プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
また「遺伝性血栓症」の観点からも「お受けもちの先生」は
御相談者の「病態」を考えられています。
「人はいかに生きるべきか」を問われた御相談でもあります。
適切な御回答ができれば宜しいのですが。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「脳梗塞の原因ですが、担当医の仮説では、プロテインS低
下症で、血栓が出来やすい体質の上、PCオペレーターの
仕事で長時間座った姿勢を続けたために、下半身に出来た
血栓が、卵円孔を通り抜け、脳幹で梗塞を起こしたのでは
ないかとの事です。」
との事です。
=>
一連の
御相談者の御相談内容要旨御記載から
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

けれども御相談者の御相談内容要旨御記載の
「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
と「画像診断」からの
「診断」と「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」
まで含めた
「足の静脈血栓が脳にとび脳血管障害」の
「「御診断」はあまりにスムースで「立派」すぎるようにも
思えます。

極めて判りやすくいえば
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:
paradoxical embolism」
という「脳梗塞」であり。
「Transcranial Doppler ultrasonography :TCD:
経頭蓋ドップラー超音波診断」による
「high-intensity transient signal:HTS:一過性高信号」
が診断の決めてになります。

「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:
paradoxical embolism」は
「前方還流系」(「内頚動脈系」)がほとんどで
「後方還流系」(「椎骨脳底動脈動脈系」)=「脳幹部」「小脳」
の発症は
「報告」がありません。


これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

〔相談〕
「●私の現在の後遺症は、仕事が出来る範囲で
しょうか?
(仕事中にめまいが起こった時にめまいを我慢して
仕事を続けると、脳梗塞の再発につながるのか?)」
=>
できると思います。

「●また今後、後遺症が消える可能性はありますか。」
=>
あると判断致します。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++




#1
##1
「44歳の主婦です。

私自身が本人です。
10か月前に発症した若年性脳梗塞の後遺症で不定期に
めまいがあり、8年勤めた会社をやめました。
しかし日常生活ができるため、仕事探しを再開しよう
か迷っています。

〔相談〕
●私の現在の後遺症は、仕事が出来る範囲で
しょうか?
(仕事中にめまいが起こった時にめまいを我慢して
仕事を続けると、脳梗塞の再発につながるのか?)

●また今後、後遺症が消える可能性はありますか。

担当医は、後遺症とは上手につきあって、マイペー
スに生きていってはどうかと薦めてくださいます。
他の専門の先生の助言をお願いしたくご相談しました。


〔経過〕
約10か前(2006年11月)に左手足のしびれ、口のもつれが
あり、若年性脳梗塞(脳幹右の橋に縦7ミリ横3ミリ
程度のもの)が見つかりました。
当時43歳、高血圧の治療10日目でした。
手足のしびれ、口のもつれは1か月程で消滅し、現在
後遺症として、めまいと左手のしびれが時々あります。

めまいは、パソコンオペレーターの仕事中、原稿と画面
を見るために頭を上下左右に動かすと、体が浮いたよう
な感じになります。

また、車の荷台に商品を積み込むために体を回転させる
動きを続けていると、同じく体が浮いたような感じの
めまいが起こります。

冬場の室内と屋外との温度差、夏は冷房中の電車やデパ
ートへの出入りをすると、目が回るようなめまいが起こ
ります。
いずれも左手がしびれてきます。安静にしていると20~
30分程で収まります。

発病後3か月休職し、復職しましたが、仕事中にめまいと
左手のしびれが強く現れるため、脳梗塞の再発が怖くなり
やむなく退職しました。

家事の最中にも、めまいとしびれは現れますが、仕事で
はないので、症状が出たら休みながら作業を続けられる
ため日常生活に問題はありません。

治療としては、アスピリンは一生、降圧剤は経過を見て
という内容で内服しています。

〔原因〕
脳梗塞の原因精査の結果、プロテインS低下症
(検査値1回目42%2回目40%)、卵円孔開存が見つかり
ました。
コレスレロール値ほか血液検査はすべて正常、高脂血症
動脈硬化もなしです。

私の持病として、祖母と母が高血圧のため私も本体性
高血圧で、上150下90位が続いたためニューロン1/2錠を
服用し、減塩調理を心がけています。
私は身長161体重59です。現在降圧剤内服で上120下80位
です。

またWPW症候群(運動制限なし)を10年前からもっていま
すが、心原性の脳梗塞ではないとの事でした。

検診として、今年8月にMRIを撮りましたが、新しい脳梗塞
はありませんでした。
そのため、めまい、左手のしびれは後遺症ということになる
そうです。

脳梗塞の原因ですが、担当医の仮説では、プロテインS低
下症で、血栓が出来やすい体質の上、PCオペレーターの
仕事で長時間座った姿勢を続けたために、下半身に出来た
血栓が、卵円孔を通り抜け、脳幹で梗塞を起こしたのでは
ないかとの事です。

ちなみに、私の二人の娘もプロテインS低下症(検査値
40%)でした。

今後の脳梗塞再発の予防のためにも、仕事を再開せずに
ゆったりと暮らすほうが望ましいのでしょうか。
あるいは、このめまいはそんなに怖がらなくても、働い
ても大丈夫なめまいでしょうか。

夫と子供は、趣味を見つけ、専業主婦でマイペースな生活
をしてはどうかと言ってくれています。
大変お忙しいところ、恐縮ですが、医学的なご意見をお願
いできればと思います。
お時間があるときで結構ですので、どうぞよろしくお願い申
し上げます。」
との事です。








#2
##1
「〔相談〕
●私の現在の後遺症は、仕事が出来る範囲で
しょうか?
(仕事中にめまいが起こった時にめまいを我慢して
仕事を続けると、脳梗塞の再発につながるのか?)

●また今後、後遺症が消える可能性はありますか。

担当医は、後遺症とは上手につきあって、マイペー
スに生きていってはどうかと薦めてくださいます。
他の専門の先生の助言をお願いしたくご相談しました。」
との事です。


##2
「(仕事中にめまいが起こった時に・略・)」=>
「めまい感」が「常時存在するわけではない」という
脊髄も含めた「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍・脊髄腫瘍や脳・脊髄血管障害等)」
の「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
とは「逆説的な「症状・症候」」です。

##3
すなわち
御相談者は脊髄も含めた「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍・脊髄腫瘍や脳・脊髄血管障害等)」
として「画像診断」からは
「約10か前(2006年11月)に左手足のしびれ、口のもつれが
あり、若年性脳梗塞(脳幹右の橋に縦7ミリ横3ミリ
程度のもの)が見つかりました。」という
「脳幹右の橋に縦7ミリ横3ミリ程度のもの」の「病態」。

##4
##3のある場所は「橋:きょう:pons」という。
「脳幹部」を構成する
1.「中脳:midbrain」
2・「橋:きょう:pons」
3・「延髄:medulla・medulla oblongata」
の「3つ」の重要部位の「ひとつ」です。

##5
「橋:きょう:pons」はまた
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
という「血管腫」の好発部位でもよく知られています。

##6
だから
御相談者の御相談内容要旨御記載の範囲内では
「橋:きょう:pons」からの
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
の「出血の痕」という「画像診断」も可能であり
事実この事例は
比較的多いものです。

##7
けれども
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「若年性脳梗塞」という「画像診断」がなされました。

##8
=>#3







#3
##1
「脳幹部」の「橋:きょう:pons」に「5x7mm」の
「病変」の「橋:きょう:pons」という「脳幹部構成要素」の
「解剖学的位置」=「局在」が
止むを得ずも御記載がありません。

##2
可能な範囲内で
「脳幹部」の「橋:きょう:pons」に「5x7mm」の
「病変」の「橋:きょう:pons」という「脳幹部構成要素」の
「臨床神経診断学」から考えます。

##3
「〔経過〕
約10か前(2006年11月)に左手足のしびれ、口のもつれが
あり、若年性脳梗塞(脳幹右の橋に縦7ミリ横3ミリ
程度のもの)が見つかりました。
当時43歳、高血圧の治療10日目でした。
手足のしびれ、口のもつれは1か月程で消滅し、現在
後遺症として、めまいと左手のしびれが時々あります。」
との事です。

##4
##3より
1・
「大脳」から「運動神経」を伝達する
「錐体路:pyramidal tract」の障害はない。
2・
また
「末梢知覚神経」から「大脳」に「知覚*」を伝達する
「脊髄視床路:spinothalamic tract」の障害はない
(*脊髄視床路は、痛覚・温度覚と識別性のない
単純触覚を脊髄から視床まで伝える経路です)
という「メジャー」な「運動・知覚神経障害」はおありでは
ありません。

##5
脳血管障害によってめまいが突発したのであれば。
「発作性発症」であるのであれば。

それは脳幹・小脳の脳血管障害です。

めまいの頻度が特に高いのは
1・
「前下小脳動脈:AICA:アイカ」、
「後下小脳動脈:PICA:パイカ」
領域の「脳幹部」「小脳」の出血ないし梗塞が考えられます。
これらの脳血管障害ではめまいが初発症状であったり
めまいが最も前景に立つ症状であることも多い。
よく
内耳疾患と間違えられる可能性があります。

中枢性のめまいは浮動性であると言われますが間違い。
小脳・脳幹の梗塞や出血におけるめまいの約30%は回転性です。


##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在
脳血管障害であるのであれば
「虚血性脳血管障害」であるのか「出血性脳血管障害」
であるのか
「臨床神経診断学」からは判別はできません。

##7
##6が一番大きな問題点です。






#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「約10か前(2006年11月)に左手足のしびれ、口のもつれが
あり、若年性脳梗塞(脳幹右の橋に縦7ミリ横3ミリ
程度のもの)が見つかりました。
当時43歳、高血圧の治療10日目でした。
手足のしびれ、口のもつれは1か月程で消滅し、現在
後遺症として、めまいと左手のしびれが時々あります。

めまいは、パソコンオペレーターの仕事中、原稿と画面
を見るために頭を上下左右に動かすと、体が浮いたよう
な感じになります。

また、車の荷台に商品を積み込むために体を回転させる
動きを続けていると、同じく体が浮いたような感じの
めまいが起こります。」
からは
「浮動性の「めまい感」」であり。
「回転性「要素」」がないように思えます。
よって
「脳幹部」「小脳」の「虚血性脳血管障害」或は
「出血性脳血管障害」の「めまい」とは何か
違う印象は否めません。

##2
「protein S:遺伝性血栓症の診断に行われる検査」ですが
プロテインSは、凝固阻害作用を示すプロテインCの補酵素です。
プロテインS欠損では線溶系の機能が低下し、血栓症を発来
することは事実です。

##3
「〔原因〕
脳梗塞の原因精査の結果、プロテインS低下症
(検査値1回目42%2回目40%)、卵円孔開存が見つかり
ました。
コレスレロール値ほか血液検査はすべて正常、高脂血症
動脈硬化もなしです。」
との事です。

##4
「protein S:遺伝性血栓症の診断に行われる検査」ですが
「protein S欠損症」ではなく「「protein S低下症」であり
また「protein S欠損症」=「protein S:遺伝性血栓症の診断に行われる検査」
の数値はわかりましたが
「protein S」が創り出す「血漿プロテインC値」の御記載がありません。
何故でしょう。

##5
血漿プロテインC値の測定は、
「血栓性疾患患者の診断と治療法の確立」に不可欠なものです。

##6
プロテインSは、凝固阻害作用を示すプロテインCの補酵素です。

##7
お子様達も「protein S」が低いとのことです。
「血漿プロテインC値」の御記載はやはりありません。


##8
「卵円孔開存」とは
「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」
という先天奇形です。
「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」の場合は
「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」を通過して
血栓が飛ぶようなものであれば
「心臓」の「聴診」でおちいさいときから気がつかれて
いるはずです。

##9
「またWPW症候群(運動制限なし)を10年前からもっていま
すが・略・」
とのことであれば
なおさら
「WPW症候群」に際して「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」
の雑音が聴取されていなかったのか理解できません。








#5
##1
脳血管障害には「2種類」あります。
1・「虚血性脳血管障害」
2・「出血性脳血管障害」
です。
「脳梗塞」は「1・」であり「くも膜下出血(SAH)」や
「脳内出血」は「2・」です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は「脳幹部脳梗塞」という「脳幹部」の「橋:きょう:pons」
に発生した脳梗塞と考えられています。


##3
「脳梗塞」には「2種類」あります。
1・「脳動脈硬化による脳血栓」
2・「塞栓」が「脳内」に飛んでおきる「脳塞栓:brain embolism」
です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「病態」は
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
と呼称される
「非常に珍しい「脳塞栓:brain embolism」」
ということになります。

##5
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
につき
#6・#7に簡単にご説明致します。






#6
##1
「心房細動」の「左房血栓」のように「動脈系」の他部位
の血栓が「塞栓」となって脳内にとぶ塞栓が「脳梗塞」を起す場合
は通常の脳塞栓であり稀ならず御座います。

##2
「下肢静脈瘤:varix:バリックス」の患者さんにある
「静脈血栓」が「脳塞栓:brain embolism」を
おこそうとすれば「心臓」=>「肺」でブロックされ
通常「脳塞栓:brain embolism」をおこしようがありません。

##3
けれども
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
とは
「心房細動」の「左房血栓」のように「動脈系」の他部位
の血栓が「塞栓」となって脳内にとぶ塞栓ではなく。
=>##4

##4
「静脈性の血栓」が。
例えば
「卵円孔開存:patent foramen ovale:PFO」=
「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」
のような「静脈」=>「動脈」シャントを起こしている場合に
「塞栓:embolism」として「脳」に飛来して
「脳塞栓:brain embolism」=>「脳梗塞」を
起す場合を
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
と呼称致します。

##5
非常に稀な「病態」です。

##6
けれども世界で何件かは報告はあります。
この際には。
=>##7

##7
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
の患者さんの場合はベッドサイドでの
「Transcranial Doppler ultrasonography :TCD:
経頭蓋ドップラー超音波診断」という「診断テクニック」による
「high-intensity transient signal:HTS:一過性高信号」
が「決めて」になります。

##8
「Transcranial Doppler ultrasonography :TCD:
経頭蓋ドップラー超音波診断」で
下記の「1・」-「4・」を
満たせば「high-intensity transient signal:HTS:一過性高信号」
ということになります。
(1.信号は一過性で300msec位下:2.振幅は背景反射信号より3dB以上高い:
3.片側信号である:4.可調音である(snap/chip/moan))

##8
御相談者の場合は
「Transcranial Doppler ultrasonography :TCD:
経頭蓋ドップラー超音波診断」による
「high-intensity transient signal:HTS:一過性高信号」は
如何であったのでしょうか。







#7
##1
「脳梗塞」であり「脳塞栓:brain embolism」であり
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
である場合は
「前方還流系」(「内頚動脈系」)がほとんどであり。

##2
「後方還流系」(「椎骨脳底動脈動脈系」)は
報告されてはいません。
すなわち
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
の「脳幹部」「小脳」への発生は報告されてはいません。

##3
「Venketasurbramanianら:Neurosurgery 43:1533,1933」
は「少し違う考え方」もしています。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「脳梗塞の原因ですが、担当医の仮説では、プロテインS低
下症で、血栓が出来やすい体質の上、PCオペレーターの
仕事で長時間座った姿勢を続けたために、下半身に出来た
血栓が、卵円孔を通り抜け、脳幹で梗塞を起こしたのでは
ないかとの事です。」
であれば
「後方還流系」(「椎骨脳底動脈動脈系」)=
「脳幹部」「小脳」の
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
ということになり
「世界ではじめて」といわれてもおかしくないです。


##5
これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。







#8
##1
「脳梗塞の原因ですが、担当医の仮説では、プロテインS低
下症で、血栓が出来やすい体質の上、PCオペレーターの
仕事で長時間座った姿勢を続けたために、下半身に出来た
血栓が、卵円孔を通り抜け、脳幹で梗塞を起こしたのでは
ないかとの事です。」
との事です。

##2
一連の
御相談者の御相談内容要旨御記載から
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

##3
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載の
「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
と「画像診断」からの
「診断」と「心房中隔欠損:しんぼうちゅうかくけっそん:ASD」
まで含めた
「足の静脈血栓が脳にとび脳血管障害」の
「「御診断」はあまりに「立派」すぎるようにも
思えます。

##4
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。









#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
「後方還流系」(「椎骨脳底動脈動脈系」)の
「奇異性塞栓症:きいせいそくせんしょう:paradoxical embolism」
という「病態」による「脳塞栓:brain embolism」が
原因の「脳梗塞」という診断との事です。

##2
〔相談〕
「●私の現在の後遺症は、仕事が出来る範囲で
しょうか?
(仕事中にめまいが起こった時にめまいを我慢して
仕事を続けると、脳梗塞の再発につながるのか?)」
=>
できると思います。

「●また今後、後遺症が消える可能性はありますか。」
=>
あると判断致します。

##3
「担当医は、後遺症とは上手につきあって、マイペー
スに生きていってはどうかと薦めてくださいます。
他の専門の先生の助言をお願いしたくご相談しました。」
=>
上記御解答致しました。
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。


##3
お大事にされてくださいますように。
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。





上記・下記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年9月29日 20時9分58秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
44歳の主婦です。

私自身が本人です。
10か月前に発症した若年性脳梗塞の後遺症で不定期に
めまいがあり、8年勤めた会社をやめました。
しかし日常生活ができるため、仕事探しを再開しよう
か迷っています。

〔相談〕
●私の現在の後遺症は、仕事が出来る範囲で
しょうか?
(仕事中にめまいが起こった時にめまいを我慢して
仕事を続けると、脳梗塞の再発につながるのか?)

●また今後、後遺症が消える可能性はありますか。

担当医は、後遺症とは上手につきあって、マイペー
スに生きていってはどうかと薦めてくださいます。
他の専門の先生の助言をお願いしたくご相談しました。


〔経過〕
約10か前(2006年11月)に左手足のしびれ、口のもつれが
あり、若年性脳梗塞(脳幹右の橋に縦7ミリ横3ミリ
程度のもの)が見つかりました。
当時43歳、高血圧の治療10日目でした。
手足のしびれ、口のもつれは1か月程で消滅し、現在
後遺症として、めまいと左手のしびれが時々あります。

めまいは、パソコンオペレーターの仕事中、原稿と画面
を見るために頭を上下左右に動かすと、体が浮いたよう
な感じになります。

また、車の荷台に商品を積み込むために体を回転させる
動きを続けていると、同じく体が浮いたような感じの
めまいが起こります。

冬場の室内と屋外との温度差、夏は冷房中の電車やデパ
ートへの出入りをすると、目が回るようなめまいが起こ
ります。
いずれも左手がしびれてきます。安静にしていると20~
30分程で収まります。

発病後3か月休職し、復職しましたが、仕事中にめまいと
左手のしびれが強く現れるため、脳梗塞の再発が怖くなり
やむなく退職しました。

家事の最中にも、めまいとしびれは現れますが、仕事で
はないので、症状が出たら休みながら作業を続けられる
ため日常生活に問題はありません。

治療としては、アスピリンは一生、降圧剤は経過を見て
という内容で内服しています。

〔原因〕
脳梗塞の原因精査の結果、プロテインS低下症
(検査値1回目42%2回目40%)、卵円孔開存が見つかり
ました。
コレスレロール値ほか血液検査はすべて正常、高脂血症
動脈硬化もなしです。

私の持病として、祖母と母が高血圧のため私も本体性
高血圧で、上150下90位が続いたためニューロン1/2錠を
服用し、減塩調理を心がけています。
私は身長161体重59です。現在降圧剤内服で上120下80位
です。

またWPW症候群(運動制限なし)を10年前からもっていま
すが、心原性の脳梗塞ではないとの事でした。

検診として、今年8月にMRIを撮りましたが、新しい脳梗塞
はありませんでした。
そのため、めまい、左手のしびれは後遺症ということになる
そうです。

脳梗塞の原因ですが、担当医の仮説では、プロテインS低
下症で、血栓が出来やすい体質の上、PCオペレーターの
仕事で長時間座った姿勢を続けたために、下半身に出来た
血栓が、卵円孔を通り抜け、脳幹で梗塞を起こしたのでは
ないかとの事です。

ちなみに、私の二人の娘もプロテインS低下症(検査値
40%)でした。

今後の脳梗塞再発の予防のためにも、仕事を再開せずに
ゆったりと暮らすほうが望ましいのでしょうか。
あるいは、このめまいはそんなに怖がらなくても、働い
ても大丈夫なめまいでしょうか。

夫と子供は、趣味を見つけ、専業主婦でマイペースな生活
をしてはどうかと言ってくれています。
大変お忙しいところ、恐縮ですが、医学的なご意見をお願
いできればと思います。
お時間があるときで結構ですので、どうぞよろしくお願い申
し上げます。



Friday, September 28, 2007 2:16 PM

[2007年9月28日 14時16分14秒]

スポンサーサイト
これはこれはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
とてもよく判ります。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御気持ちは大変よく判ります。
「このタイプの「傷痕」」は「形状記憶性」「色調記憶性」
は皮膚のみならず「心理的にも記憶性」が「強く」
患者さんは悩まれるものです。

「傷痕」2本との事です。

「2本」が「レーザー光照射」の
「部位と範囲」から著しく離れていても
「傷痕レーザー外科」としては困難になり
概ね「「形成外科縫合」の「線状痕」」が
指1本分の範囲=
「2cmx5cm」の範囲にあれば。
「傷痕レーザー外科」は行うことができます。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」にて「治療戦略」を
とります。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






#1
##1
「山本先生へ。
はじめまして。突然のメールで失礼いたします。

私は32歳、女性です。
先生のホームページの相談掲示板を読ませていただきました。
ご親切な解説をしておられるので、先生なら
相談にのって頂けるかと思い、かかせていただき
ました。どうぞよろしくお願いいたします。

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。

先生、お忙しいところ申し訳ありませんが、
どうかどうか、よろしくお願いいたします。


みわこ。 」
との事です。








#2
##1
「私は32歳、女性です。
・略・

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「13年前」の「傷痕」であり
「部位」は手首であり
「部位と範囲」は
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。」
との事です。
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「傷痕レーザー外科」の「範疇:はんちゅう」での
「レーザー光照射」にて
直せる「「部位と範囲」」にあります。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「直せる「部位と範囲」」とは。

御相談者の御相談内容要旨御記載のような
「「形成外科縫合」の「傷痕」」の場合は
幾何学てきな「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
ですから。
=>
「線状痕」の場合
「形成外科縫合」がなされた「傷痕」は
概ね
「長さ3cm-5cm」
で「2本」が限界なのです。

##4
##3の「2本」が「レーザー光照射」の
「部位と範囲」から著しく離れていても
「傷痕レーザー外科」としては困難になります。

##5
概ね「「形成外科縫合」の「線状痕」」が
指1本分の範囲=
「2cmx5cm」の範囲にあれば。
「傷痕レーザー外科」は行うことができます。









#3
##1
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
このタイプの「傷痕」は
ある意味では
「刺青:tatoo:タトゥー」よりも明らかに
目立つことがあります。

##3
「このタイプの「傷痕」」は
1・「形成縫合線痕」として「縫合線痕」として残る場合
2・「縫合されずに」
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」より
「白っぽい」「傷痕」として残る場合が御座います。

##4
##3の「1・」「2・」ともに
方法は異なりますが。

##5
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。」
=>
「傷痕レーザー外科」という「範疇(カテゴリー)」の
「レーザー光照射」で直していきます。

##6
具体的には
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
行います。






#4
##1
通常のかすり傷であればおちいさいときからの「傷痕」は
誰でも沢山あると思います。
これらは自然と消えてなくなる。

##2
医師が「切開縫合」を目的とした「傷痕」も当初より外科医師が
メスをいれていますから余り目立たない(ことが多い)。

##3
医師でないかたが御自分で付けられた「傷痕」は
皮肉にも
大変に目立ちやすいものです。

##4
##3の状況を「創傷痕」の「形状記憶性」「色調記憶性」と
呼称致します。

##5
「御自分」で付けられた「傷痕」の「形状記憶性」「色調記憶性」
は大変に強いのです。

##6
これは「傷痕」が「深くも浅くもない不規則性」の
「不自然さ」によるものです。







#5
##1
「傷痕レーザー外科」の「テクニック」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。


##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「Qスイッチ」=「キュースイッチ」とは。
=>##3

##3
「1ショット時間」が
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」の
「レーザー光ビーム」を.
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
=「Qスイッチ」=「キュースイッチ」。
「高速レーザー」の「エネルギースイッチ」のことです。

##4
「レーザー光照射」による
「レーザー光ビーム」には3つの作用機序があります。
1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の「3つ」です。

##5
##4の中で最強のパワーをだす
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」=
(アブユレージョン:aburasionではありません)
「光衝撃波:Light Shock Wave:LSW」

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では用います。

##6
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」であり
「phto-thermal effects:「光熱反応」の「レーザー光ビーム」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として
用いられます。

##7
「傷痕レーザー外科」に用いられる
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
は「熱」に化けません。

##8
だから
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##9
このような
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「テクニック」は「傷痕レーザー外科」で
用いられます。
通常
「レーザー・リサーフエシング」=
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」とも呼称されることがあります。







#6
##1
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。

##2
御気持ちは大変よく判ります。

##3
幸に「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」
の「可能な範囲」に「2本の「傷痕」」は入っています。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
行います。
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返されていくのが
宜しいと考えます。

##5
1回(日)で10000「ショット」は必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」
です。
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
32-36回数(日)は必要でしょう。

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。








#7
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシングでの
「傷痕レーザー外科」の場合。
1回(日)の「レーザー光照射」時間そのものは
「14分」で終了致します。

##2
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。

##3
もうお読みになられたとは思いますが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
を御参照頂けますか。

##4
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
御相談も数多く御座います。

##5
けれども「傷痕」一般の「傷痕レーザー外科」の「考え方」も
是非御参照頂けますか。

##6
「補足」に「レーザー光照射」の「初診のしおり」
をpsとして御記載致します。
これは主に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
あてに「面積」を御記載してあります。

##7
「傷痕レーザー外科」の患者さんの
「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」の限界は
「2X5-7cm」の面積或は「人差し指1本分」が
限界です。






#8
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。」
との事です。
=>##2

##2
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
からは
「「傷痕レーザー外科」の患者さんの
「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」の限界は
「2X5-7cm」の面積或は「人差し指1本分」が
限界です。」
はクリアーされているように考えます。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」の適応で
大変に綺麗になると考えます。

##4
なお因みに
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」を
始めたあとは
「絶対に
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
はされませんように。

##5
今現在も本当は
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
は好ましいことではないのです。






#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。

##3
幸いに
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」
の「可能な範囲」に「2本の「傷痕」」は入っています。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返されていくのが
宜しいと考えます。

##5
1回(日)で10000「ショット」は必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」
です。
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
32-36回数(日)は必要でしょう。

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


##7
「傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。

##8
御気持ちは大変よく判ります。
「このタイプの「傷痕」」は「形状記憶性」「色調記憶性」
は皮膚のみならず「心理的にも記憶性」が「強く」
患者さんは悩まれるものです。

##9
綺麗に直したいものです。

##10
私も頑張ります。

##11
「私は32歳、女性です。愛知県からです。」
との事です。
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。






ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年5月3日 15時15分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: みわこ   
山本先生へ。
はじめまして。突然のメールで失礼いたします。

私は32歳、女性です。愛知県からです。
先生のホームページの相談掲示板を読ませていただきました。
ご親切な解説をしておられるので、先生なら
相談にのって頂けるかと思い、かかせていただき
ました。どうぞよろしくお願いいたします。

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。

先生、お忙しいところ申し訳ありませんが、
どうかどうか、よろしくお願いいたします。


みわこ。

[2007年5月2日 12時13分3秒]
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++

「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法」
をお考えになられていらっしゃることは誠に
は正解です。
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」の
この凹凸にメスをいれてはいけません。

このように考えると
「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
になります。

週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
での
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が最も適切であると考えます。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
の「filler療法(フイラー療法)」の結合組織癒着などの
「トラブル」は大変に多いものです。

改めて
「filler療法(フイラー療法)」
(「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。)
の危険性が指摘される昨今です。

適切な表現が思い浮かばないのですが
「filler療法(フイラー療法)」は
大変に「昔の「治療戦略」」です。

結局「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。」
との事です。









#2
##1
「16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。」
との事です。

##2
このような「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みに対して
安易に
「上眼嶮(うわまぶた)」
(「下眼嶮(したまぶた)」の場合も同様です)
俗にいう「脂肪注入」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は行われなかったほうがよろしいのですね。

##3
「filler療法(フイラー療法)」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。

##4
「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みがいかなる「病態」
によるものかに関する
「お受けもちの先生」の診断=「病態把握」が
御相談者の御相談内容要旨御記載からはありません。

##5
そこの「症状・症候」があるから
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は正しい或は適切な考え方ではない。








#3
##1
「filler療法(フイラー療法)」。
「脂肪注入」あるいは
「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=
「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」の
凹みの患者さんは「病態把握」がなされていて。
「それが絶対必要」と複数の医師から判断される以外は
絶対やってはいけません。

##3
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
により
取り返しの付かない
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」なども今現在全くよほど
ご経験のある先生が行うに該当する事例意外はまずは
おこなわれません。


##5
極めて判りやすくいえば
美容外科・形成外科的には
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」なのです。

##6
しいて美容外科の「病態」をもたれる患者さん
は「古い「治療戦略」」を
選択される理由はなにもありません。







#4
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
に「脂肪注入」とはいえ
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##2
そして御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。

##3
このように考えれば
「超高性能Qスイッチレーザー」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「治療戦略」が浮上致します。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。







#5
##1
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?」
との事です。
=>##2

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー」にての
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##4
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「切らずに取り除く方法は」は「正解」です。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」のこの「症状・症候」に
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。

##5
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。












#6
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
(本編と重複部分は省略してあります)

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
も御参照頂けますか。








#6
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」の「病態」ですが。
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
が考えられます。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」の「病態」である
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
レーザー治療・レーザー外科の情報がお役に立つと思います。


##3
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
の中の「「補足1」で代用致します。
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)












#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「病態」に積極的な
「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうおこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
「病態」に
「filler療法(フイラー療法)」が行われると
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
から「結合組織」の「活断層」が発生し
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
このような
「filler療法(フイラー療法)」の
「傷痕」に関しては
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
にて
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
としてあげられます。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」としては
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##6
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

そして
綺麗に治したいですね。


------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


-------------------------------
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などを用いた
「治療戦略」を
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

大変に「昔の「治療戦略」」です。
「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。

「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の患者さん
ではとりわけ薄いです。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。

「春まで・」が
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を考えれば。

もう今現在が
「傷痕」の状態です。
「レーザー・リサーフエシング」は早いほうが
宜しいと今の私は考えます。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++









#1
##1
「私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。」
との事です。











#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
絶対やってはいけない。

##3
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」も今現在全くよほど
ご経験のある先生が行う意外はおこなわれません。


##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」である。

##6
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##7
もう御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)










#4
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
での「単独」での御相談では
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
が宜しいかもしれません。

##2
長くて判り辛い・読みにくいかもしれませんが
山本クリニック美容外科での
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
について余すことなく御記載いたしております。








#5
##1
「質問ですが、先生のところで、
切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
で「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##2
「もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、
治療していただく時期は早いほうが良いです
か?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」を推定致します。
=>
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。

##3
「それとも、
春まで待ってから治療した方が良いですか?」
=>
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
施行する場合。
今現在「傷痕」の状況です。
早いほうが宜しいと今の私は考えます。









#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「下眼嶮(したまぶた)」・「上眼嶮(うわまぶた)」は
皮膚がたりなくなり
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##5
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
とても心配です。

##7
綺麗に直したいものです。

##8
とりあえずに第一報としての御回答を致します。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++


目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2


眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html

#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2006年10月21日 21時17分34秒]
「今現在」までのおおむね「2年分」を。

新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+


#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

[2006年10月21日 21時17分34秒] から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。

#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ

にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。



#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。

1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
[2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html

4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html

6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html

7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
[2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html

12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html

19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・

「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html

21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html

24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html

26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html




#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------











「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年1月10日 19時44分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。
Wednesday, January 10, 2007 2:43 PM

[2007年1月10日 14時43分0秒]








「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2007年6月27日 9時49分54秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。
Sunday, June 24, 2007 11:24 PM

[2007年6月24日 23時24分16秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「運動枝」
(判りやすく言えば運動神経)が正常とは異なり
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第3枝:だいさんし」
のみではなく「各枝」すなわち「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」
にも存在する結果。

お顔の「脂腺疾患:しせんしっかん」=
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成して「その断面」としてお顔の表面が「赤く」みえる
「病態」です。

「超高性能Qスイッチレーザー」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化
を試み「治療戦略」をとります。

よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と間違われて。

「赤ら顔」であるからと「Vビームレーザー」*を
照射されることがあります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「前置き」は
「1・」-「8・」と「8つ」の情報じから
構成されています。

まとまった「レーザー光照射」の時間或は
スケジュールが今現在は不可能なので。
まずは
「フアーストオリエンテーションのみの「レーザー光照射」」
の御相談と解釈致します。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++




#1
##1
「私は兵庫県在住の33歳の女性です。
私は、18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
今まで数々の皮膚科や美容外科に行きましたが、全く良く
なりませんでした。私は相談掲示板を読んで、初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。
 私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。治らない私に対して「あなたは気にしすぎ
なのよ」とまで言われてしまいました。

 前置きが長くなって申し訳なかったのですが、3点お伺いしたい
ことがございます。
 ①相談掲示板で「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。私は極力同時進行というか同じ日に施術をしたいと
強く願っております。
 ②鼻・頬・顎の合計の1回の費用はいくらでしょうか。別々にする
場合は一箇所につき5万円かかるのでしょうか。

 ③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。
ただ自分の酒さの状態(顕微鏡で見ていただけるのですよね)などを
きちんと知っておきたいので、通い始める前に先に一度だけ一通りの
施術(初回の方が受ける治療)を受けることは可能でしょうか。
酒さだと思いこんでるだけで全く違う疾患ということもありえると
思いますから。ちなみに今まで10ヶ所近く病院に行き、酒さと
診断した先生は2人だけです。後の先生は「にきびなどで炎症を
おこしているだけでしょう」でした。

 山本先生がお忙しいことは重々承知しております。要領を得ない
長いメールを送ってしまいましたことも大変申し訳なく思っております。
ただ日本で頼ることができるのは山本先生だけだと思っております。
15年間のひきこもり人生から開放されればどんなに幸せだろうと
思います。ご多忙中恐れ入りますが、ご回答お待ちしております。」
との事です。









#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から「前置き」と
されていらっしゃる文章に
「「私は兵庫県在住の33歳の女性です。
私は、18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
今まで数々の皮膚科や美容外科に行きましたが、全く良く
なりませんでした。私は相談掲示板を読んで、初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。
 私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。治らない私に対して「あなたは気にしすぎ
なのよ」とまで言われてしまいました。」
との事です。


##2
##1から「判断できること」は
下記の##3の「1・」-「8・」の「8つ」の
情報です。

##3
1・御相談者が兵庫県在住であられること。
2・「18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらして今現在
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であること。
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
に関する「積極的な御記載はない」こと。
3・「「2・」の「部位と範囲」が
「頬と鼻と顎の・略・」ですから
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
であられること。
4・
「初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。」
=>
これまで「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が
「脂腺疾患:しせんしっかん」であることを御存知ではなかったこと。
5・
「酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。」
=>
「本邦では海外留学の御経験のある先生でないとまず
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御理解されていません。

