プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++

「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法」
をお考えになられていらっしゃることは誠に
は正解です。
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」の
この凹凸にメスをいれてはいけません。

このように考えると
「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
になります。

週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
での
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が最も適切であると考えます。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
の「filler療法(フイラー療法)」の結合組織癒着などの
「トラブル」は大変に多いものです。

改めて
「filler療法(フイラー療法)」
(「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。)
の危険性が指摘される昨今です。

適切な表現が思い浮かばないのですが
「filler療法(フイラー療法)」は
大変に「昔の「治療戦略」」です。

結局「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。」
との事です。









#2
##1
「16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。」
との事です。

##2
このような「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みに対して
安易に
「上眼嶮(うわまぶた)」
(「下眼嶮(したまぶた)」の場合も同様です)
俗にいう「脂肪注入」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は行われなかったほうがよろしいのですね。

##3
「filler療法(フイラー療法)」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。

##4
「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みがいかなる「病態」
によるものかに関する
「お受けもちの先生」の診断=「病態把握」が
御相談者の御相談内容要旨御記載からはありません。

##5
そこの「症状・症候」があるから
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は正しい或は適切な考え方ではない。








#3
##1
「filler療法(フイラー療法)」。
「脂肪注入」あるいは
「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=
「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」の
凹みの患者さんは「病態把握」がなされていて。
「それが絶対必要」と複数の医師から判断される以外は
絶対やってはいけません。

##3
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
により
取り返しの付かない
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」なども今現在全くよほど
ご経験のある先生が行うに該当する事例意外はまずは
おこなわれません。


##5
極めて判りやすくいえば
美容外科・形成外科的には
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」なのです。

##6
しいて美容外科の「病態」をもたれる患者さん
は「古い「治療戦略」」を
選択される理由はなにもありません。







#4
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
に「脂肪注入」とはいえ
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##2
そして御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。

##3
このように考えれば
「超高性能Qスイッチレーザー」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「治療戦略」が浮上致します。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。







#5
##1
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?」
との事です。
=>##2

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー」にての
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##4
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「切らずに取り除く方法は」は「正解」です。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」のこの「症状・症候」に
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。

##5
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。












#6
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
(本編と重複部分は省略してあります)

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
も御参照頂けますか。








#6
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」の「病態」ですが。
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
が考えられます。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」の「病態」である
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
レーザー治療・レーザー外科の情報がお役に立つと思います。


##3
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
の中の「「補足1」で代用致します。
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)












#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「病態」に積極的な
「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうおこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
「病態」に
「filler療法(フイラー療法)」が行われると
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
から「結合組織」の「活断層」が発生し
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
このような
「filler療法(フイラー療法)」の
「傷痕」に関しては
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
にて
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
としてあげられます。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」としては
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##6
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

そして
綺麗に治したいですね。


------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


-------------------------------
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などを用いた
「治療戦略」を
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

大変に「昔の「治療戦略」」です。
「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。

「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の患者さん
ではとりわけ薄いです。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。

「春まで・」が
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を考えれば。

もう今現在が
「傷痕」の状態です。
「レーザー・リサーフエシング」は早いほうが
宜しいと今の私は考えます。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++









#1
##1
「私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。」
との事です。











#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
絶対やってはいけない。

##3
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」も今現在全くよほど
ご経験のある先生が行う意外はおこなわれません。


##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」である。

##6
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##7
もう御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)










#4
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
での「単独」での御相談では
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
が宜しいかもしれません。

##2
長くて判り辛い・読みにくいかもしれませんが
山本クリニック美容外科での
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
について余すことなく御記載いたしております。








#5
##1
「質問ですが、先生のところで、
切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
で「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##2
「もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、
治療していただく時期は早いほうが良いです
か?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」を推定致します。
=>
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。

##3
「それとも、
春まで待ってから治療した方が良いですか?」
=>
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
施行する場合。
今現在「傷痕」の状況です。
早いほうが宜しいと今の私は考えます。









#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「下眼嶮(したまぶた)」・「上眼嶮(うわまぶた)」は
皮膚がたりなくなり
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##5
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
とても心配です。

##7
綺麗に直したいものです。

##8
とりあえずに第一報としての御回答を致します。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++


目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2


眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html

#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2006年10月21日 21時17分34秒]
「今現在」までのおおむね「2年分」を。

新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+


#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

[2006年10月21日 21時17分34秒] から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。

#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ

にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。



#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。

1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
[2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html

4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html

6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html

7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
[2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html

12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html

19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・

「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html

21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html

24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html

26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html




#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------











「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年1月10日 19時44分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。
Wednesday, January 10, 2007 2:43 PM

[2007年1月10日 14時43分0秒]








「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2007年6月27日 9時49分54秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。
Sunday, June 24, 2007 11:24 PM

[2007年6月24日 23時24分16秒]

スポンサーサイト
私は38歳の女性です。16年前に上瞼のくぼみが気になり、お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++

「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法」
をお考えになられていらっしゃることは誠に
は正解です。
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」の
この凹凸にメスをいれてはいけません。

このように考えると
「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
になります。

週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
での
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が最も適切であると考えます。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
の「filler療法(フイラー療法)」の結合組織癒着などの
「トラブル」は大変に多いものです。

改めて
「filler療法(フイラー療法)」
(「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。)
の危険性が指摘される昨今です。

適切な表現が思い浮かばないのですが
「filler療法(フイラー療法)」は
大変に「昔の「治療戦略」」です。

結局「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。」
との事です。









#2
##1
「16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。」
との事です。

##2
このような「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みに対して
安易に
「上眼嶮(うわまぶた)」
(「下眼嶮(したまぶた)」の場合も同様です)
俗にいう「脂肪注入」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は行われなかったほうがよろしいのですね。

##3
「filler療法(フイラー療法)」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。

##4
「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みがいかなる「病態」
によるものかに関する
「お受けもちの先生」の診断=「病態把握」が
御相談者の御相談内容要旨御記載からはありません。

##5
そこの「症状・症候」があるから
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は正しい或は適切な考え方ではない。








#3
##1
「filler療法(フイラー療法)」。
「脂肪注入」あるいは
「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=
「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」の
凹みの患者さんは「病態把握」がなされていて。
「それが絶対必要」と複数の医師から判断される以外は
絶対やってはいけません。

##3
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
により
取り返しの付かない
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」なども今現在全くよほど
ご経験のある先生が行うに該当する事例意外はまずは
おこなわれません。


##5
極めて判りやすくいえば
美容外科・形成外科的には
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」なのです。

##6
しいて美容外科の「病態」をもたれる患者さん
は「古い「治療戦略」」を
選択される理由はなにもありません。







#4
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
に「脂肪注入」とはいえ
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##2
そして御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。

##3
このように考えれば
「超高性能Qスイッチレーザー」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「治療戦略」が浮上致します。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。







#5
##1
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?」
との事です。
=>##2

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー」にての
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##4
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「切らずに取り除く方法は」は「正解」です。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」のこの「症状・症候」に
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。

##5
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。












#6
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
(本編と重複部分は省略してあります)

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
も御参照頂けますか。








#6
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」の「病態」ですが。
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
が考えられます。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」の「病態」である
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
レーザー治療・レーザー外科の情報がお役に立つと思います。


##3
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
の中の「「補足1」で代用致します。
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)












#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「病態」に積極的な
「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうおこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
「病態」に
「filler療法(フイラー療法)」が行われると
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
から「結合組織」の「活断層」が発生し
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
このような
「filler療法(フイラー療法)」の
「傷痕」に関しては
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
にて
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
としてあげられます。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」としては
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##6
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

そして
綺麗に治したいですね。


------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


-------------------------------
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などを用いた
「治療戦略」を
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

大変に「昔の「治療戦略」」です。
「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。

「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の患者さん
ではとりわけ薄いです。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。

「春まで・」が
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を考えれば。

もう今現在が
「傷痕」の状態です。
「レーザー・リサーフエシング」は早いほうが
宜しいと今の私は考えます。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++









#1
##1
「私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。」
との事です。











#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
絶対やってはいけない。

##3
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」も今現在全くよほど
ご経験のある先生が行う意外はおこなわれません。


##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」である。

##6
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##7
もう御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)










#4
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
での「単独」での御相談では
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
が宜しいかもしれません。

##2
長くて判り辛い・読みにくいかもしれませんが
山本クリニック美容外科での
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
について余すことなく御記載いたしております。








#5
##1
「質問ですが、先生のところで、
切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
で「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##2
「もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、
治療していただく時期は早いほうが良いです
か?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」を推定致します。
=>
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。

##3
「それとも、
春まで待ってから治療した方が良いですか?」
=>
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
施行する場合。
今現在「傷痕」の状況です。
早いほうが宜しいと今の私は考えます。









#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「下眼嶮(したまぶた)」・「上眼嶮(うわまぶた)」は
皮膚がたりなくなり
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##5
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
とても心配です。

##7
綺麗に直したいものです。

##8
とりあえずに第一報としての御回答を致します。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++


目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2


眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html

#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2006年10月21日 21時17分34秒]
「今現在」までのおおむね「2年分」を。

新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+


#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

[2006年10月21日 21時17分34秒] から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。

#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ

にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。



#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。

1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
[2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html

4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html

6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html

7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
[2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html

12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html

19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・

「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html

21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html

24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html

26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html




#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------











「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年1月10日 19時44分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。
Wednesday, January 10, 2007 2:43 PM

[2007年1月10日 14時43分0秒]








「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2007年6月27日 9時49分54秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。
Sunday, June 24, 2007 11:24 PM

[2007年6月24日 23時24分16秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。



「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。

また
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」は全くの「生もの」です。
この「生もの」を扱う「テクニック」を
覚えていただき初めて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」は可能になるものです。



今日
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を「回数(日)」分だけ終了された方がいらっしゃり
「問診票」には
1・「ざらざら」=99・9%とれた
2・「「色」」=99・9%とれたと
3・「コンタクト:contact」時間:8時間

「問診票」に記載されています。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「私は34歳女性です。
だいぶ小さい頃から、肘から肩までのぶつぶつに
悩まされてきました。

夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。

料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?


それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?
お忙しい中色々とお聞きして申し訳ございませんが、
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。」
との事です。












#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」の「病態」は
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
と仮定して御回答致します。

##2
「夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。」
との事です。

##3
昔は
「成人すれば治る」とか「お受けもちの先生」に言われたり
「尿素の軟膏」=ケラチナミン・ウレパールなど
を投与されました。

##4
今現在では
「成人すれば治る」は「うそ」ですし
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんに
「尿素の軟膏」=ケラチナミン・ウレパールは
「効果」はありませんから。
=>##5

##5
「皮膚科専門医先生」は「正直」に
「どこも回答は同じでこれはもう治らない」と
仰られることが多くなりました。








#3
##1
1・
「料金などは過去の回答をみて判りましたが、」
2・
「平均的な通院回数」と
3・
「治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?」
との事です。

=>##2
「1・」=「料金などは過去の回答をみて判りましたが、」
=>ps1・

##3
「平均的な通院回数」
ですが。
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「病態」の「部位と範囲」の広がりによります。
=>##4

##4
今現在の平均的な通院「回数(日)は
最高で30回数(日)以上でこのようなかたは
「部位と範囲」も上腕以外に「背中」ももたれていたり
致します。

##5
「両腕」のみでも40回数(日)以上されるかたも
いらっしゃいます。

##6
「「平均的な通院回数」を教えて下さい」
=>
平均的には20回(日)のかたが多いです。











#4
##1
「治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「熟考」致しました。
ちょっと意味が判らりませんでした。

##3
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんが
「活性ビタミンD3(AVD3)」で「取れた部分」は
「「再発」は致しません。」

##4
但し
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「部位と範囲」に相応した
「活性ビタミンD3(AVD3)」の「分量」を
用いなければ
当然のことながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんは
遺残致します。
「のこる」のであって「再発」ではありません。

##5
今日
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を「回数(日)」分だけ終了された方がいらっしゃり
「問診票」には
1・「ざらざら」=99・9%とれた
2・「「色」」=99・9%とれたと
3・「コンタクト:contact」時間:8時間

「問診票」に記載されています。


##6
##1
「治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?」
との事です。
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんが
「活性ビタミンD3(AVD3)」で「取れた部分」は
「「再発」は致しません。」






#5
##1
「また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?」
との事です。

=>##2

##2
可能です。
夏場は「デイコンタクト」は不可能で
「ナイトコンタクト」になります。

##3
「夏場」は「デイコンタクト」のできるかたは
大変限られます。

##4
例えば職場や学校から
御帰りになられてから
「活性ビタミンD3(AVD3)」の
コンタクトをされます。
そして翌日朝に「おふろ」或は「シャワー」
でおとされます。

##5
だから
「ノースリーブ」で昼間いられても
デイコンタクトではありませんから
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」にはなんら
支障もなくまた「昼間「ノースリーブ」」でも
大丈夫です。









#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)」を
希望されるかたは
1・冬場
2・夏場のノースリーブの時期の
「2つ」の時期が御座います。


##2
夏場はデイコンタクトはさまざまな支障がありますから
それまで
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんで
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」をされていたかたも
夏場になると
「デイコンタクト」から「ナイトコンタクト」へと
「移行」されます。

##3
もちろん「デイコンタクト」の「ドレッシング・テクニック」

「ナイトコンタクト」の「ドレッシング・テクニック」は
微妙に異なりますから「テクニック」を覚えて頂きます。

##3
「デイコンタクト」でも「ナイトコンタクト」
でも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
「「コンタクト:contact」時間」は8時間くらいが
ベスト「効果」になるので
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
「コンタクト:contact」をされていない間は。
=>##4

##4
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」」或は
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」

「Bleaching cream:漂白クリーム」=「ブリーチング・クリーム」
の「塗り塗り法:ぬりぬり法」で
おはだの「活性ビタミンD3(AVD3)」「コンタクト:contact」
以外の時期を有効に使っていただきます。










#7
##1
「それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?」
との事です。

##2
申し訳ございません。
「御主人様」の「症状・症候」は全く理解が出来ず判断ができません。

##3
申し訳ございません。







#8
##1
もうお読みになられているとは
存じますが。

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
を御参照頂けますか。

##3
一部
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」












#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


##2
「料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?」
=>
上記御回答致しました。

##3
但し「御費用」につきある患者さんの例につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
から「引用」して
「ps・1」に御記載致しました。

##4
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」に
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」や
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」
の「Bleaching cream:漂白クリーム」=「ブリーチング・クリーム」
を併用されるかたが今現在は大部分で
##3の「ps・1」より「週一たびに」
「5-6000円」高めになるかたが今現在は
大部分です。

##5
また「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」を
「回数(日)」分終了された方は
「改めて
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
に移行されるかたが大部分です。


##6
綺麗に治したいですね。

ps1・
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=
20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=
20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------
















上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++



#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。








#5
##1
「ノースリーブ」の夏場にかけて。
今「冬場:」は
「ながそで」がきられますから」
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」には
「このうえなく最適」な時期であり「秋ー冬場」にかけて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」で「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を行なわれる患者さんは大変多いものです。


##2
なお
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。





#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
やや古いですが。
1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html
を御参照頂けますか。


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

##3
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

##4
けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

##5
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

##6
御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##7
綺麗に治したいですね。





★★



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って
「過去の御相談と御回答」を御記載致します。
++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html

「ごらん下さいませおわりおわり★★★」



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年7月21日 19時26分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は34歳女性です。
だいぶ小さい頃から、肘から肩までのぶつぶつに
悩まされてきました。

夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。

料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?


それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?
お忙しい中色々とお聞きして申し訳ございませんが、
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。     
Saturday, July 21, 2007 4:08 PM

[2007年7月21日 16時08分46秒]

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
について
++++++++++++++++++++++
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
御相談と御回答の内容要旨をコピー致します。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。




#2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。


#3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。






#4



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
7・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html





[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。


1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------

3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

お名前: 匿名希望   


早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。


Sunday, January 15, 2006 12:37 AM

[2006年1月15日 00時37分3秒]

-------------------------------

4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html


お名前: 匿名希望   

山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Saturday, January 14, 2006 4:17 PM

[2006年1月14日 1時1分27秒]

-------------------------------
5・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html

お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------

6・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------
7・

左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html

お名前: 匿名希望   

山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

Sunday, October 08, 2006 4:23 PM

[2006年10月08日 16時23分34秒]

-------------------------------
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html

お名前: 匿名希望   
足のうら中指のしたですが20年前からあります

10年まえに膝の手術の時に魚の目も切りました(整形外科)
がすぐ開き再手その後も残り前以上に痛みがあります

皮膚科の先生に聞くと何でも切ったら直ると思ってといわれ、
ショックでした。
スピールこうも何回も試しましたがダメ最近仕事に疲れると
痛くなります
靴もあったくつにしてもらってます
色々しましたがダメでした

山本先生のをみて何とかならないかと思いました
39歳・男・外で働く仕事です。

最近深刻な状態になってますので何とかして頂たいです。
アドバイスお願い致します。

Thursday, June 15, 2006 1:02 AM

[2006年6月15日 01時02分12秒]
-------------------------------
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html

お名前: 匿名希望   

千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

[2004年11月2日 18時8分48秒]

-------------------------------


追申
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。











#5
とりわけ最新の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

全文をコピー致したいと考えております。




#6
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。



#7

PS「補足」
------------------------------

ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。










下記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。


この御相談者の御相談文章は
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]
-------------------------------
でした


下記は
上記の
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨の。


「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。

(わかりやすくすりために重複部分は削除頂きました。)




--------------------------------------------------------------
#8


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
を頻々と行っております。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」が極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)或は
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」摘出など
のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて極めて少ないのが現状です。

今現在
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療を
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。

##3
「かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。」
=>
まさにその通りであると今の私は考えます。
=>##4

##4
「また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>##5

##5
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
に「ソフト・レーザー光照射装置」での「物理療法:ぶつりりょうほう」=
「リハビリなどで用いられる「物療:ぶつりょう」であり「温熱療法」
は全く意味が無い。
=>##6

##6
「ソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>
「無理やり薦められてしまって御相談者が断りきれなかったのですね。









#3
##1
「費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で
###1
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」+
###2
「足指・足底X線撮影」+
###3
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」の施術費用+
###4
「摘出手術」後の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の「「病理組織検査診断」+
###5
「自宅での御自分でやっていただきたい術後ケア用品一式」
(自宅で御自分でしていただける
「術後ケアのための消毒液・特殊な包帯・テープ・
「入浴時用の施術「部位」のコーテイングテープ」一式)
###6
施術後に
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を致します。
###7
その他

「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。









#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「一個」に
「2本以上」の「アンテナ」が必要なこともあります。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で再診御来院日以外は
毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。
これが#3の##2です。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。
最近の方は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
「一個」につき「8万400円」のかたが多いです。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にての
「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒・ドレッシングまた
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。
最近では
再診費用「15320円」の方が多いです。



#5
##1
また
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。

皮膚科では「ウオノメ」でも
「「病理組織検査診断」を必要とします。

##2
##1は
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##3
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
形成・構築している「病態」に
悪性のものはありません。












#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」」
との事です。
=>
上記御解答致しました。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
を御参照頂けますか。

--------------------------------------------------------------

ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++







上記は
++++++++++++++++++++++
上記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。

左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html


お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

++++++++++++++++++++++




「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。















今後
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を用いた
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

上記
「1・」「2・」-「6・」
を編集していくつもりです。




綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。


この
「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver1 

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を御持ちであり
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を御考えの患者さんに
おやくにたてば何よりです。

[2007年7月20日 19時4分5秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。


「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html


[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。

[2007年7月20日 19時2分59秒]

-------------------------------

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。




「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。
「-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html」
の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。


★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★


★★
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

綺麗に直したいですね。

下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++







#1
##1
「私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
のご相談は大変に多いものです。

##2
皆様ご苦労されていらっしゃることが
よく判ります。

##3
「何かの一つ覚え」のように。御投与される
「尿素の軟膏」(ケラチナミン・ウレパールなどです)は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・プラーヌス」は
全く「効果」はないはずです。

##4
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」は
21世紀の最も意外性に富んだ「治療戦略」
と考えられています。


##5
この「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
に対する「活性ビタミンD3(AVD3)治療」自体が
100%美容外科の「範疇(カテゴリー)」の「治療戦略」です。
保険適応は全くありません。







#3
##1
よくある御相談に
「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?」という御相談が御座います。

##2
当然のことながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「ひろがり」により
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積がかわりますから「御費用」は
「おおはばに異なります」。

##3
例えば「28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていて」という「範囲」であれば。

##4
「毛孔性苔癬」の面積=両腕で
週一回(日)は来院していただき当院でコンタクトを行い
初回は
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」と
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を行います。

再診からはヘルペス抗体価のみの
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」と当院での
コンタクトを行います。


##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」の当院では
30gをぬり
次回週一回(日)までは毎日20gを両腕にぬっていただく
コンタクトの仕方を御指導しコンタクトのための
ドレッシング材料もお渡しいたします。

##6
「コンタクト」面積=「両腕」として
初診で「御費用(消費税込み)」=6万円以上」くらい
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)

##6
週一回(日)御通院頂き
再診以降は週一回(日)でコンタクト面積=「両腕」
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)
で「御費用(消費税込み)」
5万円以上位です。


##7
「活性ビタミンD3(AVD3)」は極めて高額なものなのです。
上記はコンタクト面積=「両腕」の場合です。
「ドレッシング基材」の「御費用」(シリコンガーゼ包帯とかテープとか)
は「サービス」ということになります。

##8
このようにして
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積で「おおはばに異なります」。








#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。








#5
##1
「ノースリーブ」の夏場にかけて。
今「冬場:」は
「ながそで」がきられますから」
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」には
「このうえなく最適」な時期であり「秋ー冬場」にかけて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」で「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を行なわれる患者さんは大変多いものです。


##2
なお
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。





#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
やや古いですが。
1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html
を御参照頂けますか。


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

##3
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

##4
けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

##5
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

##6
御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##7
綺麗に直したいですね。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci





★★



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って
「過去の御相談と御回答」を御記載致します。
++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html















++「ごらんんください」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。

[2006年11月28日 18時37分5秒]
-------------------------------
++++++++++++++++++++++
-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。

[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
お名前: もう   
28才女性 もう
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療で11月19日にごそうだん
させていただきました。
ご丁寧なごかいとうありがとうございました。
早速にも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」(でよろしいですか?)
をお願いいたします。
本当にご丁寧なごかいとうで眼からうろこです。
山本先生のやさしさにとても感激いたしました。
毎週1回の通院は可能です。
ドレッシングのこともよくわかりかした。
本当に本当にありがとうございました。

[2005年11月26日 9時23分31秒]
++++++++++++++++++++++


-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

お名前: もう   
28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていてこの相談掲示板にたどり着きました。

今までも何回か(5件以上になります)皮膚科の先生に
みていただいているのですが。
きまってケラチナミンかウレパールをいただくことになります。
まったく効きません。少しも効きません。

活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。

[2005年11月19日 19時16分50秒]



++++++++++++++++++++++
1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html

お名前: とき   
早速のご丁寧なお返事を本当に有難うございました。
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療でご相談させていただいた
とこ 26歳女性です。

実は今まで二回受付のかたに電話させていただいたことが
あるのですが。
伺っていたお費用も同じです。

是非とも先生に毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療をお願いしたいと
決心致しました。
どうかよろしくお願いいたします。
ps今メールと病院が休診日なので留守番電話に伝言させていただきました。
また明日お電話致します。
よろしくお願いいたします。
有難うございました。

[2005年6月19日 16時4分18秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html


お名前: とこ   
こんにちわ。
初めて相談をお願いいたします。
さいたま市26歳女性です。

両方の二の腕からかたまで茶色のぶつぶつがあります。
てくびからひじにかけてはぶつぶつはありません。
春に2箇所の皮膚科で毛孔性苔癬といわれています。

本当に悩んでいて
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3の治療を是非うけたいと
思っています。

他の方の回答で
相談掲示板で方法とか週一回の通院や方法などはよくわかりました。

初診や再診のお費用について詳しく教えて頂けますか。
症状にもよると思いますが
回数はやはり大ければ多いほどよいのでしょうか。
勝負と思い14回は覚悟しています。


失礼な御相談でお忙しい所をすみません。
どうかよろしくおねがいいたします。

[2005年6月19日 9時58分19秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html


お名前: ルキ   
19歳の女です。私は小学校高学年くらいから毛孔性たいせんが出来、苦しんでいます。

何軒か皮膚科も周り、ちゃんとその診断を受けました。
でも治療は尿素のクリームとピーリングをしましたが、治りませんでした。
その後にここの相談を見て、やはりそれでは治らない事を知りました。
範囲は顎の下と二の腕の上腕(両腕)です。そこで薬が高額なのはわかったのですが、

ローン、分割等は効くのでしょうか?あと、初診で一度見てもらって話をもっと
詳しく聞いた後で治療することを考えてもいいのでしょうか?
やはり高額なため、すぐには判断出来ないのです・・・。
どうか回答をお願いします。

[2005年3月5日 20時41分6秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html



お名前: ゆきこ   
返信ありがとうございました。
皮膚科には昨年通っていましたが乾燥させないでください。ということと
先生もよくわからない感じで試しに薬をもらって塗っていましたが
全くよくなる気配がなかったので諦めました。
最近あまりにもひどいので、確実にきれいに消えるなら
多少高額でも治療したいと思っています。

お伺いしたいのですが、高額な治療というのは理解しましたが
初診で薬を塗ったりして、早速6万などかかりますか?
はじめはみるだけですか?

