は宮城県在住なのです。
左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。
鼻が4mmx4mmでへこんでいます
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
顎が3mmx4mmでへこんでいて特にてかります
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
2箇所とも化粧でも隠せずに本当に悩んでいます。

宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。

そこで不躾な相談なのですが。
相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。

2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。

お忙しいところを申し訳ございません。
御解答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

[2007年12月6日 14時43分48秒]





「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2009年1月15日 18時31分26秒]





お名前: 匿名希望
  

45歳女。愛知県在住。
一年前に、顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。

治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、
真剣に悩んでおりますので、
どうぞよろしくお願い致します。


Wednesday, January 14, 2009 10:18 PM

[2009年1月14日 22時18分1秒]







































































































御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。


だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。


御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。



御相談者の御相談内容要旨御記載の
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の傷痕を「傷痕」として。


「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」
の傷痕レーザー外科という「範疇(カテゴリー)」での
「治療戦略」になります。


綺麗にはなります。




より具体的には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により。
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により。


「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。


正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」。


週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で1回数(日)に10000「ショット」の
「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の「レーザー光照射」
を「レーザー光照射」にて。


傷痕の「形状記憶性」「色調記憶性」を消していきます。


「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
1回数(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。


「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
最低でも20回(日)以上は必要な気が致します。


「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。





#9
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

のなかに
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の御相談者が
たくさんいらっしゃいます。
スポンサーサイト

タグ : きずあと・傷跡傷痕・色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レ 世田谷 ・美容外科・東京都

 | BLOG TOP |