プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
を頻々と行っております。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」が極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)或は
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」摘出など
のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて極めて少ないのが現状です。

今現在
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療を
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。

##3
「かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。」
=>
まさにその通りであると今の私は考えます。
=>##4

##4
「また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>##5

##5
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
に「ソフト・レーザー光照射装置」での「物理療法:ぶつりりょうほう」=
「リハビリなどで用いられる「物療:ぶつりょう」であり「温熱療法」
は全く意味が無い。
=>##6

##6
「ソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>
「無理やり薦められてしまって御相談者が断りきれなかったのですね。









#3
##1
「費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で
###1
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」+
###2
「足指・足底X線撮影」+
###3
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」の施術費用+
###4
「摘出手術」後の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の「「病理組織検査診断」+
###5
「自宅での御自分でやっていただきたい術後ケア用品一式」
(自宅で御自分でしていただける
「術後ケアのための消毒液・特殊な包帯・テープ・
「入浴時用の施術「部位」のコーテイングテープ」一式)
###6
施術後に
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を致します。
###7
その他

「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。









#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「一個」に
「2本以上」の「アンテナ」が必要なこともあります。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で再診御来院日以外は
毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。
これが#3の##2です。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。
最近の方は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
「一個」につき「8万400円」のかたが多いです。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にての
「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒・ドレッシングまた
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。
最近では
再診費用「15320円」の方が多いです。







#5
##1
また
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。

皮膚科では「ウオノメ」でも
「「病理組織検査診断」を必要とします。

##2
##1は
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##3
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
形成・構築している「病態」に
悪性のものはありません。












#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」」
との事です。
=>
上記御解答致しました。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
を御参照頂けますか。


##5
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
コピー致します=>「■■■」どうぞ御参照ください■■■」

##5
不躾お許し下さい。


ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp














+「■■■」どうぞ御参照ください■■■」++++++++++++++++++++++++++++++++


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?」
=>
ありえません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
がとれるわけです。

「なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。」
=>
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
両側行うことも可能です。

「御費用」は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
1個の「御初診」施術の「御費用」x「個数分」になります。
再診「御費用」は「1個」と同じです。


あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。
但し
そのためには術前の綿密な「治療戦略」の計画と
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「病態」の「御理解」。
そして
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の概論を御理解戴く必要が御座います。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++




#1
##1
「山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」です。

##2
「魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが」との事です。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##4
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。




#3
##1
「もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。」
との事です。
=>##2・##3

##2
「このようには御記載せざるをえません」
けれども
今現在まで「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」で
の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」で
「傷痕」の疼痛のあったかたはいません。

##3
もちろん「何がしかの疼痛」はあるでしょう。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
痛みに比べれば「比べ物になりません」。





#4
##1
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」では
「全く「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
は無くなってしまいます。

##2
これは大変重要なことです。
「削って小さくするわけではありません」
=>##3

##3
この「「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
無くなる御経験は初めてのも」でしょう。

##4
だから。
術後管理が極めて重要であることを
何卒に御銘記下さい。






#5
##1
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」を作動し
施術をする場合は
綿密な「完全御予約制」の御予約が必要であること
を御理解下さい。

##2
また
当然の事ながら「くつは履けません」。
サンダル履きになるのでサンダルご持参も必要です。

##3
(といっても靴をはかれてかえられるかたも多いものです。)

##4
あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

##5
「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。






#6
##1
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の御相談は多いものです。


##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか1。★★★」

2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか2。★★★」

を御参照頂けますか。
不躾お許し下さい。

##3
あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。





#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?」
=>
ありえません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
がとれるわけです。

##3
「なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。」
=>##4

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
両側行うことも可能です。

##5
「御費用」は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
1個の「御初診」施術の「御費用」x「個数分」になります。
再診「御費用」は「1個」と同じです。


##6
あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






++「★★★御参照頂けますか。★★★1」++++++++++++++++
1・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか1。★★★」


御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」に対する
これまでの民間療法的「治療戦略」は
基本的には「削る」=「表面を削る」
という「方法」です。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」と
異なるのは。
「ウオノメ(鶏眼)」が「痛い」根本原因の「画鋲の針(タップピン)」
のような角化した「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織に「突き刺さる」
からなのです。

この「画鋲の針(タップピン)」を「摘除」できなければ
根治療法にはなりえません。

けれども「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
お持ちのかたはこの「削る」という「治療戦略」に慣れられて・
或は「イメージに呪縛され」
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」として
サージトロンという「ラジオ波メス」外科により
「画鋲の針(タップピン)」が除去されるイメージが
どうしても「湧きにくい」状況にあります。
これがウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合「逆に支障」を来たします。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」と異なる
のは。

##3
「ウオノメ(鶏眼)」が「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した「「刺(とげ)」
が真皮から皮下組織を棘状に圧迫しているからなのです。

##4
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
お持ちの方は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」と
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」を
混同して「数えられている」ことが多いものです。

##5
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」は
押しても痛くありません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は当然押せば
痛いです。



#3
##1
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が痛いのは
「画鋲の針(タップピン)」に加えて。
=>##2

##2
###1
「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」。
=>「内側からの圧迫」

###2
タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの「症状・症候」
の「2つの骨の構造機構」が疼痛を「画鋲の針(タップピン)」
に加えて「助長」する傾向がある。
=>「内側からの圧迫」

##3
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」があります。
=>##4

##4
①「三角おむすびがた」指(重なり指)
②外反母趾
③足の骨のX線撮影が必要な状態(##2の###1+###2)
その他で御座います。

##5
いずれにしても
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の場合には。

##6
足底部のX線撮影は術前も術後も欠かせない
重要な情報源になります。





#4
##1
「① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか? 
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。」
=>
###1
元来片麻痺があり加重による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」発生のかたが
いらっしゃいます。
このような事例を除いては。

###2
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
のあと「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」の場合
傷の痛みは「早い患者さん」で2-3日遅い患者さんで
7日間はありおますが「ウオノメ(鶏眼)」疼痛とは全く別です。

###3
けれども
全く痛くない方もいらっしゃいます。

###4
「普通に歩く事は可能なのでしょうか?」
との事です。
=>

術後34時間は「創傷疼痛」があります。
ないこともあります。

普通に歩く事は全く可能であり皆様歩かれてお帰りになりますが
「くつ」は不可能。
=>
包帯による「ドレッシング・テクニック」のためくつは不可能です。
よってサンダルが必要になります。
この「サンダル履き」は暫く続きます。


##2
「② 再発する、ということはないのでしょうか?」

=>
###1
元来「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
できやすい足の構造をされているかたはこれを改善しないと
再発する可能性は高くなるはずです。
>###2

###2
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」があります。
=>###3

###3
①「三角おむすびがた」指(重なり指)
②外反母趾
③足の骨のX線撮影が必要な状態(#3の##2の###1+###2)*
その他で御座います。


+++++
###1
「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」。
=>「内側からの圧迫」

###2
タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの「症状・症候」
の「2つの骨の構造機構」が疼痛を「画鋲の針(タップピン)」
に加えて「助長」する傾向がある。
=>「内側からの圧迫」
+++++

###4
「再発する、ということはないのでしょうか?」
との事です。
上記###1-###3を踏まえられて下さい。
=>
今現在まで「再発」されたかたはいません。



##3
「③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、
手術は不可能なのでしょうか? 」
との事です。
=>
###1
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の術後
ゼラチンコーテイングを「患部」に行います。

###2
また「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
完全になくなってしまうわけですから正常の
「皮膚のターン・オーバー」1回(=「約1ヶ月」
は週3回(日)で通院を必要とします。

###3
これが不可能であれば足底部は極めて「細菌感染」が
怖いです。

###4
とりわけ御婦人で左足の場合は「下肢静脈炎」をおこすことすら
もすらあります。

###5
「ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科」
は「足底部」「手術」である。###4のような
危険=リスクがあります。
これは「おみ足」の外科では共通したことです。


###6
術後定期的に再診が不可能な方の場合は
原則として
ウオノメ(鶏眼)の
サージトロンによるラジオ波外科治療は
行う事が出来ません。


##4
「④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?」
との事です。
=>
###1
御自分で御自宅で消毒していただく
「ドレッシング・テクニック」の基剤一式です。

###2
1・術後消毒薬
2・3mテープ(「形成外科」用ばんそうこう)各種
3・特殊な包帯各種(何本でも)
4・X線撮影の結果必要と思われる場合コーテイング基剤
5・その他必要なもの
です
ガーゼは薬局にて滅菌済のものを購入していただきます。




##5
「⑤ また、再診の15000円というのは、
一回ごとの費用なのでしょうか?」
=>
###1
例15320円とかになります。

###2
毎回の再診の「御費用」です。

###3
上記御説明致しましたが
再診ごとにソフトX線撮影にて
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出後の皮膚形成の状況を毎回「検査」致します。

###3
この場合
1・「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」
による「内側からの圧迫」の有無と程度
2・「タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)」
による「内側からの圧迫」の有無と程度
を「再診」にて評価するのはいうまでもありません。



##6
##1
「もし、複数の魚の目を一度にとる場合、
どういう料金になりますか?」
=>
###1
「3個」以上の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
を持たれている方
は「理論的にいません」。

###2
左右両脚に「3個」或は「片足に「3個」でも
いずれもが「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
であれば「疼痛性歩行障害」に至っているはずです。

###3
「2個」の場合
「再診」の「御費用(消費税込み)」は
「1個」の場合と変わりません。
=>

###4
但し「2個」の
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
初診施術の「御費用」は
「x2」=16万円になります。

##7
「⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?」
=>
###1
ひとつの「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
でも「アンテナ」が「2個以上」必要なことすら
御座います。

###2
「ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科」
の場合
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」の
「アンテナ」は「命」です。

###3
「必要です」






#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療は
極めて「完璧に「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」」を
とってしまいます。

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」をお持ちのかたは
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が「完全になくなる」
という「御経験」或は「感触」が。
わかりづらいと思います。

##4
これが
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を長年もたれて
いればいらっしゃるほど
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の場合
「マイナス」に働きます。

##5
その痕の皮膚の「欠損状態」には「ゼラチンコーテイング」を
行います。

##6
「ヒビテン浴」のあと
「局所麻酔」で施術いたします。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「治療戦略」の中で「一番痛いのはこの段階=数秒」です。

##7
「ウオノメ(鶏眼)」のできた場合サージトロン外科では
(ラジオ波メス外科(ごく最近内視鏡でも使われる)」では
###1
それを「最初の手術で「画鋲の針」(タップピン)まで「全に取り除く方法」と。
###2
2回かに「分ける」方法があります。

##8
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

サージトロン外科が最も「有効」でこれ以上の
「治療法」はもうなかろうと考えてはいます。

##9
「CO2(炭酸ガス)レーザー」も何種類も
当院には御座います。
けれども「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「レーザー・メス」「メス・レーザー」よりも
比較しようもないほどに遥かに綺麗に。

そして百分の一の施術時間で「バターが溶けるように」
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」で
取れてしまいます。



##11
「ウオノメ(鶏眼)」は
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」の出現に
より新しい「治療戦略」の時代を
10年ほど前から迎えています。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


ps1
・略・
ps2
*1
・略・
*2
・略・
ps3
・略・
++++++













上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

[2006年1月15日 13時33分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   


早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。


Sunday, January 15, 2006 12:37 AM

[2006年1月15日 00時37分3秒]





「★★★御参照頂けますか。★★★おわり1」



++「★★★御参照頂けますか。★★★2」++++++++++++++++
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか2。★★★」
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
は頻々と行っております。
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて少ないのが現状です。

「まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?」
=>
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。



#3
##1
「もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で「臨床血液検査」+「病理組織検査」+
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」
その他術後ケア一式で
「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。



#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?」
との事です。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html
を御参照下さい。
コピー致します=>「ごらんください」

##5
不躾お許し下さい。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
・略・


*2
・略・

ps3
・略・
++++++




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

++「★★★御参照頂けますか。★★★1」++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。


「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を
10年ほど前から迎えています。
これはサージトロンという「ラジオ波メス」
の出現によります。
がらりとかわったなという感じがします。
「ウオノメ(鶏眼)」のサージトロンという「ラジオ波メス」
に限っては「レーザー外科」も顔負けです。


#1
##1
「千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。」
との事です。



#2
##1
「はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。」
との事です。

##2
典型的な「ウオノメ(鶏眼)」の「症状・症候」
でいらっしゃいます。

##3
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されます。

##4
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織に外力を伝達しているからです。



#3
##1
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」が御座います。

##2
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などが御座います。

##3
①「三角おむすびがた」指(重なり指)②外反母趾③足の骨のX線撮影が必要な状態
であるとも考えます。



#4
##1
「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を10年ほど前から迎えています。

##2
##1
「ウオノメ(鶏眼)」に対して「コーン・タップピン・サージェリー」
としてサージトロンという「ラジオ波メス」外科が今では独壇場で
御座います。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されますが。
勿論「レーザー外科」でも治療は可能ではあり当院にも「レーザー光照射装置」
も当院には多種類御座います。

##3
けれども私は
「ウオノメ(鶏眼)」に「レーザー外科」は用いません。


##4
「レーザー外科」より更に進歩した
バターが溶けるように[ウオノメ(鶏眼)] がとれてしまう
「サージトロン」という「ラジオ波メス」による「治療戦略」
をとります。

##5
「ウオノメ(鶏眼)」に対しては21世紀今後も
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科以上の「治療戦略」はないと
今の私は考えます。

##6
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の御相談と御回答を「補足1」にコピーいたします。

魚の目治療 [2] [2004年 3月 5日 6時22分31秒]

ご参考にされていただけますでしょうか。



##7
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科の場合
初日で8万円ーの治療「総御費用(消費税込み)」
が必要です。

##8
術後基本的に週3回(日)の通院が必要で御座います。
これも患者さんによりお仕事がありますから
あくまでも「基本」で御座います。

##9
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
魚の目治療 
ご心配なことと存じます。
これはおかわいそうなことと存じます。

#1
##1
「魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。
また、関西在住のため、
どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします」
との事です。



#2
##1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されますが。
「レーザー治療」はまず行われません。
##2
サージトロンという「ラジオ波メス」で「治療戦略」をとります。



#3
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
とは。
##2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
は「ラジオ波メス」というように「メス」の一種です。

##3
けれどもメスはついていません。細い細い銀線がおおくは直径3mmくらいの
ループになっています。もっとおおきなループもあればもっと小さなループ
もあります。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の世界では「ループ電極」といわれるもののです。

##4
一方金色の玉がやはり直径1mmくらいから3mmくらいの玉がついた
ものがあります。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の世界では「ボール電極」というものです。

