プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」です。

「緊張型めまい感」(あだ名です)或は
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」
であり「ふわふわ感」・「くらくら感」もお持ちのようです。

また
口腔内細菌感染・或いは
「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」

「反復性上気道感染」もお持ちのようです。

「緊張型多汗」(あだ名です)もお持ちのようです。

「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

けれども
今現在の内服薬で「症状・症候」を解決することは極めて
困難です。

「緊張型」の。
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++











#1
##1
「山本先生
始めまして。○○県に住む36歳の男性です。
どうしても山本先生のご意見を伺いたいのです。

今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で
悩んでおります。
他の方のご相談に対する山本先生のご回答を拝見させて頂くと、
私の症状は
「緊張型めまい」ではないかと思い始めました。

又、現在脳外科に掛かっており、
CTは異常なし。今度MRI検査を行うとの事です。
特に具体的な所見はありません。

(症状及び思いつく事)
・身の置き所がないというか、地に足が付いていない感覚があります。
・頭痛はありませんが、首と肩の張り、痛みがあります。
・ここ3週間位、朝晩に限りせきとたんが出ます。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)

・血液検査の結果、赤血球が多いと言われました。

・昔からですが、かなりの多汗症です。

・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良いです。

・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われました。

ぜひご意見をお聞かせ下さい。

又、現在以下の薬を服用していますが、
「緊張型めまい」の疑いがあるとしたら、
効果があるのか教えて下さい。

ATP腸溶錠とセロクラール錠を2週間服用しましたが
効果見られず、
現在、ATP腸溶錠とセファドール錠を服用しています。
1週間経ちましたが、効いているとは思えません。

以上 お忙しい中すみませんが、宜しくお願い致します。」
との事です。














#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「症状・症候」は。
=>##2

##2
-------------------------------
1・今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で悩んでいる。
2・CTは異常なし。今度MRI検査を行う。
3・「特に具体的な所見はありません。」は
「御自覚しうる「中枢神経系専門医」に告げるような点」はない。
と解釈させて頂きます。

4・・身の置き所がないというか、地に足が付いていない感覚がある。
5・頭痛はないが、首と肩の張り、痛みがある。
6・3週間位、朝晩に限りせきとたんが出る。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)

7・血液検査の結果、赤血球が多いと言われた。

8・昔からですが、かなりの多汗症である。

9・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良い。

10・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われた。

11・(セロクラール)セフアドールとATPを内服されているが「効果」はない。

12・その他

-------------------------------
の「11」より成り立っています。

##3
典型的な
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであり。
典型的な「緊張型めまい感」(あだ名です)あるいは
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」です。

##4
##2「11・」=
「11・セフアドールとATPを内服されているが「効果」はない。」
とメニエル症候群の対応をされているようです。
「効果」があるはずがありません。

##5
##2につき#3に御説明を致します。















#3
##1
1・今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で悩んでいる。

=>
「緊張型」の「症状・症候」は
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
因みに。
「今年の」とありますが。
=>
すでに「36歳の男性」でいらっしゃれば。
「20年前」から
同様の「症状・症候」或は対価の「症状・症候」があったと
推察致します。

##2
「2・CTは異常なし。今度MRI検査を行う。」
=>
脳CTで「「異常所見」無し」で「脳MRI画像所見」を積極的に
施行する「画像診断」の根拠が判断できません。
「脳MRI画像所見」でも「「異常所見」無し」のはずです。

##3
「3・「特に具体的な所見はありません。」は
「御自覚しうる「中枢神経系専門医」に告げるような点」はない。
と解釈させて頂きます。」
=>
は他に「中枢神経系専門医」が必要な。
「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」
の「症状・症候」はないということ。
よって
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「症状・症候」は「めまい」「ふわふわ感」・「くらくら感」
で受診ということになる。

##4
「4・・身の置き所がないというか、
地に足が付いていない感覚がある。」
=>
これは「ふわふわ感」・「くらくら感」と表現される患者さんに
多い「症状・症候」です。
「緊張型めまい感」(あだ名です)の特徴です。

##5
「5・頭痛はないが、首と肩の張り、痛みがある。」
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
頭痛でくることは極めて「稀」です。
「ふわふわ感」・「くらくら感」が最多であり。
「肩こり・頸こり・背中こり」」
を伴います。

##6
「6・3週間位、朝晩に限りせきとたんが出る。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)」
=>
「反復性上気道感染」で
口腔内細菌感染・
或いは「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
を反復されていると考えます。

##7
「7・血液検査の結果、赤血球が多いと言われた。」
=>
「緊張型」の患者さんの「臨床血液検査」では
「赤血球:red blood cell:RBC」の数が550-580
くらいであるが
「Hb(ヘモグロビン)値」と数があわないのが特徴です。
御相談者は「喫煙」をされますでしょう。
或は「受動喫煙」あるいは等価の状況がおありではないでしょうか。

因みに
「白血球:white blood cell」が「少ない」と
いう妙な表現をされる「緊張型」の患者さんも
70%にいらっしゃいます。

##8
「8・昔からですが、かなりの多汗症である。」
=>
「緊張型発汗」(あだ名です)です。
着衣がびしょびしょになる患者さんや
すわっていて「頭から水道の水」のように汗がしたたりおちる
「緊張型多汗」(あだ名です)の患者さんは多いものです。

##9
「9・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良い。」
=>
お休みの時は「お布団をかかえこみ」右下で「低い枕」のかたが
多いものです。
また
「緊張型」の患者さんは「車」は「人性の必需品」になっており。
「合衆国USA」が自動車社会であるのも「合衆国USA」は
「緊張型」の患者さんが「最も多い国」であるからなのです。

##10
「10・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われた。」
=>
「緊張型」の患者さんは「血圧:BP:blood prsssure」
が140/100とでるかたが多いものです。
このとき。
1・「血圧:BP:blood prsssure」が「ちょっと高い」
2・「血圧:BP:blood prsssure」が「少し高い」
3・「血圧:BP:blood prsssure」の「下が高い」
の「3通り」の表現をもって「お受けもちの先生」
から言われることが多いものです。
=>
御相談者の場合「白衣恐怖症」といわれたのは
「血圧:BP:blood prsssure」の数値です。

##11
「11・(セロクラール)セフアドールと
ATPを内服されているが「効果」はない。」
=>
適切な表現が思い浮かばないのですが
両者とも「理論的にも結果的にも「効果」を期待されずに投与される」
内服薬です。
「効果」があるはずがありません。

##12
12・その他
・略・

##13
上記に御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」の
「意味合い」を簡単にご説明致しました。




















#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
であり。

「緊張型めまい感」(あだ名です)或は
「ふわふわ感」・「くらくら感」を
主体とし。
「肩こり・頸こり・背中こり」」がおありです。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。

##3
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」等と
とよく間違えられます。

##4
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と
間違えられることです。

##5
「緊張型」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##6
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

















#5
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴につき「補足1」に。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」発生の時間依存性につき「補足2」に。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型めまい」(あだ名です)につき「補足3」に。
御記載致します。

##2
御参考になれば何よりです。

##3
また
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集10
[2] [2008年 5月17日 20時37分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html
もを御参照頂けますか。










#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。
そして「緊張型めまい感」(あだ名です)であり
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」です。

##3
また「反復性上気道感染」もお持ちの様です。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う「緊張型多汗」(あだ名です)もおありのようです。

##5
「又、現在以下の薬を服用していますが、
「緊張型めまい」の疑いがあるとしたら、効果があるのか教えて下さい。」
=>
適切な表現が思い浮かばないのですが
「全く「効果」は期待できないと考えます。
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##6
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##7
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
=>##8

##8
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##9
「ps」に。
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」インデックス
について補足致します。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。













ps
-------------------------------

「めまい」という日常用語を
「中枢神経系専門医」も「めまい」を「わかっていながら」。
=>
「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」のうえでの
「真性眩暈:しんせいげんうん」=
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」
として「考える錯覚」に陥らないように。

「「考える錯覚」に陥らないように。」と
「中枢神経系専門医」の「教科書」には。
必ず記載されています。

「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」=「めまい」
の訴えの患者さんの。
「中枢神経系専門医」の「とらえかた」は
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」
インデックスと呼称されます。

その国の「医学水準」の「最重要インデックス」とされています。

本邦の医学水準は
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」インデックス
では。

2006年度国際医学会総会
及び「WHO」の調査では。

本邦の
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」インデックスは
極めて低水準であり。
世界42位です。

ちなみに「1位」は「合衆国USA」でした。
本邦の「ひとつまえ」の国は「ボリビア」です。
本邦の「ひとつあと」の国は「カメルーン共和国 (ヤウンデ)」
です。

この「インデックス」は「50位」までしかありません。


本邦は「医学「後進国」」であることがよくお判りいただける
と思います。

-------------------------------




















++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴につき「補足1」に御記載致します。





さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。



「補足1おわり」

++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」発生の時間依存性につき「補足2」に御記載致します。

「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。





「補足2おわり」
++「補足3」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型めまい」(あだ名です)につき「補足3」に。
御記載致します。


##1
「緊張型めまい」(あだ名です)は「仮性眩暈(ふわふわ感)」できます。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろよ
おもわれることがあります。