因みに御理解されにくい「病理構造」として。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
が「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」にそって
増殖して「横走毛細血管:transverse capillary」の周囲に
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が巻きついている状況が
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」である。
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」が多数束になり
その断面が皮膚に現れて「赤くみえること」。
間違っても
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」の拡張=「症状・症候」
はともなっても
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」という
「血管腫」ではないこと。
もしもお顔に
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」が
本等であるならば
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」のような
「神経皮膚症候群:しんけいひふしょうこうぐん:neuro-cutaneous syndrome」
を「考えねばならないこと」。
などです。

6・
「私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をお持ちの「御婦人」にとっては
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「御婦人」の「大敵」
であるという(「困られている」という認識)が
「お医者さん」に「欠落していること」。
これは
「御婦人」の「お医者さん」の場合も不思議なことに「同様」です。

7・
「現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。」
=>
「IPD:アイピィーディー:トシル酸スプラタスト:suplatast tosilate」
は「アレルギー性皮膚炎」或は「アレルギー性気管支喘息」の内服薬である。
「温清飲エキス顆粒:ジオウ3.0・オウゴン1.5・
シャクヤク3.0・オウバク1.5・センキュウ3.0・オウレン1.5・トウキ3.0・
サンシン1.5:漢方薬」は
「月経前症候群:premenstrual syndrome:PMS」「更年期障害」「神経症」の内服薬。
「アズノール・イオウの混合の塗り薬」は
40年前から行われている古典的なニキビの治療法です。
=>
御相談者の皮膚の「症状・症候」は
御薬からすると
「アレルギー性皮膚炎+月経困難症+ニキビ」の治療薬という
ことになります。
=>
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
御相談者は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
「アレルギー性皮膚炎+ニキビ」ではないから整合性がありません。
=>
「脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。」
=>
「ということになりますね」。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「外用薬禁」で
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の増殖「病態」
です。
レーザー・レーザー治療・レーザー外科以外に「治療戦略」は
有りません。

8・
「治らない私に対して「あなたは気にしすぎなのよ」
とまで言われてしまいました。」
との事です。
=>
「お受けもちの先生」は「御婦人」のようです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
お顔の「症状・症候」できます
(「異所性酒さ:しゅさ:ectopic rosacea:異所性ロザケア」という
「病態」もありますが)
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
お顔の「症状・症候」は時として「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害
も伴います。
=>
「気にされないかたはいらっしゃらないでしょう」。


##4
##3に御相談者の御相談内容要旨御記載の「前置き」には
「8つ」の「情報」が御記載されています。

##5
これをまとめれば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「診断」の「治療戦略」
ではなく「アレルギー性皮膚炎」の「治療戦略」を施されており。

「治療戦略」のいずこにも「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「治療戦略」に寄与するものは少なく。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かりますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は苦手のようです。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー・レーザー治療・レーザー外科以外の「治療戦略」は
有りません。











#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態概念」と「治療戦略」
に関しては「しっかりとした知識」と
「超高性能Qスイッチレーザー」による「レーザー光照射」の「治療戦略」
を御理解頂かなければなりません。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
御相談は多いものです。

##3
もうすでに御読みいただいているかもしれませんが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は?
[2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」(一部編集・省略)
2・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」9
[2] [2007年 8月15日 11時18分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/063687271279381.html
を御参照頂けますように。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」はレーザー・レーザー治療・レーザー外科
以外の「治療戦略」はありません。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
=「血管腫」
と間違われて「Vビームレーザー」など照射されませんように
御注意下さい。
##3の「2・」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」9
[2] [2007年 8月15日 11時18分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/063687271279381.html

このような事例の「過去の御相談と御回答」が
御座います。

##5
「Vビームレーザー」*は当院にも「3機種」御座います。
けれども「本物の「血管腫」の患者さん」以外には
用いません。




「Vビームレーザー」の
経緯は1983年にDr. AndersonとDr. Parrishにより提唱された
Selective Photothermolysis理論(選択的光加熱分解)に基づいて
1987年にDr. Tanらが単純性血管腫治療に対して
Candela Laser Corporation(現:Candela Corporation)製
のパルス波ダイ(色素)レーザーを使用して良好な治療結果を
得たことから端を発しています。、
当時の初期モデルに数々の改良が加えられ現在の
「Vビームレーザー」「レーザー光照射装置」に至っております。
このように「Vビームレーザー」は「「血管腫」のレーザー」
であり「赤色に反応するレーザー」とは意味合いは
異なります。













#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「運動枝」
(判りやすく言えば運動神経)が正常とは異なり
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第3枝:だいさんし」
のみではなく「各枝」すなわち「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」
にも存在する結果。


##2
お顔の「脂腺疾患:しせんしっかん」=
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成して「その断面」としてお顔の表面が「赤く」みえる
「病態」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化
を試み「治療戦略」をとります。

##4
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と間違われて。

##5
「赤ら顔」であるからと「Vビームレーザー」を
照射されることがあります。

##6
因みに
「Vビームレーザー」自体が
「血管腫」の血管になんら作用するわけではないのです。
標的は「赤血球=「赤い」」です。
「毛細血管」の中を流れる「あかい」「赤血球」を「破壊したエネルギー」
で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する「「血管腫」のレーザー」
です。










#4
##1
「前置きが長くなって申し訳なかったのですが、3点お伺いしたい
ことがございます。
 ①相談掲示板で「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。私は極力同時進行というか同じ日に施術をしたいと
強く願っております。」
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」

「4分類」にくわえて。
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」*
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

「3分類」が加わります。

##3

「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」は
「昔の分類」=「額酒さ:ひたいしゅさ:
forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」

「眉毛」=>「鼻根部」にかかる「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
で難易度の高い
「新しい分類法」の
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」があります。

##4
「「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。」
との事です。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を用いての
##1-##3までの「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「部位と範囲」による分類法からの
「その「部位と範囲」への「レーザー光照射」」は。

##6
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー
(ウルトラQスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「超高性能Qスイッチ」は
「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」で
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」ですが
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」を
重ねていきます。

##7
「1部位」の1回(日)の「レーザー光照射」でも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化する場合
1回(日)に10000「ショット」は必要です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー」の「レーザー光照射」は
これは大変な「体力」を必要と致します。
よって「2部位」以上は「私の体力上」の問題であり
「物理的には「不可能」ではありません」。










#5
##1
「 ②鼻・頬・顎の合計の1回の費用はいくらでしょうか。別々にする
場合は一箇所につき5万円かかるのでしょうか。」
=>
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」+
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合「3箇所」同時であれば
1回(日)の「御費用」は
「5万円」x「3部位」になります。

##2
部位により「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」には難易度の相違があり
ます。
いずれも難易度は高いですが
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」は
最も難易度が「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー」の中では「ずば抜けて」難しいですし
「ショット数」も必要ひいては「回数(日)」もより多く必要
です。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」により。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化する場合
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「超高性能Qスイッチレーザー」
=「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
は「超高性能Qスイッチレーザー」の
独壇場です。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。







#6
##1
 「③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。
ただ自分の酒さの状態(顕微鏡で見ていただけるのですよね)などを
きちんと知っておきたいので、通い始める前に先に一度だけ一通りの
施術(初回の方が受ける治療)を受けることは可能でしょうか。」
=>
いかなる
「レーザー光照射」も
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」をしていきます。

##2
##1③より
「 「③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。」
であれば「不可能」ではありませんが。

##2
最初の日は「症状・症候」の
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」での
「症状・症候」の確認と「治療戦略」及び
「レーザー外科」の「オリエンテーション」が「しっかりと必要」なため
9:50AMから「午前の診療終了」までの「10:50am」まで
「レーザー外科」の「オリエンテーション」。
そして11:50amよりの「レーザー光照射」の既往の古い方からの
順番での「レーザー光照射」にくわえ・
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
を「おわたし」することになります。

##3
そのため「どなたも初日は5万円」ですが
実際の実費は「初日」は「+25.000円」必要になります。

##4
「フアーストオリエンテーションのみの「レーザー光照射」」
で「後に」続かない場合は
「御費用」は「75.000円」になります。

##5
但しレーザー・レーザー治療・レーザー外科の既往の
「有無」にもよりますが
「初めての「レーザー光照射」」のかたには
1回(日)で初日からの「2部位以上」は「無理があるように思えます」。


##6
初回より「2部位」以上で開始の場合。
通常の「レーザー光照射」の時間帯(ps御参照頂けますか。)
以外になる可能性が御座います。









#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついた「病態」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー」以外の「治療戦略」は
ありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と
間違われて「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」を
されないことが肝要です。

##6
また
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在は
1・
「IPD:アイピィーディー:トシル酸スプラタスト:suplatast tosilate」
は「アレルギー性皮膚炎」或は「アレルギー性気管支喘息」の内服薬である。
2・
「温清飲エキス顆粒:ジオウ3.0・オウゴン1.5・
シャクヤク3.0・オウバク1.5・センキュウ3.0・オウレン1.5・トウキ3.0・
サンシン1.5:漢方薬」は
「月経前症候群:premenstrual syndrome:PMS」「更年期障害」「神経症」の内服薬。
3・
「アズノール・イオウの混合の塗り薬」は
40年前から行われている古典的なニキビの治療法です。
=>
御相談者の皮膚の「症状・症候」は
御薬からすると
「アレルギー性皮膚炎+月経困難症+ニキビ」の治療薬という
ことになります。
=>
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
御相談者は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
「アレルギー性皮膚炎+ニキビ」ではないから整合性がありません。

##7
綺麗に治したいですね。



------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。










++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++



これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。






++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++








#1
##1
「山本先生初めまして。
32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。」
との事です。







#2
##1
「山本先生初めまして。
32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に治療法がない
などということはありません。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」にて「治療戦略」を
とります。










#3
##1
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「毛細血管拡増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##6
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
ではありません。

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「血管腫」と間違えて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。

##8
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
はあり「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には用いません。







#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##6
##5の
「2・」+「3・」=
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
と呼称することもあります。







#5
##1
上記の#4の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれによって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。

##5
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。







#6
##1
「私の酒さは両側の頬です。・略・

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合に共通して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」の「配列」があります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。





#7
##1
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 







#8
##1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。










#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
10:10AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の相談文章と御回答のURL
を「補足2」に御記載致します。

##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。














「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年9月16日 15時58分52秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は兵庫県在住の33歳の女性です。

私は、18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
今まで数々の皮膚科や美容外科に行きましたが、全く良く
なりませんでした。
私は相談掲示板を読んで、初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。

 私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。治らない私に対して「あなたは気にしすぎ
なのよ」とまで言われてしまいました。

 前置きが長くなって申し訳なかったのですが、3点お伺いしたい
ことがございます。

 ①相談掲示板で「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。私は極力同時進行というか同じ日に施術をしたいと
強く願っております。
 ②鼻・頬・顎の合計の1回の費用はいくらでしょうか。別々にする
場合は一箇所につき5万円かかるのでしょうか。

 ③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。
ただ自分の酒さの状態(顕微鏡で見ていただけるのですよね)などを
きちんと知っておきたいので、通い始める前に先に一度だけ一通りの
施術(初回の方が受ける治療)を受けることは可能でしょうか。
酒さだと思いこんでるだけで全く違う疾患ということもありえると
思いますから。ちなみに今まで10ヶ所近く病院に行き、酒さと
診断した先生は2人だけです。後の先生は「にきびなどで炎症を
おこしているだけでしょう」でした。

 山本先生がお忙しいことは重々承知しております。要領を得ない
長いメールを送ってしまいましたことも大変申し訳なく思っております。
ただ日本で頼ることができるのは山本先生だけだと思っております。
15年間のひきこもり人生から開放されればどんなに幸せだろうと
思います。ご多忙中恐れ入りますが、ご回答お待ちしております。
Saturday, September 15, 2007 10:48 AM

[2007年9月15日 10時48分45秒]
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
「炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。」
はまずかったです。


+++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。
以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。」
=>
今現在の「病態」は
1.
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」の「病態」
ではありません。

2・
新たに発生した
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」による
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の状態であると
今の私は考えます。

3・
まことにおかわいそうなのですが
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」で
折角よくされようとされていらっしゃったのでしょう。
けれども
新しい「傷痕」をつくられた状況であると判断致します。
=>
この状況では
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」も
改善はまず得られないと今の私は考えます。

今現在の「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「傷痕」。

「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「病態」が
最初の「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」
よりも必要度が高い状態と考えます。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「宮城に住む24歳女性です。

5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。

術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが
翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。

以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。
Monday, August 06, 2007 4:38 PM」
との事です。






#2
##1
「5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。」
との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
けれども
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「ほくろ除去後のトラブル」」
で有名なように。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はめったやたらに
「レーザー光照射」をおこなうものではありません。

##5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であり
「熱凝固レーザー」であり
「レーザー光ビーム」の
「「phto-thermal effects:「光熱反応」」
により
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として用いられ
るべきものです。

##6
「熱凝固レーザー」は「破壊的」であり
「アブユレージョン:aburasion」」による
組織損傷を必ずや伴います。





#3
##1
このような
「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」は
30年ほど前に
「傷痕レーザー外科」に用いられたことも
ありましたが
今現在は用いられません。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」は
あらたなる
「傷痕」に変化したと御考えになられたほうが
よろしいです。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。







#4
##1
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」

「傷痕レーザー外科」としては
一般的には。
=>##2

##2
水疱瘡の痕 は
「傷痕レーザー外科」の一種として
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
により「治療戦略」をとります。

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「熱凝固レーザー」のさいたるものです。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」=「CO2(炭酸ガス)レーザー」
ですから
「メス」でふちを「切開法」にて除去して
かつ縫合をしなかったことと同じになります。






#5
##1
「術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが・略・」
との事です。

##2
「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」の
「レーザー光照射」にて
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の
状態になったうえに
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」
で「シール」され
「判創膏」で「シール」に「輪をかけた状況」
に残念なことになられたようです。
=>##3

##3
「レーザー光照射」のあとは
「親水性難航:しんすいせいなんこう」=俗にいうクリーム
はよろしいのですが。
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」

俗にいう「軟膏」は「用いません」







#6
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。
以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。」
=>##2

##2
今現在の「病態」は
1.
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」の「病態」
ではありません。

2・
新たに発生した
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」による
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の状態であると
今の私は考えます。

3・
まことにおかわいそうなのですが
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」で
折角よくされようとされていらっしゃったのでしょう。
けれども
新しい「傷痕」をつくられた状況であると判断致します。
=>##3

##3
この状況では
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」も
改善はまず得られないと今の私は考えます。


##4
今現在の「レーザー光照射」による「レーザー痕」
による「傷痕」のほうが治療を
より必要度が高い状態と考えます。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。








#7
##1
「以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。」
との事です。

##2
「傷痕レーザー外科」として
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
により「治療戦略」をとられるのが最適であると今の私は考えます。


##3
具体的には
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射」を繰り返して行きます。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー」の場合
「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」です
から。
大変なパワーにも関らず
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。


##5
1回(日)の「御費用」は5万円です。
この「御費用」で1回(日)で
10000「ショット」は必要です。

##6
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で24回数(日)以上は
「レーザー光照射」を必要とするような気が致します。













#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。
以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。」
=>##2

##3
今現在の「病態」は
1.
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」の「病態」
ではありません。

2・
新たに発生した
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」による
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の状態であると
今の私は考えます。

3・
まことにおかわいそうなのですが
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」で
折角よくされようとされていらっしゃったのでしょう。
けれども
新しい「傷痕」をつくられた状況であると判断致します。
=>##4

##4
この状況では
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」も
改善はまず得られないと今の私は考えます。


##4
今現在の「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「傷痕」。

##5
「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「病態」が
最初の「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」
よりも必要度が高い状態と考えます。


##6
「レーザー光照射」の「初診のしおり」
をpsに貼布致します。

##8
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html


「きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。」として。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるトラブル事例の
「過去の御相談と御回答」を御記載致して御座います。
何卒に
御参照頂けますか。

この「過去の御相談と御回答」のなかには
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」に対する
「超高性能Qスイッチレーザー」による「治療戦略」の
「過去の御相談と御回答」も御座います。
=>
一部コピー致します。
「ごらんくださいませ★★★」

##7
お大事にされてくださいますように。
綺麗に治したいですね。




------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------

++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 
怪我の跡 怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
など。
「傷痕レーザー外科」の「過去の御相談と御回答」

-------------------------------
++++++++++++++++++++
きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。



#1
++++++++++++++++++++++

-6・
目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
-5・
全切開法での二重瞼手術の傷痕の治療
[2] [2007年 1月 8日 17時43分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/679526529348554.html
-4・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-3・
大阪からにきび痕で通院致します。その2
[2] [2006年11月 5日 13時58分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110385392400534.html
ー2・
大阪からにきび痕で通院致します。
[2] [2006年11月 5日 13時15分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/811694024437205.html
ー1・
眉間に怪我で出来た凹んだ傷跡のレーザー治療
[2] [2006年10月29日 16時 9分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0494139015945656.html



1・
岩手から週一回通院致します。本当に嬉しいです。★
[2] [2006年 8月20日 17時34分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0518156190673871.html
2・
右の腕の7cmのケロイドのレーザーを是非ともお願いいたします ★
[2] [2006年 8月20日 14時58分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/570324757210077.html
3・
自分で針で取ろうとした右頬のほくろのとれない状態と傷痕 ■
[2] [2006年 8月13日 10時12分48秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/831440105875121.html
4・
額の水疱瘡の跡を治したいのですが通院回数と費用は。
[2] [2006年 7月30日 12時54分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/893133746300922.html
5・
ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかりそしてほくろの集団再発■
[2] [2006年 7月16日 16時49分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28068538878961.html
6・
くらげに刺された7.8年前の右腕の赤い傷痕のレーザー外科 ★
[2] [2006年 7月 6日 18時 3分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/737908219992281.html
7・
ほくろのレーザーの痕が凹んでテカり悩んでいます■
[2] [2006年 6月 4日 13時29分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44191332960418.html
8・
胸元のケロイドのレーザー治療のお願い 2 ★
[2] [2006年 5月29日 7時39分 9秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/263383880331279.html
9・
胸元のケロイドのレーザー治療のお願い ★
[2] [2006年 5月28日 14時20分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/758128271046193.html
10・
リストカットの傷跡で悩んでいます
[2] [2006年 5月23日 17時27分31秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/536552354301424.html
11・
小鼻を寄せる手術の創傷痕のレーザー外科
[2] [2006年 5月19日 18時56分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69982828696175.html
12・
ほくろ1cmの術後の傷痕で茶色で凹凸の治療 ■
[2] [2006年 4月29日 17時16分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/434911201083199.html
13・
鼻横のにきびを自分でとってしまった傷痕をなおしたいです
[2] [2006年 4月23日 15時45分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/510846935286285.html
14・
腋下(えきか)の手術の傷痕をけしたい
[2] [2006年 4月23日 14時23分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0827639804492755.html
15・
4mmの右眼の下の血管腫で手術の傷痕
[2] [2006年 3月29日 18時24分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/760292548527108.html
16・
効果なく現在に至る真性ケロイドの本物のレーザー外科★
[2] [2006年 3月22日 19時 2分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/670568400369124.html
17・
両眉毛に沿った形成手術の縫痕のレーザー
[2] [2006年 3月16日 12時53分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/899158843400986.html
18・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html
19・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html
20・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
21・
娘が顔の形成外科縫合。傷あとはレーザー可能でしょうか。2
[2] [2006年 2月23日 13時28分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/936000595175759.html
22・
娘が顔の形成外科縫合。傷あとはレーザー可能でしょうか。
[2] [2006年 2月21日 18時57分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/533349557853402.html
23・
鼻の下の傷あの色素沈着のレーザー治療
[2] [2006年 2月 6日 18時17分14秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/548456494071619.html
24・
傷跡のレーザーお願いします教えて下さいLLLTとHLLT 2
[2] [2005年12月30日 17時53分40秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/285881354314373.html
25・
傷跡のレーザーお願いします!!教えて下さい。LLLtとHLLT [2]
[2005年12月29日 12時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/297848417962999.html
26・
両方の腋下手術のきずあとお願いいたします
[2] [2005年11月27日 14時 3分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0343680899395657.html
27・
両方の腋下手術のきずあと
[2] [2005年11月27日 12時57分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/629460024022595.html
28・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
29・
右胸の乳房のケロイド状10cmの傷痕レーザー ★
[2] [2005年11月 4日 18時40分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/883309689191268.html
30・
摘出手術で増悪した今現在2cmx5cmのケロイド★
[2] [2005年10月26日 18時29分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/595199771299125.html
31・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
32・
傷痕のルビーレーザー治療
[2] [2005年10月20日 14時18分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/265082581508072.html
33・
かおの傷痕の修正手術後のレーザー
[2] [2005年10月 6日 8時38分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556947259771736.html
34・
鼻翼形成術の外側法の傷痕
[2] [2005年10月 2日 9時25分48秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/861352002787502.html
35・
唇と顎の間の傷痕
[2] [2005年 9月29日 15時24分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0364523062753541.html
36・
ほくろのレーザー痕のレーザー治療■
[2] [2005年 9月23日 16時17分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/891821375190379.html
37・
左腕の線状の自傷痕のレーザー治療
[2] [2005年 9月 1日 12時23分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/217459821914421.html
38・
ほくろ瘢痕2箇所のレーザー治療と受診の仕方 ■
[2] [2005年 8月 7日 14時24分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/180744302299903.html
39・
鼻筋の傷跡で悩み苦しんでいます。
[2] [2005年 7月21日 17時32分20秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/727350292102532.html
40・
鼻の下の傷痕レーザー治療 [2]
[2005年 6月13日 19時16分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/344485226859437.html
41・
ケロイド状態のレーザー治療 [2] ★
[2005年 5月26日 14時23分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/896758303818391.html
42・
リスチカット傷跡のレーザー治療
[2] [2005年 4月30日 18時41分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/37208473736337.html
43・
鼻尖形成術の傷跡レーザー [2]
[2005年 4月24日 14時51分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62769203547305.html
44・
顔の傷跡 [2]
[2005年 4月14日 13時12分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/57928889578125.html
45・
傷痕の相談 [2] [2005年 4月14日 12時 0分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309632313744263.html
46・
6歳の子供の顔の傷とレーザー治療
[2] [2005年 3月 3日 12時 3分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/790954764540405.html
47・
ほくろの傷痕 ■
[2] [2005年 2月27日 11時21分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/490336955831484.html
48・
遠方のため1日3回(日)分のレーザー治療可能でしょうか。■
[2] [2005年 2月23日 18時21分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/558613273388804.html
49・
創傷 [2]
[2005年 2月10日 15時23分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426360054946603.html
50・
腕のケロイド [2]★
[2005年 2月10日 11時43分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/142713563590409.html
51・
犬にかまれて唇上の傷形成外科?美容外科?
[2] [2005年 1月31日 18時38分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/282287380498932.html
52・
ほくろ手術後
[2] [2005年 1月30日 9時26分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/833313252384873.html
53・
8歳の時の漏斗胸の外科手術創傷痕
[2] [2005年 1月22日 18時43分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/241478854398341.html
54・
リストカットの傷の除去
[2] [2004年12月31日 10時59分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/63958525990984.html
55・
顔の傷痕
[2] [2004年12月 9日 10時34分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/105189143753709.html
56・
ケロイド★
[2] [2004年12月 2日 10時49分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/721479408982308.html
57・
ケロイド体質かもしれないのに今日ピアシングしてしまいました。★
[2] [2004年10月26日 18時29分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/856276010469632.html
58・
眼と眼の間のv字型の11cの「傷痕」
[2] [2004年10月26日 18時 0分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/337017977218242.html
59・
傷痕の形成外科手術後のレーザー治療開始時期
[2] [2004年10月25日 18時47分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/308345381011353.html
60・
真性ケロイドのレーザー治療★
[2] [2004年10月25日 18時40分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/547557619939656.html
61・
「真性ケロイド」の治療 ★
[2] [2004年10月23日 18時53分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/524331528301449.html
62・
ほくろ除去後の陥没■
[2] [2004年10月21日 9時13分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0834999271473897.html
63・
傷痕の相談
[2] [2004年10月20日 18時18分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/772393244159506.html
64・
ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・3 ■
[2] [2004年10月14日 11時44分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/795203199916617.html
65・
ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・2■
[2] [2004年10月13日 19時38分44秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/791159166329638.html
66・
ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・■
[2] [2004年10月12日 16時48分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/631403297492401.html
67・
CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕 ■★
[2] [2004年10月13日 19時30分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/128798508391814.html
68・
凹んだ傷跡
[2] [2004年10月11日 6時20分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0548000718272341.html
69・
開胸手術の傷レーザー治療
[2] [2004年10月 7日 15時22分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/347581425755383.html
70・
胸の傷痕 ★
[2] [2004年10月 7日 14時 3分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/440580539479019.html
71・
ほくろのレーザー治療後のくぼみ■
[2] [2004年10月 3日 13時33分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/797150840823637.html
72・
ほくろ切除後■
[2] [2004年 9月26日 8時50分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/77000815032898.html











#2
「過去の御相談と御回答」の御相談者の御相談文章のみ
御記載致します。

「傷痕レーザー外科」に関する
今現在から概ね2年分の「過去の御相談と御回答」
きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■





「ごらん下さいませおわりおわり★★★」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年8月6日 18時55分49秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
宮城に住む24歳女性です。

5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。

術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが
翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。

以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。
Monday, August 06, 2007 4:38 PM

[2007年8月6日 16時38分59秒]
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板から。
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
の「過去の御相談と御回答」
ver3-2


++「ごらんくださいませ2★★★」++++++++++++++++++++++++
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
-------------------------------

#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」*






(「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
或は
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」
での
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
併用になると
毎週6000円が加算されます。)

------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。




・略・


「ごらん下さいませ2おわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年8月19日 15時20分41秒]






++「ごらんんください・おわり」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++




これまでの
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「28件」をを御参考になればと考え
御相談者の御相談文面と「御相談のURL」を
御記載致します。


-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html

-4・
小さい頃から肘から肩までのぶつぶつに悩み諦めていた所でした!
[2] [2007年 7月21日 19時26分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33134655056438.html

-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html




位下上記の「-5・」から「23・」までの
御相談文章も記載致します。

++++++++++++++++++++++

-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html

++++++++++++++++++++++
お名前: 匿名希望   
はじめまして、毛孔性苔癬について
深刻に悩んでいる24歳の男です。

近所の皮膚科は尿素軟膏を処方するだけで当てにならず
ネット散々情報収集した結果
こちらが一番毛孔性苔癬について詳しいと思い質問させていただきます。



範囲は背中と二の腕が酷く、肩と最近では手首あたりにも
ちらほら出来ています。
ざらざら感よりも褐色調の色素沈着で悩んでいます。
治療方法はいろいろあるようですが

どれが良いのでしょうか?

①日焼け
②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)
③レーザー脱毛
④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。


一回毛孔性苔癬が出来て色素沈着になってしまった場合、
もうとれないのでしょうか?
増える一方なのでしょうか?


又、これから毛孔性苔癬の色素沈着の数が増えないようにするには
どうしたら良いでしょうか?
予防法等ありましたら教えてください。

現在自分で行っているのはピーリング石鹸で洗うことと
尿素入り軟膏を塗ることです。

どちらかというと今の状況より将来もっと
酷くならないかがとても心配です。

母が二の腕に出来ていたらしいのですが
40歳の現在は跡形もありません。

母の症状は二の腕だけだったらしいのですが
親の症状が軽い場合、自分もそんなに
酷くならないでしょうか?


不安で不安で仕方ありません。
どうかよろしくお願いします。


Sunday, August 19, 2007 2:18 AM

[2007年8月19日 02時18分11秒]



++++++++++++++++++++++
-4・
小さい頃から肘から肩までのぶつぶつに悩み諦めていた所でした!
[2] [2007年 7月21日 19時26分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33134655056438.html

お名前: 匿名希望   
私は34歳女性です。
だいぶ小さい頃から、肘から肩までのぶつぶつに
悩まされてきました。

夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。

料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?


それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?
お忙しい中色々とお聞きして申し訳ございませんが、
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。     
Saturday, July 21, 2007 4:08 PM

[2007年7月21日 16時08分46秒]




++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。

[2006年11月28日 18時37分5秒]
-------------------------------
++++++++++++++++++++++
-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。

[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
お名前: もう   
28才女性 もう
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療で11月19日にごそうだん
させていただきました。
ご丁寧なごかいとうありがとうございました。
早速にも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」(でよろしいですか?)
をお願いいたします。
本当にご丁寧なごかいとうで眼からうろこです。
山本先生のやさしさにとても感激いたしました。
毎週1回の通院は可能です。
ドレッシングのこともよくわかりかした。
本当に本当にありがとうございました。

[2005年11月26日 9時23分31秒]
++++++++++++++++++++++


-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

お名前: もう   
28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていてこの相談掲示板にたどり着きました。

今までも何回か(5件以上になります)皮膚科の先生に
みていただいているのですが。
きまってケラチナミンかウレパールをいただくことになります。
まったく効きません。少しも効きません。

活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。

[2005年11月19日 19時16分50秒]



++++++++++++++++++++++
1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html

お名前: とき   
早速のご丁寧なお返事を本当に有難うございました。
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療でご相談させていただいた
とこ 26歳女性です。

実は今まで二回受付のかたに電話させていただいたことが
あるのですが。
伺っていたお費用も同じです。

是非とも先生に毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療をお願いしたいと
決心致しました。
どうかよろしくお願いいたします。
ps今メールと病院が休診日なので留守番電話に伝言させていただきました。
また明日お電話致します。
よろしくお願いいたします。
有難うございました。

[2005年6月19日 16時4分18秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html


お名前: とこ   
こんにちわ。
初めて相談をお願いいたします。
さいたま市26歳女性です。

両方の二の腕からかたまで茶色のぶつぶつがあります。
てくびからひじにかけてはぶつぶつはありません。
春に2箇所の皮膚科で毛孔性苔癬といわれています。

本当に悩んでいて
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3の治療を是非うけたいと
思っています。

他の方の回答で
相談掲示板で方法とか週一回の通院や方法などはよくわかりました。

初診や再診のお費用について詳しく教えて頂けますか。
症状にもよると思いますが
回数はやはり大ければ多いほどよいのでしょうか。
勝負と思い14回は覚悟しています。


失礼な御相談でお忙しい所をすみません。
どうかよろしくおねがいいたします。

[2005年6月19日 9時58分19秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html


お名前: ルキ   
19歳の女です。私は小学校高学年くらいから毛孔性たいせんが出来、苦しんでいます。

何軒か皮膚科も周り、ちゃんとその診断を受けました。
でも治療は尿素のクリームとピーリングをしましたが、治りませんでした。
その後にここの相談を見て、やはりそれでは治らない事を知りました。
範囲は顎の下と二の腕の上腕(両腕)です。そこで薬が高額なのはわかったのですが、

ローン、分割等は効くのでしょうか?あと、初診で一度見てもらって話をもっと
詳しく聞いた後で治療することを考えてもいいのでしょうか?
やはり高額なため、すぐには判断出来ないのです・・・。
どうか回答をお願いします。

[2005年3月5日 20時41分6秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html



お名前: ゆきこ   
返信ありがとうございました。
皮膚科には昨年通っていましたが乾燥させないでください。ということと
先生もよくわからない感じで試しに薬をもらって塗っていましたが
全くよくなる気配がなかったので諦めました。
最近あまりにもひどいので、確実にきれいに消えるなら
多少高額でも治療したいと思っています。

お伺いしたいのですが、高額な治療というのは理解しましたが
初診で薬を塗ったりして、早速6万などかかりますか?
はじめはみるだけですか?

[2005年2月24日 14時22分39秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html

お名前: ゆきこ   
私は22歳、女です。小さいころから腕や足にさめ肌のようなぶつぶつが
たくさんあります。過去の書き込みや回答をみて、症状が同じことから
毛孔性苔癬だと思い、相談しました。
はじめは腕だけだったのに歳をとるにつれ足やおしりや肩など広範囲に広がってきました。
最近は胸にまでうっすらと出てきそうな感じで恐いです。
親も昔あったようです。夏に腕を出したりするのが恥ずかしいです。とても悩んでいます。
質問なのですが、治療方法のビタミンD3で絶対、確実になおるのでしょうか?
もし治るなら真剣に治療を考えています。
ご回答お願い致します。

[2005年2月23日 20時13分39秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html

お名前: 匿名希望   




1.24歳・女性(品川区在住)
2.毛孔性苔癬と色素沈着
幼少から、毛孔性苔癬の症状があり、
特に治療をしたことはありません。
(皮膚科に行っても、大人になると症状は
軽くなると言われ、特に薬は処方されませんでした。)
最近は、肌のざらつきはましになってきました。
むしろ色素沈着が気になり(赤いぶつぶつと
茶色いしみのような色素沈着があります。大部分が
茶色い色素沈着です。)、肌を出すことに抵抗があります。
症状が最もあるのは、二の腕、背中です。

3.質問

毛孔性苔癬に伴う、色素沈着を治療したく、
ハイドロキノンをいうお薬を試してみたいと思っていました。
この掲示板にでてくる「活性ビタミンD3」が毛孔性苔癬に効果がある
ということですが、ハイドロキノンとの併用は可能でしょうか?

ぶつぶつがましな場合、ハイドロキノンのみにしておいたほうが
良いのでしょうか?また、「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

[2005年2月3日 13時9分33秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html

お名前: ほのか   
  
はじめまして。32歳女性です。
今年で32歳になります。毛孔性苔癬が全く治りません。
二の腕から肩にかけてと、そして足首から上までぶつぶつい斑点が無数にあります。
ざらざらという感じがとても強いです。
茶色いぶつぶつがたくさんあって、かなり目立ちます。

30歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。
幼少時の皮膚科の先生には成人したら治るといわれたことがありました。
全く治りません。

何か良い方法はないでしょうか。
よきアドバイスをお願いいたします。

[2004年10月31日 8時30分55秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html


お名前: まゆこ   
はじめまして。女28歳です。
今年で28歳になりますが、毛孔性苔癬が全く治りません。。
私の場合は、小さい頃は頬にもぶつぶつがあったのですが、高校生の時くらいに
だんだん治って今は顔はつるつるです、、、が、
二の腕から肩にかけてと、足首からお尻にかけて赤い斑点が無数にあります。
ざらざらという感じはそれほどないのですが、色素沈着でしょうか?
赤いぽつぽつがたくさんあって、かなり目立ちます。。
25歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。。。
範囲が広く、ピーリングが高そうで、どうする事もできません。
根本から消せばいいのか、とりあえず色素沈着を消せばいいのか。。。
小学生の頃、男子に気持ち悪いと言われ、隠し続けてきましたが、
やはりノースリーブやスカートが履きたい!と切実に思っています。
よきアドバイスお願いします。

[2004年8月12日 19時19分29秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html

お名前: 匿名希望   
三十歳の女性です。こちらの掲示板を見て
治療法があると知り、大変嬉しく思って
いますが、近くの皮膚科でこの様な治療を
していない場合、この薬の事をお話して、
取り寄せて頂くと言うことは、可能でしょうか。
私の場合、四肢にひどく出ていて、夏でも
足を出した事はほとんどありません。
長年悩み続けている問題なので、是非とも
治したいです。

[2004年4月26日 20時23分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html



お名前: ;   
20歳女性
大変よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。
もうひとつ治療期間についてお聞きしたいです。
治療期間については個人差があると思うのですが、
おおよその期間が知りたいので教えてください。

[2004年4月15日 16時44分2秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html


お名前: ;   
20歳女性です。
毛孔性タイセンはビタミンD3で完治しますか?再発したりしないのでしょうか?