##5
これらの電極はいわば「アンテナ」です。



#4
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
で用いる電磁波は「電波」です。
##2
電磁波はいわゆる電波であり「光」でなないから間違っても
レーザーではありません。
##3
これらの光と異なり「電波」になってくると「電波」の形に姿をかえた
「エネルギー」が「パワー」になるのでレーザーなど「光」とは異なった
「先端」=「プローブ」まで導くテクニックが必要です。
##4
即ちラジオ波といってもAMラジオで聞こえる電波とは異なり「遠距離」
通信に用いる「短波」=「HF=high frequency」(高周波)を
用います。
##5
だから「カップリング」或いは
「定常波比率維持:standing wave ratio」という「電線の中」を電波を
「空中ではなく」流すわけですから技術が必要になってきます。
##6
これは例えば「なわとび」の縄を2人がもって上下に波打たせたときに
~~~と綺麗に「波長」を維持できなければ
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」の
エネルギーは「装置」の中で「全て熱」にばけて「一瞬のうちに」
機械は「燃え尽きてしまいます」。
##7
上記の「電極」は一度使うともう「2度とは使えません」。






#5
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の応用疾患を
ご説明いたします。
##2
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
##3
「ウオノメ(鶏眼)」は英語でcorn(とうもろこし)といいますが
「ウオノメ(鶏眼)」の印象とは違います。
##4
どこの国でもおなじもので
実は「角(つの):horn」という意味が「ウオノメ(鶏眼)」
では「初め」だったのですがいつのまにか「角(つの)」から
「corn:とうもろこし」になってしまいました。
##5
「ホーン」から「コーン」。いわば「なまったひとがいたのでしょう。

##6
「ウオノメ(鶏眼)」に
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の上記電極「ループ電極」があたると。
##7
まるで「バターの塊」に「切断用の暖かいバターナイフ」があてられたように
「音も無く」「煙も湯気も出ず」すっと「ウオノメ(鶏眼)」が解け切れます。






#6
##1
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の術前・術後。

##2
いくらバターがとけるように「ウオノメ(鶏眼)」がとれても
そこになにもなくなっても「一度」「ウオノメ(鶏眼)」が
できた所ですから「外力」があたってうたところなので。

##3
なにもしないでほうっておけば「細菌感染」「その他」が起きないように
術後管理はしっかりおこなわなければなりません。

##4
まず「水にはぬらせません」また
「ウオノメ(鶏眼)」には「タップピン(画鋲の針)」の「針の部位」が
あるわけだから。

##5
この部位まで
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
で一気に静かに「掘り下げるので」今まで「ウオノメ(鶏眼)」持ち
であるが故に守られてきた「皮膚の全層」=「表皮」+「真皮」の部位
が露出される訳だから「御はきもの」にもご留意頂かなければなりません。

##6
「手術前」はスカートでもズボンでもかまいません。
但しおみあしの指に「ウオノメ(鶏眼)」があるのであれば
ソックスはすぐ脱げるようにされていただけるようにしています。
##7
包帯を巻いたままでもよければストッキングをじはかれてこられて
御化粧室でお着替えいただいてもかまいません。
##8
局所麻酔を用います。局所麻酔がとれたあとは通常痛くはありません。


##9
また「形成外科」手術ですから術前に血液検査・「尿一般・尿沈査検査」
そして足のX線撮影も行ないます。




#7
##1
「ウオノメ(鶏眼)」と「たこ」
「ウオノメ(鶏眼)」は画鋲の針」のあるもの。たこにはありません。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を10年ほど前から迎えています。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
「ウオノメ(鶏眼)」のできた場合。
##3
サージトロン外科では(ラジオ波メス外科(ごく最近内視鏡でも使われる)」では
サージトロン外科が最も「有効」でこれ以上の
「治療法」はもうなかろうと考えてはいます。



#8
##1
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
あと何にでも応用は効きます。
けれども「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)
(レーザーではありません)」
は静かに本分をわきまえていきたいと思っています。
##2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
は「本当に」テクニックは難しいです。








#9結論:
##1
「魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。」
との事なので。

##2
御相談者の御相談内容から
当院でおこなっている
サージトロンという「ラジオ波メス」外科について
御回答申し上げました。

##3
サージトロンという「ラジオ波メス」は「レーザー」では
御座いませんからご注意ください。

##4
「また、関西在住のため、
どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく思います。」
との事です。


##5
##4は本当に申し訳御座いません。


##6
御相談者の御相談内容から
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を「ウオノメ(鶏眼)」
で施行している御施設を私は存じ上げません。
申し訳御座いません。

##7
このような御回答しか出来ません。

##8
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






[2004年3月5日 6時22分31秒]








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年11月2日 18時20分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   




千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

[2004年11月2日 18時8分48秒]



「ごらん下さいおわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年1月14日 18時58分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   

山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Saturday, January 14, 2006 4:17 PM

[2006年1月14日 1時1分27秒]






「★★★御参照頂けますか。★★★おわり2」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年10月11日 20時38分31秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため電子メールにて頂いた
御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

Sunday, October 08, 2006 4:23 PM

[2006年10月08日 16時23分34秒]

-------------------------------
「■■■」どうぞ御参照くださいおわり■■■」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年11月5日 10時45分59秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

スポンサーサイト
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
を頻々と行っております。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」が極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)或は
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」摘出など
のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて極めて少ないのが現状です。

今現在
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療を
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。

##3
「かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。」
=>
まさにその通りであると今の私は考えます。
=>##4

##4
「また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>##5

##5
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
に「ソフト・レーザー光照射装置」での「物理療法:ぶつりりょうほう」=
「リハビリなどで用いられる「物療:ぶつりょう」であり「温熱療法」
は全く意味が無い。
=>##6

##6
「ソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>
「無理やり薦められてしまって御相談者が断りきれなかったのですね。









#3
##1
「費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で
###1
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」+
###2
「足指・足底X線撮影」+
###3
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」の施術費用+
###4
「摘出手術」後の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の「「病理組織検査診断」+
###5
「自宅での御自分でやっていただきたい術後ケア用品一式」
(自宅で御自分でしていただける
「術後ケアのための消毒液・特殊な包帯・テープ・
「入浴時用の施術「部位」のコーテイングテープ」一式)
###6
施術後に
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を致します。
###7
その他

「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。









#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「一個」に
「2本以上」の「アンテナ」が必要なこともあります。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で再診御来院日以外は
毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。
これが#3の##2です。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。
最近の方は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
「一個」につき「8万400円」のかたが多いです。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にての
「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒・ドレッシングまた
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。
最近では
再診費用「15320円」の方が多いです。







#5
##1
また
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。

皮膚科では「ウオノメ」でも
「「病理組織検査診断」を必要とします。

##2
##1は
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##3
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
形成・構築している「病態」に
悪性のものはありません。












#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」」
との事です。
=>
上記御解答致しました。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
を御参照頂けますか。


##5
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
コピー致します=>「■■■」どうぞ御参照ください■■■」

##5
不躾お許し下さい。


ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp














+「■■■」どうぞ御参照ください■■■」++++++++++++++++++++++++++++++++


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?」
=>
ありえません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
がとれるわけです。

「なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。」
=>
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
両側行うことも可能です。

「御費用」は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
1個の「御初診」施術の「御費用」x「個数分」になります。
再診「御費用」は「1個」と同じです。


あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。
但し
そのためには術前の綿密な「治療戦略」の計画と
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「病態」の「御理解」。
そして
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の概論を御理解戴く必要が御座います。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++




#1
##1
「山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」です。

##2
「魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが」との事です。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##4
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。




#3
##1
「もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。」
との事です。
=>##2・##3

##2
「このようには御記載せざるをえません」
けれども
今現在まで「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」で
の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」で
「傷痕」の疼痛のあったかたはいません。

##3
もちろん「何がしかの疼痛」はあるでしょう。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
痛みに比べれば「比べ物になりません」。





#4
##1
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」では
「全く「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
は無くなってしまいます。

##2
これは大変重要なことです。
「削って小さくするわけではありません」
=>##3

##3
この「「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
無くなる御経験は初めてのも」でしょう。

##4
だから。
術後管理が極めて重要であることを
何卒に御銘記下さい。






#5
##1
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」を作動し
施術をする場合は
綿密な「完全御予約制」の御予約が必要であること
を御理解下さい。

##2
また
当然の事ながら「くつは履けません」。
サンダル履きになるのでサンダルご持参も必要です。

##3
(といっても靴をはかれてかえられるかたも多いものです。)

##4
あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

##5
「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。






#6
##1
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の御相談は多いものです。


##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか1。★★★」

2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか2。★★★」

を御参照頂けますか。
不躾お許し下さい。

##3
あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。





#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?」
=>
ありえません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
がとれるわけです。

##3
「なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。」
=>##4

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
両側行うことも可能です。

##5
「御費用」は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
1個の「御初診」施術の「御費用」x「個数分」になります。
再診「御費用」は「1個」と同じです。


##6
あくまでも建て前的な「慎重な御記載」にも
そのかたの社会的な状況などおありと存じます。

「含みまして」最も「患者さんの好都合なように」
術後のスケジュールなども「調整可能」である
こと等お含み頂き。「御理解」下さい。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






++「★★★御参照頂けますか。★★★1」++++++++++++++++
1・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか1。★★★」


御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」に対する
これまでの民間療法的「治療戦略」は
基本的には「削る」=「表面を削る」
という「方法」です。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」と
異なるのは。
「ウオノメ(鶏眼)」が「痛い」根本原因の「画鋲の針(タップピン)」
のような角化した「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織に「突き刺さる」
からなのです。

この「画鋲の針(タップピン)」を「摘除」できなければ
根治療法にはなりえません。

けれども「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
お持ちのかたはこの「削る」という「治療戦略」に慣れられて・
或は「イメージに呪縛され」
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」として
サージトロンという「ラジオ波メス」外科により
「画鋲の針(タップピン)」が除去されるイメージが
どうしても「湧きにくい」状況にあります。
これがウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合「逆に支障」を来たします。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」と異なる
のは。

##3
「ウオノメ(鶏眼)」が「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した「「刺(とげ)」
が真皮から皮下組織を棘状に圧迫しているからなのです。

##4
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
お持ちの方は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」と
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」を
混同して「数えられている」ことが多いものです。

##5
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」は
押しても痛くありません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は当然押せば
痛いです。



#3
##1
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が痛いのは
「画鋲の針(タップピン)」に加えて。
=>##2

##2
###1
「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」。
=>「内側からの圧迫」

###2
タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの「症状・症候」
の「2つの骨の構造機構」が疼痛を「画鋲の針(タップピン)」
に加えて「助長」する傾向がある。
=>「内側からの圧迫」

##3
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」があります。
=>##4

##4
①「三角おむすびがた」指(重なり指)
②外反母趾
③足の骨のX線撮影が必要な状態(##2の###1+###2)
その他で御座います。

##5
いずれにしても
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の場合には。

##6
足底部のX線撮影は術前も術後も欠かせない
重要な情報源になります。





#4
##1
「① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか? 
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。」
=>
###1
元来片麻痺があり加重による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」発生のかたが
いらっしゃいます。
このような事例を除いては。

###2
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
のあと「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」の場合
傷の痛みは「早い患者さん」で2-3日遅い患者さんで
7日間はありおますが「ウオノメ(鶏眼)」疼痛とは全く別です。

###3
けれども
全く痛くない方もいらっしゃいます。

###4
「普通に歩く事は可能なのでしょうか?」
との事です。
=>

術後34時間は「創傷疼痛」があります。
ないこともあります。

普通に歩く事は全く可能であり皆様歩かれてお帰りになりますが
「くつ」は不可能。
=>
包帯による「ドレッシング・テクニック」のためくつは不可能です。
よってサンダルが必要になります。
この「サンダル履き」は暫く続きます。


##2
「② 再発する、ということはないのでしょうか?」

=>
###1
元来「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
できやすい足の構造をされているかたはこれを改善しないと
再発する可能性は高くなるはずです。
>###2

###2
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」があります。
=>###3

###3
①「三角おむすびがた」指(重なり指)
②外反母趾
③足の骨のX線撮影が必要な状態(#3の##2の###1+###2)*
その他で御座います。


+++++
###1
「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」。
=>「内側からの圧迫」

###2
タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの「症状・症候」
の「2つの骨の構造機構」が疼痛を「画鋲の針(タップピン)」
に加えて「助長」する傾向がある。
=>「内側からの圧迫」
+++++

###4
「再発する、ということはないのでしょうか?」
との事です。
上記###1-###3を踏まえられて下さい。
=>
今現在まで「再発」されたかたはいません。



##3
「③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、
手術は不可能なのでしょうか? 」
との事です。
=>
###1
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の術後
ゼラチンコーテイングを「患部」に行います。

###2
また「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
完全になくなってしまうわけですから正常の
「皮膚のターン・オーバー」1回(=「約1ヶ月」
は週3回(日)で通院を必要とします。

###3
これが不可能であれば足底部は極めて「細菌感染」が
怖いです。

###4
とりわけ御婦人で左足の場合は「下肢静脈炎」をおこすことすら
もすらあります。

###5
「ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科」
は「足底部」「手術」である。###4のような
危険=リスクがあります。
これは「おみ足」の外科では共通したことです。


###6
術後定期的に再診が不可能な方の場合は
原則として
ウオノメ(鶏眼)の
サージトロンによるラジオ波外科治療は
行う事が出来ません。


##4
「④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?」
との事です。
=>
###1
御自分で御自宅で消毒していただく
「ドレッシング・テクニック」の基剤一式です。

###2
1・術後消毒薬
2・3mテープ(「形成外科」用ばんそうこう)各種
3・特殊な包帯各種(何本でも)
4・X線撮影の結果必要と思われる場合コーテイング基剤
5・その他必要なもの
です
ガーゼは薬局にて滅菌済のものを購入していただきます。




##5
「⑤ また、再診の15000円というのは、
一回ごとの費用なのでしょうか?」
=>
###1
例15320円とかになります。

###2
毎回の再診の「御費用」です。

###3
上記御説明致しましたが
再診ごとにソフトX線撮影にて
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出後の皮膚形成の状況を毎回「検査」致します。

###3
この場合
1・「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」
による「内側からの圧迫」の有無と程度
2・「タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)」
による「内側からの圧迫」の有無と程度
を「再診」にて評価するのはいうまでもありません。



##6
##1
「もし、複数の魚の目を一度にとる場合、
どういう料金になりますか?」
=>
###1
「3個」以上の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
を持たれている方
は「理論的にいません」。

###2
左右両脚に「3個」或は「片足に「3個」でも
いずれもが「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
であれば「疼痛性歩行障害」に至っているはずです。

###3
「2個」の場合
「再診」の「御費用(消費税込み)」は
「1個」の場合と変わりません。
=>

###4
但し「2個」の
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
初診施術の「御費用」は
「x2」=16万円になります。

##7
「⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?」
=>
###1
ひとつの「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
でも「アンテナ」が「2個以上」必要なことすら
御座います。

###2
「ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科」
の場合
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」の
「アンテナ」は「命」です。

###3
「必要です」






#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療は
極めて「完璧に「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」」を
とってしまいます。

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」をお持ちのかたは
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が「完全になくなる」
という「御経験」或は「感触」が。
わかりづらいと思います。

##4
これが
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を長年もたれて
いればいらっしゃるほど
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の場合
「マイナス」に働きます。

##5
その痕の皮膚の「欠損状態」には「ゼラチンコーテイング」を
行います。

##6
「ヒビテン浴」のあと
「局所麻酔」で施術いたします。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「治療戦略」の中で「一番痛いのはこの段階=数秒」です。

##7
「ウオノメ(鶏眼)」のできた場合サージトロン外科では
(ラジオ波メス外科(ごく最近内視鏡でも使われる)」では
###1
それを「最初の手術で「画鋲の針」(タップピン)まで「全に取り除く方法」と。
###2
2回かに「分ける」方法があります。

##8
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

サージトロン外科が最も「有効」でこれ以上の
「治療法」はもうなかろうと考えてはいます。

##9
「CO2(炭酸ガス)レーザー」も何種類も
当院には御座います。
けれども「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「レーザー・メス」「メス・レーザー」よりも
比較しようもないほどに遥かに綺麗に。

そして百分の一の施術時間で「バターが溶けるように」
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」で
取れてしまいます。



##11
「ウオノメ(鶏眼)」は
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」の出現に
より新しい「治療戦略」の時代を
10年ほど前から迎えています。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


ps1
・略・
ps2
*1
・略・
*2
・略・
ps3
・略・
++++++













上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

[2006年1月15日 13時33分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   


早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。


Sunday, January 15, 2006 12:37 AM

[2006年1月15日 00時37分3秒]





「★★★御参照頂けますか。★★★おわり1」



++「★★★御参照頂けますか。★★★2」++++++++++++++++
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
コピー致します。「★★★御参照頂けますか2。★★★」
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
は頻々と行っております。
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて少ないのが現状です。

「まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?」
=>
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。



#3
##1
「もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で「臨床血液検査」+「病理組織検査」+
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」
その他術後ケア一式で
「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。



#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?」
との事です。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html
を御参照下さい。
コピー致します=>「ごらんください」

##5
不躾お許し下さい。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
・略・


*2
・略・

ps3
・略・
++++++




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

++「★★★御参照頂けますか。★★★1」++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。


「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を
10年ほど前から迎えています。
これはサージトロンという「ラジオ波メス」
の出現によります。
がらりとかわったなという感じがします。
「ウオノメ(鶏眼)」のサージトロンという「ラジオ波メス」
に限っては「レーザー外科」も顔負けです。


#1
##1
「千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。」
との事です。



#2
##1
「はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。」
との事です。

##2
典型的な「ウオノメ(鶏眼)」の「症状・症候」
でいらっしゃいます。

##3
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されます。

##4
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織に外力を伝達しているからです。



#3
##1
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」が御座います。

##2
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などが御座います。

##3
①「三角おむすびがた」指(重なり指)②外反母趾③足の骨のX線撮影が必要な状態
であるとも考えます。



#4
##1
「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を10年ほど前から迎えています。

##2
##1
「ウオノメ(鶏眼)」に対して「コーン・タップピン・サージェリー」
としてサージトロンという「ラジオ波メス」外科が今では独壇場で
御座います。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されますが。
勿論「レーザー外科」でも治療は可能ではあり当院にも「レーザー光照射装置」
も当院には多種類御座います。

##3
けれども私は
「ウオノメ(鶏眼)」に「レーザー外科」は用いません。


##4
「レーザー外科」より更に進歩した
バターが溶けるように[ウオノメ(鶏眼)] がとれてしまう
「サージトロン」という「ラジオ波メス」による「治療戦略」
をとります。

##5
「ウオノメ(鶏眼)」に対しては21世紀今後も
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科以上の「治療戦略」はないと
今の私は考えます。

##6
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の御相談と御回答を「補足1」にコピーいたします。

魚の目治療 [2] [2004年 3月 5日 6時22分31秒]

ご参考にされていただけますでしょうか。



##7
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科の場合
初日で8万円ーの治療「総御費用(消費税込み)」
が必要です。

##8
術後基本的に週3回(日)の通院が必要で御座います。
これも患者さんによりお仕事がありますから
あくまでも「基本」で御座います。

##9
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
魚の目治療 
ご心配なことと存じます。
これはおかわいそうなことと存じます。

#1
##1
「魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。
また、関西在住のため、
どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします」
との事です。



#2
##1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されますが。
「レーザー治療」はまず行われません。
##2
サージトロンという「ラジオ波メス」で「治療戦略」をとります。



#3
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
とは。
##2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
は「ラジオ波メス」というように「メス」の一種です。

##3
けれどもメスはついていません。細い細い銀線がおおくは直径3mmくらいの
ループになっています。もっとおおきなループもあればもっと小さなループ
もあります。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の世界では「ループ電極」といわれるもののです。

##4
一方金色の玉がやはり直径1mmくらいから3mmくらいの玉がついた
ものがあります。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の世界では「ボール電極」というものです。

##5
これらの電極はいわば「アンテナ」です。



#4
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
で用いる電磁波は「電波」です。
##2
電磁波はいわゆる電波であり「光」でなないから間違っても
レーザーではありません。
##3
これらの光と異なり「電波」になってくると「電波」の形に姿をかえた
「エネルギー」が「パワー」になるのでレーザーなど「光」とは異なった
「先端」=「プローブ」まで導くテクニックが必要です。
##4
即ちラジオ波といってもAMラジオで聞こえる電波とは異なり「遠距離」
通信に用いる「短波」=「HF=high frequency」(高周波)を
用います。
##5
だから「カップリング」或いは
「定常波比率維持:standing wave ratio」という「電線の中」を電波を
「空中ではなく」流すわけですから技術が必要になってきます。
##6
これは例えば「なわとび」の縄を2人がもって上下に波打たせたときに
~~~と綺麗に「波長」を維持できなければ
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」の
エネルギーは「装置」の中で「全て熱」にばけて「一瞬のうちに」
機械は「燃え尽きてしまいます」。
##7
上記の「電極」は一度使うともう「2度とは使えません」。






#5
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の応用疾患を
ご説明いたします。
##2
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
##3
「ウオノメ(鶏眼)」は英語でcorn(とうもろこし)といいますが
「ウオノメ(鶏眼)」の印象とは違います。
##4
どこの国でもおなじもので
実は「角(つの):horn」という意味が「ウオノメ(鶏眼)」
では「初め」だったのですがいつのまにか「角(つの)」から
「corn:とうもろこし」になってしまいました。
##5
「ホーン」から「コーン」。いわば「なまったひとがいたのでしょう。

##6
「ウオノメ(鶏眼)」に
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の上記電極「ループ電極」があたると。
##7
まるで「バターの塊」に「切断用の暖かいバターナイフ」があてられたように
「音も無く」「煙も湯気も出ず」すっと「ウオノメ(鶏眼)」が解け切れます。






#6
##1
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の術前・術後。

##2
いくらバターがとけるように「ウオノメ(鶏眼)」がとれても
そこになにもなくなっても「一度」「ウオノメ(鶏眼)」が
できた所ですから「外力」があたってうたところなので。

##3
なにもしないでほうっておけば「細菌感染」「その他」が起きないように
術後管理はしっかりおこなわなければなりません。

##4
まず「水にはぬらせません」また
「ウオノメ(鶏眼)」には「タップピン(画鋲の針)」の「針の部位」が
あるわけだから。

##5
この部位まで
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
で一気に静かに「掘り下げるので」今まで「ウオノメ(鶏眼)」持ち
であるが故に守られてきた「皮膚の全層」=「表皮」+「真皮」の部位
が露出される訳だから「御はきもの」にもご留意頂かなければなりません。

##6
「手術前」はスカートでもズボンでもかまいません。
但しおみあしの指に「ウオノメ(鶏眼)」があるのであれば
ソックスはすぐ脱げるようにされていただけるようにしています。
##7
包帯を巻いたままでもよければストッキングをじはかれてこられて
御化粧室でお着替えいただいてもかまいません。
##8
局所麻酔を用います。局所麻酔がとれたあとは通常痛くはありません。


##9
また「形成外科」手術ですから術前に血液検査・「尿一般・尿沈査検査」
そして足のX線撮影も行ないます。




#7
##1
「ウオノメ(鶏眼)」と「たこ」
「ウオノメ(鶏眼)」は画鋲の針」のあるもの。たこにはありません。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を10年ほど前から迎えています。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
「ウオノメ(鶏眼)」のできた場合。
##3
サージトロン外科では(ラジオ波メス外科(ごく最近内視鏡でも使われる)」では
サージトロン外科が最も「有効」でこれ以上の
「治療法」はもうなかろうと考えてはいます。



#8
##1
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
あと何にでも応用は効きます。
けれども「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)
(レーザーではありません)」
は静かに本分をわきまえていきたいと思っています。
##2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
は「本当に」テクニックは難しいです。








#9結論:
##1
「魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。」
との事なので。

##2
御相談者の御相談内容から
当院でおこなっている
サージトロンという「ラジオ波メス」外科について
御回答申し上げました。

##3
サージトロンという「ラジオ波メス」は「レーザー」では
御座いませんからご注意ください。

##4
「また、関西在住のため、
どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく思います。」
との事です。


##5
##4は本当に申し訳御座いません。


##6
御相談者の御相談内容から
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を「ウオノメ(鶏眼)」
で施行している御施設を私は存じ上げません。
申し訳御座いません。

##7
このような御回答しか出来ません。

##8
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






[2004年3月5日 6時22分31秒]








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年11月2日 18時20分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   




千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

[2004年11月2日 18時8分48秒]



「ごらん下さいおわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年1月14日 18時58分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   

山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Saturday, January 14, 2006 4:17 PM

[2006年1月14日 1時1分27秒]






「★★★御参照頂けますか。★★★おわり2」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年10月11日 20時38分31秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため電子メールにて頂いた
御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

Sunday, October 08, 2006 4:23 PM

[2006年10月08日 16時23分34秒]

-------------------------------
「■■■」どうぞ御参照くださいおわり■■■」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年11月5日 10時45分59秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

「レーザー光照射装置」の分類と解釈させていただきます。
話せば長くなる御相談ですが大変に重要なことかも
しれません。
まとまった分類法というものは「レーザー光照射装置」には
ありません。
だから申し訳ないのですが思いついたままに御回答致します。







++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「世田谷区 山本クリニック 山本先生
こんにちわ。はじめまして。
cizul 34歳の女です。岩手からです。

相談掲示板よませていただいております。
この相談掲示板はとても評判よいです。」
=>
有難うございます。

「世田谷区 山本クリニック 山本先生に
酒さでの レーザーを御願いしようと思っています。
相談掲示板と一度御電話したので費用や
世田谷区 山本クリニック 山本先生のレーザーの
通院方法はこころえてます。

今週にも予約をとらせていただきます。
その折はなにとぞよろしくおねがいいたします。」
=>
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

「美容外科かけいせい外科で使う
レーザーの分類ってありますか。
もしあったらレーザーの分類おしえていただけますか。」
=>
「レーザー光照射装置」につき
思いついたことを御回答致します。

今回の御回答。
これは本等に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

また思いついたらば
「補足」としてこの御相談の御回答とさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++





#1
##1
「世田谷区 山本クリニック 山本先生
こんにちわ。はじめまして。
cizul 34歳の女です。岩手からです。

相談掲示板よませていただいております。
この相談掲示板はとても評判よいです。

レーザー経験は4年前と昨年あります。
それぞれ別の東京都のクリニックです。
症状はかおの皮膚の皮脂が多くあかみがあることです。
先生の相談掲示板をみてどうやら酒さのようなのです。
先月思い切って総合病院(評判はいです)の皮膚かの予約を
とり先週の月曜日にやっぱり酒さ という診断でした。

世田谷区 山本クリニック 山本先生に
酒さでの レーザーを御願いしようと思っています。
相談掲示板と一度御電話したので費用や
世田谷区 山本クリニック 山本先生のレーザーの
通院方法はこころえてます。

今週にも予約をとらせていただきます。
その折はなにとぞよろしくおねがいいたします。

いままでレーザーはみなおなじものばかりとばかり思っていました。
レーザー経験は4年前と昨年ありますがレーザーの名称は
まったく判りませんでしたしそこのクリニックは
評判はよいのですがおしえてはくれませんでした。
なた酒さという診断もありませんでした。
わたくしがきかなかったからかもしれません。

美容外科かけいせい外科で使う
レーザーの分類ってありますか。

もしあったらレーザーの分類おしえていただけますか。
おじかんのあるときでけっこうです。

勝負のとしになりもう海外旅行とかはやめてレーザーに
お金をつかいたいです。

お忙しいのにすみません。」
との事です。









#2
##1
1・
毒にも薬にもならない「レーザー光照射装置」
2・
毒になる「レーザー光照射装置」

##2
通常の一般的な「レーザー光照射装置」で
レーザー治療・レーザー外科をされる先生は
「結果勝負」で毒にも薬にもならない「レーザー光照射」を
される先生が多いと思います。
=>##3

##3
毒にも薬にもならない「レーザー光照射」とは
極めて判りやすくいえば
毒になる「レーザー光照射装置」というものは
「医用」では全くありません。
だから
「毒にも薬にもならない」=「薬にならない」「レーザー光照射装置」
ということになります。

##4
毒になる「レーザー光照射装置」はありませんが
「レーザー光照射装置」で唯一
紫外線レーザーを発射する
「エキシマレーザー:Excimer Laser」という「レーザー光照射装置」
があります。

##4
希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を
発生させる「気体レーザー光照射装置」です。