[2005年2月24日 14時22分39秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html

お名前: ゆきこ   
私は22歳、女です。小さいころから腕や足にさめ肌のようなぶつぶつが
たくさんあります。過去の書き込みや回答をみて、症状が同じことから
毛孔性苔癬だと思い、相談しました。
はじめは腕だけだったのに歳をとるにつれ足やおしりや肩など広範囲に広がってきました。
最近は胸にまでうっすらと出てきそうな感じで恐いです。
親も昔あったようです。夏に腕を出したりするのが恥ずかしいです。とても悩んでいます。
質問なのですが、治療方法のビタミンD3で絶対、確実になおるのでしょうか?
もし治るなら真剣に治療を考えています。
ご回答お願い致します。

[2005年2月23日 20時13分39秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html

お名前: 匿名希望   




1.24歳・女性(品川区在住)
2.毛孔性苔癬と色素沈着
幼少から、毛孔性苔癬の症状があり、
特に治療をしたことはありません。
(皮膚科に行っても、大人になると症状は
軽くなると言われ、特に薬は処方されませんでした。)
最近は、肌のざらつきはましになってきました。
むしろ色素沈着が気になり(赤いぶつぶつと
茶色いしみのような色素沈着があります。大部分が
茶色い色素沈着です。)、肌を出すことに抵抗があります。
症状が最もあるのは、二の腕、背中です。

3.質問

毛孔性苔癬に伴う、色素沈着を治療したく、
ハイドロキノンをいうお薬を試してみたいと思っていました。
この掲示板にでてくる「活性ビタミンD3」が毛孔性苔癬に効果がある
ということですが、ハイドロキノンとの併用は可能でしょうか?

ぶつぶつがましな場合、ハイドロキノンのみにしておいたほうが
良いのでしょうか?また、「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

[2005年2月3日 13時9分33秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html

お名前: ほのか   
  
はじめまして。32歳女性です。
今年で32歳になります。毛孔性苔癬が全く治りません。
二の腕から肩にかけてと、そして足首から上までぶつぶつい斑点が無数にあります。
ざらざらという感じがとても強いです。
茶色いぶつぶつがたくさんあって、かなり目立ちます。

30歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。
幼少時の皮膚科の先生には成人したら治るといわれたことがありました。
全く治りません。

何か良い方法はないでしょうか。
よきアドバイスをお願いいたします。

[2004年10月31日 8時30分55秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html


お名前: まゆこ   
はじめまして。女28歳です。
今年で28歳になりますが、毛孔性苔癬が全く治りません。。
私の場合は、小さい頃は頬にもぶつぶつがあったのですが、高校生の時くらいに
だんだん治って今は顔はつるつるです、、、が、
二の腕から肩にかけてと、足首からお尻にかけて赤い斑点が無数にあります。
ざらざらという感じはそれほどないのですが、色素沈着でしょうか?
赤いぽつぽつがたくさんあって、かなり目立ちます。。
25歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。。。
範囲が広く、ピーリングが高そうで、どうする事もできません。
根本から消せばいいのか、とりあえず色素沈着を消せばいいのか。。。
小学生の頃、男子に気持ち悪いと言われ、隠し続けてきましたが、
やはりノースリーブやスカートが履きたい!と切実に思っています。
よきアドバイスお願いします。

[2004年8月12日 19時19分29秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html

お名前: 匿名希望   
三十歳の女性です。こちらの掲示板を見て
治療法があると知り、大変嬉しく思って
いますが、近くの皮膚科でこの様な治療を
していない場合、この薬の事をお話して、
取り寄せて頂くと言うことは、可能でしょうか。
私の場合、四肢にひどく出ていて、夏でも
足を出した事はほとんどありません。
長年悩み続けている問題なので、是非とも
治したいです。

[2004年4月26日 20時23分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html



お名前: ;   
20歳女性
大変よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。
もうひとつ治療期間についてお聞きしたいです。
治療期間については個人差があると思うのですが、
おおよその期間が知りたいので教えてください。

[2004年4月15日 16時44分2秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html


お名前: ;   
20歳女性です。
毛孔性タイセンはビタミンD3で完治しますか?再発したりしないのでしょうか?

[2004年4月12日 23時21分49秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html



お名前: 田中   
毛孔性角化症の治療費について教えてください。
私自身長い間悩み続けていますが、今はそれ以上に、8歳の娘のことが心配です。
うっすらと手足に湿しんが出てきていましたが、本人が頬の湿しんに気がついて、
気にし始めました。くるべきときがきたと感じ必死の思いで検索したところこちらに
たどり着きました。本当にうれしかったです。
しかし前の方の回答で1週間の薬代が5万円と拝見ました。
これだけは絶対に用意してやりたいのです。
トータルでの費用は個人差があるでしょうがぜひお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

[2004年3月27日 22時44分14秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html

お名前: ジュン   
解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

①顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

②QスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。

もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

③アフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月13日 22時24分10秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html

お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われましたがまっ 
たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 ①活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤ら顔が改善さ
  れた例はあるのか。
 ②掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきかないのです
   か?
 ③最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++

15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
お名前: さおり   
26才の女

毛孔性苔せんの事で二の腕、肘から肩まで
両腕にブツブツがあり毛孔性苔せんと診断されました

毛孔性苔せんの治療で活性ビタミンを
使ってるのは山本クリニックさんだけなのですか?
他のクリニックでも活性ビタミンの治療をしているの
ですか?

[2004年2月27日 0時9分13秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html

お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.やはり診察なしで活性ビタミンD3をいただける事は
不可能ですか?家に商品を送ってもらう事は不可能ですか?
僕は大阪に住んでいて、東京の山本クリニックさんの
方に行ける距離じゃありません。3つの活性ビタミンD3
を使って治療する山本クリニックさん関連の形成外科は
大阪にナイでしょうか?

困っております。よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時27分32秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.そして3つの活性ビタミンD3を使用すると
元の肌の色に戻るんでしょうか?
完璧にキレイになるんでしょうか?
そして3つの活性ビタミンD3の治療する
費用は、いくらぐらいするんですか?


本当に治したくて真剣です。夏はツラいです。
本当に長々とすいません。
返事よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時24分20秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html


お名前: うさ   
19歳女性です。毛孔性苔せんを治したいのですが、
レーザーの治療法があると聞きました。
その費用と治療期間などを大体でいいので教えてください。

[2004年2月19日 17時37分45秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html

お名前: 本人   
1 18才の男です。
2 腕のブツブツなんですけど、少し黒くなっていて
中には少し赤いのも見られます。毛孔性角化症と診断されまして
治したくてたまりません。
3活性化ビタミンD3を使うと黒くなっている部分とかも
赤い色もスッキリ綺麗な肌にもどるんでしょうか?
そして活性化ビタミンD3は何処で手にはいるんですか?
男でもブツブツや黒くなっている肌を人前に出すのは
恥ずかしいので相談させていただきました。
よろしくおねがいします

[2004年2月19日 15時11分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html

お名前: 母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004年2月1日 16時29分55秒]

☆PS
この10才の「御嬢様」は三重県から御通院されましたが
「10歳とおわかかったので」完全に完治いたしました☆


++++++++++++++++++++++++++++++++
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html

お名前: ジュンヤ   
年齢:23
性別:男
症状:14、5歳の頃から、毛孔性苔癬が両肩に目立ちはじめ
   現在では顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状も出ている。
相談:上記の症状はどの病院に相談しても、絶大に効力の
   ある有効な治療はないと言われました。
   両肩の毛孔性苔癬に関しては、普段は衣類を着ている
   ので我慢はできます。しかし、顔面毛庖性紅斑黒皮症
   の頬が赤くなる症状に関しては、どうしても治したい、
   または症状を軽くしたいのです。
   現在は尿素10%の軟膏を塗る程度の治療しかしていません。
   ほとんど効果なしです。
   何か特別な治療法はありませんでしょうか?
   顔面毛庖性紅斑黒皮症による赤ら顔になる
   症状を治すことは可能でしょうか?
   

[2003年11月23日 4時37分18秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html


お名前: ちわわ   
ご丁寧なアドバイス有難うございます。ちなみに両二の腕のみの毛孔性苔癬の
レーザー治療だとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
それからビタミンD3を使った治療というのは一般的に行われているのですか、
それとも、そちらのクリニックでのみ受けられる治療なのでしょうか?
度々ではありますが何卒宜しくお願いします。

[2003年8月12日 16時43分30秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html




お名前: ちわわ   
22才男です。
8年前ぐらいから毛孔性角化症に悩まされ、腕、肩、背中一面にぽつぽつ
が目立ちます。治療としてはYAGレザー照射+活性型ビタミンD3の外用と
ありましたが、レーザー照射は何回程必要になるのでしょうか?その際
費用としてはどのくらいかかるのでしょうか?
また、レーザーが高価すぎる場合、ビタミンD3外用のみを使った治療など
は可能なのでしょうか?

[2003年8月11日 13時52分10秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。






++++++++++++++++++++++

[2007年7月15日 12時54分56秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
 -------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。

[2007年7月15日 12時52分41秒]

御相談を拝見致しました。
御気持ちは大変よく判ります。
御相談者の御相談内容要旨御記載の通り
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「レーザー光照射」以外の「治療戦略」は
ありません。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

本等に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で
御苦労されている患者さんならではの御相談であるかと
考えました。

メトロジェル=
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
外用薬・
ドキシサイクリン=
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):
、テトラサイクリン系抗生物質」

いずれも「抗生物質」です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「顔面細菌感染症」という「病態」ではありません。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
に関しては
特に我が国の場合、全く研究報告がないに近いし、資
料もありません。

海外留学の御経験がない先生の場合止むを得ずも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」「治療戦略」
の基盤をなす「病態概念」が患者さんが獲られない
医療状況の中で患者さんが身を守ることは重要でしょう。

大きな「錯覚だけはさけられてくださいますように」

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「顔面細菌感染性の「病態」」ではないのです。

因みに
適切な表現が思い浮かばないのですが
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):、
テトラサイクリン系抗生物質」
も「獣医学」で頻々と用いられる「抗生物質」であることと
その「背景」は今の私にはとても気になります。

「獣医先」とこれらの「抗生物質」名称を
キーワードとして
検索されるとお判りいただけると思います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#2
##1
まず「合衆国USA」の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にも
1・
本物の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と
2・
「細菌感染」由来の
俗称「赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」を
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称されることがある。

「この場合は対象「病態」は
本物の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
ではないということ」

##2
##1
の本邦でも「酒」とはあんら関係の無い
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と記載するように。

##2
「合衆国USA」でも
1・本物の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
2・「よごれた顔面の細菌感染=
「赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」を
俗称「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称することがあることを
理解することが大変に重要です。

##3
広い意味での「合衆国USA」の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」は
本邦でいわば「吹出物症候群」という意味です。

##4
例えば本邦では
「皮膚科専門医同士」が「しみ」といえば
「皮膚科専門医同士」では「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」を
意味します。

##5
けれども「しみ」は病名或は「病態」以外に「俗称」と
してもちいられますから。

「皮膚科専門医」でも
「茶アザ」など「しみ」と患者さんに説明することが
あります。









#3
##1
#2を御理解戴いた上で更に御回答を続けます。

##2
メトロジェルとドキシサイクリンという「薬剤名」がでました。

##3
###1
メトロジェル=
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
外用薬
###2
ドキシサイクリン=
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):、
テトラサイクリン系抗生物質」
でいずれも「抗生物質」です。

##4
すなわち
メトロジェルにせよドキシサイクリンにせよ
は元来「にきびの炎症」=「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」という
感染性炎症の「病態」に対する「抗生物質」です。

##5
因みに
いずれも「安価な抗生物質」です。





#4
##1
「臨床診断学」からも「皮膚科臨床」からも「治療戦略」からも。

##2
本物の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「抗生物質」の適応であると「短絡するには」大きな
落とし穴があります。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」に附随する
「細菌感染「病態」」である。

##4
これらは
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」
であり「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」本体とは
なんら「病理学的」関連はありません。

##5
ちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に併発した顔面の「細菌感染」「病態」の
「治療戦略」であれば
「適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」が必要であれば。
「より適した「抗生物質」はいくらでもあります。






#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「すべてに対する御回答」では
ありませんが。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
と間違われることが多い昨今に。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「顔面細菌感染症」とだけは間違えられませんように。

##5
「合衆国USA」の俗称
「汚れ顔症候群:赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と間違われませんように。

##6
本邦で
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」=「しみ」を
通常の「医学用語以外のしみ」を「しみ」として用いるようにです
(この場合は「皮膚科専門医先生」も患者さんもこころえて
いられると考えます)

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「顔面細菌感染症」
といった「感染病態」ではありませんように。

##8
御相談者の御相談内容要旨御記載に
「昔からある」2つの「抗生物質」が登場しました。

##9
「あたかも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の新薬」のように
勘違いされ
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「顔面細菌感染症」
と勘違いされませんように。


##10
元来「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「"赤ら顔"様の皮膚疾患」で、
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」
の一種として取り扱われてきました。勿論間違いです。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
に関しては
特に我が国の場合、全く研究報告がないに近いし、資料もありません。

##12
海外留学の御経験がない先生の場合止むを得ずも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」「治療戦略」
の基盤をなす「病態概念」がない医療状況の中で
大きな「錯覚だけはさけられてくださいますように」

##13
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「顔面細菌感染性の「病態」」ではないのです。


PS
-------------------------------
因みに
適切な表現が思い浮かばないのですが
1・
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
2・
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):、
テトラサイクリン系抗生物質」
も「獣医学」で頻々と用いられる「抗生物質」であることと
その「背景」は今の私にはとてもきになります。

いずれも「鳥インフルエンザ」の時など
或は獣医専門医先生が活躍された「流行性家畜感染症」
のときなどに昔からよく用いられていました。

「獣医」とこれらの「抗生物質」名称を
キーワードに
検索されるとお判りいただけると思います。
-------------------------------






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年3月21日 17時57分43秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本医師様


突然で失礼かとは思いましたが
御相談宜しくお願い申し上げます。

京都市在住、27歳女性です。
小鼻の付け根が他人よりも赤いことが子供のころから
気になっていたのですが、高校生くらいから鼻全体が
赤いのが気になり、毛穴もひどく目立ちとても見苦しい状態です。
顔の皮膚が薄いと人から言われたりすることもあり、
頬も赤く、目頭周辺は紫っぽい色になっています。
鼻は皮脂の分泌が多く、朝起きるとぬるぬるしています。
また、鼻の皮膚が硬いような気がします。
小鼻の付け根をよーく見てみると赤い糸のような線が見えます。
(ほんの数ミリで、数も多くはありません)

こちらを拝見していると酒さだとおもうのですが、
鼻が赤いのは脂が多いからなのか、また赤い線がみえるので
血管が浮き出ていて赤いのか、自分では判断がつきません。
医者に行って間違った治療をされるのも怖いので、
鼻の赤みでお医者さんに相談したことはありません。
この状態は酒さといえるでしょうか?
また、酒さに加えて何か他の皮膚疾患も起きているということは
ありますか?

山本先生のレーザー治療をうけれたらどんなにいいかと
思うのですが、週一5万円で30回通うのは難しいです。
ゆっくりでいいので、月1回の治療にすると治療の効果が
半減されますか?また15回しか受けれなくなってしまった場合、
治療途中で完治していないことで、症状が進行してしまう
ことはありますか?
酒さのレーザー治療で小鼻の付け根の赤みや、
毛穴の目立ちが軽減されることはありますか?

レーザー以外では酒さは完治はできないようですが、
アメリカの一般的な酒さ治療でメトロジェルという塗り薬や
ドキシサイクリンという薬の服用が効果があると聞きました。
山本先生はこちらについてどう思われますか?

たくさんの質問と、読みにくい文章になってしまい
申し訳ありません。
お忙しい中大変だとは思いますがご回答よろしくお願いいたします。

Wednesday, March 21, 2007 4:14 PM

[2007年3月21日 16時14分35秒]

テーマ : コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
けれどもこれは困りましたね。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「フアーストピアシング」の
「ピアストラブル」であり
「感染性ピアストラブル」です。


「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」或は
「シリコンストラップ」は感染時の「ピアスホール」の場合
「ピアスホール」を温存するために用いられます。

「感染性ピアストラブル」が解決するまで
「ピアスホール」を温存しようと御考えなら
はずしてはいけない。

また適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が必要です。

外用の「抗生物質」は「感染性ピアストラブル」の場合
場合によっては「症状・症候」を悪化させます。

「ピアストラブル」に関しては
慎重に進路をえらばれることです。

そして何よりも
「フアーストピアシング」に際しては
必ずや
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
の先生に「フアーストピアシング」を
して頂くことです。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






++++++++++++++++++++++




#1
##1
「ピアスをあけて約半年、1か月前からスイミングを再開し、
プールに入る時はクリアワークスを使うようにしだした頃、
ピアスホールが赤くなりピアスを入れると
火傷のようなピリっとした痛みがするようになり始めたので
病院へ行きました。

膿みが出ているわけでも耳たぶが腫れているわけでもなかったのですが、
プールで泳いだと先生に伝えると、菌が入ったのかもしれない、
とシリコンチューブ治療をしてもらいました。

この際、金属アレルギーのパッチテストもおこない、
特に異常はなしでした。
約4週間シリコンチューブをつけていましたが、
つけている間は赤みも消え痛みや腫れもなかったのですが、

昨日、病院にてチューブをはずしてもらい、
クリアワークス(樹脂ピアス)を入れてもらったときに、
やはり同じ痛みがありました。

それをその場ですぐ先生に伝えたのですが、
「痛みは人それぞれ、気のせい」と言われてしまいそのまま帰宅しました。

帰宅後、樹脂ピアスをはずしてみるとホールは真っ赤になっていて、
ホールの中がぴりぴりと痛みました。

あわてて、自分で買い足していたシリコンチューブを入れると
すぐに落ち着いて赤みが消えました。

その病院に問いあわせればいいのかもしれませんが、
「気のせい」と言われたので
新しく病院を探していてネットでこちらを知りました。

ご解答いただけるかどうかわかりませんが、
この状態はどういう状態なのでしょうか?