##4
「緊張型」の患者さんの場合88%は「回転性の眩暈」できます。

##4
急に事務仕事をしていて鋭角的に体がシフトするように感じられるときが
あります。

##5
患者さんは「真性眩暈」と思っていても
平衡機能検査では「内耳神経=前庭神経」の「「異常所見」無し」
とでることが多いものです。

##6
「緊張型」の患者さんの「緊張型めまい」(あだ名です)の場合
「メリスロン」「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」
が投与なども検討されることございます。
全く「効果」はありません。

##7
適切な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」により「ふわふわ感」「くらくら感」「めまい感」」は
消失致します。

##8
「睡眠障害」をともなわれている「緊張型」の患者さんに起こりやすいものです。

##9
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。


##10
「緊張型めまい」(あだ名です)をお持ちの
患者さんは2月・6-7月、9月・11月に症状増悪時に
「頭部発汗」「夜間発汗」「腋下(えきか)発汗」などの
「発汗障害」を併発することが多いものです。

##11
脈拍の増加=頻脈を伴う事も御座います。


##12
第30回日本頭痛学会総会での
山根清美先生(太田熱海病院 脳神経センター神経内科)
による
「緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討」の論文によれば
-------------------------------
「緊張型頭痛と診断した114症例。
男性39例、女性75例、年齢平均61.2歳(16~86)

めまいが存在したのは69/114例(60.5%)
回転性めまい(verigo)が43例(62.3%)
浮動性めまい(dizziness)が26例(37.7%)
[結論]
臨床的にめまいの原因の鑑別として
緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考える。 」
との事です。

##13
臨床医は「めまい」の鑑別診断として
「緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考えた。 」
と結論されています。
-------------------------------








「補足3おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年7月27日 14時53分23秒]


--------------------------------------------------------------------------------

お名前: 匿名希望   
山本先生
始めまして。○○県に住む36歳の男性です。
どうしても山本先生のご意見を伺いたいのです。

今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で
悩んでおります。
他の方のご相談に対する山本先生のご回答を拝見させて頂くと、
私の症状は
「緊張型めまい」ではないかと思い始めました。

又、現在脳外科に掛かっており、
CTは異常なし。今度MRI検査を行うとの事です。
特に具体的な所見はありません。

(症状及び思いつく事)
・身の置き所がないというか、地に足が付いていない感覚があります。
・頭痛はありませんが、首と肩の張り、痛みがあります。
・ここ3週間位、朝晩に限りせきとたんが出ます。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)

・血液検査の結果、赤血球が多いと言われました。

・昔からですが、かなりの多汗症です。

・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良いです。

・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われました。

ぜひご意見をお聞かせ下さい。

又、現在以下の薬を服用していますが、
「緊張型めまい」の疑いがあるとしたら、
効果があるのか教えて下さい。

ATP腸溶錠とセロクラール錠を2週間服用しましたが
効果見られず、
現在、ATP腸溶錠とセファドール錠を服用しています。
1週間経ちましたが、効いているとは思えません。

以上 お忙しい中すみませんが、宜しくお願い致します。

Sunday, July 27, 2008 9:54 AM

[2008年7月27日 09時54分13秒]
スポンサーサイト

「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
を「1回(日)」で直す「治療戦略」
はありません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」を
蒸散*させていきます。

蒸散(「液体=>気体:蒸発」vs「蒸散:固体=>気体」)

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#1
##1
「こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、一回でわ治らないのでしょうか?

費用もだいぶかかるし今いろいろと探しているのですが 
くま辺りにできているもので、
だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
双方をお持ちの様です。


##2
「こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、一回でわ治らないのでしょうか?」
=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
充実性の「おたまじゃくし*」状の「腫瘤」のあつまりです。


##3
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「部位と範囲」にもよりますが
間違っても
「1回(日)」でなおす方法などありません。

##4

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
皮膚に埋もれた状態の「病態」です。
皮膚の中での「断面」は「おたまじゃくし状」=「tadpole-like]
「コンマ状」=「comma-tail」
と呼称されることがあります。








#3
##1
「こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、」
=>
「CO2(炭酸ガス)レーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「個数の多さ」には到底おいつきません。
=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

レーザー治療・レーザー外科は
難易度の高いものです。


##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。











#4
##1
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
=>
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##2
「汗管腫」は思春期より出始め成人した後もあり続け
ご婦人を悩ませるものなのです。

##3
毎年症状・症候がでたり減ったりするものではございません。

##4
小さな「芥子粒」のようなものから直径3mm位の隆起性病変
など様々です。







#5
##1
「4夏になり顔にあせものようなものが気になり
皮膚科で汗管腫と言われました。」などと。

##2
夏に改めて「皮膚科専門医先生」にて診断されることも
多いものです。








#6
##1
「汗管腫」は「額」「こめかみ」「鼻根部」はともかく
「上眼嶮や下眼嶮」
など「眼嶮」に発生する特徴がございます。
なかには
「頚部」や「体幹部」にも「発生「部位」」の
あることがあります。


##2
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。






#7
##1
「レーザー光照射」は「汗管腫」の場合「波長」
が重要で「レーザー光」なら何でもよいわけではありません
から御注意くださいませ。

##2
けれども「有効なレーザーでも」
「上眼嶮」の「汗管腫」の場合など。

##3
「レーザー光照射」で「汗管腫」の部位により
痛い場合がございます。

##4
「古い教科書には「切除」しか方法がない」と記載されています。

##5
けれども
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の可能な
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が出現してからは
治療戦略の進歩は目覚しいです。









#8
##1
「汗管腫」のレーザー治療は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」による
「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。

##3
週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり全く
判らなくなることが多いです。
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。
ですから
「5万円」x「20回(日)」=100万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。










#9
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の独壇場ですが。
「レーザー光照射第1法」と「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
の「治療戦略」があります。

##2
これは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
性状によります。

##3
御自分で「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の数を数えても眼嶮にいくつあるかわからない・そしておのおのの
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
が融合しているときは。
下記の「レーザー光照射第1法」をとることになります。
=>#10









#10
##1

-------------------------------
###1
「レーザー光照射第1法」
=>
ルビーのしずくを(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあと
メイクをしてかえられるかたもいます)つくる「レーザー光照射」
の方法。衝撃はつよく「局所麻酔」を行う場合もあります。

###2
「レーザー光照射第2法」
ルビーのしずくを
(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあとメイクをしてかえられるかたもいます)
作らずに。「光衝撃波(light shock wave:lsw)」の
スキャンのみの「治療戦略」で綺麗にする方法。

###3
「レーザー光照射第3法」
は「レーザー光照射第1法」をメインとして「レーザー光照射第2法」
を週一回(日)の何回目かにはさむ方法。
-------------------------------



##2
##1の
「レーザー光照射第1法」「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
に該当するかは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「症状・症候」にてほぼ判断できます。

##3

ときとして「レーザー光照射第1法」は
「レーザー光照射」を行う医師=「私」の体力の問題から
タイミング的に「不可能」なことがあります。












#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「汗管腫」の「レーザー光照射」の
「治療戦略」は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
QスイッチNd・YAG-LASER
(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置による「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」の「意味」。

##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり判らなくなることが多いです。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。


##5
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
は併発することが多いものです。


##6
綺麗に直したいものです。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年7月24日 18時48分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: dd   
こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、一回でわ治らないのでしょうか?

費用もだいぶかかるし今いろいろと探しているのですが 
くま辺りにできているもので、
だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。

[2008年7月24日 08時47分50秒]


「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ
宜しかったです。
本当に宜しかったです。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「傷痕」で悩まれているかたは多いものです。
そして形成外科再縫合でさらに「別の「傷痕」」に到り。
二倍「悩まれることが多くなる」ことになります。

「傷痕は「形成外科」の手術でなおすものであり・」
は「間違い」ではありませんが。「正しいともいえない」。
なぜなら「すべての傷痕」は「形成外科」手術によりまた「別の「傷痕」」と
なります。
なぜなら「すべての傷痕」は「形成外科」手術によりまた「別の「傷痕」」と
なります。
だから「すべての傷痕」は「形成外科」手術によりまた「別の「傷痕」」
になる以上「形成外科」の「治療戦略」には限界があるのは当然なことである。


「傷痕レーザー外科」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##4
「御遠方」からの御通院に伴うさまざまな御仕事や
御通院のしかたも「治療戦略」の一つです。

どうぞ「肩の荷」をおろされて。リラックスされて御通院下さいますように。
「御心配」は無用です。
さまざまに私は「治療戦略」をたてています。

綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「32歳山形県女性cocoです。
早速の御回答を頂き有難うございました。
とてもうれしいです。

左手首のリストカットの傷痕で悩んでいます。
掲示板を拝見し大変参考になり御相談させていただき本当によかった・と
思い涙がでてきました。
今もなきながらかいています。

相談掲示板を読ませて頂き山本博昭先生の真摯な御回答を
よませていただきました・・。

是非とも山本クリニックの山本博昭先生に
手首の傷痕のレーザーを御願いしたいと思います。

明日に御予約の御電話をさせて頂きます。
もう決断致しました。

そこで、さらに細かいことを質問させていただきたいと思います。

①週一回(日)とのことですが。
山形から高速バスで通院したいよ思っています。
そこでしらべると朝新宿に午前6時前についてしまうのです。
また
帰りのバスは深夜になるんです。
慣れるまで山本博昭 先生の病院に速く着き
また多少遅くまでもいて御迷惑にはならないでしょうか。
何曜日でもスケジュールは
先生に合わせるようにしたいと考えています。