##5
「エキシマレーザー:Excimer Laser」は
「紫外線レーザー:UV Laser」
のため「発がん性」が一時期危惧されましたが
レーザー発がん性のないことが確認されています。


##6
元々は工業用として利用されていました。
最近ではレーシックなどの視力矯正手術においても利用されています。

##7
アメリカでは、1995年FDA(米国食品医薬品局)によって、
日本では2000年1月に厚生省(現・厚生労働省)によって
その使用が認可されています。

##8
レーシックで有名な「エキシマレーザー:Excimer Laser」
です。

##9
毒にも薬にもならない「レーザー光照射装置」とは
毒になる「レーザー光照射装置」というのはありませんから
「薬にならない」「レーザー光照射装置」ということになります。

##10
「毒にも薬にもならない」=「薬にならない」

「毒にも薬にもならない」「レーザー光照射装置」とは
「薬にならない」「レーザー光照射装置」ということに
なります。









#3
##1
#2とも関連するのですが
1・「ハードレーザー光照射装置」
2・「ソフト・レーザー光照射装置」
という分類法が御座います。

##2
美容外科・形成外科で「本格的に用いられる」「レーザー光照射装置」

基本的には
「ハードレーザー光照射装置」です。
美容外科・形成外科で「基本的に用いられないはずの」「レーザー光照射装置」
は「ソフト・レーザー光照射装置」です。

##3
「レーザー光照射装置」では
1・波長
2・「パルス幅」
(広く「Qスイッチ」か「nonQレーザー:ノンキューレーザー」か
も含む)
が最も重要であり。
パワーは「二の次」なのですが。

##4
それでもパワーは重要です。
パワーの弱い「レーザー光照射装置」は
「ソフト・レーザー光照射装置」である。

##5
そして
パワーの強い「レーザー光照射装置」は
「ハードレーザー光照射装置」といってよいでしょう。

##6
パワーの弱い「ソフト・レーザー光照射装置」
といっても
眼底を直射すれば「失明」致します。

##7
一方では
「レーザー光照射装置」から発射される「レーザー光ビーム」は
直進致します。
だから
「ハードレーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」を
直進する「レーザー光ビーム」から90度(直角)
方向から見る分にはなんら影響がありません。
けれども
通常はこのようなことは致しません。








#4
##1
1・「熱」に化ける「レーザー光ビーム」の
「レーザー光照射装置」
2・「熱」に化けない「レーザー光ビーム」の
「レーザー光照射装置」

##2
「熱」に化ける「レーザー光ビーム」を発射するのは
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であり
通常「レーザー・メス」「メス・レーザー」と呼称されて
いるものです。
通常「nonQレーザー:ノンキューレーザー」で
「Qスイッチ」のついていない 「パルスレーザー」は
大半が「熱」に化ける「レーザー光ビーム」になります。

##3
「熱」に化ける「レーザー光ビーム」の「レーザー光照射」
の場合必ずや「レーザー光照射」のあとがかさぶたになります。
「例外はありません」。
そして当然「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」を
起して「治療戦略」とするわけですから局所麻酔が絶対に必要になります。

##4
一方
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」を発射する
「レーザー光照射装置」の場合は「レーザー光照射」のあとに
かさぶたにはなりません。

##5
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」の場合は
「Qスイッチ」のついた「Qスイッチレーザー」であることが
大部分なのです。

##6
けれども「Qスイッチレーザー」とはいっても
「Qスイッチ」の性能で「超高性能Qスイッチ」か
「普通の「Qスイッチ」」かで
「Qスイッチレーザー」でも様相は変わります。

##7
「Qスイッチレーザー」の「Qスイッチ」とは
「1ショット時間」が「10億分の10秒」で
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」以内のものを
「超高性能Qスイッチ」と呼称致します。
「1ショット時間」が「10億分の10秒」をこえ
「1ショット時間」が「10億分の20秒」位になると
痛くはなく熱くもありませんがかさぶたができることが
あります。

##8
「1ショット時間」が「10億分の20秒」位になると
痛くはなく熱くもありませんがかさぶたができることが
ありますが「Qスイッチレーザー」の場合は
なんといっても「リアルタイム性」があることです。

##9
そして「Qスイッチレーザー」の場合は
「1ショット時間」が「10億分の10秒」より遅いと
かさぶたができますが
テープや判創膏などの「ドレッシング・テクニック」は不要
でなにもつけずに放置しても大丈夫であるということです。









#5
##1
1・「リアルタイム性」のある
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」
2・「down time:ダウン・タイム」があり
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
(1回目から2回目・と次回までの「レーザー光照射」不能になる時間のことです)
がある「down time LASER:ダウン・タイム・レーザー」

##2
「リアルタイム性」のある「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」
の「レーザー光照射装置」は
「超高性能Qスイッチ」を有しているものです。
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
が可能です。

##3
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」の
「リアルタイム性」とは
極めて判りやすくいえば
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
(1回目から2回目・と次回までの「レーザー光照射」不能になる時間のことです)
がありません。
だから「一連の「レーザー光照射」のスケジュール」は
極めて短縮されます。

##4
「リアルタイム性」のある
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
を受けられても「1回(日)」の「レーザー光照射」で「すべて解決」される
ということはありえません。

##5
「リアルタイム性」のある
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「病態」はすべからく「皮膚のターン・オーバー」がからんできます。

##6
「リアルタイム性」のある
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」の場合は
「レーザー光照射」の対象「病態」が
###1
次第に「皮膚のターン・オーバー依存性:skin turn-over specific:STS」

###2
「皮膚のターン・オーバー非依存性:skin turn-over non specific:STNS」
により「レーザー光照射」の
方法が変わります。

##7
「リアルタイム性」のある
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
での「レーザー光照射」が最適です。

##8
一方
「down time:ダウン・タイム」
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
(1回目から2回目・と次回までの「レーザー光照射」不能になる時間のことです)
のある
「down time LASER:ダウン・タイム・レーザー」の場合は。

##9
1回(日)の「レーザー光照射」から次まで
1-2-3「皮膚のターン・オーバー」=1-2-3ヶ月を
あけなければなりません。

##10
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
(1回目から2回目・と次回までの「レーザー光照射」不能になる時間のことです)
のある
「down time LASER:ダウン・タイム・レーザー」の場合は
当然のことながら
「レーザー光照射」を行った「病態」の反応の「改善」の評価は
「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」に比べ物にならぬほど
「遅れます」。

##11
総じて
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
(1回目から2回目・と次回までの「レーザー光照射」不能になる時間のことです)
のある
「down time LASER:ダウン・タイム・レーザー」は
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」である
 「パルスレーザー」
或は「Qスイッチレーザー」であっても「Qスイッチ」の
「1ショット時間」が「10億分の10秒」以上の「「Qスイッチ」っが遅い」
「レーザー光照射装置」であることが多いです。










#6
##1
1・「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム断面」が
○のもの。=>TEM00と呼称致します。「単一横モード」
2.「レーザー光ビーム」からの「レーザー光ビーム断面」が
○○のもの。=>「TEM01・TEM10・TEM11」=>「ドーナツモード」
と呼称致します。

##2
皆様は医用「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」は
断面がまん丸の○=「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」が○のもの。
=>「TEM00と呼称」
であると考えられていると思います。

##3
けれども現実は。医用「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」は
断面がまん丸の○=「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」が○のもの。
=>「TEM00と呼称」
をお使いになれる先生は極くわずかなのです。



##4
「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」としては
「TEM00と呼称」の「単一横モード」が
「純正の「レーザー光ビーム」」
です。
「正しい「レーザー光ビーム」の形状」です。

##5
「医用レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」の
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」が○のもの。=>
TEM00と呼称の
「単一横モード」の「レーザー光ビーム」を出す
「レーザー光照射装置」は「同じ機種」でも極めて「高額」です。

##6
小さな「ほくろ」を
「レーザー光照射装置」で照射すれば
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」が○のもの。=>
TEM00と呼称する「単一横モード」であれば
綺麗に「レーザー光ビーム」が「病変」にあたります。
そして「レーザー光照射」による「効果」は大変綺麗です。

##7
小さな「ほくろ」を
「レーザー光照射」で照射すれば
「レーザー光ビーム」からの「レーザー光ビーム」が○○のもの。=>
TEM01・TEM10・TEM11=>「ドーナツモード」の場合
「レーザー光照射」の対象の「病態」が「レーザー光ビーム」の
○○の真ん中にきて「まっとうな「レーザー光照射」ができません」。

##8
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム断面」が○のもの。=>
TEM00と呼称致する「単一横モード」の「レーザー光ビーム」を
「レーザー光照射」しうる「レーザー光照射装置」と
「レーザー光ビーム」からの「レーザー光ビーム断面」が○○のもの。=>
TEM01・TEM10・TEM11=>「ドーナツモード」の
「レーザー光ビーム」を「レーザー光照射」しかできない
「レーザー光照射装置」と
「2つ」あることをおぼえておかれて下さい。

##9
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」としては
「TEM00と呼称」の「単一横モード」が「純正の「レーザー光ビーム」」
です。
「正しい「レーザー光ビーム」の形状」です。
けれども
「レーザー光ビーム」からの「レーザー光ビーム」が○○のもの。=>
TEM01・TEM10・TEM11=>
「ドーナツモード」の
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」のあとは
○○は=>ひょうたん型=>長方形にみえます。

##10
「レーザー光ビーム」からの「レーザー光ビーム」が○○のもの。=>
TEM01・TEM10・TEM11=>「ドーナツモード」
の「レーザー光照射」に際しては施術に際して○○と
「レーザー光ビーム」が「2本」でている「病気の「レーザー光ビーム」」
です。

##11
けれども
「レーザー光ビーム」からの「レーザー光ビーム断面」
が○○のもの。=>TEM01・TEM10・TEM11=>
「ドーナツモード」をお使いの先生が大部分であるのが
現状です。

現実は。医用「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」は
断面がまん丸の○=「レーザー光照射装置」からの
「レーザー光ビーム」が○のもの。
=>「TEM00と呼称」
「純正の「レーザー光ビーム」」
です。
「正しい「レーザー光ビーム」の形状」です。
この「TEM00と呼称」の「レーザー光照射装置」
をお使いになれる先生はきわめて極くわずかなものです
(推定1%位下)。



##12
御注意下さい。







#7
##1
1・高額な「レーザー光照射装置」
2・安価な「レーザー光照射装置」

##2
#2ー#6まで「レーザー光ビーム」の特性や
「Qスイッチ」の「有無」・そして「Qスイッチレーザー」
の場合は「Qスイッチ」の性能・そして
「レーザー光ビーム」の断面が「1本」=「単一横モード」か
「2本」=「ドーナツモード」か・
その他によって
「レーザー光照射装置」の価格は大幅に変わります。

##3
綺麗な純正の「レーザー光ビーム」である
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」が○のもの。
=>TEM00と呼称致します。
の「単一横モード」の「レーザー光ビーム」をだす
「ハードレーザー光照射装置」でかつ「Qスイッチ」が
高性能の「超高性能Qスイッチ」であり・・
「リアルタイム性」のある「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」
であれば高額の「レーザー光照射装置」になるのは当然です。

##4
綺麗でない「レーザー光ビーム」からの
「レーザー光ビーム断面」が○○のもの。=>
TEM01・TEM10・TEM11=>「ドーナツモード」で
かつ「Qスイッチ」がつていない 「パルスレーザー」
或は「Qスイッチ」がついていても遅い
「リアルタイム性」のない
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
(1回目から2回目・と次回までの「レーザー光照射」不能になる時間のことです)
のある「down time LASER:ダウン・タイム・レーザー」
であれば
##3と比較して「レーザー光照射装置」の価格は
当然「安価」です。

##5
他の条件が同じであれば
綺麗な純正の「レーザー光ビーム」である
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」が○のもの。
=>TEM00と呼称致します。
の「単一横モード」の「レーザー光ビーム」をだす
「ハードレーザー光照射装置」でかつ「Qスイッチ」が
高性能の「超高性能Qスイッチ」であり・・
「リアルタイム性」のある「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」

「レーザー光照射装置」としては高額であるが
綺麗な施術ができるにきまっています。







#8
##1
1・メインテナンス料金が高い
2・メインテナンス料金が安い

##2
超精密高額機械である「レーザー光照射装置」は
「メインテナンス」は毎年必要になります。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「メインテナンス」料金は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
の「5倍」(毎年)になります。

##4
綺麗な純正の「レーザー光ビーム」である
「レーザー光照射装置」からの「レーザー光ビーム」が○のもの。
=>TEM00と呼称致します。
の「単一横モード」の「レーザー光ビーム」をだす
「ハードレーザー光照射装置」でかつ「Qスイッチ」が
高性能の「超高性能Qスイッチ」であり・・
「リアルタイム性」のある「real time Laser:リアル・タイム・レーザー」
であれば高額の「レーザー光照射装置」になるのは当然であり
「メインテナンス」料金も高額になります。








#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「いままでレーザーはみなおなじものばかりとばかり思っていました。
レーザー経験は4年前と昨年ありますがレーザーの名称は
まったく判りませんでしたしそこのクリニックは
評判はよいのですがおしえてはくれませんでした。
なた酒さという診断もありませんでした。
わたくしがきかなかったからかもしれません。

美容外科かけいせい外科で使う
レーザーの分類ってありますか。

もしあったらレーザーの分類おしえていただけますか。」
との事です。

##2
「美容外科かけいせい外科で使う
レーザーの分類ってありますか。」=
「レーザー光照射装置」の分類として上記御解答致しました。

##3
今回の御回答。
これは本等に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

##4
「先月思い切って総合病院(評判はいです)の皮膚かの予約を
とり先週の月曜日にやっぱり酒さ という診断でした。

世田谷区 山本クリニック 山本先生に
酒さでの レーザーを御願いしようと思っています。
相談掲示板と一度御電話したので費用や
世田谷区 山本クリニック 山本先生のレーザーの
通院方法はこころえてます。

今週にも予約をとらせていただきます。
その折はなにとぞよろしくおねがいいたします。」
との事です。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科で先日御予約を頂きました。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##6
「相談掲示板よませていただいております。
この相談掲示板はとても評判よいです。」
=>
有難うございます。

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
病的に増殖する「脂腺疾患:しせんしっかん」なのですが。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と極めてよく間違われます。

##8
このように御回答してみると
レーザー治療・レーザー外科に用いる
「レーザー光照射」を照射する「レーザー光照射装置」
について御回答をするとなると
この御回答だけでは不十分です。

##9
もうお読みになられているとは思いますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科に関しましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答7
[2] [2007年 3月 7日 19時24分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/2245461575958.html
を御参照頂けますか。

##10
またレーザー治療・レーザー外科の
「レーザー光照射」の「レーザー光照射装置」
などのハード的な事項は
「Yahoo」さんのブログ
レーザー治療・レーザー外科の評判・東京都 山本クリニック美容外科
http://blogs.yahoo.co.jp/lllllaser
を御参照頂けますか。
=>psps


##11
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。



------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------







psps
さんこう
-------------------------------
或は
アメーバブログの
レーザー治療とレーザー外科の最先端 の山本クリニック美容外科
http://ameblo.jp/lllaser/

或は
「Gooさん」の
レーザー・レーザー治療・レーザー外科の評判
東京都 世田谷区 山本クリニックの美容外科
http://blog.goo.ne.jp/elllllaser/


或は
ココログさんの
レーザー治療・レーザー外科の評判
東京都 世田谷区 山本クリニック 美容外科
http://lllaser.cocolog-nifty.com/blog/

或は
TIPEPADさんの
ブログ
東京 都 レーザー レーザー治療・レーザー外科
の評判 東京 都 世田谷区 山本クリニック 形成外科 美容外科
http://lllaser.typepad.jp/blog/
を御参照頂けますか。
-------------------------------








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。









何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年4月22日 17時9分37秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: cizul   
世田谷区 山本クリニック 山本先生
こんにちわ。はじめまして。
cizul 34歳の女です。岩手からです。

相談掲示板よませていただいております。
この相談掲示板はとても評判よいです。

レーザー経験は4年前と昨年あります。
それぞれ別のクリニックです。
症状はかおの皮膚の皮脂が多くあかみがあることです。
先生の相談掲示板をみてどうやら酒さのようなのです。
先月思い切って総合病院(評判はいです)の皮膚かの予約を
とり先週の月曜日にやっぱり酒さ という診断でした。

世田谷区 山本クリニック 山本先生に
酒さでの レーザーを御願いしようと思っています。
相談掲示板と一度御電話したので費用や
世田谷区 山本クリニック 山本先生のレーザーの
通院方法はこころえてます。

今週にも予約をとらせていただきます。
その折はなにとぞよろしくおねがいいたします。

いままでレーザーはみなおなじものばかりとばかり思っていました。
レーザー経験は4年前と昨年ありますがレーザーの名称は
まったく判りませんでしたしそこのクリニックは
評判はよいのですがおしえてはくれませんでした。
なた酒さという診断もありませんでした。
わたくしがきかなかったからかもしれません。

美容外科かけいせい外科で使う
レーザーの分類ってありますか。

もしあったらレーザーの分類おしえていただけますか。
おじかんのあるときでけっこうです。
勝負のとしになりもう海外旅行はやめてレーザーに
お金をつかいたいです。

お忙しいのにすみません。

[2007年4月21日 15時4分52秒]

++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「臨床神経診断学」の観点から。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
患者さんの「症状・症候」の「とくちょう」について
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++




#1
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。

##2
「緊張型頭痛:tension-type headache」といっても
「頭痛系の「病態」」ではあるものの「頭痛のみの「症状・症候」」
でくることはむしろ極めて稀」か或は「ありえません或は
頭痛のみの「症状・症候」」でくる「実例自体」ありえません。
=>##3

##3
「緊張型」の患者さんの「症状・症候」は。
は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」「眼の奥の「症状・症候」」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分或はです。

##4
そのために
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
とういう「頭痛系の「病態」」は
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」という
「範疇(カテゴリー)」の「病態」になります。




#2
##1
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」で
「画像診断」で「映らないもの」は「「異常所見」無し」
とされる風潮が本邦には御座います。

##2
「原因不明」或は「診断戦略」がつかず。
よって「治療戦略」がたたず治して頂かないまま。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

患者さんは「診断が付かないから治療をされない」
まま「20年(平均)くらい」は経過してしまいます。


##4
この結果
一番困るのは「頚椎の疾患」或は「
脊椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/181381805175082.html


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。



#3下記
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「症状・症候」の「とくちょうについて」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


#1
-------------------------------
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。
-------------------------------





#2
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。

-------------------------------





#3
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
特有の「しびれ感」=「緊張型しびれ」(あだ名です)
があります。


「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
では「特有な「しびれ感」」が「症状・症候」としてでます。


##1
手指の親指・人指指(第1・第2指)か
小指・薬指(第4・第5指)に
絵に書いたような「しびれ感」があるのが特徴ですが如何でしょう。

##2
まずほかの手指には来ません。

##3
男性が腕時計を眺める上肢の部位にしびれ感があるのが
特徴で御座います。
如何でしょう。

##4
また手のひらが赤く霜「降り状」の白い斑点がないでしょうか。


##5
これらの「症状・症候」は朝方強いという特徴
が御座います。

##6
この「しびれ感」は
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
が原因と間違われることが多くこの場合は厄介です。

##7
皮肉なことに脳MRIから
「脳神経外科専門医」の疾患である
「キアリ・アーノルド奇形」
「脊椎空洞症」等と間違われることがあります。

##8
上肢に「しびれ感」のある患者さんは下肢にも
また下肢に「しびれ感」のある患者さんじは下肢にも「しびれ感」の
有ることが多いものです。

##9
下肢の「しびれ感」の場合は足指の親指・薬指の根元、
・足の甲(足背部)・踝・外側大腿に「しびれ」がきます。

##10
下肢の「しびれ感」の場合膝の裏が「糊付けされたような」
「張り紙様の硬さで「張って」いることが多いものです。

##11
おおくの場合「末梢循環障害」とりわけ「下肢静脈還流不全状態」
で疼痛性歩行障害にいたることが御座います。

##12
またこの「しびれ感」はおかお特に下口唇に「しびれ感」
を併発することが御座います。

##13
また「しびれ感」とも異なるのですが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんは「肘関節」の「甲」のほうに「軽い疼痛」があるのが
特徴でも御座います。

-------------------------------










#4
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
「「ぴくつき」と「しびれ」と「ふわふわ感」でとても悩んでいます。」
というように特有の「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
が御座います。
-------------------------------
##1
肩と背中がものすごく、こっているかたの場合
「適切でない内服薬」を処方されて内服された場合
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」がでやすいことがあります。
パ○シルなど事例が多いです。

##2
##1の場合
2日-5日位の内服後からまず左上腕部がピクピクすることが多いものです。

##3
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
1日近くピクピクしています。

##4
落ち着いてきたなと思ったらまた体のあちらこちらが
ぴくぴくしだすのも特徴です。

##4
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
手・足・背中・わき腹・また唇や口の周辺或は眼嶮周囲にに出現いたします。

##5
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
ほとんどが1瞬で終わります。長くても10~15秒位の持続時間で御座います。

##6
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
運動したり、歩いたり、何かに気を取られている時は感じられないことが多いものです。

##7
体を休めているときや、じっとしているときにピクツキが気になります。

##8
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)
することが多いです。

##9
##8の「時期」=「タイミング」をすぎる・或ははずれると
その頃から比べれば若干1日にピクツク回数は減ったように思われることが
御座います。

##10
けれども「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」は
依然、毎日続くことが多いものです。