もしよろしければお教えいただけると幸いです。」
との事です。







#2
##1
「ピアスホールが赤くなりピアスを入れると
火傷のようなピリっとした痛みがするようになり始めたので
病院へ行きました。」
=>
「発赤」+「腫脹」+「疼痛」の「3徴候」は
炎症の「「3徴候:trias:トリアス」です。

##2
「発赤」+(「腫脹」)+「疼痛」の「3徴候」
の「腫脹」は「御自覚症状」はないようですが。
「炎症」であり
「早期ピアストラブル」=
「感染性ピアストラブル」です。

##3
「膿みが出ているわけでも耳たぶが腫れているわけでもなかったのですが、
プールで泳いだと先生に伝えると、菌が入ったのかもしれない、
とシリコンチューブ治療をしてもらいました。」
=>
この処置は適切です。

##4
「この際、金属アレルギーのパッチテストもおこない、
特に異常はなしでした。」+

「約4週間シリコンチューブをつけていましたが、
つけている間は赤みも消え痛みや腫れもなかったのですが、」
=>
「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」
或は「シリコンストラップ」は
感染時の「ピアスホール」の場合
「ピアスホール」を温存するために用いられます。

##5
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
がなければ
「ピアスホール」の「感染性ピアストラブル」
は必ずや「「再発」致します。」。







#4
##1
「昨日、病院にてチューブをはずしてもらい、
クリアワークス(樹脂ピアス)を入れてもらったときに、
やはり同じ痛みがありました。

それをその場ですぐ先生に伝えたのですが、
「痛みは人それぞれ、気のせい」と言われてしまいそのまま帰宅しました。

帰宅後、樹脂ピアスをはずしてみるとホールは真っ赤になっていて、
ホールの中がぴりぴりと痛みました。」
=>これは困りましたね。
=>##2

##2
「シリコンピアス」或は「シリコン製チューブ」或は
「シリコンストラップ」は感染時の「ピアスホール」の場合
「ピアスホール」を温存するために用いられます。

##3
「感染性ピアストラブル」が解決するまで
「ピアスホール」を温存しようと御考えなら
はずしてはいけない。

##4
また適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が必要です。

##5
外用の「抗生物質」は「感染性ピアストラブル」の場合
場合によっては「症状・症候」を悪化させます。





#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。
或は
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##2
「ピアストラブル」とりわけ
「感染性ピアストラブル」は大変怖いですから
安易に「御考えにはならない」ことです。

##3
「シリコンピアス」とは
「ピアストラブル」時に用いる
「シリコン」性のピアスです。

場合により
「シリコンチューブ」を通すして結ぶ
こともあります。

##4
今現在は
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
がひつようであり
外用はだめです。

##5
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
ピアストラブルについて早急のご相談があります。
[2] [2006年12月14日 15時55分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0491820069300992.html
を御参照頂けますか。
コピー致します。
=>「補足」






#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ピアストラブル」であり「早期ピアストラブル」であり
「感染性ピアストラブル」です。

##3
たとえ今現在が乗り越えられたとしても
「8年後に「粉瘤(ふんりゅう)=アテローマ」ができたり
と[遅発性ピアストラブル]に移行することが
あります。

##4
「ピアストラブル」に関しては
慎重に進路をえらばれることです。

##5
そして何よりも
「フアーストピアシング」に際しては
必ずや
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
の先生に「フアーストピアシング」を
して頂くことです。

##6
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





上記あくまでもご参考にまで
お留めおきご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++


山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
ピアストラブルについて早急のご相談があります。
[2] [2006年12月14日 15時55分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0491820069300992.html
を御参照頂けますか。
-------------------------------

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
けれどもこれは困りましたね。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御自分では絶対に「フアーストピアシング」を
されないで下さい。
「フアーストピアシング」は「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
に必ずあけていただく事です。

また
男性の「一般外科専門医先生」などは
「ピアスイアリング」の「構造」など
全く「しらない」ことが100%と御考え下さい。


御婦人の「耳」は「漫画の絵」のように「開いてはいない」ということ=
「耳」は「頬」と「同一平面」にあるということ。

「フアーストピアシング」をされるかたは「かんたん」な
「この解剖学」に気づかれていないかたがとて多いということ。

よって「御自分」で「ピアシング」にて「へたなあけかた」をすると
「ピアススタッド(軸)」+「ピアストキャッチ」は
「頭蓋骨」の「乳様突起:mastoid prosess」にぶつかり
「とてもいたい」ということ。

だから「ピアススタッド(軸)」は「翼」を広げたように
「耳」のやや「外側」にむいて「フアーストピアシング」が
おこなわれること。

「ピアストラブル」には「早期ピアストラブル」と「遅発性ピアストラブル」
があります。
「フアーストピアシング」から「8年くらいして」「遅発性ピアストラブル」
をおこされるかたがいます。

極めて「ピアストラブル」の患者さんは多いものです。
ただ「お友達にはいわないだけ」です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++




#1
##1
「山本院長様

突然のご相談にて失礼致します。
申し訳ございません。

ピアストラブルについて早急のご相談があります。

1)27歳・女性

2)7月末に市販のピアッサーでピアスを開けました。
  その後、3ヶ月ぐらいは付けっぱなしにしました。
  (チタンピアスです。)

  枕で圧迫され、よくキャッチに血がかたまっていました。
  消毒はマキロンで毎日、シャワーで洗う前などに行いました。

  セカンドピアスは市販のチタンピアスで軸は細めだと思います。
  
  夜は外していました。
  朝、ピアスを入れるときに傷つけてしまいずっと、安定しない状態
  でした。

  セカンドピアスとしては細いかなと思い、太めの透明ピアスを購入
  しました。 (先端が切りっ放しでした)

  ホールが小さくなってしまった為、太目の透明ピアスはなかなか
  入りませんでした。

  無理やり押し込み、出血がありました。
 
  外出する時は細いチタンピアス、帰宅したら透明ピアスに
  替えていました。

  無理やり押し込んでいたので、出血は毎日でした。

  しばらくして、チタンピアスを外そうと耳に手をやると、
  耳裏に水ぶくれのような感覚のものが出来ていました。
 
  ピアスは外し、2日間はそのままにしていました。
  2日とも朝見ると、周りに血が固まっていました。

  小さくなる様子が無かったので、潰してみました 。

  すると、丸く膨れている中が赤黒く内出血してるみたいになり、
  全く潰れませんでした。
  痛みはありません。

  膿まないように薬を塗り、一週間経過しました。
  いっこうに治りそうに無いので、穴をあけてみようと思い、
  かなりいじりました。

  もともと一箇所、ピアスホール付近に小さい穴が開いていたので、
  そこにピアスポストを入れて内側から穴を開けようとしました。
  
  でも、出血するだけでした。
    
  逆に悪化させ、3日間丸みが大きくなっていました。
  化膿止めを塗る時も痛みがありました。

  また、落ち着いて丸みが小さくなりました。
  中に、しこりのようなものがある気がします。

  現在は、化膿止めを塗り、患部にガーゼをあてています。
  
3)ただの細菌感染ではないのでしょうか?
  肉芽腫かアテローマでしょうか。
  調べてこの病名を知りました。
  
  すぐに治療するべきですか?
  保健はききますか。
  皮膚科、形成外科、外科、どこに行けばいいのでしょうか。
  
  自分で出来る処置方法は何ですか?
  ホットソークという治療法は危険でしょか?

  以上です。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答いただければ幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。」
との事です。







#2
##1
「2)7月末に市販のピアッサーでピアスを開けました。
  その後、3ヶ月ぐらいは付けっぱなしにしました。
  (チタンピアスです。)」
との事です。

##2
通常は「「チタン製」或は
「チタンピアス」というと
通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」のものを意味いたします。

##3
「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+「ピアストキャッチ」が
全て「100%」のチタン製の「ピアス」を「純チタン製」
と呼称致します。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「(チタンピアスです。)」との事ですから
「チタンピアス」というと
通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」のものを意味いたします。

##5
「全てが「チタン製」=「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+
「ピアストキャッチ」が
チタン製の「ピアス」であれば「純チタン製」と
呼称されているはず。






#3
##1
「7月末に市販のピアッサーでピアスを開けました。
  その後、3ヶ月ぐらいは付けっぱなしにしました。
  (チタンピアスです。)

  枕で圧迫され、よくキャッチに血がかたまっていました。
  消毒はマキロンで毎日、シャワーで洗う前などに行いました。

  セカンドピアスは市販のチタンピアスで軸は細めだと思います。
  
  夜は外していました。
  朝、ピアスを入れるときに傷つけてしまいずっと、安定しない状態
  でした。」
との事です。

##2
##1より
明らかに「フアーストピアシング」の「部位」或は
「ピアススタッド(軸)」の方向がおかしい「フアーストピアシング」
をされたようです。

##3
「セカンドピアスは市販のチタンピアスで軸は細めだと思います。
  
  夜は外していました。
  朝、ピアスを入れるときに傷つけてしまいずっと、安定しない状態
  でした。」
との事です。
=>##4

##4
「セカンド・ピアス」も「販のチタンピアス」との事です。
やはり
「セカンド・ピアス」も
「チタンピアスです。」との事ですから
「チタンピアス」というと
通常は「ステンレス」に「チタンメッキ」のものを意味いたします。
「セカンド・ピアス」も「チタンメッキピアス」をされていたと
推察致します。

##5
「全てが「チタン製」=「ピアスヘッド」+「ピアススタッド(軸)」+
「ピアストキャッチ」が
チタン製の「ピアス」であれば「純チタン製」と
呼称されているはず。






#4
##1
「フアーストピアシング」の「3ヵ月」で「ピアスホール」の
形成をまたれたのははよろしいと思いますが・。

##2
「枕で圧迫され、よくキャッチに血がかたまっていました。
  
=>
「フアーストピアシング」のあとに「出血」がある
ということは「フアーストピアシング外傷」を起されている
ということですからこの時点で「ピアストラブル」と判断され
「ピアスホール」を温存されるのであれば
「シリコンピアス」に変更されていなければなりません。

##3
「消毒はマキロンで毎日、シャワーで洗う前などに行いました。」
=>
通常「おまじない的」に消毒薬は使用致します。
けれども「一度「フアーストピアシング」で「早期ピアストラブル」
が「発生していた」となると「消毒」で「解決」はできません。

##4
「夜は外していました。
  朝、ピアスを入れるときに傷つけてしまいずっと、安定しない状態
  でした。」
=>
「早期ピアストラブル」です。





#5
##1
「セカンドピアスとしては細いかなと思い、太めの透明ピアスを購入
  しました。 (先端が切りっ放しでした)

  ホールが小さくなってしまった為、太目の透明ピアスはなかなか
  入りませんでした。

  無理やり押し込み、出血がありました。
 
  外出する時は細いチタンピアス、帰宅したら透明ピアスに
  替えていました。

  無理やり押し込んでいたので、出血は毎日でした。」
=>
ちょっと「まずいですね」。
「ピアスイアリング」は「Ga(ゲージ)」は太いほうで統一
しないと「ピアスイアリング外傷」を起します。
(「ピアススタッド(軸)」の「太さ」はG(ゲージ)表します。
「太さ1mm=18Ga(ゲージ)」で御座います。)

##2
「しばらくして、チタンピアスを外そうと耳に手をやると、
  耳裏に水ぶくれのような感覚のものが出来ていました。
 
  ピアスは外し、2日間はそのままにしていました。
  2日とも朝見ると、周りに血が固まっていました。

  小さくなる様子が無かったので、潰してみました 。

  すると、丸く膨れている中が赤黒く内出血してるみたいになり、
  全く潰れませんでした。
  痛みはありません。

  膿まないように薬を塗り、一週間経過しました。
  いっこうに治りそうに無いので、穴をあけてみようと思い、
  かなりいじりました。」
との事です。

##3

 「 もともと一箇所、ピアスホール付近に小さい穴が開いていたので、
  そこにピアスポストを入れて内側から穴を開けようとしました。」
の「別のひとつの穴」は「ピアスホール」にもう既に細菌感染があり
それを「流出させるための」「自然の反応」です。

##4
「ピアストラブル」であり「早期ピアストラブル」であり
「感染性ピアストラブル」です。


  
  でも、出血するだけでした。
  






#6
##1
「もともと一箇所、ピアスホール付近に小さい穴が開いていたので、
  そこにピアスポストを入れて内側から穴を開けようとしました。
  
  でも、出血するだけでした。
    
  逆に悪化させ、3日間丸みが大きくなっていました。
  化膿止めを塗る時も痛みがありました。

  また、落ち着いて丸みが小さくなりました。
  中に、しこりのようなものがある気がします。

  現在は、化膿止めを塗り、患部にガーゼをあてています。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「感染性ピアストラブル」であり。
この「しこり」が「粉瘤(ふんりゅう)=アテローマ」
である可能性が高いです。

##3
「早期ピアストラブル」で「感染性ピアストラブル」の場合
この「しこり」は「ピアスホール」より多少離れて
耳たぶの「お近く」に発生致します。
如何でしょうか。

##4
「早期ピアストラブル」で「感染性ピアストラブル」
の場合「現在は、化膿止めを塗り、患部にガーゼをあてています。」
の「ガーゼドレッシング」はよいです。
「ドレーン」という「皮下血腫」や「皮下滲出液」を外に
「排液」するための「ドレーン・テクニック」或は「ドレナージ」
に役に立っています。

##5
但し
「外用薬」は「このガーゼドレーン」を「無効化」して
しまうし「化膿止め」の「外用薬」で「感染性「病態」」は
コントロール不能ですし
「「ドレーン「効果」」という
「排液」するための「ドレナージ・」を無効化するので
用いないほうが宜しいです。








#7
##1
「3)ただの細菌感染ではないのでしょうか?」
=>
「感染性ピアストラブル」の「細菌感染のみの状態」
では「ないことは確か」
です。

##2
 「 肉芽腫かアテローマでしょうか。
  調べてこの病名を知りました。」
=>
「早期ピアストラブル」であり「感染性ピアストラブル」
であり「仮性粉瘤」=「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))」
か「真性粉瘤」=
「皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来る」
かはんだんできませんが。

##3
「感染性粉瘤」の可能性が大きい。

##4
「すぐに治療するべきですか?」
=>
今現在のままでは「病態」は絶対解決致しません。
「可及的にいそいで対処されたほうが宜しいです。

##5
「保健はききますか。」
=>
「お受けもちの先生」の判断によります。
「シリコンピアス」などは「高額」です。

##6
「皮膚科、形成外科、外科、どこに行けばいいのでしょうか。」
=>
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。
かなり「やっかい」です。
  
##7
「自分で出来る処置方法は何ですか?」
=>
「「形成外科専門医先生」にお任せされたほうが
よろしいです。

##8
「ホットソークという治療法は危険でしょか? 」
=>
もう御自分で「なんとかしよう」とは
考えない事です。この考え方が「危険=リスク」
です。






#8

##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
「ピアストラブル」全般に関しまして
「ピアス」と「ピアシング」に関する「過去の御相談と御回答」
[2] [2006年11月23日 18時11分40秒]
から。
=>##3・##4

##3
「ピアスイアリング」についての「豆知識」は
ピアス [2] [2004年 7月 8日 11時26分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/365122194941254.html
を御参照頂けますか。

##4
##3の中にもでてきますが
「ピアス [2] [2004年 7月 8日 11時26分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/365122194941254.html
=>
コピー致します。「■■■」どうぞ御参照ください■■■」








#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。

##3
「ピアストラブル」は「早期ピアストラブル」「遅発性ピアストラブル」
とありますが「大変多い」。

##4
必ず「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
に「あけてもらう」
ことです。


##5
「フアーストピアシング」する場合病院にて
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
に「フアーストピアシング」をしていただくことです。

##6
「医師免許」がなければ、
第三者に「フアーストピアシング」をすることは
できません。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。




  



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

  








+「■■■」どうぞ御参照ください■■■」++++++++++++++++++++++++++++++++「

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「30歳女性です。
ピアスをあけたいと思っているのですが。
注意しなければいけないことをどのようなことでも
結構ですので教えて下さい。
お忙しいのにもうしわけありません。
お時間のあるときで結構ですのでアドバイスをいただければ嬉しいです。」
との事です。




#2
##1
まず御相談者の御相談内容要旨からは「フアーストピアシング」
の「ピアス」のことと考えます。

##2
ご存知だと思いますが
「ピアスイアリング」と「ピアシング」には
「フアーストピアス」と「フアーストピアシング」
という段階があるということ。

「フアーストピアシング」で「ピアスホール」が
完成してから「セカンド・ピアス」へと付け替えること。

##3
「装飾性」の高い「フアーストピアス」を選ばれれば
「セカンドピアス」としても用いられること。



#3
##1
「ピアスイアリング」には「ピアスヘッド」「ピアススタッド(軸)」
「ピアストキャッチ」の「3つ」から構成される「精密機械」
であること。


##2
「ピアスイアリング」は「ピアスホール」を通過する
「ピアススタッド」という部分と「ピアストキャッチ」
が耳たぶの裏でうけとめるということ。

##2
「ピアスヘッド」は「眼に触れる」いわば「ピアスイアリング」の
「目玉」であること。

##3
「ピアススタッド(軸)」は「フアーストピアシング」のとき
は必ず「Ga(ゲージ)」の太いものをどちらかといえば
選ばれるとよろしいこと。

##4
「ピアススタッド(軸)」の「太さ」はG(ゲージ)表します。
「太さ1mm=18Ga(ゲージ)」で御座います。

##5
「Ga(ゲージ)」の数値が「少なくなるほど」「ピアススタッド(軸)」
の太さは太くなること。






#4
##1
御婦人の「耳」は「漫画の絵」のように「開いてはいない」ということ=
「耳」は「頬」と「同一平面」にあるということ。

##2
「フアーストピアシング」をされるかたは「かんたん」な
「この解剖学」に気づかれていないかたがとて多いということ。

##3
##2は「ピアシング」にて「へたなあけかた」をすると
「ピアススタッド(軸)」+「ピアストキャッチ」は
「頭蓋骨」の「乳様突起:mastoid prosess」にぶつかり
「とてもいたい」ということ。

##4
だから「ピアススタッド(軸)」は「翼」を広げたように
「耳」のやや「外側」にむいて「フアーストピアシング」が
おこなわれること。

##5
##4の「フアーストピアシング」は大変難しいということ。

##6
「フアーストピアシング」は必ず
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」先生に
あけていただくこと。




#6
##1
「感染性ピアストラブル」など「フアーストピアシング」には
御自分であけたりされると
「ピアストラブル」が発生すること。

##2
もしも将来「2個め」の「ピアスホール」を考えられているときは
「フアーストピアシング」の際に
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」にその旨
伝えること。

##3
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」であれば
##2に関しては必ず「問い合わせ」てくれること。

##4
「ピアスイアリング」は
「ピアスヘッド」「ピアススタッド(軸)」「ピアストキャッチ」の
「3つ」から構成される「精密機械」なのですが。

##5
「セカンド・ピアス」など使用しているうちに
「ピアススタッド(軸)」「ピアストキャッチ」などは
大変に「よごれてくること」

##6
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」先生であれば
「よごれた」「ピアススタッド(軸)」「ピアストキャッチ」を
「ぴかぴか」にする方法をもっていること。





#7結論:
##1
思いつくままに書き連ねてみましたが
ご参考になれば何よりです。

##2
「フアーストピアシング」の際には必ず
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」先生
に明けていただくことが何よりも大事です。

##3
「フアーストピアシング」の際の消毒には
よく「ゲンタシン軟膏」などをつけられるかたがいますが
「抗生物質軟膏」は「フアーストピアシング」の際は「禁止」であること。

##4
俗に言う「金属アレルギー」は「感染性ピアストラブル」
の一種であることなども覚えられておかれて下さいませ。
「金属アレルギー」は「金属」がわるいわけではありませんが。

##5
私は「純チタン製」のスイス製の「ZINOVA:ツイノワ」の
「フアーストピアス」のみ「フアーストピアシング」の「ピアスイアリング」
しか用いません。

##6
「チタン製」とは=「チタンメッキ」のことであり
「本物」は「純チタン製」と銘記されていることも
覚えておかれて下さい。

##7
「フアーストピアシング」或は「ピアスイアリング」に関しては
「ピアスをあけたいと思っているのですが。
注意しなければいけないことをどのようなことでも
結構ですので教えて下さい。」との事ですが。


沢山御座います。



##8
ほんの一部とお考え下さい。


##9
ご参考になれば何よりで御座います。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月8日 11時26分33秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: はなこ   
30歳女性です。
ピアスをあけたいと思っているのですが。
注意しなければいけないことをどのようなことでも
結構ですので教えて下さい。
お忙しいのにもうしわけありません。
お時間のあるときで結構ですのでアドバイスをいただければ嬉しいです。

[2004年7月7日 19時10分34秒]






「■■■」どうぞ御参照くださいおわり■■■」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年12月14日 15時55分31秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
ピアストラブルについて早急のご相談があります。





山本院長様

突然のご相談にて失礼致します。
申し訳ございません。

ピアストラブルについて早急のご相談があります。

1)27歳・女性

2)7月末に市販のピアッサーでピアスを開けました。
  その後、3ヶ月ぐらいは付けっぱなしにしました。
  (チタンピアスです。)

  枕で圧迫され、よくキャッチに血がかたまっていました。
  消毒はマキロンで毎日、シャワーで洗う前などに行いました。

  セカンドピアスは市販のチタンピアスで軸は細めだと思います。
  
  夜は外していました。
  朝、ピアスを入れるときに傷つけてしまいずっと、安定しない状態
  でした。

  セカンドピアスとしては細いかなと思い、太めの透明ピアスを購入
  しました。 (先端が切りっ放しでした)

  ホールが小さくなってしまった為、太目の透明ピアスはなかなか
  入りませんでした。

  無理やり押し込み、出血がありました。
 
  外出する時は細いチタンピアス、帰宅したら透明ピアスに
  替えていました。

  無理やり押し込んでいたので、出血は毎日でした。

  しばらくして、チタンピアスを外そうと耳に手をやると、
  耳裏に水ぶくれのような感覚のものが出来ていました。
 
  ピアスは外し、2日間はそのままにしていました。
  2日とも朝見ると、周りに血が固まっていました。

  小さくなる様子が無かったので、潰してみました 。

  すると、丸く膨れている中が赤黒く内出血してるみたいになり、
  全く潰れませんでした。
  痛みはありません。

  膿まないように薬を塗り、一週間経過しました。
  いっこうに治りそうに無いので、穴をあけてみようと思い、
  かなりいじりました。

  もともと一箇所、ピアスホール付近に小さい穴が開いていたので、
  そこにピアスポストを入れて内側から穴を開けようとしました。
  
  でも、出血するだけでした。
    
  逆に悪化させ、3日間丸みが大きくなっていました。
  化膿止めを塗る時も痛みがありました。

  また、落ち着いて丸みが小さくなりました。
  中に、しこりのようなものがある気がします。

  現在は、化膿止めを塗り、患部にガーゼをあてています。
  
3)ただの細菌感染ではないのでしょうか?
  肉芽腫かアテローマでしょうか。
  調べてこの病名を知りました。
  
  すぐに治療するべきですか?
  保健はききますか。
  皮膚科、形成外科、外科、どこに行けばいいのでしょうか。
  
  自分で出来る処置方法は何ですか?
  ホットソークという治療法は危険でしょか?

  以上です。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答いただければ幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
Wednesday, December 13, 2006 8:24 PM

[2006年12月13日 20時24分7秒]




「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年5月1日 18時2分44秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
はじめまして。

ピアスをあけて約半年、1か月前からスイミングを再開し、
プールに入る時はクリアワークスを使うようにしだした頃、
ピアスホールが赤くなりピアスを入れると
火傷のようなピリっとした痛みがするようになり始めたので
病院へ行きました。

膿みが出ているわけでも耳たぶが腫れているわけでもなかったのですが、
プールで泳いだと先生に伝えると、菌が入ったのかもしれない、
とシリコンチューブ治療をしてもらいました。

この際、金属アレルギーのパッチテストもおこない、
特に異常はなしでした。
約4週間シリコンチューブをつけていましたが、
つけている間は赤みも消え痛みや腫れもなかったのですが、

昨日、病院にてチューブをはずしてもらい、
クリアワークス(樹脂ピアス)を入れてもらったときに、
やはり同じ痛みがありました。

それをその場ですぐ先生に伝えたのですが、
「痛みは人それぞれ、気のせい」と言われてしまいそのまま帰宅しました。

帰宅後、樹脂ピアスをはずしてみるとホールは真っ赤になっていて、
ホールの中がぴりぴりと痛みました。

あわてて、自分で買い足していたシリコンチューブを入れると
すぐに落ち着いて赤みが消えました。

その病院に問いあわせればいいのかもしれませんが、
「気のせい」と言われたので
新しく病院を探していてネットでこちらを知りました。

ご解答いただけるかどうかわかりませんが、
この状態はどういう状態なのでしょうか?