[2004年4月12日 23時21分49秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html



お名前: 田中   
毛孔性角化症の治療費について教えてください。
私自身長い間悩み続けていますが、今はそれ以上に、8歳の娘のことが心配です。
うっすらと手足に湿しんが出てきていましたが、本人が頬の湿しんに気がついて、
気にし始めました。くるべきときがきたと感じ必死の思いで検索したところこちらに
たどり着きました。本当にうれしかったです。
しかし前の方の回答で1週間の薬代が5万円と拝見ました。
これだけは絶対に用意してやりたいのです。
トータルでの費用は個人差があるでしょうがぜひお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

[2004年3月27日 22時44分14秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html

お名前: ジュン   
解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

①顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

②QスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。

もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

③アフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月13日 22時24分10秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html

お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われましたがまっ 
たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 ①活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤ら顔が改善さ
  れた例はあるのか。
 ②掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきかないのです
   か?
 ③最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++

15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
お名前: さおり   
26才の女

毛孔性苔せんの事で二の腕、肘から肩まで
両腕にブツブツがあり毛孔性苔せんと診断されました

毛孔性苔せんの治療で活性ビタミンを
使ってるのは山本クリニックさんだけなのですか?
他のクリニックでも活性ビタミンの治療をしているの
ですか?

[2004年2月27日 0時9分13秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html

お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.やはり診察なしで活性ビタミンD3をいただける事は
不可能ですか?家に商品を送ってもらう事は不可能ですか?
僕は大阪に住んでいて、東京の山本クリニックさんの
方に行ける距離じゃありません。3つの活性ビタミンD3
を使って治療する山本クリニックさん関連の形成外科は
大阪にナイでしょうか?

困っております。よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時27分32秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.そして3つの活性ビタミンD3を使用すると
元の肌の色に戻るんでしょうか?
完璧にキレイになるんでしょうか?
そして3つの活性ビタミンD3の治療する
費用は、いくらぐらいするんですか?


本当に治したくて真剣です。夏はツラいです。
本当に長々とすいません。
返事よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時24分20秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html


お名前: うさ   
19歳女性です。毛孔性苔せんを治したいのですが、
レーザーの治療法があると聞きました。
その費用と治療期間などを大体でいいので教えてください。

[2004年2月19日 17時37分45秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html

お名前: 本人   
1 18才の男です。
2 腕のブツブツなんですけど、少し黒くなっていて
中には少し赤いのも見られます。毛孔性角化症と診断されまして
治したくてたまりません。
3活性化ビタミンD3を使うと黒くなっている部分とかも
赤い色もスッキリ綺麗な肌にもどるんでしょうか?
そして活性化ビタミンD3は何処で手にはいるんですか?
男でもブツブツや黒くなっている肌を人前に出すのは
恥ずかしいので相談させていただきました。
よろしくおねがいします

[2004年2月19日 15時11分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html

お名前: 母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004年2月1日 16時29分55秒]

☆PS
この10才の「御嬢様」は三重県から御通院されましたが
「10歳とおわかかったので」完全に完治いたしました☆


++++++++++++++++++++++++++++++++
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html

お名前: ジュンヤ   
年齢:23
性別:男
症状:14、5歳の頃から、毛孔性苔癬が両肩に目立ちはじめ
   現在では顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状も出ている。
相談:上記の症状はどの病院に相談しても、絶大に効力の
   ある有効な治療はないと言われました。
   両肩の毛孔性苔癬に関しては、普段は衣類を着ている
   ので我慢はできます。しかし、顔面毛庖性紅斑黒皮症
   の頬が赤くなる症状に関しては、どうしても治したい、
   または症状を軽くしたいのです。
   現在は尿素10%の軟膏を塗る程度の治療しかしていません。
   ほとんど効果なしです。
   何か特別な治療法はありませんでしょうか?
   顔面毛庖性紅斑黒皮症による赤ら顔になる
   症状を治すことは可能でしょうか?
   

[2003年11月23日 4時37分18秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html


お名前: ちわわ   
ご丁寧なアドバイス有難うございます。ちなみに両二の腕のみの毛孔性苔癬の
レーザー治療だとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
それからビタミンD3を使った治療というのは一般的に行われているのですか、
それとも、そちらのクリニックでのみ受けられる治療なのでしょうか?
度々ではありますが何卒宜しくお願いします。

[2003年8月12日 16時43分30秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html




お名前: ちわわ   
22才男です。
8年前ぐらいから毛孔性角化症に悩まされ、腕、肩、背中一面にぽつぽつ
が目立ちます。治療としてはYAGレザー照射+活性型ビタミンD3の外用と
ありましたが、レーザー照射は何回程必要になるのでしょうか?その際
費用としてはどのくらいかかるのでしょうか?
また、レーザーが高価すぎる場合、ビタミンD3外用のみを使った治療など
は可能なのでしょうか?

[2003年8月11日 13時52分10秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。






++++++++++++++++++++++

[2007年7月15日 12時54分56秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
 -------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。

[2007年9月19日 19時27分10秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「28件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。

-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。





さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。
「-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html」

の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー
をいたしておきます。

まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。


★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★

[2007年9月19日 19時26分1秒]

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板から。
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
の「過去の御相談と御回答」から。
ver・3-1

-------------------------------

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。


1・
「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します(一部編集・省略)

2・
そしてこれまでの
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「28件」をを御参考になればと考え
御相談者の御相談文面と「御相談のURL」を
御記載致します。
++

-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
でまです。
++

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html」

の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー(下記)
です。
まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。


★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★


★★

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。

とりわけ最新の御相談である
「-5・
毛孔性苔癬について深刻に悩んでいる24歳の男です。
[2] [2007年 8月19日 15時20分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/572059381594048.html
」に関しましては
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー致します。
ながくよみづらいかもしれませんが
御参考になれば何よりです。
=>
御注意下さい。
この「全文コピーのなかにも
「過去の御相談と御回答」の引用」があります。
-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
小さい頃から肘から肩までのぶつぶつに悩み諦めていた所でした!
[2] [2007年 7月21日 19時26分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33134655056438.html
2・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
をぜひとも御参照頂けますか。
=>
重要部分をコピー致します。
「1・」
「ごらんくださいませ1★★★」
「2・」
「ごらんくださいませ2★★★」

-------------------------------
で御座います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
「ごらんください」
御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」
「判断」は容易です。

不安で不安で仕方ありません。
「どうかよろしくお願いします。」
=>
下記に御回答致しました。
うまくご説明できているるとよろしいのですが。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」に用いる
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「3種類」ありますが
「タカルシトール」「マキサカルシトール」「カルシポトリオール」
の「3種類」です。
最も適切な「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「カルシポトリオール」であると考えます。

面積が広いと1日に用いる「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「ドース:dose」に反映されますから
「上肢」のみとか「部位と範囲」を定められて
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」を
はじめられるのが
宜しいと今の私は考えます。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++












#1
##1

はじめまして、毛孔性苔癬について
深刻に悩んでいる24歳の男です。

近所の皮膚科は尿素軟膏を処方するだけで当てにならず
ネット散々情報収集した結果
こちらが一番毛孔性苔癬について詳しいと思い質問させていただきます。



範囲は背中と二の腕が酷く、肩と最近では手首あたりにも
ちらほら出来ています。
ざらざら感よりも褐色調の色素沈着で悩んでいます。
治療方法はいろいろあるようですが

どれが良いのでしょうか?

①日焼け
②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)
③レーザー脱毛
④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。


一回毛孔性苔癬が出来て色素沈着になってしまった場合、
もうとれないのでしょうか?
増える一方なのでしょうか?


又、これから毛孔性苔癬の色素沈着の数が増えないようにするには
どうしたら良いでしょうか?
予防法等ありましたら教えてください。

現在自分で行っているのはピーリング石鹸で洗うことと
尿素入り軟膏を塗ることです。

どちらかというと今の状況より将来もっと
酷くならないかがとても心配です。

母が二の腕に出来ていたらしいのですが
40歳の現在は跡形もありません。

母の症状は二の腕だけだったらしいのですが
親の症状が軽い場合、自分もそんなに
酷くならないでしょうか?


不安で不安で仕方ありません。
どうかよろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
「毛孔性苔癬について
深刻に悩んでいる24歳の男です。

近所の皮膚科は尿素軟膏を処方するだけで当てにならず
ネット散々情報収集した結果
こちらが一番毛孔性苔癬について詳しいと思い質問させていただきます。」
=>
有難うございます。

##2
私は「インターネット」で「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
でどのような「情報」が飛んでいるのか
「見た事もないので」「google検索」で
毛孔性苔癬で検索して様相を拝見致しました。

##3
「美容外科FAQでの御相談」や「質問回答サイト」などのを
拝見致しましたが
適切な表現が思い浮かばないのですが
「とても間違いが多い」
ので愕然といたしびっくりも致しました。

##4
結局なやまれているかたが「症状・症候」の情報と
なやまれているかたに御回答されるかたが
「プロ」ではない。
結果
「50年前」の知識=「今現在皮膚科の医学生用の教科書にかいてあること」
を「なんらかの方法で引用されていく回転」の中で
「怖く危険な間違い」が「増幅されているように思えます」。





#3-1
##1
「範囲は背中と二の腕が酷く、肩と最近では手首あたりにも
ちらほら出来ています。
ざらざら感よりも褐色調の色素沈着で悩んでいます。
治療方法はいろいろあるようですが

どれが良いのでしょうか?

①日焼け
②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)
③レーザー脱毛
④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。」
との事です。

##2
これは「手前味噌」ではないのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
今現在私の「知識と現実性」のなかで
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」そして
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」以外
には
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の根治療法としての「治療戦略」はないと考えます。

##4
概ね週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
でチエック+病院でのコンタクトのもとに
「コンタクト」をし続けるわけですが。
確実に消えていきます。

##5
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」に用いる
「活性ビタミンD3(AVD3)」が「極めて高額な外用薬」
であるという点があります。

##6
けれども
「活性ビタミンD3(AVD3)」が
けれども高額であるということは「欠点」でもなければ「短所」
でもありません。


##7
##3の
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
としての
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」

「活性ビタミンD3(AVD3)治療」との
併用は。

##8
「完成された」「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「治療戦略」であると今の私は考えます。







#3-2
##1
「範囲は背中と二の腕が酷く、肩と最近では手首あたりにも
ちらほら出来ています。
ざらざら感よりも褐色調の色素沈着で悩んでいます。
治療方法はいろいろあるようですが

どれが良いのでしょうか?

①日焼け
②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)
③レーザー脱毛
④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。」
との事です。


##2
「どれが良いのでしょうか?

①日焼け
②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)
③レーザー脱毛
④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。」
との事です。

##3サリチル酸マクロゴール
どれが良いのでしょうか?

##3
=>#4以後順に御回答致します。





#4
##1
①日焼け
=>
してはいけない。しても意味がない。
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」もうこうせいたいせん・もうこうせいかくかしょう・うでのぶつぶつ・
の「ぶつぶつ」の「メラニン色素系の「病態」」
の「色」のある「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
を「日焼け」で目立たなくさせる・
とうことでしょうか。
=>
だめです。してはいけません。
=>##2

##2
その昔
「紫外線治療」という分野が美容外科(美容整形の時代)
に「欧米」にも日本にもありました。
「「紫外線」照射により「しわ」ものびる・「にきび」も「にきび痕」
も治る」という「治療戦略」です。
確か昭和20-30年初頭までであったと記憶しています。
=>
この時代今現在でいう美容皮膚科の先生は
「できるだけ」日焼けを積極的にと患者さん
に指導していました。
=>
その「名残:なごり」です。
=>
「日焼け」

##3
「日焼け」よいどころか。
紫外線は皮膚にさまざまな影響を及ぼします。
=>
弾性繊維の変性により皮膚は張りと柔らかさを失います。
深い「しわ」の原因になります。慢性的な「色素沈着」は
「肝斑:かんぱん:chloasma」や老人性色素沈着症や
基底細胞癌を惹起致します。

##4
紫外線に暴露すればするほど皮膚は確実に障害され老化致します。

##5
「①日焼け」間違ってもしてはいけません。







#5
##1
②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「毛孔性苔癬」の「毛孔周囲のぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
には
ありとあらゆる
「ピーリング」は「効果」はありません。

##2
「ピーリング」(皮むき)
とりわけ
「ケミカル・ピーリング:chemical peeling」の定義は
「皮膚に化学物質を塗布してその作用により表面を一定の深さで剥奪
させること」
です。
極めて沢山の「ピーリング」処方はあるが
要は「テクニック」です。

##3
「ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)」
との事ですが「よいらしい」とは「どのような意味」でしょう?
=>
「○より△がよい」ということは
「△は○より悪い」という論理です。
また
「内容的」に「主語」がありません。
お気づきですか。
=>
「ケミカル・ピーリング:chemical peeling」は
「基剤・或は薬剤依存性の「治療戦略」」では
あるけれども。
「ピーリング」という
「テクニック」があり初めて「ピーリング」は
「効果」を発揮するし
「テクニック」がなければ「効果」は期待できません。

論理的「矛盾」があるように思われます。
=>##4

##4
「よい」を「注目されている」という意味にか。
御相談者の内面で
「評価」する「錯覚」されているように思います。
そして
「ピーリング」施術者の「特性:むきふむき」が
ありますが。
これに敷衍(ふえん)されてはおりません。

##5
美容外科・形成外科医師は
「ケミカル・ピーリング:chemical peeling」
の勉強は「いやというほどさせられます」
=>##6



##6
「ケミカル・ピーリング:chemical peeling」の歴史に
若干触れておきます。

-------------------------------

1・
1882
Unna:サリチル酸・レゾルシン・フエノール・およびTCAについて記。
2・
1905
Fox:「顔面皮膚」の「色素斑」にフエノールを使用
3・
1927
Bemas:美顔のためにレゾルシノールと密封フエノールを併用
4・
1932-1952
Mackee:「瘢痕:はんこん」にフエノール
5・
1941
Eller&Woff:イオウ・レゾルシノール・サリチル酸・フエノールローション・
CO2・スラッシュ
6・
1945
Monash:TCAピーリング
7・
1946
Urkov:レゾルシノール・乳酸・サリチル酸・フエノール・カンタリジン
8・
1960
Combes:緩衝液フエノール
9・
1960
Broun:フエノール組織と緩衝処方
10・
Ayres:日光角化症にTCA
11・
1961
Baker&Gordon:フエノール処方・鹸化
12・
1962
Litton:フエノール処方・不鹸化
13・
1965
Sperber:緩衝フエノール処方
14・
1976
Resnik,Lewis&Cohen:TCAピーリング
15・
1980-1982
Stegman:創傷剤の組織学的比較
16・:
1984
Van Scott &Yu
αーヒドロキシ酸(AHA)
17・
1986
Brody&Hailey:中間深層ピーリング
18・
1989:Monheit:中間深層ピーリングの変法
19・
1989
Moy:浅層ピールとしてグルコール酸の有効性を第6回日本日本臨床皮膚科学会で紹介
20・
1992
Swinehart:50%サリチル酸軟膏にクロトン油1-2滴加えた軟膏で密封法を行う
21・
1994
Coleman&Futrell:中間深層ピーリング変法
22・
1996
Kligman:30%サリチル酸エタノール溶液
23・
1999
上田:30%サリチル酸マグコロールクリーム
他・「省略」
-------------------------------

##7
「②ピーリング(AHAよりもサリチル酸マクロゴールが良いらしい)」
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
には「ピーリング」は「効果」はありません。

##8
また
御相談者が形成外科技法や美容外科技法で
「ピーリング」を「御自分」で評価する
お考えがあれば
「1・
1882
Unna:サリチル酸・レゾルシン・フエノール・およびTCAについて記。」
から
「23・
1999
上田:30%サリチル酸マグコロールクリーム」
までは「年号」はともかく
「暗記」されていてしかるべきです。

##9
因みに私は上記の「ピーリング」の歴史は
「暗記」したつもりはありません。
思い出すままに「覚えている通りに御記載」
致しました。
だから正確な年号は極めて「わずかの誤差」は
あるかもしれません。

##10
いずれにせよ御参考になれば何よりです。











#6
##1
「③レーザー脱毛」
との事です。


##2
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「毛孔性苔癬」の「毛孔周囲のぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)は
多数・無数にあるものです。

##3
その一つ一つに「レーザー光ビーム」を
「レーザー光照射」を行えば不可能ではありません。
不可能ではありませんが「現実的には時間的・費用的」に
無理でしょう。

##4
レーザー治療・レーザー外科に関して
意外と「知られていない」ことですが
俗にいう「脱毛レーザー:LASER」は存在しません。
「レーザー光照射」による「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」で
「毛根ごと皮膚を破壊」致します。

##5
例えば「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」の多くは
俗にいう「「脱毛レーザー」とされています。
けれども
通常の「超高性能Qスイッチレーザー」に比較すれば
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の「1ショット時間」=「パルス幅」」
は長く「1ショット時間」が「10億分の200秒」くらい
です。
また
「short-pulse アレキサンドライトレーザー」=
「ショートパルスアレキサンドライトレーザー」」
が俗にいう脱毛には好まれます。

##6
「レーザー光照射」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」で「毛根ごと皮膚を破壊」
するのに便利であるからです。

##7
俗にいう「脱毛レーザー:LASER」は存在しません。

##8
だから
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんに
「脱毛レーザー」では「不可能」です。








#7-1
##1
「④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。」
との事です。

##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
21世紀の「最も意外性に富んだ「外用薬」と呼称されます。

##3
「活性ビタミンD3(AVD3)」は 「ビタミンD」を人
間が摂取したときに生体内でできる「活性物質」です。

##4
極めて高額ですが綺麗になられます。

##5
「ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。」
との事です。

##6
「ハイドロキノン:hydroquinone」は
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」
と並んで
非常に優秀な
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
の薬剤です。
=>
「ハイドロキノン:hydroquinone」は
「塗布」は致しません。
=>
「ハイドロキノン:hydroquinone」は
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」=
「親水性難航:しんすいせいなんこう」として
調剤致します。
=>
「ハイドロキノン:hydroquinone」が
「親水性難航:しんすいせいなんこう」ではなく
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」=俗にいう「軟膏」
で調剤されている場合は
御注意下さい。
=>
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
に調剤するのが正しいです。






#7-2
##1
「④こちらの活性型ビタミンD3の治療
ハイドロキノンの塗布も色素沈着に良いらしいですね。」
との事です。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
には
1・
3つの活性ビタミンD3(AVD3)の外用薬をどのように
お肌=皮膚と接触させるか。=「コンタクト」
2・
またどのくらいの分量の「活性ビタミンD3(AVD3)」
を使用するか。=「ドース:dose」
=>「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の面積により「ドース:dose」は変わります。
当然のことながら面積がひろければ
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」に用いる
「活性ビタミンD3(AVD3)」の「ドース:dose」
は変化致します。

3・
また一日に何回塗ったらよいか。=「ローテーション」
=>
「デイ・コンtクト:day-contact」
「ナイト・コンタクト:naight contact」
のいずれかで「コンタクト:contact」を行います。


##3
具体的には
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
ごとに病院での「コンタクト:contact」を行い
「病態」をチエック致します。
「活性ビタミンD3(AVD3)」は塗るだけでは
「コンタクト:contact」になりません。
「ドレッシング・テクニック」が必要です。

##4
そして
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で20回(日)くらい以上
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」をされるかたが
多いですが
「30回数(日)」「40回数(日)」のかたも
「症状・症候」や「部位と範囲」によりいらっしゃいます。

##5
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で
「活性ビタミンD3(AVD3)」を「コンタクト:contact」
していない時間帯は
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
として
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」を
「塗り塗り法:ぬりぬり法」で塗ります。

##6
「活性ビタミンD3(AVD3)」は「ドレッシング・テクニック」
が必要でシリコンガーゼでおおう「半密封法」が必要ですから
夏場では「デイ・コンtクト:day-contact」は
「長袖がきれないと困難」です。
このような場合
「ナイト・コンタクト:naight contact」に
切り替えます。







#8
##1
「一回毛孔性苔癬が出来て色素沈着になってしまった場合、
もうとれないのでしょうか?」
=>
残念ながら「とれません」
「成人すれば消える」は「うそ」です。

##2
「増える一方なのでしょうか?」
=>
20歳から40歳くらいまで「ふえることがあります」。
「40歳くらい」で
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
は「増殖はとまります」
=>
けれども消えることはありません。
=>
「高齢化し「皮膚の「萎縮(いしゅく)」」で
うすくなるようにみえることはあります。
=>
だから
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
は「おちいさいときと「活性ビタミンD3(AVD3)治療」」
ほど「お若いうちほど反応は早いです」

##3
「又、これから毛孔性苔癬の色素沈着の数が増えないようにするには
どうしたら良いでしょうか?」
=>
「予防法等ありましたら教えてください。」
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
に関しては
「症状・症候」の「予防法」はないのです。
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。

##4
「現在自分で行っているのはピーリング石鹸で洗うことと
尿素入り軟膏を塗ることです。」
=>
残念ながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「病態」の「治療戦略」にはなりません。

##5
「どちらかというと今の状況より将来もっと
酷くならないかがとても心配です。」
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「症状・症候」は
お若いほど「軽いです」。


##6
「母が二の腕に出来ていたらしいのですが
40歳の現在は跡形もありません。

母の症状は二の腕だけだったらしいのですが
親の症状が軽い場合、自分もそんなに
酷くならないでしょうか?」
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん

「染色体優勢遺伝」ですから「御父様」或は「御母様」が
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんを
お持ちであれば
かならずや「「御子息様」或は「御嬢様」」には
出現致します。
=>##7

##7
「「母が二の腕に出来ていたらしいのですが
40歳の現在は跡形もありません。

母の症状は二の腕だけだったらしいのですが」
=>
「ときどきこのような事例はあります」
=>
皮肉にもこのような事例のときほど
「御子息様」「御嬢様」の「症状・症候」は
「加齢(aging)」による「消退:sreduction:リダクション」
がありません。













#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
不安で不安で仕方ありません。
「どうかよろしくお願いします。」
=>
上記御回答致しました。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」に用いる
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「3種類」ありますが
「タカルシトール」「マキサカルシトール」「カルシポトリオール」
の「3種類」です。
最も適切な「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「カルシポトリオール」であると考えます。

##4
面積が広いと1日に用いる「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「ドース:dose」に反映されますから
「上肢」のみとか「部位と範囲」を定められて
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」を
はじめられるのが
宜しいと今の私は考えます。

##5
もう
お読みになられたとは思いますが
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
小さい頃から肘から肩までのぶつぶつに悩み諦めていた所でした!
[2] [2007年 7月21日 19時26分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33134655056438.html
2・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
をぜひとも御参照頂けますか。
=>
重要部分をコピー致します。
「1・」
「ごらんくださいませ1★★★」
「2・」
「ごらんくださいませ2★★★」

##6
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。

##7
綺麗に治したいですね。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


小さい頃から肘から肩までのぶつぶつに悩み諦めていた所でした!
[2] [2007年 7月21日 19時26分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33134655056438.html

++「ごらんくださいませ1★★★」++++++++++++++++++++++++
小さい頃から肘から肩までのぶつぶつに悩み諦めていた所でした!
[2] [2007年 7月21日 19時26分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33134655056438.html
-------------------------------
=>


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。




「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。
「-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html」
の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。


★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★


★★
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

綺麗に直したいですね。

下記に順を追って御回答致します。

「ごらん下さいませ1おわりおわり★★★」




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「運動枝」
(判りやすく言えば運動神経)が正常とは異なり
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第3枝:だいさんし」
のみではなく「各枝」すなわち「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」
にも存在する結果。

お顔の「脂腺疾患:しせんしっかん」=
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成して「その断面」としてお顔の表面が「赤く」みえる
「病態」です。

「超高性能Qスイッチレーザー」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化
を試み「治療戦略」をとります。

よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と間違われて。

「赤ら顔」であるからと「Vビームレーザー」*を
照射されることがあります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「前置き」は
「1・」-「8・」と「8つ」の情報じから
構成されています。

まとまった「レーザー光照射」の時間或は
スケジュールが今現在は不可能なので。
まずは
「フアーストオリエンテーションのみの「レーザー光照射」」
の御相談と解釈致します。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++




#1
##1
「私は兵庫県在住の33歳の女性です。
私は、18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
今まで数々の皮膚科や美容外科に行きましたが、全く良く
なりませんでした。私は相談掲示板を読んで、初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。
 私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。治らない私に対して「あなたは気にしすぎ
なのよ」とまで言われてしまいました。

 前置きが長くなって申し訳なかったのですが、3点お伺いしたい
ことがございます。
 ①相談掲示板で「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。私は極力同時進行というか同じ日に施術をしたいと
強く願っております。
 ②鼻・頬・顎の合計の1回の費用はいくらでしょうか。別々にする
場合は一箇所につき5万円かかるのでしょうか。

 ③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。
ただ自分の酒さの状態(顕微鏡で見ていただけるのですよね)などを
きちんと知っておきたいので、通い始める前に先に一度だけ一通りの
施術(初回の方が受ける治療)を受けることは可能でしょうか。
酒さだと思いこんでるだけで全く違う疾患ということもありえると
思いますから。ちなみに今まで10ヶ所近く病院に行き、酒さと
診断した先生は2人だけです。後の先生は「にきびなどで炎症を
おこしているだけでしょう」でした。

 山本先生がお忙しいことは重々承知しております。要領を得ない
長いメールを送ってしまいましたことも大変申し訳なく思っております。
ただ日本で頼ることができるのは山本先生だけだと思っております。
15年間のひきこもり人生から開放されればどんなに幸せだろうと
思います。ご多忙中恐れ入りますが、ご回答お待ちしております。」
との事です。









#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から「前置き」と
されていらっしゃる文章に
「「私は兵庫県在住の33歳の女性です。
私は、18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
今まで数々の皮膚科や美容外科に行きましたが、全く良く
なりませんでした。私は相談掲示板を読んで、初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。
 私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。治らない私に対して「あなたは気にしすぎ
なのよ」とまで言われてしまいました。」
との事です。


##2
##1から「判断できること」は
下記の##3の「1・」-「8・」の「8つ」の
情報です。

##3
1・御相談者が兵庫県在住であられること。
2・「18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらして今現在
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であること。
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
に関する「積極的な御記載はない」こと。
3・「「2・」の「部位と範囲」が
「頬と鼻と顎の・略・」ですから
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
であられること。
4・
「初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。」
=>
これまで「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が
「脂腺疾患:しせんしっかん」であることを御存知ではなかったこと。
5・
「酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。」
=>
「本邦では海外留学の御経験のある先生でないとまず
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御理解されていません。

因みに御理解されにくい「病理構造」として。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
が「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」にそって
増殖して「横走毛細血管:transverse capillary」の周囲に
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が巻きついている状況が
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」である。
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」が多数束になり
その断面が皮膚に現れて「赤くみえること」。
間違っても
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」の拡張=「症状・症候」
はともなっても
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」という
「血管腫」ではないこと。
もしもお顔に
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」が
本等であるならば
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」のような
「神経皮膚症候群:しんけいひふしょうこうぐん:neuro-cutaneous syndrome」
を「考えねばならないこと」。
などです。

6・
「私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をお持ちの「御婦人」にとっては
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「御婦人」の「大敵」
であるという(「困られている」という認識)が
「お医者さん」に「欠落していること」。
これは
「御婦人」の「お医者さん」の場合も不思議なことに「同様」です。

7・
「現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。」
=>
「IPD:アイピィーディー:トシル酸スプラタスト:suplatast tosilate」
は「アレルギー性皮膚炎」或は「アレルギー性気管支喘息」の内服薬である。
「温清飲エキス顆粒:ジオウ3.0・オウゴン1.5・
シャクヤク3.0・オウバク1.5・センキュウ3.0・オウレン1.5・トウキ3.0・
サンシン1.5:漢方薬」は
「月経前症候群:premenstrual syndrome:PMS」「更年期障害」「神経症」の内服薬。
「アズノール・イオウの混合の塗り薬」は
40年前から行われている古典的なニキビの治療法です。
=>
御相談者の皮膚の「症状・症候」は
御薬からすると
「アレルギー性皮膚炎+月経困難症+ニキビ」の治療薬という
ことになります。
=>
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
御相談者は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
「アレルギー性皮膚炎+ニキビ」ではないから整合性がありません。
=>
「脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。」
=>
「ということになりますね」。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「外用薬禁」で
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の増殖「病態」
です。
レーザー・レーザー治療・レーザー外科以外に「治療戦略」は
有りません。

8・
「治らない私に対して「あなたは気にしすぎなのよ」
とまで言われてしまいました。」
との事です。
=>
「お受けもちの先生」は「御婦人」のようです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
お顔の「症状・症候」できます
(「異所性酒さ:しゅさ:ectopic rosacea:異所性ロザケア」という
「病態」もありますが)
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
お顔の「症状・症候」は時として「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害
も伴います。
=>
「気にされないかたはいらっしゃらないでしょう」。


##4
##3に御相談者の御相談内容要旨御記載の「前置き」には
「8つ」の「情報」が御記載されています。

##5
これをまとめれば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「診断」の「治療戦略」
ではなく「アレルギー性皮膚炎」の「治療戦略」を施されており。

「治療戦略」のいずこにも「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「治療戦略」に寄与するものは少なく。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かりますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は苦手のようです。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー・レーザー治療・レーザー外科以外の「治療戦略」は
有りません。











#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態概念」と「治療戦略」
に関しては「しっかりとした知識」と
「超高性能Qスイッチレーザー」による「レーザー光照射」の「治療戦略」
を御理解頂かなければなりません。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
御相談は多いものです。

##3
もうすでに御読みいただいているかもしれませんが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は?
[2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」(一部編集・省略)
2・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」9
[2] [2007年 8月15日 11時18分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/063687271279381.html
を御参照頂けますように。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」はレーザー・レーザー治療・レーザー外科
以外の「治療戦略」はありません。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
=「血管腫」
と間違われて「Vビームレーザー」など照射されませんように
御注意下さい。
##3の「2・」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」9
[2] [2007年 8月15日 11時18分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/063687271279381.html

このような事例の「過去の御相談と御回答」が
御座います。

##5
「Vビームレーザー」*は当院にも「3機種」御座います。
けれども「本物の「血管腫」の患者さん」以外には
用いません。




「Vビームレーザー」の
経緯は1983年にDr. AndersonとDr. Parrishにより提唱された
Selective Photothermolysis理論(選択的光加熱分解)に基づいて
1987年にDr. Tanらが単純性血管腫治療に対して
Candela Laser Corporation(現:Candela Corporation)製
のパルス波ダイ(色素)レーザーを使用して良好な治療結果を
得たことから端を発しています。、
当時の初期モデルに数々の改良が加えられ現在の
「Vビームレーザー」「レーザー光照射装置」に至っております。
このように「Vビームレーザー」は「「血管腫」のレーザー」
であり「赤色に反応するレーザー」とは意味合いは
異なります。













#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「運動枝」
(判りやすく言えば運動神経)が正常とは異なり
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第3枝:だいさんし」
のみではなく「各枝」すなわち「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」
にも存在する結果。


##2
お顔の「脂腺疾患:しせんしっかん」=
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成して「その断面」としてお顔の表面が「赤く」みえる
「病態」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化
を試み「治療戦略」をとります。

##4
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と間違われて。

##5
「赤ら顔」であるからと「Vビームレーザー」を
照射されることがあります。

##6
因みに
「Vビームレーザー」自体が
「血管腫」の血管になんら作用するわけではないのです。
標的は「赤血球=「赤い」」です。
「毛細血管」の中を流れる「あかい」「赤血球」を「破壊したエネルギー」
で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する「「血管腫」のレーザー」
です。










#4
##1
「前置きが長くなって申し訳なかったのですが、3点お伺いしたい
ことがございます。
 ①相談掲示板で「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。私は極力同時進行というか同じ日に施術をしたいと
強く願っております。」
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」

「4分類」にくわえて。
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」*
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

「3分類」が加わります。

##3

「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」は
「昔の分類」=「額酒さ:ひたいしゅさ:
forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」

「眉毛」=>「鼻根部」にかかる「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
で難易度の高い
「新しい分類法」の
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」があります。

##4
「「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。」
との事です。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を用いての
##1-##3までの「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「部位と範囲」による分類法からの
「その「部位と範囲」への「レーザー光照射」」は。

##6
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー
(ウルトラQスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「超高性能Qスイッチ」は
「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」で
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」ですが
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」を
重ねていきます。

##7
「1部位」の1回(日)の「レーザー光照射」でも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化する場合
1回(日)に10000「ショット」は必要です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー」の「レーザー光照射」は
これは大変な「体力」を必要と致します。
よって「2部位」以上は「私の体力上」の問題であり
「物理的には「不可能」ではありません」。










#5
##1
「 ②鼻・頬・顎の合計の1回の費用はいくらでしょうか。別々にする
場合は一箇所につき5万円かかるのでしょうか。」
=>
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」+
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合「3箇所」同時であれば
1回(日)の「御費用」は
「5万円」x「3部位」になります。

##2
部位により「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」には難易度の相違があり
ます。
いずれも難易度は高いですが
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」は
最も難易度が「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー」の中では「ずば抜けて」難しいですし
「ショット数」も必要ひいては「回数(日)」もより多く必要
です。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」により。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化する場合
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「超高性能Qスイッチレーザー」
=「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
は「超高性能Qスイッチレーザー」の
独壇場です。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。







#6
##1
 「③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。
ただ自分の酒さの状態(顕微鏡で見ていただけるのですよね)などを
きちんと知っておきたいので、通い始める前に先に一度だけ一通りの
施術(初回の方が受ける治療)を受けることは可能でしょうか。」
=>
いかなる
「レーザー光照射」も
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」をしていきます。

##2
##1③より
「 「③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。」
であれば「不可能」ではありませんが。

##2
最初の日は「症状・症候」の
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」での
「症状・症候」の確認と「治療戦略」及び
「レーザー外科」の「オリエンテーション」が「しっかりと必要」なため
9:50AMから「午前の診療終了」までの「10:50am」まで
「レーザー外科」の「オリエンテーション」。
そして11:50amよりの「レーザー光照射」の既往の古い方からの
順番での「レーザー光照射」にくわえ・
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
を「おわたし」することになります。

##3
そのため「どなたも初日は5万円」ですが
実際の実費は「初日」は「+25.000円」必要になります。

##4
「フアーストオリエンテーションのみの「レーザー光照射」」
で「後に」続かない場合は
「御費用」は「75.000円」になります。

##5
但しレーザー・レーザー治療・レーザー外科の既往の
「有無」にもよりますが
「初めての「レーザー光照射」」のかたには
1回(日)で初日からの「2部位以上」は「無理があるように思えます」。