##11
その日によって場所はさまざまです。

##12
通常体のピクツキ以外他の症状は何も「御自覚症状」としては乏しいのが
特徴です。

##13
会話も普通に出来ます。握力も低下していません。
歩行や走ったり普通に出来ます。

##14
脳CT・MRI或は、血液検査もしましたが「「異常所見」無し」とされることが
多いものです。。

##15
大学病院などの総合病院の脳神経外科を御受診されても
異常は無いとのこととされ頭をかかえる患者さんは多いものです。

-------------------------------







#5
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの最たる特徴に
「めまい感」があります。

##1
「緊張型めまい」(あだ名です)は「仮性眩暈(ふわふわ感)」できます。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろよ
おもわれることがあります。

##4
「緊張型」の患者さんの場合88%は「回転性の眩暈」できます。

##4
急に事務仕事をしていて鋭角的に体がシフトするように感じられるときが
あります。

##5
患者さんは「真性眩暈」と思っていても
平衡機能検査では「内耳神経=前庭神経」の「「異常所見」無し」
とでることが多いものです。

##6
「緊張型」の患者さんの「緊張型めまい」(あだ名です)の場合
「メリスロン」「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」
が投与なども検討されることございます。
全く「効果」はありません。

##7
適切な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」により「ふわふわ感」「くらくら感」「めまい感」」は
消失致します。

##8
「睡眠障害」をともなわれている「緊張型」の患者さんに起こりやすいものです。

##9
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。


##10
「緊張型めまい」(あだ名です)をお持ちの
患者さんは2月・6-7月、9月・11月に症状増悪時に
「頭部発汗」「夜間発汗」「腋下(えきか)発汗」などの
「発汗障害」を併発することが多いものです。

##11
脈拍の増加=頻脈を伴う事も御座います。


##12
第30回日本頭痛学会総会での
山根清美先生(太田熱海病院 脳神経センター神経内科)
による
「緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討」の論文によれば

「緊張型頭痛と診断した114症例。
男性39例、女性75例、年齢平均61.2歳(16~86)

めまいが存在したのは69/114例(60.5%)
回転性めまい(verigo)が43例(62.3%)
浮動性めまい(dizziness)が26例(37.7%)
[結論]
臨床的にめまいの原因の鑑別として
緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考える。 」
との事です。

##13
臨床医は「めまい」の鑑別診断として
「緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考えた。 」
と結論されています。

-------------------------------








#6
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは
ときとして
顔が張ったり「胸の痛み」でくることが御座います。


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「背中バリバリ症候群」(あだ名です)の
「前への押し寄せの「症状・症候」」の「胸痛」につき。
(「海辺の外科先生」はこの「胸痛」の「症状・症候」に対して
気胸や潜水病と鑑別が旨く御経験豊富なためお得意でいらっいます)



-------------------------------
##1
この「胸の痛み」は「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の患者さんによく出現いたします。

##2
心臓痛と勘違いされて心配されたり
「脳神経外科専門医先生」以外の先生の場合
「心臓の精密検査」をされることもあります。

##3
「「肩こりの胸への押し寄せ」と考えて頂くと宜しい
ものなのです。

##4
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の「症状・症候」の一環でございます。


##5
因みに
海辺の「外科医先生」は救急疾患である「潜水病」や「自然気胸」
との鑑別で「日常茶飯事」になられております。

##6
この「病態」には
大変お得意でいらっしゃいます。

##7
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」と同一延長線上の
「病態」と考えられていただけますか。

##8
腹部」でも側腹部ー側胸部の「いたみ・しびれ」の
「違和感」でくることが御座います。
-------------------------------




#7
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんはお腹が痛くなることが御座います。

##1
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う胃ばけ(あだ名です)もお持ちの様です。

##2
胃ばけ(あだ名です)には
胃ばけ(あだ名です)には「3つ」のタイプが御座います。

##3
###1
「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」まさにみぞおちがきりきり激痛で痛みます。
###2
「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」臍の左右いずれかに「鈍痛」がきます。
###3
「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。

##4
「また下痢感のない下痢」或は「下痢だとおもっても全くでない」
或は「下痢の「御自覚症状」」がないのに「急に下痢」が起こる
という「下痢化け(あだ名です)」
で消化器系の「症状・症候」がくることが御座います。

##5
「胃ばけ(あだ名です)」=)とりわけ「胃ばけ(あだ名です)タイプ1」
(「胃ばけ(あだ名です)タイプ2」の場合は夜間に「救急車騒ぎ」
を起すほど「激烈」なことが御座います。

##6
また「胃ばけ(あだ名です)タイプ3」盲腸・恥骨上・差側盲腸に「鈍痛」がきます。
の場合には「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」として手術をされてしまうこと
も御座います。

##7
##6の場合は「俗にいう盲腸炎」=「急性虫垂炎」の手術
のあとで「炎症は少なかった」とか煮え切らない御説明が
されることも多いです。

##8
更には
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」の下記を御参照下さい。
###1
「骨盤の痛みで質問したものです [2] [2003年 8月29日 11時35分44秒]」

 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/619282601009221.html


###2
「骨盤の痛み [2] [2003年 8月28日 11時31分46秒] 」

 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0306681951778991.html




##9
このように「緊張型」では消化器の「症状・症候」も
惹起致します。

##10
さもなくても
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」が「胃ばけ(あだ名です)」
により更に
正診断率の大変低い「病態」へと変化致します。
-------------------------------









#8
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは一種独特の
「震え」=「振戦」を伴われることが
御座います。。

##1
「ふるえ」=振戦は「緊張型」の患者さんでよく出現致します。

##2
「振戦:しんせん」には
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」が御座います。

##3
「休止時振戦」は患者さんの身体(四肢・体幹・頭部)が
休止している状況で発生する振戦で御座います。

##4
「活動時刻振戦」は筋肉が「何らかの活動をしているときに
その部位に出現する振戦」この中で「活動時刻振戦」は「2つ」
に更に分類されます。
「運動時振戦」と「姿勢時振戦」で御座います。
=>##5

##5
###1
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」
###2
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」

##6
ちょっと「専門的」ですが。
「活動時振戦」の「2種類」=「運動時振戦」と「姿勢時振戦」と。

「「活動時振戦」の2つはは
「英国臨床神経学」」の「アクション振戦:action tremor」
という「力をいれたとき「出現」する振戦とは「全く別物」です。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「振戦:しんせん」=「ふるえ」は上記
「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」」
の中で。=>##8

##8
「活動時振戦」=
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」

「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
であり。
「緊張型」の患者さんに最も多発する
振戦=「ふるえ」で御座います。

-------------------------------









#9
-------------------------------
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに多発する
「喉化け(あだ名です)」について下記は
不思議だが重要な特徴です。

##1
飲み込むときにいつも常に「引っ掛かる」感じがされませんか。

##2
以前と比較され飲食時に「むせる」頻度が多くなられていませんか。

##3
頸の周囲から耳元そして耳の穴にかけて何か「熱感」が
ありませんか。

##4
瞼が重くピントフオーカスがあいにくくなっていませんか。

##5
おちいさいときから
なにか常に弱い耳鳴のようなものがありませんか。

##6
唾を飲み込むときに喉の奥で「痰が保留されている」
のに気が付かれますか。

##7
喉といわず鼠径部の内側
(或いは膝の裏)
にも「違和感」がありませんか。

##8
全体的に「暑いか寒いか判らない「症状・症候」」はありませんか。

##9
お小さいときと異なり
唾液の分泌が減少されてはいらっしゃいませんか。

##10
普通に音を耳で聞いていただいている状態で「手のひら」を
後頚部にあてがうと「音の立体感」が無くなる
或いは「音がちいさくモノラル」に聞こえませんか。

##11
##10の「手のひら」を
後頚部にあてがう・或いは「「手のひら」を離されたとき」
特に「「手のひら」を離されたとき」に後頚部の体温が
変動し一瞬熱くなりそのあとも数分間は後頚部の体温不安定
が続きませんか。

##12
単純明快に「たったコップ一杯分-或いは0.5杯分」の「お水」を
飲み込まれて下さい。
想像以上に「嚥下「エネルギー」」を必要とされてはいませんか。

##13
##12のために「わずかなお水」を飲むだけでも
「2回-3回-4回数」の「複数嚥下」をされてはいませんか。

##14
これはとても重要なことなのですが。
昔の「内科学」ではこの「喉化け(あだ名です)」の
「症状・症候」は「仮病」であると記載されています
(「ヒステリー球:ヒステリーきゅう」)。
(勿論間違いです)

##15
##14のため即座に「心療内科専門医先生」を
受診を勧められたときは極めてご用心下さい。
-------------------------------






#11
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「ホルネル症候群」経由の
「額のはった感じ」「まぶたがおちてきて」ピントフオーカス
のあいづらい症候が出現することがあります。
-------------------------------
#1
##1
とても「重用」なことは「ホルネル症候群」は「眼」の症候群です。
##2
「ホルネル症候群」は①縮瞳②眼裂の狭小③眼球陥凹の3つを「3徴候」
とするものです。
##3
だから「ホルネル症候群」で直さなければいけないものは
###1
「3徴候」に関連する3つの御症状のいずれの「組み合わせ」であり
###2また2)の「それぞれ」の「程度」です
###3
###1+###2より「ホルネル症候群」の「治療対象の「症状・症候」」
は「実に多岐に亙ります」。


#2
##1
「「ホルネル症候群」患者さん」ご自身が何が辛いかを
判らないこともある。
##2
眼以外は「ホルネル症候群」ではない症状・症候がおありか否か。
##3
ひとまずは別の「症状・症候」
の成分が混在していないかを考える
(当然起こる「交感神経性低発汗」など)
##4
そうしないと収集がつかないです。




#3
##1
「縮瞳」(「相対的縮瞳」)はもっとも重要です。
1)「ホルネル症候群」において常に認められる
2)縮瞳の「程度」は相対的で「絶対的縮瞳」としてられるほど
強いものではない
3)「「ホルネル症候群」の縮瞳の診断では「暗室」で
瞳孔の左右差をみる
4)「ホルネル症候群」の「縮瞳」は時間とともに減弱し消失することも
ある。
5)4)の場合は「点眼薬テスト」で「相対的縮瞳」を診断する
(点眼薬は①アトロピン点眼薬、②コカイン点眼薬③アドレナリン点眼薬
④エゼリン点眼薬の4種類を用います)

##2 
「縮瞳」(「相対的縮瞳」)の次に眼裂の狭小が重用
1)眼裂の狭小は「縮瞳」(「相対的縮瞳」)の次に重用。
2)「交感神経性縮瞳」に常に伴う
3)「ホルネル症候群」の初期に明瞭。
4)「Mueller筋(ミュラー筋)」麻痺による。
5)上眼嶮は降下し、下眼嶮は挙上する
6)下眼嶮の挙上は「患者さんに上を視ていただく」(上方注視)。
このとき「白眼=強膜」が「ホルネル症候群」側が狭い。
7)6)を「Garcin(ガルサン)の強膜徴候」といいます。


##3「眼球陥凹」
1)「ホルネル症候群」第3の要素。
2)存在すべきか、みせかけか2つの議論があります

#4
##1
「ホルネル症候群」の患者さんの場合
#3の「症状・症候」を「しっかり診断」して一度
「ホルネル症候群」という言葉を忘れる。
##2
それぞれに「細かに治療対応する」

#5
##1
「中枢神経系専門医」医師でも「専門医試験」のときに
「ホルネル症候群」の上記分類あるいは「鑑別診断」学ぶが
苦手な先生は大変多いです。


#6
##1
「縮瞳」と「「Garcin(ガルサン)の強膜徴候」の
「不明」だがもしあれば。

##2
「縮瞳」で困るのは「眩しい」ということだが
治療対象は
1)「上眼嶮は降下し、下眼嶮は挙上する」にあたり
「Mueller筋(ミュラー筋)」に「物療」

2)下眼嶮の挙上
(「Garcin(ガルサン)の強膜徴候」)に対しては「物療」

3)「眼球陥凹」に関しては「後述」



##2
「##1の物療」に対しては
「地味」ではあるが
レーザー治療 レーザー治療
が有効でもあります。
ここ2年間の間に「ダイオードレーザー」が著しく一般化して
星状神経節ブロック(SGB)もレーザーで行なわれるように
なりました。

##3
「##1の物療」に対しては神経ブロックも有効といわれています。
1)反復星状神経節ブロック(SGB)が有名。
星状神経節ブロック(SGB)は「一過性ホルネル症候群」を
「引き起こすので」
「逆説的」ではあるが行なわれます。

##4
けれども
「緊張型」には
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##5
けれども「肩甲上神経ブロック」も
C5C6で「交感神経性線維」を含むので
星状神経節ブロック(SGB)と同様効果が得られます。

##6
眼裂の狭小型「ホルネル症候群」の「症状・症候」
のつよいかたの場合
レーザー治療 レーザー治療で
「レーザー神経ブロック」というのは
正確な「用語」ではないです。
けれどもこれのほうが判りやすいので
「レーザーブロック」を行ない治療いたします。
レーザーブロックは「一過性ホルネル症候群」
を起こさないので
便利です。


##7
「Garcin(ガルサン)の強膜徴候」と
「共通」としてしまうことがある「眼球陥凹」も上記同様です。



#7
##1
適切な表現が思い浮かばないのですが

困るのは
「中枢神経系専門医」でも「ホルネル症候群」を

1)「縮瞳」(「相対的縮瞳」)型「ホルネル症候群」

2)眼裂の狭小型「ホルネル症候群」
(「Garcin(ガルサン)の強膜徴候」「ホルネル症候群」)

3)「眼球陥凹」型「ホルネル症候群」

の3つに
「分解」できない先生が多いことかもしれません。


##2
そして
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに
「まぶたが細くなる」「前頭部がはる」といった
「症状・症候」に「ホルネル症候群」を
合併している事例は大変に多いものです。

##3
レーザー治療・レーザー外科のことを
御記載致しましたが
「緊張型」の「治療戦略」がいけば
「緊張型」由来の「ホルネル症候群」はとれてしまうものです。
------------------------------------------------------------









#10-1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「因果付け」という「思考過程」の一種が
御座います。

#1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「症状・症候」に。
「思いこみ」=「因果付け」という特徴があります。
ここで「因果付け」についてご説明。
-------------------------------
##1
「緊張型」の患者さんは「独特な思考過程」があります。

##2
「因果付け」という。
「○○がこうだから□□である」という錯覚方程式。

##3
いとも簡単に抵抗無く
「原因(と自分が考えているもの)」と「結果あるいは結論」を
「結合」させてしまう。

##4
すなわち自己思考の「極めて強固な固定」です。
これは「自己防御」のための「ブレーキ」でも有る。

##5
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すれば
ストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。

##6
だから他もしくは「他人」と自己もしくは「自分」の
判別が不可能。

##7
「日常」では不可能な「複数人格演出」も始まりやすい。

##8
「緊張型」はさもなくて「非生産的」な状態を
強いられる日々をすごされる患者さんはすくなくありません。

##9
御自分の頭の中では「鶏が先か卵が先」かを深く考えたり致します。
##10
一方「他覚的現象」については
火事場に急行する消防車を見て
「消防車」が火をつけていると本能で錯覚し嫌悪することすらある。
##11
そしてこの「「自分の結論」が間違い」気づく時は驚くほど多くを失う。
何もかもが上手くいかなくなる



#10-#2
-------------------------------
##1
「因果付け」と「自分隠し」により
「独身」の患者さんでは「御自分の天与の才能や業績」を巻き込みます。
##2
例えば
「自営業」の患者さんは築いたものを尽いて失います。
##3
「因果付け」「自分隠し」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の思考過程としては大変に有名なもので御座います。

##4
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##5

###1
「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
###2
「因果付け」の
###3
「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)のため
「他人攻撃」
(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない)
の「魔の2月」。
##4
「魔の2月」乗り越えましょう。
「魔の2月・6-7月、9月・11月を乗り越えましょう。
-------------------------------



#10-#3
-------------------------------
##1
「緊張型」は
「脳神経外科⇒整形外科⇒内科⇒心療内科などぐるぐる回った挙句」という
困った意味で「典型的」な輪を回ります。
これを「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」とか称します。

##2
患者さんによっては「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」
に封印され20年くらい経過してしまうことすら
稀ではありません。

##3
また「緊張型」の「治療が奏功してきた患者さん」にすら
6ヶ月ー1年目くらいでこの「悪魔の輪」は忍び寄り入り込んできます。






#11
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「収束性のない思考過程」=「逆ピラミッド型でない「思考過程」」
から「多重人格演出」という特徴が御座います。
-------------------------------

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。
-------------------------------

##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。
##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」
##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」
##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。
##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。
##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。
##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。
##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。
##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。
-------------------------------









#12
#12-#1
-------------------------------
#1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。


##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。

##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。

##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」

##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。

##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。

##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」

##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。

##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。

##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。

#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。

##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。

##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。

##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。


#13-#2
-------------------------------
##1
これに加えて
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられていらっしゃいます。

##2
いちど傾くとなかなか「舵をとるのが困難」になります。

##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「大変に非生産的な状態」に加わり正診断率の大変低い
「頭痛系の「症状・症候」で御座います。

##4
脳の「神経細胞」が考える=働く場所を2つに分類する事ができます。
###1
旧皮質(下等哺乳類のときから保持している)と
###2
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の状態から
「情緒不安定」に至ります。

##5
この状態で「はつらつ」と生活できるべくもなく
毎日を過ごされる中で
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で「たりないメモリー」から「記銘力障害」も発生します。

##6
幾度と無く辛い思いをされるうちにやっとこさ「ある思考過程」に
御自分の安楽の境地を見出したどり着かれます。

##5
それは
皮肉にも「心配なこと」が起こるといやだから「先に心配」を
して「安心」しようという「矛盾」の「思考過程」
で御座います。
-------------------------------







#14
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「不定の遺伝傾向」
-------------------------------
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには
「殿方」は「「御父様」から
「御婦人」は「御母様」から「症状・症候」をひっぱるという
不定の遺伝傾向があります。

##2
また
「御父様」から「御嬢様」にひっぱったり
「御母様」から「御子息様」にひっぱったりの
「不定の遺伝傾向」のあり「クロス」と呼称致します。

##3
また「御母様」も「御父様」も
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の場合
お子様は男性も「御婦人」も「症状・症候」は
一般的には強くなります。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でも
「御父様」にも「御母様」にも
「症状・症候」がないのだがということもありますが
「0.2%」と非常に頻度の少ない状況になります。

##5
だから「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは「ごきょうだい」がいれば
同性の「ごきょうだい」も
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
である可能性が高いです。
「87%です」。

-------------------------------









#15
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの国内の「好発地域」。
-------------------------------

##1
因みに
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型」の患者さんは。

1973年の国際脳神経外科学会(東京で開催)
で「合衆国USA」の研究により
「北関東症候群」というあだ名がつきました。

##2
日本人は「単一民族」であり「調査・研究」は
「合衆国USA」により「第二次世界大戦」以前より
調査されていたようです
-------------------------------

##1
北海道は全道に
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんが発生致します。

##2東北は「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の発生は少ない。

##3
但し
###1
福島・宮城・栃木・埼玉・茨城・千葉・群馬・長野=北関東・
神奈川・山梨・新潟・静岡・三重・
・和歌山・滋賀・

###2
北陸は福井・

###3
山陰は鳥取・島根・
山陽は兵庫は明石・岡山は津山・広島は福山・

###4
山口は全県・四国・九州では全県にみられる

##4
上記の都道府県にお生まれの。
=>
「お母様」をもつ御婦人に!。
また上記に
「御父様」をもつ男性に!
優位に発症致します。

##5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

「モンゴロイド」に多いかというと
そうでもなく。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

隣国の「中国」「韓国」「朝鮮半島」には
少ない。


##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
は「モンゴル」には多いものです。
但し
ロシア及び「中央アジア」は不明(未調査)です。

##7
「戦争を繰り返している」
アラビア半島の「セム族・ハム族」には著明に
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
は多い。

##8
けれども
「欧米」で「ヨーロッパ」は少ない。
けれども
「ヨーロッパ各国」の「移民」からで構成される
「建国200年」の「合衆国USA」には
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
は大変多い。
-------------------------------




#16
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「欧米」での「分化への影響」
-------------------------------

##1
「ヨーロッパ各国」は
「緊張型」は少ないですから御婦人は「ヘアシタイルアップ」
の「流行」が多いです。

##2
小さいときから「ヨーロッパ各国」では「御嬢様」に
「ピアスイアリング」をされたり
「御婦人」のフアッションはクリスチャン・ディオールに
代表されるように「精緻で締め付けるが華麗な」フアッションが
多いものです。

##3
「オートバイ」「自動二輪」などに乗られる方は
ご存知だと思いますが
「オートバイ」「自動二輪」には
「ユーロ」と「アメリカン」スタイルがあります。
「ユーロ」=「カウリングに身をふせる」
「アメリカン」=「イージーライダー」に代表されるように
「「オートバイ」「自動二輪」に身をうずめずできるだけふんぞりかえる」
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
をお持ちのかたは「オートバイ」「自動二輪」が好きでも
「ユーロ」で距離をはしることはできません。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の多い「合衆国USA」では
「食べ物」を「姿形をなくしてしまうことが多いものです。」
「ポテト」=>「マシュポテト」
「お肉」=>「ハンバーガー」や「ミートローフ」にしてしまう
「野菜」=>「ミックスベジタブル」
「くだもの」=>「ジャム」や「ゼリー」にしてしまう。

##5
「ヨーロッパ各国」では
「「食べ物」を「姿形をなくしてしまうことが多いものです。」
等と言うことは「ありえませんから」
「すがたかたちを温存しておいしそうな料理」を
つくる。
=>
「フランス料理」「イタリア料理」「スペイン料理」
など「国名」を冠する「料理」になります。
=>