②あるサイトに
「レーザーで傷痕をなおせるなら形成外科医は不要」
と書いてありました。
私は山本博昭 先生を信頼しているので全く心配
していません。
先生のご意見はいかがですか。

失礼なご質問なので御回答いただくなくても結構です。
申し訳ありません。



お忙しいところを本当に申し訳ありません。」
との事です。








#2
##1
「①週一回(日)とのことですが。山形から高速バスで通院したいよ思っています。
そこでしらべると朝新宿に午前6時前についてしまうのです。また
帰りのバスは深夜になるんです。慣れるまで山本博昭 先生の病院に速く着き
また多少遅くまでもいて御迷惑にはならないでしょうか。
何曜日でもスケジュールは合わせるようにしたいと考えています。」
との事です。

##2
「一日がかり」で御通院をされるようです。
綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。

##3
「朝新宿に午前6時前についてしまうのです。また
帰りのバスは深夜になるんです。慣れるまで山本博昭 先生の病院に速く着き
また多少遅くまでもいて御迷惑にはならないでしょうか。」
=>
全く構いません。
「御遠方」からお越しの患者さんは多いものです。

##4
待合室でお弁当を食べられているかたもいらっしゃいます。
「アットホーム」な病院です。
どうぞ「肩の荷をおろして」御通院いただければ何よりです。







#3

##1
「何曜日でもスケジュールは合わせるようにしたいと考えています。」
との事です。

##2
御仕事もおありでしょうが「レーザー光照射」の日は当然上京される
わけですから「御仕事」は「シフト」ということになります。

##3
私の方もcoco様の「レーザー光照射」が一番上手くいく「時間帯」や
「レーザー光照射」の「治療戦略」をたてていきます。









#4
##1
「40回数(日)で御願い致します。(あと10回(日)くらいは大丈夫です)
・略・
②週一回(日)とのことですが
多分ぴったりと同じ曜日に伺えない可能性もあるのですが
1-2日ずれてもよろしいですか?
或はある期間だけ5日に1回(日)・10日に1回(日)
のようになっても大丈夫でしょうか。」
との事です。


##2
「レーザー光照射」にあたり「分割照射」の「エネルギー」計算を
致します。

##3
「②週一回(日)とのことですが
多分ぴったりと同じ曜日に伺えない可能性もあるのですが
1-2日ずれてもよろしいですか?
或はある期間だけ5日に1回(日)・10日に1回(日)
のようになっても大丈夫でしょうか。」
との事です
=>##4

##4
大丈夫です。
大丈夫なように「レーザー光照射」の「分割照射」の「エネルギー」の
計算をしていきます。
TDF(time dose fractionation factor)と
呼称致します。

##5
どうぞご心配されませんように。
肩の荷をおろされて「御自分」のおうちにこられるのと同じく
にされてください。

##6
睡眠不足が予想されたらば「レーザー光照射」後に
施術用のベッド(いす)で「眠られているかた」「おやすみになられているかた」
もいらっしゃいます。









#5
##1
「③あるサイトに「レーザーで傷痕をなおせるなら形成外科医は不要」
と書いてありました。私は山本博昭 先生を信頼しているので全く心配
していませんが。
先生のご意見はいかがですか。

失礼なご質問なので御回答いただくなくても結構です。
申し訳ありません。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「レーザーで傷痕をなおせるなら形成外科医は不要」
という「命題」の適否を考えられていらっしゃると思います。

##3
多分に御記載はなかたかもしれないのですが。
この文章は。
「傷痕は「形成外科」の手術でなおすものであり・」=>
「レーザーで傷痕をなおせるなら形成外科医は不要」
というように。
「傷痕は「形成外科」の手術でなおすものであり・」という「前文」が
「あったか」或は「意図的に省かれている」のいずれかであろうと。
今の私は考えます。

##4
##3の「傷痕は「形成外科」の手術でなおすものであり・」
は「間違い」ではありませんが。「正しいともいえない」。
なぜなら「すべての傷痕」は「形成外科」手術によりまた「別の「傷痕」」と
なります。
=>##5

##5
だから「すべての傷痕」は「形成外科」手術によりまた「別の「傷痕」」
になる以上「形成外科」の「治療戦略」には限界があるのは当然なことである。

##6
「傷痕」を「なおす」或は「綺麗にする」或は「消す」ということは
新たな「傷痕」ができるとこまるわけであり
そこで「傷痕レーザー外科」としての
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」の
「テクニック」が必要になると考えます。

##7
の「傷痕は「形成外科」の手術でなおすものであり・」
は「間違い」ではありませんが。「正しいともいえない」。
なぜなら「すべての傷痕」は「形成外科」手術によりまた「別の「傷痕」」と
なるからです。

##8
但し
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」の
「テクニック」に「たけられていない」「レーザー光照射」は
意味がない・ということも重要なことです。









#6
##1
「「32歳山形県女性cocoです。
早速の御回答を頂き有難うございました。
とてもうれしいです。
左手首のリストカットの傷痕で悩んでいます。
掲示板を拝見し大変参考になり御相談させていただき本当によかった・と
思い涙がでてきました。今もなきながらかいています。

相談掲示板を読ませて頂き山本博昭先生の真摯な御回答を
よませていただきました・・。

是非とも手首の傷痕のレーザーを御願いしたいと思います。
40回数(日)で御願い致します。(あと10回(日)くらいは大丈夫です)

明日に御予約の御電話をさせて頂きます。もう決断致しました。
そこで、さらに細かいことを質問させていただきたいと思います。」
との事です。

##2
宜しかったです。
本当に宜しかったです。

##3
「是非とも手首の傷痕のレーザーを御願いしたいと思います。
40回数(日)で御願い致します。(あと10回(日)くらいは大丈夫です)」
との事です。
=>##4

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##5
綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。








#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「傷痕」で悩まれているかたは多いものです。
そして形成外科再縫合でさらに「別の「傷痕」」に到り。
二倍「悩まれることが多くなる」ことになります。

##3
「傷痕レーザー外科」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##4
「御遠方」からの御通院に伴うさまざまな御仕事や
御通院のしかたも「治療戦略」の一つです。

##5
どうぞ「肩の荷」をおろされて。リラックスされて御通院下さいますように。
「御心配」は無用です。
さまざまに私は「治療戦略」をたてています。

##6
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。







上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




[2008年7月20日 16時30分9秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: coco     
32歳山形県女性cocoです。
早速の御回答を頂き有難うございました。
とてもうれしいです。

左手首のリストカットの傷痕で悩んでいます。
掲示板を拝見し大変参考になり御相談させていただき本当によかった・と
思い涙がでてきました。
今もなきながらかいています。

相談掲示板を読ませて頂き山本博昭先生の真摯な御回答を
よませていただきました・・。

是非とも山本クリニックの山本博昭先生に
手首の傷痕のレーザーを御願いしたいと思います。

明日に御予約の御電話をさせて頂きます。
もう決断致しました。

そこで、さらに細かいことを質問させていただきたいと思います。

①週一回(日)とのことですが。
山形から高速バスで通院したいよ思っています。
そこでしらべると朝新宿に午前6時前についてしまうのです。
また
帰りのバスは深夜になるんです。
慣れるまで山本博昭 先生の病院に速く着き
また多少遅くまでもいて御迷惑にはならないでしょうか。
何曜日でもスケジュールは
先生に合わせるようにしたいと考えています。

②あるサイトに
「レーザーで傷痕をなおせるなら形成外科医は不要」
と書いてありました。
私は山本博昭 先生を信頼しているので全く心配
していません。
先生のご意見はいかがですか。

失礼なご質問なので御回答いただくなくても結構です。
申し訳ありません。



お忙しいところを本当に申し訳ありません。

[2008年7月20日 13時24分17秒]


「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ


これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。






++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++








#1
##1
「山本先生初めまして。
52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。」
との事です。











#2
##1
「山本先生初めまして。
52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に治療法がない
などということはありません。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」にて「治療戦略」を
とります。










#3
##1
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「毛細血管拡増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##6
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
ではありません。

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「血管腫」と間違えて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。

##8
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
はあり「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には用いません。









#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。
(「major Four:大4部位」)

##6
##5の
「2・」+「3・」=
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
と呼称することもあります。

##7
更に詳細な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
による分類には上記も
「major Four:大4部位」のほかに。
-------------------------------
「specific Three:特異3部位」として
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
6・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
7・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
に分類を加えることが御座います。










#5
##1
上記の#4の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれによって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。

##5
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。








#6
##1
「私の酒さは両側の頬です。・略・

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
(「major Four:大4部位」)*
の場合に共通して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」の「配列」があります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。

##6
##3の「major Four:大4部位」に加えて
更に詳細な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
による分類には上記も
「major Four:大4部位」のほかに。
=>##7

##7
-------------------------------
「specific Three:特異3部位」として
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
6・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
7・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
による分類を加えることが御座います。








#7
##1
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 











#8
##1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。












#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。


##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

















上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------








++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に御記載致します。 


##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃や下腹部が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
もしくは虫歯もないのに奥歯が痛みませんか。

##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
あるいは洗髪で頚部前屈されて「症状・症候」がでませんでしょうか。

(バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」が
併発し
「上気道」や「呼吸器」の「症状・症候」が併発します。
##31
「ウイルスによる風邪症候群」と間違われて「風邪症候群」
あるいは気管支炎からの熱発と頭痛というように包括されてしまうことが
少なからず御座います。
##32
「反復性上気道感染」のため「リンパ節腫大」と「緊張型」による
頚部・顔面の「しこり」か区別されていないことも御座います。
##33
そのため「リンパ節腫大」とか「頚部のしこり」とか「緊張型」の患者さん
は「表現」されるため「「悪性リンパ腫」などとんでもない疾患の
検査をされることが御座います。
##34
左側のほうが「症状・症候」お強く御座いませんでしょうか。







「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年7月20日 16時53分31秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: miko   
山本先生初めまして。
52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。

[2008年7月20日 16時52分31秒]


「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」での
「傷痕レーザー外科」を受けられる方は極めて
多いものです。
###1
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」
###2
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「レーザー光照射」の「方法」と「テクニック」
は「全く異なります」。


「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
「レーザー光照射」の範囲は
「概ね指1本分」が限界です。

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」が
俗にいう「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」
になると厄介ですが。

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」は
「瘢痕:はんこん:scar:スカー」でも
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」ではなく
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」になる
という特徴があります。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++













#1
##1
「32歳、山形県 女性です。

ご相談します。左手首のリストカットの傷痕で悩んでいます。
掲示板を拝見し、大変参考になりました。
そこで、さらに細かいことを質問させていただきたいと思います。

私の傷痕は、1mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。
もうすぐ4年たちます。縫合はしていません。

①細い傷は治らないと聞きますが、治療は可能でしょうか?
②何回くらいの施術が必要でしょうか?
③術後何回目くらいから成果が見えてくるものでしょうか?
④レーザーでの治療というものは傷がさらに細くなっていくものですか?
 それとも白い色が肌に戻るようなものでしょうか?
⑤傷の範囲としてレーザー治療が全ての傷に対応できますでしょうか?
 端にある7mm程の傷を諦めるとしたら幅は2cm内に収まりますが、
 できれば全て治したいです。
⑥施術の翌日から腕時計をしめなくてはなりません。
 そうすると施術の回数を増やす必要がありますか?
⑦かなり綺麗になるとのことですが、具体的にはどんな感じでしょうか?
 自分で探せば見える、くらいでしょうか?
⑧薬を服用するという説明がありましたが、
 どのような薬でなんという名前か教えていただけますでしょうか?
 現在 常用している薬がありますので、飲み合わせを心配しています。

一番知りたいことは、回数と、どれだけ綺麗になるかということですが、
以上のことについてお伺いいたします。

お忙しいこととは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。











#2
##1
手首の傷痕ということです。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
による
「傷痕レーザー外科」の適応になります。


##2
「私の傷痕は、1mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。
もうすぐ4年たちます。縫合はしていません。」
との事です。

##3
###1
「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの
###2
「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの
では
「創傷痕」としての性状が全く異なります。
=>##4

##4
「1mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。
もうすぐ4年たちます。」
との事です。
##2の###1の
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
の特性としては
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
より
「やや薄い明るい「茶色」」になります。
=>##5

##5
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」

「白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。」
とありますが
「本当に」「白い」のでしょうか。
「白い」とは「雪のようなsnou white:スノー・ホワイト」の色
でしょうか。

##6
白いのであれば
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は大変お色が白いか
「臨床血液検査」でいう「貧血:anemia」を
おもちである可能性があると考えます。

##7
通常
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」で
「「白い」とは「雪のようなsnou white:スノー・ホワイト」の色」

「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」に
「形成縫合線痕」として出現致します。


出現致します。
















#3
##1
一般に
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」

「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」
では
#2のうように
「創傷痕」の性状が異なるために。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
による
「レーザー光照射」の「治療戦略」が異なります。










#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
いずれにしても
「私の傷痕は、1mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。
もうすぐ4年たちます。縫合はしていません。」
であれば。

##2
凹凸がなく「平坦な」「創傷痕」ですから
「創傷痕」の
「異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」
からは
周囲の
「正常な皮膚」の「形状記憶性」「色調記憶性」とは
異なる
「色調記憶性」が
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
より「はるかに白い」
「瘢痕:はんこん:scar:スカー」であり
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」と
考えます。

##3
##2の場合
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」としては
比較的稀な色調=
「「白い」とは「雪のようなsnou white:スノー・ホワイト」の色」
をされている。


##4
俗にいう「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」に
いたらずに宜しかったです。

##5
「瘢痕:はんこん:scar:スカー」でも
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」と
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」が
ありますが。
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」のようです。

##6
再三御記載致しますが
一般に
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」

「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」
では
「創傷痕」の性状が異なるために。
=>##7

##7
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
による
「レーザー光照射」の「治療戦略」が全く異なります。

##8
「・略・
もうすぐ4年たちます。縫合はしていません。」
との事です。
「瘢痕:はんこん:scar:スカー」としては
落ち着かれた状態である。

##9
けれども
「正常な皮膚」の「形状記憶性」「色調記憶性」とは違う
異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
しっかり「皮膚が覚えて」
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返されている状態です。















#5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
いくつかの
「御質問」が御記載されています。

##1
「①細い傷は治らないと聞きますが、治療は可能でしょうか?」
=>
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」
の場合。
結果「細い瘢痕」は「時として手ごわい」ことが
あります。
「一般論」では「細い「傷痕」」は
「傷痕レーザー外科」では「有利なはず」です。


##2
「②何回くらいの施術が必要でしょうか?」
=>
「私の傷痕は、1mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。
もうすぐ4年たちます。縫合はしていません。」
との事です。
「まとまった「傷痕」」が
「2.3x4cmの中に5~6本」ということですが
###1
「この1本1本を「レーザー光照射」する必要があるか」
=>
「そのほうが奇麗にいきます」
###2
「「2.3x4cmの中に5~6本」を同時「レーザー光照射」
を行うか」で
「回数(日)」は異なります。

もしも
「まとまった5-6本」のなかで
「この1本」を「集中的に治す」かで「回数(日)」は
ことなります。
けれども
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
の場合は
「レーザー光照射」を「同時「レーザー光照射」」で
「レーザー光照射」をすることが可能です。
因みに
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」は
「まとまった5-6本」でも
「同時「レーザー光照射」」で「レーザー光照射」
で施術は「困難」なことがあります。

##3
「③術後何回目くらいから成果が見えてくるものでしょうか?」
=>
逆にいうと
「レーザー光照射」が終了した後も
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
の「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」
は「綺麗になり続けます」。

##4
「④レーザーでの治療というものは傷がさらに細くなっていくものですか?
 それとも白い色が肌に戻るようなものでしょうか?」
=>
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
の場合は
「創傷痕」の「色調記憶性」が
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
と融合して「「創傷痕」として判別しづらくなります」。

##5
「⑤傷の範囲としてレーザー治療が全ての傷に対応できますでしょうか?
 端にある7mm程の傷を諦めるとしたら幅は2cm内に収まりますが、
 できれば全て治したいです。」
=>
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」なので
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
「レーザー光照射」の「範囲内」には幸いにも
「おさまります」。

##6
「⑥施術の翌日から腕時計をしめなくてはなりません。
 そうすると施術の回数を増やす必要がありますか?」
=>
「レーザー光照射」を行った部分には
「やわらかなリストバンド」が限界です。
=>
「腕時計はされませんように」
=>
「私はまだそのような事例はありませんが」
「手首の傷痕」の「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
の「レーザー光照射」では「レーザー光照射」の
皮膚の「部位と範囲」は「活性酸素:free dadical」が「とても多くなります」。
=>
「「腕時計」のベルト」の「金属イオン」或は「染料イオン」
を「よびこむ可能性」があります。
=>
「施術の回数を増やす必要がありますか?」というよりも
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「傷痕レーザー外科」での「効果」を
「消してしまう可能性があります」
=>
「あくまで可能性です」。

##7
「⑦かなり綺麗になるとのことですが、具体的にはどんな感じでしょうか?
 自分で探せば見える、くらいでしょうか?」
=>
「最終的にはそうなります」
但し
皮膚を「幅狭めて縮める」と「「傷痕」の形」が
みえる「ことがあります」。

##8
「⑧薬を服用するという説明がありましたが、
 どのような薬でなんという名前か教えていただけますでしょうか?
 現在 常用している薬がありますので、飲み合わせを心配しています。」
=>
「「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
の「レーザー光照射」では「レーザー光照射」の
皮膚の「部位と範囲」は「活性酸素:free dadical」が「とても多くなります」。」
ので
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。















#6
##1
「一番知りたいことは、回数と、どれだけ綺麗になるかということですが、
以上のことについてお伺いいたします。」
との事です。

##2
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」は
###1
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」
###2
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされたもの」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の「レーザー光照射」
の方法と「テクニック」が「全く異なります」。

##3
「「手首の傷痕」で「形成外科縫合」をされていないもの」

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「瘢痕:はんこん:scar:スカー」でも
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」です。

##4
「mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。」
との事ですから。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「レーザー光照射」の「部位と範囲」に
おさまります。

##6
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
「32「回数(日)」」以上は必要な気が致します。
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。

##7
「どれだけ綺麗になるかということですが」

#5で
「##7
「⑦かなり綺麗になるとのことですが、具体的にはどんな感じでしょうか?
 自分で探せば見える、くらいでしょうか?」
=>
「最終的にはそうなります」
但し
皮膚を「幅狭めて縮める」と「「傷痕」の形」が
みえる「ことがあります」。」
とお答えしたとおりです。

