##6
初回より「2部位」以上で開始の場合。
通常の「レーザー光照射」の時間帯(ps御参照頂けますか。)
以外になる可能性が御座います。









#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついた「病態」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー」以外の「治療戦略」は
ありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と
間違われて「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」を
されないことが肝要です。

##6
また
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在は
1・
「IPD:アイピィーディー:トシル酸スプラタスト:suplatast tosilate」
は「アレルギー性皮膚炎」或は「アレルギー性気管支喘息」の内服薬である。
2・
「温清飲エキス顆粒:ジオウ3.0・オウゴン1.5・
シャクヤク3.0・オウバク1.5・センキュウ3.0・オウレン1.5・トウキ3.0・
サンシン1.5:漢方薬」は
「月経前症候群:premenstrual syndrome:PMS」「更年期障害」「神経症」の内服薬。
3・
「アズノール・イオウの混合の塗り薬」は
40年前から行われている古典的なニキビの治療法です。
=>
御相談者の皮膚の「症状・症候」は
御薬からすると
「アレルギー性皮膚炎+月経困難症+ニキビ」の治療薬という
ことになります。
=>
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
御相談者は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
「アレルギー性皮膚炎+ニキビ」ではないから整合性がありません。

##7
綺麗に治したいですね。



------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。










++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++



これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。






++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++








#1
##1
「山本先生初めまして。
32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。」
との事です。







#2
##1
「山本先生初めまして。
32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に治療法がない
などということはありません。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」にて「治療戦略」を
とります。










#3
##1
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「毛細血管拡増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##6
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
ではありません。

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「血管腫」と間違えて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。

##8
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
はあり「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には用いません。







#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##6
##5の
「2・」+「3・」=
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
と呼称することもあります。







#5
##1
上記の#4の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれによって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。

##5
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。







#6
##1
「私の酒さは両側の頬です。・略・

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合に共通して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」の「配列」があります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。





#7
##1
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 







#8
##1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。










#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
10:10AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の相談文章と御回答のURL
を「補足2」に御記載致します。

##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。














「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年9月16日 15時58分52秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は兵庫県在住の33歳の女性です。

私は、18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
今まで数々の皮膚科や美容外科に行きましたが、全く良く
なりませんでした。
私は相談掲示板を読んで、初めて酒さが
「脂腺疾患」であることを知り、驚きと同時に、酒さの知識を
持っている医者が少ないことも知りました。精神的に相当辛い
症状なので正確な知識を持った医者が増えることを切に願います。

 私事ですが、酒さが原因で結婚にふみきれません。現在半年
通っている皮膚科では、アイピーディカプセル・温清飲エキス
顆粒とアズノール・イオウの混合の塗り薬で治療しています。
脂線疾患であることが分かった今では全く無意味な治療である
ことが分かりました。治らない私に対して「あなたは気にしすぎ
なのよ」とまで言われてしまいました。

 前置きが長くなって申し訳なかったのですが、3点お伺いしたい
ことがございます。

 ①相談掲示板で「頬と鼻の酒さとの同時の施術は不可能なことが
多い」とありましたが、それは「どちらかを先に治してからでないと
だめ」なのか「同じ日に施術をすることができないのか」どちら
でしょうか。私は極力同時進行というか同じ日に施術をしたいと
強く願っております。
 ②鼻・頬・顎の合計の1回の費用はいくらでしょうか。別々にする
場合は一箇所につき5万円かかるのでしょうか。

 ③現在仕事の都合上、週1回通うことができませんので、
通えそうな時期になってから施術を始めようと思っております。
ただ自分の酒さの状態(顕微鏡で見ていただけるのですよね)などを
きちんと知っておきたいので、通い始める前に先に一度だけ一通りの
施術(初回の方が受ける治療)を受けることは可能でしょうか。
酒さだと思いこんでるだけで全く違う疾患ということもありえると
思いますから。ちなみに今まで10ヶ所近く病院に行き、酒さと
診断した先生は2人だけです。後の先生は「にきびなどで炎症を
おこしているだけでしょう」でした。

 山本先生がお忙しいことは重々承知しております。要領を得ない
長いメールを送ってしまいましたことも大変申し訳なく思っております。
ただ日本で頼ることができるのは山本先生だけだと思っております。
15年間のひきこもり人生から開放されればどんなに幸せだろうと
思います。ご多忙中恐れ入りますが、ご回答お待ちしております。
Saturday, September 15, 2007 10:48 AM

[2007年9月15日 10時48分45秒]

これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
です。

1・
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
2・
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

「1・」+「2・}の
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 

御相談者の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
分類については下記に詳述致します。

「東京都世田谷区山本クリニックの
山本先生の酒さの新聞記事(朝日新聞の医療コラム)も読みました。
世界一酒さに詳しい先生であり
レーザーに関する臨床には抜群と書かれていました。
さまざまに酒さ以外の相談掲示板の他の方の記事など拝見して
私もそのように心から思います。」
=>
有難うございます。




下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++








#1
##1
「34歳で女性です。
20台くらいから酒さと診断されています。
診断はされていますが治療法がないといわれました
(そこにはレーザーがないとのことでした)。
酒さはメインは両側の頬です。
なのですが・・・
両側の頬からこめかみにかけて赤く毛穴が大きく
ニキビを引っ掻いたような痕も片側各々10個位あります。
小さなクレーターになっていて痒みというか昼間は変な感じで
夜中にこめかみなど引っ掻いているような気が致します。

また得体の知れぬ吹出物でも苦労しています。
生理の前に肌があれます。

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。

もとよりすっぴんでもつるつるになどとは思ってはいません。
できうるだけきれいにしていただければと思います。
(ひどいかおです。吹出物もきになりすぎです)

散漫なつたない文章で症状が伝わりきれないかもしれません。

山本先生のレーザー照射で治っていくと確信しています。

是非山本先生の酒さのレーザー治療・レーザー外科を
うけたいのです。
費用や山本先生の方法は十分に理解しています。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」といわれていますが
やっとそのようにできそうです。

東京都世田谷区山本クリニックの
山本先生の酒さの新聞記事(朝日新聞の医療コラム)も読みました。
世界一酒さに詳しい先生であり
レーザーに関する臨床には抜群と書かれていました。
さまざまに酒さ以外の相談掲示板の他の方の記事など拝見して
私もそのように心から思います。

御忙しい所を申し訳ございません。
よろしくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
「34歳で女性です。
20台くらいから酒さと診断されています。
診断はされていますが治療法がないといわれました
(そこにはレーザーがないとのことでした)。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に治療法がない
などということはありません。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」にて「治療戦略」を
とります。

##4
但し
「(そこにはレーザーがないとのことでした)」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」以外の「治療戦略」はないことは
確かです。










#3
##1
けれども
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。

##4
##3の
この場合皮脂腺の少ない欧米の「コーカサス人種(白人種)」
の場合「顔面細菌感染症」で「あかくなった」
「汚れ顔症候群:赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty-face syndrome」
をも「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称
することが御座います。

##5
だから「欧米」の「形成外科専門医先生」や「皮膚科専門医先生」
と「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の話を
するとき或は外国に居られて「御受診」される場合は注意が必要です。








#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「毛細血管拡張或は増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##3
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
ではありません。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
=「血管腫」と間違えられて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。

##5
「皮下血腫」をおこします。

##6
当院にも「Vビームレーザー」が「3機種」と。
「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
があります。
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)

##7
「Vビームレーザー」は
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
などの「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。

##8
けれども「血管腫」とは「病態」の異なる
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には用いません。


#5
##1

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。」
との事です。

##2
#6以後に御回答致します。





#6
##1
まず
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5-1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##5-2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」
から##5-1よりさらに
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
6・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
に「皮膚部位」からの
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」からの
分類が追加されることもあります。
更に
7・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
と「皮膚部位」から分類される「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
があります。




#7
##1
#6の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「皮膚部位」からの分類ですが。
1・
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
2・
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
3・
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

かなり「特殊性」があります。

##2
#5の
##5-1の
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
ですが。
2004年ころまでは
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」=
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
と分類されてきました。

##3
けれども
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」は
現実的には
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
は「眉毛」-「鼻根部」までの「独特の赤み・桃色」でくることが
あり「症状・症候」も
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」や
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」と異なり
「改めて」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」という
「皮膚部位」からの分類の方が正確です。

##4
#6##5-2

「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の「temple」=「眼鏡のつるのあたる部分」ですが
「感覚障害・知覚障害」が強く脂漏性も強く
「皮膚部位」感染を起しやすい。
=>
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」と間違われる「クレーター」
を作ることで「レーザー光照射」では
難易度が高いです。

##5
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」と
合併することもあれば
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「レーザー光照射」により「横に逃げる」形で
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」を合併しやすい
という特徴があります。

##6
このようにして
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」と
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の場合には「レーザー光照射」と併用して
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が必要な事例が多いものです。






#8
##1
##1

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。」
との事です。

上記の#5#6#7の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれの鑑別によって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」ものです。
この難易度の高さは「回数(日)」が必要であるということになります。


##4
「「
(1)酒さには痒みってありますか。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。

##5
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。

##6
けれども
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)と
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に合併或は併発する
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」は全く
異なる「病態」ですから
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
場合は注意が必要です。





#9
##1

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合に共通して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」の「配列」があります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。





#10
##1

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 







#11
##1
「酒さはメインは両側の頬です。
なのですが・・・
両側の頬からこめかみにかけて赤く毛穴が大きく
ニキビを引っ掻いたような痕も片側各々10個位あります。
小さなクレーターになっていて痒みというか昼間は変な感じで
夜中にこめかみなど引っ掻いているような気が致します。

また得体の知れぬ吹出物でも苦労しています。
生理の前に肌があれます。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」に
加えて。

##3
かゆみがつよく引っ掻かれる傾向に到る
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の成分を御持ちの様です。

##4
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の「temple」=「眼鏡のつるのあたる部分」ですが
「感覚障害・知覚障害」が強く脂漏性も強く
「皮膚部位」感染を起しやすい。
=>
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」と間違われる「クレーター」
を作ることで「レーザー光照射」では
難易度が高いです。








#12
##1
一般的には
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。

##4
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の「temple」=「眼鏡のつるのあたる部分」ですが
「感覚障害・知覚障害」が強く脂漏性も強く
「皮膚部位」感染を起しやすい。
=>
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」と間違われる「クレーター」
を作ることで「レーザー光照射」では
難易度が高いです。


##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
で「レーザー光照射」の「治療戦略」をとります。


##5
「酒さはメインは両側の頬です。
なのですが・・・
両側の頬からこめかみにかけて赤く毛穴が大きく
ニキビを引っ掻いたような痕も片側各々10個位あります。
小さなクレーターになっていて痒みというか昼間は変な感じで
夜中にこめかみなど引っ掻いているような気が致します。

また得体の知れぬ吹出物でも苦労しています。
生理の前に肌があれます。」
=>
「レーザー光照射」に併用して
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
も考えなければいけませんね。








#13結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「34歳で女性です。
20台くらいから酒さと診断されています。
診断はされていますが治療法がないといわれました
(そこにはレーザーがないとのことでした)

=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「是非山本先生の酒さのレーザー治療・レーザー外科を
うけたいのです。
費用や山本先生の方法は十分に理解しています。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」といわれていますが
やっとそのようにできそうです。

山本先生の酒さの新聞記事(朝日新聞の医療コラム)も読みました。
世界一酒さに詳しい先生であり
レーザーに関する臨床には抜群と書かれていました。
さまざまに酒さ以外の相談掲示板の他の方の記事など拝見して
私もそのように心から思います。」
=>
有難うございます。

##4
「もとよりすっぴんでもつるつるになどとは思ってはいません。
できうるだけきれいにしていただければと思います。
(ひどいかおです。吹出物もきになりすぎです)
・略・
山本先生のレーザー照射で治っていくと確信しています。
是非山本先生の酒さのレーザー治療・レーザー外科を
うけたいのです。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM御到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「是非山本先生の酒さのレーザー治療・レーザー外科を
うけたいのです。
費用や山本先生の方法は十分に理解しています。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」といわれていますが
やっとそのようにできそうです。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低40-50回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


##7
「両側の頬からこめかみにかけて赤く毛穴が大きく
ニキビを引っ掻いたような痕も片側各々10個位あります。
小さなクレーターになっていて痒みというか昼間は変な感じで
夜中にこめかみなど引っ掻いているような気が致します。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。

もとよりすっぴんでもつるつるになどとは思ってはいません。
できうるだけきれいにしていただければと思います。
(ひどいかおです。吹出物もきになりすぎです)

=>
上記御回答致しました。

頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
因みに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の相談文章と御回答のURL
のある
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答6
[2] [2007年 2月 8日 17時13分49秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/379593443199159.html
を再度御参照頂けますか。

##13
「もとよりすっぴんでもつるつるになどとは思ってはいません。
できうるだけきれいにしていただければと思います。
(ひどいかおです。吹出物もきになりすぎです)」
との事です。

=>
綺麗に治したいです。
私も頑張ります。

##14
psに「レーザー光照射」の患者さんの
「初診のしおり」が御座います。
山本クリニックは「アットホーム」な病院です。
どうか「肩の荷」をおろされてリラックスされて起こし下さい。

##15
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副「症状・症候」」
につき「補足」に御記載致します。
御参照頂けますか。


##16
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。








------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。

##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。










何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に御記載致します。 


##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃や下腹部が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
もしくは虫歯もないのに奥歯が痛みませんか。

##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
あるいは洗髪で頚部前屈されて「症状・症候」がでませんでしょうか。

(バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」が
併発し
「上気道」や「呼吸器」の「症状・症候」が併発します。
##31
「ウイルスによる風邪症候群」と間違われて「風邪症候群」
あるいは気管支炎からの熱発と頭痛というように包括されてしまうことが
少なからず御座います。
##32
「反復性上気道感染」のため「リンパ節腫大」と「緊張型」による
頚部・顔面の「しこり」か区別されていないことも御座います。
##33
そのため「リンパ節腫大」とか「頚部のしこり」とか「緊張型」の患者さん
は「表現」されるため「「悪性リンパ腫」などとんでもない疾患の
検査をされることが御座います。
##34
左側のほうが「症状・症候」お強く御座いませんでしょうか。







「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年3月25日 17時9分17秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: nonosiro   
34歳で女性です。
20台くらいから酒さと診断されています。
診断はされていますが治療法がないといわれました
(そこにはレーザーがないとのことでした)

酒さはメインは両側の頬です。
なのですが・・・
両側の頬からこめかみにかけて赤く毛穴が大きく
ニキビを引っ掻いたような痕も片側各々10個位あります。
小さなクレーターになっていて痒みというか昼間は変な感じで
夜中にこめかみなど引っ掻いているような気が致します。

また得体の知れぬ吹出物でも苦労しています。
生理の前に肌があれます。

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。

もとよりすっぴんでもつるつるになどとは思ってはいません。
できうるだけきれいにしていただければと思います。
(ひどいかおです。吹出物もきになりすぎです)

散漫なつたない文章で症状が伝わりきれないかもしれません。

山本先生のレーザー照射で治っていくと確信しています。

是非山本先生の酒さのレーザー治療・レーザー外科を
うけたいのです。
費用や山本先生の方法は十分に理解しています。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」といわれていますが
やっとそのようにできそうです。

東京都世田谷区山本クリニックの
山本先生の酒さの新聞記事(朝日新聞の医療コラム)も読みました。
世界一酒さに詳しい先生であり
レーザーに関する臨床には抜群と書かれていました。
さまざまに酒さ以外の相談掲示板の他の方の記事など拝見して
私もそのように心から思います。

御忙しい所を申し訳ございません。
よろしくお願い致します。

[2007年3月24日 17時6分36秒]

「知覚異常性大腿神経神経痛」について「過去の御相談と御回答」より.ver1



++++++++++++++++++++++
1・ [2007年 7月15日 16時20分26秒] から
30・ [2005年 2月12日 18時 9分43秒] まで
さかのぼって御記載致します。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)

御相談文面とURLを下記に御記載致します。

「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の患者さんでまだ「診断」のつけられていないかた
或は違う「診断」をつけられているかたの御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++


#1
「腰痛・下肢痛」或は「腰・下肢の「しびれ感」」
そして下肢は独特の太股の外側からふくらはぎそして
足底の「しびれ感」という特徴のある「しびれ感」があり
「運動麻痺」は絶対に伴わない。
御高齢の患者さんの場合は「足の裏に砂がへばりついた」ような
「症状・症候」が極めて特徴的です。
「臨床神経診断学」で「診断」は困難ではありません。


#2
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)

1895年Rothにより「meralgia paraesthetica」
と命名され
Bernhardtにより「外側大腿皮神経パレステジア」
と記載されました。

「知覚異常性大腿神経神経痛」
或はmeralgia paraesthetica(メラルギア・パレステチカ),
 Roth-Bernhartd症候群などと呼称されます。

「体温変化」はAδ(Aデルタ)線維という
感覚神経の細い線維で情報伝達されるのだけれども
このAδ(Aデルタ)が「頚部暖房・エアコン中など外部温度変化」により
「不調(よく漏電と説明)」をおこして発症する
ので「温度に関する「感覚障害・知覚障害」」の
「症状・症候」を伴うことがが特徴。

一番の特徴はCT・MRIなどの反復を精査されたり
患者さんが困り果てて病院=御施設を点々と渡り歩くはてに
その既往からドクターからは
「神経質な患者」の烙印をおされて「診療情報提供書」にも
付記されていることが多いものです。

一番困るのは「脊椎の疾患」と間違われることです。
その次に困るのは「心療内科専門医先生」の病気と間違われる
ことです。

「坐骨神経痛:schiatic neuralgia」
(この坐骨神経痛は元来稀なものです)と
「いとも簡単に「診断」を告げられる」という
特徴が
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の患者さんの場合稀ならず御座います。




#3
典型的な
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の「症状・症候」でもあるにも関らず

1・
type(タイプ)1
CT・MRIなど「画像診断」に「「異常所見」無し」
であるため「治療戦略」がまったくたたないタイプ
2・
type(タイプ)2
CT・MRIなど「画像診断」にて「「異常所見」無し」
ではあるが。
「加齢(aging)」で「生理的変化として御年齢相応」の
「画像所見」を「間違って「病態」」とされて「治療戦略」を
とられその結果「治らない」まま放置される。
3・
type(タイプ)3
「臨床神経診断学」からは「病態」が「感覚障害・知覚障害」とは
判断されても・「画像診断」からは適合する所見がないため
「心療内科」「精神科」の「病態」とされる
4・
type(タイプ)4
たまさか「感覚障害・知覚障害」の「部位と範囲」に
「下肢静脈瘤:varix:バリックス」などがあるために
「下肢静脈瘤:varix:バリックス」が原因とされる
4・
type(タイプ)5
その他。

の「症状・症候」の既往から
分類されます。






#4
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の患者さんの「感覚障害・知覚障害」としての
この「腰痛・下肢痛」或は「しびれ感」には特徴が御座います。

##1
「腰痛」を伴い疼痛或は「しびれ感」は
まずは
「大腿外側」から発症するものです。
##2
「膝関節痛」或いは
「更には下肢外側痛或は脹脛痛」として広がります。

##3
この「しびれ感」は「ある朝」或は「就眠時」「就眠中」に
突如として出現することが多いものです。

##4
けれども「運動神経麻痺」は全く伴いません。

##5
「しびれ感」の特徴は
「弱い電気を感じられているビリビリする様な御自覚症状」
と考えます。

##6
「下肢足」の「親指付け根」・「薬指の付け根」・
「踝の上」・「大腿」外側に「しびれ感」「症状・症候」が
あることが多いものです。

##7
下肢「しびれ感」の場合「体重」をかけていると
消失或は著明に軽減致します。

##8
「入浴にて浮力で体重負荷が無く」なると
「症状・症候」は軽減致します。

##9
けれども「症状・症候」の強い方や
御高齢の方は「浴槽」からでた後に」急激に
「症状・症候」が増悪することが多いものです。

##10
「いすに座ったり」して「体重負荷」が減じると「症状・症候」
は増悪して「足指先端」の「冷痛感」で「激痛」にばけることも
御座います。

##11
「体温変化」はAδ(Aデルタ)線維という
感覚神経の細い線維で情報伝達されるのだけれども
このAδ(Aデルタ)が「頚部暖房・エアコン中など外部温度変化」により
「不調(よく漏電と説明)」をおこして発症する
ので「温度に関する「感覚障害・知覚障害」」の
成分が特徴です。









#5
##1
下肢のみでなく上枝にもしびれのあることが多いものです。
如何でしょうか。

##2
上枝の「しびれ感」の場合
「手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)」に
絵に書いたような「しびれ」が御座います。

##3
更に上肢の場合
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います

##4
「下肢痛」で「御診断」が付かず苦労される患者さん
が「知覚異常性大腿神経神経痛」では後をたちません。

##5
時として「疼痛性歩行障害」にすら至ります。

##6
「機能性末梢神経障害」であり画像診断には「異常所見」
が得られないため正診断率の大変低い
「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##7
「神経ブロック」或は「神経根ブロック」
或は「硬膜外ブロック」が著効致します。

##8
「症状・症候」のレベルを間違えられて
「おしり=臀部直上」の「ブロック」を施行されることが
稀ならず御座います。

##9
これらの
「経仙骨孔ブロック」或は
「硬膜外ブロック」の「仙骨ブロック」を施行されても
一向に良くなりません。











#6
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「延長線上あるいは同一線上にある病態」に
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
という「病態概念」が御座います。

##2
「知覚異常性大腿神経神経痛」
(本当は神経痛ではないのですが)
の「症状・症候」は正診断率の大変低い
「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##3
主役は外側大腿皮神経という有名神経であり
「第2,3腰神経前枝の後部」から発生する
「有名な神経」で御座います。

##4
「末梢神経名称」でいけば
「外側大腿皮神経」が病態の主役であることが多いものです。

##5
L2神経根といえば
###1
陰部大腿神経
###2
外側大腿皮神経
###3
大腿神経
###4
閉鎖神経の源流です。

##6
「神経ブロック」では
「外側大腿皮神経ブロック」

##7
或は
「神経根ブロック」では
「L2神経根神経根ブロック」が著効致します。

##8
上記の「神経ブロック」或は「神経根ブロック」による
治療は
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
が施術可能です。






#7
##1
「左腕や肩より上は今のところ違和感はなく、
痺れはその時々で変化しますが
わずかな痺れを脚の甲やおしり、太ももの裏、すねなどに感じます。」
というような「腰・下肢の「しびれ感」」より
「遥かに離れた」「肩こり・頸こり・背中こり」」
の「症状・症候」のおありの患者さんもいらっしゃいます。

##2

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」に
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の合併した「病態」です。

##3
一番困るのは「脊椎の疾患」と間違われることです。

##4
「頚椎」であれば
「絵に書いた餅のようにまたは何かの一つ覚えのように
第5第6頚椎椎間板がすりへっていて
「頚椎の弯曲」がおかしい或は或はまっすぐだと言われます
「腰椎」であれば「「第3・4腰椎」に「ヘルニアがある・
脊椎すべり症」などといわれます。

##5
「臨床神経学的」にMRIで或いは頚椎X線撮影の
画像診断の「症状・症候」が「臨床症候」と合致すれば
何も問題もないのですが。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
99%ほぼ100%の患者さんで「頚椎X線撮影所見」或い
「はCT・MRI」は「臨床神経診断学」と合致致しません。

##7
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
「月木おち」(saturday-sunday-monday fall)]

##9
早朝に「症状・症候」が強い患者さんが多いです。


##10
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。







#8
##1
「脊椎の骨がつぶれて神経を圧迫しているとのことでした。
通常は腕に症状が出ることが多いとのことです。

その後、牽引や電気治療を受けましたが効果を感じず、
漢方薬、鍼、整体なども試しましたが、長続きせず、
効果を感じないまま、現在に至っています。」
というような事例が御座います。


##2
このような
事例の場合
「牽引」は「逆療法」になります。

##3
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロック・「神経根ブロック」
を施行いたします。
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック
(SGB)」は全く「効果」がありません)

##4
なお
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
と「延長線上あるいは同一線上にある病態」
です。

##5
そして「肩こり・頸こり・背中こり」」が
御強いようであるならば。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
が「病態」です。

##6
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。


##7
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
でも「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
全く「名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。

##8
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。





#9
下記。

1・ [2007年 7月15日 16時20分26秒] から
30・ [2005年 2月12日 18時 9分43秒] まで
さかのぼって御記載致します。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)

御相談文面とURLを下記に御記載致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


1・
1年2ヶ月前より左足先から左背中・腹部にかけて温感異常で頚椎症の診断。
[2] [2007年 7月15日 16時20分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/705268874139623.html

2・
祖父・祖母共に足底に常時、砂の上を歩いているような感触で辛い
[2] [2007年 5月13日 16時30分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/773277060202421.html

3・
直立、歩行困難の原因と治療法のご質問
[2] [2007年 2月28日 19時37分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/870311288236739.html

4・
昨年10月頃から左足太腿外側の痺れ・最近症状が強い
[2] [2007年 1月15日 18時38分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/346058141979487.html

5・
足が常にしびれている。特に左足・指先が少し酷い様な感じ。
[2] [2006年11月30日 17時26分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0793120475291325.html

6・
下肢の足趾の「しびれ感」と診断がつない足底部違和感
[2] [2006年11月29日 18時53分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/37684112794614.html

7・
65歳の男性。両側足底部に砂の上を歩行するような違和感・疼痛
[2] [2006年 6月18日 15時47分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/99530520809731.html

8・
右足の薬指がしびれています
[2] [2006年 6月12日 18時17分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/172884208456711.html

9・
頭痛と手足のしびれ
[2] [2006年 5月21日 13時38分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/996473951338888.html

10・
舌の痛み 足の痺れと痛み
[2] [2006年 5月11日 13時59分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/413356680729525.html

11・
左顔面、左指(小指、薬指、中指)、左足の痺れ。頚部痛み以前有難り。
[2] [2006年 5月11日 13時14分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/66316945695235.html

12・
静脈瘤があるのですが左ふくらはぎの浮腫
[2] [2006年 3月12日 10時35分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/637550554777594.html

13・
左足の痺れ、麻痺について
[2] [2006年 2月 6日 7時59分35秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/634573944685147.html

14・
頭痛+手のしびれ感+下肢のしびれ感
[2] [2006年 2月 1日 18時45分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/504939430932613.html

15・
一年ほど左足親指と人差し指の間に激痛
[2] [2006年 1月22日 12時35分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/666907639782043.html

16・
両脚の足底部の痛み [2] [2006年 1月19日 10時37分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/926750695639388.html

17・
まさかこれはぎっくり腰か??
[2] [2006年 1月17日 18時20分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/173630523103387.html

18・
太股外側と腰がヒリヒリ痛みます 2
[2] [2005年11月 2日 18時 8分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/828669776748033.html

19・
太股外側と腰がヒリヒリ痛みます
[2] [2005年11月 2日 14時56分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/537768003604473.html

20・
上肢の痺れ=>両側下肢の痺れ
[2] [2005年 8月27日 18時48分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/240629796012403.html

21・
右足の裏、親指と人さし指の付け根部分に痛
[2] [2005年 6月22日 19時10分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/811596789005311.html

22・
足の裏先端と手の指先が痺れます
[2] [2005年 6月14日 18時42分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0939050403694672.html

23・
腰痛および仙骨周辺の痛み
[2] [2005年 6月14日 18時33分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0644650338954342.html

24・
下肢のしびれと痛み
[2] [2005年 6月13日 18時52分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/591636839629249.html

25・
左足にピリピリとした感じ [2]
[2005年 6月 8日 18時39分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/143017815034003.html


26・
両足のしびれが原因不明
[2] [2005年 5月20日 18時58分39秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/975672188987122.html

27・
下肢痛で立つ歩くのも辛いのに心因性だと・・。
[2] [2005年 5月19日 15時59分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/117656642644764.html

28・
左足の裏からの痺れ。
[2] [2005年 5月18日 19時26分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/493548437793837.html

29・
足の裏の違和感  第2ケーラー病?
[2] [2005年 5月 1日 12時 8分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/52116109345025.html

30・
両下肢の冷感・痺れ感とふらふら感
  [2] [2005年 4月22日 18時42分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/974972780401917.html

31・
足の裏(足首まで)のしびれ
[2] [2005年 2月12日 18時 9分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/304377358014793.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



1・
1年2ヶ月前より左足先から左背中・腹部にかけて温感異常で頚椎症の診断。
[2] [2007年 7月15日 16時20分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/705268874139623.html
++++++++++++++++++++++
お名前: 匿名希望   
はじめまして。43歳男性です。

1年2ヶ月前より
左足先から左背中・腹部にかけて温感異常を感じるようになりました。

最初は足の裏が少ししびれているような感覚で始まり、
徐々に範囲が広がったと思います。

特に風呂に入ったときに右足と比べ温感が鈍く感じることと、
左半身に水滴や、冷たい物が
触れたときにピリッとした不快感を感じます。

左腕や肩より上は今のところ違和感はなく、
痺れはその時々で変化しますが
わずかな痺れを脚の甲やおしり、太ももの裏、すねなどに感じます。

病院にてMRIなどの検査を受け、頚椎症だと診断されました。

首の骨がつぶれて神経を圧迫しているとのことでした。
通常は腕に症状が出ることが多いとのことです。

その後、牽引や電気治療を受けましたが効果を感じず、
漢方薬、鍼、整体なども試しましたが、長続きせず、
効果を感じないまま、現在に至っています。

このまま症状が悪化するのではないかと不安に思います。
本当に頚椎症なのでしょうか?

漢方薬、鍼、整体の先生は首ではなく
腰に問題があるという風に言っていました。
そちらの医院での治療で治りますでしょうか?
Sunday, July 15, 2007 3:00 PM

[2007年7月15日 15時00分29秒]

++++++++++++++++++++++
2・
祖父・祖母共に足底に常時、砂の上を歩いているような感触で辛い
[2] [2007年 5月13日 16時30分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/773277060202421.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本博昭先生

はじめまして。

多忙な先生に御相談を差し上げるのは
ご迷惑かと思いましたが、
どうしても先生にお聞きしたいことがあり、
勝手ながら筆を取りました。
やっと話をわかっていただけそうな気がして。

私の祖父(89)・祖母(85)が共に
常時、砂の上を歩いているような感触が足裏にあるらしく、
かかりつけの医師に相談したところ、
まず「糖尿病」を疑われ、検査をしたところ、
結果は「血糖値に異常なし」。

医師はその結果を受けて、
「気のせいでしょう」と受け流したそうです。
毎日の足裏の不快感を「気のせい」と片付けられたこと。
悲しかったです。

あきらめることはできないので、
別の医師にも相談してみました。
しかし、そこでも「原因がわからない」
「年のせいだから仕方がないでしょう」との返答。

その後、何軒も医者を渡り歩きました。
どこでも、原因がわからずじまい。
そして、今に至ります。

インターネットの検索で、
いろんなキーワードを当てはめ調べ続けたところ、
山本クリニックでの症例にひっかかりました。
症状が似ていたのです。

祖母の話では、同年代の友達にも
同じ様な症状(砂を踏んでいるような感覚)を
抱えている人が結構いるとのこと。

◎治療方法はありますか。
◎高齢者には多いもので、年齢的に仕方ないのでしょうか。

認知症の祖父がごみ箱をそばに置いては
「いつの間にか砂が入って、
靴下をはたいてみるんだけど入ってないんだ」と
毎日毎日つぶやきながら繰り返しているのが
気の毒でなりません。
砂は入っていないと説明しても、
祖父には理解できないですから。


山本先生、もう頼れる医師がいません。




Thursday, May 10, 2007 11:02 PM

[2007年5月10日 11時02分8秒]

++++++++++++++++++++++
3・
直立、歩行困難の原因と治療法のご質問
[2] [2007年 2月28日 19時37分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/870311288236739.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本クリニック
山本博昭先生
     平成19年2月27日 

64才男性です。
悪化進行しているようで、上半身は自覚が無いのですが、
最近、直立、ふらつき、歩行困難が進行しています。

○○市内の病院で特に悪いところはないとの診断ですが、
このままでは、寝たきりになるのではないかとの不安感さえあります。
お忙しい中、恐縮ですが、ご診断をお願い致します。

約1.5年前に歩行に異常を感じ
、現在まで3つの総合病院の整形外科、神経内科で
脊椎、頭部のMR-I、CPKなどの検査を受け、
関節、脳梗塞、パーキンソン病など殆んど、
異常がないので様子を見なさいとのことでした。

最近、直立、ふらつき、歩行困難が進行しています。
なお、脚部以外は正常です。これらの原因と治療法をお教え下さい。
Wednesday, February 28, 2007 4:40 PM

[2007年2月28日 16時40分48秒]

++++++++++++++++++++++
4・
昨年10月頃から左足太腿外側の痺れ・最近症状が強い
[2] [2007年 1月15日 18時38分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/346058141979487.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
昨年10月頃から左足太腿の外側が痺れるようになりました。
とくに布団に入って寝るときや、朝方痺れがひどくなり、
最近では寝ているときでも痛みで起きてしまうくらいです。

まるで虫かミミズが太腿の中をはっているような痺れと
キーンと冷たく感じる痛みがあります。

私はヘルニアなのですが、先日この痺れの為整形外科を訪問
したのですが、レントゲンやMRIをとりましたが
結局鮮明な原因がつかめず、結局ヘルニアの影響ではないだろうか?
との診断でビタミン剤や鎮痛剤をいただきました。

鮮明な原因がわからず薬を飲むのには抵抗があり薬は飲んでおりません。
自分では痛みを気にしすぎなのかな?と思いながら3ヶ月我慢してきたのですが
ココ最近痛みが酷くなってきているように感じます。

手などで太腿を触っているとだいぶ楽になるのですが。。。
布団に入って寝るときが一番辛いです。

一体何が原因での痺れなのか分からず治療方法もわからず何科の病院へ
行ったらよいのかもわからずこのままどんどん酷くなっていくのでは?
と不安です。
アドバイスをよろしくお願いいたします。
Monday, January 15, 2007 11:16 AM

[2007年1月15日 11時16分10秒]

++++++++++++++++++++++
5・
足が常にしびれている。特に左足・指先が少し酷い様な感じ。
[2] [2006年11月30日 17時26分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0793120475291325.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
32歳 男 
現在○○○○在住しております。

症状
足が常にしびれている。
(血流が悪いような、変な姿勢で寝てしまった時に
しびれたりするような感じです。)
特に左足、指先の方が少しひどいような感じ。
尻もしびれています。

左後ろ腰が立ち上がったりするとき(車の乗り降り)に痛みます。
(立ち上がる事は可能)
熱が夜になると37度前後と若干高くなる
若干お腹の調子が悪い(くだり気味。)

2週間前に変なウィルスをもらい39度程度の熱が4~5日続き、
治りかけた頃その後このような状態となりました。
しかし腰はこのウィルスに犯される前より痛みがありました。

病院に相談しましたが、ウィルスによる発熱の後の
ミネラル不足と言う事で4~5日薬を飲めば治るということ。
しかし症状がほとんど変わらない為、不安となっております。