##7
「国名の付く料理文化」
は「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の多い「合衆国USA」では不可能で
「アメリカ料理」というものはありません。

##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の多い日本でも「日本料理」はあります。
けれども
「中華料理」や「韓国料理」や「フランス料理」とは
異なる「感じ」があります。

-------------------------------


#17まとめと結論:
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「症状・症候」を
ひと言で述べることはできません。

##2
けれども
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」を「ひと言」で
いわば。
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの。「緊張型」の「症状・症候」
とは。
=>##3

##3
一重に「ただひたすら辛い」
「症状・症候」であると御考え下さい。

「緊張型」の「病態」とは両肩に
「外す事の出来ない重たいの重荷を背負ったような状態」
とご理解下さい。









-------------------------------

[2007年6月27日 19時33分37秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集3
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・
東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭

#1
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは多いものです。

##2
「緊張型頭痛:tension-type headache」といっても
「頭痛系の「病態」」ではあるものの「頭痛のみの「症状・症候」」
でくることはむしろ極めて稀」か或は「ありえません或は
頭痛のみの「症状・症候」」でくる「実例自体」ありえません。
=>##3

##3
「緊張型」の患者さんの「症状・症候」は。
は「ふわふわ」「しめつけ感」「くらくら感」「眼の奥の「症状・症候」」
「肩こり・頸こり・背中こり」」と「頭痛以外の「御自覚症状」」
でくることが大部分或はです。

##4
そのために
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
とういう「頭痛系の「病態」」は
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」という
「範疇(カテゴリー)」の「病態」になります。




#2
##1
脳CT・MRIで「「異常所見」無し」で
「画像診断」で「映らないもの」は「「異常所見」無し」
とされる風潮が本邦には御座います。

##2
「原因不明」或は「診断戦略」がつかず。
よって「治療戦略」がたたず治して頂かないまま。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

患者さんは「診断が付かないから治療をされない」
まま「20年(平均)くらい」は経過してしまいます。


##4
この結果
一番困るのは「頚椎の疾患」或は「
脊椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは
「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と間違えられることです。

この
URL
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/181381805175082.html


「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴その他につき御記載致します。御参考になれば何よりです。

この文章を相談掲示板書き込みし「「緊張型」の特性」
を御記載致します。
けれどもこれらの御記載は。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「臨床神経診断学」上のほんの一例であり。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんの「とくちょう」の「1%」位下にも到りません。


今後さまざまな編集をかさねてまとめていきたいと
考えます。

[2007年6月27日 19時30分9秒]

これはこれはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
とてもよく判ります。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御気持ちは大変よく判ります。
「このタイプの「傷痕」」は「形状記憶性」「色調記憶性」
は皮膚のみならず「心理的にも記憶性」が「強く」
患者さんは悩まれるものです。

「傷痕」2本との事です。

「2本」が「レーザー光照射」の
「部位と範囲」から著しく離れていても
「傷痕レーザー外科」としては困難になり
概ね「「形成外科縫合」の「線状痕」」が
指1本分の範囲=
「2cmx5cm」の範囲にあれば。
「傷痕レーザー外科」は行うことができます。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」にて「治療戦略」を
とります。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






#1
##1
「山本先生へ。
はじめまして。突然のメールで失礼いたします。

私は32歳、女性です。
先生のホームページの相談掲示板を読ませていただきました。
ご親切な解説をしておられるので、先生なら
相談にのって頂けるかと思い、かかせていただき
ました。どうぞよろしくお願いいたします。

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。

先生、お忙しいところ申し訳ありませんが、
どうかどうか、よろしくお願いいたします。


みわこ。 」
との事です。








#2
##1
「私は32歳、女性です。
・略・

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「13年前」の「傷痕」であり
「部位」は手首であり
「部位と範囲」は
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。」
との事です。
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「傷痕レーザー外科」の「範疇:はんちゅう」での
「レーザー光照射」にて
直せる「「部位と範囲」」にあります。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「直せる「部位と範囲」」とは。

御相談者の御相談内容要旨御記載のような
「「形成外科縫合」の「傷痕」」の場合は
幾何学てきな「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
ですから。
=>
「線状痕」の場合
「形成外科縫合」がなされた「傷痕」は
概ね
「長さ3cm-5cm」
で「2本」が限界なのです。

##4
##3の「2本」が「レーザー光照射」の
「部位と範囲」から著しく離れていても
「傷痕レーザー外科」としては困難になります。

##5
概ね「「形成外科縫合」の「線状痕」」が
指1本分の範囲=
「2cmx5cm」の範囲にあれば。
「傷痕レーザー外科」は行うことができます。









#3
##1
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
このタイプの「傷痕」は
ある意味では
「刺青:tatoo:タトゥー」よりも明らかに
目立つことがあります。

##3
「このタイプの「傷痕」」は
1・「形成縫合線痕」として「縫合線痕」として残る場合
2・「縫合されずに」
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」より
「白っぽい」「傷痕」として残る場合が御座います。

##4
##3の「1・」「2・」ともに
方法は異なりますが。

##5
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。」
=>
「傷痕レーザー外科」という「範疇(カテゴリー)」の
「レーザー光照射」で直していきます。

##6
具体的には
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
行います。






#4
##1
通常のかすり傷であればおちいさいときからの「傷痕」は
誰でも沢山あると思います。
これらは自然と消えてなくなる。

##2
医師が「切開縫合」を目的とした「傷痕」も当初より外科医師が
メスをいれていますから余り目立たない(ことが多い)。

##3
医師でないかたが御自分で付けられた「傷痕」は
皮肉にも
大変に目立ちやすいものです。

##4
##3の状況を「創傷痕」の「形状記憶性」「色調記憶性」と
呼称致します。

##5
「御自分」で付けられた「傷痕」の「形状記憶性」「色調記憶性」
は大変に強いのです。

##6
これは「傷痕」が「深くも浅くもない不規則性」の
「不自然さ」によるものです。







#5
##1
「傷痕レーザー外科」の「テクニック」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。


##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「Qスイッチ」=「キュースイッチ」とは。
=>##3

##3
「1ショット時間」が
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」の
「レーザー光ビーム」を.
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
=「Qスイッチ」=「キュースイッチ」。
「高速レーザー」の「エネルギースイッチ」のことです。

##4
「レーザー光照射」による
「レーザー光ビーム」には3つの作用機序があります。
1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の「3つ」です。

##5
##4の中で最強のパワーをだす
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」=
(アブユレージョン:aburasionではありません)
「光衝撃波:Light Shock Wave:LSW」

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では用います。

##6
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」であり
「phto-thermal effects:「光熱反応」の「レーザー光ビーム」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として
用いられます。

##7
「傷痕レーザー外科」に用いられる
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
は「熱」に化けません。

##8
だから
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##9
このような
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「テクニック」は「傷痕レーザー外科」で
用いられます。
通常
「レーザー・リサーフエシング」=
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」とも呼称されることがあります。







#6
##1
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。

##2
御気持ちは大変よく判ります。

##3
幸に「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」
の「可能な範囲」に「2本の「傷痕」」は入っています。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
行います。
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返されていくのが
宜しいと考えます。

##5
1回(日)で10000「ショット」は必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」
です。
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
32-36回数(日)は必要でしょう。

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。








#7
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシングでの
「傷痕レーザー外科」の場合。
1回(日)の「レーザー光照射」時間そのものは
「14分」で終了致します。

##2
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。

##3
もうお読みになられたとは思いますが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
を御参照頂けますか。

##4
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
御相談も数多く御座います。

##5
けれども「傷痕」一般の「傷痕レーザー外科」の「考え方」も
是非御参照頂けますか。

##6
「補足」に「レーザー光照射」の「初診のしおり」
をpsとして御記載致します。
これは主に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
あてに「面積」を御記載してあります。

##7
「傷痕レーザー外科」の患者さんの
「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」の限界は
「2X5-7cm」の面積或は「人差し指1本分」が
限界です。






#8
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。」
との事です。
=>##2

##2
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
からは
「「傷痕レーザー外科」の患者さんの
「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」の限界は
「2X5-7cm」の面積或は「人差し指1本分」が
限界です。」
はクリアーされているように考えます。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」の適応で
大変に綺麗になると考えます。

##4
なお因みに
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」を
始めたあとは
「絶対に
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
はされませんように。

##5
今現在も本当は
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
は好ましいことではないのです。






#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。

##3
幸いに
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」
の「可能な範囲」に「2本の「傷痕」」は入っています。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返されていくのが
宜しいと考えます。

##5
1回(日)で10000「ショット」は必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」
です。
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
32-36回数(日)は必要でしょう。

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


##7
「傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。

##8
御気持ちは大変よく判ります。
「このタイプの「傷痕」」は「形状記憶性」「色調記憶性」
は皮膚のみならず「心理的にも記憶性」が「強く」
患者さんは悩まれるものです。

##9
綺麗に直したいものです。

##10
私も頑張ります。

##11
「私は32歳、女性です。愛知県からです。」
との事です。
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。






ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年5月3日 15時15分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: みわこ   
山本先生へ。
はじめまして。突然のメールで失礼いたします。

私は32歳、女性です。愛知県からです。
先生のホームページの相談掲示板を読ませていただきました。
ご親切な解説をしておられるので、先生なら
相談にのって頂けるかと思い、かかせていただき
ました。どうぞよろしくお願いいたします。

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。

先生、お忙しいところ申し訳ありませんが、
どうかどうか、よろしくお願いいたします。


みわこ。

[2007年5月2日 12時13分3秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 は
最近は「filler療法(フイラー療法)」での
「傷痕」での「傷痕レーザー外科」を希望される
患者さんが後をたちません。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」
の注入は「filler療法(フイラー療法)」といいます。

「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
には
御注意下さい。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」の
独壇場です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「目の下のクマをレーザー治療できるクリニックを探していて、山本クリニックさ
んを知りました。
ホームページの内容からですと、詳しいことが分らなかったので直接メールさせ
て頂きました。
他のクリニックからも説明を受けているのですが、治療法、料金など自分にあっ
たクリニックにお願いしたいので、詳しく教えて頂けると助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、お返事お待ちしております。」
との事です。






#2
##1
目の下のくまは
大変にデリケートな「病態」です。

##2
目の下のくまの「治療戦略」は
「御顔」の「美容外科」です。

##3
何卒に慎重に
進路をとられて下さい。



#3
##1
「他のクリニックからも説明を受けているのですが、治療法、料金など自分にあっ
たクリニックにお願いしたいので、詳しく教えて頂けると助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、お返事お待ちしております。」
との事です。

##2
目の下のくまは
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」で
「治療戦略」をとります。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 で御注意
戴きたいことが御座います。
=>##4

##4
事故例が極めて多いから
間違っても
「脂肪注入」「ヒアルロン酸注入」などの
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
はおこなわれませんように。

##5
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のクマで悩んでいます [2] [2007年 2月21日 20時 8分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0328671842153234.html
を御参照頂けますか。

(コピー致します=>「補足1」)

##6
##5の中に
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
そして「総御費用(消費税込み)」など詳述して
御座います。
何卒に御参考にされてください。






#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
間違っても
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」を
行われませんように。

##3
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」
の注入は「filler療法(フイラー療法)」といいます。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療効果比:therapeutic ratio:TR」
がないどころか
極めて「傷痕」で苦悩されるかたが多いものです。

##4
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な「皮膚の薄い」
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 です。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の適応です。
=>
「また副作用などはありますか」
=>
全くありません。

薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「目の下のクマで悩んでいます。
茶ぐまでここ3年前ぐらいから年々濃くなってきています。
レーザーで少しは薄くできるでしょうか、
また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
との事です。




#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科
の「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄いくま」と考えます。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」の独壇場です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」に抜群に優れています。

##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

根治療法であり「対症療法」ではありません。

##6
「再発」とは無縁の「治療戦略」です。








#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」に関しては。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返す「治療戦略」が必要です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」は。
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
が全くありません。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」ごとの「レーザー光照射」は
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。








#4
##1
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては
「3種類」の「メカニズム」
が御座います。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」に際しては
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
「phto-thermal effects:「光熱反応」
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」のみを
用います。

##2
「熱」に化けません。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

##3
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います





#4
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」総集編3
[2] [2007年 2月11日 18時22分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します。
=>
「★★★どうぞごらんくださいませ★★★」

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
の理論。
「御費用」そして御通院の方法。
御予約のとりかた。施術開始の時間その他が御記載されています。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>##3

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

##4
「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

##5
御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

##6
「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

##7
ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

##8
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


++「★★★御参照頂けますか。★★★」++++++++++++++++

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科
「過去の御相談と御回答」総集編3
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科に関する「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
#1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「目の下のクマ」 に関する過去の「御相談と御回答」を
[2004年8月29日 12時20分37秒]」から
[2007年 1月10日 19時44分18秒]
「今現在」までのおおむね「2年半分」を。

新しい順に過去の「御相談と御回答」のURLと
「御相談者の御相談文章」のみをコピーして
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/954553150179894.html
として
御記載致します。
=>+「ごさんこう」+


#2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2007年 1月10日 19時44分18秒]
から
[2004年08月29日 12時20分37秒] までさかのぼり
この間の「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」
のレーザー治療・レーザー外科」に関連する
さまざまな
「過去の御相談と御回答」で御座います。

#3
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科」
に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ

にまとめます。=>#4以後
「「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 のレーザー治療・レーザー外科」
に関して
これから御相談をされようとする方は何卒に
御参考になれば何よりです。

なお
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」では
赤くなりません・腫れません・痛くありません。

御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います

#4
御相談のタイトルとURLのみは下記の通りです。
-1・
目の下のたるみのクマに脂肪注入後の上下瞼に凹凸
[2] [2007年 1月10日 19時44分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/43272567734039.html

1・
目のしたのクマのレーザー治療のお願い。2
[2] [2006年 8月17日 14時50分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/574089919290603.html
2・
目のしたのクマのレーザー治療のお願いします。
[2] [2006年 8月17日 11時57分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/121589726842107.html
3・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療 2
[2] [2006年 3月11日 19時29分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/22702986149034.html

4・
片方の下瞼の脂肪の膨らみのレーザー治療
[2] [2006年 3月11日 18時42分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/279838652423681.html
5・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 3
[2] [2006年 2月23日 8時53分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/391250184112327.html

6・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕 2
[2] [2006年 2月23日 8時49分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/525576306813495.html

7・
眼の下のクマの目の下の弛み取りの手術のひどい傷痕
[2] [2006年 2月23日 8時46分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0628807976181669.html
8・
目のしたのクマ治療をしたいのですが
[2] [2006年 2月20日 18時34分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/967072912798361.html
9・
上眼瞼手術後の二重ラインの段差
[2] [2005年12月14日 19時52分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0825452185972644.html
10・
目頭切開の傷痕の手術以外の治療法
[2] [2005年11月11日 18時50分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/311316412015916.html
11・
眼の下のクマ [2] [2005年10月13日 13時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/223338350960152.html

12・
「めのしたのくま [2] [2005年10月12日 8時51分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/216844478928582.html
13・
「目の下のくま回数何回かかってもよいから
1回の治療費用 [2] [2005年 6月29日 16時19分58秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
14・
「有りがたくて涙がとまりません。 [2] [2005年 6月18日 19時30分55秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/469687915946455.html
15・
「目の下のくまの1日の回数 [2] [2005年 6月16日 15時53分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/28231607594444.html
16・
「にきび痕?+目の下のクマ [2] [2005年 5月14日 19時45分 5秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/85653363571419.html
17・
「目の下のくまの通院方法 [2] [2005年 5月 5日 10時40分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0755659940923614.html
18・
「目の下のクマ [2] [2005年 3月31日 12時52分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/238664830177189.html

19・
「目の下のくま [2] [2005年 2月27日 10時26分36秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/719292332026274.html
20・

「目の下の茶くま [2] [2005年 2月24日 15時 6分42秒」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/756356896207766.html

21・
「くまで悩んでいます。 [2] [2005年 2月 6日 12時21分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/854085162821324.html
22・
「目の下のクマを治したいです。 [2] [2005年 1月11日 18時39分24秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/538408246663497.html
23・
「こんなに早いご回答に感謝しています。 [2] [2005年 1月 2日 12時11分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0261543964306874.html

24・
「目の下のクマレーザー治療 [2] [2005年 2月24日 15時 5分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309398924307065.html
25・
「目のクマがレーザーで消える?3 [2] [2004年12月19日 10時31分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/394998919292451.html

26・
「目のクマがレーザーで消える?2 [2] [2004年12月16日 13時53分25秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0851541858437521.html
27・
「目のクマがレーザーで消える? [2] [2004年12月12日 9時50分35秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/744883624444814.html
28・
「目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
29・
「目の周りのクマとシミみたいなもの [2] [2004年10月31日 16時48分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/375600504529761.html
30・
「眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/253725641480745.html
31・
「目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
32・
「目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168002496081503.html
33・
「目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/129556089014844.html
34・
「目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/208693813839094.html
35・
「目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110001439535157.html
36・
「目の下のクマ [2] [2004年 8月29日 14時23分37秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949199802548723.html




#5
なお
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------











#6
レーザー治療・レーザー外科の
「初診のしおり」です。
------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(この状態は今現在緩和されてきております)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。
(この状態は今現在緩和されてきております)
##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。
(この状態は今現在緩和されてきております)
「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------













ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。

##3
口腔内細菌感染・或いは「上気道感染」
(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
或いは
「腹痛」などの急性疾患に見舞われたときは。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。

------------------------------------------------------------












「★★★御参照頂けますか。★★★おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年2月21日 20時8分21秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
目の下のクマで悩んでいます。
茶ぐまでここ3年前ぐらいから年々濃くなってきています。
レーザーで少しは薄くできるでしょうか、
また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?



Wednesday, February 21, 2007 2:34 PM

[2007年2月21日 14時34分37秒]





「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年5月1日 18時34分42秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
目の下のクマをレーザー治療できるクリニックを探していて、
山本クリニックさんを知りました。

ホームページの内容からですと、
詳しいことが分らなかったので直接御相談させ
て頂きました。

他のクリニックからも説明を受けているのですが、

治療法、料金など自分にあったクリニックにお願いしたいので、
詳しく教えて頂けると助かります。

お忙しいところ申し訳ありませんが、
お返事お待ちしております。
Tuesday, May 01, 2007 4:15 PM 

[2007年5月1日 16時15分27秒]

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
について
++++++++++++++++++++++
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
御相談と御回答の内容要旨をコピー致します。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。




#2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。


#3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。






#4



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
7・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html





[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。


1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------

3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

お名前: 匿名希望   


早速のお返事ありがとうございました。

また、いくつか質問させていただきます。


① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

② 再発する、ということはないのでしょうか?

③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。


Sunday, January 15, 2006 12:37 AM

[2006年1月15日 00時37分3秒]

-------------------------------

4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html


お名前: 匿名希望   

山本クリニック 山本院長殿

前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Saturday, January 14, 2006 4:17 PM

[2006年1月14日 1時1分27秒]

-------------------------------
5・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html

お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------

6・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------
7・

左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html

お名前: 匿名希望   

山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

Sunday, October 08, 2006 4:23 PM

[2006年10月08日 16時23分34秒]

-------------------------------
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html

お名前: 匿名希望   
足のうら中指のしたですが20年前からあります

10年まえに膝の手術の時に魚の目も切りました(整形外科)
がすぐ開き再手その後も残り前以上に痛みがあります

皮膚科の先生に聞くと何でも切ったら直ると思ってといわれ、
ショックでした。
スピールこうも何回も試しましたがダメ最近仕事に疲れると
痛くなります
靴もあったくつにしてもらってます
色々しましたがダメでした

山本先生のをみて何とかならないかと思いました
39歳・男・外で働く仕事です。

最近深刻な状態になってますので何とかして頂たいです。
アドバイスお願い致します。

Thursday, June 15, 2006 1:02 AM

[2006年6月15日 01時02分12秒]
-------------------------------
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html

お名前: 匿名希望   

千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。

レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

[2004年11月2日 18時8分48秒]

-------------------------------


追申
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。











#5
とりわけ最新の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

全文をコピー致したいと考えております。




#6
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。



#7

PS「補足」
------------------------------

ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。










下記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。


この御相談者の御相談文章は
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]
-------------------------------
でした


下記は
上記の
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨の。


「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。

(わかりやすくすりために重複部分は削除頂きました。)




--------------------------------------------------------------
#8


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
を頻々と行っております。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」が極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)或は
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」摘出など
のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて極めて少ないのが現状です。

今現在
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療を
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。

##3
「かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。」
=>
まさにその通りであると今の私は考えます。
=>##4

##4
「また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>##5

##5
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
に「ソフト・レーザー光照射装置」での「物理療法:ぶつりりょうほう」=
「リハビリなどで用いられる「物療:ぶつりょう」であり「温熱療法」
は全く意味が無い。
=>##6

##6
「ソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>
「無理やり薦められてしまって御相談者が断りきれなかったのですね。









#3
##1
「費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で
###1
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」+
###2
「足指・足底X線撮影」+
###3
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」の施術費用+
###4
「摘出手術」後の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の「「病理組織検査診断」+
###5
「自宅での御自分でやっていただきたい術後ケア用品一式」
(自宅で御自分でしていただける
「術後ケアのための消毒液・特殊な包帯・テープ・
「入浴時用の施術「部位」のコーテイングテープ」一式)
###6
施術後に
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を致します。
###7
その他

「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*

##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。

##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。

##7
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。









#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「一個」に
「2本以上」の「アンテナ」が必要なこともあります。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で再診御来院日以外は
毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。
これが#3の##2です。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。
最近の方は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
「一個」につき「8万400円」のかたが多いです。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にての
「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒・ドレッシングまた
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。
最近では
再診費用「15320円」の方が多いです。



#5
##1
また
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。

皮膚科では「ウオノメ」でも
「「病理組織検査診断」を必要とします。

##2
##1は
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##3
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
形成・構築している「病態」に
悪性のものはありません。












#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」」
との事です。
=>
上記御解答致しました。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。

##4
もうお読みになられたかもしれませんが。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」


ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
を御参照頂けますか。

--------------------------------------------------------------

ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++







上記は
++++++++++++++++++++++
上記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。

左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html


お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

++++++++++++++++++++++




「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。















今後
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を用いた
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

上記
「1・」「2・」-「6・」
を編集していくつもりです。




綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。


この
「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver1 

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を御持ちであり
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を御考えの患者さんに
おやくにたてば何よりです。

[2007年2月25日 17時9分41秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。


「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
[2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
[2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
[2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html


[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。

[2007年2月25日 16時49分43秒]

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ほくろ」の「形成外科」「手術」術後
或いは「CO2(炭酸ガス)レーザー」治療の
「ほくろ除去後のトラブル」は極めて多いものです。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「傷痕」は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」で「治療戦略」を
とられるのが最適です。


「傷痕レーザー外科」という「範疇(はんちゅう)」の
「レーザー光照射」になります。

難易度は高いです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++








#1
##1
「23歳男性です。

幼少時代から顔の頬にほくろ(1センチ位)の物があり
去年、保険が適用されるとの事で除去したのですが、
当時薬をもらいケアーをしてたのですが、
特に変わる事もなく気づいたら茶色の後のようになり
凹凸ザラザラ感が少しあります。

現在 常時バンドエイドを張っております。

一年近くこのようなままで、綺麗にできないものなのかと?
思っており、インターネットで調べたりして
自分ではどうしていいかわからず相談させていただいております。

このほくろの傷跡はどうにか肌色にし目立たないように、
または完全にきれいに治す事はできないのでしょうか? 
多種多様な方法が色々とあるようなのですが、
私の状態だとどのような治療方法があるのでしょうか?