もしよろしければお教えいただけると幸いです。
Tuesday, May 01, 2007 1:29 PM

[2007年5月1日 13時29分17秒]

テーマ : セレブスタイル - ジャンル : ファッション・ブランド

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。



「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。

また
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」は全くの「生もの」です。
この「生もの」を扱う「テクニック」を
覚えていただき初めて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」は可能になるものです。



今日
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を「回数(日)」分だけ終了された方がいらっしゃり
「問診票」には
1・「ざらざら」=99・9%とれた
2・「「色」」=99・9%とれたと
3・「コンタクト:contact」時間:8時間

「問診票」に記載されています。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「私は34歳女性です。
だいぶ小さい頃から、肘から肩までのぶつぶつに
悩まされてきました。

夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。

料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?


それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?
お忙しい中色々とお聞きして申し訳ございませんが、
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。」
との事です。












#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」の「病態」は
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
と仮定して御回答致します。

##2
「夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。」
との事です。

##3
昔は
「成人すれば治る」とか「お受けもちの先生」に言われたり
「尿素の軟膏」=ケラチナミン・ウレパールなど
を投与されました。

##4
今現在では
「成人すれば治る」は「うそ」ですし
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんに
「尿素の軟膏」=ケラチナミン・ウレパールは
「効果」はありませんから。
=>##5

##5
「皮膚科専門医先生」は「正直」に
「どこも回答は同じでこれはもう治らない」と
仰られることが多くなりました。








#3
##1
1・
「料金などは過去の回答をみて判りましたが、」
2・
「平均的な通院回数」と
3・
「治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?」
との事です。

=>##2
「1・」=「料金などは過去の回答をみて判りましたが、」
=>ps1・

##3
「平均的な通院回数」
ですが。
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「病態」の「部位と範囲」の広がりによります。
=>##4

##4
今現在の平均的な通院「回数(日)は
最高で30回数(日)以上でこのようなかたは
「部位と範囲」も上腕以外に「背中」ももたれていたり
致します。

##5
「両腕」のみでも40回数(日)以上されるかたも
いらっしゃいます。

##6
「「平均的な通院回数」を教えて下さい」
=>
平均的には20回(日)のかたが多いです。











#4
##1
「治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「熟考」致しました。
ちょっと意味が判らりませんでした。

##3
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんが
「活性ビタミンD3(AVD3)」で「取れた部分」は
「「再発」は致しません。」

##4
但し
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「部位と範囲」に相応した
「活性ビタミンD3(AVD3)」の「分量」を
用いなければ
当然のことながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんは
遺残致します。
「のこる」のであって「再発」ではありません。

##5
今日
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を「回数(日)」分だけ終了された方がいらっしゃり
「問診票」には
1・「ざらざら」=99・9%とれた
2・「「色」」=99・9%とれたと
3・「コンタクト:contact」時間:8時間

「問診票」に記載されています。


##6
##1
「治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?」
との事です。
=>
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんが
「活性ビタミンD3(AVD3)」で「取れた部分」は
「「再発」は致しません。」






#5
##1
「また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?」
との事です。

=>##2

##2
可能です。
夏場は「デイコンタクト」は不可能で
「ナイトコンタクト」になります。

##3
「夏場」は「デイコンタクト」のできるかたは
大変限られます。

##4
例えば職場や学校から
御帰りになられてから
「活性ビタミンD3(AVD3)」の
コンタクトをされます。
そして翌日朝に「おふろ」或は「シャワー」
でおとされます。

##5
だから
「ノースリーブ」で昼間いられても
デイコンタクトではありませんから
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」にはなんら
支障もなくまた「昼間「ノースリーブ」」でも
大丈夫です。









#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)」を
希望されるかたは
1・冬場
2・夏場のノースリーブの時期の
「2つ」の時期が御座います。


##2
夏場はデイコンタクトはさまざまな支障がありますから
それまで
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんで
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」をされていたかたも
夏場になると
「デイコンタクト」から「ナイトコンタクト」へと
「移行」されます。

##3
もちろん「デイコンタクト」の「ドレッシング・テクニック」

「ナイトコンタクト」の「ドレッシング・テクニック」は
微妙に異なりますから「テクニック」を覚えて頂きます。

##3
「デイコンタクト」でも「ナイトコンタクト」
でも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
「「コンタクト:contact」時間」は8時間くらいが
ベスト「効果」になるので
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
「コンタクト:contact」をされていない間は。
=>##4

##4
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」」或は
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」

「Bleaching cream:漂白クリーム」=「ブリーチング・クリーム」
の「塗り塗り法:ぬりぬり法」で
おはだの「活性ビタミンD3(AVD3)」「コンタクト:contact」
以外の時期を有効に使っていただきます。










#7
##1
「それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?」
との事です。

##2
申し訳ございません。
「御主人様」の「症状・症候」は全く理解が出来ず判断ができません。

##3
申し訳ございません。







#8
##1
もうお読みになられているとは
存じますが。

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
を御参照頂けますか。

##3
一部
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」












#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


##2
「料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?」
=>
上記御回答致しました。

##3
但し「御費用」につきある患者さんの例につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」特集・2
[2] [2007年 7月15日 12時54分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0383614714528484.html
から「引用」して
「ps・1」に御記載致しました。

##4
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」に
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」や
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」
の「Bleaching cream:漂白クリーム」=「ブリーチング・クリーム」
を併用されるかたが今現在は大部分で
##3の「ps・1」より「週一たびに」
「5-6000円」高めになるかたが今現在は
大部分です。

##5
また「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」を
「回数(日)」分終了された方は
「改めて
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
に移行されるかたが大部分です。


##6
綺麗に治したいですね。

ps1・
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=
20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=
20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------
















上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++



#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。








#5
##1
「ノースリーブ」の夏場にかけて。
今「冬場:」は
「ながそで」がきられますから」
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」には
「このうえなく最適」な時期であり「秋ー冬場」にかけて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」で「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を行なわれる患者さんは大変多いものです。


##2
なお
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。





#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
やや古いですが。
1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html
を御参照頂けますか。


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

##3
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

##4
けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

##5
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

##6
御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##7
綺麗に治したいですね。





★★



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って
「過去の御相談と御回答」を御記載致します。
++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html

「ごらん下さいませおわりおわり★★★」



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年7月21日 19時26分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は34歳女性です。
だいぶ小さい頃から、肘から肩までのぶつぶつに
悩まされてきました。

夏でもノースリーブを着る事ができず、色々な人から「それ
どうしたの?」と無神経な言葉を投げつけられて傷つくこと
も度々でした。

今まで様々な皮膚科にかかったのですが、どこも回答は同じ
でこれはもう治らないと諦めていたところ、こちらのホーム
ページにたどりつきました。

料金などは過去の回答をみて判りましたが、平均的な通院回数と
治療後の再発率もお教えいただけますでしょうか?

また、治療中に普通に半袖を着て仕事をすることはできる
でしょうか?


それと、私の夫(35歳)も私と同じように腕に症状があり、
夫の場合20歳過ぎくらいから顔面の赤みがでてきていますが、
顔にはブツブツはありません。

最近では顔の赤い部分がヒリヒリと痛むそうです。
この場合の顔面の治療法はどういったものになるのでしょうか?
お忙しい中色々とお聞きして申し訳ございませんが、
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。     
Saturday, July 21, 2007 4:08 PM

[2007年7月21日 16時08分46秒]

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
について
++++++++++++++++++++++
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
御相談と御回答の内容要旨をコピー致します。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。




#2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。


#3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。






#4



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
7・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html





[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。


1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------

3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

お名前: 匿名希望   


早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。


Sunday, January 15, 2006 12:37 AM

[2006年1月15日 00時37分3秒]

-------------------------------

4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html


お名前: 匿名希望   

山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Saturday, January 14, 2006 4:17 PM

[2006年1月14日 1時1分27秒]

-------------------------------
5・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html

お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------

6・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------
7・

左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html

お名前: 匿名希望   

山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

Sunday, October 08, 2006 4:23 PM

[2006年10月08日 16時23分34秒]

-------------------------------
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html

お名前: 匿名希望   
足のうら中指のしたですが20年前からあります

10年まえに膝の手術の時に魚の目も切りました(整形外科)
がすぐ開き再手その後も残り前以上に痛みがあります

皮膚科の先生に聞くと何でも切ったら直ると思ってといわれ、
ショックでした。
スピールこうも何回も試しましたがダメ最近仕事に疲れると
痛くなります
靴もあったくつにしてもらってます
色々しましたがダメでした

山本先生のをみて何とかならないかと思いました
39歳・男・外で働く仕事です。

最近深刻な状態になってますので何とかして頂たいです。
アドバイスお願い致します。

Thursday, June 15, 2006 1:02 AM

[2006年6月15日 01時02分12秒]
-------------------------------
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html

お名前: 匿名希望   

千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

[2004年11月2日 18時8分48秒]

-------------------------------


追申
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。











#5
とりわけ最新の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

全文をコピー致したいと考えております。




#6
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。



#7

PS「補足」
------------------------------

ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。










下記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。


この御相談者の御相談文章は
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]
-------------------------------
でした


下記は
上記の
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨の。


「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。

(わかりやすくすりために重複部分は削除頂きました。)




--------------------------------------------------------------
#8


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
を頻々と行っております。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」が極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)或は
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」摘出など
のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて極めて少ないのが現状です。

今現在
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療を
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。

##3
「かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。」
=>
まさにその通りであると今の私は考えます。
=>##4

##4
「また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>##5

##5
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
に「ソフト・レーザー光照射装置」での「物理療法:ぶつりりょうほう」=
「リハビリなどで用いられる「物療:ぶつりょう」であり「温熱療法」
は全く意味が無い。
=>##6

##6
「ソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>
「無理やり薦められてしまって御相談者が断りきれなかったのですね。









#3
##1
「費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で
###1
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」+
###2
「足指・足底X線撮影」+
###3
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」の施術費用+
###4
「摘出手術」後の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の「「病理組織検査診断」+
###5
「自宅での御自分でやっていただきたい術後ケア用品一式」
(自宅で御自分でしていただける
「術後ケアのための消毒液・特殊な包帯・テープ・
「入浴時用の施術「部位」のコーテイングテープ」一式)
###6
施術後に
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を致します。
###7
その他

「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。









#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「一個」に
「2本以上」の「アンテナ」が必要なこともあります。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で再診御来院日以外は
毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。
これが#3の##2です。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。
最近の方は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
「一個」につき「8万400円」のかたが多いです。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にての
「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒・ドレッシングまた
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。
最近では
再診費用「15320円」の方が多いです。



#5
##1
また
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。

皮膚科では「ウオノメ」でも
「「病理組織検査診断」を必要とします。

##2
##1は
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##3
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
形成・構築している「病態」に
悪性のものはありません。












#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」」
との事です。
=>
上記御解答致しました。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
を御参照頂けますか。

--------------------------------------------------------------

ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++







上記は
++++++++++++++++++++++
上記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。

左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html


お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

++++++++++++++++++++++




「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。















今後
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を用いた
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

上記
「1・」「2・」-「6・」
を編集していくつもりです。




綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。


この
「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver1 

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を御持ちであり
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を御考えの患者さんに
おやくにたてば何よりです。

[2007年2月25日 17時9分41秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。


「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html


[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。

[2007年2月25日 16時49分43秒]

-------------------------------

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。




「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。
「-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html」
の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。


★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★


★★
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

綺麗に直したいですね。

下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++







#1
##1
「私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
のご相談は大変に多いものです。

##2
皆様ご苦労されていらっしゃることが
よく判ります。

##3
「何かの一つ覚え」のように。御投与される
「尿素の軟膏」(ケラチナミン・ウレパールなどです)は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・プラーヌス」は
全く「効果」はないはずです。

##4
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」は
21世紀の最も意外性に富んだ「治療戦略」
と考えられています。


##5
この「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
に対する「活性ビタミンD3(AVD3)治療」自体が
100%美容外科の「範疇(カテゴリー)」の「治療戦略」です。
保険適応は全くありません。







#3
##1
よくある御相談に
「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?」という御相談が御座います。

##2
当然のことながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「ひろがり」により
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積がかわりますから「御費用」は
「おおはばに異なります」。

##3
例えば「28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていて」という「範囲」であれば。

##4
「毛孔性苔癬」の面積=両腕で
週一回(日)は来院していただき当院でコンタクトを行い
初回は
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」と
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を行います。

再診からはヘルペス抗体価のみの
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」と当院での
コンタクトを行います。


##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」の当院では
30gをぬり
次回週一回(日)までは毎日20gを両腕にぬっていただく
コンタクトの仕方を御指導しコンタクトのための
ドレッシング材料もお渡しいたします。

##6
「コンタクト」面積=「両腕」として
初診で「御費用(消費税込み)」=6万円以上」くらい
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)

##6
週一回(日)御通院頂き
再診以降は週一回(日)でコンタクト面積=「両腕」
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)
で「御費用(消費税込み)」
5万円以上位です。


##7
「活性ビタミンD3(AVD3)」は極めて高額なものなのです。
上記はコンタクト面積=「両腕」の場合です。
「ドレッシング基材」の「御費用」(シリコンガーゼ包帯とかテープとか)
は「サービス」ということになります。

##8
このようにして
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積で「おおはばに異なります」。








#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。








#5
##1
「ノースリーブ」の夏場にかけて。
今「冬場:」は
「ながそで」がきられますから」
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」には
「このうえなく最適」な時期であり「秋ー冬場」にかけて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」で「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を行なわれる患者さんは大変多いものです。


##2
なお
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。





#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
やや古いですが。
1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html
を御参照頂けますか。


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

##3
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

##4
けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

##5
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

##6
御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##7
綺麗に直したいですね。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci





★★



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って
「過去の御相談と御回答」を御記載致します。
++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html















++「ごらんんください」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。

[2006年11月28日 18時37分5秒]
-------------------------------
++++++++++++++++++++++
-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。

[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
お名前: もう   
28才女性 もう
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療で11月19日にごそうだん
させていただきました。
ご丁寧なごかいとうありがとうございました。
早速にも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」(でよろしいですか?)
をお願いいたします。
本当にご丁寧なごかいとうで眼からうろこです。
山本先生のやさしさにとても感激いたしました。
毎週1回の通院は可能です。
ドレッシングのこともよくわかりかした。
本当に本当にありがとうございました。

[2005年11月26日 9時23分31秒]
++++++++++++++++++++++


-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

お名前: もう   
28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていてこの相談掲示板にたどり着きました。

今までも何回か(5件以上になります)皮膚科の先生に
みていただいているのですが。
きまってケラチナミンかウレパールをいただくことになります。
まったく効きません。少しも効きません。

活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。

[2005年11月19日 19時16分50秒]



++++++++++++++++++++++
1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html

お名前: とき   
早速のご丁寧なお返事を本当に有難うございました。
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療でご相談させていただいた
とこ 26歳女性です。

実は今まで二回受付のかたに電話させていただいたことが
あるのですが。
伺っていたお費用も同じです。

是非とも先生に毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療をお願いしたいと
決心致しました。
どうかよろしくお願いいたします。
ps今メールと病院が休診日なので留守番電話に伝言させていただきました。
また明日お電話致します。
よろしくお願いいたします。
有難うございました。

[2005年6月19日 16時4分18秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html


お名前: とこ   
こんにちわ。
初めて相談をお願いいたします。
さいたま市26歳女性です。

両方の二の腕からかたまで茶色のぶつぶつがあります。
てくびからひじにかけてはぶつぶつはありません。
春に2箇所の皮膚科で毛孔性苔癬といわれています。

本当に悩んでいて
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3の治療を是非うけたいと
思っています。

他の方の回答で
相談掲示板で方法とか週一回の通院や方法などはよくわかりました。

初診や再診のお費用について詳しく教えて頂けますか。
症状にもよると思いますが
回数はやはり大ければ多いほどよいのでしょうか。
勝負と思い14回は覚悟しています。


失礼な御相談でお忙しい所をすみません。
どうかよろしくおねがいいたします。

[2005年6月19日 9時58分19秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html


お名前: ルキ   
19歳の女です。私は小学校高学年くらいから毛孔性たいせんが出来、苦しんでいます。

何軒か皮膚科も周り、ちゃんとその診断を受けました。
でも治療は尿素のクリームとピーリングをしましたが、治りませんでした。
その後にここの相談を見て、やはりそれでは治らない事を知りました。
範囲は顎の下と二の腕の上腕(両腕)です。そこで薬が高額なのはわかったのですが、

ローン、分割等は効くのでしょうか?あと、初診で一度見てもらって話をもっと
詳しく聞いた後で治療することを考えてもいいのでしょうか?
やはり高額なため、すぐには判断出来ないのです・・・。
どうか回答をお願いします。

[2005年3月5日 20時41分6秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html



お名前: ゆきこ   
返信ありがとうございました。
皮膚科には昨年通っていましたが乾燥させないでください。ということと
先生もよくわからない感じで試しに薬をもらって塗っていましたが
全くよくなる気配がなかったので諦めました。
最近あまりにもひどいので、確実にきれいに消えるなら
多少高額でも治療したいと思っています。

お伺いしたいのですが、高額な治療というのは理解しましたが
初診で薬を塗ったりして、早速6万などかかりますか?
はじめはみるだけですか?

[2005年2月24日 14時22分39秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html

お名前: ゆきこ   
私は22歳、女です。小さいころから腕や足にさめ肌のようなぶつぶつが
たくさんあります。過去の書き込みや回答をみて、症状が同じことから
毛孔性苔癬だと思い、相談しました。
はじめは腕だけだったのに歳をとるにつれ足やおしりや肩など広範囲に広がってきました。
最近は胸にまでうっすらと出てきそうな感じで恐いです。
親も昔あったようです。夏に腕を出したりするのが恥ずかしいです。とても悩んでいます。
質問なのですが、治療方法のビタミンD3で絶対、確実になおるのでしょうか?
もし治るなら真剣に治療を考えています。
ご回答お願い致します。

[2005年2月23日 20時13分39秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html

お名前: 匿名希望   




1.24歳・女性(品川区在住)
2.毛孔性苔癬と色素沈着
幼少から、毛孔性苔癬の症状があり、
特に治療をしたことはありません。
(皮膚科に行っても、大人になると症状は
軽くなると言われ、特に薬は処方されませんでした。)
最近は、肌のざらつきはましになってきました。
むしろ色素沈着が気になり(赤いぶつぶつと
茶色いしみのような色素沈着があります。大部分が
茶色い色素沈着です。)、肌を出すことに抵抗があります。
症状が最もあるのは、二の腕、背中です。

3.質問

毛孔性苔癬に伴う、色素沈着を治療したく、
ハイドロキノンをいうお薬を試してみたいと思っていました。
この掲示板にでてくる「活性ビタミンD3」が毛孔性苔癬に効果がある
ということですが、ハイドロキノンとの併用は可能でしょうか?

ぶつぶつがましな場合、ハイドロキノンのみにしておいたほうが
良いのでしょうか?また、「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

[2005年2月3日 13時9分33秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html

お名前: ほのか   
  
はじめまして。32歳女性です。
今年で32歳になります。毛孔性苔癬が全く治りません。
二の腕から肩にかけてと、そして足首から上までぶつぶつい斑点が無数にあります。
ざらざらという感じがとても強いです。
茶色いぶつぶつがたくさんあって、かなり目立ちます。

30歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。
幼少時の皮膚科の先生には成人したら治るといわれたことがありました。
全く治りません。

何か良い方法はないでしょうか。
よきアドバイスをお願いいたします。

[2004年10月31日 8時30分55秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html


お名前: まゆこ   
はじめまして。女28歳です。
今年で28歳になりますが、毛孔性苔癬が全く治りません。。
私の場合は、小さい頃は頬にもぶつぶつがあったのですが、高校生の時くらいに
だんだん治って今は顔はつるつるです、、、が、
二の腕から肩にかけてと、足首からお尻にかけて赤い斑点が無数にあります。
ざらざらという感じはそれほどないのですが、色素沈着でしょうか?
赤いぽつぽつがたくさんあって、かなり目立ちます。。
25歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。。。
範囲が広く、ピーリングが高そうで、どうする事もできません。
根本から消せばいいのか、とりあえず色素沈着を消せばいいのか。。。
小学生の頃、男子に気持ち悪いと言われ、隠し続けてきましたが、
やはりノースリーブやスカートが履きたい!と切実に思っています。
よきアドバイスお願いします。

[2004年8月12日 19時19分29秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html

お名前: 匿名希望   
三十歳の女性です。こちらの掲示板を見て
治療法があると知り、大変嬉しく思って
いますが、近くの皮膚科でこの様な治療を
していない場合、この薬の事をお話して、
取り寄せて頂くと言うことは、可能でしょうか。
私の場合、四肢にひどく出ていて、夏でも
足を出した事はほとんどありません。
長年悩み続けている問題なので、是非とも
治したいです。

[2004年4月26日 20時23分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html



お名前: ;   
20歳女性
大変よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。
もうひとつ治療期間についてお聞きしたいです。
治療期間については個人差があると思うのですが、
おおよその期間が知りたいので教えてください。

[2004年4月15日 16時44分2秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html


お名前: ;   
20歳女性です。
毛孔性タイセンはビタミンD3で完治しますか?再発したりしないのでしょうか?

[2004年4月12日 23時21分49秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html



お名前: 田中   
毛孔性角化症の治療費について教えてください。
私自身長い間悩み続けていますが、今はそれ以上に、8歳の娘のことが心配です。
うっすらと手足に湿しんが出てきていましたが、本人が頬の湿しんに気がついて、
気にし始めました。くるべきときがきたと感じ必死の思いで検索したところこちらに
たどり着きました。本当にうれしかったです。
しかし前の方の回答で1週間の薬代が5万円と拝見ました。
これだけは絶対に用意してやりたいのです。
トータルでの費用は個人差があるでしょうがぜひお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

[2004年3月27日 22時44分14秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html

お名前: ジュン   
解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

①顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

②QスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。

もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

③アフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月13日 22時24分10秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html

お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われましたがまっ 
たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 ①活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤ら顔が改善さ
  れた例はあるのか。
 ②掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきかないのです
   か?
 ③最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++

15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
お名前: さおり   
26才の女

毛孔性苔せんの事で二の腕、肘から肩まで
両腕にブツブツがあり毛孔性苔せんと診断されました

毛孔性苔せんの治療で活性ビタミンを
使ってるのは山本クリニックさんだけなのですか?
他のクリニックでも活性ビタミンの治療をしているの
ですか?

[2004年2月27日 0時9分13秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html

お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.やはり診察なしで活性ビタミンD3をいただける事は
不可能ですか?家に商品を送ってもらう事は不可能ですか?
僕は大阪に住んでいて、東京の山本クリニックさんの
方に行ける距離じゃありません。3つの活性ビタミンD3
を使って治療する山本クリニックさん関連の形成外科は
大阪にナイでしょうか?