なにとぞご教授お願いします。
場合によっては、至急○○で精密検査を受けなければとおもっております。
よろしくお願い申し上げます。
Thursday, November 30, 2006 8:34 AM

[2006年10月30日 08時34分58秒]

++++++++++++++++++++++
6・
下肢の足趾の「しびれ感」と診断がつない足底部違和感
[2] [2006年11月29日 18時53分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/37684112794614.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
57歳の主婦です。

15年8月22日に、右側下肢に、激痛が走り、2.3時間で、治まり
その後、 
下肢のしびれや、右足第2指に力が、入らず、いまだに、つま先たちが、出来ません
 2か月 位で、下肢のしびれは、とまりましたが
16年はじめからは、
足の裏に、違和感を、感じるようになり、
整形外科、接骨院、整体、針、加圧トレーニング、水泳等
ためしてきましたが、回復の兆しどころか、足の裏、全体に、
ごわごわとした、違和感が、厚みを増したように感じるこのごろ
18年夏には、
右足にも、指の付け根に違和感を、感じるようになり、不安な毎日です
今年、10月大学病院で、検査入院し、 
MRI 頚椎、胸椎、腰椎、また、4.5番の腰椎に神経根ブロックを
また、血流を、よくする、注射を、5日間、
神経内科では、神経伝達や、
筋力テストを受けましたが、はっきりした、事が、つかめない状態です。
いまの状態で、一番の悩みは、とにかく、足の裏全体の違和感が、
少しずつでも、改善される、治療がわかればと、お便りしました
よろしくお願いします
 
Tuesday, November 28, 2006 6:42 PM

[2006年11月28日 18時42分48秒]

++++++++++++++++++++++
7・
65歳の男性。両側足底部に砂の上を歩行するような違和感・疼痛
[2] [2006年 6月18日 15時47分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/99530520809731.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本先生

65歳の男性です。
3週間ほど以前より左右対称で両足裏の痺れが強く、、
歩いていると砂の上を素足で歩いているようです。

休んだり睡眠中は足指、裏に硬いものが張り付いた感じです。
痛みも多少あります。
両手のひらはほてったような感じです。
最初は少しふらつく程度でゴルフも遣ってましたが最近は痺れも強く,
歩くと疲れるので運動不足気味です。
筋力も多少落ちてますがそれほど弱ってはいません。
内科、神経内科、整形外科でMRI等検査の結果は
糖尿、脳梗塞、頚椎系統の原因は見当らず、様子見の現状です。
神経伝達速度検査の結果は両手は問題ない。
右足は少し遅いが
ギランバレー症候群を疑わせるような波形ではないということです。

参考になるか分かりませんが
痺れが発生した前日首を強く指圧を受けた事実があります。

この程度で原因が特定できますでしょうか。
このまま放置してよいものか
(痺れというものは回復するのでしょうか)、
早期に手当てして痺れを緩和する必要あるとも思いますが
如何なものでしょうか。
診察必要なら出向きたいと思いますが如何でしょうか


Sunday, June 18, 2006 12:32 PM

[2006年6月18日 12時32分10秒]

++++++++++++++++++++++
8・
右足の薬指がしびれています
[2] [2006年 6月12日 18時17分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/172884208456711.html
-------------------------------
お名前: よしこ   

東京都 よしこ 40才女性


右足の薬指がしびれています

40才女性です。
4~5日前から朝起きると右足の薬指がしびれています。
そのまま普通に生活していると、そのしびれが右足親指・
甲あたりからだんだんと広がり、お昼ごろには膝・太腿の
外側へ広がってゆきます。痛みなどはありません。軽く
しびれている感じです。感覚はあります。
椅子に座っているとだんだんひどくなり、しばらく横に
なり足を伸ばすと軽減されます。
しばらく様子を見ていてもよいものでしょうか?
よろしくお願いします。
Monday, June 12, 2006 2:26 PM

[2006年6月12日 14時26分9秒]

++++++++++++++++++++++
9・
頭痛と手足のしびれ
[2] [2006年 5月21日 13時38分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/996473951338888.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   




皆様の相談内容と先生の回答を拝見して、
小職も思い当たる箇所が多いので同じ様な
病気ではないかと思われます。
症状を下記に記載しますので、アドバイスを宜しくお願い申し上げます。

1)本年1月に手足のむくみと目の充血
  (アレルギーでは無いかと点眼液を使用。手足のむくみは自然に治まる)

2)こめかみ横の偏頭痛 時々発生・・・昨日から本日まで。

3)1月末より手足のしびれが継続する。
  箇所
  ・右親指第一間接側部
  ・右中指第一と第二間接側部中間
  ・左人差し指第一から付け根までの側部

  ・左右足の人差し指上部
  ・左足かかと

4)この様な症状が続いていて朝はじっくりと睡眠が出来ない

以上、何科にお世話になれば、宜しいでしょうか。
PS.近所のクリニックでメチバコールを2週間分頂きましたが、
症状はよくなりませ
ん。



お忙しいとは思いますが、アドバイス頂きたく御願い致します。

Monday, May 15, 2006 10:09 AM

[2006年5月15日 10時09分20秒]

++++++++++++++++++++++
10・
舌の痛み 足の痺れと痛み
[2] [2006年 5月11日 13時59分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/413356680729525.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   


33歳 女
1年半前より、舌の右側部にしびれるような、
やけどをしたような痛みがあります。

3ヶ月前より、右足の中指・薬指あたりに違和感が始まり、
だんだんとしびれ、
続いて足裏にしびれ、足首に痛み、ひざ裏に痛み、
臀部に痛みがでてきました。
最近は左足指にも同じような違和感・しびれがあり、
だんだんと悪くなっていくようで心配です。

腰痛や、首痛もあります。
他にも、ふくらはぎなどども筋肉痛のような痛みがあり、
心配です。

頭の毛を引っ張られるような、
毛が逆立つような違和感もあります。

これについては婦人科で漢方薬を処方してもらっています。

整形外科で足指のレントゲン、
神経内科で頭部MRI・腰部MRIをとりましたが異常なしでした。
12月に出産し、現在授乳中であることもあり、薬は出ていません。

どの病院を受診すればよいかも分からず、
不安な毎日です。お忙しいところすみませんが、
よろしくお願いします。


Wednesday, May 10, 2006 3:14 PM

[2006年5月10日 15時14分13秒]
++++++++++++++++++++++
11・
左顔面、左指(小指、薬指、中指)、左足の痺れ。頚部痛み以前有難り。
[2] [2006年 5月11日 13時14分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/66316945695235.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   


はじめまして。
みなさんの書き込みや先生の応対がたいへん心強く思われ、
私もこうして書き込みさえていただきたいと思います。
もしよければお返事をいただけますと幸いです。

私は現在32歳の既婚男性です。
ここ一週間ほど、左顔面、左指(小指、薬指、中指)、
左足の痺れを感じ、心配しております。

と申しますのも、以前右腰に痛みを感じ、
放っておいた結果だんだんと痛みが上がってきて、
一旦は収まりましたが、半年ほど前ダイエット
(身長160cm体重69㎏→体重56㎏)をしたところ、
右首の付け根あたりがぐっと締め付けられるように痛くなりました。

今は首の辺りの痛みはありませんが、
右に首を折り曲げ右へ顎を動かすとボリボリという音を立てますし、
お酒を飲んだりすると、次の日は激痛と吐き気をもよおしてしまい、
今では一滴もお酒を飲んでおりません。

インターネットで症状を調べれば調べるほど、
不安に陥ってしまい、
今はダイエットどころか心配でご飯がのどを通りません。


Wednesday, May 10, 2006 6:49 PM

[2006年5月10日 18時49分33秒]

++++++++++++++++++++++
12・
静脈瘤があるのですが左ふくらはぎの浮腫
[2] [2006年 3月12日 10時35分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/637550554777594.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
はじめまして。28歳・女性です。

場違いな質問でしたらお許し下さい。

2ヶ月ほど前から、左ふくらはぎの浮腫みが
感じられるようになりました。
デスクワークが原因かと思い、
マッサージなど行っていました。
しかし、数週間ほど前から浮腫みが悪化し
椅子に座っていると冷たくなるようになりました。
しゃがんだり、正座をするのも大変です。
静脈瘤があるのですが、何か関係が
あるのでしょうか?とても不安です。
どうかよろしくお願い致します。


Sunday, March 12, 2006 1:03 AM

[2006年3月12日 01時03分42秒]

++++++++++++++++++++++
13・
左足の痺れ、麻痺について
[2] [2006年 2月 6日 7時59分35秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/634573944685147.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   



45歳 170cm 71kg 「左足の痺れ、麻痺について」

水源開発調査を行っています。

2001年8月頃より腰に痛みを感じ通院。
その結果、軽度の椎間板ヘルニアと診断されました。

指示としては体重の減量(当時78kg)、
大腿部の筋力強化を指示されました。

その後、座った状態から立つときに軽い痛みはかんじるものの、
激痛というものは感なくなりました。

2005年6月頃、左足に痺れをかんじるようになったので
MRIにて診断を受けましたが、結果は同じ結果・指示を
頂いています。

ここに来た昨年末より、
調査業務中(かなりの距離を歩きます)、
左足が痺れというよりは麻痺に近い状態になり、
歩行が困難になるため10分位休憩、
その後作業を再開、その繰り返しを行っています。

この症状も椎間板ヘルニアの
症状なのでしょうか?
腰の痛みはさほどではありません。


適切な医療機関もないため、
椎間板ヘルニアと信じ、
体のケアをしていかなければなりません。

先生のご意見、
ご指示を賜りたくメールを書かせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。


Sunday, February 05, 2006 4:49 PM

[2006年2月5日 16時49分55秒]

++++++++++++++++++++++
14・
頭痛+手のしびれ感+下肢のしびれ感
[2] [2006年 2月 1日 18時45分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/504939430932613.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   



はじめまして。私 27歳男です。
なかなか原因がわからず、山本クリニック様のホームページに
たどり着きました。なにとぞ宜しくお願いいたします。

症状と経過についてですが、まず、昨年11月に頭痛があり、
治ったり、また頭痛が起こったりが約2ヶ月ほど続きました。
比較的頭痛はありましたので気にしなかったのですが、
ある日かなり激しい頭痛があったので近くの総合病院へ診察に行きました。

その時「特に問題はなさそう(ただの疲労からくる頭痛だろう)ですが、
頭痛をなめてはいけません。気になるようでしたらCT検査を
しましょうか?」といわれましたがその時は断りました。

次第に気になり始め数日後、近くの脳神経外科に行きCT検査を
していただきましたが、結果は問題なし。でした。

その数週間後、車を運転している時に、ふとハンドルを握る左手に
痺れがありました。
「あれ?」と思い、再度ハンドルを握るとやはり
若干痺れがあります。その時右手に痺れはありませんでした。

その後痺れは続いてましたので、再度同じ脳神経外科をたずねて、
 首から手のひらに向かって伸びる神経の入り口に問題があるかも?
という疑いを持たれたようで
首のレントゲンを撮りましたが結果「問題なし」でした。

次第に右手もしびれるようになり、車の運転をすると両手ともに
しびれを感じていました。ただし、痺れを感じるのは握っている時ではなく
「手をハンドルから離す時」に感じます。

その痺れは次第に「ピリピリ感」というか「チクチク感」というか
ジワーッとした無数の針で突付かれるような感じになりました。
痛いといっても、瞬間ですし、我慢もできますので生活において
支障はまったくもってありません。

ちなみに頭痛の方ですが、
気づけばあります⇒気になりませんが、時々あります。
その後も電気を通したりリハビリを行っておりますが
症状は特に変化はなく、また医師の判断は「特に問題なし」です。

で、
今日の仕事中、大体夕方16時くらいに左足の違和感に気づきました。
痺れとはまた違った違和感です。言葉にして表すのは難しいですが、
正座をしていて痺れる手前(痺れそうな)のような感じです。
(もちろん仕事中は正座などしてなく、普通に椅子に腰を下ろしている状態です)

仕事はデスクワークですので常にいすに座っている状態です。
歩いたりすると若干解消するようですが、
今座ってこの掲示板へ書き込みをしている
最中も左足はやや痺れがあります。

ちなみに運動はまったくといっていいほど問題なく出来ていますし、
思考も問題ありません。

お風呂上りや寝起きは特に痺れ等が無いため、
冷え性のようなものかな?
とも推測しましたが、よくわかりません。

長々と書き込み申し訳ありませんが、
原因がわからないまま、
しばらく病状?が続いておりますのでご相談させていただきました。
なにとぞアドバイスの程宜しくお願いいたします。
Tuesday, January 31, 2006 10:43 PM

[2006年1月31日 22時43分46秒]

++++++++++++++++++++++
15・
一年ほど左足親指と人差し指の間に激痛
[2] [2006年 1月22日 12時35分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/666907639782043.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   


おせわになります。東京品川に住む49歳、男性です。

この一年ほど左足親指と人差し指の間に激痛があります。
整形外科の初診では、脊椎すべり分離症からくる神経圧迫による
痛みとの診断を得ています。確かにレントゲンを見ても、素人目にも
四分の一ほどのずれはわかります。

処置としては、ペインクリニックにて神経ブロックを受けて痛みをとるように
しています。しかし、車にのったりしてゆれたりする場合、傷みが何度も
ぶり返してしまいます。ペインクリニックでもここまで痛みがきついのは、
なかなか例がみられないとのことです。

よる足がつることもなく、糖尿病ということは言われていません。

再度糖尿病という観点から診療を得る必要があるでしょうか?

機能性末梢神経障害はほかの原因で発生することが
ありますでしょうか?

ご見解をいただければ幸甚です。


Sunday, January 22, 2006 6:36 AM

[2006年1月22日 06時36分6秒]

++++++++++++++++++++++
16・
両脚の足底部の痛み [2] [2006年 1月19日 10時37分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/926750695639388.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   


30歳、男性です。先生にご相談があります。

(症状)
1年半程前に、歩いている最中に両足の裏に痛みを感じ、
継続して歩くと痛みが増しやがて歩くのが困難程度になりました。

2~3日が経過して、痛みは歩ける程度に落ち着きましたが、」
その痛みが1年半を経過した現在も両足共に続いています。
痛みは歩いていても寝ていても、両足の裏全体に同様にあり、
歩く時間が長いと痛みが増してきます。

ふくらはぎも
強く押したりすることで痛みを感じます。
ふくらはぎをマッサージすると足の裏の
痛みもやや緩和されます。

(対応)
1年半程前、足が痛くなった当時、
整形外科を2~3箇所と内科1箇所
で症状を見て頂きました。

整形外科では足のレントゲンをとりましたが
特に異常はなく、足の裏の筋が痛んでいる(炎症)との診断を受け、
湿布と痛み止めを頂き、あまり歩かず、
足にあった靴を履くようにとの指示を受け
ました。

その後、仕事はデスクワークのため、歩く時間は1日1時間程度、
靴もやわらかいものを履いていますが、痛みは軽減されません。

内科では尿酸値が高いことが原因として投薬を受けました。
その後、尿酸値は下がったものの、痛みの改善はありません。
血液では、その他、コレステロール値が基準値を超えて高く、
血糖値もやや高い状況です。
また、軽い脂肪肝との診断も受けていますが、投薬はありません。

(質問)
1年半の間痛みが続き、
このまま放置しておいても治らないのではと
感じています。

痛みは仕事や日常生活で全く支障がない訳でもありませんので、
取り除きたいのですが、何軒か病院で診察頂き、治らなかったため、
診断科が適切でないのか、また、考えられる病気(原因)について、
お伺いできないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Wednesday, January 18, 2006 10:15 PM

[2006年1月18日 22時15分37秒]

++++++++++++++++++++++
17・
まさかこれはぎっくり腰か??
[2] [2006年 1月17日 18時20分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/173630523103387.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   


はじめまして。
このたび、ホームページにて先生のことを知り、
丁寧な診察してくださるとのことなので
早速お尋ねしようと思いメールいた
しました。

私は、28歳の独身女性 会社員 
デスクワーク(PC中心の仕事)をしています。

実は昨日 お昼頃にランチをしようといつものように座って、
飲み物に手を伸ばした瞬間に、右腰の骨盤の出っ張った
骨の部分に激痛が走り、まさかこれはぎっくり腰か??って思い
その後ゆっくりと手をちぢめて、力を抜いて座っていました。

その場では、激痛が走りほぼ5分後くらいには痛いという余韻が
残るものの激痛が続くわけではありませんでした。

しかし、この激痛がくる3週間ほど前に同じところが痛く、全体的に
鈍痛のような感じで重たい状態が続いていたので、
今回の激痛の要因は感じられると
思うのですが・・・。

また同じ日の帰り9時頃にも鈍痛が少々強く痛くなり、
右足の腰と足の付け根辺りも
重たく
痛い状態になりました。(あわせて胃もきもちわるくなりました)

これは、もしかして腎臓などの内臓が悪いのかとも
思い怖くなってネットで調べてい
たのですが
特に細かな情報が載っていないため、
先生に教えていただけたらと思いメールいたし
ました。

骨盤何か以上があったりするのでしょうか?
それとも腎臓?
病院の何科にいけばいいのかわからないので
あわせて教えていただけたらと思いま
す。

お忙しい中かとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。


Tuesday, January 17, 2006 2:55 PM

[2006年1月17日 14時55分6秒]

++++++++++++++++++++++
18・
太股外側と腰がヒリヒリ痛みます 2
[2] [2005年11月 2日 18時 8分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/828669776748033.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
お急がしところ、早急にお返事頂きまして
本当にありがとうございます。

少し安心いたしました。
丁寧な回答に感謝致します。
あと少し確認させて頂けますでしょうか?


【ご質問】
■このまま安静にしておけば、次第にヒリヒリ痛は治まっていくと
考えてよろしいのでしょうか?その場合、市販されている神経痛に
効く塗り薬(バンテリンなど)を塗ってもよろしいのでしょうか?

■あるいは、すぐにでも脳神経外科専門医にいく必要がある場合
  県市か市におすすめの医院が
ありましたら教えていただけますでしょうか?

■今週末にGOLFコンペがあるのですが、参加すると症状は
 悪化する可能性は大きいでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
November 02, 2005 3:35 PM

[2005年11月2日 15時35分26秒]

++++++++++++++++++++++
19・
太股外側と腰がヒリヒリ痛みます
[2] [2005年11月 2日 14時56分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/537768003604473.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   
30歳男です
下記の症状は週一回程度ゴルフ打ちっぱなし練習の影響でしょうか?
先生よろしくお願いいたします。


【症状】
2週間前に右側陰毛部分の生え際が日焼けしたように
ヒリヒリし始め現在も赤みはまったく無く、
かゆみ、ぶつぶつも見当たりません。

3日前に右足付根付近の右内側太もも(直径10cmの範囲)と
右外側ふともも(直径20cmの範囲)と右腰(ベルトの付近)が
ヒリヒリ痛みだします。
座っている時は、痛みは無いのですが、
歩行するとズボンにすれて痛みます。
歩けないという程の痛みではありません。
ちょうど真夏日の太陽による日焼けの痛みによく似ています。

心配でたまりません。よろしくお願いいたします。
November 02, 2005 1:16 PM

[2005年11月2日 13時16分0秒]

++++++++++++++++++++++
20・
上肢の痺れ=>両側下肢の痺れ
[2] [2005年 8月27日 18時48分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/240629796012403.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   



はじめてご相談させていただきます。
私は30歳の女性です。

4~5日前から左腕が痺れはじめ、
その日のうちに整形外科を受診しました。

腕の動きや首のレントゲンの結果、異常なしで
大したことはないので様子を見てくださいと言われました。

しかし今朝までの時点で左腕だけでなく
両足(特に左足の甲)もしびれるようなだるいような感覚を覚え
左腕の痺れの範囲も広がってきています。
ピリピリとして重だるいような感じです。

ふらつき感もあります。

このまま痺れなどの症状がどんどん進行してしまうのか
脳の異常があるのではないかと、とても不安です。

どんな病気の可能性があるのか、また何科を受診すればよいのか
アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
Saturday, August 27, 2005 9:25 AM

[2005年8月27日 09時25分56秒]

++++++++++++++++++++++
21・
右足の裏、親指と人さし指の付け根部分に痛
[2] [2005年 6月22日 19時10分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/811596789005311.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

こんにちは。
突然のメールをお許しください。
こちらのhpを拝見し、ぜひ私の叔父について御相談させていただきたく
メールをさせていただきました。
お忙しいことと思いますがよろしくお願いします。

私の70歳になる叔父なのですが、
以下のような症状になやまされております。



1年前くらいに足首を捻挫したらしく、
それ以来足の調子がおかしいくなったとのこ
と。

右足の裏、親指と人さし指の付け根部分に痛みを感じるようになり
だんだんとひどく痛むようになってきた。

ここ2ヶ月くらいは特にいたくなり、
いろいろな医者にかかり、MRIやレントゲンな
ど原因を調べてもらってがまったくなにが悪いかわからす、
痛み止め(ロキソイニン)などをもらうばかり。

痛みのため睡眠も浅く、不安に襲われ精神的にかなりまいっている様子。
腫れなどは特にないようなのですがお風呂に入ったり、
また気温が高い日は痛みも強いとのこと。

歩行も困難になり、立っているのもつらく、
路上に座り込んでしまうこともしばしばあるようなのです。

このような、雲をつかむようなものなのですが、
痛みにより精神不安になっているようなので
なんとか痛みをとりのぞく方法はないものかと検索し、こちらのサイトにた
どりつきました。

原因不明の痛みにも
ブロック注射などの治療をしてもらうことは可能なのでしょうか?
その他に、痛みを取り除く治療などはあるものでしょうか?

こちらにメールをすることが
もし失礼にあたるようでしたらお許しください。
なにかアドバイスをいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

[2005年6月22日 19時2分5秒]
++++++++++++++++++++++
22・
足の裏先端と手の指先が痺れます
[2] [2005年 6月14日 18時42分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0939050403694672.html
-------------------------------
お名前: なお   

愛知  65   男
両足の裏の指先、両手の指先のしびれが
我慢できないようになってきました。

1年ほど前、両手足の先の弱い痺れから始まり、
掌と足の裏先端が赤味を帯びてきました。
足の先に灼熱感を感じ不快です。

糖尿、頚椎、腰、膠原病と検査しても異常は見つからず、
メチコパール、ミオナール、メキシチール、てんかんの薬など
いろいろ処方されましたが、酷くなる一方で困っております。

最近とくに足の裏の痺れがきつく、小石を踏むような感じで、
歩行に支障が出てきました。

下肢の外側に痺れは無くて、足の裏の先端に集中しており、
最近両膝も痛くなって
きましたが関節痛ではありません。

掲示板のご回答をいろいろ拝見し、
私も機能性抹消神経障害のように思え、神経ブロック注射が
痺れを解消してくれないものかと期待しております。
私の場合、神経ブロックは痛みのみでなく、痺れにも有効でしょうか。
よろしくお願いします。

         

[2005年6月14日 18時39分25秒]

++++++++++++++++++++++

23・
腰痛および仙骨周辺の痛み
[2] [2005年 6月14日 18時33分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0644650338954342.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

どうしたものかと、ネットであれこれ検索しているうちに
このサイトに巡り会いました。
貴クリニックならお答え頂けるのではと、早速相談をさせて頂きました。
よろしくお願いします。

腰痛および仙骨周辺の痛みに悩まされています。
腰痛は、かれこれ1年半ほど前に右腰の筋肉を痛めたことが発端で、
そのうち4番5番のきょく間
そのすぐ左隣が痛み始め先日(先週の土曜日)まで治療中でした。

この間、鍼灸、漢方、
椎間板ブロック注射、仙骨ブロック注射、透視ブロック注射、
レーザー凝固等しましたが、
さほど効果がありませんでした。

先日、ペインクリニックのDrのすすめで、
MRI,腹部造影剤CTをとりましたが、異常は見られず、
ペイントしては、これ以上すべき治療がないと、
さじを投げられてしまいました。

精神的なものも大きいのではないかといわれ、
それなりの薬も処方されました。
そうは、言われても、痛みがひどいのは事実であり、
Drをまえに途方に暮れてしまいました。

結局、接骨院で鍼治療をしていくしかないようです。
また、4ヶ月ほど前より仙骨(尾てい骨)およびその周辺も痛くなり、
今では座ることにも事欠く次第です。
座布団を二つ折りにし、それを尻の両脇に敷いて座っている次第です。
痔もあるのではないかとも言われたのですが、
痔が原因でこのような症状が出るものでしょうか?
どうしたらよいものか?
とりあえず、近々肛門科に行く予定です。47才(埼玉男性)

[2005年6月14日 18時26分8秒]
++++++++++++++++++++++
24・
下肢のしびれと痛み
[2] [2005年 6月13日 18時52分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/591636839629249.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

北海道在住33歳女性です。
1年半程前から指、足のしびれ、知覚鈍磨、疼痛
に悩んでいます。

経緯
2003年12月4日頃 
 右足かかと、膝の上直径10センチ程度の範囲
 右手親指甲側 の部位で表面の感覚が無く触る
 とびりびりする。
2003年12月中旬
 左膝下やや内側 こぶしぐらいの範囲で同症状
2004年1月3日
 右足太もも裏からお尻の付け根にかけて同症状
2004年1月7日
 夕方から右足の甲(特に指の付けのあたりが強
 い)に同症状
 
 神経内科を受診、血液検査、神経伝導速度検査
 を受けましたが、特に異常ないということで、
 メチコバールを処方されました。

2004年1月中旬
 右足甲 冷たさを感じない、ぴりぴりと痛む。
2004年1月26日
 左足の甲、足首(特にくるぶし側)、ふくらはぎ
 にかけて同症状が発症。今までよりとても強い。
2004年2月初旬
 つま先がひっかかり何度か転ぶ。
 左足の痛みがひどく、靴下を履くのもやっと。ち
 ょっと触られても飛び上がる程。赤く腫れている。
 左足のすねから甲にかけて、針でつついたぐらい
 の赤い内出血がたくさんある。左足親指が上方向
 にまったく動かない。足首も上にあげる力が弱い。

神経内科再診 ヒコツ神経炎。通常の10分の1し
か伝達されてなく、速度もとても遅いと診断。薬は
メチコバールと痛み止めをもらう。
  
3月から5月
 左足変わらず。両足つけねまでだるくて痛い。立
 っているのがつらい。
 
メチコバールを飲みながら様子を見る。徐々に徐々
に足首の力、親指も動くようになってくる。が反面
左足首が延びなくて、正座ができない。
 
2005年2月11日
 少し落ち着いていたが、突然右手の親指の指先に
 しびれ、痛みが発生。
2005年4月
 久しぶりに神経内科を受診、血液検査等異常なし
2005年6月3日
 左手小指薬指の付け根から指先までしびれ発症。
2005年6月12日今日現在
 左手小指薬指腫れて痛む。冷たさ感じない。しびれ
 もある。うでまでだるい。肩も張ってる。

私の行ってる病院では、生活に支障が出るほどではな
いし、動かなかった足も自然に治ってきてるので、こ
のまま様子を見ましょうという診断です。原因はわか
らないといわれています。
でも、つぎつぎと新しい個所に発生し、痛みは弱くな
ってもしびれは残ったままで、毎日辛い思いをしてい
ます。またいつ強い症状があらわれて、体が動かなく
なったら、という不安もあります。原因がわからない
のが一番不安です。このまま様子を見るしかないので
しょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

[2005年6月13日 18時48分5秒]
++++++++++++++++++++++
25・
左足にピリピリとした感じ [2]
[2005年 6月 8日 18時39分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/143017815034003.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

46歳 女
昨年10月頃より左足に ピリピリとした感じと左膝内側に腫れがありました.
内科のペインも上手な 先生にかかり 血栓静脈炎と診断され 
ビタミンEでの マッサージとメチコパールで治療良くなりつつあったのですが。
 途中膝が 抜けたようなふくろはぎの痛み 階段のあがるのしんどく
足がカチカチになり 膝の腫れもひどくなりました。

マッサージの人が 左足が短くなり 股関節に炎症があると指摘してくれたので 
整形外科に行きますと左内側半月盤損傷と診断し膝下に注射しました。な
ぜか 納得行かず 又かかりつけの内科に行きその事を伝えますと
膝なら股関節と言い股関節に注射しました。

ヒアルロン酸です 
すると左太もものつっぱってた筋肉もスーと楽になり膝もなおりました。
内科の先生信頼しかよっているのですが又
股関節が 痛くなり今度は 左お尻全体に生理痛みたいな鈍痛を感じ
股関節の注射をし少し楽になりました 

しかし治まらず腰にも注射しました。
とりあえずは治まっているのですが 朝方とかにズキズキと尾てい骨あたりが痛く
又治まりの繰り返しです 

原因としては 先生は リュウマチを 考えていると言ってます。
腰部脊柱管狭窄症もあり腰を引っ張るリハビリもしてプロムナールも飲みました 

又痛くなれば 注射でいいのか 整形外科で 
股関節もみてもらうべきか 原因がわからないので不安で仕方ありません。
内科の先生は ペインでわりっぱな先生だそうです。
接骨院にも行ってます。
説明不足で 申し訳ありません。y宜しくお願いいたします。

[2005年6月8日 18時33分6秒]
++++++++++++++++++++++
26・
両足のしびれが原因不明
[2] [2005年 5月20日 18時58分39秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/975672188987122.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

去年の9月頃から 両足のしびれが始まり 
病院に行ったところ腰のレントゲン MRI をうけて何でもないといわれました。

しかし 足首のあたりから 赤黒いアザが
できて 先月信じられない激痛をともない 救急車を呼びました。

そこでは 髄液 
レントゲン MRI 採血 神経に電気みたいなものを流す検査 
などをしても医者からの答えは原因不明。 

ひっかかるような悪いところは無いというのです。 
今も触るだけで痛く 神経に電気を流した検査と似たような痛みがあります。
夜も眠れず 痛み止めの効く3時間だけが まあまあ楽な感じです。
お願いします 何かアドバイスを。

[2005年5月20日 18時42分55秒]
++++++++++++++++++++++
27・
下肢痛で立つ歩くのも辛いのに心因性だと・・。
[2] [2005年 5月19日 15時59分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/117656642644764.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

37歳 女性です。

3年前に新しい会社に入社直後に腰の激痛で
(痛み止めも効かないくらい)通院。

ヘルニアの初期症状と言われ、歩くことは出来ますが、痛みは常にあり、
牽引、鍼、整体等色々受けましたが6ヶ月後ぐらいには下肢に痛みを感じる
ようになり、MRIを撮りましたが、
腰にそれほど痛みを起こすような点はないとのことで
、大学病院にて冷え~と言われ薬を4ヶ月飲みましたが、
痛みは強くなっていき通院をやめました。

その後他の病院でリュウマチ、ギランバレーの症状
と似ているが異常なし、心因性からと言われ安定剤を
10ヶ月服用→中止(結婚した為先生から薬はやめるようにとのことで)
多少痛みが和らぐ日もありましたが、
やはり日常生活での苦痛は変わらず、今は何の治療もしていません。

あきらめて・・とも思いましたが、日常生活で少しでも立つ、
歩くが苦痛なのでつらいです。 
痛む箇所も下肢の色々な部分で説明にも困ります。
歩かない日等は症状が軽いです。
何か当てはまる様な原因はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

動脈硬化の検査もしましたが以上ナシです。
MRIで腰椎の4番5番の間が黒くはなっているが
原因ではないと言われました。

[2005年5月19日 15時39分56秒]
++++++++++++++++++++++
28・
左足の裏からの痺れ。
[2] [2005年 5月18日 19時26分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/493548437793837.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   


山本先生急な装弾で失礼致します


5~6年前から左足の裏からの痺れに悩まされ
特に左足の小指が痙攣状態です

最近両足に痺れが酷くなり 色々全ての検査をしても異常無し、
2箇所の病院で検査を受けましたが 異常無しでした。

たまたまインターネットで先生のHP及び掲示板を拝見し
私の表情と類似 このままほっておいたら歩くのも困難になるでしょうか?