そちらのクリニックでできるようでしたら、
すぐにでも受けたいとと思っているのですが、
費用なども教えてくださると助かります。

お忙しいと思いますがよろしくお願いします。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ほくろ」というより
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「色素性母斑=「ほくろ」」という「ほくろ」であろうと
推察されます。

##3
「ほくろ」の「創傷痕」或いは。
「ほくろ」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
治療後の「傷痕」の御相談は大変に多いものです。

##4
「去年、保険が適用されるとの事で除去したのですが、
当時薬をもらいケアーをしてたのですが、
特に変わる事もなく気づいたら茶色の後のようになり
凹凸ザラザラ感が少しあります。」との「症状・症候」は
「起こるべくして起こった」という感があります。





#3
##1
この「部位」の「形成外科」術後の「創傷痕」は
「創傷痕形成」の「形成外科」をされないほうが
絶対に宜しいです。

##2
表皮が薄く「真皮深層」まで透過され「灰色+「褐色」」の
「色調」の「色調記憶性」とやや陥没した「形状記憶性」を
もった「創傷痕」と判断致します。

##3
このような
御顔の「創傷痕」に関しては
「傷痕レーザー外科」という「範疇(はんちゅう)」の
「レーザー光照射」が最適であると判断致します。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
にて「レーザー・リサーフエシング」を行います。

##5
具体的には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を行います。

##6
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「超高速の「Qスイッチ」」
は。

##7
「超高速の「Qスイッチ」」にて
「1ショット時間」が「10億分の10秒」です。

「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも「光」が3mしか進めない時間です。
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の場合は
1秒間に「10「ショット」」してしまう「高速レーザー」です。

##8
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。




#4
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「照射回(日)は週一回(日)のペース」で。
周囲の正常「皮膚のターン・オーバー」で同調させて
「創傷痕」の「色調記憶性」「形状記憶性」を
消していきます。

##2
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
御相談者の御相談内容要旨御記載からは

##3
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
最低24-30回数(日)は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##3
1回(日)の「御費用」は5万円です。

##4
だから
「5万円」x「最低24-30回数(日)」=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。*(=>##5or ps1)

##5
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





#5
##1
「ほくろ」の「傷痕レーザー外科」については
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」
1・
ほくろの手術の傷痕レーザー治療 [2] [2005年 5月30日 18時45分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/258036044267104.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」

また。
同じく御相談者の事例とは異なりますが
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」
について。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」
ほくろのレーザー痕のレーザー治療 [2] [2005年 9月23日 16時17分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/891821375190379.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」



##2
なお
この##1の御解答は「ほくろ」の手術の傷痕も「小さく」
費用は御相談者の事例とは異なります。

##3
御参考になれば何よりです。





#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「このほくろの傷跡はどうにか肌色にし目立たないように、
または完全にきれいに治す事はできないのでしょうか? 
多種多様な方法が色々とあるようなのですが、
私の状態だとどのような治療方法があるのでしょうか?」
=>##3

##3
いかなる傷痕も「微小創傷痕」以外は
完全に消すことはできないという「形成外科」の
「大定理」が御座います。
また一方では
いかなる「傷痕」も「奇麗」にできるとういう「形成外科」の
「大定理」も御座います。

##4
「このほくろの傷跡はどうにか肌色にし目立たないように、
または完全にきれいに治す事はできないのでしょうか? 
多種多様な方法が色々とあるようなのですが」
=>##5・##6

##5
「多種多様」な方法でといっても極めて「治療戦略」は
御相談者の事例では限られます。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」からは
「多種多様」な「治療戦略」はありえません。

##7
御相談者のような「ほくろ除去後のトラブル」では
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」以外は意味がない。

##4
因みに
してはいけない或いは「歯が立たないから」意味がないのは
1・外用薬による治療或いはヒアルロン酸注入など。「薬物療法」。
1・ありとあらゆる「ピーリング」
2・「アブレージョン:abrasion:摩滅」
3・「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」
などの「光療法」。

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「傷痕レーザー外科」の
「レーザー・リサーフエシング」の独壇場であると
判断致致します。

##6
なお「御顔のレーザー治療・レーザー外科」の場合は
「傷痕」の「レーザー」と称して
「まやかし」が多いですから
極めて慎重に進路をとられて下さいますように。

##7
綺麗に直したいものです。
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから10:10AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++




ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16-20回(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。

##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日は平日の10:10AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。
すなわち
第1日は平日の10:10AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。
この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。










取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci






++「ごらんくださいませ1」++++++++++++++++++++++++++++++
------------------------------------------------------------


この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。



------------------------------------------------------------
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





#1
##1
「こんにちわ。 インターネットで傷跡修正について調べていた時に
ホームページを拝見させて頂きました。

1年程前に鼻の少し横、頬にあった約1、5mmのホクロを
鋭い刃物で削る手術を受けました。

丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。
レーザーで治りますか?  
また診察料金などはどのくらいでしょうか?」
との事です。







#2結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「1年程前に鼻の少し横、頬にあった
約1、5mmのホクロを鋭い刃物で削る手術を受 けました。
丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。」
との事です。

##3
この「範疇(はんちゅう)」の「症状・症候」は
「傷痕レーザー外科」という
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
で「治療戦略」をとります。

##4
「また診察料金などはどのくらいでしょうか?」
との事です。=>##5

##5
「1.5mmの大きさ」であるならば
「レーザー外科」の「御費用(消費税込み)」は
1回(日)につき3万円です。
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

ですから
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
であれば「御費用(消費税込み)」は
3万円x16回(日)=48万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。


##6
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」
「顔の傷跡 [2] [2005年 4月14日 13時12分16秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/57928889578125.html
を御残照下さい。
(+++にコピー致します)。

##7
綺麗に直したいですね。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
これはおかわいそうですね。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「点」と異なり「線」の「形成縫合線痕」には
常時「縫合線」に「直角」の外力が働きます
「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」。

最初腫れていた段階での「縫合線痕」は
「逆Vの字形」をされていたと考えます。

「傷跡」の場合傷跡が「Vの字形」或いは「逆Vの字形」の
「断面Vの傷跡」は「3つの線」から構成されています。

「逆Vの字形」に第1段階で完成された「縫合線痕」は
「線」の「形成縫合線痕」には常時「縫合線」に「直角」の外力が働き
「真ん中」が「皮膚のターンオーバー」に同調しなくなることから
(「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」)。
「Vの字形」断面」を有する「形成縫合線痕」へと変化致します。

極めて判りやすく言えば
傷は元来断面が「「Vの字形」であること。
「縫合後」抜糸をした後は「傷口」と垂直の方向に
「外力」が働くから断面は再び「Ⅴの字形」になること。

「担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。」
との事です。

「お受けもちの先生」の仰られた
「縦の傷より横の傷の方が目立つものだ」との「意味」は
判断できませんが。

「鼻から頬にかけて約5cmに渡った・略・」の
「凹んだ「創傷痕」」に至った御相談者の「縫合線痕」の
御顔の「部位」はお顔のの中でも「最も「顔面表情筋」」が動く「部位」
でもあるのです。

「表皮・真皮総解離」という究極の状態としての「可能性」は
「顔面表情筋」は表情豊かに動くために
「お顔の皮膚」の場合には常にありえます。

「私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」との事です。


「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
による「傷跡レーザー外科・レーザー治療」が宜しいと
今の私は考えます。

「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
というのは
「1ショット」が「10億分の5-10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射
する「高速レーザー」のことで御座います。

「レーザー光照射」により
「光化学反応:photo chemical effect」
「光熱反応:photothermal effect」
「photo ionization:光イオン反応」という「3つ」の
作用機構のなかで。

「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という最も「パワーのある」
「レーザー光照射」を致します。
下記順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



#1
##1
「顔の傷で毎日悩んでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私は32歳女性です。
2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。

30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。
担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。

私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。」
との事です。

##3
「鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり痕が残りました。」
という性状の「創傷痕」は「点」。

##4
「2年前」に
「30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。」
との事です。
この性状の「手術創傷痕」は「線」。

##5
「1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。」との事です。

##6
御相談者が自ら御判断されているように
「化粧」で目立つという「手術創傷痕」は凹んだ「創傷痕」です。

##7
そしてこの凹んだ「創傷痕」部位は
「表皮外科」+「真皮外科」=「皮膚外科」の観点からは
皮膚が薄い可能性が極めて高いです。







#3
##1
「点」と異なり「線」の「形成縫合線痕」には
常時「縫合線」に「直角」の外力が働きます
「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」。

##2
最初腫れていた段階での「縫合線痕」は
「逆Vの字形」をされていたと考えます。

##3
「傷跡」の場合傷跡が「Vの字形」或いは「逆Vの字形」の
「断面Vの傷跡」は「3つの線」から構成されています。

##4
「逆Vの字形」に第1段階で完成された「縫合線痕」は
「線」の「形成縫合線痕」には常時「縫合線」に「直角」の外力が働き
「真ん中」が「皮膚のターンオーバー」に同調しなくなることから
(##1の「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」)。

##5
「Vの字形」断面」を有する「形成縫合線痕」へと変化致します。

##6
極めて判りやすく言えば
傷は元来断面が「「Vの字形」であること。
「縫合後」抜糸をした後は「傷口」と垂直の方向に
「外力」が働くから断面は再び「Ⅴの字形」になること。






#4
##1
「担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。」
との事です。

##2
「お受けもちの先生」の仰られた
「縦の傷より横の傷の方が目立つものだ」との「意味」は
判断できませんが。

##3
「鼻から頬にかけて約5cmに渡った・略・」の
「凹んだ「創傷痕」」に至った御相談者の「縫合線痕」の
御顔の「部位」はお顔のの中でも「最も「顔面表情筋」」が動く「部位」
でもあるのです。

##4
「表皮・真皮総解離」という究極の状態としての「可能性」は
「顔面表情筋」は表情豊かに動くために
「お顔の皮膚」の場合には常にありえます。






#5
##1
「私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」との事です。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
による「傷跡レーザー外科・レーザー治療」が宜しいと
今の私は考えます。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
というのは
「1ショット」が「10億分の5-10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射
する「高速レーザー」のことで御座います。

##4
「レーザー光照射」により
「光化学反応:photo chemical effect」
「光熱反応:photothermal effect」
「photo ionization:光イオン反応」という「3つ」の
作用機構のなかで。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という最も「パワーのある」
「レーザー光照射」を致します。

##6
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では「赤くなりません」「腫れません」そして
「「レーザー光照射」後の絆創膏もガーゼ」も不要です。

##7
御婦人であれば「レーザー光照射」の直後からメイクが可能で御座います。








#6
##1
「レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」との事です。

##2
「傷跡レーザー外科・レーザー治療」として
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「レーザー・リサーフエシング」が宜しいと今の私は考えます。

##3
御相談者の御相談の御記載内容からは
「毎週1回(日)照射」のペースで
16回(日)の「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##4
因みに当院の場合は
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
だから「毎週1回(日)照射」のペースで
16回(日)「レーザー光照射」をした場合は。
5万円x16=80万円=「総御費用(消費税込み)」ということに
なります。

なおこの「御費用」は
+++++++++
###1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

+++++++++








#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
で「レーザー・リサーフエシング」を
されるのが宜しいと今の私は考えます。

##3
「傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。
「凹み」ですから「カバーマーク」などは「有効打」には
なりえないと思います。

##3
「私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか」
との事です。

##4
いかなる「創傷痕」も「微小「創傷痕」」でもない限りは
「完全に消しさる事」は不可能です。

##5
また御相談者の御相談の御記載内容からは
この「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の難易度は高いです。

##6
けれども
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー・リサーフエシング」にて
大変に綺麗になると今の私は考えます。













上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年4月14日 13時12分16秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 麗子   
顔の傷で毎日悩んでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私は32歳女性です。
2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。

30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。
担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。

私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。
[2005年4月14日 2時4分26秒]

「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年5月30日 18時45分52秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望  

こんにちわ。 インターネットで傷跡修正について調べていた時に
ホームページを拝見させて頂きました。

1年程前に鼻の少し横、頬にあった約1、5mmのホクロを
鋭い刃物で削る手術を受けました。

丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。
レーザーで治りますか?  
また診察料金などはどのくらいでしょうか?

[2005年5月30日 18時40分35秒]






「ごらん下さいませ1おわり」


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++


------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ほくろ除去後のトラブル」で「レーザー光照射」=
によるトラブルは大変多いものです。

とりわけて
「「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるほくろ除去後のトラブル」
この御相談は大変多いものです。

御相談者は今現在お鼻の「傷痕」で悩まれています。
けれども
この御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」には
絶対「メス」をいれてはいけません。


「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」を
行われるのが最適である。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++



#1
##1
「はじめまして。
お伺いする前にご相談させて頂きたくメールいたしました。

年齢 26歳、性別は女です。
小学生の時に鼻の頭にほくろができて、その後ずっと悩んでいました。
そして、高校生の時にはじめて美容外科に行き
レーザーでほくろの治療をしました。

しかし、場所柄気をつけていてもどうしても紫外線を浴びてしまい、
結果色素沈着をしてしまいレーザーを1ヵ月おきに当てていました。

その後これは消えないのか不安になり、病院を4件くらい変えました。
しかし、今度はへこんでしまったのです。

そして今通っているクリニックで、
色抜きのレーザーと皮膚を持ち上げる作用のあるレーザーを当てていますが、
もうこれが限界と言われました。

たくさんレーザーを当ててきたせいか判りませんが、
鼻の頭の皮膚がつるつるしていて、
しかも大げさに言うと包丁で削ぎ落としたような鼻先になって
照明によってはその部分が影になり真っ黒にみえます。

とにかく人と話すのも相手の目線が鼻に行くので、
とても気分が落ち込んでしまいます。

いままでは切開のオペを避けてきましたが、
どんな方法にしろこのようなへこみに効く治療があるのかどうか?
教えて頂きたいと思います。

お忙しい所お手数お掛けいたしますが、
お返事お待ちしております。」
との事です。




#2
##1
「年齢 26歳、性別は女です。
小学生の時に鼻の頭にほくろができて、その後ずっと悩んでいました。
そして、高校生の時にはじめて美容外科に行き
レーザーでほくろの治療をしました。」
との事です。
=>
定かには推定できませんが。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
このときの「レーザー光照射装置」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」であったのであろうと
今の私は考えます。


##2
「しかし、場所柄気をつけていてもどうしても紫外線を浴びてしまい、
結果色素沈着をしてしまいレーザーを1ヵ月おきに当てていました。」
との事です。
=>
定かには推定できませんが。
「レーザー光照射」のあとのサンスクリーン(UVカット)は極めて
重要です。
けれども。
「色素沈着」の「色調・程度」が止むを得ずも御記載がない。
また
「色素沈着」に対して「1ヶ月に一度」の「レーザー光照射」
の「レーザー光照射装置」の名称は推定できません。

##3
「その後これは消えないのか不安になり、病院を4件くらい変えました。
しかし、今度はへこんでしまったのです。」
との事です。
=>
これは私の考えですが。
最初の「「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるほくろ除去後のトラブル」
の「一種」に一定時間で「陥没」がきます。
この「症状・症候」であろうと考えます。




#3
##1
「たくさんレーザーを当ててきたせいか判りませんが、
鼻の頭の皮膚がつるつるしていて、
しかも大げさに言うと包丁で削ぎ落としたような鼻先になって
照明によってはその部分が影になり真っ黒にみえます。」
との事です。

##2
「[鼻]の変形」を意図的ならず「レーザー光照射」で行うのは
不可能。

##3
だから御相談者のお鼻の「表皮外科」+「真皮外科」=「皮膚外科」
的な「問題」もあるかと思います。





#4
##1
「とにかく人と話すのも相手の目線が鼻に行くので、
とても気分が落ち込んでしまいます。

いままでは切開のオペを避けてきましたが、
どんな方法にしろこのようなへこみに効く治療があるのかどうか?
教えて頂きたいと思います。」
との事です。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」からは
絶対にメスをいれてはいけません。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」を「治療戦略」とされるのが
最も宜しいと今の私は考えます。

##4
##3の
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
が最も最適ですが。

##5
「「毎週1回(日)照射」のペース」で
最低10-16回(日)の「レーザー光照射」が必要です。

##6
1回(日)の「ショット数」は5000「ショット」は
必要であろうと考えます。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ほくろ除去後のトラブル」で「レーザー光照射」=
「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるトラブルは大変
多いものです。

##3
「「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるほくろ除去後のトラブル」
この御相談は大変多いものです。

##4
この御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」には
絶対「メス」をいれてはいけません。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」を
行われるのが最適である。


##4
御相談者のみならず「ほくろ除去」というと
レーザー治療・レーザー外科がすぐ思い浮かぶ
ほどです。

##5
けれども「ほくろのレーザー外科」は大変に
奥深いものです。
安易に「ほくろのレーザー外科」を行えば
「ほくろレーザー除去後のトラブル」は必至です。


##6
だから
この「ほくろ除去後のトラブル」に関する御相談は
大変に多いものです。

##5
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」

1・「ほくろ瘢痕2箇所のレーザー治療と受診の仕方 [2]
[2005年 8月 7日 14時24分18秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/180744302299903.html

2・「ほくろの手術の傷痕レーザー治療 [2] [2005年 5月30日 18時45分52秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/258036044267104.html

3・「ほくろの傷痕 [2] [2005年 2月27日 11時21分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/490336955831484.html

4・「ほくろ除去後の陥没 [2] [2004年10月21日 9時13分 8秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0834999271473897.html

5・「ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・3 [2] [2004年10月14日 11時44分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/795203199916617.html

6・「ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・2 [2] [2004年10月13日 19時38分44秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/791159166329638.html

7・「ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・ [2] [2004年10月12日 16時48分 0秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/631403297492401.html

8・「CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕 [2] [2004年10月13日 19時30分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/128798508391814.html

9・「ほくろのレーザー治療後のくぼみ [2] [2004年10月 3日 13時33分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/797150840823637.html

10・「ほくろ切除後 [2] [2004年 9月26日 8時50分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/77000815032898.html
11・「炭酸ガスレーザーでホクロ除去の「白いてかてか」 [2] [2004年 8月27日 12時 1分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/211729623218165.html
12・「ホクロ除去後のへこみ [2] [2004年 8月19日 10時11分36秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/961112920035706.html
13・「」

その他多数。
を御読み頂き御回答の「総括」に変えさせて頂きたいと思います。

##5
##4の
「1・」は(コピー致します=>「御参考」)

##6
また##4の「1・」-「12・」のそれぞれの御相談者
の「御相談内容文章」の(コピー致します=>「補足1」)
のみでも御読みいただければと考えます。
=>
「補足1」に「コピー」致します。

##7
綺麗に直したいですね。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1・「ほくろ瘢痕2箇所のレーザー治療と受診の仕方 [2]
[2005年 8月 7日 14時24分18秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/180744302299903.html
「秋田市在住の39歳女性です。

12年前の顔面黒子術後の瘢痕2箇所についてご相談します。

①右上口唇の黒子3個を電気焼灼した際にその部分が瘢痕になってしまい、
 白くテカテカに光っています(横1cm、縦0.5cm)

②右頬黒子くり抜き切除の部分が凹になっています(5ミリ弱)

治療方法、期間、費用等の目安を教えてください。

17日~20日の間に受診を考えていますが、
受診が可能かもお知らせください。

お忙しい中宜しくお願い申しあげます。」




++++++++++++++++++++
2・「ほくろの手術の傷痕レーザー治療 [2] [2005年 5月30日 18時45分52秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/258036044267104.html
「こんにちわ。 インターネットで傷跡修正について調べていた時に
ホームページを拝見させて頂きました。

1年程前に鼻の少し横、頬にあった約1、5mmのホクロを
鋭い刃物で削る手術を受けました。

丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。
レーザーで治りますか?  
また診察料金などはどのくらいでしょうか?」




++++++++++++++++++++

3・「ほくろの傷痕 [2] [2005年 2月27日 11時21分50秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/490336955831484.html
「28歳女です。
昨年6月に他の皮膚科クリニックで
炭酸ガスレーザーでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています。
最初から平らなほくろだったのですが灰白いほくろになったようです。
場所は右頬で大きさは3mm-4mmくらいです。
このほくろの傷あとはレーザーで治せるでしょうか。
よろしくお願いいたします。」



++++++++++++++++++++
4・「ほくろ除去後の陥没 [2] [2004年10月21日 9時13分 8秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0834999271473897.html
「22歳、女性です。
お忙しいところ、失礼致します。

大変おかしな質問になるかと思いますが、人工的にほくろを生成することは、
可能ですか?