#7
##1

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


の「過去の御相談と御回答」から
1・
32歳、女性。愛知県からです。手首の傷痕のレーザーを御願い致します。
[2] [2007年 5月 3日 15時15分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/614189453263865.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/614189453263865.html


2・
32歳、女性。愛知県からです。手首の傷痕のレーザーを御願い致します。その2
[2] [2007年 5月 6日 15時46分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/497836813171492.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/497836813171492.html

3・
愛知県みわこです。手首の傷痕とてもよいです。嬉しいです。有難うございます。その3
[2] [2007年12月 9日 14時24分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/717360524534346.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/717360524534346.html



を御参照頂けますか。

##2
また
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」による
「傷痕レーザー外科」の「過去の御相談と御回答」
に関しましては。


山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

を御参照頂けますか。













#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。

##3
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」

「傷痕レーザー外科」に関しては
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

独壇場です。

##4
この
「傷痕レーザー外科」は
より正確には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「範疇(はんちゅう)」に入ります。

##5
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」とは
難しい用語ですが。
=>##6

##6
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」。

「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
とは
「laserをもちいて」
「re」=「再び」
「juben]=「若く・或は元通りに」
「ation」=「しましょう」
という意味です。


##7
もうお読みになられているとは存じますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
を「一例」とし
「傷痕レーザー外科」の「部位と範囲」にも敷衍(ふえん)した
「初診のしおり」をps
に御記載致します。

##8
綺麗に直したいものです。












ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年7月17日 16時7分46秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: coco   
お名前: 匿名希望   
32歳、山形県 女性です。

ご相談します。左手首のリストカットの傷痕で悩んでいます。
掲示板を拝見し、大変参考になりました。
そこで、さらに細かいことを質問させていただきたいと思います。

私の傷痕は、1mm弱のためらい傷のように細くて凹凸はほとんどなく、
白く抜けたものが 2.3x4cmの中に5~6本まとまってあります。
長さは2cmから4cmくらいでそれぞれです。
もうすぐ4年たちます。縫合はしていません。

①細い傷は治らないと聞きますが、治療は可能でしょうか?
②何回くらいの施術が必要でしょうか?
③術後何回目くらいから成果が見えてくるものでしょうか?
④レーザーでの治療というものは傷がさらに細くなっていくものですか?
 それとも白い色が肌に戻るようなものでしょうか?
⑤傷の範囲としてレーザー治療が全ての傷に対応できますでしょうか?
 端にある7mm程の傷を諦めるとしたら幅は2cm内に収まりますが、
 できれば全て治したいです。
⑥施術の翌日から腕時計をしめなくてはなりません。
 そうすると施術の回数を増やす必要がありますか?
⑦かなり綺麗になるとのことですが、具体的にはどんな感じでしょうか?
 自分で探せば見える、くらいでしょうか?
⑧薬を服用するという説明がありましたが、
 どのような薬でなんという名前か教えていただけますでしょうか?
 現在 常用している薬がありますので、飲み合わせを心配しています。

一番知りたいことは、回数と、どれだけ綺麗になるかということですが、
以上のことについてお伺いいたします。

お忙しいこととは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[2008年7月17日 12時6分25秒]

「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ



この御回答の補足として
この↑の御回答に
めまい、熟睡できない字が書きづらい、いらいらと全身の筋肉のぴくつき2
[2] [2008年 7月13日 15時53分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0243230106580121.html
を「補足」させて頂きました。



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「パーキンソン症候群」の「不随意運動:involuntary movement:IM」
の「症状・症候」である「振戦:しんせん:tremor」と
「ぴくつき:fasciculation:フアスキキュレーション:ファスシキュレーション」
の混同が伺えます。


御相談者の御相談内容要旨御記載の一部からは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」を
お持ちであり
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」とは考えます。

けれども
「ぴくつき:fasciculation:フアスキキュレーション:ファスシキュレーション」
であらば。

「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」
例えば
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」による
「ぴくつき」もしっかりと考えねばならない。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++








#1
##1
「山本クリニック 山本先生

はじめまして

半年ほど前から全身の筋肉のぴくつきに悩んでいます。
現在40歳男性です。
特に腕・足のぴくつきが多いように思います。

他の症状としては、字が書きづらくなった、いらいらしやすい、
等です。

父親がパーキンソン病をわず
らっており遺伝性によるものも心配しています。

病院には3つほど回りましたが、
MRI、CT検査、血液検査等異常はありませんでした。

パーキンソン病についてもお医者さんに伝えましたが、まず遺伝はあ
りえない、症状が違うということで、心配ない旨を伝えられましたが、
他の病気等の可能性を考えると心配でなりません。

アドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。」
との事です。







#2
##1
御相談者は大きな間違いをされています。
いきなりの不躾お許し下さい。

##2
「パーキンソン症候群」では「不随意運動:involuntary movement:IM」
は「振戦:しんせん:tremor」できます。

##3
この「振戦:しんせん:tremor」は「ぴくつき感」とは
程遠いものです。
「ぴくつき:fasciculation:フアスキキュレーション:ファスシキュレーション」
は全く出現致しません。

##4
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。







#3
##1
「パーキンソン症候群」で出現する御相談者いわくの
「不随意運動:involuntary movement:IM」は
「ぴくつき」は「ぴくつき」ではなく
「振戦:しんせん:tremor」です。
「パーキンソン症候群」で「ぴくつき」は全く発生致しません。

##2
「パーキンソン症候群」でな「Nの字型の「症状・症候」増悪」=
「振戦:しんせん:tremor」が特徴です。

##3
「病院には3つほど回
> りましたが、MRI、CT検査、血液検査等異常はありませんでした。
> パーキンソン病についてもお医者さんに伝えましたが、まず遺伝はあ
> りえない、症状が違うということで、」
は「お受けもちの先生」が。
=>##4

##4
「パーキンソン症候群」の「振戦:しんせん:tremor」が
御相談者にはでていないということであることを
おつたえされたものと今の私は考えます。







#4
##1
「パーキンソン症候群」につき簡単にご説明致します。

##2
「パーキンソン症候群」の「症状・症候」

①固縮(rigidity)と
②振戦(tremor)と
③無動・寡動(akinesia,bradykinesia)の
「3徴候」が。
「臨床神経診断学」の教科書的には有名です。


##3
「パーキンソン症候群」では上記3徴候は
「必ず1側から」はじまることです。
最初から両方側同時には発症しないことです。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「半年ほど前から全身の筋肉のぴくつきに悩んでいます。
・略・特に腕・足のぴくつきが多いように思います。」
に「症状・症候」の「継時的変化」は示唆されません。


##4
そして「N字型」或は「逆N字型」に四肢の「症状・症候」は進行します。
これは「大変な特徴」であり診断学的に極めて重用なことです。

##5
「パーキンソン症候群」では
神経細胞の
「抗コリン製剤」ドパミン減少により「ドパミンニューロン」の機能が低下して
反対に「アセチルコリンニューロン」の活動が高まります。

##6
「[レボドパ(L-DOPA)]製剤」ドパミン減少により
「ドパミンニューロン」の機能が低下しているからドパミンを補充するひつようが
あります。

##7
「パーキンソン症候群」であれば
必ずや
「パーキンソン症候群」と診断されたからには必ずや
Hoehn and Yahr分類(ステージⅠ-Ⅴまで)が診断されて
いるはずです。
「御父様」の「パーキンソン症候群」の
Hoehn and Yahr分類(ステージⅠ-Ⅴまで)の御記載がありません。

##8
因みに
「パーキンソン症候群」には
「動脈硬化性パーキンソン症候群」或は
「薬剤性「パーキンソン症候群」」などがあります。









#5
##1
「パーキンソン病についてもお医者さんに伝えましたが、まず遺伝はあ
> りえない、症状が違うということで、心配ない旨を伝えられましたが、
> 他の病気等の可能性を考えると心配でなりません。」
との事です。

##2
御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。

##3
もしも御相談者に元来「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」でよろしいと
今の私は考えます。

##4
けれども
「ぴくつき」しかも「全身の「ぴくつき」」であれば
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」のような
「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」の
可能性も考えねばなりません。

##5
「ぴくつき:fasciculation:フアスキキュレーション:ファスシキュレーション」
を「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」の
「症状・症候」という観点からも考えねばなりません。










#6
##1
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に関しましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

の「過去の御相談と御回答」から。

##2
1・
家族性筋萎縮性側索硬化症 FALS?
[2] [2005年10月 9日 11時 2分 9秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/90024117434314.html


を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ1★★★」

2・
数ヶ月まえからの右手の筋萎縮と筋力低下
[2] [2006年 5月21日 10時39分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0577596862140162.htm


を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ2★★★」








#7
##1
「他の症状としては、字が書きづらくなった、いらいらしやすい、
めまいがある、熟睡できない等です。」
との事です。
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
が強く示唆されます。

##2
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集10
[2] [2008年 5月17日 20時37分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html


をぜひとも御参照頂けますか。






#8
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
なんら「症状・症候」にみあう「臨床神経診断学」
或は「診断戦略」がおこなわれていない。

##2
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##3
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。