今は歩行時は痺れも痛みも感じませんがソファーに横になってる時
仕事で椅子に座ってる時は足の裏から付け根まで強烈な痺れで日々
苦戦苦悩してます。

何かよきアドバイスが有れば宜しく御指導お願い致します。

[2005年5月18日 19時6分7秒]
++++++++++++++++++++++
29・
足の裏の違和感  第2ケーラー病?
[2] [2005年 5月 1日 12時 8分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/52116109345025.html
-------------------------------
お名前: 受験生の親   

題名:足の裏の違和感
相談者:受験生の親 年齢:44 性別:女性 地域:東京都 2005/04/30 (土)20:54:40
始めてご相談申\し上げます。
18歳の男子高校三年生の次男が、
10日ほど前から、左足裏、土踏まずと親指の中間ぐらいの位置に
違和感があると訴えております。
ガムをふんづけて歩いているような感触だということで、特に痛み
が強いわけではないようです。靴に異物が挟まっているような痛みといえば痛み、
痺れといえば、痺れに近い感覚らしいです。

日ごろ、特に運動はしていません。軽いアトピー症状があります。
小学3年の頃、第二ケーラー病が自然治癒したことがありますが,
どちらの足だったか、記憶が定かではありません。

見た目は、患部が赤くなっている様子もなく、進行している様でもないのですが、
受験も控えていることでもあり、気がかりです。
どの診療科にかかったら良いものか、途方にくれております。
ストレス性のものという可能\性もあるのでしょうか。
よろしくご教示いただければありがたく存じます。
よろしくお願い申\し上げます。

[2005年5月1日 12時2分56秒]
++++++++++++++++++++++
30・
両下肢の冷感・痺れ感とふらふら感
  [2] [2005年 4月22日 18時42分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/974972780401917.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

両下肢の冷感・痺れ感とふらふら感      

およそ2ヶ月上の症状が続いています。この間に神経内科・
循環器内科・整形外科・一般内科を渡り歩きました。 それ
ぞれの医病院で専門の検査を受けましたが特に問題になる
ような事はなかったようで心因性だと思うので精神科か心療
内科にといわれ先日精神科クリニックで問診を受けました。
神経症ではと言われソラナックス0.4mを1日3回処方されまし
たが1週間ほど経っても症状の改善は見られません。以前
内科医からデパスをいただいて服用したときの方が気分はよ
かったと思います。
来週心療内科に行こうと思いますがなかなか治りにくいので
しょうか。
明日は整形外科で腰椎を調べていただこうとおもいますが。

[2005年4月22日 18時25分46秒]
++++++++++++++++++++++
31・
足の裏(足首まで)のしびれ
[2] [2005年 2月12日 18時 9分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/304377358014793.html
-------------------------------
お名前: 匿名希望   

初めて、ご相談させていただきます。
年齢44歳、身長162cm体重51kの女性です。
タバコは1日1箱、お酒はワインをボトル半分という生活を続けて
おります。
実は、
昨年11月上旬から足の裏(足首まで)ピリピリとした痺れがあり、
整形外科で腰のレントゲンを撮りましたが、異常なしと言われ、
更年期と思い婦人科で血液検査をしましたが、これもまた更年
期の症状ではないと言われ様子を見ておりましたが、一向に足の
裏のピリピリと痺れは取れず、特に就寝時はかなり気になり寝つき
が悪くなります。
内科の先生から神経内科の診療を進められましたが、何か悪い
病気が隠れているのでしょうか、ご返事いただけたら幸いです。

[2005年2月12日 16時52分58秒]
++++++++++++++++++++++














以上は
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」からの
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
に関する
御相談の「ごく一部」です。

書き足りないことも多く編集を重ねていきたいと
考えています。



「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の患者さんでまだ「診断」のつけられていないかた
或は違う「診断」をつけられているかたの御参考になれば何よりです。
御参考になれば何よりです。



[2007年9月13日 17時13分3秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
「知覚異常性大腿神経神経痛」について「過去の御相談と御回答」より.ver1



++++++++++++++++++++++
1・ [2007年 7月15日 16時20分26秒] から
30・ [2005年 2月12日 18時 9分43秒] まで
さかのぼって御記載致します。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)

御相談文面とURLを下記に御記載致します。

「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の患者さんでまだ「診断」のつけられていないかた
或は違う「診断」をつけられているかたの御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++


#1
「腰痛・下肢痛」或は「腰・下肢の「しびれ感」」
そして下肢は独特の太股の外側からふくらはぎそして
足底の「しびれ感」という特徴のある「しびれ感」があり
「運動麻痺」は絶対に伴わない。
御高齢の患者さんの場合は「足の裏に砂がへばりついた」ような
「症状・症候」が極めて特徴的です。
「臨床神経診断学」で「診断」は困難ではありません。


#2
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)

1895年Rothにより「meralgia paraesthetica」
と命名され
Bernhardtにより「外側大腿皮神経パレステジア」
と記載されました。

「知覚異常性大腿神経神経痛」
或はmeralgia paraesthetica(メラルギア・パレステチカ),
 Roth-Bernhartd症候群などと呼称されます。

「体温変化」はAδ(Aデルタ)線維という
感覚神経の細い線維で情報伝達されるのだけれども
このAδ(Aデルタ)が「頚部暖房・エアコン中など外部温度変化」により
「不調(よく漏電と説明)」をおこして発症する
ので「温度に関する「感覚障害・知覚障害」」の
「症状・症候」を伴うことがが特徴。

一番の特徴はCT・MRIなどの反復を精査されたり
患者さんが困り果てて病院=御施設を点々と渡り歩くはてに
その既往からドクターからは
「神経質な患者」の烙印をおされて「診療情報提供書」にも
付記されていることが多いものです。

一番困るのは「脊椎の疾患」と間違われることです。
その次に困るのは「心療内科専門医先生」の病気と間違われる
ことです。

[2007年9月13日 17時9分40秒]
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談ですね。
また
「大阪府」を始め関西方面から「レーザー光照射」で御通院中の患者さん
は多いものです。
御相談者の御相談内容要旨御記載から御相談者の御相談内容要旨を
把握して御回答させて頂きます。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」

大きな「補足事項」は思いに当たりません。

本邦では
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
皆様
御相談者と同じくに苦労されています。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。
しいての補足事項とてありませんが
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
##1
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。









#2
##1
「鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。」
=>
「10年間」に「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」


で「赤」を強調はされていないので
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
で御苦労されていたことが
とてもよく判ります。

##2
「私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。」
との事です。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載の
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」の
お話と「あわせれば」。
「症状・症候」が強いのは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
ではあるけれども。

「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
と一通りの「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
を御持ちであることがよく判ります。

##3
「私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科・・略・」
から
と大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」の仰られた
とおりに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「レーザー光照射」以外の「治療戦略」は
ありません。

##4
「「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
との事です。
=>
実直な先生で宜しかったです。
「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射装置」」
といえば限られますし。
「レーザー光照射装置」はあったとしても
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」が
可能な先生はいない。
=>
当然ながら
「大変に実直な先生」に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
と診断されて宜しかったです。

##5
「ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。」
=>
「ちょっとずるかったかなとも思いつつ」
とは御相談者は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「もうさいけっかんかくちょうしょう」
ではないことの知識がおありになったから。
=>
「「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。」
とは
「お受けもちの先生」が明確に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「あかちゃん」の
「イチゴ状血管腫」のような「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」
の「塊かたまり」とは違う・
と「おっしゃられ」
=>
治療は不可能ではあるけれども
正しい「診断戦略」の先生にであわれてほっと
されのであろうと思います。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。







#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりに悩まれるものです。

##2
その原因は
###1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しては「皮膚科専門医」先生でも
「皮膚科専門医先生」御自身が詳しくないことが極めて多い。

###2
知識の「有無」の問題だけではないのだけれども
結果御相談者のように明確にレーザー治療・レーザー外科以外に
治療法のない
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても。
単純に「赤ら顔」といった
医学用語ではない
適切な表現が思い浮かばないのですが
素人レベルの「診断レベル」で「難易度の高い「病態」」に
挑み
「「できないはずの」治療」をしようとしても患者さんは
この状況に気づかないはずはなく苦しむ。

###3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合に限らず。
「皮膚科専門医」先生が」
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」を修練されたこともなく
全く御経験もないことがあります。
=>
このような場合
患者さんのほうが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科に関する知識は「遥かに高い」という
他のレーザー治療・レーザー外科の適応になる「病態」とは異なる」
「逆さや現象:ぎゃくさやげんしょう」が発生するために。
=>
患者さん御自身が医師との「対応」に疲れるようになります。

###4
「レーザー光照射」自体の難易度が最も高い「病態」の一つが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
用いる「レーザー光照射装置」も
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
であり患者さん自身がさまざまな「レーザー光照射装置」
の中でも始めて体験する「レーザー光照射」になる。
この「感覚」は
何回か患者さんが皮肉にも「藁をもすがる思いでその結果失敗しないと」
到達できない「感覚」です。

###5
その他

##3
##2のように
このようにして「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
患者さんは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」で
辛い思いをされながら。
藁をもすがる思いで「間違った治療法」でも
とびつき「ひどくなり」の輪からぬけだすまでに
「決断」がつくまでに・時間が必要になります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

##5
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。








#4
##1
「昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。」
との事です。
=>##2

##2
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」は
「血管腫」です。
生まれたときから存在する「血管腫」の一種です。

##3
「御顔」に
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」が
できているとあれば
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
でしょうか・と
患者さんは「お受けもちの先生」にたずねてもよいと
思います。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」は「そう簡単に「御顔」にでたら大変です」。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。
これに「踊らされてはいけない」と今の私は考えます。

##5
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。






#5
##1
「藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
=>##2以後

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
複数の
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲に断面「ちくわ状」に増殖して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成し
この「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の集簇
の「断面」が総合的に「御顔」の赤みとして「症状・症候」として
でるものです。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」のような
「血管腫」ではありません。

##4
だから「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
と間違えられて
「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」されれば
「血管」自体は赤くなりません。
=>##5

##5
「Vビームレーザー」は「「血管腫」のレーザー」
ですが「血管」自体は赤くなく白いものです。
毛細血管とて同様です。
「血管」の中を流れる「赤血球=「赤い」」のを利用して。

##6
毛細血管内を流れる「赤血球=「赤い」」を
破壊してその余剰「エネルギー」にて血管壁を破壊するものです。

##7
本物の「血管腫」の場合は
「Vビームレーザー」で血管を破壊する必要があり
そのための「Vビームレーザー」ですが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「血管腫」では
ありませんから
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに
「Vビームレーザー」を照射すれば
当然「皮下内出血」を起します。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。









#6
##1
「藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
との事です。

##2
「Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
との事です。

##3
「血管腫」ではない患者さんを
「Vビームレーザー」で欺(あざむ)けるのは
「4・5回」が限界でしょう。

##4
「4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」

「貴方の体質は「Vビームレーザー」に合わない」
「もうこないで下さい」
は「強い口調ではなかったとは思います」。

##5
けれども内容は極めて「わかりやすい」ですね。
「いわばマニュアル化された「御話しのしかた」」
なのであろうと今の私は考えます。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。










#7
##1
「「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。」
=>
有難うございます。

##2
「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったです。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。


##3
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。」
との事です。
=>
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」の必要のある
患者さんの「症状・症候」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
であれば或いは「傷痕」であれば
「御話しを御電話で伺えば」まず100%に近く把握できます。
=>
「レーザー光照射」の方法や「テクニック」は
毎回の「症状・症候」でどんどん変わります。
=>
患者さんが「しっかりと決断され」
「高い「御費用」を払われて」「レーザー光照射」の
ご希望があれば。
私も「まな板の上の鯉」にならざるを得ません。


##4
「来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))」
との事です。
=>
是非とも「おあがりいただければ宜しかったのに」
と思います。
どうぞ「肩の荷」をおろされてリラックスされて
お越し下さい。







#8
##1
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。

##2
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに限らず
「レーザー光照射」を「しっかり受けたい」という患者さんは
皆様「身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
=>##3

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者が「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
の状況がとてもよく
眼に浮びます。

##4
私の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「レーザー光照射」を受けられるうちに
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」は
「さらに上質な情報に書き換えられていかれる」と
今の私は考えます。

##5
「今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」

「照射回(日)は週一回(日)のペース」で規則正しく
また「レーザー光照射」の定刻横着時間より
余裕をもって「お早めに」ということと
「「レーザー光照射」にはガッツが必要」ということを
何卒に御理解下さい。

##6
あと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「脳神経外科専門医」の眼からみると
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の患者さんの
「85%」に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を御持ちであり。
「皮膚外科医師」の眼からみると
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「15%」に「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであることが多いものです。

##7
これらは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんにある
「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害と共に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状」と
呼称されます。
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を是非ご一読下さいませ。
=>
一部
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」








#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##10
のう御読みになられているとは存じますが
ps
もう一度眼を通されて下さい。



ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。

##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















++「★★★御参照頂けますか。★★★」++++++++++++++++

緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」について1



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。





++++++++++++++++++++++

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」
は正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」であるという
ことです。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

これらは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり
今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。






#2
「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。







#3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
特有の「しびれ感」=「緊張型しびれ」(あだ名です)
があります。


「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
では「特有な「しびれ感」」が「症状・症候」としてでます。


##1
手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に
絵に書いたような「しびれ感」があるのが特徴ですが如何でしょう。

##2
まずほかの手指には来ません。

##3
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います。
如何でしょう。

##4
また手のひらが赤く霜「降り状」の白い斑点がないでしょうか。


##5
これらの「症状・症候」は朝方強いという特徴
が御座います。

##6
この「しびれ感」は
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
が原因と間違われることが多くこの場合は厄介です。

##7
皮肉なことに脳MRIから
「脳神経外科専門医」の疾患である
「キアリ・アーノルド奇形」
「脊椎空洞症」等と間違われることがあります。

##8
上肢に「しびれ感」のある患者さんは下肢にも
また下肢に「しびれ感」のある患者さんじは下肢にも「しびれ感」の
有ることが多いものです。

##9
下肢の「しびれ感」の場合は足指の親指・薬指の根元、
・足の甲(足背部)・踝・外側大腿に「しびれ」がきます。

##10
下肢の「しびれ感」の場合膝の裏が「糊付けされたような」
「張り紙様の硬さで「張って」いることが多いものです。

##11
おおくの場合「末梢循環障害」とりわけ「下肢静脈還流不全状態」
で疼痛性歩行障害にいたることが御座います。

##12
またこの「しびれ感」はおかお特に下口唇に「しびれ感」
を併発することが御座います。

##13
また「しびれ感」とも異なるのですが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんは「肘関節」の「甲」のほうに「軽い疼痛」があるのが
特徴でも御座います。












#4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
「「ぴくつき」と「しびれ」と「ふわふわ感」でとても悩んでいます。」
というように特有の「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
が御座います。
##1
肩と背中がものすごく、こっているかたの場合
「適切でない内服薬」を処方されて内服された場合「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
がでやすいことがあります。
パ○シルなど事例が多いです。

##2
##1の場合
2日-5日位の内服後からまず左上腕部がピクピクすることが多いものです。

##3
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
1日近くピクピクしています。

##4
落ち着いてきたなと思ったらまた体のあちらこちらが
ぴくぴくしだすのも特徴です。

##4
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
手・足・背中・わき腹・また唇や口の周辺或は眼嶮周囲にに出現いたします。

##5
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
ほとんどが1瞬で終わります。長くても10~15秒位の持続時間で御座います。

##6
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
運動したり、歩いたり、何かに気を取られている時は感じられないことが多いものです。

##7
体を休めているときや、じっとしているときにピクツキが気になります。

##8
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)
することが多いです。

##9
##8の「時期」=「タイミング」をすぎる・或ははずれると
その頃から比べれば若干1日にピクツク回数は減ったように思われることが
御座います。

##10
けれども「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
依然、毎日続くことが多いものです。

##11
その日によって場所はさまざまです。

##12
通常体のピクツキ以外他の症状は何も「御自覚症状」としては乏しいのが
特徴です。

##13
会話も普通に出来ます。握力も低下していません。
歩行や走ったり普通に出来ます。

##14
脳CT・MRI或は、血液検査もしましたが「「異常所見」無し」とされることが
多いものです。。

##15
大学病院などの総合病院の脳神経外科を御受診されても
異常は無いとのこととされ頭をかかえる患者さんは多いものです。









#5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの最たる特徴に
「めまい感」があります。

##1
「緊張型めまい」(あだ名です)は「仮性眩暈(ふわふわ感)」できます。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろよ
おもわれることがあります。

##4
「緊張型」の患者さんの場合88%は「回転性の眩暈」できます。

##4
急に事務仕事をしていて鋭角的に体がシフトするように感じられるときが
あります。

##5
患者さんは「真性眩暈」と思っていても
平衡機能検査では「内耳神経=前庭神経」の「「異常所見」無し」
とでることが多いものです。

##6
「緊張型」の患者さんの「緊張型めまい」(あだ名です)の場合
「メリスロン」「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」
が投与なども検討されることございます。
全く「効果」はありません。

##7
適切な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」により「ふわふわ感」「くらくら感」「めまい感」」は
消失致します。

##8
「睡眠障害」をともなわれている「緊張型」の患者さんに起こりやすいものです。

##9
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。


##10
「緊張型めまい」(あだ名です)をお持ちの
患者さんは2月・6-7月、9月・11月に症状増悪時に
「頭部発汗」「夜間発汗」「腋下(えきか)発汗」などの
「発汗障害」を併発することが多いものです。

##11
脈拍の増加=頻脈を伴う事も御座います。


##12
第30回日本頭痛学会総会での
山根清美先生(太田熱海病院 脳神経センター神経内科)
による
「緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討」の論文によれば

「緊張型頭痛と診断した114症例。
男性39例、女性75例、年齢平均61.2歳(16~86)

めまいが存在したのは69/114例(60.5%)
回転性めまい(verigo)が43例(62.3%)
浮動性めまい(dizziness)が26例(37.7%)
[結論]
臨床的にめまいの原因の鑑別として
緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考える。 」
との事です。

##13
臨床医は「めまい」の鑑別診断として
「緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考えた。 」
と結論されています。










#6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
ときとして
顔が張ったり「胸の痛み」でくることが御座います。


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「背中バリバリ症候群」(あだ名です)の
「前への押し寄せの「症状・症候」」の「胸痛」につき。
(「海辺の外科先生」はこの「胸痛」の「症状・症候」に対して
気胸や潜水病と鑑別が旨く御経験豊富なためお得意でいらっいます)




##1
この「胸の痛み」は「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の患者さんによく出現いたします。

##2
心臓痛と勘違いされて心配されたり
「脳神経外科専門医先生」以外の先生の場合
「心臓の精密検査」をされることもあります。

##3
「「肩こりの胸への押し寄せ」と考えて頂くと宜しい
ものなのです。

##4
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の「症状・症候」の一環でございます。


##5
因みに
海辺の「外科医先生」は救急疾患である「潜水病」や「自然気胸」
との鑑別で「日常茶飯事」になられております。

##6
この「病態」には
大変お得意でいらっしゃいます。

##7
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」と同一延長線上の
「病態」と考えられていただけますか。







#7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんはお腹が痛くなることが御座います。

##1
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う胃ばけ(あだ名です)もお持ちの様です。

##2
胃ばけ(あだ名です)には
胃ばけ(あだ名です)には「3つ」のタイプが御座います。

##3
###1
「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」まさにみぞおちがきりきり激痛で痛みます。
###2
「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」臍の左右いずれかに「鈍痛」がきます。
###3
「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。

##4
「また下痢感のない下痢」或は「下痢だとおもっても全くでない」
或は「下痢の「御自覚症状」」がないのに「急に下痢」が起こる
という「下痢化け(あだ名です)」
で消化器系の「症状・症候」がくることが御座います。

##5
「胃ばけ(あだ名です)」=)とりわけ「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」
(「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」の場合は夜間に「救急車騒ぎ」
を起すほど「激烈」なことが御座います。

##6
また「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。
の場合には「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」として手術をされてしまうこと
も御座います。

##7
##6の場合は「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」の手術
のあとで「炎症は少なかった」とか煮え切らない御説明が
されることも多いです。

##8
更には
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」の下記を御参照下さい。
###1
「骨盤の痛みで質問したものです [2] [2003年 8月29日 11時35分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/619282601009221.html
###2
「骨盤の痛み [2] [2003年 8月28日 11時31分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0306681951778991.html

##9
このように「緊張型」では消化器の「症状・症候」も
惹起致します。

##10
さもなくても
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」が「胃ばけ(あだ名です)」
により更に
正診断率の大変低い「病態」へと変化致します。









#9
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは一種独特の
「震え」=「振戦」を伴われることが
御座います。。

##1
「ふるえ」=振戦は「緊張型」の患者さんでよく出現致します。

##2
「振戦:しんせん」には
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」が御座います。

##3
「休止時振戦」は患者さんの身体(四肢・体幹・頭部)が
休止している状況で発生する振戦で御座います。

##4
「活動時刻振戦」は筋肉が「何らかの活動をしているときに
その部位に出現する振戦」この中で「活動時刻振戦」は「2つ」
に更に分類されます。
「運動時振戦」と「姿勢時振戦」で御座います。
=>##5

##5
###1
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」
###2
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」

##6
ちょっと「専門的」ですが。
「活動時振戦」の「2種類」=「運動時振戦」と「姿勢時振戦」と。

「「活動時振戦」の2つはは
「英国臨床神経学」」の「アクション振戦:action tremor」
という「力をいれたとき「出現」する振戦とは「全く別物」です。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「振戦:しんせん」=「ふるえ」は上記
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」」
の中で。=>##8

##8
「活動時振戦」=
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」

「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
であり。
「緊張型」の患者さんに最も多発する
振戦=「ふるえ」で御座います。











#10
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに多発する
「喉化け(あだ名です)」について下記は
不思議だが重要な特徴です。

##1
飲み込むときにいつも常に「引っ掛かる」感じがされませんか。

##2
以前と比較され飲食時に「むせる」頻度が多くなられていませんか。

##3
頸の周囲から耳元そして耳の穴にかけて何か「熱感」が
ありませんか。

##4
瞼が重くピントフオーカスがあいにくくなっていませんか。

##5
おちいさいときから
なにか常に弱い耳鳴のようなものがありませんか。

##6
唾を飲み込むときに喉の奥で「痰が保留されている」
のに気が付かれますか。

##7
喉といわず鼠径部の内側
(或いは膝の裏)
にも「違和感」がありませんか。

##8
全体的に「暑いか寒いか判らない「症状・症候」」はありませんか。

##9
お小さいときと異なり
唾液の分泌が減少されてはいらっしゃいませんか。

##10
普通に音を耳で聞いていただいている状態で「手のひら」を
後頚部にあてがうと「音の立体感」が無くなる
或いは「音がちいさくモノラル」に聞こえませんか。

##11
##10の「手のひら」を
後頚部にあてがう・或いは「「手のひら」を離されたとき」
特に「「手のひら」を離されたとき」に後頚部の体温が
変動し一瞬熱くなりそのあとも数分間は後頚部の体温不安定
が続きませんか。

##12
単純明快に「たったコップ一杯分-或いは0.5杯分」の「お水」を
飲み込まれて下さい。
想像以上に「嚥下「エネルギー」」を必要とされてはいませんか。

##13
##12のために「わずかなお水」を飲むだけでも
「2回-3回-4回数」の「複数嚥下」をされてはいませんか。

##14
これはとても重要なことなのですが。
昔の「内科学」ではこの「喉化け(あだ名です)」の
「症状・症候」は「仮病」であると記載されています
(「ヒステリー球:ヒステリーきゅう」)。
(勿論間違いです)

##15
##14のため即座に「心療内科専門医先生」を
受診を勧められたときは極めてご用心下さい。










#11
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「因果付け」という「思考過程」の一種が
御座います。

#1
ここで「因果付け」についてご説明。
##1
「緊張型」の患者さんは「独特な思考過程」があります。
##2
「因果付け」という。
「○○がこうだから□□である」という錯覚方程式。
##3
いとも簡単に抵抗無く
「原因(と自分が考えているもの)」と「結果あるいは結論」を
「結合」させてしまう。
##4
すなわち自己思考の「極めて強固な固定」です。
これは「自己防御」のための「ブレーキ」でも有る。
##5
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##6
だから他もしくは「他人」と自己もしくは「自分」の
判別が不可能。
##7
「日常」では不可能な「複数人格演出」も始まりやすい。
##8
「緊張型」はさもなくて「非生産的」な状態。
##9
御自分の頭の中では「鶏が先か卵が先」かを深く考えたり致します。
##10
一方「他覚的現象」については
火事場に急行する消防車を見て
「消防車」が火をつけていると本能で錯覚し嫌悪することすらある。
##11
そしてこの「「自分の結論」が間違い」気づく時は驚くほど多くを失う。
何もかもが上手くいかなくなる



#11-#2
##1
「因果付け」と「自分隠し」により
「独身」の患者さんでは「御自分の天与の才能や業績」を巻き込みます。
##2
例えば
「自営業」の患者さんは築いたものを尽いて失います。
##3
「因果付け」「自分隠し」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の思考過程としては大変に有名なもので御座います。

##4
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##5

###1
「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
###2
「因果付け」の
###3
「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)のため
「他人攻撃」
(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない)
の「魔の2月」。
##4
「魔の2月」乗り越えましょう。




#11-#3
##1
「緊張型」は
「脳神経外科⇒整形外科⇒内科⇒心療内科などぐるぐる回った挙句」という
困った意味で「典型的」な輪を回ります。
これを「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」とか称します。
##2
患者さんによっては「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
に封印され20年くらい経過してしまうことすら
稀ではありません。
##3
また「緊張型」の「治療が奏功してきた患者さん」にすら
6ヶ月ー1年目くらいでこの「悪魔の輪」は忍び寄り入り込んできます。






#12
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「収束性のない思考過程」=「逆ピラミッド型でない「思考過程」」
から「多重人格演出」という特徴が御座います。

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。
##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」
##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」
##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。
##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。
##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。
##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。
##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。
##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。










#13
#13-#1
#1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。

##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。

##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」

##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」

##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。

##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。

##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。

##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。

##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。

##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。


#13-#2
#2
##1
これに加えて
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられていらっしゃいます。

##2
いちど傾くとなかなか「舵をとるのが困難」になります。

##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「大変に非生産的な状態」に加わり正診断率の大変低い
「頭痛系の「症状・症候」で御座います。

##4
脳の「神経細胞」が考える=働く場所を2つに分類する事ができます。
###1
旧皮質(下等哺乳類のときから保持している)と
###2
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の状態から
「情緒不安定」に至ります。

##5
この状態で「はつらつ」と生活できるべくもなく
毎日を過ごされる中で
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で「たりないメモリー」から「記銘力障害」も発生します。

##6
幾度と無く辛い思いをされるうちにやっとこさ「ある思考過程」に
御自分の安楽の境地を見出したどり着かれます。

##5
それは
皮肉にも「心配なこと」が起こるといやだから「先に心配」を
して「安心」しようという「矛盾」の「思考過程」
で御座います。



-------------------------------
上記
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」1


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」について1



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

にて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

[2007年1月17日 20時13分51秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)   
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」1
を上記御記載致しました。

御参考になれば何よりです。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」のまま。

一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

にて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

これらは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」の「1%」にも到りません。


今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

[2007年1月17日 20時11分42秒]





「★★★御参照頂けますか。★★★おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年3月18日 17時47分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: のんの   
32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。

[2007年3月17日 23時13分37秒]

御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
但し学童期であるがゆえ「レーザー光照射」に御時間
をやりくりして照射が可能であるのか。
が大きな鍵の一つでしょう。
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
としては
「大きさ」「色調」の御記載がありません。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


この御回答は「病態」が
「青色母斑:blue naevus:あおあざ」でも
御相談者の「御嬢様」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
と仮定してのものです。

私は「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの「レーザー光照射」の場合は。
常に
つかうつかわないは別として
1・「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
2・「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
3・「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」

「3機種」は常に「スタンバイ」させます。

最もよい「治療戦略」をその日に行えるように
するためです。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の患者さんで
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
或は
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「4-5日腫れた感じがする」方はいらっしゃいましたが
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

「インターネットで調べますと、
1・Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、
2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。」との事です。
=>
-------------------------------
1・
「麻酔を必要としている事」=>俗にいう表面麻酔のことを
意味されていると思います。
この麻酔は効きませんから(暗示的「効果」)「麻酔」を気にされる
必要は「少ない」と考えます。
2.
「2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる」
=>
非常によくないですね。
良いお手本ではないと今の私は考えます。
-------------------------------

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
ぴんからきりまであります。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に関するこのような「偏見:bias:バイアス」は
一度忘れて頂く必要があります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御嬢様」の「レーザー光照射」の時間とり
の段取りが「一番の問題」になるようにも
思えます。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++












#1
##1
「高校3年生の娘のことで、ご相談したく、ご相談欄に記載しました。

娘は生まれてから、ずっと右目下に太田母斑があります。
私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。
家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 
 (問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)
その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?

よろしくお願いします。」
との事です。





#2
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の「部位と範囲」とりわけ「大きさ」=広がりの御記載
がありません。

##2
例えば3x5cmで右眼の下で「色」は「「青あざ」
に「茶あざ」が混じっている。皮膚の隆起はない・・
等です。

##3
高校3年生の「御嬢様」であれば
「おちいさいときから」あるわけであるから
「早発方大田母斑」=生後間もなくか青年期にできる
大田母斑は顔面の眼周囲に発生することの多い
褐青色斑で普通は片側。10%位で両側性にできる・
と考えます。

##4
止むを得ずも
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の「部位と範囲」とりわけ「大きさ」=広がりの御記載
がありません。

##5
「太田母斑」は「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「第1枝」「第2枝」に発生致します。

##6
皮膚のみならず眼・鼓膜・鼻粘膜・咽頭後壁・口蓋などにも
発生することが御座います。

##7
「遅発型大田母斑」は思春期以後に発症致します。

##8
よく「早発方大田母斑」で「色」の薄い「症状・症候」の方が
「加齢(aging)」により両側の眼周囲に拡大し「色」も
濃くなることが御座います。
このようなものは
「遅発型大田母斑」とも呼称されます。








#3
##1
また
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」と
「欧米」でいう
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
鑑別は「部位と範囲」が小さいとなかなか
困難なことがあります。


##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」の
成分のなかに
「欧米」でいう
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の成分が
混じっている事例もあります。
(微小な茶色の粒状のものが認められる)

##3
「娘は生まれてから、ずっと右目下に太田母斑があります。
私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。」
との事です。

##4
御相談者は今現在に
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
であると既に存在する「診断戦略」が正しいのか否かは
回答者の私には判断できません。
申し訳ございません。

##5
高校3年生の「御嬢様」の
「太田母斑」と御相談者が御指摘の「症状・症候」の
「病態」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
に間違いないと仮定し下記に御回答を進めます。










#3
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」の
「青あざ」としての「病態」は
1・「表皮基底層の「メラニン沈着」」
2・「真皮メラノサイトの増加」

「2つ」の「メカニズム」によります。

##2
##1の「1・」+「2・」より
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」は
特融の「青茶色」に見えます。

##3
高校3年生の「御嬢様」の
「太田母斑」と御相談者が御指摘の「症状・症候」の
「病態」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
に間違いないと仮定し下記に御回答を進めます。

##4
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は「加齢(aging)」により
「「色」が薄くなる」方はいらっしゃいますが
「自然消退」はありません。消えて無くなる事はありません。

##5
「加齢(aging)」とともに「「部位と範囲」は広がり
「色」は濃くなります。

##6
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

臨床的にはさまざまに分類されます。
=>##7

##7
一般的には
###1
1・軽症型(####1眼窩型 ####2頬骨型 
####3前額型 ####4鼻翼型・の「4つの分類」
###2
中等型
###3
高度症型
###4
両側型
の「4分類」を致します。





#4
##1
まず
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は「大きい場合」は「年単位」の「治療戦略」になります。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
で「レーザー光照射」をされているかたで
両側顔上半分なので多分2年の間以上は通院されています。


##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
止むを得ずも
極めて具体的な
「部位と範囲」と色調の御記載がありません。

##4
右眼窩下側の「軽症型」とも考えられますが
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
との「診断」経緯が止むを得ずも御記載がないので
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
と仮定させていただいた上での御回答になります。






#5
##1
「私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。
家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。」
との事です。


##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの場合「症状・症候」にもよりますが。
大きな「太田母斑」の場合は私は
1・
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」

2・
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「トータル・レーザーtotal laser」
(両方用いる)
で「レーザー光照射」を「治療戦略」にとっています。

##3
「その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー*」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。」
との事です。

「Qスイッチヤグレーザー」は「ヤグレーザー」に
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の付いたものですが
「ヤグレーザー」=「YAG:ヤグとはガーネットのこと}
には今現在

2・エルビウム Er
3・ホルミウム Ho
の「3種類」があります。
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついた
「1・ネオジ(ミ)ウム Nd」YAGについてのことと
解釈させて頂きます。
=>##4

##4
確かに
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の性能如何によりますが
「超高性能Qスイッチレーザー」の場合は
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
ですが
私はフルパワー(当院の「ルビーレーザー光照射装置」は非常に強力です)
でも
1・麻酔も用いないし
2・「レーザー光照射」のあと患者さん
の特別な判創膏ガーゼクリームなども用いません。

皆様メイクをして
御帰りになります。

##6
「家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、1・Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。」
=>
1・
「麻酔を必要としている事」=>俗にいう表面麻酔のことを
意味されていると思います。
この麻酔は効きませんから(暗示的「効果」)「麻酔」を気にされる
必要は「少ない」と考えます。
2.
「2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる」
=>
良いお手本ではないと今の私は考えます。


##7
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
ぴんからきりまであります。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に関するこのような「偏見:bias:バイアス」は
一度忘れて頂く必要があります。









#6
##1
「 インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 
 (問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)
その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?」
との事です。
=>##2

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のほうが
仕上がりは綺麗ですが「レーザー光照射」の
「回数(日)」は
「Qスイッチルビーレーザー光照射装置」
より遥かに多く必要です。
=>##3

##3
私は「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの「レーザー光照射」の場合は。
常に
つかうつかわないは別として
1・「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
2・「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
3・「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」

「3機種」は常に「スタンバイ」させます。

##4
最もよい「治療戦略」をその日に行えるように
するためです。








#7
##1
「その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 」
=>
「局所麻酔」は「「鼻腔(びくう)」内」の
「太田母斑」以外は用いません。
=>
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##2
費用は
「回数(日)」は「大きさ」によります。

いずれにしても
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。
(これは私の体力限界からの「御費用」です)
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
でも「5万円」です。
1回(日)がです。

##3
基本的には
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
でも痛くも赤くも熱くもありません。
ただし
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の「レーザー光照射」のあとは。
=>##4

##4
「白くなる」=「薄くなる」=「1しゅうかんごに始めより黒く見える」=
「4週間後にはうすくみえる」
などの
「リアルタイム性」の問題だけです。

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
「超高性能Qスイッチレーザー」の「Qスイッチ」=「キュースイッチ」
の性能により。

##6
「Qスイッチルビーレーザー光照射装置」は
ぴんからきりまであります。
このことは何卒に御理解下さい。


##7
当院では
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の「レーザー光照射」の患者さんに
「局所麻酔」をしたことは一度もないし
患者さんが痛い熱いとおっしゃれたこともありません。
(500「ショット」くらいしてもです)

##8
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
という「病態」には
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の成分が
まざっていることがあります。
これは要注意です。










#8
##1
3・
「(問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)」
=>
私は施術前に必ず毎回患者さんの「症状・症候」の
写真をとりますが
御本人にも見せません。
また勿論他の方にも閲覧を致しません。
=>##2

##2
「何故他のかたの写真を必要とされるのでしょうか。
私には理解できないのですが??」
申し訳ございません。
=>
「「(問題がなければ」=>
あります=>他の患者さんの情報量子の公開になります。





#9
##1
「その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?」
=>##2

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で通院をしていただきます。
「回数(日)」は「大きさ」によりますが。
=>##3

##3
「治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いる
「レーザー光照射」の患者さんの場合は。
=>##4

##4
1回(日)の「御費用」は「5万円」で
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
「回数(日)」は36-40回数(日)以上の方が多いです。

##5
5万円x36-40回数(日)=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##6
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」の
ペースで規則正しく通院していただくことが
重要です。








#10
##1
私は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」に「局所麻酔」は一切用いません

##2
「局所麻酔」の場合は。
もし用いるのであれば
「局所麻酔薬」の皮下注射」での
「局所麻酔」の浸潤麻酔・伝達麻酔が最も確実かつ適切です。
但し
「病態」が「広い方」に
「局所麻酔」を「広範囲」に行えば「局所麻酔薬」とはいえ
「全身麻酔」になってしまいます。
だから「レーザー光照射」の「部位」をきめながら「レーザー光照射」
を進めます。


##3
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。
このような場合
「局所麻酔」ではなく「表面麻酔」と呼称して。
=>##4

##4
よく
「ペンレステープ」とか。

最強といわれる
「エムラクリーム:Emla Cream 5% 」
「エムラ・パッチ:Emla Patch 」
等といわれますが「麻酔「効果」」は
全く現実的には
実用的ではありません。
=>「ありません」
=>「効果」がないということです。
御注意下さい。

##5
「効果」がないのに何故用いられるのか。
=>
ある美容外科の先生のサイトには
このように御記載があります。

「広範囲のあざのレーザー治療にもっとも有効です。
ペンレスよりは麻酔効果が強いのですが、

痛みに敏感な患者さんでは
EMLA を使ってもレーザーの痛みに
耐えられないことがあります。」
=>
「痛みに敏感な患者さんでは
EMLA を使ってもレーザーの痛みに
耐えられないことがあります。」

=>
「痛みに鈍感な患者さんなどいない」と
思います。










#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
まず上記御解答致しました。
この御回答は「病態」が
「青色母斑:blue naevus:あおあざ」でも
御相談者の「御嬢様」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
と仮定してのものです。

##3
私は「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの「レーザー光照射」の場合は。
常に
つかうつかわないは別として
1・「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
2・「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
3・「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」

「3機種」は常に「スタンバイ」させます。

##4
最もよい「治療戦略」をその日に行えるように
するためです。

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の患者さんで
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
或は
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「4-5日腫れた感じがする」方はいらっしゃいましたが
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##6
「インターネットで調べますと、1・Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。」
=>
1・
「麻酔を必要としている事」=>俗にいう表面麻酔のことを
意味されていると思います。
この麻酔は効きませんから(暗示的「効果」)「麻酔」を気にされる
必要は「少ない」と考えます。
2.
「2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる」
=>
良いお手本ではないと今の私は考えます。


##7
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
ぴんからきりまであります。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に関するこのような「偏見:bias:バイアス」は
一度忘れて頂く必要があります。


##8
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御嬢様」の「レーザー光照射」の時間とり
の段取りが「一番の問題」になるようにも
思えます。

##9
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」

「パルスレーザー光照射装置」ではありませんから
「腫れません」

##10
お顔の「レーザー光照射」による
レーザー治療・レーザー外科には極めて
慎重になられてくださいますように。

##11
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の
「初診のしおり」をpsに御記載致します。

##12
綺麗に治したいですね。








------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年8月16日 15時24分15秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
高校3年生の娘のことで、ご相談したく、ご相談欄に記載しました。

娘は生まれてから、ずっと右目下に太田母斑があります。
私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。
家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 
 (問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)
その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?