困っております。よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時27分32秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.そして3つの活性ビタミンD3を使用すると
元の肌の色に戻るんでしょうか?
完璧にキレイになるんでしょうか?
そして3つの活性ビタミンD3の治療する
費用は、いくらぐらいするんですか?


本当に治したくて真剣です。夏はツラいです。
本当に長々とすいません。
返事よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時24分20秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html


お名前: うさ   
19歳女性です。毛孔性苔せんを治したいのですが、
レーザーの治療法があると聞きました。
その費用と治療期間などを大体でいいので教えてください。

[2004年2月19日 17時37分45秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html

お名前: 本人   
1 18才の男です。
2 腕のブツブツなんですけど、少し黒くなっていて
中には少し赤いのも見られます。毛孔性角化症と診断されまして
治したくてたまりません。
3活性化ビタミンD3を使うと黒くなっている部分とかも
赤い色もスッキリ綺麗な肌にもどるんでしょうか?
そして活性化ビタミンD3は何処で手にはいるんですか?
男でもブツブツや黒くなっている肌を人前に出すのは
恥ずかしいので相談させていただきました。
よろしくおねがいします

[2004年2月19日 15時11分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html

お名前: 母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004年2月1日 16時29分55秒]

☆PS
この10才の「御嬢様」は三重県から御通院されましたが
「10歳とおわかかったので」完全に完治いたしました☆


++++++++++++++++++++++++++++++++
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html

お名前: ジュンヤ   
年齢:23
性別:男
症状:14、5歳の頃から、毛孔性苔癬が両肩に目立ちはじめ
   現在では顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状も出ている。
相談:上記の症状はどの病院に相談しても、絶大に効力の
   ある有効な治療はないと言われました。
   両肩の毛孔性苔癬に関しては、普段は衣類を着ている
   ので我慢はできます。しかし、顔面毛庖性紅斑黒皮症
   の頬が赤くなる症状に関しては、どうしても治したい、
   または症状を軽くしたいのです。
   現在は尿素10%の軟膏を塗る程度の治療しかしていません。
   ほとんど効果なしです。
   何か特別な治療法はありませんでしょうか?
   顔面毛庖性紅斑黒皮症による赤ら顔になる
   症状を治すことは可能でしょうか?
   

[2003年11月23日 4時37分18秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html


お名前: ちわわ   
ご丁寧なアドバイス有難うございます。ちなみに両二の腕のみの毛孔性苔癬の
レーザー治療だとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
それからビタミンD3を使った治療というのは一般的に行われているのですか、
それとも、そちらのクリニックでのみ受けられる治療なのでしょうか?
度々ではありますが何卒宜しくお願いします。

[2003年8月12日 16時43分30秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html




お名前: ちわわ   
22才男です。
8年前ぐらいから毛孔性角化症に悩まされ、腕、肩、背中一面にぽつぽつ
が目立ちます。治療としてはYAGレザー照射+活性型ビタミンD3の外用と
ありましたが、レーザー照射は何回程必要になるのでしょうか?その際
費用としてはどのくらいかかるのでしょうか?
また、レーザーが高価すぎる場合、ビタミンD3外用のみを使った治療など
は可能なのでしょうか?

[2003年8月11日 13時52分10秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。






++++++++++++++++++++++

[2007年7月15日 12時54分56秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
 -------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

★★★
一番皆様が気にされる「どのくらいよくなるか」
ですが。
今現在「活性ビタミンD3(AVD3)治療」で通院されている
患者さんで
終了直前の平均では
1・
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「ぶつぶつ」が1/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「症状・症候」を100
とすると)
2・
「茶色」が5-3/100治っている。
(最初の初診時の「ぶつぶつ」の「茶色」の「色素沈着」の
「症状・症候」を100
とすると)
くらい「よくなられていらっしゃいます」。

また
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせんの
患者さんは
 [活性ビタミンD3(AVD3)]に加えて
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」にての
「Bleaching cream:漂白クリーム」治療もされる
かたが多いです。
(「御費用」は「Bleaching cream:漂白クリーム」は
 [活性ビタミンD3(AVD3)]とはまた別途になります)
★★★

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。

[2007年7月15日 12時52分41秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などを用いた
「治療戦略」を
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。


大変に「昔の「治療戦略」」です。
「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。


「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。


「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。


「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の患者さん
ではとりわけ薄いです。


「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。


「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。


「春まで・」が
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を考えれば。


もう今現在が
「傷痕」の状態です。
「レーザー・リサーフエシング」は早いほうが
宜しいと今の私は考えます。



下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


 


 


 


 


#1
##1
「私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。


質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。」
との事です。


 


 


 


 


 


#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。


##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
絶対やってはいけない。


##3
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。


##4
「脂肪注入」での「豊胸術」も今現在全くよほど
ご経験のある先生が行う意外はおこなわれません。



##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」である。


##6
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。


##7
もう御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。


 


 


 



#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。


##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から


目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
 [2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。


##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
「■■■」どうぞ御参照ください■■■」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)


 


 


 


 



#4
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
での「単独」での御相談では
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
 [2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
が宜しいかもしれません。


##2
長くて判り辛い・読みにくいかもしれませんが
山本クリニック美容外科での
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
について余すことなく御記載いたしております。


 


 


 



#5
##1
「質問ですが、先生のところで、
切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
で「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を致します。


赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います


##2
「もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、
治療していただく時期は早いほうが良いです
か?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」を推定致します。
=>
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。


##3
「それとも、
春まで待ってから治療した方が良いですか?」
=>
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
施行する場合。
今現在「傷痕」の状況です。
早いほうが宜しいと今の私は考えます。


 


 


 


 


#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


##2
昨今「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうこなわない」になってから久しいです。


##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「下眼嶮(したまぶた)」・「上眼嶮(うわまぶた)」は
皮膚がたりなくなり
「傷痕」に移行しやすいです。


##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。


##5
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。


##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
とても心配です。


##7
綺麗に直したいものです。


##8
とりあえずに第一報としての御回答を致します。


 


 


 


 


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


 


 



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


 


 


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


 


 


 



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


 


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci



+「■■■」どうぞ御参照ください■■■」++++++++++++++++



目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2



眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html


#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2006年10月21日 21時17分34秒]
「今現在」までのおおむね「2年分」を。


新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+



#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から


[2006年10月21日 21時17分34秒] から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
 のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。


#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ


にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。


 


#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。


1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
 [2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
 [2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
 [2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html


4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
 [2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html


6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html


7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
 [2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
 [2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
 [2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html


12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html


19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・


「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html


21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html


24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html


26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html


 



#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。


------------------------------------------------------------


この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。


の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。


山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。


------------------------------------------------------------


 


 


 


 


 


#6
レーザー治療・レーザー外科の
「初診のしおり」です。
------------------------------------------------------------



ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++


###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査


###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品


###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用


###4
ポストレーザー後の内服薬


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)


###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。



###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。


###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。


###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。


++++++++++++++++++++


 


 


ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1


京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。


北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。


セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。



ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。


この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。


病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)


京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。



地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html


 


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。


東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。


各駅停車しかとまりません。


北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。


北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。


そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。


これが山本クリニックビルです。


左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。


山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。


 


 


 


ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。


勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。


通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。


但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。


11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)



日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。


++++++


 


 



------------------------------------------------------------
ps4


「レーザー光照射」の方法と実際。


##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合


###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。


###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。


###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。


##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。


##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(この状態は今現在緩和されてきております)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。
(この状態は今現在緩和されてきております)
##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。
(この状態は今現在緩和されてきております)
「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。


すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。


この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら


11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。


「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。



##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。


##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。



##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。



------------------------------------------------------------


 


 


 


 


 


 


ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。


##2
このレーザー治療・レーザー外科の「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。


##3
口腔内細菌感染・或いは「上気道感染」
(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
或いは
「腹痛」などの急性疾患に見舞われたときは。


##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。


##5
だから安心されて御通院されて下さい。


------------------------------------------------------------


 


 


 


 


 


 


「■■■」どうぞ御参照ください・おわり■■■


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2007年1月10日 19時44分18秒]



--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。


質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。
Wednesday, January 10, 2007 2:43 PM


[2007年1月10日 14時43分0秒]


 

これはさぞかし御心配であろうと存じます。御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。 ++++++++++++++++++++++御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。 「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などを用いた「治療戦略」を「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」と呼称致します。 大変に「昔の「治療戦略」」です。「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」は「やってはいけません」。 「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」で大変なことになる事例が御座います。 「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」はさもなくとも皮膚は薄い。 「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の患者さんではとりわけ薄いです。 「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」での「レーザー・リサーフエシング」で「治療戦略」をとります。 「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。修復が不可能になります。 「春まで・」が「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー・リサーフエシング」を考えれば。 もう今現在が「傷痕」の状態です。「レーザー・リサーフエシング」は早いほうが宜しいと今の私は考えます。 下記に順を追って御回答致します。++++++++++++++++++++++ #1##1「私は40歳の主婦です。8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、上瞼の凹みに注入しました。ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、目の下の注入した部分がプクッと膨れています。注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなるし、もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言っています。上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、改善されないような気がしています。春になって改善されなければ、上瞼は切開です。目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配です。 質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いですか?それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?毎日不安で不安で生きた心地がしません。お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。」との事です。 #2##1「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」と呼称致します。 ##2「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には絶対やってはいけない。 ##3「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を形成致します。 ##4「脂肪注入」での「豊胸術」も今現在全くよほどご経験のある先生が行う意外はおこなわれません。 ##5「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」は30-40年前の「古い「治療戦略」」である。 ##6あくまでも「異物を注入」するわけだから「皮下結合組織」の「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。 ##7もう御相談者は御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」に「メス」をいれられたりしてはいけません。 #3##1「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」である「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」により「治療戦略」をとります。 ##2「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から 目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2 [2] [2006年12月13日 18時28分34秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html 御参照頂けますか。 ##3「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する様々な「過去の御相談と御回答」かr「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」による「治療戦略」につき御記載してあります。=>一部をコピー致します。=>「■■■」どうぞ御参照ください■■■」(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の御相談者もいらっしゃいます) #4##1「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科での「単独」での御相談では山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2 [2] [2006年 8月17日 14時50分52秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html 目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。 [2] [2006年 8月17日 11時57分46秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html が宜しいかもしれません。 ##2長くて判り辛い・読みにくいかもしれませんが山本クリニック美容外科での「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科について余すことなく御記載いたしております。 #5##1「質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?」=>「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」による「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」で「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー・リサーフエシング」を致します。 赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います ##2「もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いですか?」=>御相談者の御相談内容要旨御記載から「症状・症候」を推定致します。=>「絶対に」「メスをいれてはいけません」。必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。 ##3「それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?」=>「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」による「レーザー・リサーフエシング」を施行する場合。今現在「傷痕」の状況です。早いほうが宜しいと今の私は考えます。 #6結論:##1御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。 ##2昨今「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」は「もうこなわない」になってから久しいです。 ##3お顔の形成外科・美容外科は取り分け「下眼嶮(したまぶた)」・「上眼嶮(うわまぶた)」は皮膚がたりなくなり「傷痕」に移行しやすいです。 ##4「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」である「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」の独壇場です。 ##5お顔の美容外科・形成外科には極めて慎重に進路をとられますように。 ##6御相談者の御相談内容要旨御記載からはとても心配です。 ##7綺麗に直したいものです。 ##8とりあえずに第一報としての御回答を致します。 上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。 何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。 何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。 取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。 山本クリニック 山本博昭電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388 住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1 (せたがやく みなみからすやま) hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci +「■■■」どうぞ御参照ください■■■」++++++++++++++++ 目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2 眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html #1山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を [2004年8月29日 12時20分37秒]」から [2006年10月21日 21時17分34秒] 「今現在」までのおおむね「2年分」を。 新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと「御相談者の御相談文章」のみをコピーして目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html として御記載致します。=>+「ごさんこう」+ #2山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から [2006年10月21日 21時17分34秒] から [2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼりこの間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」に関連するさまざまな「過去の御相談と御回答」で御座います。 #3「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」に関するを御相談者への御解答引用のためこのページ にまとめます。=>#4以後「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」に関してこれから御相談をされようとする方は何卒に御参考になれば何よりです。 #4御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。 1・目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2 [2] [2006年 8月17日 14時50分52秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html 2・目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。 [2] [2006年 8月17日 11時57分46秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html 3・片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2 [2] [2006年 3月11日 19時29分51秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html 4・片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 [2] [2006年 3月11日 18時42分52秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html 5・眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3 [2] [2006年 2月23日 8時53分16秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html 6・眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2 [2] [2006年 2月23日 8時49分26秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html 7・眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 [2] [2006年 2月23日 8時46分37秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html 8・目のしたのクマ治療をしたいのですが [2] [2006年 2月20日 18時34分28秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html 9・上眼瞼手術後の二重ラインの段差 [2] [2005年12月14日 19時52分51秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html 10・目頭切開の傷痕の手術以外の治療法 [2] [2005年11月11日 18時50分28秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html 11・眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html 12・「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html 13・「目の下のくま回数何回かかってもよいから1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html 14・「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html 15・「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html 16・「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html 17・「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html 18・「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html 19・「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html 20・ 「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html 21・「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html 22・「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html 23・「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html 24・「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html 25・「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html 26・「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html 27・「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html 28・「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html 29・「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html 30・「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html 31・「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html 32・「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html 33・「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html 34・「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html 35・「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html 36・「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html #5なお2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も御座います。 ------------------------------------------------------------ この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。 の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)とか16回(日)となっているかもしれません。 山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで最低20-24回(日)以上と御回答しています。「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。 是非とも山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。 ------------------------------------------------------------ #6レーザー治療・レーザー外科の「初診のしおり」です。 ------------------------------------------------------------ ps1*「御費用(消費税込み)」についての内訳です。++++++++++++++++++++ ###1「レーザー外科」の術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査 ###2ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ 5種類のポストレーザーの医療用お化粧品 ###3 QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によるレーザー治療の費用 ###4ポストレーザー後の内服薬 ###5「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと) ###6照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも何年先までも無料です)の全てを含めての「御費用」です。 ###7「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般ということになります。当然のことながら100%実費になります。 ###8形成外科・美容外科の場合はそのつど施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」をお払いいただくこととしています。 ###9クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。申し訳ございません。 ++++++++++++++++++++ ps2御来院の方法について。*1++++電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388 住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1 京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)に降りられましたらば。 北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある商店街を北に「30m」お進み下さい。 セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。 ここが甲州街道旧道交差点です(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」がもう見えます。 この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の1-2階(300㎡)が病院です。 病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に専用駐車場があります。道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。) 京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿いで道路の北側に面しています。 地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp *2新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合は下記を御参照下さい。 東京駅から新宿駅までおこしください。新宿駅では私鉄の京王線 http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の「北口」で降りられて下さい。 各駅停車しかとまりません。 北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mのところに山本クリニックが御座います。けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。 北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。 そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。 これが山本クリニックビルです。 左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと山本クリニックです(勿論看板はでています)。道路の反対側には専用駐車場があります。 山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケードがあり自動販売機が並んでいます。 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html の真ん中の写真を御参考にされて下さい。 ps3御予約について++++++完全予約制です。朝9:00-正午(正確には10:50AM)までが「脳神経外科専門医」としての患者さんを拝見いたします。他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。 勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。 通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから「レーザー光照射」の履歴の古い順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。 但し初診のレーザーの患者さんの場合は「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションをさせて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内をさせて頂いております。 11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。 11:50amからレーザー外科の時間帯になり概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は 12:30pmくらいから始まります。「レーザー光照射」の時間は14分ですが 12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」が始まってからお帰りいただくまで1時間ほどお時間を頂きます(再診の方も同様です。) 日曜・木様が休診日で御座います。祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」をいたしていることが多いです。 ++++++ ------------------------------------------------------------ ps4 「レーザー光照射」の方法と実際。 ##1「レーザー光照射」の方法ですが基本的には照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)は必要です。「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。或いは「病態」により40-46回数(日)は必要です。「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。 ##2例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合 ###1「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」以内であれば 1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。この「部位と範囲」で「ショット数」は1回(日)で5000ー10000「ショット」です。 ###2「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」をこして「御顔の半分」までは 1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。 ###3「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば 1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。 ##3毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を戴くことになります。 ##4問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は「土曜日」は御予約が一杯の状態であることが多いことなのです。(この状態は今現在緩和されてきております)##5また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。(この状態は今現在緩和されてきております)##6申し訳ないのですが原則として第1日(初診レーザーぼ日)は平日の9:50AMに到着していただきます。(この状態は今現在緩和されてきております)「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。 すなわち第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションをさせて頂きます。 この時間で「50分」位は必要です。これが終了したら 11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の古い患者さんの順に「レーザー光照射」を進めていきます。順番をお待ちいただきます。 「レーザー光照射」時間は15分です。御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は院内におあずかり致します。 ##7また再診以後は11:20AMに到着していただき 11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の古い患者さんの順に「レーザー光照射」を進めていきます。 ##8「レーザー光照射」時間は15分ですが「レーザー光照射」のあとに「ヘルペス抗体価」の採血+細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を行います。御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は院内におあずかり致します。 ##9「初診」の「レーザー光照射」に関してはps1に御記載したとおりに準じます。「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」に加えて「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から「検査」させて頂きます。=>「御費用」の内訳にはいります。 ##10御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」アットホームな環境です。けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。 ------------------------------------------------------------ ps5##1当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の患者さんは「美容外科」に相応致します。 ##2このレーザー治療・レーザー外科の「美容外科」の患者さんが当院通院中に。 ##3口腔内細菌感染・或いは「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」或いは「腹痛」などの急性疾患に見舞われたときは。 ##4レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。 ##5だから安心されて御通院されて下さい。 ------------------------------------------------------------ 「■■■」どうぞ御参照ください・おわり■■■ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。 [2007年1月10日 19時44分18秒] -------------------------------------------------------------------------------- お名前: 匿名希望    私は40歳の主婦です。8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、上瞼の凹みに注入しました。ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、目の下の注入した部分がプクッと膨れています。注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなるし、もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言っています。上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、改善されないような気がしています。春になって改善されなければ、上瞼は切開です。目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配です。 質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いですか?それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?毎日不安で不安で生きた心地がしません。お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。 Wednesday, January 10, 2007 2:43 PM [2007年1月10日 14時43分0秒]
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
「御顔」の傷痕。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

人間の皮膚・とりわけ
お顔の皮膚には強い
「異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」
が御座います。

極めて判りやすくいえば
「異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」
を「正しいと考えて」。

お顔の皮膚が
ターンオーバーを繰り返しているのが「御顔」の「傷痕」の
「病態」です。
この状態を
「正常な皮膚」の「形状記憶性」「色調記憶性」に
戻しておきかえてあげなければなりません。

この
「レーザー光照テクニック」を
「傷痕レーザー外科」と呼称致します。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
を行える
「超高性能Qスイッチ」のついた
「ハードレーザー光照射装置」が必要です。

「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」です。

「1ショット時間」が
「10億分の10秒」で「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」です。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
「35才、女性ですが、
下睫毛下の皮膚と脂肪を除去し、
半年が経過しています。

現状、傷痕が気になっています。
針痕のような凹みが深めで、点線のようにくぼんでいます。
(まだ、赤味も残っています)

レーザー治療で、いくらか改善出来ますでしょうか。
また、概算の治療料金がお分かりになれば、教えてください。

以上、お手数お掛けいたしますが、
ご返答を宜しくお願いいたします。」
との事です。

#2
##1
「35才、女性ですが、下睫毛下の皮膚と脂肪を除去し、
半年が経過しています。

現状、傷痕が気になっています。針痕のような凹みが深
めで、点線のようにくぼんでいます。(まだ、赤味も残っています)」
との事です。

##2
「下睫毛下の皮膚と脂肪を除去し、
半年が経過」は両側の「下眼嶮(したまぶた)」の「脂肪除去」の
施術と仮定させて頂きます。

##3
「現状、傷痕が気になっています。針痕のような凹みが深
めで、点線のようにくぼんでいます。(まだ、赤味も残っています)」
との事です。

##4
「切開法」であるのか「穿孔吸引孔法」の御記載が
御座いません。

##5
「切開法」或は「穿孔吸引孔法」のいずれか
或は双方の併用施術の術後「形成縫合線痕」の
「病態」と仮定して
下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。





#3
##1
「現状、傷痕が気になっています。針痕のような凹みが深
めで、点線のようにくぼんでいます。(まだ、赤味も残っています)」
からは。

##2
「形成縫合線痕」であり傷痕は
「瘢痕化:scar formation:スカー・フオーメーション」をしている。

##3
かつ
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」ではなく
どちらかといえば
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」
の状態であると判断致します。







#4
##1
「傷痕」には
「病態」の「異常な皮膚」の「形状記憶性」「色調記憶性」
があります。

##5
とりわけ
「御顔」の皮膚は異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」
が強いものです。

##3
今現在御相談者の「御顔」=「下眼嶮(したまぶた)」の皮膚は
「異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」
を「正常」と判断してターンオーバーを繰り返している状態です。

##4
この状態は好ましくないから
「正常な皮膚」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
インプットして
今現在の「傷痕」の
「正常な皮膚」の「形状記憶性」「色調記憶性」のターンオーバー
へと導かねばなりません。






#5
##1
このためには
ちょっと難しい言葉ですが
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」=「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
を必要と致します。

##2
具体的には
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
が宜しいと考えます。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「超高性能Qスイッチ」とは
「1ショット時間」が「10億分の10秒」=
「1ショット時間」が「10億分の10秒」で「光速度」でも
「光が3mしか進めない時間」です。

##4
このような
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は
「熱」に化けません。

##5
このような
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は。

##6
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
###1
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
###2
「phto-thermal effects:「光熱反応」
###3
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
のなかの
最強力な
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
としてのみ作用致します。
=>##7

##7
「熱」に化けません。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。





#6
##1
「レーザー治療で、いくらか改善出来ますでしょうか。また、概算
の治療料金がお分かりになれば、教えてください。」
との事です。

##2
「「レーザー治療で、いくらか改善出来ますでしょうか。」
=>
大変綺麗になられると今の私は考えます。

##3
「また、概算
の治療料金がお分かりになれば、教えてください。」
との事です。
=>
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返します。
=>##4・##5・##6

##4
1回(日)の「御費用」は5万円です。
1回(日)に10000「ショット」は必要であろうと考えます。
(「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」
ですから1回(日)の「レーザー光照射」は「14分」で
終了致します。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
の「レーザー光照射」で。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」
で32回数(日)は必要であろうと考えます。

##6
だから
「総御費用(消費税込み)」=
5万円x32「回数(日)」=160万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##7
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。










#7
##1
もうお読みになられているかもしれませんが

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
を御参照頂けますか。
不躾お許し下さい。

##2
「補足」ps

東京都 世田谷区 山本クリニック美容外科
での
「初診のしおり」(これは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
を対象にしておりますが。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「傷痕レーザー外科」でも
同様なのでご一読戴けますか。