##4
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。





#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御父様」が「パーキンソン症候群」との事です。
確かに遺伝性の「パーキンソン症候群」もある。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載は
「ぴくつき」です。
=>
「パーキンソン症候群」で
「不随意運動:involuntary movement:IM」で
「振戦:しんせん:tremor」はあります。
=>
「ぴくつき:fasciculation:フアスキキュレーション:ファスシキュレーション」
はきません。

##4
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」ではあろうと
考えます。

##5
けれども
「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」
例えば
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」による
「ぴくつき:fasciculation:フアスキキュレーション:ファスシキュレーション」
の可能性につき。

##5
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##7
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」とは考えます。
けれども
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に関しては
しっかりと診断戦略をたてていただくほうが
よろしいです。








上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「ごらんくださいま1せ★★★」++++++++++++++++++++++++

-------------------------------
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に関しましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

1・
家族性筋萎縮性側索硬化症 FALS?
[2] [2005年10月 9日 11時 2分 9秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/90024117434314.html

を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ1★★★」
-------------------------------


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



+++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
「伯母は筋萎縮性の患者の父親の異父兄弟です。
筋萎縮性の患者は家族性ではないと言い続けていたのですが、
複雑な家系ですので、それもまた不安です。」
との事です。

「家族性筋萎縮性側索硬化症:
familiar amyotrophic lateral sclerosis:FALS」
という家族性の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」「病態」
は5%に存在致します。

下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++





#1
##1
「相談は、伯母68歳のことなんですが、
2年前から突然、右手親指、人差し指に力がはいらなくなり、
筋肉が萎縮してしまいました。

身内に筋萎縮性束索硬化症の患者がいたため、
同じ病気ではないかと疑われました。

しかし、2年たった今も、完全には麻痺しておらず、
また、他にも進行はしていないため、原因不明のままです。
最近は、筋萎縮性束索硬化症ではないかも、と言われています。

私には娘が二人おり、もし家族性だったらと思うと、
胸がつまる思いで、鬱になり、精神科にまで通うほどです。
先生のご意見をお聞かせ願えませんでしょうか?

伯母は筋萎縮性の患者の父親の異父兄弟です。
筋萎縮性の患者は家族性ではないと言い続けていたのですが、
複雑な家系ですので、それもまた不安です。

長文失礼致しました。わらにもすがる思いで、
失礼を承知でメールさせて頂きました。」
との事です。



#2
##1
「家族性筋萎縮性側索硬化症:
familiar amyotrophic lateral sclerosis:FALS」


について
簡単にご説明致します。

#3
##1
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の5%が家族性です。

##2
##1の内訳は
###1
「常染色体優性遺伝」の様式を有します。
###2
「常染色体劣性遺伝」の様式を有することもあります。
###3
散発性の「若年者「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」」
の事例も御座います。
です。

##3
「生存期間」は「2峰性」を示します。
###1
「短期生存年数型」は24ヶ月
###2
「長期生存型」は144ヶ月です。

##4
「家族性筋萎縮性側索硬化症:
familiar amyotrophic lateral sclerosis:FALS」
の発症年齢は平均45.7年で御座います。

##5
「家族性筋萎縮性側索硬化症:
familiar amyotrophic lateral sclerosis:FALS」 は
通常の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」よりもやや早く発病する
傾向が御座います。

##6
男女比=1.36:1でやや男性に多い。

##7
「家族性筋萎縮性側索硬化症:
familiar amyotrophic lateral sclerosis:FALS」

「古典的筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と
「臨床神経学」での「症状・症候」
に大略一致すると御考え下さい。





#4
##1
俗にいう「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と呼称されているものの
「病態」でも
###1
古典的「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」=
「Chrcot ALS:シャルコーALS]
(または「通常型=forme commune」)

###2
「延髄型:forme bulbaire」「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」

###3
「偽多発神経症型:forme pseudo-poly-neuritique」

###4
その他
の「4「病態」」に分類致します。

##2
これらの「4「病態」」はさらに「症状・症候」の・或は
その他の「病態学的変数」により細分化されることがあります。


##3
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」は
西太平洋・グアム・ロタ・テニアン諸島に多発致します。

##4
本邦では有名な事ですが
「紀伊半島南部地方」に多発点があります。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「神経内科専門医先生」でも
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に苦手な先生が多いものです。

##3
大学病院の如く「神経内科専門医先生」が複数常駐される
「神経内科外来」の「神経内科専門医先生」を「御受診」される事を
お勧め致します。

##4
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。




「補足」
+++++++++++++++++++++++++++++++++
筋萎縮性側索硬化症(ALS)は進行性の神経変性疾患であり
原因不明で根本的な治療法が未発見の難病で対処の困難な
疾患です。

全国で推定8000人以上の患者さんが闘病していると思われる。

イギリスの物理学者のホーキング博士がALS患者。

アメリカのルーゲーリックという有名な大リーガーの選手が罹患し
ルーゲーリック病とも「米」では呼称。

チエロのヨーヨーマさんは素晴らしいストラデイバリウスの
チェロをお持ちです。
この以前の持ち主はジャクリーヌ・デユ・プレさんという
超有名な女性のチェリストで
やはりALSでこの世を去りました
(ジャクリーヌ・デユ・プレ
の死亡前の診断はMS(多発性硬化症)でしたが誤診。)
+++++++++++++++++++++++++++++++++




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

・略・

[2005年10月9日 11時2分9秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   


相談は、伯母68歳のことなんですが、
2年前から突然、右手親指、人差し指に力がはいらなくなり、
筋肉が萎縮してしまいました。

身内に筋萎縮性束索硬化症の患者がいたため、
同じ病気ではないかと疑われました。

しかし、2年たった今も、完全には麻痺しておらず、
また、他にも進行はしていないため、原因不明のままです。
最近は、筋萎縮性束索硬化症ではないかも、と言われています。

私には娘が二人おり、もし家族性だったらと思うと、
胸がつまる思いで、鬱になり、精神科にまで通うほどです。
先生のご意見をお聞かせ願えませんでしょうか?

伯母は筋萎縮性の患者の父親の異父兄弟です。
筋萎縮性の患者は家族性ではないと言い続けていたのですが、
複雑な家系ですので、それもまた不安です。


Saturday, October 08, 2005 10:57 PM

[2005年10月8日 122時57分46秒]





「ごらん下さいませ1おわりおわり★★★」







++「ごらんくださいませ2★★★」++++++++++++++++++
++++++


-------------------------------
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に関しましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

2・
数ヶ月まえからの右手の筋萎縮と筋力低下
[2] [2006年 5月21日 10時39分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0577596862140162.html

を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ2★★★」
一部編集。
-------------------------------

けれどもこれは困りましたね。
これはさぞかし御心配であろうと存じます。




++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

相談掲示板の「能力」を超えた御相談です。

「萎縮」=「筋萎縮」を伴った
「筋力低下」しかも「末梢筋群」の「筋力低下」の「症状・症候」
の「症状・症候」
と解釈致します。

相談掲示板の「能力」を超えた「症状・症候」についての
御相談でもあり
なかなかに御回答が適切であるかは責任がもてません。

けれども御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」
の可能性がありもしもそうだとしたら「深刻」な事態です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「ご相談させてください。

右手の自由が利かなくなり、大変困っています。

1.65歳男性

2.
数ヶ月前から、右手の握力が10ほどしかなくなり、
箸で物を掴むことができません。
また、外見上、親指と人差し指の間の筋肉が
左手と違って、ないように見えます。

腕自体は、特に問題ないのですが、指がうまく動かせません。

3.
原因は何か、
どういった病院へ行けばよいのか?
大阪でいくなら、どこの病院へいけばよいのか?

どうぞよろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
とりわけ重要な「症状・症候」が「3つ」
御座います。

##2
1・
「右手の自由が利かなくなり、大変困っています。・略・
数ヶ月前から、右手の握力が10ほどしかなくなり、
箸で物を掴むことができません。」
という
「筋力低下」しかも「末梢筋群」の「筋力低下」の「症状・症候」

2・
「また、外見上、親指と人差し指の間の筋肉が
左手と違って、ないように見えます。」
という
「萎縮」=「筋萎縮」と考えられる「症状・症候」

3・
「数ヶ月前から」
という「症状・症候」=
「以前にはなかった「症状・症候」」で「急性発症」であれば
「何月何日」と御記載されるでしょうから
「いつ「症状・症候」がではじめたかわからないが
今現在は「握力」は10しかないし「箸でものがつかめない」
という
「漸次(ぜんじ)進行性」の「症状・症候」の可能性。


##3
##2が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであると
すれば
「症状・症候」は「深刻」です。






#3
##1
「原因は何か、
どういった病院へ行けばよいのか?
大阪でいくなら、どこの病院へいけばよいのか?

どうぞよろしくお願いします。」
との事です。

##2
「原因はなにか」というよりも
「病態」として
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」
の「可能性」があります。

##3
「どういった病院へ行けばよいのか?
大阪でいくなら、どこの病院へいけばよいのか?」
=>##4

##4
公的な総合病院以上のレベルで
「神経内科専門医先生」が常時「数名以上」常在されている
御施設の「神経内科専門医先生」を
「御受診」されるべきでしょう。

##5
具体的には
大学病院の「神経耳科内科外来」の「神経耳科内科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。








#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「萎縮」=「筋萎縮」を伴った
「筋力低下」しかも「末梢筋群」の「筋力低下」の「症状・症候」
の「症状・症候」
と解釈致します。

##3
相談掲示板の「能力」を超えた「症状・症候」についての
御相談でもあり
なかなかに御回答が適切であるかは責任がもてません。

##4
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」
の可能性がありもしもそうだとしたら「深刻」な事態です。

##5
「原因は何か、
どういった病院へ行けばよいのか?
大阪でいくなら、どこの病院へいけばよいのか?