よろしくお願いします。
Thursday, August 16, 2007 8:44 AM

[2007年8月16日 08時44分42秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
最近は「filler療法(フイラー療法)」での
「傷痕」での「傷痕レーザー外科」を希望される
患者さんが後をたちません。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」
の注入は「filler療法(フイラー療法)」といいます。

「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
には
御注意下さい。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」の
独壇場です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「目の下のクマをレーザー治療できるクリニックを探していて、山本クリニックさ
んを知りました。
ホームページの内容からですと、詳しいことが分らなかったので直接メールさせ
て頂きました。
他のクリニックからも説明を受けているのですが、治療法、料金など自分にあっ
たクリニックにお願いしたいので、詳しく教えて頂けると助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、お返事お待ちしております。」
との事です。






#2
##1
目の下のくまは
大変にデリケートな「病態」です。

##2
目の下のくまの「治療戦略」は
「御顔」の「美容外科」です。

##3
何卒に慎重に
進路をとられて下さい。



#3
##1
「他のクリニックからも説明を受けているのですが、治療法、料金など自分にあっ
たクリニックにお願いしたいので、詳しく教えて頂けると助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、お返事お待ちしております。」
との事です。

##2
目の下のくまは
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」で
「治療戦略」をとります。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 で御注意
戴きたいことが御座います。
=>##4

##4
事故例が極めて多いから
間違っても
「脂肪注入」「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
はおこなわれませんように。

##5
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のクマで悩んでいます [2] [2007年 2月21日 20時 8分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0328671842153234.html
を御参照頂けますか。

(コピー致します=>「補足1」)

##6
##5の中に
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
そして「総御費用(消費税込み)」など詳述して
御座います。
何卒に御参考にされてください。






#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
間違っても
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」を
行われませんように。

##3
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」
の注入は「filler療法(フイラー療法)」といいます。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療効果比:therapeutic ratio:TR」
がないどころか
極めて「傷痕」で苦悩されるかたが多いものです。

##4
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な「皮膚の薄い」
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 です。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の適応です。
=>
「また副作用などはありますか」
=>
全くありません。

薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「目の下のクマで悩んでいます。
茶ぐまでここ3年前ぐらいから年々濃くなってきています。
レーザーで少しは薄くできるでしょうか、
また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
との事です。




#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科
の「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄いくま」と考えます。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」の独壇場です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」に抜群に優れています。

##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

根治療法であり「対症療法」ではありません。

##6
「再発」とは無縁の「治療戦略」です。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」に関しては。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返す「治療戦略」が必要です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」は。
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
が全くありません。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」ごとの「レーザー光照射」は
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。








#4
##1
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては
「3種類」の「メカニズム」
が御座います。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」に際しては
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
「phto-thermal effects:「光熱反応」
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」のみを
用います。

##2
「熱」に化けません。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

##3
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います





#4
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」総集編3
[2] [2007年 2月11日 18時22分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します。
=>
「★★★どうぞごらんくださいませ★★★」

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
の理論。
「御費用」そして御通院の方法。
御予約のとりかた。施術開始の時間その他が御記載されています。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>##3

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

##4
「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

##5
御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

##6
「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

##7
ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

##8
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


++「★★★御参照頂けますか。★★★」++++++++++++++++

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科
「過去の御相談と御回答」総集編3
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2007年 1月10日 19時44分18秒]
「今現在」までのおおむね「2年半分」を。

新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+


#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2007年 1月10日 19時44分18秒]
から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。

#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ

にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。

なお
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」では
赤くなりません・腫れません・痛くありません。

御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います

#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。
-1・
目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html

1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
[2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html

4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html

6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html

7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
[2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html

12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html

19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・

「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html

21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html

24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html

26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html




#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------











#6
レーザー治療・レーザー外科の
「初診のしおり」です。
------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(この状態は今現在緩和されてきております)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。
(この状態は今現在緩和されてきております)
##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。
(この状態は今現在緩和されてきております)
「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------













ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。

##3
口腔内細菌感染・或いは「上気道感染」
(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
或いは
「腹痛」などの急性疾患に見舞われたときは。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。

------------------------------------------------------------












「★★★御参照頂けますか。★★★おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年2月21日 20時8分21秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
目の下のクマで悩んでいます。
茶ぐまでここ3年前ぐらいから年々濃くなってきています。
レーザーで少しは薄くできるでしょうか、
また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?



Wednesday, February 21, 2007 2:34 PM

[2007年2月21日 14時34分37秒]





「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年5月1日 18時34分42秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
目の下のクマをレーザー治療できるクリニックを探していて、
山本クリニックさんを知りました。

ホームページの内容からですと、
詳しいことが分らなかったので直接御相談させ
て頂きました。

他のクリニックからも説明を受けているのですが、

治療法、料金など自分にあったクリニックにお願いしたいので、
詳しく教えて頂けると助かります。

お忙しいところ申し訳ありませんが、
お返事お待ちしております。
Tuesday, May 01, 2007 4:15 PM 

[2007年5月1日 16時15分27秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な
「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」
です。
「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」
或は「シリコンストラップ」による「ピアスホール温存」
を行うか否かが問題になります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
起承転結が理路整然とされており「きちんとされたかた」と
睨みます。

今現在の流水による消毒を続けられ
左側の「ピアスホール」を就眠時に「枕があたらない」よう
御気をつければ「何とかのりきれる」ような気が致します。

「お医者さん」を「御受診」されるとき
外科医は「全く」。
「形成外科」先生でも男性の「お医者さん」の場合
「ピアスイアリング」の構造を全く知らないことが
あります。
=>
全く「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」は
もとより「ピアスイアリング」の
「名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

また蛇足ながら
俗にいう「チタン製=「チタン:TiO2」製」

1・「チタン製」
2・「純チタン製」
の「2種類」があります。
=>
1・
「チタン製ピアス」というと通常は「ステンレス」に
「チタンメッキ」のものを意味いたします。
2・
「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+「ピアストキャッチ」が
チタン製の「ピアス」を「純チタン製」と呼称致します。
(ピアス屋さんも知らないことがあります)

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「チタン製」ですから
「純チタン製」ではなく
「チタン製ピアス」というと通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」の
「ピアスイアリング」です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「1:37歳・女


2:症状の経過と部位

  ピアスを開けたのが6月で、8月にセカンドへ移行しました。
  付け替えの際、左耳だけまだ若干の膿?汁のような感じがありました。
  なので、左側だけはセカンドの状態でつけたままで様子を見ていました。

  今月に入って、そろそろと思い・・左耳を1度外してみたのですが。
  ピアスを戻す時に、皮が破けるような音がしました。
  指す方向がよくわからなくて、通したら出血がありました。

  それから1週間、様子をみている状態だったのですが・・
  今朝、左耳が赤く腫れていたためピアスを一旦外しました。
  寝ている間に圧迫していたのでしょうか?
  若干、赤くてしこりのようなモノができています。
  さらに、またピアスを戻す時に裏の穴の位置がわかならくて長時間苦戦・・
  かなり血がでてしまいました。

  今は、なんとかピアスの穴がみつかって戻せていますが・・
  しこりのせいで、耳たぶが腫れている状態です。
  このままはめて、様子をみていてれば大丈夫なんでしょうか?
  また、前までは入浴の際にキャッチャをずらしてシャワーをあてていたのですが・・
  この腫れでは、ずらすとまたピアスがとれてしまいそうです。
  洗浄もずらさずにシャワーをあてる程度で大丈夫ですか?

  ちなみに、ピアスはチタン製。(キャッチも軸も)
  セカンドなので、かなり長めのもの。(ぶらさがり系ではなく、一般的なもの)



3:相談のポイント

  インタネーットでよく見るような、玉のような腫れでないですが・・
  このままつけていて、このシコリや腫れがなくなっていくのかが心配です。
  外して、今すぐお医者さんへ行くべきでしょうか?」
との事です。










#2
##1
「ピアスを開けたのが6月で、8月にセカンドへ移行しました。
  付け替えの際、左耳だけまだ若干の膿?汁のような感じがありました。
  なので、左側だけはセカンドの状態でつけたままで様子を見ていました。

  今月に入って、そろそろと思い・・左耳を1度外してみたのですが。
  ピアスを戻す時に、皮が破けるような音がしました。
  指す方向がよくわからなくて、通したら出血がありました。」
との事です。

##2
「フアーストピアシング」後の典型的な
「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」です。

##3
「ピアスホール」は完成されているとは思います。

##4
けれども「左」は利き手の反対側なので「フアーストピアシング」後は
「ピアススタッド(軸)」を「ピアスキャッチ」から
はずしたりはしませんが。

##5
「御婦人」の御耳の構造からして御耳は「ほほ」の平面と
「水平」にあります。
「ピアススタッド(軸)」を前の「ピアスホール」
から「セットする」のは難しくは
無いのですが。
「ピアススタッド(軸)」を御耳の中のを
正しく進行させて御耳の裏側の「ピアスホール」を「みつける」
のはとても難しいことがあうのです。

##6
##5より御耳の裏側の「ピアスホール」を「ピアススタッド(軸)」
が「探っているふちに」御耳の裏側の「ピアスホール」の内側に
ちいさな「皮下血腫」を作ってしまうことが稀ならず御座います。








#3
##1
#2の御耳の裏側の「ピアスホール」の「皮下血腫による隙間」は
繰り返しているうちにますます広がってますます「裏側の「ピアスホール」」
を探るのが困難になり赤くすこししこりのある御耳の皮膚に
なります。

##2
「ピアスを開けたのが6月で、8月にセカンドへ移行しました。
  付け替えの際、左耳だけまだ若干の膿?汁のような感じがありました。
  なので、左側だけはセカンド*の状態でつけたままで様子を見ていました。」
との事です。
=>
*これは「セカンド」ではなくて「フアーストピアス」の間違い
と解釈致します。

##3
御相談者は「御婦人」です。
就眠時に
「御婦人」は「男性」よりも「左下」でお休みになる
ことが多いものです。
(「男性」は逆です)
=>##4

##4
「ピアスを開けたのが6月で、8月にセカンドへ移行しました。
  付け替えの際、左耳だけまだ若干の膿?汁のような感じがありました。
  なので、左側だけはセカンド*の状態でつけたままで様子を見ていました。」

「左の「ピアスホール」に就眠時の「押さえつけ」の状態が
おありになられたのでしょう。


##5
「今月に入って、そろそろと思い・・左耳を1度外してみたのですが。
  ピアスを戻す時に、皮が破けるような音がしました。
  指す方向がよくわからなくて、通したら出血がありました。」
=>
明らかに「御耳の左側の「ピアスホール」」を無理に貫通させて
しまわれたようです。







#4
##1
「それから1週間、様子をみている状態だったのですが・・
  今朝、左耳が赤く腫れていたためピアスを一旦外しました。
  寝ている間に圧迫していたのでしょうか?
  若干、赤くてしこりのようなモノができています。
  さらに、またピアスを戻す時に裏の穴の位置がわかならくて長時間苦戦・・
  かなり血がでてしまいました。
=>##2

##2
典型的な「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」
です。
多くの事例は「左側」におきます。

##3
「今は、なんとかピアスの穴がみつかって戻せていますが・・
  しこりのせいで、耳たぶが腫れている状態です。
  このままはめて、様子をみていてれば大丈夫なんでしょうか?
  また、前までは入浴の際にキャッチャ*をずらしてシャワーをあてていたのですが・・
  この腫れでは、ずらすとまたピアスがとれてしまいそうです。
  洗浄もずらさずにシャワーをあてる程度で大丈夫ですか?」
(*「キャッチャ」ではなく「ピアスキャッチ」=「キャッチ」です)
=>

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「前までは入浴の際にキャッチャ*をずらしてシャワーをあてていたのですが・・
  この腫れでは、ずらすとまたピアスがとれてしまいそうです。
  洗浄もずらさずにシャワーをあてる程度で大丈夫ですか?」
は「極めて正しい」です。
「早期ピアストラブル」が「感染性ピアストラブル」の様相の
可能性があるときは
「消毒液」ではなく「流水による洗滌」です。
=>
「抗生物質軟膏」で「シール:密封」したりすると「感染性ピアストラブル」は
「確定」になります。

##5
「洗浄もずらさずにシャワーをあてる程度で大丈夫ですか?」

「よろしい」のですが。
ここで「フアーストピアスイアリング」の素材が問題になります。
=>#5






#5
##1
「ちなみに、ピアスはチタン製。(キャッチも軸も)
  セカンドなので、かなり長めのもの。(ぶらさがり系ではなく、一般的なもの)」
との事です。

##2
くれぐれも間違えられませんように。
「チタン製」とのことですが
「チタン製ピアス」というと通常は
「ステンレス」に「チタンメッキ」のものを意味いたします。

##3
俗にいう「チタン製=「チタン:TiO2」製」

1・「チタン製」
2・「純チタン製」
の「2種類」があります。

##4
1・
「チタン製ピアス」というと通常は「ステンレス」に
「チタンメッキ」のものを意味いたします。
2・
「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+「ピアストキャッチ」が
チタン製の「ピアス」を「純チタン製」と呼称致します。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「チタン製」ですから
「純チタン製」ではなく
「チタン製ピアス」というと通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」の
「ピアスイアリング」です。

##6
蛇足ながら御銘記下さい。

##7
ピアス屋さんも知らないことがあります。





#6
##1
「3:相談のポイント

  インタネーットでよく見るような、玉のような腫れでないですが・・
  このままつけていて、このシコリや腫れがなくなっていくのかが心配です。
  外して、今すぐお医者さんへ行くべきでしょうか?」
との事です。

##2
「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」ですが
1・流水消毒を続ける場合
2・「シリコンピアス」への置き換え
(「シリコンピアス」はペアで8000円くらいの高いものです)
「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」或は「シリコンストラップ」
は感染時の「ピアスホール」の場合「ピアスホール」を温存するために用いられます。

##3
「今すぐお医者さんへ行くべきでしょうか?」
との事です。

##4
「フアーストピアシング」のときは必ずや
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
にあけていただきますように。

##5
「お医者さん」ですが
男性の「形成外科」の先生の場合
「ピアスイアリング」の構造が全く「知らない先生」もいます。
一般外科の男性の先生は「ピアスイアリング」の構造は
「全く判りません」。

##6
##5をふまえて「お医者さん」を「御受診」されるときは
「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」或は「シリコンストラップ」
による「ピアスホール温存」
の「可否」を判断していただくことになります。


##7
「感染性ピアストラブル」の
「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」或は「シリコンストラップ」
による「ピアスホール温存」の「テクニック」を
もたれている先生を「御受診」されるのが
「お医者さん」を「御受診」されるのであれば宜しいでしょう。

##8
=>#7







#7
##1
「シリコンピアス」は「8000円」と高価なものです。

##2
「シリコンピアス」は「ピアスヘッド」も「ピアススタッド(軸)」も
「ピアスキャッチ」=「キャッチ」も「シリコン」で
出来ており「ふにゃふにゃ」のやわらかいものです。

##3
「シリコンピアス」は「御自分」ではいれることは
できません。

##4
「シリコンピアス」を御自分で「はずす」ことは可能ですが
「絶対に「御自分」では再びいれることは不可能」です。

##5
「シリコンピアス」は
さまざまな「ピアストラブル」とりわけ
「早期ピアストラブル」で「感染性ピアストラブル」で「軽症」の
場合に「ピアスホール」を温存するために用いられます。









#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な
「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」です。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
起承転結が理路整然とされており「きちんとされたかた」と
睨みます。

##4
今現在の流水による消毒を続けられ
左側の「ピアスホール」を就眠時に「枕があたらない」よう
御気をつければ「何とかのりきれる」ような気が致します。

##5
「お医者さん」を「御受診」されるとき
外科医は「全く」。「形成外科」先生でも男性の「お医者さん」
の場合
「ピアスイアリング」の構造を全く知らないことが
あります。

##6
全く「セカンド・ピアス移行期ピアスホール症候群」は
もとより「ピアスイアリング」の
「名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


##7
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
ピアスをあけたいと思っているのですが。
[2] [2007年 8月 5日 17時35分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/212922091902332.html

2・
約半年あけたピアスホールが赤く痛くシリコンチューブに変えたが・・。
[2] [2007年 5月 1日 18時 2分44秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/605617190086381.html

3・
約半年あけたピアスホールが赤く痛くシリコンチューブに変えたが・・。2
[2] [2007年 5月 5日 17時56分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/585893219177709.html

など
御参照頂けますか。
「1・」
1・
ピアスをあけたいと思っているのですが。
[2] [2007年 8月 5日 17時35分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/212922091902332.html
につき
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
ピアスをあけたいと思っているのですが。
[2] [2007年 8月 5日 17時35分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/212922091902332.html
-------------------------------
「フアーストピアス」では「御婦人」ならではの
「御心配」も多々おありであろうと考えます。
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科では。
綺麗な「ピアスイアリング」「フアーストピアシング」用
沢山あります。スイス製の「純チタン製」です。
「ピアスヘッド」はサフアイアでさまざまな色があります。
かわいいピアスがありますからごらん下さい。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「フアーストピアシング」に際しては
私は当初よりそのまま「セカンド・ピアス」
としても用いていただける
装飾性の極めて高い「純チタン製」の「フアーストピアス」
を使用致します。
因みに
「ピアスイアリング」は「ピアススタッド(軸)」「ピアスキャッチ」
そして「ピアスヘッド」の金属部分がすべからくチタンで
作られているものを「純チタン製」と呼称致します。
「チタン製」或は「チタンピアス」というと通常は
「ステンレス」に「チタンメッキ」のものを意味いたします。

俗にいう「金属アレルギー」は金属と皮膚の汗や分泌物の
から形成される有機物によるそう痒性の強い「症状・症候」
ですが。
「純チタン製」であれば全く御心配は無用です。
よく
「24K(カラット)」という言葉も見かけますが
ステンレスに「24K(カラット)」メッキのものです。
「24K(カラット)」であれば「やわらかすぎて」
「ピアスホール」が形成されません。

「総御費用(消費税込み)」は
「フアーストピアシング」の
「総御費用(消費税込み)」なのですが。
①「純チタン製」のスイス製の
「ZINOVA:ツイノワ」の「フアーストピアス」+

②「フアーストピアシング両耳」「御費用」+

③消毒液+

④「抗生物質」内服薬

の「こみ」で

平均的には
25000-30000円弱で御座います。
選択される「フアーストピアス」=「すべて純チタン」ですが・
により差が出ます。
「純チタン製」の「フアーストピアス」自体に「装飾性」が
極めて極めて高いものをそろえてあります。
「フアーストピアス」だけで30000円以上のものもあります。

御予約が必要です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
##1
「38歳女性です。
ピアスをあけたいと思っているのですが。
その際に山本先生に御願いしたいと思っています。

フアーストピアスのことで
注意しなければいけないことをどのようなことでも
結構ですので教えて下さいますか。
そしてできましたら費用も。


お忙しいのにもうしわけありません。

お時間のあるときで結構ですのでアドバイスをいただければ嬉しいです。
東京都 世田谷区 山本クリニックの山本先生が
純チタン製のフアーストピアスしか使われないという記事を相談掲示板
で知り素人ながら何故かとても安心しています。

近々フアーストピアス御願い致します。」
との事です。




#2
##1
まず御相談者の御相談内容要旨からは
「フアーストピアシング」
ですので
1・
「ピアス」=「フアーストピアスイアリング」
2・
「フアーストピアシング」の
情報に関することと考えます。

##2
ご存知だと思いますが
「ピアスイアリング」と「ピアシング」には
「フアーストピアス」を用いた「フアーストピアシング」
という段階があります。

「フアーストピアシング」で「ピアスホール」が
完成してから「セカンド・ピアス」へと付け替えることになると
いうことです。

##3
「フアーストピアシング」に際して
「装飾性」の高い「フアーストピアス」を選ばれれば
そのまま
「セカンドピアス」としても用いられることも重要です。

##4
私は「フアーストピアシング」には
スイス製の「Zinova:ツイノワ」の
「純チタン」の「フアーストピアシング用ピアス」しか
用いません。

##5
「フアーストピアシング」として
スイス製の「Zinova:ツイノワ」の
「純チタン」の「フアーストピアシング用ピアス」の
「ピアスイアリング」=
「ピアススタッド(軸)」+「ピアスキャッチ」+
「ピアスヘッド」の
「ピアスヘッド」は「本物のサフアイア」を
用いています。

##6
「サフアイア」は
「コランダム:酸化アルミニウム(Al2O3):「硬玉」」
という鉱物です。
「ルビー」もサフアイアも
「コランダム:酸化アルミニウム(Al2O3):「硬玉」」です。

##7
「フアーストピアス」の「ピアスヘッド」の
「サフアイア」は「さまざまな色」があります。
また
「サフアイア」のァラーやクラリティで
同じ
「純チタン製」の「ピアスキャッチ」「ピアススタッド(軸)」「ピアスヘッド」
の「つくり」でも
「フアーストピアシング」の「御費用」は変わって来ます。

##8
「サフアイア」の「パパラツイア」などは「ダイア」よりも
高額です。









#3
##1
まず「ピアスイアリング」の構造について簡単に御説明致します。
「ピアスイアリング」には
1・
「ピアスヘッド」
2・
「ピアススタッド(軸)」
3・
「ピアストキャッチ」
の「3つ」から構成されるいわば「精密機械」
であることを覚えられて下さい。


##2
「ピアスイアリング」は「ピアスホール」を通過する
「ピアススタッド」という部分と「ピアストキャッチ」
は目立ちませんが
が耳たぶの裏で「ピアススタッド(軸)」を
うけとめるための大事な「「要素」である」
ということ。
=>
これは左耳の「ピアスイアリング」をはずす
そしてまた装着するときに右利きのかたは
右耳の100倍は大変である・こともあります。

##3
「ピアスヘッド」は「眼に触れる」いわば「ピアスイアリング」の
「目玉」であること。

##4
「ピアススタッド(軸)」は「フアーストピアシング」のとき
は必ず「Ga(ゲージ)」の太いものをどちらかといえば
必ず選ばれるとよろしいと思われて下さい。

##5
「ピアススタッド(軸)」の「太さ」はG(ゲージ)表します。
「太さ1mm=18Ga(ゲージ)」で御座います。

##6
「Ga(ゲージ)」の数値が「少なくなるほど」「ピアススタッド(軸)」
の太さは太くなること。

##7
ゲージの数字が小さくなるほど太くなり、数字が大きくなるほど細くなります。
メーカーによってサイズはまちまちですが、だいたい下記のような感じです。

20ゲージ - 0.8mm
18ゲージ - 1.0mm
16ゲージ - 1.2mm
14ゲージ - 1.6mm
12ゲージ - 2.0mm
10ゲージ - 2.4mm〜2.5mm
-------------------------------
8ゲージ - 3.0mm〜3.2mm
6ゲージ - 4.0mm


##8
それから蛇足のごとくですが
「一般外科専門医先生」はいうまでみおなく
男性の形成外科(時には美容外科)の先生でも
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
でないと。
「ピアスイアリング」については
「構造」すらご存知でない先生がいらっしゃいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








#4
##1
御婦人の「耳」は「漫画の絵」のように正面からみて
「開いてはいない」ということは大変重要です。
「耳たぶの平面」は「頬」と「同一平面」にあるということは大変重要です。

##2
「フアーストピアシング」をされるかたは「簡単」な
「この解剖学」に気づかれていないかたがとて多いということ
が多いものですからこのこと
「「耳たぶの平面」は「頬」と「同一平面」にある」
は是非覚えられて下さい。

##3
##2は「ピアシング」にて「へたなあけかた」をされると
「ピアススタッド(軸)」+「ピアストキャッチ」が
「頭蓋骨」の「乳様突起:mastoid prosess」という部分にぶつかり
「とてもいたい」ということです。

##4
だから「ピアススタッド(軸)」は「翼」を広げたように
「耳」のやや「外側」にむいて「フアーストピアシング」が
おこなわれることが大事ですがその方のお耳の構造により
いろいろあります。

##5
##4の「本当に正しい・綺麗な」
「フアーストピアシング」は大変難しいということ。

##6
「ピアスイアリング」の「フアーストピアシング」に際しては
左右同時に「あける」ことはできません。
片耳から「ひとつづつあけていく」ということ。
このとき「フアーストピアシング」に熟達されていない
先生の場合「三次元的に不対象になり」
「あけなおし」はきかないこと。

##7
「フアーストピアシング」は必ず
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」先生に
あけていただくこと。









#6
##1
「感染性ピアストラブル」など「フアーストピアシング」には
御自分であけたりされると
「ピアストラブル」が発生することが極めて多いです。
(皆様お友達には何故か「絶対いわない」からわからないだけ
なのです)


##2
また将来「2個め」の「アシング」を考えられているときは
「フアーストピアシング」の際に必ず
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」にその旨
伝えることも重要です。

##3
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」であれば
##2に関しては必ず「問い合わせ」て確認されていただける
と思います。

##4
「ピアスイアリング」は
「ピアスヘッド」「ピアススタッド(軸)」「ピアストキャッチ」の
「3つ」から構成される「精密機械」なのですが。

##5
「セカンド・ピアス」など使用しているうちに
「ピアススタッド(軸)」「ピアストキャッチ」などは
大変に「よごれてくること」

##6
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」先生であれば
「よごれた」「ピアススタッド(軸)」「ピアストキャッチ」を
「ぴかぴか」にする方法をもっていることも覚えられて下さい。








#7
##1
「フアーストピアシング」の「ピアスイアリング」の
素材ですが
必ずや「純チタン製」を選ばれて下さい。

##2
「純チタン製」と「チタン製」とは
「海と山」の相違程」があります。
=>##3・##4

##3
「チタンピアス」というと通常は
「ステンレス」に「チタンメッキ」のものを意味いたします。

##4
「全てが「チタン製」=「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+
「ピアストキャッチ」が
すべて100%チタン製の「ピアス」を「純チタン製」
と「よぶこと」はとても重要です。

##5
「チタンピアス」というと通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」
のものはチタンはかならず「はがれます」。

##6
ちょっと考えられれば「判りますが」*
「24K(カラット)」とのみいわれたらば
その「フアーストピアス」は
「24K(カラット)」=「ただの「24K(カラット)」金メッキ」
の「フアーストピアス」のことです。

##7
もしも「24K(カラット)」で
「ピアスキャッチ」「ピアススタッド(軸)」
ができていたら「やわらかすぎて」「フアーストピアシング」
による「ピアスホール」
を形成することは不可能です。











#8
##1
「フアーストピアシング」の際に
「18金」を選択希望されるかた
がいらっしゃいます。

##2
実際に「純金:24K:K=カラット」も含め
「18金:18K=18カラット」の「ピアス」は
「特注品」でない限り存在しません。

##3
また「重くてトラブル」を起こすので「敬遠」されます。
だから「特注品」しか御座いません。
また「18金:18K=18カラット」の「ピアスイアリング」
は「酸化被膜」*をつくりますから性状的に「フアーストピアシング」
にはむきません。


##4
いずれにしても
「18金」の「フアーストピアシング」用ピアスは
「ステンレス」に「18k」メッキがが大部分です。
「本体」はステンレスですからご注意下さい。

##5

俗に言う
「「金属」アレルギー」の「主人公」です。
また一種独特の「ピアスのにおい」の張本人でもあります。


##6
私は「フアーストピアシング」には
スイス製の「Zinova:ツイノワ」の
「純チタン」の「フアーストピアシング用ピアス」しか
用いません。


##7
ピアスは「精密機械」であると思われて下さい。

##8
そして「フアーストピアシング」ピアスでも
そのまま「セカンドピアス」として通用するような。

##9
「フアーストピアス」としての機能を果たしかつシックな装飾性もある
ピアスを選ばれて頂くことが無難で御座います。


##10
バッグや靴が「ブランド」物なのに
「ピアス」が「ブランド」物ででなく「やすもの」であれば
とてもおかしいです。







#9
##1
このようにして「フアーストピアシング」に際して

綺麗に「早期ピアストラブル」のリスクなく「フアーストピアシング」
を行っていただくのがよろしいでしょう。


##2
「フアーストピアシング」の際には必ず
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」先生
に明けていただくことが何よりも大事です。

##3
「フアーストピアシング」の際の消毒には
よく「ゲンタシン軟膏」などをつけられるかたがいますが
「抗生物質軟膏」は「フアーストピアシング」の際は
「禁止」であること。

##4
俗に言う「金属アレルギー」は「感染性ピアストラブル」
の一種であることがある点なども覚えられておかれて下さいませ。
「金属アレルギー」は「金属」がわるいわけではありません。

##5
私は「純チタン製」のスイス製の「ZINOVA:ツイノワ」の
「フアーストピアス」のみ「フアーストピアシング」の「ピアスイアリング」
しか用いません。

##6
「チタン製」とは=「チタンメッキ」のことであり
「本物」は「純チタン製」と銘記されていることも
覚えておかれて下さい。








#10
##1
「フアーストピアシング」の
「金属アレルギー」はより「正確」には
金属と皮膚の「あせ」などの分泌物が混合して
さまざまな脂肪酸や有機物が「フアーストピアス」の
金属部分にこびりつきます。

##2
##1により俗にいう「金属アレルギー」は発生致します。
俗に言う
「「金属」アレルギー」の「主人公」です。
また一種独特の「ピアスのにおい」の張本人でもあります。



##3
「メッキ」は「全くだめ」です。

##4
「フアーストピアス」は「フアーストピアシング」が行われてから
3ヶ月はそのままにされてください。

##5
「フアーストピアシング」の「フアーストピアス」は
とり外しができないので
就眠時「したにされた側」がいたくなることが
あります。

##6
また「フアーストピアシング」の場合
「純チタン製」の「フアーストピアス」であれば
「3ヶ月間」はそのままで「ピアスホール」の完成を
お待ち下さい。

##7
また
利き手が「右」のかたは実際に「フアーストピアス」から
「セカンド・ピアス」の時期になり
実際に「ピアススタッド(軸)」と「ピアスキャッチ」を
マッチさせるときに
左は右の100倍「難しい」と思われて下さい。
なれれば「簡単になります」。

##8
左側の「耳の裏」の出口を「ピアススタッド(軸)」で
さぐっているうちに左側の「ピアスホール」を
傷つけられるかたもいらっしゃいます。









#11
##1
「フアーストピアシング」についての
「総御費用(消費税込み)」
です。

##2
「フアーストピアシング」の場合私は
「純チタン製」のスイス製の
「ZINOVA:ツイノワ」の「フアーストピアス」
しか用いません。

##3
##1
当院での
「フアーストピアシング」の
「総御費用(消費税込み)」なのですが。
①「純チタン製」のスイス製の
「ZINOVA:ツイノワ」の「フアーストピアス」+

②「フアーストピアシング両耳」「御費用」+

③消毒液+

④「抗生物質」内服薬

の「こみ」で

平均的には
25000-30000円で御座います。
選択される「フアーストピアス」=「すべて純チタン」ですが・
により差が出ます。

##2
「純チタン製」の「フアーストピアス」自体に「装飾性」が
極めて極めて高いものをそろえてあります。

##3
お高めの「フアーストピアス」を選ばれれば
30000円以上にはなりますし
「フアーストピアス」のみで「30000円」
を超えるものも「何種類もあります」。


##4
また
当院の患者さんで同時に「2つ」「フアーストピアシング」を
されたかたはいらっしゃいません。


##5
「早期ピアストラブル」のリスクが高くなるために
基本的には
患者さんには「同時2つ」の「フアーストピアシング」
はお勧めいたしません。


##6
なお
「フアーストピアシング」の場合は土曜日などこみあって
施術が不可能な日も御座います。

##7
だからこの点を何卒に御留意いただき
下記「完全予約制」ともあわせてお電話にて
「フアーストピアシング」をされるときは必ずに事前に
確認されてくださいますか。
不躾お許し下さい。


##8
当院は完全予約性なので
「フアーストピアシング」を希望される場合は
医療事務・受付嬢までお電話をいただけますようにお願いいたします。
概ね「夕方の最終時間帯:16-17:00」位が
施術の時間になることが多いものです。


##9
再度同じことの繰り返しになるのですが。
###1
「チタンピアス」というと通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」のもの
を意味いたします。

###2
「全てが「チタン製」=
「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+「ピアスキャッチ」
の「全て」がチタン製の「ピアス」を
「純チタンピアス」と呼称致します。

##10
だから本物の「純チタン製」は
「チタン製」とはいわずに「純チタン製」と銘記されます。











#12結論:

##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「フアーストピアシング」或は「ピアスイアリング」に関しては
「ピアスをあけたいと思っているのですが。
注意しなければいけないことをどのようなことでも
結構ですので教えて下さい。」との事ですが。

##3
沢山御座います。

##4
上記御回答致しました。
ほんの一部とお考え下さい。

##5
ご参考になれば何よりで御座います。

##6
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「ピアスイアリング」に関する
御相談事例をコピー致します。
「御参考」になれば何よりです

##7
それから蛇足のごとくですが
「一般外科専門医先生」はいうまでみおなく
男性の形成外科(時には美容外科)の先生でも
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
でないと。
「ピアスイアリング」については
「構造」すらご存知でない先生がいらっしゃいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。





-------------------------------
補足:
「フアーストピアシング」の「ピアシング」の
ことを
「ピアッシング」と発音される先生がいたっしゃいます。


ピアシング=piercing=ピエシング=ピアシング
ピアス  =pierce =ピエス  =ピアス
で「最初のピ」にアクセントがきます。

ピアス  =pierce =ピエス  =ピアスという「意味」は
「鋭く突き刺す」=「尖鋭に突き刺す」という意味で御座います。

合衆国ではピアシング=piercing=ピエシング=ピアシングは
「ピエシン」と聞こえます。

因みに合衆国の25年間大統領
の第14代大統領のフランクリン大統領
は「本名」はPiers Franklin (1804-1869)で御座います。

日本では「ピエス・フランクリン」
と呼称されます。よい名前だと考えます。


お化粧品売り場でもおなじみかもしれませんが。
「ピアッシング」とはいいません。

ピアシング=piercing=ピエシング=ピアシング
といわずあえて「ピエシン」というお化粧品も
ご存知ではないでしょうか。

-------------------------------
++++++++++++++++++++++
-2・
約半年あけたピアスホールが赤く痛くシリコンチューブに変えたが・・。2
[2] [2007年 5月 5日 17時56分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/585893219177709.html

-1・
約半年あけたピアスホールが赤く痛くシリコンチューブに変えたが・・。
[2] [2007年 5月 1日 18時 2分44秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/605617190086381.html
0・
ピアストラブルについて早急のご相談があります。
[2] [2006年12月14日 15時55分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0491820069300992.html
1・
ピアスお願いいたします。 [2] [2005年 9月18日 17時 8分 9秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/935981098868982.html
2・
チタンピアスのおねがい [2] [2005年 9月18日 15時 7分16秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/485410604233952.html
3・
フアーストピアシング中のトラブル [2] [2005年 4月24日 13時34分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/47501989717512.html
4・
ピアス穴の変色について [2] [2005年 2月24日 16時52分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/855338998911069.html
5・
ピアスの穴あけ [2] [2004年 9月16日 14時26分11秒]●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/399720238595368.html
6・
ピアス [2] [2004年 7月 8日 11時26分33秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/365122194941254.html
7・
ピアシングをお願いしたいです。 [2] [2004年 6月12日 18時35分59秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/953282290444808.html
8・
「ピアストラブル? [2] [2004年 5月16日 7時44分20秒] ?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/428486717705713.html
9・
ピアストラブル? [2] [2004年 4月28日 7時11分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/419504832782881.html
10・
ピアスが。。。 [2] [2004年 4月21日 6時18分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/941271507022069.html
11・●
ピアスの穴<追加です> [2] [2004年 4月13日 5時54分25秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314754836800606.html
12・
ピアスの穴 [2] [2004年 4月13日 5時49分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/273427827823074.html
13・
ピアスホールの化膿? [2] [2004年 3月25日 10時59分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/144748047300713.html
14・
ピアス [2] [2004年 2月23日 6時39分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69852977136998.html
15・
ピアッシングについての悩み [2] [2004年 1月28日 18時41分 9秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415438221142725.html
16・
ピアスホールについて(2回目) [2] [2004年 1月25日 15時35分59秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/449630296862782.html
17・
ピアスホールについて [2] [2004年 1月23日 6時39分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/803133128517405.html
18・
ピアスの穴が広がった [2] [2004年 1月17日 6時 2分35秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/934124338979931.html
19・
ピアスの穴って・・・ [2] [2004年 1月 6日 7時17分11秒] ●
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/548884126431407.html
20・
ピアスホールについて [2] [2004年 1月 5日 7時35分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/809016397063719.html
21・
ピアス部の痛み [5] [2004年 4月 5日 1時30分 9秒]
[2003年12月26日 7時4分57秒]が正しいです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/689326101289229.html
22・
ピアスについて [2] [2003年12月18日 10時12分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/313054114886658.html
23・
ピアスの穴について [2] [2003年12月11日 12時54分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/606904608504014.html
24・
ピアスについて [2] [2003年11月28日 7時10分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/518269200882973.html






++++++++++++++++++++++


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年8月5日 17時35分50秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: kako   
お名前: かこ 
38歳女性です。
ピアスをあけたいと思っているのですが。
その際に山本先生に御願いしたいと思っています。

フアーストピアスのことで
注意しなければいけないことをどのようなことでも
結構ですので教えて下さいますか。
そしてできましたら費用も。


お忙しいのにもうしわけありません。

お時間のあるときで結構ですのでアドバイスをいただければ嬉しいです。
東京都 世田谷区 山本クリニックの山本先生が
純チタン製のフアーストピアスしか使われないという記事を相談掲示板
で知り素人ながら何故かとても安心しています。

近々フアーストピアス御願い致します。

[2007年8月5日 15時30分45秒]




「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年9月6日 12時44分46秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
なんとかピアスの穴がみつかって戻せていますが耳たぶが腫れている状態です。

1:37歳・女


2:症状の経過と部位

  ピアスを開けたのが6月で、8月にセカンドへ移行しました。
  付け替えの際、左耳だけまだ若干の膿?汁のような感じがありました。
  なので、左側だけはセカンドの状態でつけたままで様子を見ていました。

  今月に入って、そろそろと思い・・左耳を1度外してみたのですが。
  ピアスを戻す時に、皮が破けるような音がしました。
  指す方向がよくわからなくて、通したら出血がありました。

  それから1週間、様子をみている状態だったのですが・・
  今朝、左耳が赤く腫れていたためピアスを一旦外しました。
  寝ている間に圧迫していたのでしょうか?
  若干、赤くてしこりのようなモノができています。
  さらに、またピアスを戻す時に裏の穴の位置がわかならくて長時間苦戦・・
  かなり血がでてしまいました。

  今は、なんとかピアスの穴がみつかって戻せていますが・・
  しこりのせいで、耳たぶが腫れている状態です。
  このままはめて、様子をみていてれば大丈夫なんでしょうか?
  また、前までは入浴の際にキャッチャをずらしてシャワーをあてていたのですが・・
  この腫れでは、ずらすとまたピアスがとれてしまいそうです。
  洗浄もずらさずにシャワーをあてる程度で大丈夫ですか?