#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」として
「治療戦略」をとります。

##3
大変に綺麗になられると考えます。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は
「傷痕レーザー外科」の独壇場です。

##5
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。



------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。

##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------








上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年4月3日 18時34分56秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
35才、女性ですが、
下睫毛下の皮膚と脂肪を除去し、
半年が経過しています。

現状、傷痕が気になっています。
針痕のような凹みが深めで、点線のようにくぼんでいます。
(まだ、赤味も残っています)

レーザー治療で、いくらか改善出来ますでしょうか。
また、概算の治療料金がお分かりになれば、教えてください。

以上、お手数お掛けいたしますが、
ご返答を宜しくお願いいたします。
Tuesday, April 03, 2007 4:10 PM

[2007年4月3日 16時10分33秒]

御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談ですね。
また
「大阪府」を始め関西方面から「レーザー光照射」で御通院中の患者さん
は多いものです。
御相談者の御相談内容要旨御記載から御相談者の御相談内容要旨を
把握して御回答させて頂きます。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」

大きな「補足事項」は思いに当たりません。

本邦では
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
皆様
御相談者と同じくに苦労されています。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。
しいての補足事項とてありませんが
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
##1
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。









#2
##1
「鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。」
=>
「10年間」に「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」


で「赤」を強調はされていないので
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
で御苦労されていたことが
とてもよく判ります。

##2
「私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。」
との事です。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載の
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」の
お話と「あわせれば」。
「症状・症候」が強いのは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
ではあるけれども。

「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
と一通りの「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
を御持ちであることがよく判ります。

##3
「私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科・・略・」
から
と大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」の仰られた
とおりに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「レーザー光照射」以外の「治療戦略」は
ありません。

##4
「「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
との事です。
=>
実直な先生で宜しかったです。
「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射装置」」
といえば限られますし。
「レーザー光照射装置」はあったとしても
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」が
可能な先生はいない。
=>
当然ながら
「大変に実直な先生」に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
と診断されて宜しかったです。

##5
「ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。」
=>
「ちょっとずるかったかなとも思いつつ」
とは御相談者は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「もうさいけっかんかくちょうしょう」
ではないことの知識がおありになったから。
=>
「「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。」
とは
「お受けもちの先生」が明確に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「あかちゃん」の
「イチゴ状血管腫」のような「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」
の「塊かたまり」とは違う・
と「おっしゃられ」
=>
治療は不可能ではあるけれども
正しい「診断戦略」の先生にであわれてほっと
されのであろうと思います。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。







#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりに悩まれるものです。

##2
その原因は
###1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しては「皮膚科専門医」先生でも
「皮膚科専門医先生」御自身が詳しくないことが極めて多い。

###2
知識の「有無」の問題だけではないのだけれども
結果御相談者のように明確にレーザー治療・レーザー外科以外に
治療法のない
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても。
単純に「赤ら顔」といった
医学用語ではない
適切な表現が思い浮かばないのですが
素人レベルの「診断レベル」で「難易度の高い「病態」」に
挑み
「「できないはずの」治療」をしようとしても患者さんは
この状況に気づかないはずはなく苦しむ。

###3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合に限らず。
「皮膚科専門医」先生が」
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」を修練されたこともなく
全く御経験もないことがあります。
=>
このような場合
患者さんのほうが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科に関する知識は「遥かに高い」という
他のレーザー治療・レーザー外科の適応になる「病態」とは異なる」
「逆さや現象:ぎゃくさやげんしょう」が発生するために。
=>
患者さん御自身が医師との「対応」に疲れるようになります。

###4
「レーザー光照射」自体の難易度が最も高い「病態」の一つが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
用いる「レーザー光照射装置」も
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
であり患者さん自身がさまざまな「レーザー光照射装置」
の中でも始めて体験する「レーザー光照射」になる。
この「感覚」は
何回か患者さんが皮肉にも「藁をもすがる思いでその結果失敗しないと」
到達できない「感覚」です。

###5
その他

##3
##2のように
このようにして「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
患者さんは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」で
辛い思いをされながら。
藁をもすがる思いで「間違った治療法」でも
とびつき「ひどくなり」の輪からぬけだすまでに
「決断」がつくまでに・時間が必要になります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

##5
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。








#4
##1
「昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。」
との事です。
=>##2

##2
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」は
「血管腫」です。
生まれたときから存在する「血管腫」の一種です。

##3
「御顔」に
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」が
できているとあれば
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
でしょうか・と
患者さんは「お受けもちの先生」にたずねてもよいと
思います。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」は「そう簡単に「御顔」にでたら大変です」。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。
これに「踊らされてはいけない」と今の私は考えます。

##5
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。






#5
##1
「藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
=>##2以後

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
複数の
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲に断面「ちくわ状」に増殖して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成し
この「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の集簇
の「断面」が総合的に「御顔」の赤みとして「症状・症候」として
でるものです。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」のような
「血管腫」ではありません。

##4
だから「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
と間違えられて
「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」されれば
「血管」自体は赤くなりません。
=>##5

##5
「Vビームレーザー」は「「血管腫」のレーザー」
ですが「血管」自体は赤くなく白いものです。
毛細血管とて同様です。
「血管」の中を流れる「赤血球=「赤い」」のを利用して。

##6
毛細血管内を流れる「赤血球=「赤い」」を
破壊してその余剰「エネルギー」にて血管壁を破壊するものです。

##7
本物の「血管腫」の場合は
「Vビームレーザー」で血管を破壊する必要があり
そのための「Vビームレーザー」ですが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「血管腫」では
ありませんから
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに
「Vビームレーザー」を照射すれば
当然「皮下内出血」を起します。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。









#6
##1
「藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
との事です。

##2
「Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
との事です。

##3
「血管腫」ではない患者さんを
「Vビームレーザー」で欺(あざむ)けるのは
「4・5回」が限界でしょう。

##4
「4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」

「貴方の体質は「Vビームレーザー」に合わない」
「もうこないで下さい」
は「強い口調ではなかったとは思います」。

##5
けれども内容は極めて「わかりやすい」ですね。
「いわばマニュアル化された「御話しのしかた」」
なのであろうと今の私は考えます。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。










#7
##1
「「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。」
=>
有難うございます。

##2
「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったです。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。


##3
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。」
との事です。
=>
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」の必要のある
患者さんの「症状・症候」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
であれば或いは「傷痕」であれば
「御話しを御電話で伺えば」まず100%に近く把握できます。
=>
「レーザー光照射」の方法や「テクニック」は
毎回の「症状・症候」でどんどん変わります。
=>
患者さんが「しっかりと決断され」
「高い「御費用」を払われて」「レーザー光照射」の
ご希望があれば。
私も「まな板の上の鯉」にならざるを得ません。


##4
「来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))」
との事です。
=>
是非とも「おあがりいただければ宜しかったのに」
と思います。
どうぞ「肩の荷」をおろされてリラックスされて
お越し下さい。







#8
##1
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。

##2
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに限らず
「レーザー光照射」を「しっかり受けたい」という患者さんは
皆様「身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
=>##3

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者が「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
の状況がとてもよく
眼に浮びます。

##4
私の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「レーザー光照射」を受けられるうちに
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」は
「さらに上質な情報に書き換えられていかれる」と
今の私は考えます。

##5
「今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」

「照射回(日)は週一回(日)のペース」で規則正しく
また「レーザー光照射」の定刻横着時間より
余裕をもって「お早めに」ということと
「「レーザー光照射」にはガッツが必要」ということを
何卒に御理解下さい。

##6
あと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「脳神経外科専門医」の眼からみると
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の患者さんの
「85%」に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を御持ちであり。
「皮膚外科医師」の眼からみると
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「15%」に「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであることが多いものです。

##7
これらは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんにある
「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害と共に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状」と
呼称されます。
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を是非ご一読下さいませ。
=>
一部
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」








#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##10
のう御読みになられているとは存じますが
ps
もう一度眼を通されて下さい。



ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。

##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















++「★★★御参照頂けますか。★★★」++++++++++++++++

緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」について1



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。





++++++++++++++++++++++

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」
は正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」であるという
ことです。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

これらは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり
今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。






#2
「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。







#3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
特有の「しびれ感」=「緊張型しびれ」(あだ名です)
があります。


「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
では「特有な「しびれ感」」が「症状・症候」としてでます。


##1
手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に
絵に書いたような「しびれ感」があるのが特徴ですが如何でしょう。

##2
まずほかの手指には来ません。

##3
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います。
如何でしょう。

##4
また手のひらが赤く霜「降り状」の白い斑点がないでしょうか。


##5
これらの「症状・症候」は朝方強いという特徴
が御座います。

##6
この「しびれ感」は
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
が原因と間違われることが多くこの場合は厄介です。

##7
皮肉なことに脳MRIから
「脳神経外科専門医」の疾患である
「キアリ・アーノルド奇形」
「脊椎空洞症」等と間違われることがあります。

##8
上肢に「しびれ感」のある患者さんは下肢にも
また下肢に「しびれ感」のある患者さんじは下肢にも「しびれ感」の
有ることが多いものです。

##9
下肢の「しびれ感」の場合は足指の親指・薬指の根元、
・足の甲(足背部)・踝・外側大腿に「しびれ」がきます。

##10
下肢の「しびれ感」の場合膝の裏が「糊付けされたような」
「張り紙様の硬さで「張って」いることが多いものです。

##11
おおくの場合「末梢循環障害」とりわけ「下肢静脈還流不全状態」
で疼痛性歩行障害にいたることが御座います。

##12
またこの「しびれ感」はおかお特に下口唇に「しびれ感」
を併発することが御座います。

##13
また「しびれ感」とも異なるのですが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんは「肘関節」の「甲」のほうに「軽い疼痛」があるのが
特徴でも御座います。












#4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
「「ぴくつき」と「しびれ」と「ふわふわ感」でとても悩んでいます。」
というように特有の「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
が御座います。
##1
肩と背中がものすごく、こっているかたの場合
「適切でない内服薬」を処方されて内服された場合「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
がでやすいことがあります。
パ○シルなど事例が多いです。

##2
##1の場合
2日-5日位の内服後からまず左上腕部がピクピクすることが多いものです。

##3
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
1日近くピクピクしています。

##4
落ち着いてきたなと思ったらまた体のあちらこちらが
ぴくぴくしだすのも特徴です。

##4
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
手・足・背中・わき腹・また唇や口の周辺或は眼嶮周囲にに出現いたします。

##5
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
ほとんどが1瞬で終わります。長くても10~15秒位の持続時間で御座います。

##6
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
運動したり、歩いたり、何かに気を取られている時は感じられないことが多いものです。

##7
体を休めているときや、じっとしているときにピクツキが気になります。

##8
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)
することが多いです。

##9
##8の「時期」=「タイミング」をすぎる・或ははずれると
その頃から比べれば若干1日にピクツク回数は減ったように思われることが
御座います。

##10
けれども「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
依然、毎日続くことが多いものです。

##11
その日によって場所はさまざまです。

##12
通常体のピクツキ以外他の症状は何も「御自覚症状」としては乏しいのが
特徴です。

##13
会話も普通に出来ます。握力も低下していません。
歩行や走ったり普通に出来ます。

##14
脳CT・MRI或は、血液検査もしましたが「「異常所見」無し」とされることが
多いものです。。

##15
大学病院などの総合病院の脳神経外科を御受診されても
異常は無いとのこととされ頭をかかえる患者さんは多いものです。









#5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの最たる特徴に
「めまい感」があります。

##1
「緊張型めまい」(あだ名です)は「仮性眩暈(ふわふわ感)」できます。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろよ
おもわれることがあります。

##4
「緊張型」の患者さんの場合88%は「回転性の眩暈」できます。

##4
急に事務仕事をしていて鋭角的に体がシフトするように感じられるときが
あります。

##5
患者さんは「真性眩暈」と思っていても
平衡機能検査では「内耳神経=前庭神経」の「「異常所見」無し」
とでることが多いものです。

##6
「緊張型」の患者さんの「緊張型めまい」(あだ名です)の場合
「メリスロン」「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」
が投与なども検討されることございます。
全く「効果」はありません。

##7
適切な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」により「ふわふわ感」「くらくら感」「めまい感」」は
消失致します。

##8
「睡眠障害」をともなわれている「緊張型」の患者さんに起こりやすいものです。

##9
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。


##10
「緊張型めまい」(あだ名です)をお持ちの
患者さんは2月・6-7月、9月・11月に症状増悪時に
「頭部発汗」「夜間発汗」「腋下(えきか)発汗」などの
「発汗障害」を併発することが多いものです。

##11
脈拍の増加=頻脈を伴う事も御座います。


##12
第30回日本頭痛学会総会での
山根清美先生(太田熱海病院 脳神経センター神経内科)
による
「緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討」の論文によれば

「緊張型頭痛と診断した114症例。
男性39例、女性75例、年齢平均61.2歳(16~86)

めまいが存在したのは69/114例(60.5%)
回転性めまい(verigo)が43例(62.3%)
浮動性めまい(dizziness)が26例(37.7%)
[結論]
臨床的にめまいの原因の鑑別として
緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考える。 」
との事です。

##13
臨床医は「めまい」の鑑別診断として
「緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考えた。 」
と結論されています。










#6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
ときとして
顔が張ったり「胸の痛み」でくることが御座います。


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「背中バリバリ症候群」(あだ名です)の
「前への押し寄せの「症状・症候」」の「胸痛」につき。
(「海辺の外科先生」はこの「胸痛」の「症状・症候」に対して
気胸や潜水病と鑑別が旨く御経験豊富なためお得意でいらっいます)




##1
この「胸の痛み」は「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の患者さんによく出現いたします。

##2
心臓痛と勘違いされて心配されたり
「脳神経外科専門医先生」以外の先生の場合
「心臓の精密検査」をされることもあります。

##3
「「肩こりの胸への押し寄せ」と考えて頂くと宜しい
ものなのです。

##4
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の「症状・症候」の一環でございます。


##5
因みに
海辺の「外科医先生」は救急疾患である「潜水病」や「自然気胸」
との鑑別で「日常茶飯事」になられております。

##6
この「病態」には
大変お得意でいらっしゃいます。

##7
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」と同一延長線上の
「病態」と考えられていただけますか。







#7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんはお腹が痛くなることが御座います。

##1
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う胃ばけ(あだ名です)もお持ちの様です。

##2
胃ばけ(あだ名です)には
胃ばけ(あだ名です)には「3つ」のタイプが御座います。

##3
###1
「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」まさにみぞおちがきりきり激痛で痛みます。
###2
「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」臍の左右いずれかに「鈍痛」がきます。
###3
「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。

##4
「また下痢感のない下痢」或は「下痢だとおもっても全くでない」
或は「下痢の「御自覚症状」」がないのに「急に下痢」が起こる
という「下痢化け(あだ名です)」
で消化器系の「症状・症候」がくることが御座います。

##5
「胃ばけ(あだ名です)」=)とりわけ「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」
(「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」の場合は夜間に「救急車騒ぎ」
を起すほど「激烈」なことが御座います。

##6
また「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。
の場合には「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」として手術をされてしまうこと
も御座います。

##7
##6の場合は「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」の手術
のあとで「炎症は少なかった」とか煮え切らない御説明が
されることも多いです。

##8
更には
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」の下記を御参照下さい。
###1
「骨盤の痛みで質問したものです [2] [2003年 8月29日 11時35分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/619282601009221.html
###2
「骨盤の痛み [2] [2003年 8月28日 11時31分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0306681951778991.html

##9
このように「緊張型」では消化器の「症状・症候」も
惹起致します。

##10
さもなくても
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」が「胃ばけ(あだ名です)」
により更に
正診断率の大変低い「病態」へと変化致します。









#9
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは一種独特の
「震え」=「振戦」を伴われることが
御座います。。

##1
「ふるえ」=振戦は「緊張型」の患者さんでよく出現致します。

##2
「振戦:しんせん」には
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」が御座います。

##3
「休止時振戦」は患者さんの身体(四肢・体幹・頭部)が
休止している状況で発生する振戦で御座います。

##4
「活動時刻振戦」は筋肉が「何らかの活動をしているときに
その部位に出現する振戦」この中で「活動時刻振戦」は「2つ」
に更に分類されます。
「運動時振戦」と「姿勢時振戦」で御座います。
=>##5

##5
###1
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」
###2
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」

##6
ちょっと「専門的」ですが。
「活動時振戦」の「2種類」=「運動時振戦」と「姿勢時振戦」と。

「「活動時振戦」の2つはは
「英国臨床神経学」」の「アクション振戦:action tremor」
という「力をいれたとき「出現」する振戦とは「全く別物」です。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「振戦:しんせん」=「ふるえ」は上記
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」」
の中で。=>##8

##8
「活動時振戦」=
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」

「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
であり。
「緊張型」の患者さんに最も多発する
振戦=「ふるえ」で御座います。











#10
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに多発する
「喉化け(あだ名です)」について下記は
不思議だが重要な特徴です。

##1
飲み込むときにいつも常に「引っ掛かる」感じがされませんか。

##2
以前と比較され飲食時に「むせる」頻度が多くなられていませんか。

##3
頸の周囲から耳元そして耳の穴にかけて何か「熱感」が
ありませんか。

##4
瞼が重くピントフオーカスがあいにくくなっていませんか。

##5
おちいさいときから
なにか常に弱い耳鳴のようなものがありませんか。

##6
唾を飲み込むときに喉の奥で「痰が保留されている」
のに気が付かれますか。

##7
喉といわず鼠径部の内側
(或いは膝の裏)
にも「違和感」がありませんか。

##8
全体的に「暑いか寒いか判らない「症状・症候」」はありませんか。

##9
お小さいときと異なり
唾液の分泌が減少されてはいらっしゃいませんか。

##10
普通に音を耳で聞いていただいている状態で「手のひら」を
後頚部にあてがうと「音の立体感」が無くなる
或いは「音がちいさくモノラル」に聞こえませんか。

##11
##10の「手のひら」を
後頚部にあてがう・或いは「「手のひら」を離されたとき」
特に「「手のひら」を離されたとき」に後頚部の体温が
変動し一瞬熱くなりそのあとも数分間は後頚部の体温不安定
が続きませんか。

##12
単純明快に「たったコップ一杯分-或いは0.5杯分」の「お水」を
飲み込まれて下さい。
想像以上に「嚥下「エネルギー」」を必要とされてはいませんか。

##13
##12のために「わずかなお水」を飲むだけでも
「2回-3回-4回数」の「複数嚥下」をされてはいませんか。

##14
これはとても重要なことなのですが。
昔の「内科学」ではこの「喉化け(あだ名です)」の
「症状・症候」は「仮病」であると記載されています
(「ヒステリー球:ヒステリーきゅう」)。
(勿論間違いです)

##15
##14のため即座に「心療内科専門医先生」を
受診を勧められたときは極めてご用心下さい。










#11
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「因果付け」という「思考過程」の一種が
御座います。

#1
ここで「因果付け」についてご説明。
##1
「緊張型」の患者さんは「独特な思考過程」があります。
##2
「因果付け」という。
「○○がこうだから□□である」という錯覚方程式。
##3
いとも簡単に抵抗無く
「原因(と自分が考えているもの)」と「結果あるいは結論」を
「結合」させてしまう。
##4
すなわち自己思考の「極めて強固な固定」です。
これは「自己防御」のための「ブレーキ」でも有る。
##5
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##6
だから他もしくは「他人」と自己もしくは「自分」の
判別が不可能。
##7
「日常」では不可能な「複数人格演出」も始まりやすい。
##8
「緊張型」はさもなくて「非生産的」な状態。
##9
御自分の頭の中では「鶏が先か卵が先」かを深く考えたり致します。
##10
一方「他覚的現象」については
火事場に急行する消防車を見て
「消防車」が火をつけていると本能で錯覚し嫌悪することすらある。
##11
そしてこの「「自分の結論」が間違い」気づく時は驚くほど多くを失う。
何もかもが上手くいかなくなる



#11-#2
##1
「因果付け」と「自分隠し」により
「独身」の患者さんでは「御自分の天与の才能や業績」を巻き込みます。
##2
例えば
「自営業」の患者さんは築いたものを尽いて失います。
##3
「因果付け」「自分隠し」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の思考過程としては大変に有名なもので御座います。

##4
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##5

###1
「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
###2
「因果付け」の
###3
「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)のため
「他人攻撃」
(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない)
の「魔の2月」。
##4
「魔の2月」乗り越えましょう。




#11-#3
##1
「緊張型」は
「脳神経外科⇒整形外科⇒内科⇒心療内科などぐるぐる回った挙句」という
困った意味で「典型的」な輪を回ります。
これを「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」とか称します。
##2
患者さんによっては「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
に封印され20年くらい経過してしまうことすら
稀ではありません。
##3
また「緊張型」の「治療が奏功してきた患者さん」にすら
6ヶ月ー1年目くらいでこの「悪魔の輪」は忍び寄り入り込んできます。






#12
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「収束性のない思考過程」=「逆ピラミッド型でない「思考過程」」
から「多重人格演出」という特徴が御座います。

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。
##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」
##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」
##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。
##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。
##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。
##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。
##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。
##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。










#13
#13-#1
#1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。

##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。

##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」

##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」

##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。

##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。

##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。

##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。

##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。

##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。


#13-#2
#2
##1
これに加えて
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられていらっしゃいます。

##2
いちど傾くとなかなか「舵をとるのが困難」になります。

##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「大変に非生産的な状態」に加わり正診断率の大変低い
「頭痛系の「症状・症候」で御座います。

##4
脳の「神経細胞」が考える=働く場所を2つに分類する事ができます。
###1
旧皮質(下等哺乳類のときから保持している)と
###2
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の状態から
「情緒不安定」に至ります。

##5
この状態で「はつらつ」と生活できるべくもなく
毎日を過ごされる中で
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で「たりないメモリー」から「記銘力障害」も発生します。

##6
幾度と無く辛い思いをされるうちにやっとこさ「ある思考過程」に
御自分の安楽の境地を見出したどり着かれます。

##5
それは
皮肉にも「心配なこと」が起こるといやだから「先に心配」を
して「安心」しようという「矛盾」の「思考過程」
で御座います。



-------------------------------
上記
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」1


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」について1



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

にて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

[2007年1月17日 20時13分51秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)   
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」1
を上記御記載致しました。

御参考になれば何よりです。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」のまま。

一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

にて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

これらは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」の「1%」にも到りません。


今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

[2007年1月17日 20時11分42秒]





「★★★御参照頂けますか。★★★おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年3月18日 17時47分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: のんの   
32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。

[2007年3月17日 23時13分37秒]

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。




「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。
「-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html」
の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。





★★
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

綺麗に直したいですね。

下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++







#1
##1
「私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
のご相談は大変に多いものです。

##2
皆様ご苦労されていらっしゃることが
よく判ります。

##3
「何かの一つ覚え」のように。御投与される
「尿素の軟膏」(ケラチナミン・ウレパールなどです)は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・プラーヌス」は
全く「効果」はないはずです。