どうぞよろしくお願いします。」
との事です。

=>
「個人レベル」ではなく
「神経内科専門医先生」が常時「複数名」常在される
大学病院の「神経内科外来」の
「神経内科専門医先生」を「御受診」されることをお勧めいたします。

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





ps
私が心配している
「運動神経細胞病(モーターニューロン病:MND)」
に関しては。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

の「過去の御相談と御回答」

「家族性筋萎縮性側索硬化症 FALS? [2]
[2005年10月 9日 11時 2分 9秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/90024117434314.html
をを御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ」


「ごらんくださいませ1★★★」↑です。]

編集「省略」





「ごらん下さいませ2おわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年7月13日 14時48分12秒]


--------------------------------------------------------------------------------

お名前: 匿名希望   
山本クリニック 山本先生

はじめまして

半年ほど前から全身の筋肉のぴくつきに悩んでいます。
現在40歳男性です。
特に腕・足のぴくつきが多いように思います。

他の症状としては、字が書きづらくなった、いらいらしやすい、
等です。

父親がパーキンソン病をわず
らっており遺伝性によるものも心配しています。

病院には3つほど回りましたが、
MRI、CT検査、血液検査等異常はありませんでした。

パーキンソン病についてもお医者さんに伝えましたが、まず遺伝はあ
りえない、症状が違うということで、心配ない旨を伝えられましたが、
他の病気等の可能性を考えると心配でなりません。

アドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

[2008年7月13日 03時25分3秒]

「ここをおして」をクリックされてください。山本クリニック 世田谷区公式ホームページ
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


まず極めて重要なことですが。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」で
「5回程度」で「レーザー光照射」で直せる「レーザー光照射装置」を用いた
「治療戦略」はありません。
=>
いかなる「レーザー光照射装置」或は「レーザー光照射」の「治療戦略」
を用いても不可能です。
「5回程度の治療で他院ではOK」は
「危ないです」。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「下眼嶮(したまぶた)」には
御菓子の「パイのかわ」のように。
極めて「薄い「筋膜 fascia」」が極めて「多層」をなして構成されています。

「レイヤー:layer:肌層」が多層構造は
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 ならずとも。
「上眼嶮(うわまぶた)」にも同様であり。

「眼嶮:まぶた」周囲の「レーザー光照射」には
この
「レイヤー:layer:肌層」の「よみ」が極めて
重要になります。

「レーザー光照射」に際して
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」では
「photo-ablation:フオト・アブレーション」*により
「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の「レーザー光照射」が可能です。

「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のことです。
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「相談があります。目の下のくまのレーザー治療についてです。

30代 男性 匿名

初めまして。相談があります。目の下のくまについてです。

1年ほど前に目の下のくま(ふくらみと凹みがあり、また、青くなっている)に関して
ヒアルロン酸の注射をうけました。ですが、へこみはおさまったのですが、余計
ふくらみ、また、青黒いくまはとれず、2ヶ月前に、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸
分解注射)と結膜下レーザー脂肪脱脂術を受けました。結果、ふくらみはとれ、
おおよその結果には満足しているのですが、青黒いくまだけは取れませんでした。

レーザー治療があるとのことをホームページで聞き、質問させていただきたいのですが、

1、青黒いクマにはQスイッチレーザー、
特にNd/YAGが有効とのことですが、他院(3件)ではかさぶたになる
との指摘がありました。
ですが、山本先生のところでは、ダウンタイムがないとのことですが、
他院で使用している機器とは異なるからなのでしょうか?

2.また、5回程度の治療で他院ではOKとのことでしたが、
山本先生のところでは10回から40回とかなり
幅があります。
これは、出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?
それともそもそも機器が全く異なるのでしょうか?

3.肌周期の4分の1の1週間毎に受けることをお勧めされていますが、
仕事の都合で、もしかしたら、1ヶ月に2回
程度、場合によっては1回しか受けられないこともあるかもしれません。
そういった場合、治療効果はかなりおちてしまいますか?」
との事です。






#2
##1
「1年ほど前に目の下のくま(ふくらみと凹みがあり、また、青くなっている)に関して
ヒアルロン酸の注射をうけました。ですが、へこみはおさまったのですが、余計
ふくらみ、また、青黒いくまはとれず、2ヶ月前に、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸
分解注射)と結膜下レーザー脂肪脱脂術を受けました。結果、ふくらみはとれ、
おおよその結果には満足しているのですが、青黒いくまだけは取れませんでした。」
との事です。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります。
=>#3






#3
##1
「目の下のクマ」には「4種類」あるのです。

##2
「目の下のクマ」についてご説明いたします。
まず大きく「4種類に分類」致します。
-------------------------------
###1
「循環不全クマ」。
下眼嶮の静脈の循環不全が原因です。
この「静脈の名称」は「角静脈:かくじょうみゃく」と呼称致します。
膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。
比較的「少ない」ものです。

###2
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
更に萎縮してクマとなる現象。
水分の足りない頭痛もちの患者さんに多いものです。
「目の下のクマ」「眼の下のクマ」としては最も多いものです。



###3
アトピーや炎症で「微小シワのクマ」。
目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。独特の「手指による引っ掻き」に
よる「落屑:らくせつ」が特徴です。
メラニン沈着が多いタイプです。


###4-1
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。

###4-2
御婦人独特のもので「子供の時にはありません」。
「基礎化粧品」の使い方がお上手でなかったり「メイク化粧品」
をおとさずに眠られてしまうくらい忙しい御婦人」に多いものです。
「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
「メイク」でクマよけいに目立つてしまうことも多いです。
-------------------------------

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載
からは
「眼の下のクマ」=「目の下のクマ」
は皮膚の薄い「目の下のクマ」 」であると考えます。


##4
また
「眼の下のクマ」=「目の下のクマ」には。
-------------------------------
###1
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりへこんだ」「目の下のクマ」の「病態」
###2
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりふくれた」「目の下のクマ」の「病態」
の「2種類」もあります。
-------------------------------

##5
70%のかたは
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりへこんだ」「目の下のクマ」の「病態」
です。

##6
左右の「下眼嶮(したまぶた)」に
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりふくれた」「目の下のクマ」の「病態」
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりへこんだ」「目の下のクマ」の「病態」

片方ずつ両方もたれているかたもいらっしゃいます。

##7
或は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「病態」でも
両側「下眼嶮(したまぶた)」に
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりへこんだ」「目の下のクマ」の「病態」
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりふくれた」「目の下のクマ」の「病態」
の成分がまざりあった患者さんも少なくありません。







#4
##1
「1年ほど前に目の下のくま(ふくらみと凹みがあり、また、青くなっている)に関して
ヒアルロン酸の注射をうけました。ですが、へこみはおさまったのですが、余計
ふくらみ、また、青黒いくまはとれず、2ヶ月前に、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸
分解注射)と結膜下レーザー脂肪脱脂術を受けました。結果、ふくらみはとれ、
おおよその結果には満足しているのですが、青黒いくまだけは取れませんでした。」
との事です。

##2
「目の下のくま(ふくらみと凹みがあり、また、青くなっている)に関して
ヒアルロン酸の注射をうけました。ですが、へこみはおさまったのですが、余計
ふくらみ、また、青黒いくまはとれず、2ヶ月前に、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸
分解注射)と結膜下レーザー脂肪脱脂術を受けました。」
との事です。

##3
「下眼嶮(したまぶた)」も「上眼嶮(うわまぶた)」もそうですが。
「眼嶮:まぶた」は「皮膚=表皮+真皮」と「皮下結合組織」が通常の
「皮膚」とは異なり「レイヤー:layer:肌層」が多層構造をしています。
この「レイヤー:layer:肌層」が多層構造は「口唇の皮膚」も同様です。
また「御顔の皮膚」は「顔面表情筋」のあるためにみなこの特性があるのです。

##4
「下眼嶮(したまぶた)」「上眼嶮(うわまぶた)」とも
御菓子の「パイのかわ」のように。
極めて「薄い「筋膜 fascia」」が極めて「多層」をなして構成されています。

##5
「両腕」の皮膚は
「レイヤー:layer:肌層」は「皮膚=表皮+真皮」と「皮下結合組織」
と「3層」のみで単純です。

##6
けれども「下眼嶮(したまぶた)」はとりわけ
御菓子の「パイのかわ」のように。
極めて「薄い「筋膜 fascia」」が極めて「多層」をなして構成されています。

##7
「眼は口ほどに物を言い」という格言の如く
「皮膚=表皮+真皮」と「皮下結合組織」で「表情」をつくり
表情をつくるために。
=>##8

##8
「顔面表情筋」とともに「下眼嶮(したまぶた)」「上眼嶮(うわまぶた)」
ともに
御菓子の「パイのかわ」のように。極めて「薄い「筋膜 fascia」」が
極めて「多層」をなして構成されています。











#5
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「病態」の「治療戦略」には
このような
「下眼嶮(したまぶた)」或は「上眼嶮(うわまぶた)」も同様ですが
御菓子の「パイのかわ」のように。極めて「薄い「筋膜 fascia」」が
極めて「多層」をなして構成されている状態でできている「病態」を見抜いて
「レーザー光照射」を行う必要があります。