  ちなみに、ピアスはチタン製。(キャッチも軸も)
  セカンドなので、かなり長めのもの。(ぶらさがり系ではなく、一般的なもの)



3:相談のポイント

  インタネーットでよく見るような、玉のような腫れでないですが・・
  このままつけていて、このシコリや腫れがなくなっていくのかが心配です。
  外して、今すぐお医者さんへ行くべきでしょうか?
  Thursday, September 06, 2007 8:01 AM

[2007年9月6日 08時01分5秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
「炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。」
はまずかったです。


+++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。
以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。」
=>
今現在の「病態」は
1.
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」の「病態」
ではありません。

2・
新たに発生した
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」による
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の状態であると
今の私は考えます。

3・
まことにおかわいそうなのですが
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」で
折角よくされようとされていらっしゃったのでしょう。
けれども
新しい「傷痕」をつくられた状況であると判断致します。
=>
この状況では
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」も
改善はまず得られないと今の私は考えます。

今現在の「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「傷痕」。

「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「病態」が
最初の「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」
よりも必要度が高い状態と考えます。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「都内に住む24歳女性です。

5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。

術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが
翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。

以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。
Monday, August 06, 2007 4:38 PM」
との事です。






#2
##1
「5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。」
との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
けれども
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「ほくろ除去後のトラブル」」
で有名なように。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はめったやたらに
「レーザー光照射」をおこなうものではありません。

##5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であり
「熱凝固レーザー」であり
「レーザー光ビーム」の
「「phto-thermal effects:「光熱反応」」
により
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として用いられ
るべきものです。

##6
「熱凝固レーザー」は「破壊的」であり
「アブユレージョン:aburasion」」による
組織損傷を必ずや伴います。





#3
##1
このような
「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」は
30年ほど前に
「傷痕レーザー外科」に用いられたことも
ありましたが
今現在は用いられません。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」は
あらたなる
「傷痕」に変化したと御考えになられたほうが
よろしいです。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。







#4
##1
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」

「傷痕レーザー外科」としては
一般的には。
=>##2

##2
水疱瘡の痕 は
「傷痕レーザー外科」の一種として
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
により「治療戦略」をとります。

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「熱凝固レーザー」のさいたるものです。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」=「CO2(炭酸ガス)レーザー」
ですから
「メス」でふちを「切開法」にて除去して
かつ縫合をしなかったことと同じになります。






#5
##1
「術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが・略・」
との事です。

##2
「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」の
「レーザー光照射」にて
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の
状態になったうえに
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」
で「シール」され
「判創膏」で「シール」に「輪をかけた状況」
に残念なことになられたようです。
=>##3

##3
「レーザー光照射」のあとは
「親水性難航:しんすいせいなんこう」=俗にいうクリーム
はよろしいのですが。
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」

俗にいう「軟膏」は「用いません」







#6
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。
以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。」
=>##2

##2
今現在の「病態」は
1.
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」の「病態」
ではありません。

2・
新たに発生した
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」による
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の状態であると
今の私は考えます。

3・
まことにおかわいそうなのですが
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」で
折角よくされようとされていらっしゃったのでしょう。
けれども
新しい「傷痕」をつくられた状況であると判断致します。
=>##3

##3
この状況では
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」も
改善はまず得られないと今の私は考えます。


##4
今現在の「レーザー光照射」による「レーザー痕」
による「傷痕」のほうが治療を
より必要度が高い状態と考えます。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。








#7
##1
「以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。」
との事です。

##2
「傷痕レーザー外科」として
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
により「治療戦略」をとられるのが最適であると今の私は考えます。


##3
具体的には
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射」を繰り返して行きます。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー」の場合
「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」です
から。
大変なパワーにも関らず
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。


##5
1回(日)の「御費用」は5万円です。
この「御費用」で1回(日)で
10000「ショット」は必要です。

##6
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で24回数(日)以上は
「レーザー光照射」を必要とするような気が致します。













#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。
以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。」
=>##2

##3
今現在の「病態」は
1.
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」の「病態」
ではありません。

2・
新たに発生した
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」による
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の状態であると
今の私は考えます。

3・
まことにおかわいそうなのですが
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」で
折角よくされようとされていらっしゃったのでしょう。
けれども
新しい「傷痕」をつくられた状況であると判断致します。
=>##4

##4
この状況では
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」も
改善はまず得られないと今の私は考えます。


##4
今現在の「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「傷痕」。

##5
「レーザー光照射」による「レーザー痕」
の「病態」が
最初の「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」
よりも必要度が高い状態と考えます。


##6
「レーザー光照射」の「初診のしおり」
をpsに貼布致します。

##8
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html


「きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。」として。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるトラブル事例の
「過去の御相談と御回答」を御記載致して御座います。
何卒に
御参照頂けますか。

この「過去の御相談と御回答」のなかには
「水痘罹患による「水疱瘡痕」 」に対する
「超高性能Qスイッチレーザー」による「治療戦略」の
「過去の御相談と御回答」も御座います。
=>
一部コピー致します。
「ごらんくださいませ★★★」

##7
お大事にされてくださいますように。
綺麗に治したいですね。




------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------

++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 
怪我の跡 怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
など。
「傷痕レーザー外科」の「過去の御相談と御回答」

-------------------------------
++++++++++++++++++++
きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。



#1
++++++++++++++++++++++

-6・
目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
-5・
全切開法での二重瞼手術の傷痕の治療
[2] [2007年 1月 8日 17時43分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/679526529348554.html
-4・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-3・
大阪からにきび痕で通院致します。その2
[2] [2006年11月 5日 13時58分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110385392400534.html
ー2・
大阪からにきび痕で通院致します。
[2] [2006年11月 5日 13時15分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/811694024437205.html
ー1・
眉間に怪我で出来た凹んだ傷跡のレーザー治療
[2] [2006年10月29日 16時 9分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0494139015945656.html



1・
岩手から週一回通院致します。本当に嬉しいです。★
[2] [2006年 8月20日 17時34分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0518156190673871.html
2・
右の腕の7cmのケロイドのレーザーを是非ともお願いいたします ★
[2] [2006年 8月20日 14時58分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/570324757210077.html
3・
自分で針で取ろうとした右頬のほくろのとれない状態と傷痕 ■
[2] [2006年 8月13日 10時12分48秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/831440105875121.html
4・
額の水疱瘡の跡を治したいのですが通院回数と費用は。
[2] [2006年 7月30日 12時54分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/893133746300922.html
5・
ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかりそしてほくろの集団再発■
[2] [2006年 7月16日 16時49分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28068538878961.html
6・
くらげに刺された7.8年前の右腕の赤い傷痕のレーザー外科 ★
[2] [2006年 7月 6日 18時 3分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/737908219992281.html
7・
ほくろのレーザーの痕が凹んでテカり悩んでいます■
[2] [2006年 6月 4日 13時29分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44191332960418.html
8・
胸元のケロイドのレーザー治療のお願い 2 ★
[2] [2006年 5月29日 7時39分 9秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/263383880331279.html
9・
胸元のケロイドのレーザー治療のお願い ★
[2] [2006年 5月28日 14時20分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/758128271046193.html
10・
リストカットの傷跡で悩んでいます
[2] [2006年 5月23日 17時27分31秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/536552354301424.html
11・
小鼻を寄せる手術の創傷痕のレーザー外科
[2] [2006年 5月19日 18時56分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69982828696175.html
12・
ほくろ1cmの術後の傷痕で茶色で凹凸の治療 ■
[2] [2006年 4月29日 17時16分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/434911201083199.html
13・
鼻横のにきびを自分でとってしまった傷痕をなおしたいです
[2] [2006年 4月23日 15時45分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/510846935286285.html
14・
腋下(えきか)の手術の傷痕をけしたい
[2] [2006年 4月23日 14時23分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0827639804492755.html
15・
4mmの右眼の下の血管腫で手術の傷痕
[2] [2006年 3月29日 18時24分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/760292548527108.html
16・
効果なく現在に至る真性ケロイドの本物のレーザー外科★
[2] [2006年 3月22日 19時 2分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/670568400369124.html
17・
両眉毛に沿った形成手術の縫痕のレーザー
[2] [2006年 3月16日 12時53分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/899158843400986.html
18・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html
19・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html
20・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
21・
娘が顔の形成外科縫合。傷あとはレーザー可能でしょうか。2
[2] [2006年 2月23日 13時28分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/936000595175759.html
22・
娘が顔の形成外科縫合。傷あとはレーザー可能でしょうか。
[2] [2006年 2月21日 18時57分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/533349557853402.html
23・
鼻の下の傷あの色素沈着のレーザー治療
[2] [2006年 2月 6日 18時17分14秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/548456494071619.html
24・
傷跡のレーザーお願いします教えて下さいLLLTとHLLT 2
[2] [2005年12月30日 17時53分40秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/285881354314373.html
25・
傷跡のレーザーお願いします!!教えて下さい。LLLtとHLLT [2]
[2005年12月29日 12時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/297848417962999.html
26・
両方の腋下手術のきずあとお願いいたします
[2] [2005年11月27日 14時 3分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0343680899395657.html
27・
両方の腋下手術のきずあと
[2] [2005年11月27日 12時57分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/629460024022595.html
28・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
29・
右胸の乳房のケロイド状10cmの傷痕レーザー ★
[2] [2005年11月 4日 18時40分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/883309689191268.html
30・
摘出手術で増悪した今現在2cmx5cmのケロイド★
[2] [2005年10月26日 18時29分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/595199771299125.html
31・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
32・
傷痕のルビーレーザー治療
[2] [2005年10月20日 14時18分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/265082581508072.html
33・
かおの傷痕の修正手術後のレーザー
[2] [2005年10月 6日 8時38分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556947259771736.html
34・
鼻翼形成術の外側法の傷痕
[2] [2005年10月 2日 9時25分48秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/861352002787502.html
35・
唇と顎の間の傷痕
[2] [2005年 9月29日 15時24分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0364523062753541.html
36・
ほくろのレーザー痕のレーザー治療■
[2] [2005年 9月23日 16時17分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/891821375190379.html
37・
左腕の線状の自傷痕のレーザー治療
[2] [2005年 9月 1日 12時23分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/217459821914421.html
38・
ほくろ瘢痕2箇所のレーザー治療と受診の仕方 ■
[2] [2005年 8月 7日 14時24分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/180744302299903.html
39・
鼻筋の傷跡で悩み苦しんでいます。
[2] [2005年 7月21日 17時32分20秒
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/727350292102532.html
40・
鼻の下の傷痕レーザー治療 [2]
[2005年 6月13日 19時16分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/344485226859437.html
41・
ケロイド状態のレーザー治療 [2] ★
[2005年 5月26日 14時23分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/896758303818391.html
42・
リスチカット傷跡のレーザー治療
[2] [2005年 4月30日 18時41分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/37208473736337.html
43・
鼻尖形成術の傷跡レーザー [2]
[2005年 4月24日 14時51分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62769203547305.html
44・
顔の傷跡 [2]
[2005年 4月14日 13時12分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/57928889578125.html
45・
傷痕の相談 [2] [2005年 4月14日 12時 0分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309632313744263.html
46・
6歳の子供の顔の傷とレーザー治療
[2] [2005年 3月 3日 12時 3分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/790954764540405.html
47・
ほくろの傷痕 ■
[2] [2005年 2月27日 11時21分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/490336955831484.html
48・
遠方のため1日3回(日)分のレーザー治療可能でしょうか。■
[2] [2005年 2月23日 18時21分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/558613273388804.html
49・
創傷 [2]
[2005年 2月10日 15時23分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426360054946603.html
50・
腕のケロイド [2]★
[2005年 2月10日 11時43分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/142713563590409.html
51・
犬にかまれて唇上の傷形成外科?美容外科?
[2] [2005年 1月31日 18時38分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/282287380498932.html
52・
ほくろ手術後
[2] [2005年 1月30日 9時26分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/833313252384873.html
53・
8歳の時の漏斗胸の外科手術創傷痕
[2] [2005年 1月22日 18時43分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/241478854398341.html
54・
リストカットの傷の除去
[2] [2004年12月31日 10時59分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/63958525990984.html
55・
顔の傷痕
[2] [2004年12月 9日 10時34分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/105189143753709.html
56・
ケロイド★
[2] [2004年12月 2日 10時49分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/721479408982308.html
57・
ケロイド体質かもしれないのに今日ピアシングしてしまいました。★
[2] [2004年10月26日 18時29分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/856276010469632.html
58・
眼と眼の間のv字型の11cの「傷痕」
[2] [2004年10月26日 18時 0分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/337017977218242.html
59・
傷痕の形成外科手術後のレーザー治療開始時期
[2] [2004年10月25日 18時47分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/308345381011353.html
60・
真性ケロイドのレーザー治療★
[2] [2004年10月25日 18時40分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/547557619939656.html
61・
「真性ケロイド」の治療 ★
[2] [2004年10月23日 18時53分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/524331528301449.html
62・
ほくろ除去後の陥没■
[2] [2004年10月21日 9時13分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0834999271473897.html
63・
傷痕の相談
[2] [2004年10月20日 18時18分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/772393244159506.html
64・
ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・3 ■
[2] [2004年10月14日 11時44分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/795203199916617.html
65・
ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・2■
[2] [2004年10月13日 19時38分44秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/791159166329638.html
66・
ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・■
[2] [2004年10月12日 16時48分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/631403297492401.html
67・
CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕 ■★
[2] [2004年10月13日 19時30分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/128798508391814.html
68・
凹んだ傷跡
[2] [2004年10月11日 6時20分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0548000718272341.html
69・
開胸手術の傷レーザー治療
[2] [2004年10月 7日 15時22分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/347581425755383.html
70・
胸の傷痕 ★
[2] [2004年10月 7日 14時 3分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/440580539479019.html
71・
ほくろのレーザー治療後のくぼみ■
[2] [2004年10月 3日 13時33分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/797150840823637.html
72・
ほくろ切除後■
[2] [2004年 9月26日 8時50分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/77000815032898.html











#2
「過去の御相談と御回答」の御相談者の御相談文章のみ
御記載致します。

「傷痕レーザー外科」に関する
今現在から概ね2年分の「過去の御相談と御回答」
きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■





「ごらん下さいませおわりおわり★★★」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年8月6日 18時55分49秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
都内に住む24歳女性です。

5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。

術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが
翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。

以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。
Monday, August 06, 2007 4:38 PM

[2007年8月6日 16時38分59秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「臨床神経診断学」
からは
「多発性モノニューロパチー:mono-neiropathy(ia) multiplex」
(混乱しやすいが
「多発神経障害:ポリニューロパチー:
poly-neuropaty:poly-neuropathia」ではありません)
である。

「感覚障害・知覚障害」は
「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」+
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
です。

御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。
もしも御相談者に「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
「緊張型しびれ(あだ名です)」
です。

正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++




#1
##1
「41歳・男性です。
4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。

次の日から左手薬指の第一関節 小指側が指で触れると
しびれています。
痛みはありません。

それと毎日横になって肘枕をしていた時に
左手薬指と小指がしびれていました。

今は指先に触れなければ、なんともありません。
何か病気でしょうか?」
との事です。






#2
##1
「4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。」
は「中枢神経系専門医」或は「「機能性末梢神経障害専門医」
の「診断」なのでしょうか。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からして
「「4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。」

「元来からある「肩こり・頸こり・背中こり」」」の
「症状・症候」ではないでしょうか。

##3
いずれにしても
「頚椎・頸髄の障害」の「診断」はされてはいない
と仮定して御回答をさせて頂きます。









#3
##1
ちょっと難しいのですが
「機能性末梢神経障害」は「2種類」に分類されます。
=>##2

##2
1・
「多発神経障害:ポリニューロパチー:
poly-neuropaty:poly-neuropathia」

2-1・
「モノニューロパチー:mono-neuropathy:mono-neuropatia」

2-2・
「多発性モノニューロパチー:mono-neiropathy(ia) multiplex」
です。

##3
「4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。

次の日から左手薬指の第一関節 小指側が指で触れると
しびれています。
痛みはありません。」であれば
「感覚障害・知覚障害」の「臨床神経診断学」からは
「モノニューロパチー:mono-neuropathy:mono-neuropatia」
です。

##4
けれども
「それと毎日横になって肘枕をしていた時に
左手薬指と小指がしびれていました。」
であれば。
=>
「多発性モノニューロパチー:mono-neiropathy(ia) multiplex」
です。

##5
##3・##4から
総括的に考えれば
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「症状・症候」からは
「多発性モノニューロパチー:mono-neiropathy(ia) multiplex」
ということになります。
(「多発神経障害:ポリニューロパチー:
poly-neuropaty:poly-neuropathia」と混乱されやすい
から御注意下さい。)







#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
#3のごとく総括的には
「2種類」の「機能性末梢神経障害」のなかで
「多発神経障害:ポリニューロパチー:poly-neuropaty:poly-neuropathia」
ではなく
「モノニューロパチー:mono-neuropathy:mono-neuropatia」
であり
「「それと毎日横になって肘枕をしていた時に
左手薬指と小指がしびれていました。」
との事ですから
「多発性モノニューロパチー:mono-neiropathy(ia) multiplex」
ということになります。

##2
これらの「機能性末梢神経障害」の「感覚障害・知覚障害」
の「症状・症候」ですが。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「尺骨神経:ulnar nerve 」領域の「しびれ感」との事です。

##4
「感覚障害・知覚障害」には
1・「知覚消失:an-aenthsia:アネステシア」
2・「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
3・「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」
4・「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」
5・「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
の「5種類」が御座います。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
上記の「4・」「5・」の何れかである。
=>##6

##6
理由は
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「しびれ」であり。
「感覚が低下」=「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」や
「感覚が過敏」=「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」
ましてや
「無感覚」=「知覚消失:an-aenthsia:アネステシア」
とは考えられないからです。








#5
##1
極めて判りやすくいえば
#4・##4の
「4・「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」」は
刺激が加わらないのに「自発的しびれ」のある場合
の「症状・症候」を呼称致します。

##2
#4・##4の
「5・「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」」
は「指で触ると」等で「不快なしびれ」が「感じられる」場合
を呼称致します。

##3
1・
「4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。

次の日から左手薬指の第一関節 小指側が指で触れると
しびれています。
痛みはありません。」からは
=>
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」の「症状・症候」。

2・
「それと毎日横になって肘枕をしていた時に
左手薬指と小指がしびれていました。」からは
=>
「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」
の「症状・症候」です。

##4
「今は指先に触れなければ、なんともありません。」
であれば
「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」+
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
の両方の「症状・症候」をもたれているが
「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」の「症状・症候」
の成分が強いといえます。






#6
##1
上記より
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「多発神経障害:ポリニューロパチー:
poly-neuropaty:poly-neuropathia」
の成分を含んだ
「モノニューロパチー:mono-neuropathy:mono-neuropatia」
である。

##2
そして
「感覚障害・知覚障害」からは
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」の成分も含んだ
「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」
の「症状・症候」でいらっしゃると
今現在は考えられます。


##3
「4日前に朝、起きる時に首の左側の神経を痛めました。」
との事です。
「起きる時に首の左側の神経を痛めました。」

「中枢神経系専門医」の「診断」ではなく
御相談者の「かん」での御記載と
仮定させて頂きます。


##4
御相談者の御相談内容要旨御記載

「しびれ」のような場合。

「感覚障害・知覚障害」の場合
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
=>##5

##5
「絵に書いた餅のようにまたは何かの一つ覚えのように
第5第6頚椎椎間板がすりへっていて「頚椎の弯曲」がおかしい或は
「逆弯曲」だと言われてしまいます。

##6
「臨床神経学的」に頚椎X線撮影の画像診断の「症状・症候」が
「臨床症候」と合致すれば何も問題もないのですが。

##7
このような事例では。
99%ほぼ100%の患者さんで「頚椎X線撮影所見」或いは
「CT・MRI」は「臨床神経診断学」と合致致しません。

##8
「41歳・男性です。
4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。」
との事ですが。

##9
迂闊にも「「「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
を早急に考えてはいけないということです。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。








#7
##1
御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。

##2
もしも御相談者に「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
この「症状・症候」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」に伴う
「緊張型しびれ(あだ名です)」
の「症状・症候」です。

##3
「41歳・男性です。
4日前に朝、
起きる時に首の左側の神経を痛めました。」との事です。
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
朝に最も御症状は強いものです。

##4
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
等ととよく間違えられます。

##5
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。

##6
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
「月木おち」(saturday-sunday-monday fall)]

##7
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。


##8
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)




#8
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う
「緊張型しびれ(あだ名です)」につき
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
1・
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集4
[2] [2007年 8月 3日 18時10分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/261150364837707.html
を御参照頂けますか。
=>
A4版で「20ページ分」あります。
このなかの
「緊張型しびれ(あだ名です)」につき
「補足1」にコピー致します=>「補足1」。

##2
また「機能性末梢神経障害」の「感覚障害・知覚障害」を
正しく診断されなかったために
翻弄されご苦労をされた患者さんの御相談
としてやや古いですが
2・
「11月からまたしびれ感と右肩の痛み [2] [2005年12月 8日 13時37分 0秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/649268457274051.html

を御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」

##3
「緊張型」の「症状・症候」は
「頭痛系の「症状・症候」」というより
「ふわふわ感」・「くらくら感」或は
「しびれ感があり記憶がおかしい。悩んでいます。」
の如き「症状・症候」できます。









#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からの
「感覚障害・知覚障害」は
今現在御記載の「症状・症候」であれば
「臨床神経診断学」からは
「モノニューロパチー:mono-neuropathy:mono-neuropatia」であり
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
です。

##3
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載前後
から深く考えれば
「多発神経障害:ポリニューロパチー:poly-neuropaty:poly-neuropathia」
であり
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」+
「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」
である。

##4
##3からは
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う
「緊張型しびれ(あだ名です)」の「症状・症候」です。

##5
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。

##7
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##8
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++「



#3
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
特有の「しびれ感」=「緊張型しびれ」(あだ名です)
があります。


「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
では「特有な「しびれ感」」が「症状・症候」としてでます。


##1
手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に
絵に書いたような「しびれ感」があるのが特徴ですが如何でしょう。

##2
まずほかの手指には来ません。

##3
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います。
如何でしょう。

##4
また手のひらが赤く霜「降り状」の白い斑点がないでしょうか。


##5
これらの「症状・症候」は朝方強いという特徴
が御座います。

##6
この「しびれ感」は
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
が原因と間違われることが多くこの場合は厄介です。

##7
皮肉なことに脳MRIから
「脳神経外科専門医」の疾患である
「キアリ・アーノルド奇形」
「脊椎空洞症」等と間違われることがあります。

##8
上肢に「しびれ感」のある患者さんは下肢にも
また下肢に「しびれ感」のある患者さんじは下肢にも「しびれ感」の
有ることが多いものです。

##9
下肢の「しびれ感」の場合は足指の親指・薬指の根元、
・足の甲(足背部)・踝・外側大腿に「しびれ」がきます。

##10
下肢の「しびれ感」の場合膝の裏が「糊付けされたような」
「張り紙様の硬さで「張って」いることが多いものです。

##11
おおくの場合「末梢循環障害」とりわけ「下肢静脈還流不全状態」
で疼痛性歩行障害にいたることが御座います。

##12
またこの「しびれ感」はおかお特に下口唇に「しびれ感」
を併発することが御座います。

##13
また「しびれ感」とも異なるのですが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんは「肘関節」の「甲」のほうに「軽い疼痛」があるのが
特徴でも御座います。

-------------------------------






補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




-------------------------------
「機能性末梢神経障害」の「感覚障害・知覚障害」を
正しく診断されなかったために
ながいこと翻弄されご苦労をされた患者さんの御相談
としてやや古いですが
2・
「11月からまたしびれ感と右肩の痛み [2] [2005年12月 8日 13時37分 0秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/649268457274051.html

を御参照頂けますか。
-------------------------------
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★
++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
11月からまたしびれ感と右肩の痛み [2] [2005年12月 8日 13時37分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/649268457274051.html



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。
もしも御相談者に「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でありこの「しびれ感」は「緊張型しびれ(あだ名です)」
で御座います。

しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「山本先生。

はじめまして。



なにとぞ、ご回答よろしくお願いいたします。

お忙しい中、お手数おかけいたします。



相談内容

今年7月に右半身の痺れで病院にて検査をしました。
脳のMRIをとりましたが、異常はなく、
ストレスでしょうとのことでした。

その後、心療内科等に通い
心身症という診断で、抗不安薬等を処方されました。

飲むと一時的に良くなり、ヨガにも通い始め、徐々に治りはじめ、
心療内科への通院も止めていました。

11月の終わりに、またこの症状が出始め前回よりも症状が重く、
痺れに加え、右手首、右手の小指、薬指、右肩の痛み、
顔の右側の麻痺が現れました。
精神的にも落ち着かない感じです。

もう一度、病院に行こうかと検討しておりますが、
どの科にいったらよいのか、
(心療内科がいいのか、顔の痺れがあるので、神経内科なのか)、

また、薬はどういったものを処方していただくのがよいのか、
教えていただけますでしょうか?

私のこの症状を読み、これは本当にストレスからくるものか、
それとも神経系の症状なのかおわかりになりましたら、
お忙しい中恐縮ですが、ぜひ教えてくださいますようお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「11月の終わりに、
またこの症状が出始め前回よりも症状が重く、
痺れに加え、右手首、右手の小指、薬指、右肩の痛み、
顔の右側の麻痺が現れました。
精神的にも落ち着かない感じです。」
との事です。



##3
御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を
御持ではないでしょうか。

##4
もしも御相談者に「肩こり・頸こり・背中こり」」
がお強い様であれば。


##5
典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。









#3
##1
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##2
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
等ととよく間違えられます。


##3
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが
間違いなのです。

##4
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等と
医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。



##5
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。

##6
特に「12月」は「11月」の「成分」と「2月」の成分が混じり
患者さんによっては「症状・症候」が極めて悪化することが
多く受難の「時期」です。







#4
##1
「緊張型」の患者さんの多数のかたに
「緊張型しびれ」(あだ名です)の出現が特徴です。

##2
この「しびれ感」はある朝突如として出現することが多いのです。
けれども「運動神経麻痺」は全く伴いません。

##3
一方「いすに座ったり」「入浴にて浮力で体重負荷が無くなり」
「症状・症候」は軽減致します。


##4
上枝の「しびれ感」の場合手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に絵に書いたような「しびれ」があることが
多いものです。
##5
「顔面中心症候群」と呼称し「耳や鼻の閉塞感」を伴うことも
多いものです。







#5
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の場合の
「緊張型しびれ(あだ名です)」で
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。

##2
「絵に書いた餅のようにまたは何かの一つ覚えのように
第5第6頚椎椎間板がすりへっていて「頚椎の弯曲」がおかしい或は
「逆弯曲」だと言われてしまいます。

##3
「臨床神経学的」に頚椎X線撮影の画像診断の
「症状・症候」が「臨床症候」と合致すれば何も問題もないのですが。

##4
99%ほぼ100%の患者さんで「頚椎X線撮影所見」或いは
「CT・MRI」は「臨床神経診断学」と合致致しません。







#6
##1
「緊張型」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##2
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##3
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」の「病態」でございます。



##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴につき「補足1」に。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」発生の時間依存性につき「補足2」に。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型しびれ(あだ名です)」について「補足3」に。
御記載致します。御参考になれば何よりです。











#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。



##2
典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
及び
「緊張型しびれ(あだ名です)」です。



##3
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##4
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは何卒に御銘記下さいませ。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



##6
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。











取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、

誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
山本クリニック 山本博昭

電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388

住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci







++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++



さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

「補足1おわり」



++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++



「補足2お「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。
1わり」

++「補足3」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

しびれがあるとのことですが。
下記については如何でしょうか。

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
では「特有な「しびれ感」」が「症状・症候」としてでます。


##1
手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に
絵に書いたような「しびれ感」があるのが特徴ですが如何でしょう。

##2
まずほかの手指には来ません。

##3
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います。
如何でしょう。

##4
また手のひらが赤く霜「降り状」の白い斑点がないでしょうか。


##5
これらの「症状・症候」は朝方強いという特徴
が御座います。

##6
この「しびれ感」は
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
が原因と間違われることが多くこの場合は厄介です。

##7
皮肉なことに脳MRIから
「脳神経外科専門医」の疾患である
「キアリ・アーノルド奇形」
「脊椎空洞症」等と間違われることがあります。

##8
上肢に「しびれ感」のある患者さんは下肢にも
また下肢に「しびれ感」のある患者さんじは下肢にも「しびれ感」の
有ることが多いものです。

##9
下肢の「しびれ感」の場合は足指の親指・薬指の根元、
・足の甲(足背部)・踝・外側大腿に「しびれ」がきます。

##10
下肢の「しびれ感」の場合膝の裏が「糊付けされたような」
「張り紙様の硬さで「張って」いることが多いものです。

##11
おおくの場合「末梢循環障害」とりわけ「下肢静脈還流不全状態」
で疼痛性歩行障害にいたることが御座います。

##12
またこの「しびれ感」はおかお特に下口唇に「しびれ感」
を併発することが御座います。

##13
また「しびれ感」とも異なるのですが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんは「肘関節」の「甲」のほうに「軽い疼痛」があるのが
特徴でも御座います。





「補足3おわり」



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp




--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   


山本先生。

はじめまして。



なにとぞ、ご回答よろしくお願いいたします。

お忙しい中、お手数おかけいたします。



相談内容

今年7月に右半身の痺れで病院にて検査をしました。
脳のMRIをとりましたが、異常はなく、
ストレスでしょうとのことでした。

その後、心療内科等に通い
心身症という診断で、抗不安薬等を処方されました。

飲むと一時的に良くなり、ヨガにも通い始め、徐々に治りはじめ、
心療内科への通院も止めていました。

11月の終わりに、またこの症状が出始め前回よりも症状が重く、
痺れに加え、右手首、右手の小指、薬指、右肩の痛み、
顔の右側の麻痺が現れました。
精神的にも落ち着かない感じです。

もう一度、病院に行こうかと検討しておりますが、
どの科にいったらよいのか、
(心療内科がいいのか、顔の痺れがあるので、神経内科なのか)、

また、薬はどういったものを処方していただくのがよいのか、
教えていただけますでしょうか?

私のこの症状を読み、これは本当にストレスからくるものか、
それとも神経系の症状なのかおわかりになりましたら、
お忙しい中恐縮ですが、ぜひ教えてくださいますようお願いいたします。


Thursday, December 08, 2005 12:39 PM

[2005年12月8日 12時39分13秒]





「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事