##4
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」は
21世紀の最も意外性に富んだ「治療戦略」
と考えられています。


##5
この「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
に対する「活性ビタミンD3(AVD3)治療」自体が
100%美容外科の「範疇(カテゴリー)」の「治療戦略」です。
保険適応は全くありません。







#3
##1
よくある御相談に
「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?」という御相談が御座います。

##2
当然のことながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「ひろがり」により
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積がかわりますから「御費用」は
「おおはばに異なります」。

##3
例えば「28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていて」という「範囲」であれば。

##4
「毛孔性苔癬」の面積=両腕で
週一回(日)は来院していただき当院でコンタクトを行い
初回は
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」と
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を行います。

再診からはヘルペス抗体価のみの
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」と当院での
コンタクトを行います。


##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」の当院では
30gをぬり
次回週一回(日)までは毎日20gを両腕にぬっていただく
コンタクトの仕方を御指導しコンタクトのための
ドレッシング材料もお渡しいたします。

##6
「コンタクト」面積=「両腕」として
初診で「御費用(消費税込み)」=6万円以上」くらい
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)

##6
週一回(日)御通院頂き
再診以降は週一回(日)でコンタクト面積=「両腕」
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)
で「御費用(消費税込み)」
5万円以上位です。


##7
「活性ビタミンD3(AVD3)」は極めて高額なものなのです。
上記はコンタクト面積=「両腕」の場合です。
「ドレッシング基材」の「御費用」(シリコンガーゼ包帯とかテープとか)
は「サービス」ということになります。

##8
このようにして
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積で「おおはばに異なります」。








#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。








#5
##1
「ノースリーブ」の夏場にかけて。
今「冬場:」は
「ながそで」がきられますから」
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」には
「このうえなく最適」な時期であり「秋ー冬場」にかけて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」で「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を行なわれる患者さんは大変多いものです。


##2
なお
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。





#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
やや古いですが。
1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html
を御参照頂けますか。


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

##3
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

##4
けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

##5
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

##6
御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##7
綺麗に直したいですね。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci





★★



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って
「過去の御相談と御回答」を御記載致します。
++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html















++「ごらんんください」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。

[2006年11月28日 18時37分5秒]
-------------------------------
++++++++++++++++++++++
-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。

[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
お名前: もう   
28才女性 もう
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療で11月19日にごそうだん
させていただきました。
ご丁寧なごかいとうありがとうございました。
早速にも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」(でよろしいですか?)
をお願いいたします。
本当にご丁寧なごかいとうで眼からうろこです。
山本先生のやさしさにとても感激いたしました。
毎週1回の通院は可能です。
ドレッシングのこともよくわかりかした。
本当に本当にありがとうございました。

[2005年11月26日 9時23分31秒]
++++++++++++++++++++++


-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

お名前: もう   
28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていてこの相談掲示板にたどり着きました。

今までも何回か(5件以上になります)皮膚科の先生に
みていただいているのですが。
きまってケラチナミンかウレパールをいただくことになります。
まったく効きません。少しも効きません。

活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。

[2005年11月19日 19時16分50秒]



++++++++++++++++++++++
1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html

お名前: とき   
早速のご丁寧なお返事を本当に有難うございました。
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療でご相談させていただいた
とこ 26歳女性です。

実は今まで二回受付のかたに電話させていただいたことが
あるのですが。
伺っていたお費用も同じです。

是非とも先生に毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療をお願いしたいと
決心致しました。
どうかよろしくお願いいたします。
ps今メールと病院が休診日なので留守番電話に伝言させていただきました。
また明日お電話致します。
よろしくお願いいたします。
有難うございました。

[2005年6月19日 16時4分18秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html


お名前: とこ   
こんにちわ。
初めて相談をお願いいたします。
さいたま市26歳女性です。

両方の二の腕からかたまで茶色のぶつぶつがあります。
てくびからひじにかけてはぶつぶつはありません。
春に2箇所の皮膚科で毛孔性苔癬といわれています。

本当に悩んでいて
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3の治療を是非うけたいと
思っています。

他の方の回答で
相談掲示板で方法とか週一回の通院や方法などはよくわかりました。

初診や再診のお費用について詳しく教えて頂けますか。
症状にもよると思いますが
回数はやはり大ければ多いほどよいのでしょうか。
勝負と思い14回は覚悟しています。


失礼な御相談でお忙しい所をすみません。
どうかよろしくおねがいいたします。

[2005年6月19日 9時58分19秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html


お名前: ルキ   
19歳の女です。私は小学校高学年くらいから毛孔性たいせんが出来、苦しんでいます。

何軒か皮膚科も周り、ちゃんとその診断を受けました。
でも治療は尿素のクリームとピーリングをしましたが、治りませんでした。
その後にここの相談を見て、やはりそれでは治らない事を知りました。
範囲は顎の下と二の腕の上腕(両腕)です。そこで薬が高額なのはわかったのですが、

ローン、分割等は効くのでしょうか?あと、初診で一度見てもらって話をもっと
詳しく聞いた後で治療することを考えてもいいのでしょうか?
やはり高額なため、すぐには判断出来ないのです・・・。
どうか回答をお願いします。

[2005年3月5日 20時41分6秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html



お名前: ゆきこ   
返信ありがとうございました。
皮膚科には昨年通っていましたが乾燥させないでください。ということと
先生もよくわからない感じで試しに薬をもらって塗っていましたが
全くよくなる気配がなかったので諦めました。
最近あまりにもひどいので、確実にきれいに消えるなら
多少高額でも治療したいと思っています。

お伺いしたいのですが、高額な治療というのは理解しましたが
初診で薬を塗ったりして、早速6万などかかりますか?
はじめはみるだけですか?

[2005年2月24日 14時22分39秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html

お名前: ゆきこ   
私は22歳、女です。小さいころから腕や足にさめ肌のようなぶつぶつが
たくさんあります。過去の書き込みや回答をみて、症状が同じことから
毛孔性苔癬だと思い、相談しました。
はじめは腕だけだったのに歳をとるにつれ足やおしりや肩など広範囲に広がってきました。
最近は胸にまでうっすらと出てきそうな感じで恐いです。
親も昔あったようです。夏に腕を出したりするのが恥ずかしいです。とても悩んでいます。
質問なのですが、治療方法のビタミンD3で絶対、確実になおるのでしょうか?
もし治るなら真剣に治療を考えています。
ご回答お願い致します。

[2005年2月23日 20時13分39秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html

お名前: 匿名希望   




1.24歳・女性(品川区在住)
2.毛孔性苔癬と色素沈着
幼少から、毛孔性苔癬の症状があり、
特に治療をしたことはありません。
(皮膚科に行っても、大人になると症状は
軽くなると言われ、特に薬は処方されませんでした。)
最近は、肌のざらつきはましになってきました。
むしろ色素沈着が気になり(赤いぶつぶつと
茶色いしみのような色素沈着があります。大部分が
茶色い色素沈着です。)、肌を出すことに抵抗があります。
症状が最もあるのは、二の腕、背中です。

3.質問

毛孔性苔癬に伴う、色素沈着を治療したく、
ハイドロキノンをいうお薬を試してみたいと思っていました。
この掲示板にでてくる「活性ビタミンD3」が毛孔性苔癬に効果がある
ということですが、ハイドロキノンとの併用は可能でしょうか?

ぶつぶつがましな場合、ハイドロキノンのみにしておいたほうが
良いのでしょうか?また、「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

[2005年2月3日 13時9分33秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html

お名前: ほのか   
  
はじめまして。32歳女性です。
今年で32歳になります。毛孔性苔癬が全く治りません。
二の腕から肩にかけてと、そして足首から上までぶつぶつい斑点が無数にあります。
ざらざらという感じがとても強いです。
茶色いぶつぶつがたくさんあって、かなり目立ちます。

30歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。
幼少時の皮膚科の先生には成人したら治るといわれたことがありました。
全く治りません。

何か良い方法はないでしょうか。
よきアドバイスをお願いいたします。

[2004年10月31日 8時30分55秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html


お名前: まゆこ   
はじめまして。女28歳です。
今年で28歳になりますが、毛孔性苔癬が全く治りません。。
私の場合は、小さい頃は頬にもぶつぶつがあったのですが、高校生の時くらいに
だんだん治って今は顔はつるつるです、、、が、
二の腕から肩にかけてと、足首からお尻にかけて赤い斑点が無数にあります。
ざらざらという感じはそれほどないのですが、色素沈着でしょうか?
赤いぽつぽつがたくさんあって、かなり目立ちます。。
25歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。。。
範囲が広く、ピーリングが高そうで、どうする事もできません。
根本から消せばいいのか、とりあえず色素沈着を消せばいいのか。。。
小学生の頃、男子に気持ち悪いと言われ、隠し続けてきましたが、
やはりノースリーブやスカートが履きたい!と切実に思っています。
よきアドバイスお願いします。

[2004年8月12日 19時19分29秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html

お名前: 匿名希望   
三十歳の女性です。こちらの掲示板を見て
治療法があると知り、大変嬉しく思って
いますが、近くの皮膚科でこの様な治療を
していない場合、この薬の事をお話して、
取り寄せて頂くと言うことは、可能でしょうか。
私の場合、四肢にひどく出ていて、夏でも
足を出した事はほとんどありません。
長年悩み続けている問題なので、是非とも
治したいです。

[2004年4月26日 20時23分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html



お名前: ;   
20歳女性
大変よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。
もうひとつ治療期間についてお聞きしたいです。
治療期間については個人差があると思うのですが、
おおよその期間が知りたいので教えてください。

[2004年4月15日 16時44分2秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html


お名前: ;   
20歳女性です。
毛孔性タイセンはビタミンD3で完治しますか?再発したりしないのでしょうか?

[2004年4月12日 23時21分49秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html



お名前: 田中   
毛孔性角化症の治療費について教えてください。
私自身長い間悩み続けていますが、今はそれ以上に、8歳の娘のことが心配です。
うっすらと手足に湿しんが出てきていましたが、本人が頬の湿しんに気がついて、
気にし始めました。くるべきときがきたと感じ必死の思いで検索したところこちらに
たどり着きました。本当にうれしかったです。
しかし前の方の回答で1週間の薬代が5万円と拝見ました。
これだけは絶対に用意してやりたいのです。
トータルでの費用は個人差があるでしょうがぜひお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

[2004年3月27日 22時44分14秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html

お名前: ジュン   
解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

①顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

②QスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。

もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

③アフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月13日 22時24分10秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html

お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われましたがまっ 
たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 ①活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤ら顔が改善さ
  れた例はあるのか。
 ②掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきかないのです
   か?
 ③最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++

15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
お名前: さおり   
26才の女

毛孔性苔せんの事で二の腕、肘から肩まで
両腕にブツブツがあり毛孔性苔せんと診断されました

毛孔性苔せんの治療で活性ビタミンを
使ってるのは山本クリニックさんだけなのですか?
他のクリニックでも活性ビタミンの治療をしているの
ですか?

[2004年2月27日 0時9分13秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html

お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.やはり診察なしで活性ビタミンD3をいただける事は
不可能ですか?家に商品を送ってもらう事は不可能ですか?
僕は大阪に住んでいて、東京の山本クリニックさんの
方に行ける距離じゃありません。3つの活性ビタミンD3
を使って治療する山本クリニックさん関連の形成外科は
大阪にナイでしょうか?

困っております。よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時27分32秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.そして3つの活性ビタミンD3を使用すると
元の肌の色に戻るんでしょうか?
完璧にキレイになるんでしょうか?
そして3つの活性ビタミンD3の治療する
費用は、いくらぐらいするんですか?


本当に治したくて真剣です。夏はツラいです。
本当に長々とすいません。
返事よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時24分20秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html


お名前: うさ   
19歳女性です。毛孔性苔せんを治したいのですが、
レーザーの治療法があると聞きました。
その費用と治療期間などを大体でいいので教えてください。

[2004年2月19日 17時37分45秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html

お名前: 本人   
1 18才の男です。
2 腕のブツブツなんですけど、少し黒くなっていて
中には少し赤いのも見られます。毛孔性角化症と診断されまして
治したくてたまりません。
3活性化ビタミンD3を使うと黒くなっている部分とかも
赤い色もスッキリ綺麗な肌にもどるんでしょうか?
そして活性化ビタミンD3は何処で手にはいるんですか?
男でもブツブツや黒くなっている肌を人前に出すのは
恥ずかしいので相談させていただきました。
よろしくおねがいします

[2004年2月19日 15時11分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html

お名前: 母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004年2月1日 16時29分55秒]

☆PS
この10才の「御嬢様」は三重県から御通院されましたが
「10歳とおわかかったので」完全に完治いたしました☆


++++++++++++++++++++++++++++++++
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html

お名前: ジュンヤ   
年齢:23
性別:男
症状:14、5歳の頃から、毛孔性苔癬が両肩に目立ちはじめ
   現在では顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状も出ている。
相談:上記の症状はどの病院に相談しても、絶大に効力の
   ある有効な治療はないと言われました。
   両肩の毛孔性苔癬に関しては、普段は衣類を着ている
   ので我慢はできます。しかし、顔面毛庖性紅斑黒皮症
   の頬が赤くなる症状に関しては、どうしても治したい、
   または症状を軽くしたいのです。
   現在は尿素10%の軟膏を塗る程度の治療しかしていません。
   ほとんど効果なしです。
   何か特別な治療法はありませんでしょうか?
   顔面毛庖性紅斑黒皮症による赤ら顔になる
   症状を治すことは可能でしょうか?
   

[2003年11月23日 4時37分18秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html


お名前: ちわわ   
ご丁寧なアドバイス有難うございます。ちなみに両二の腕のみの毛孔性苔癬の
レーザー治療だとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
それからビタミンD3を使った治療というのは一般的に行われているのですか、
それとも、そちらのクリニックでのみ受けられる治療なのでしょうか?
度々ではありますが何卒宜しくお願いします。

[2003年8月12日 16時43分30秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html




お名前: ちわわ   
22才男です。
8年前ぐらいから毛孔性角化症に悩まされ、腕、肩、背中一面にぽつぽつ
が目立ちます。治療としてはYAGレザー照射+活性型ビタミンD3の外用と
ありましたが、レーザー照射は何回程必要になるのでしょうか?その際
費用としてはどのくらいかかるのでしょうか?
また、レーザーが高価すぎる場合、ビタミンD3外用のみを使った治療など
は可能なのでしょうか?

[2003年8月11日 13時52分10秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。






++++++++++++++++++++++

[2007年2月3日 19時18分12秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。

[2007年2月3日 19時17分24秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++

「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法」
をお考えになられていらっしゃることは誠に
は正解です。
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」の
この凹凸にメスをいれてはいけません。

このように考えると
「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
になります。

週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
での
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が最も適切であると考えます。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
の「filler療法(フイラー療法)」の結合組織癒着などの
「トラブル」は大変に多いものです。

改めて
「filler療法(フイラー療法)」
(「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。)
の危険性が指摘される昨今です。

適切な表現が思い浮かばないのですが
「filler療法(フイラー療法)」は
大変に「昔の「治療戦略」」です。

結局「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。」
との事です。









#2
##1
「16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。」
との事です。

##2
このような「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みに対して
安易に
「上眼嶮(うわまぶた)」
(「下眼嶮(したまぶた)」の場合も同様です)
俗にいう「脂肪注入」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は行われなかったほうがよろしいのですね。

##3
「filler療法(フイラー療法)」=
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」といいます。

##4
「上眼嶮(うわまぶた)」の凹みがいかなる「病態」
によるものかに関する
「お受けもちの先生」の診断=「病態把握」が
御相談者の御相談内容要旨御記載からはありません。

##5
そこの「症状・症候」があるから
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は正しい或は適切な考え方ではない。








#3
##1
「filler療法(フイラー療法)」。
「脂肪注入」あるいは
「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=
「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」の
凹みの患者さんは「病態把握」がなされていて。
「それが絶対必要」と複数の医師から判断される以外は
絶対やってはいけません。

##3
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
により
取り返しの付かない
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」なども今現在全くよほど
ご経験のある先生が行うに該当する事例意外はまずは
おこなわれません。


##5
極めて判りやすくいえば
美容外科・形成外科的には
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」なのです。

##6
しいて美容外科の「病態」をもたれる患者さん
は「古い「治療戦略」」を
選択される理由はなにもありません。







#4
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」或は「下眼嶮(したまぶた)」
に「脂肪注入」とはいえ
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##2
そして御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。

##3
このように考えれば
「超高性能Qスイッチレーザー」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「治療戦略」が浮上致します。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。







#5
##1
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?」
との事です。
=>##2

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー」にての
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##4
「この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法は
ありますか?」
=>
「切らずに取り除く方法は」は「正解」です。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」のこの「症状・症候」に
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。

##5
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。












#6
##1
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
(本編と重複部分は省略してあります)

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
も御参照頂けますか。








#6
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「上眼嶮(うわまぶた)」の「病態」ですが。
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
が考えられます。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」の「病態」である
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
レーザー治療・レーザー外科の情報がお役に立つと思います。


##3
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
の中の「「補足1」で代用致します。
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)












#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「病態」に積極的な
「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうおこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「上眼嶮(うわまぶた)」や「下眼嶮(したまぶた)」

「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
「病態」に
「filler療法(フイラー療法)」が行われると
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
から「結合組織」の「活断層」が発生し
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
このような
「filler療法(フイラー療法)」の
「傷痕」に関しては
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
にて
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」

「レーザー・リサーフエシング」が「治療戦略」
としてあげられます。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」としては
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##6
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

そして
綺麗に治したいですね。


------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


-------------------------------
「上眼嶮(うわまぶた)」の
「filler療法(フイラー療法)」のトラブルに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html
も御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などを用いた
「治療戦略」を
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

大変に「昔の「治療戦略」」です。
「脂肪注入」など「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「やってはいけません」。

「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
で大変なことになる事例が御座います。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」は
さもなくとも皮膚は薄い。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の患者さん
ではとりわけ薄いです。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。

「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
共にもう「絶対にメスをいれてはいけません」。
修復が不可能になります。

「春まで・」が
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を考えれば。

もう今現在が
「傷痕」の状態です。
「レーザー・リサーフエシング」は早いほうが
宜しいと今の私は考えます。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++









#1
##1
「私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。」
との事です。











#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」などを「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
と呼称致します。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
絶対やってはいけない。

##3
「傷痕」或いは皮下組織の「瘢痕:はんこん」を
形成致します。

##4
「脂肪注入」での「豊胸術」も今現在全くよほど
ご経験のある先生が行う意外はおこなわれません。


##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は30-40年前の「古い「治療戦略」」である。

##6
あくまでも「異物を注入」するわけだから
「皮下結合組織」の
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はさけられず「「危険=リスク」が大きい」。

##7
もう御相談者は
御自分の「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
に「メス」をいれられたり
してはいけません。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により「治療戦略」をとります。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2
[2] [2006年12月13日 18時28分34秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/669264693352492.html
御参照頂けますか。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に関する
様々な「過去の御相談と御回答」かr
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の分類。
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
による「治療戦略」
につき御記載してあります。
=>
一部をコピー致します。
=>
「補足1」
(御相談者の御相談内容要旨御記載と全く同様の
御相談者もいらっしゃいます)










#4
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
での「単独」での御相談では
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
が宜しいかもしれません。

##2
長くて判り辛い・読みにくいかもしれませんが
山本クリニック美容外科での
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー外科
について余すことなく御記載いたしております。








#5
##1
「質問ですが、先生のところで、
切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
で「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

##2
「もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、
治療していただく時期は早いほうが良いです
か?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「症状・症候」を推定致します。
=>
「絶対に」「メスをいれてはいけません」。
必ずや「修復」が「不可能」な状況が発生致します。

##3
「それとも、
春まで待ってから治療した方が良いですか?」
=>
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
施行する場合。
今現在「傷痕」の状況です。
早いほうが宜しいと今の私は考えます。









#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
昨今「脂肪注入」=「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
は「もうこなわない」になってから久しいです。

##3
お顔の形成外科・美容外科は
取り分け「下眼嶮(したまぶた)」・「上眼嶮(うわまぶた)」は
皮膚がたりなくなり
「傷痕」に移行しやすいです。

##4
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。

##5
お顔の美容外科・形成外科には
極めて慎重に進路をとられますように。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
とても心配です。

##7
綺麗に直したいものです。

##8
とりあえずに第一報としての御回答を致します。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++


目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」2


眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html

#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2006年10月21日 21時17分34秒]
「今現在」までのおおむね「2年分」を。

新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+


#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

[2006年10月21日 21時17分34秒] から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。

#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ

にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。



#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。

1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
[2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html

4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html

6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html

7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
[2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html

12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html

19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・

「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html

21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html

24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html

26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html




#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------











「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年1月10日 19時44分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
私は40歳の主婦です。
8月に目の下のたるみのクマを取るために、脂肪注入しました。
出来は満足していたのですが、少し窪んできたので12月に目の下に再注入と、
上瞼の凹みに注入しました。
ところが、今度は上瞼はボコボコし、その下に三重瞼のラインができ、
目の下の注入した部分がプクッと膨れています。
注入して、3週間程なので、担当医は「目の下の膨らみは必ず吸収されてなくなる
し、
もし、春まで待って膨らみがなくならなかったら、ステロイド局注をする」と言って
います。
上瞼に関しては、「多分良くなる」というだけです。
でも、私的には、脂肪を入れすぎたような気もするし、デザインも悪いので、
改善されないような気がしています。
春になって改善されなければ、上瞼は切開です。
目の下はステロイド局注ですが、本当によくなるのか、副作用は大丈夫なのか心配で
す。

質問ですが、先生のところで、切らずにこの状態を良くする方法はありませんか?
もし切るとしても最小限の傷跡で抑えたいです。
もし先生のところで方法があるのなら、治療していただく時期は早いほうが良いです
か?
それとも、春まで待ってから治療した方が良いですか?
毎日不安で不安で生きた心地がしません。
お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願いします。
Wednesday, January 10, 2007 2:43 PM

[2007年1月10日 14時43分0秒]








「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2007年6月27日 9時49分54秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
初めまして。
私は38歳の女性です。

16年前に上瞼のくぼみが気になり、
お腹から脂肪を取り、瞼に注入しました。
4年後、注入した脂肪が吸収されてしまったのか
、再びくぼむようになったので
別の病院で再度脂肪注入をしました。
この時は、二の腕の脂肪を注入しました。

現在は、過去に注入した脂肪がシコリのようになり、
瞼中央が盛り上がり凸凹になってしまいました…
目を閉じると、上瞼に何か入っているのがハッキリと分かります。

この凸凹感を直したいのですが、
過去に注入した脂肪を切らずに取り除く方法はありますか?