##2
「レーザー治療があるとのことをホームページで聞き、質問させていただきたいのですが、

1、青黒いクマにはQスイッチレーザー、
特にNd/YAGが有効とのことですが、他院(3件)ではかさぶたになる
との指摘がありました。
ですが、山本先生のところでは、ダウンタイムがないとのことですが、
他院で使用している機器とは異なるからなのでしょうか?」
=>##3

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の場合は。
「10億分の1秒」単位で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」を備えています。

##4
「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です。
この時間で(正確には「パルス幅」)での「レーザー光ビーム」は
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」であり。

##5
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」=
(「ablation:フオト・アブレーション」であり「アブユレージョン:
aburasion:剥奪」ではありません)
という
「レーザー光照射」で最大の「エネルギー」を得られる「レーザー光照射」
になります。

##6
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」
の場合は「パルスレーザー光照射装置」と呼称到ります。
いやがうえにも
「波長;ラムダ:λ」特性よりも「「熱エネルギー」特性」が「優位」になります。

##7
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
は。
全く「「熱い」熱に化けない「レーザー光照射装置」」です。

##8
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。











#6
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
といってもぴんからきりまであります。
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
という「テクニック」を用います。
=>##2

##2
「他院(3件)ではかさぶたになる
との指摘がありました。」
との事です。
=>##3

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
では「1ショット」が
「物凄いハイパワー」にも関らず。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

=>##5

##5
ということは
適切な表現が思い浮かばないのですが
「他院(3件)ではかさぶたになるとの指摘がありました。」は。
完璧な間違いであるということになります。
なにか勘違いをされたのでしょう。

##6
もちろん
「Qスイッチ」の付いていない「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」=
「パルスレーザー光照射装置」による「レーザー光照射」
の場合は。
いかなる「レーザー光照射」でもかさぶたになります。










#7
##1
「2.また、5回程度の治療で他院ではOKとのことでしたが、
山本先生のところでは10回から40回とかなり
幅があります。
これは、出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?
それともそもそも機器が全く異なるのでしょうか?」
=>##2

##2
まず極めて重要なことですが。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」で
「5回程度」で「レーザー光照射」で直せる「レーザー光照射装置」を用いた
「治療戦略」は全くありません。
いかなる「レーザー光照射装置」を用いても不可能です。

##3
「5回程度の治療で他院ではOK」は
「危ないです」ね。








#8
##1
「山本先生のところでは10回から40回とかなり
幅があります。
これは、出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?
それともそもそも機器が全く異なるのでしょうか?」
との事です。
=>##2

##2
重複になりますが。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
の場合は
「10億分の1秒」単位で高エネルギーの「1ショット」を毎秒10ショットする
「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
で10000「ショット」は両側の目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマ
に必要です。

##3
「レーザー光照射」の時間は10000「ショット」で14分です。
=>##4

##4
「出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?」
=>##5

##5
「「出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?」は
全く「逆であり」
=>
「「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「チャンピオンパワー」での「レーザー光照射」が
可能であるから
「回数(日)」を増やすことが可能であるということになります。*
=>##6

##6
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」は
「photo-ablation:フオト・アブレーション」=
(「ablation:フオト・アブレーション」であり「アブユレージョン:
aburasion:剥奪」ではありません)です。
「「熱い」熱に化けない「レーザー光照射装置」」による
「レーザー光照射」です。

「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のことです

##7
簡単に「レーザー光照射」について御説明致します。

##8
「レーザー光照射」の「メカニズム」には「3つあります」
-------------------------------
1.「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のことです
2.「phto-thermal effects:「光熱反応」
3・
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
-------------------------------

##9
##8
「1・」のl
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(「ablation:フオト・アブレーション」であり「アブユレージョン:aburasion:剥奪」
ではありません)
という「メカニズム」を用います。








#9
##1
「出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?」

=>
#5・#6・#7・#8・#9に御記載致しました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」では。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」に際して。
出力をおさえる必要は毛頭ありません。

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
を用いた。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の場合。
=>##4

##4
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の10**12のさらに10**12
というとんでもない「エネルギー」になります。

##5
概ね「太陽表面」の「50億倍」の「物凄いハイパワー」
になります。
「10億分の1秒」単位*で高エネルギーの
「1ショット」を毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
のため「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは「熱作用を用いず
組織を表皮真皮形成させるレーザー治療」のことです。

「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です.

##6
「回数(日)」は必要です。











#10
##1
「3.肌周期の4分の1の1週間毎に受けることをお勧めされていますが、
仕事の都合で、もしかしたら、1ヶ月に2回
程度、場合によっては1回しか受けられないこともあるかもしれません。
そういった場合、治療効果はかなりおちてしまいますか?」
=>##2

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
にのりにくい分は「治療効果比:therapeutic ratio:TR」は
低下致します。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「病態」が
「レーザー光照射」により
「皮膚のターン・オーバー非依存性:skin turn-over non specific:STNS」
から
「皮膚のターン・オーバー依存性:skin turn-over specific:STS」
になります。

##4
けれどもTDF(time dose fractionation factor)
という「レーザー光照射」の「分割照射」の「エネルギー」計算を
致します。

##5
「、1ヶ月に2回
程度、場合によっては1回しか受けられないこともあるかもしれません。
そういった場合、治療効果はかなりおちてしまいますか?」
=>
「治療効果比:therapeutic ratio:TR」は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の一皮膚のターン・オーバー」
の「レーザー光照射」よりも低下致します。

##6
けれども「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」として
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で「できるだけ規則性ある「レーザー光照射」により
「レーザー光照射」の累積「エネルギー」は
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「病態」を改善していくとかんがえます。








#11
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

##2
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」総集編8
[2] [2008年 5月17日 21時18分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0581276920429481.html
を御参照頂けますか。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
に関する
「過去の御相談と御回答」
の総集編です。

##4
不躾お許し下さい。










#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「レーザー光照射」を必要とする「病態」で
とりわけ「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 で。
=>
「5回の「レーザー光照射」」で「ok」という「レーザー光照射」
はありえません。
-------------------------------
極めて重要なことですが。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」で
「5回程度」で「レーザー光照射」で直せる「レーザー光照射装置」を用いた
「治療戦略」はありません。
=>
いかなる「レーザー光照射装置」或は「レーザー光照射」の「治療戦略」
を用いても不可能です。
「5回程度の治療で他院ではOK」は
「危ない話です」。
-------------------------------


##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」。
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
に関する「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
につき上記御回答致しました。

##4
レーザー・レーザー治療・レーザー外科
の世界では。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」は極めて難易度
が高い「レーザー光照射」です。

##5
「レーザー光照射装置」には
1・「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」=
「「熱い」熱に化けない「レーザー光照射装置」」と
2・「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」=
「パルスレーザー光照射装置」=
「「熱い」熱に化けることが容易に理解できる「レーザー光照射装置」」
の「2種類がある」ということを
しっかりと御理解下さい。
=>ps

##6
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「下眼嶮(したまぶた)」には
御菓子の「パイのかわ」のように。
極めて「薄い「筋膜 fascia」」が極めて「多層」をなして構成されています。

「レイヤー:layer:肌層」が多層構造は
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 ならずとも。
「上眼嶮(うわまぶた)」にも同様であり。

「眼嶮:まぶた」周囲の「レーザー光照射」には
この
「レイヤー:layer:肌層」の「よみ」が極めて
重要になります。

##7
綺麗に直したいものです。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


ps

「レーザー光照射」に際して
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」では
「photo-ablation:フオト・アブレーション」*により
「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の「レーザー光照射」が可能です。

「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のことです。
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

[2008年7月6日 15時17分14秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: 匿名希望   
30代 男性 匿名

初めまして。相談があります。目の下のくまについてです。

1年ほど前に目の下のくま(ふくらみと凹みがあり、また、青くなっている)に関して
ヒアルロン酸の注射をうけました。ですが、へこみはおさまったのですが、余計
ふくらみ、また、青黒いくまはとれず、2ヶ月前に、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸
分解注射)と結膜下レーザー脂肪脱脂術を受けました。結果、ふくらみはとれ、
おおよその結果には満足しているのですが、青黒いくまだけは取れませんでした。

レーザー治療があるとのことをホームページで聞き、質問させていただきたいのですが、

1、青黒いクマにはQスイッチレーザー、
特にNd/YAGが有効とのことですが、他院(3件)ではかさぶたになる
との指摘がありました。
ですが、山本先生のところでは、ダウンタイムがないとのことですが、
他院で使用している機器とは異なるからなのでしょうか?

2.また、5回程度の治療で他院ではOKとのことでしたが、
山本先生のところでは10回から40回とかなり
幅があります。
これは、出力を抑えてかさぶたにならないようにした結果、回数を増やさなければ
ならないからなのでしょうか?
それともそもそも機器が全く異なるのでしょうか?

3.肌周期の4分の1の1週間毎に受けることをお勧めされていますが、
仕事の都合で、もしかしたら、1ヶ月に2回
程度、場合によっては1回しか受けられないこともあるかもしれません。
そういった場合、治療効果はかなりおちてしまいますか?


Monday, June 30, 2008 3:46 PM

[2008年6月30日 15時46分2秒]

 | BLOG TOP |