7年程前に顔のほくろを除去したのですが、人相学的にう良いほくろだったと知り、
除去したことを後悔しております。

因みに、ほくろの痕が、陥没して残っているの
で、先生のところで、レーザー治療を受けるつもりで降ります。

おかしな質問内容となってしまったかもしれませんが、
実は、長年悩んできたことの
ため、何かしらのご回答よろしくお願い致します。」




++++++++++++++++++++

5・「ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・3 [2] [2004年10月14日 11時44分26秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/795203199916617.html
「理解いたしました。ありがとうございました。
もう治らないものと考えていたので、そのような治療があること、希望が持てまし
た。
ご説明の限りでは、毎日、連続で10日間治療を受ける、という形でも大丈夫という
こと、と理解いたしましたが、この理解でよろしいでしょうか?また、治療費は、ク
レジットカードでの、分割の支払いも可能でしょうか?
今現在、忙しくしていますので、今すぐに東京の方までの長期の外出が難しいところ
であります。
ただ、先生のおっしゃる治療を、ぜひ受けてみたいと考えておりますので、その際に
は、よろしくお願いいたします。」




++++++++++++++++++++

6・「ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・2 [2] [2004年10月13日 19時38分44秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/791159166329638.html
「先ほど、ほくろ痕のことでご回答いただいた者です。お忙しいところ、ありがとうご
ざいます。
傷あとが、完全に消えることはありえないとのことですが、実は、私の気にしている
痕は、他の方から見られたら、たいしたものではないように思います。
というのも、陥没もわずかな浅さのもので、よく見なければわからないような程度な
のです。
ただ、本人としては、大変きになって、悩んでいるのです。ご判断にも、文面上では
限界があるかと思いますが、浅い陥没でも、これ以上に改良していただけるのでしょ
うか。
また、皮膚の色味の違いもわずかなものです。(温度差などで、色が変わり、浮き上
がることが悩みです)
また、週1回のペースでなければなりませんか?治療の間隔は、最低7日はあけなけ
ればならないということですか?また、7日以上あいてしまっても、いけないという
ことでしょうか?
質問ばかりで、申し訳ありません。
お手数かけますが、どうぞよろしくお願いいたします。」





++++++++++++++++++++

7・「ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・ [2] [2004年10月12日 16時48分 0秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/631403297492401.html

「ほくろ痕のことで、大変悩んでおり、相談にのっていただきたく、メールいたしてお
ります。
22歳、女です。
7年ほど前に、目の(約3センチほど)下の、1ミリ程度のほくろを取りまた。盛り上がった、いわゆる活きぼくろでした。
たしか、レーザーで除去したように思います。手術時は、
焦げ臭い臭いがしました。
ほくろの周りを囲むように、丸く、深く穴が空いたようなりました。
現在は、穴は回復したのですが、未だに若干陥没しており、
皮膚が周りの皮膚と違
い、血管が透けて見える感じがあります。
暑いときや、日光に長くあたったりすると、赤く浮き上がります。
おそらく、その部分だけ皮膚が薄くなっているのだとおもいます。
皮膚は、テカテカした感じです。
実は、様々な皮膚科にいきました。しかし、赤外線治療でも、余計に赤くなり、ピー
リングでも治りませんでした。
この陥没が、平たくなり、皮膚ももとの厚さに、元の色に戻ることは、可能でしょう
か。
どうか、いい御回答をよろしくお願いします。ち
なみに、関西在住です。通院が可能か、厳しいところです。」





++++++++++++++++++++

8・「CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕 [2] [2004年10月13日 19時30分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/128798508391814.html
「目の下(頬の一番高いあたり)にあった1ミリの
ほくろ2つを炭酸ガスレーザーで治療しました。
1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、絆創膏をとると、
真っ赤に膨れていて、10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが2つできあがって
しまいました。触るとかたく芯があり、横から見ると1ミリくらいの高さがありま
す。
まだ時折チリチリと痒みも伴います。

レーザー治療後の経過として、これは通常の症状なのかどうなのか、傷が
残る場合もあるのかどうか、担当したクリニックに聞いても、個人差がある、
治療後10日しかたっていないので、
抗生物質の塗り薬をつけて様子を見てくださいというだけです。
やはり一度ツルツルのケロイド状になってもりあがってしまった
皮膚は元に戻ることはないのでしょうか?
これは放っておくしかないのでしょうか。
よい治療法があれば教えて頂ければ幸いです。

元々色白で、この小さなほくろ以外は全く炎症も傷もないきめ細かい肌だっただけ

2つのピンク色の丸いケロイドが目だち、落ち込み方は尋常ではありません。
(ほくろで悩んでいたわけでもなく、年とともに1ミリサイズのほくろが増えてき
たなぁと
感じて、レーザー治療で簡単に傷も残さず除去できると某クリニックのHPに掲載が
あったのを見て
数箇所間引いてみようかな、という感じでレーザー治療をうけたところ、このよう

結果となりました。お金をかけて大きな傷をつくったという泣くに泣けない、仕事
も手に
つかない状況です・・・。)

宜しくお願い致します。」





++++++++++++++++++++
9・「ほくろのレーザー治療後のくぼみ [2] [2004年10月 3日 13時33分24秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/797150840823637.html
「21才女性です。
初めて相談をいたします。
今年8月1日にみぎの小鼻のよこ1cm位のところにある
3mmくらいの平らなほくろのレーザー治療を別の病院で
いたしました。
レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。焦げたようなにおいがしました。
1週間後にもう一度診察していただいてそれでおわりだったのですが。

9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。

もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。

お忙しいところを申し訳ありませんがアドバイスよろしく
おねがいいたします。」





++++++++++++++++++++
10・「ほくろ切除後 [2] [2004年 9月26日 8時50分13秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/77000815032898.html
「28歳女性です。
1週間位前にあごにあるほくろを形成外科でとりました。
とりかたは切開で切り取りました。
4日後に抜糸をしたのですが1箇所糸のあとが凹んだように
残っております。まだ傷まわりは少し腫れており硬いです。
このようになるのはふつうなのでしょうか?
腫れがひいてくれば目立たないようになるのでしょうか?
また通常どの位で腫れはひいてくるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。」



++++++++++++++++++++
11・「炭酸ガスレーザーでホクロ除去の「白いてかてか」 [2] [2004年 8月27日 12時 1分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/211729623218165.html
「2ヶ月前に炭酸ガスレーザーで鼻の付け根横にあった4mm弱のホクロを
とりました。

以前に同じ医院でほかの1mmくらいのホクロを取った際には
特に問題がなかったので思い切って施術をうけたのですが、

今回は、まず施術直後にこげたような真っ黒な穴があいたような状態に
驚かされました。
そして、かさぶたがとれて2ヶ月皮膚はもりあがってきたのですが、
逆にそこの部分だけが白くテカテカまわりの皮膚よりもりあがっていて、
その白い皮膚ふちどるように赤みが目立っています。

施術をうけた医院に相談すると6ヶ月もするとなじむから安心するように
いわれたのですが、今もりあがっている皮膚の部分は他の皮膚と段差になっていて、
化粧しても目立って隠し切れず、この先へこんでなじんでくるのか心配です。

よくHPなどでみる肥厚性瘢痕になってしまったのではないかと
心配しています。
2ヶ月目でこのような状態というのは通常のレーザー治療の跡の経過として
問題がないのでしょうか?この先本当にきちんとなじむのでしょうか?

また、このままいくと傷跡として残ってしまうようであれば
何か良い治療法があるのでしょうか。
もう少し様子をみてから治療すべきか、
早めに治療をうけたほうがよいかもあわせて教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。」





++++++++++++++++++++
12・「ホクロ除去後のへこみ [2] [2004年 8月19日 10時11分36秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/961112920035706.html
「31歳 女です。
ほっぺたのホクロ(2.5ミリ、若干深め)を
炭酸レーザー&色素のみ飛ばすレーザーで取り、10日目。
少しずつ穴ぼこはふさがってきていますが、
まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
++++++++++++++++++++



「補足1おわり」


++++++++++++++++++++



「1・「ほくろ瘢痕2箇所のレーザー治療と受診の仕方 [2]
[2005年 8月 7日 14時24分18秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/180744302299903.html

の「過去の御相談と御回答」につき
(コピー致します=>「御参考1」)

++「御参考1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




#1
##1
「秋田市在住の39歳女性です。

12年前の顔面黒子術後の瘢痕2箇所についてご相談します。

①右上口唇の黒子3個を電気焼灼した際にその部分が瘢痕になってしまい、
 白くテカテカに光っています(横1cm、縦0.5cm)

②右頬黒子くり抜き切除の部分が凹になっています(5ミリ弱)

治療方法、期間、費用等の目安を教えてください。

17日~20日の間に受診を考えていますが、
受診が可能かもお知らせください。

お忙しい中宜しくお願い申しあげます。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「治療方法、期間、費用等の目安を教えてください。」
との事です。
=>

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」

から
ほくろ除去後の陥没 [2] [2004年10月21日 9時13分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0834999271473897.html

御参照いただけますか。
御参考になれば何よりです。


##3
明日医療事務・受付嬢まで
お電話いただけますか。
「17日~20日の間に受診を考えていますが、
受診が可能かもお知らせください。」
=>
可能とは思いますが
例えば「土曜日」は今現在「月」さきまで
「御予約」が満杯です。
=>
慎重にお時間曜日をかんがえたいと思います。
=>
そのためには
「お電話」で「一度」しっかり「症状・症候」を伺い
「御話し」をさせて下さい。

##4
「レーザー外科」の初診のかたは。
初診日は午前10:30に遅刻無く御到着されてくださいますように
お願い申し上げております。

1・10:30AMより
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にて「症状・症候」を拝見いたします。

2・
具体的には「レーザー外科」の「新患」の患者さんの場合。
10:30AMから上記の「病態」の診察を始めます。
引き続き「レーザー外科」の御説明「治療戦略」を「紙に書いて」
お話し致します。

3・
11:20から当日ご予約の「レーザー外科」の患者さん達が
が到着されます。

4・
0:00=正午から「レーザー外科」の時間帯ですが
「レーザー外科」の順番は当日申し訳ございませんが
一番最後になられます。


##5
「レーザー光照射装置」
は御相談者のような
「傷痕レーザー外科」の場合は
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を用います。

##6
「大変な「エネルギー」」の「レーザー光照射」ですが。
あかくなりません。はれません。痛くありません。
御婦人であれば
当日からもしくは「レーザー光照射」直後からメイクが可能です。






#3
##1
「治療方法、期間、費用等の目安を教えてください。」
との事です。
=>
「治療方法」につきましては#2の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の御参照をもって変えさせていただき
ます。

##2
「期間、費用等の目安を教えてください。」
との事です。
=>#2の「過去の御相談と御回答」にも御記載が
御座います。
けれども「補足」いたします。
=>##3以降

##3
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回(日)の「御費用」は5万円です。

##4
だから
16回(日)「レーザー光照射」をしたとしたら
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。
そのつど当日の診療が終了後お帰りになるときに
「御費用」を医療事務・受付嬢が頂戴いたします。

##5
「クレジット・カード」「ローン」は取り扱っておりません。
申し訳ございません。

##6
「病態」は異なりますが
遠方からおこしになられている患者さんの
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

の「過去の御相談と御回答」

目の下のくま回数何回かかってもよいから1回の治療費用 [2]
[2005年 6月29日 16時19分58秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/427769449147494.html
も御参照いただけますか。

##7
「遠方」ということに関しては。
今現在国内で遠方から通院されているかたは
「北海道」「岩手」「鹿児島」「沖縄」のかたがいらっしゃいます。
国外では「中国」から週一回(日)通院されているかたが
いらっしゃいます。







#4
##1
誤解をまねかれないように。
私は治療を決められた患者さんのみ「初診として」
拝見いたします。
=>##2

##2
治療を決められた患者さんの場合は
###1
毎回
「レーザー光照射」前の
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
による診察と術中診察。

###2
そして「レーザー光照射」は「15分」で終了ですが
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
にて1.5時間ほど院内に滞在していただきます。
(慣れられてお急ぎの場合は
「レーザー光照射」直後にお帰りになられても
結構です。)

###3
「レーザー光照射」終了後も
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」による
入念な診察を致しております。

##3
綺麗に直したいですね。

##4
本当に取り急ぎのお返事ゆえ
十分が尽くせずお許し下さい。

##5
明日の医療事務・受付嬢までの
お電話をお待ち致します。
時間帯があえば私がでます。








#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「17日~20日の間に受診を考えていますが、
受診が可能かもお知らせください。
お忙しい中宜しくお願い申しあげます。」
=>
上記御解答致しました。
まずは
医療事務・受付嬢までお電話下さいませ。

##3
遠方からの御通院の患者さんでもあるため。
「通院」の「ご案内」を致します。(・略・)

綺麗に直したいですね。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、

誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年8月7日 14時24分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
秋田市在住の39歳女性です。

12年前の顔面黒子術後の瘢痕2箇所についてご相談します。

①右上口唇の黒子3個を電気焼灼した際にその部分が瘢痕になってしまい、
 白くテカテカに光っています(横1cm、縦0.5cm)

②右頬黒子くり抜き切除の部分が凹になっています(5ミリ弱)

治療方法、期間、費用等の目安を教えてください。

17日~20日の間に受診を考えていますが、受診が可能かもお知らせください。
お忙しい中宜しくお願い申しあげます。

[2005年8月7日 11時47分15秒]

「御参考1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年9月23日 16時17分4秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本先生

はじめまして。
お伺いする前にご相談させて頂きたくメールいたしました。

年齢 26歳、性別は女です。
小学生の時に鼻の頭にほくろができて、その後ずっと悩んでいました。
そして、高校生の時にはじめて美容外科に行き
レーザーでほくろの治療をしました。

しかし、場所柄気をつけていてもどうしても紫外線を浴びてしまい、
結果色素沈着をしてしまいレーザーを1ヵ月おきに当てていました。

その後これは消えないのか不安になり、病院を4件くらい変えました。
しかし、今度はへこんでしまったのです。

そして今通っているクリニックで、
色抜きのレーザーと皮膚を持ち上げる作用のあるレーザーを当てていますが、
もうこれが限界と言われました。

たくさんレーザーを当ててきたせいか判りませんが、
鼻の頭の皮膚がつるつるしていて、
しかも大げさに言うと包丁で削ぎ落としたような鼻先になって
照明によってはその部分が影になり真っ黒にみえます。

とにかく人と話すのも相手の目線が鼻に行くので、
とても気分が落ち込んでしまいます。

いままでは切開のオペを避けてきましたが、
どんな方法にしろこのようなへこみに効く治療があるのかどうか?
教えて頂きたいと思います。

お忙しい所お手数お掛けいたしますが、
お返事お待ちしております。

[2005年9月23日 14時14分52秒]


------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------





「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2006年4月29日 17時16分25秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   

23歳男性です。

幼少時代から顔の頬にほくろ(1センチ位)の物があり
去年、保険が適用されるとの事で除去したのですが、
当時薬をもらいケアーをしてたのですが、
特に変わる事もなく気づいたら茶色の後のようになり
凹凸ザラザラ感が少しあります。

現在 常時バンドエイドを張っております。

一年近くこのようなままで、綺麗にできないものなのかと?
思っており、インターネットで調べたりして
自分ではどうしていいかわからず相談させていただいております。

このほくろの傷跡はどうにか肌色にし目立たないように、
または完全にきれいに治す事はできないのでしょうか? 
多種多様な方法が色々とあるようなのですが、
私の状態だとどのような治療方法があるのでしょうか?

そちらのクリニックでできるようでしたら、
すぐにでも受けたいとと思っているのですが、
費用なども教えてくださると助かります。

お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

Thursday, April 27, 2006 12:40 PM

[2006年4月27日 12時40分33秒]

これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に対して。
1・
お分かりになりながらも
「フオトフエイシアルレーザー」
を受けられ
「炎症」=「おそらく「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」でしょう」
を起こされてしまって「本物の「レーザー光照射」」を受けられようとする
ひたむきな「ガッツ」が伺えること。

2・
「フオトフエイシアルレーザー」で大変な目に合われた。
だから「レーザー光照射」は「本物」でなければならないと
前々からお考えになられていたのにという残念感に裏打ちされて。
何故
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「赤くはなりません。腫れません。かさぶたもできません。」
なのだろうかというひたむきな御不思議が伺えること。

「1・」に関しては
一番大事なことは「photo-facial:フオト・フエイシアル」は
されたのでしょうが。
「photo-facial:フオト・フエイシアル」は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」は
「強力なパルス光」を用いての「物理的刺激」或いは「物療」です。
だから「レーザー光照射」ではありません。
「フオトフエイシアルレーザー」とは「レーザー」ではありません。

「2・」に関しては
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「Q(キュー)スイッチ」の「本骨頂」でもあります。
うまくご説明できるとよろしいのですが。
ちょっと難しいかもしれません。

下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++













#1
##1
「31歳女性
神戸からです。
あからがおで毛穴もひらいています。
山本先生の相談掲示板から酒さだと思いました。
8月に皮膚科の先生に診ていただきました。
第I度酒さという診断でした。

フオトフエイシアルレーザーを9月と10月にトータル6回ある
関西の美容整形でやっていただいたのですが。
山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。
最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。

ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。

文章が下手で失礼なごそうだんですみません。
ぜひ山本先生にレーザー治療をお願いしたいと思い必死なので
どうかよろしくおねがいいいたします。」
との事です。






#2
##1
「31歳女性
神戸からです。
あからがおで毛穴もひらいています。
山本先生の相談掲示板から酒さだと思いました。・略・
ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。」との事です。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
にも様々な「ランク」があります。

##3
とりわけ「Q(キュー)スイッチ」の性能如何によって
ぴんからきりまで御座います。

##4
当院の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「1ショット時間」=
「10億分の10秒」とは「光の速度」で
「光が3mしか進めない時間」の単位で御座います。

##5
信じられないような「極小短時間」での「レーザー光照射」です。

##4
この
「1ショット時間」=「10億分の10秒」で
莫大な「レーザー出力」=「エネルギー」
の「1ショット」がすんでしまいます。

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では
「「1ショット時間」=「10億分の10秒」」で毎秒「10ショット」
の「レーザー光照射」が可能です。

##6
##5の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
場合「レーザー光照射」には「3つのエネルギー作用」がありますが
「photo ionization:光イオン反応」=「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)
という「レーザー光照射」では「最も強力な「エネルギー」」が
発生致します。

##7
「レーザー光照射」の「3つのエネルギー作用」につき
とりわけ
「photo ionization:光イオン反応」=「photo-ablation:フオト・アブレーション」
につき
#3#4#5#6にて簡単にご説明致します。






#3
##1
「レーザー光照射」には「3つのエネルギー機序」が御座います。

##2
###1
「光熱反応:photothermal effect」
=>
これは俗に言う
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「メスレーザー」=「レーザーメス」
で用いられます。

###2
「光化学反応:photo chemical effect」
=>
これは「エネルギー」が弱すぎて通常は「レーザー光照射」の機序
にはなりえません。

###3
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)

「3つのエネルギー機序」で御座います。

##3
##2の###3の
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
が「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「主軸」になります。

##4
「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」が「熱「エネルギー」」に
変化している暇がない「1ショット時間」=「10億分の10秒」
での「レーザー光照射」です。

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

「photo ionization:光イオン反応」は余りにも莫大な「エネルギー」のため
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」のことを
「光衝撃波」による「パッチング」ともニックネームで呼称されることが
御座います。






#4
##1
この「photo ionization:光イオン反応」=「光衝撃波」による「パッチング」

軍事目的で「潜水艦」を破壊浮上させるために研究された逸話が御座います。
「実話」です。

##2
この「photo ionization:光イオン反応」による
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」では
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという「レーザー光照射」を
目的に大変に「高い評価」を得られています。

##3
「ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。」
との事です。

##4
このような
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の高性能な「Q(キュー)スイッチ」により
「ウルトラハイパワー」の「レーザー出力」=「エネルギー」が可能になりました。

##5
さらに
「photo ionization:光イオン反応」による
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという「レーザー光照射」の
「機能」をもちました。

##6
だから赤くはなりません。腫れません。かさぶたもできません。
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では御婦人の御顔であれば「レーザー光照射」直後より「メイク」
が可能です。






#5
##1
一方「photo ionization:光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では
高性能な「Q(キュー)スイッチ」により「ウルトラハイパワー」の
「レーザー出力」=「エネルギー」が可能になり
「傷痕レーザー外科・レーザー治療」にも高度の「レーザー外科・レーザー治療」
が行なわれるようになりました。