瞼がくぼむのも嫌なのですが、
上瞼の中央だけポコンと盛り上がっているのも
とても気になります。
周囲にも指摘されて気になっています…

ご回答、宜しくお願い致します。
Sunday, June 24, 2007 11:24 PM

[2007年6月24日 23時24分16秒]

御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談ですね。
また
「大阪府」を始め関西方面から「レーザー光照射」で御通院中の患者さん
は多いものです。
御相談者の御相談内容要旨御記載から御相談者の御相談内容要旨を
把握して御回答させて頂きます。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」

大きな「補足事項」は思いに当たりません。

本邦では
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
皆様
御相談者と同じくに苦労されています。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。
しいての補足事項とてありませんが
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。




下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
##1
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。









#2
##1
「鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。」
=>
「10年間」に「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」


で「赤」を強調はされていないので
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
で御苦労されていたことが
とてもよく判ります。

##2
「私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。」
との事です。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載の
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」の
お話と「あわせれば」。
「症状・症候」が強いのは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
ではあるけれども。

「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
と一通りの「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
を御持ちであることがよく判ります。

##3
「私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科・・略・」
から
と大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」の仰られた
とおりに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「レーザー光照射」以外の「治療戦略」は
ありません。

##4
「「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
との事です。
=>
実直な先生で宜しかったです。
「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射装置」」
といえば限られますし。
「レーザー光照射装置」はあったとしても
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」が
可能な先生はいない。
=>
当然ながら
「大変に実直な先生」に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
と診断されて宜しかったです。

##5
「ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。」
=>
「ちょっとずるかったかなとも思いつつ」
とは御相談者は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「もうさいけっかんかくちょうしょう」
ではないことの知識がおありになったから。
=>
「「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。」
とは
「お受けもちの先生」が明確に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「あかちゃん」の
「イチゴ状血管腫」のような「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」
の「塊かたまり」とは違う・
と「おっしゃられ」
=>
治療は不可能ではあるけれども
正しい「診断戦略」の先生にであわれてほっと
されのであろうと思います。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。







#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりに悩まれるものです。

##2
その原因は
###1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しては「皮膚科専門医」先生でも
「皮膚科専門医先生」御自身が詳しくないことが極めて多い。

###2
知識の「有無」の問題だけではないのだけれども
結果御相談者のように明確にレーザー治療・レーザー外科以外に
治療法のない
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても。
単純に「赤ら顔」といった
医学用語ではない
適切な表現が思い浮かばないのですが
素人レベルの「診断レベル」で「難易度の高い「病態」」に
挑み
「「できないはずの」治療」をしようとしても患者さんは
この状況に気づかないはずはなく苦しむ。

###3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合に限らず。
「皮膚科専門医」先生が」
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」を修練されたこともなく
全く御経験もないことがあります。
=>
このような場合
患者さんのほうが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科に関する知識は「遥かに高い」という
他のレーザー治療・レーザー外科の適応になる「病態」とは異なる」
「逆さや現象:ぎゃくさやげんしょう」が発生するために。
=>
患者さん御自身が医師との「対応」に疲れるようになります。

###4
「レーザー光照射」自体の難易度が最も高い「病態」の一つが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
用いる「レーザー光照射装置」も
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
であり患者さん自身がさまざまな「レーザー光照射装置」
の中でも始めて体験する「レーザー光照射」になる。
この「感覚」は
何回か患者さんが皮肉にも「藁をもすがる思いでその結果失敗しないと」
到達できない「感覚」です。

###5
その他

##3
##2のように
このようにして「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
患者さんは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」で
辛い思いをされながら。
藁をもすがる思いで「間違った治療法」でも
とびつき「ひどくなり」の輪からぬけだすまでに
「決断」がつくまでに・時間が必要になります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

##5
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。








#4
##1
「昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。」
との事です。
=>##2

##2
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」は
「血管腫」です。
生まれたときから存在する「血管腫」の一種です。

##3
「御顔」に
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」が
できているとあれば
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
でしょうか・と
患者さんは「お受けもちの先生」にたずねてもよいと
思います。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」は「そう簡単に「御顔」にでたら大変です」。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。
これに「踊らされてはいけない」と今の私は考えます。

##5
当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。






#5
##1
「藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
=>##2以後

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
複数の
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲に断面「ちくわ状」に増殖して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
形成し
この「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の集簇
の「断面」が総合的に「御顔」の赤みとして「症状・症候」として
でるものです。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」のような
「血管腫」ではありません。

##4
だから「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
と間違えられて
「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」されれば
「血管」自体は赤くなりません。
=>##5

##5
「Vビームレーザー」は「「血管腫」のレーザー」
ですが「血管」自体は赤くなく白いものです。
毛細血管とて同様です。
「血管」の中を流れる「赤血球=「赤い」」のを利用して。

##6
毛細血管内を流れる「赤血球=「赤い」」を
破壊してその余剰「エネルギー」にて血管壁を破壊するものです。

##7
本物の「血管腫」の場合は
「Vビームレーザー」で血管を破壊する必要があり
そのための「Vビームレーザー」ですが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「血管腫」では
ありませんから
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに
「Vビームレーザー」を照射すれば
当然「皮下内出血」を起します。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。









#6
##1
「藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
との事です。

##2
「Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」
との事です。

##3
「血管腫」ではない患者さんを
「Vビームレーザー」で欺(あざむ)けるのは
「4・5回」が限界でしょう。

##4
「4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。」

「貴方の体質は「Vビームレーザー」に合わない」
「もうこないで下さい」
は「強い口調ではなかったとは思います」。

##5
けれども内容は極めて「わかりやすい」ですね。
「いわばマニュアル化された「御話しのしかた」」
なのであろうと今の私は考えます。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「Vビームレーザー」を「用いてみては」という発想は
「Vビームレーザー」の製造元である
「「キャンデラ社(米国マサチューセッツ州ウェイランド)」
の「宣伝文句」にもよります。

当院にも
「Vビームレーザー」は各種御座います。
けれども「本物の「血管腫」」以外には用いません。










#7
##1
「「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。」
=>
有難うございます。

##2
「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったです。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。


##3
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。」
との事です。
=>
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」の必要のある
患者さんの「症状・症候」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
であれば或いは「傷痕」であれば
「御話しを御電話で伺えば」まず100%に近く把握できます。
=>
「レーザー光照射」の方法や「テクニック」は
毎回の「症状・症候」でどんどん変わります。
=>
患者さんが「しっかりと決断され」
「高い「御費用」を払われて」「レーザー光照射」の
ご希望があれば。
私も「まな板の上の鯉」にならざるを得ません。


##4
「来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))」
との事です。
=>
是非とも「おあがりいただければ宜しかったのに」
と思います。
どうぞ「肩の荷」をおろされてリラックスされて
お越し下さい。







#8
##1
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。

##2
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに限らず
「レーザー光照射」を「しっかり受けたい」という患者さんは
皆様「身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
=>##3

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者が「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」
の状況がとてもよく
眼に浮びます。

##4
私の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「レーザー光照射」を受けられるうちに
「酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。」は
「さらに上質な情報に書き換えられていかれる」と
今の私は考えます。

##5
「今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」

「照射回(日)は週一回(日)のペース」で規則正しく
また「レーザー光照射」の定刻横着時間より
余裕をもって「お早めに」ということと
「「レーザー光照射」にはガッツが必要」ということを
何卒に御理解下さい。

##6
あと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「脳神経外科専門医」の眼からみると
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の患者さんの
「85%」に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を御持ちであり。
「皮膚外科医師」の眼からみると
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「15%」に「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであることが多いものです。

##7
これらは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんにある
「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害と共に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状」と
呼称されます。
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を是非ご一読下さいませ。
=>
一部
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」








#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##10
のう御読みになられているとは存じますが
ps
もう一度眼を通されて下さい。



ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。

##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















++「★★★御参照頂けますか。★★★」++++++++++++++++

緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」について1



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。





++++++++++++++++++++++

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」
は正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」であるという
ことです。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

これらは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり
今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。






#2
「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。







#3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
特有の「しびれ感」=「緊張型しびれ」(あだ名です)
があります。


「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
では「特有な「しびれ感」」が「症状・症候」としてでます。


##1
手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に
絵に書いたような「しびれ感」があるのが特徴ですが如何でしょう。

##2
まずほかの手指には来ません。

##3
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います。
如何でしょう。

##4
また手のひらが赤く霜「降り状」の白い斑点がないでしょうか。


##5
これらの「症状・症候」は朝方強いという特徴
が御座います。

##6
この「しびれ感」は
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
が原因と間違われることが多くこの場合は厄介です。

##7
皮肉なことに脳MRIから
「脳神経外科専門医」の疾患である
「キアリ・アーノルド奇形」
「脊椎空洞症」等と間違われることがあります。

##8
上肢に「しびれ感」のある患者さんは下肢にも
また下肢に「しびれ感」のある患者さんじは下肢にも「しびれ感」の
有ることが多いものです。

##9
下肢の「しびれ感」の場合は足指の親指・薬指の根元、
・足の甲(足背部)・踝・外側大腿に「しびれ」がきます。

##10
下肢の「しびれ感」の場合膝の裏が「糊付けされたような」
「張り紙様の硬さで「張って」いることが多いものです。

##11
おおくの場合「末梢循環障害」とりわけ「下肢静脈還流不全状態」
で疼痛性歩行障害にいたることが御座います。

##12
またこの「しびれ感」はおかお特に下口唇に「しびれ感」
を併発することが御座います。

##13
また「しびれ感」とも異なるのですが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんは「肘関節」の「甲」のほうに「軽い疼痛」があるのが
特徴でも御座います。












#4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
「「ぴくつき」と「しびれ」と「ふわふわ感」でとても悩んでいます。」
というように特有の「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
が御座います。
##1
肩と背中がものすごく、こっているかたの場合
「適切でない内服薬」を処方されて内服された場合「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
がでやすいことがあります。
パ○シルなど事例が多いです。

##2
##1の場合
2日-5日位の内服後からまず左上腕部がピクピクすることが多いものです。

##3
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
1日近くピクピクしています。

##4
落ち着いてきたなと思ったらまた体のあちらこちらが
ぴくぴくしだすのも特徴です。

##4
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
手・足・背中・わき腹・また唇や口の周辺或は眼嶮周囲にに出現いたします。

##5
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
ほとんどが1瞬で終わります。長くても10~15秒位の持続時間で御座います。

##6
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
運動したり、歩いたり、何かに気を取られている時は感じられないことが多いものです。

##7
体を休めているときや、じっとしているときにピクツキが気になります。

##8
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)
することが多いです。

##9
##8の「時期」=「タイミング」をすぎる・或ははずれると
その頃から比べれば若干1日にピクツク回数は減ったように思われることが
御座います。

##10
けれども「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
依然、毎日続くことが多いものです。

##11
その日によって場所はさまざまです。

##12
通常体のピクツキ以外他の症状は何も「御自覚症状」としては乏しいのが
特徴です。

##13
会話も普通に出来ます。握力も低下していません。
歩行や走ったり普通に出来ます。

##14
脳CT・MRI或は、血液検査もしましたが「「異常所見」無し」とされることが
多いものです。。

##15
大学病院などの総合病院の脳神経外科を御受診されても
異常は無いとのこととされ頭をかかえる患者さんは多いものです。









#5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの最たる特徴に
「めまい感」があります。

##1
「緊張型めまい」(あだ名です)は「仮性眩暈(ふわふわ感)」できます。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろよ
おもわれることがあります。

##4
「緊張型」の患者さんの場合88%は「回転性の眩暈」できます。

##4
急に事務仕事をしていて鋭角的に体がシフトするように感じられるときが
あります。

##5
患者さんは「真性眩暈」と思っていても
平衡機能検査では「内耳神経=前庭神経」の「「異常所見」無し」
とでることが多いものです。

##6
「緊張型」の患者さんの「緊張型めまい」(あだ名です)の場合
「メリスロン」「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」
が投与なども検討されることございます。
全く「効果」はありません。

##7
適切な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」により「ふわふわ感」「くらくら感」「めまい感」」は
消失致します。

##8
「睡眠障害」をともなわれている「緊張型」の患者さんに起こりやすいものです。

##9
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。


##10
「緊張型めまい」(あだ名です)をお持ちの
患者さんは2月・6-7月、9月・11月に症状増悪時に
「頭部発汗」「夜間発汗」「腋下(えきか)発汗」などの
「発汗障害」を併発することが多いものです。

##11
脈拍の増加=頻脈を伴う事も御座います。


##12
第30回日本頭痛学会総会での
山根清美先生(太田熱海病院 脳神経センター神経内科)
による
「緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討」の論文によれば

「緊張型頭痛と診断した114症例。
男性39例、女性75例、年齢平均61.2歳(16~86)

めまいが存在したのは69/114例(60.5%)
回転性めまい(verigo)が43例(62.3%)
浮動性めまい(dizziness)が26例(37.7%)
[結論]
臨床的にめまいの原因の鑑別として
緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考える。 」
との事です。

##13
臨床医は「めまい」の鑑別診断として
「緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考えた。 」
と結論されています。










#6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
ときとして
顔が張ったり「胸の痛み」でくることが御座います。


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「背中バリバリ症候群」(あだ名です)の
「前への押し寄せの「症状・症候」」の「胸痛」につき。
(「海辺の外科先生」はこの「胸痛」の「症状・症候」に対して
気胸や潜水病と鑑別が旨く御経験豊富なためお得意でいらっいます)




##1
この「胸の痛み」は「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の患者さんによく出現いたします。

##2
心臓痛と勘違いされて心配されたり
「脳神経外科専門医先生」以外の先生の場合
「心臓の精密検査」をされることもあります。

##3
「「肩こりの胸への押し寄せ」と考えて頂くと宜しい
ものなのです。

##4
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の「症状・症候」の一環でございます。


##5
因みに
海辺の「外科医先生」は救急疾患である「潜水病」や「自然気胸」
との鑑別で「日常茶飯事」になられております。

##6
この「病態」には
大変お得意でいらっしゃいます。

##7
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」と同一延長線上の
「病態」と考えられていただけますか。







#7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんはお腹が痛くなることが御座います。

##1
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う胃ばけ(あだ名です)もお持ちの様です。

##2
胃ばけ(あだ名です)には
胃ばけ(あだ名です)には「3つ」のタイプが御座います。

##3
###1
「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」まさにみぞおちがきりきり激痛で痛みます。
###2
「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」臍の左右いずれかに「鈍痛」がきます。
###3
「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。

##4
「また下痢感のない下痢」或は「下痢だとおもっても全くでない」
或は「下痢の「御自覚症状」」がないのに「急に下痢」が起こる
という「下痢化け(あだ名です)」
で消化器系の「症状・症候」がくることが御座います。

##5
「胃ばけ(あだ名です)」=)とりわけ「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」
(「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」の場合は夜間に「救急車騒ぎ」
を起すほど「激烈」なことが御座います。

##6
また「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。
の場合には「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」として手術をされてしまうこと
も御座います。

##7
##6の場合は「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」の手術
のあとで「炎症は少なかった」とか煮え切らない御説明が
されることも多いです。

##8
更には
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」の下記を御参照下さい。
###1
「骨盤の痛みで質問したものです [2] [2003年 8月29日 11時35分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/619282601009221.html
###2
「骨盤の痛み [2] [2003年 8月28日 11時31分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0306681951778991.html

##9
このように「緊張型」では消化器の「症状・症候」も
惹起致します。

##10
さもなくても
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」が「胃ばけ(あだ名です)」
により更に
正診断率の大変低い「病態」へと変化致します。









#9
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは一種独特の
「震え」=「振戦」を伴われることが
御座います。。

##1
「ふるえ」=振戦は「緊張型」の患者さんでよく出現致します。

##2
「振戦:しんせん」には
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」が御座います。

##3
「休止時振戦」は患者さんの身体(四肢・体幹・頭部)が
休止している状況で発生する振戦で御座います。

##4
「活動時刻振戦」は筋肉が「何らかの活動をしているときに
その部位に出現する振戦」この中で「活動時刻振戦」は「2つ」
に更に分類されます。
「運動時振戦」と「姿勢時振戦」で御座います。
=>##5

##5
###1
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」
###2
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」

##6
ちょっと「専門的」ですが。
「活動時振戦」の「2種類」=「運動時振戦」と「姿勢時振戦」と。

「「活動時振戦」の2つはは
「英国臨床神経学」」の「アクション振戦:action tremor」
という「力をいれたとき「出現」する振戦とは「全く別物」です。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「振戦:しんせん」=「ふるえ」は上記
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」」
の中で。=>##8

##8
「活動時振戦」=
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」

「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
であり。
「緊張型」の患者さんに最も多発する
振戦=「ふるえ」で御座います。











#10
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに多発する
「喉化け(あだ名です)」について下記は
不思議だが重要な特徴です。

##1
飲み込むときにいつも常に「引っ掛かる」感じがされませんか。

##2
以前と比較され飲食時に「むせる」頻度が多くなられていませんか。

##3
頸の周囲から耳元そして耳の穴にかけて何か「熱感」が
ありませんか。

##4
瞼が重くピントフオーカスがあいにくくなっていませんか。

##5
おちいさいときから
なにか常に弱い耳鳴のようなものがありませんか。

##6
唾を飲み込むときに喉の奥で「痰が保留されている」
のに気が付かれますか。

##7
喉といわず鼠径部の内側
(或いは膝の裏)
にも「違和感」がありませんか。

##8
全体的に「暑いか寒いか判らない「症状・症候」」はありませんか。

##9
お小さいときと異なり
唾液の分泌が減少されてはいらっしゃいませんか。

##10
普通に音を耳で聞いていただいている状態で「手のひら」を
後頚部にあてがうと「音の立体感」が無くなる
或いは「音がちいさくモノラル」に聞こえませんか。

##11
##10の「手のひら」を
後頚部にあてがう・或いは「「手のひら」を離されたとき」
特に「「手のひら」を離されたとき」に後頚部の体温が
変動し一瞬熱くなりそのあとも数分間は後頚部の体温不安定
が続きませんか。

##12
単純明快に「たったコップ一杯分-或いは0.5杯分」の「お水」を
飲み込まれて下さい。
想像以上に「嚥下「エネルギー」」を必要とされてはいませんか。

##13
##12のために「わずかなお水」を飲むだけでも
「2回-3回-4回数」の「複数嚥下」をされてはいませんか。

##14
これはとても重要なことなのですが。
昔の「内科学」ではこの「喉化け(あだ名です)」の
「症状・症候」は「仮病」であると記載されています
(「ヒステリー球:ヒステリーきゅう」)。
(勿論間違いです)

##15
##14のため即座に「心療内科専門医先生」を
受診を勧められたときは極めてご用心下さい。










#11
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「因果付け」という「思考過程」の一種が
御座います。

#1
ここで「因果付け」についてご説明。
##1
「緊張型」の患者さんは「独特な思考過程」があります。
##2
「因果付け」という。
「○○がこうだから□□である」という錯覚方程式。
##3
いとも簡単に抵抗無く
「原因(と自分が考えているもの)」と「結果あるいは結論」を
「結合」させてしまう。
##4
すなわち自己思考の「極めて強固な固定」です。
これは「自己防御」のための「ブレーキ」でも有る。
##5
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##6
だから他もしくは「他人」と自己もしくは「自分」の
判別が不可能。
##7
「日常」では不可能な「複数人格演出」も始まりやすい。
##8
「緊張型」はさもなくて「非生産的」な状態。
##9
御自分の頭の中では「鶏が先か卵が先」かを深く考えたり致します。
##10
一方「他覚的現象」については
火事場に急行する消防車を見て
「消防車」が火をつけていると本能で錯覚し嫌悪することすらある。
##11
そしてこの「「自分の結論」が間違い」気づく時は驚くほど多くを失う。
何もかもが上手くいかなくなる



#11-#2
##1
「因果付け」と「自分隠し」により
「独身」の患者さんでは「御自分の天与の才能や業績」を巻き込みます。
##2
例えば
「自営業」の患者さんは築いたものを尽いて失います。
##3
「因果付け」「自分隠し」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の思考過程としては大変に有名なもので御座います。

##4
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##5

###1
「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
###2
「因果付け」の
###3
「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)のため
「他人攻撃」
(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない)
の「魔の2月」。
##4
「魔の2月」乗り越えましょう。




#11-#3
##1
「緊張型」は
「脳神経外科⇒整形外科⇒内科⇒心療内科などぐるぐる回った挙句」という
困った意味で「典型的」な輪を回ります。
これを「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」とか称します。
##2
患者さんによっては「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
に封印され20年くらい経過してしまうことすら
稀ではありません。
##3
また「緊張型」の「治療が奏功してきた患者さん」にすら
6ヶ月ー1年目くらいでこの「悪魔の輪」は忍び寄り入り込んできます。






#12
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「収束性のない思考過程」=「逆ピラミッド型でない「思考過程」」
から「多重人格演出」という特徴が御座います。

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。
##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」
##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」
##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。
##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。
##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。
##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。
##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。
##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。










#13
#13-#1
#1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。

##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。

##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」

##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」

##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。

##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。

##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。

##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。

##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。

##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。


#13-#2
#2
##1
これに加えて
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられていらっしゃいます。

##2
いちど傾くとなかなか「舵をとるのが困難」になります。

##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「大変に非生産的な状態」に加わり正診断率の大変低い
「頭痛系の「症状・症候」で御座います。

##4
脳の「神経細胞」が考える=働く場所を2つに分類する事ができます。
###1
旧皮質(下等哺乳類のときから保持している)と
###2
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の状態から
「情緒不安定」に至ります。

##5
この状態で「はつらつ」と生活できるべくもなく
毎日を過ごされる中で
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で「たりないメモリー」から「記銘力障害」も発生します。

##6
幾度と無く辛い思いをされるうちにやっとこさ「ある思考過程」に
御自分の安楽の境地を見出したどり着かれます。

##5
それは
皮肉にも「心配なこと」が起こるといやだから「先に心配」を
して「安心」しようという「矛盾」の「思考過程」
で御座います。



-------------------------------
上記
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」1


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「とくちょう」について1



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」
のまま。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

にて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

[2007年1月17日 20時13分51秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)   
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」1
を上記御記載致しました。

御参考になれば何よりです。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。
けれども
「緊張型」は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分です。

そのために
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」のまま。

一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html

にて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

これらは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」の「1%」にも到りません。


今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

[2007年1月17日 20時11分42秒]





「★★★御参照頂けますか。★★★おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年3月18日 17時47分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: のんの   
32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。

[2007年3月17日 23時13分37秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な「皮膚の薄い」
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 です。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の適応です。
=>
「また副作用などはありますか」
=>
全くありません。

薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「目の下のクマで悩んでいます。
茶ぐまでここ3年前ぐらいから年々濃くなってきています。
レーザーで少しは薄くできるでしょうか、
また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
との事です。




#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科
の「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄いくま」と考えます。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」の独壇場です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」に抜群に優れています。

##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

根治療法であり「対症療法」ではありません。

##6
「再発」とは無縁の「治療戦略」です。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」に関しては。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4