##2
勿論「局所麻酔」なども必要なわけがありません。

##3
何よりも
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
には「レーザー光照射のダウンタイム:down-time」
(私はこの言葉=本邦で生まれた用語です=を好みません)が全く無く
「0秒」ですから
「リアルタイム」で「レーザー光照射」の結果が
判ります。

##4
これが「ウルトラハイパワー」の「レーザー出力」=「エネルギー」と
ともに
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「レーザー光照射」のリアルタイム性」は
最も「評価すべき」機能であると考えています。





#6
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
という名称でも「Q(キュー)スイッチ」の性能が様々に
異なります。

##2
「1ショット時間」=「10億分の10秒」もあれば。
「1ショット時間」=「10億分の200秒」=>このレベルでは
痛いです。
「「1ショット時間」=「10億分の10秒」」で毎秒「10ショット」
どころか
「2秒間に1ショットがやっと」のものもあります。







#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「フオトフエイシアルレーザーを9月と10月にトータル6回ある
関西の美容整形でやっていただいたのですが。
山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。
最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。」
との事です。
=>
御相談者が受けられたのは「photo-facial:フオト・フエイシアル」
であり「レーザー光照射」ではないことに
何卒に御留意下さい。

##3
「フオトフエイシアル」は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」により行なわれるものです。

##4
但し
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」は「なんら美容外科的「効果」」を持つものではありません。
これは「日本皮膚科学会総会」での「討論」の「結論」であり
「皮膚科専門医先生」は皆ご存知のはずです。

##5
「山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。
最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。

ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。=>##7

##7
###1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の高性能な「Q(キュー)スイッチ」により
「photo ionization:光イオン反応」による
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという「レーザー光照射」の
「機能」をもちました。

###2
だから赤くはなりません。腫れません。かさぶたもできません。
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では御婦人の御顔であれば「レーザー光照射」直後より「メイク」
が可能です。

###3
一方「photo ionization:光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では
高性能な「Q(キュー)スイッチ」により「ウルトラハイパワー」の
「レーザー出力」=「エネルギー」が可能になりました。
「傷痕レーザー外科・レーザー治療」にも高度の「レーザー外科・レーザー治療」
として治療応用が行なわれるようになりました。

###4
勿論「局所麻酔」なども必要なわけがありません。

###5
何よりも
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
には「レーザー光照射のダウンタイム:down-time」
(私はこの言葉=本邦で生まれた用語です=を好みません)が全く無く
「0秒」ですから
「リアルタイム」で「レーザー光照射」の結果が
判ります。

###6
これが
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

1・
「ウルトラハイパワー」の「レーザー出力」=「エネルギー」と
ともに。
2・
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「レーザー光照射」のリアルタイム性」は
最も「評価すべき」機能であると考えています。


##6
「文章が下手で失礼なごそうだんですみません。
ぜひ山本先生にレーザー治療をお願いしたいと思い必死なので
どうかよろしくおねがいいいたします。」」
との事です。
=>
上記御回答致しました。
うまくご説明できていとよろしいのですが。

##7
「「31歳女性神戸からです。」
との事です。
「兵庫」からレーザー治療・レーザー外科で御通院されている
患者さんは多数いらっしゃいます。
肩の荷を降ろされて御自分の「おうち」にこられるおつもりで
いらしてください。

##8
綺麗に治したいですね。











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2005年12月8日 15時23分8秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ぱく   
31歳女性
神戸からです。
あからがおで毛穴もひらいています。
山本先生の相談掲示板から酒さだと思いました。
8月に皮膚科の先生に診ていただきました。
第I度酒さという診断でした。

フオトフエイシアルレーザーを9月と10月にトータル6回ある
関西の美容整形でやっていただいたのですが。
山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。
最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。

ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。

文章が下手で失礼なごそうだんですみません。
ぜひ山本先生にレーザー治療をお願いしたいと思い必死なので
どうかよろしくおねがいいいたします。

[2005年12月7日 19時16分7秒]

宜しかったです。
本当に宜しかったです。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御注意
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」に
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」等の「色素レーザー」が
用いられたらば必ずや「血管破壊」を伴うはずであり
その結果内出血をおこされるはずである。
何卒に御留意下さい。

「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」は
もたれている先生も「だまされた」とおっしゃられています。
++++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++++
ひらこさま昨日はおつかれさまでした。
大坂から11:10AMにご到着されてガッツがあるなあ
と思いました。
この「ガッツ」が「レーザー外科・レーザー治療」
ではとても重用です。
風邪気味とのことでした。
細菌性咽頭炎でいらっしゃりました。

このように「レーザー外科・レーザー治療」で御通院されている
かたは「かぜ」
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
の「病態」があったときは「無料」で
いわば「レーザー外科・レーザー治療」枠の中でで治療をさせて
頂いています。

ひらこさまの「ご友人」のことが御職場で話題になられている
ことを昨日も伺いました。


++++++++++++++++++++++++++++++++




#1
##1
「レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生
の相談をさせていただきました。
ひらこ 32歳・女・会社員です。



山本先生昨日は有りがとうございました。
酒さですが6回目が昨日すんで今鏡をみると
とてもよいんです。

本当に有りがとうございます。

『偶然に私の同じ職場の同僚(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週職場の話題になっていました。』
と前回ご相談させていただきました。

今は二人でペアで注目されています。

とてもよいです。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
信じられません。

IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。

山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。

大阪より通院させていただきます。
毎回がそして毎回の翌日のメイク前に鏡をみるのがが楽しみです。

本当に有りがとうございます。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。」
との事です。







#2
##1
「山本先生昨日は有りがとうございました。
酒さですが6回目が昨日すんで今鏡をみると
とてもよいんです。

本当に有りがとうございます。」
との事です。

##2
本当に宜しかったです。

##3
ひらこさまは
「レーザー外科・レーザー治療」で
「「毎週1回(日)照射」のペース」で24回(日)の
「レーザー光照射」であったと思います。
=>##4

##4
「6-10-16回の法則」という
「6回目」「10回目」「16回目」にこれは
「皮膚のターンオーバー」とも関連するのですが
「脱皮」されるように綺麗になられていきます。







#3
##1
「『偶然に私の同じ職場の同僚(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週職場の話題になっていました。』
と前回ご相談させていただきました。

今は二人でペアで注目されています。」
との事です。

##2
本当に宜しかったです。
私も嬉しいです。
御様子が目に浮かびます。

##3
「IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。

山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。」
との事です。
=>##4

##4
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
でいらっしゃいます。

##5
「IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。」
との事です。


##6
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)は
確かに「毛細血管拡増殖」を伴いますが
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」という「血管腫」では
ありません。

「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管腫」レーザー。

「血管腫」の「血管」自体は「赤くないが中を流れる赤血球を破壊」
した「余剰「エネルギー」」で「血管」を破壊する「レーザー光照射装置」
です。

##7
だから
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」に
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」等の「色素レーザー」が
用いられたらば必ずや「血管破壊」を伴うはずです。
内出血をおこされます。

##8
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
ありますが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には用いません。






#4結論:
##1
「とてもよいです。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
信じられません。

IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。

山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。

大阪より通院させていただきます。
毎回がそして毎回の翌日のメイク前に鏡をみるのがが楽しみです。

本当に有りがとうございます。」
との事です。




##2
本当に宜しかったです。

##3
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
本当に宜しかったです。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++















「補足1」
山本クリニックのホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

「レーザーの豆知識」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/laser.htm
より。

++++++++++++++++++++++++++++++++
1917年、アインシュタイン(Einstein)は放出にも自然放出と誘導放出の
二つの過程があることを明らかにしました。

この内、誘導放出はある光を入射するとそれとは別に全く同じ時間で同じ波長
(これを同位相と呼ぶ)の光が放出されます。

これに目をつけたコロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
マイクロ波(波長がマイクロメートル、10のマイナス6乗メートルの光)
の増幅や発振が出来るのではないかと考えました。

そして1954年、これは実現されました。

彼らは
Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
誘導放出によるマイクロ波の増幅)の頭文字をとってメーザー(maser)と名付けました。

さて我々が目で見ることの出来る光である可視光の波長はナノメートル
(10のマイナス-9乗メートル)、つまりマイクロ波の千分の一の長さです。

1960年メイマン(Maiman)によってこの波長でも同様に発振させることが出来ました。

後にマイクロ波だけでなく一般的な光増幅器はレーザー(laser)と呼ばれるようになりました。
これは
Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出による光の増幅)の頭文字をとったものです。

余談としてレーザーの名称を初めて用いたのは
コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院生ゴールド(Gould)でした。
++++++++++++++++++++++++++++++++

















補足:前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
++++++++++++++++++++++++++++++++

これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。
うまくご説明できるとよろしいのですが。




++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

昨日に大坂から起こしになる御相談者から御予約の御電話
を頂きました。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板は大変よく
読み込まれていらっしゃり感服致しました。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」も
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
のことも大変よく御理解されていらっしゃいました。

ご友人のお話は「昨日」もでました。
やはり偶然に職場のお友達が「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で
当院で「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
をうけられいま御職場の「花」だそうです。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。」
が御相談要旨のようです。

うまくご説明できるとよろしいのですが。
下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++



#1
##1
「山本先生はじめまして。

32歳・女性・会社員・大阪
山本先生に両側の頬の酒さのレーザをお願いしたい
と思い昨日にお電話して予約を取らせていただきました。

偶然に私の同じ職場の友人(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週毎週職場の話題になっていました。
先生のレーザー治療を楽しみにしています。
毎週大阪より通院させていただきます。

酒さのレーザー治療については昨日も伺いました。
方法も費用も通院方法もよく理解しています。

28才くらいから
IPLを10回(2002)とクールタッチを4回(2003)と
Vビームレーザを7回(2004)今まで行っています。

いずれもなんらかの良い変化があったらば幸いだったのですが
いずれも変化なしでとりわけVビームレーザのときには
ものすごい色素沈着と痛みがありまたなにも変化はなくやめました。

2年前から山本先生の相談掲示板に出会い
多数の酒さの先生の真摯なごかいとうのいずれにも
なるほどとうなずけるとともに
これではいかんかったという反省というか無念さが
のこりました。


相談のポイント(一番知りたいことです)

別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。

山本先生のところはとてもレーザーの機種が大変多いと友人は
いっていました。山本先生の場合はとてもよく判ります。

私は理系の出身で卒論でレーザーも使いましたの
でふしぎに思うことをご相談させて頂きました。」
との事です。







#2
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)

別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。」
との事です。

##2
「45台レーザー保有」で検索してみましたが
検索にはかかりませんでした。

##3
いずれにいたしましても
他の御施設に関する御相談は御回答限界にもなります。
けれども
「他の御施設に関する御相談」というわけでもなく。
御相談者のおっしゃれる意味は大変よく理解できます。

##4
「「レーザー光照射装置」を45台稼動させるということ」の
問題点或いは可能性について問題を絞り
「可能な範囲内で」御回答を試みます。

##5
「「レーザー光照射装置」を45台稼動させるということ」

「経済学的」にも「物理学的」無理なことです。







#3
##1
「「レーザー光照射装置」を45台稼動させるということ」

「経済学的」にも「物理学的」無理なことです。
まず「経済学的」観点から「御説明」致します。 

##2
「レーザー光照射装置」=
「ハードレーザー光照射装置」に限り考えます。

##3
「レーザー光照射装置」は極めて高額で御座います。
1千万円単位-1億円単位のものが通常です。


##4
「ハードレーザー光照射装置」は「超精密光学機器」ですから
「レーザー光照射装置」の「製作会社さん」との間で
「毎年契約」で「メインテナンス料金」が1台ずつに必要です。

##5
「レーザー光照射装置」は「高度先進医療機器」と見なされます。
だから
このメインテナンスは「レーザー光照射装置」の「製作会社さん」
と「レーザー外科・レーザー治療」を行なう医師の
「一緒の勉強」と「「レーザー光照射装置」の改良」=「バージョンアップ」
にも繋がりますから大変重用なものです。

##5
概ね「ハードレーザー光照射装置」1台でメインテナンンス料金は
「ハードレーザー光照射装置」が安価なものが購入できるほどの
極めて高額な費用が毎年かかります。

##6
もしも「ハードレーザー光照射装置」が「45台」であれば
メインテナンンス料金だけでも年間
信じられないような莫大な費用になります。


##7
このため「あえて「メインテナンス契約」を結ばない」
先生もいらっしゃいます。
この場合「高エネルギーレーザー光」が機器内部を
走り回る「レーザー光照射装置」の「機器そのもの」の
光学器械「精度」は著しい低下を余儀なくされます。

##8
##7の結果はいやが上にもレーザー治療・レーザー外科
の「治療結果」にバウンドして影響を及ぼします。






#3
##1
「「レーザー光照射装置」を45台稼動させるということ」


「経済学的」にも「物理学的」無理なことです。
「物理学的」観点から「御説明」致します。 


##2
「ハードレーザー光照射装置」は大変な「電力」を
消費致します。
私もこの「電源の問題」では大変苦慮致しました。

##3
「レーザー光照射装置」は基本的に「単層3線」「200v(ボルト)」
です。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」のように通常の「100v(ボルト)」
の「レーザー光照射装置」も御座います。

##4
「レーザー光照射装置」でもとりわけ
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」を用いるとなると
「cubicle:キュービクル」と呼称される
「変電施設」=「トラックくらいの「大きさ」」=「cubicle:キュービクル」
が必要です。


##5
「1500v(ボルト)」の電源を管理するわけですから
「ビル」の「一室」を用いた御施設ではまず不可能です。






#4
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)

別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。

山本先生のところはとてもレーザーの機種が大変多いと友人は
いっていました。山本先生の場合はとてもよく判ります。

私は理系の出身で卒論でレーザーも使いましたの
でふしぎに思うことをご相談させて頂きました。」
との事です。

##2
通常に当院では極めて多数の「ハードレーザー光照射装置」を
用います。

##3
けれどもこの構成は「レーザー光照射装置」は光学器械ですから。

##4
例えば
###1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では「波長」により「3機種」

###2
「ルビーレーザー」では
「Qスイッチの有無」と「パルス」により「3機種」

「ルビーレーザー」=「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」

「shrt pulse RUBY laser レーザー光照射装置」=
「ショートパルスルビーレーザー光照射装置」

「long pulse RUBY laser レーザー光照射装置」=
「ロングパルスルビーレーザー光照射装置」

###3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
では「パルス幅」により「4機種」
「連続波(炭酸ガス)レーザー」=「cwCO2(炭酸ガス)レーザー」
「パルス(炭酸ガス)レーザー」=「p CO2(炭酸ガス)レーザー」
「スーパーパルス(炭酸ガス)レーザー」=「spCO2(炭酸ガス)レーザー」
「ウルトラパルス(炭酸ガス)レーザー」=「upCO2(炭酸ガス)レーザー」

###4
「色素レーザー(ダイ・レーザー)」では
パルス幅により
「色素レーザー(ダイ・レーザー)」
「Vビームレーザー」

###5
その他


##5
上記の如く
「レーザー光照射装置」の基本は「波長」です。
1960(本当は1954年)
年に「レーザー光照射装置」が発明されてから「10年」の間に
「ほとんどの波長の「レーザー光照射装置」」などでつくしています。
=>「補足1」

##6
「ハードレーザー光照射装置」を用いる場合
光学器械である「1眼レフカメラ」が「交換レンズ」を
必要とするように。

##7
「ハードレーザー光照射装置」の場合
「ある波長の「レーザー光照射装置」」に関しては
「1ショット時間」の差異は「必要」である。

##8
これにより「必要な「レーザー光照射装置」」の台数は
決まってくるものです。

##9
概ね「パルス幅」の違い或いは「Q(キュー)スイッチ」の有無
で「レーザー光照射装置」の「保有台数」は決まってくるものです。






#5
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)

別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。

山本先生のところはとてもレーザーの機種が大変多いと友人は
いっていました。山本先生の場合はとてもよく判ります。

私は理系の出身で卒論でレーザーも使いましたの
でふしぎに思うことをご相談させて頂きました。」
との事です。

##2
「私は理系の出身で卒論でレーザーも使いましたの
でふしぎに思うことをご相談させて頂きました。」
との事です。

##3
御相談者は「レーザー光照射装置」に携わったことが
おありのようです。

##4
そこで
「別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。」
という御相談に至ったと思います。







#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「レーザー光照射装置」とりわけ
「ハードレーザー光照射装置」が「形成外科」「美容外科」
で用いられるものです。

##3
御相談者もお分かりのように
ある「病態」に対しして
いかなる「レーザー光照射装置」が「最適」であるか
は「重用」な選択です。

##4
けれども
「ハードレーザー光照射装置」を操る
「レーザー光照射装置」を行なう「医師」の「選択」が
ある「病態」に対しして
いかなる「レーザー光照射装置」が「最適」であるかよりも
はるかに重用な選択です。

##5
「28才くらいから
IPLを10回(2002)とクールタッチを4回(2003)と
Vビームレーザを7回(2004)今まで行っています。

いずれもなんらかの良い変化があったらば幸いだったのですが
いずれも変化なしでとりわけVビームレーザのときには
ものすごい色素沈着と痛みがありまたなにも変化はなくやめました。

2年前から山本先生の相談掲示板に出会い
多数の酒さの先生の真摯なごかいとうのいずれにも
なるほどとうなずけるとともに
これではいかんかったという反省というか無念さが
のこりました。」
との御相談者の御相談の御記載内容からは。
「レーザー光照射装置」を操る「医師」の選択にかんして
「いかんかった」と仰っているものと今の私は考えます。

##6
「「相談のポイント(一番知りたいことです)

別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。」
=>
「なにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。」
=>
多分御相談者の御相談の御記載内容通りに
「先生自体よくわからない」のであろうと
存じます。


##7
「32歳・女性・会社員・大阪
山本先生に両側の頬の酒さのレーザをお願いしたい
と思い昨日にお電話して予約を取らせていただきました。

偶然に私の同じ職場の友人(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週毎週職場の話題になっていました。
先生のレーザー治療を楽しみにしています。
毎週大阪より通院させていただきます。」
との事です。

綺麗に治したいですね。

私も頑張ります。

「補足1」
山本クリニックのホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

「レーザーの豆知識」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/laser.htm
より。

++++++++++++++++++++++++++++++++
1917年、アインシュタイン(Einstein)は放出にも自然放出と誘導放出の
二つの過程があることを明らかにしました。

この内、誘導放出はある光を入射するとそれとは別に全く同じ時間で同じ波長
(これを同位相と呼ぶ)の光が放出されます。

これに目をつけたコロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
マイクロ波(波長がマイクロメートル、10のマイナス6乗メートルの光)
の増幅や発振が出来るのではないかと考えました。

そして1954年、これは実現されました。

彼らは
Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
誘導放出によるマイクロ波の増幅)の頭文字をとってメーザー(maser)と名付けました。

さて我々が目で見ることの出来る光である可視光の波長はナノメートル
(10のマイナス-9乗メートル)、つまりマイクロ波の千分の一の長さです。

1960年メイマン(Maiman)によってこの波長でも同様に発振させることが出来ました。

後にマイクロ波だけでなく一般的な光増幅器はレーザー(laser)と呼ばれるようになりました。
これは
Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出による光の増幅)の頭文字をとったものです。

余談としてレーザーの名称を初めて用いたのは
コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院生ゴールド(Gould)でした。
++++++++++++++++++++++++++++++++




「補足2」
++++++++++++++++++++++++++++++++
最近「レーザー光照射装置」に関する「ハード」に関する御相談が
多数御座います。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」
から
1・
傷跡のレーザーお願いします教えて下さいLLLTとHLLT 2
[2] [2005年12月30日 17時53分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/285881354314373.html
2・
傷跡のレーザーお願いします!!教えて下さい。LLLtとHLLT
[2] [2005年12月29日 12時50分53秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/297848417962999.html

3・
ルビーレーザーの種類 [2] [2005年 9月15日 14時 2分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/860640417858125.html

4・
レーザー外科・レーザー治療有難う御座いました。
[2] [2005年 6月19日 9時22分19秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0354177333219958.html

5・
レーザー治療とレーザー外科の違い [2] [2005年 6月16日 10時39分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/804077321737172.html

5・
毛穴のひろがりのレーザー治療のショット数
[2] [2005年 5月 5日 12時20分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/33593519109218.html

++++++++++++++++++++++++++++++++




「補足3」
++++++++++++++++++++++++++++++++
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー外科・レーザー治療」
に関しましては


1・
不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。
[2] [2005年10月20日 11時57分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html
2・
不妊治療中の酒さのレーザー [2] [2005年10月20日 11時56分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html

「御参照」下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++















上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2006年1月22日 15時45分11秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ひらこ   

山本先生はじめまして。

32歳・女性・会社員・大阪
山本先生に両側の頬の酒さのレーザをお願いしたい
と思い昨日にお電話して予約を取らせていただきました。

偶然に私の同じ職場の友人(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週毎週職場の話題になっていました。
先生のレーザー治療を楽しみにしています。
毎週大阪より通院させていただきます。

酒さのレーザー治療については昨日も伺いました。
方法も費用も通院方法もよく理解しています。

28才くらいから
IPLを10回(2002)とクールタッチを4回(2003)と
Vビームレーザを7回(2004)今まで行っています。

いずれもなんらかの良い変化があったらば幸いだったのですが
いずれも変化なしでとりわけVビームレーザのときには
ものすごい色素沈着と痛みがありまたなにも変化はなくやめました。

2年前から山本先生の相談掲示板に出会い
多数の酒さの先生の真摯なごかいとうのいずれにも
なるほどとうなずけるとともに
これではいかんかったという反省というか無念さが
のこりました。


相談のポイント(一番知りたいことです)

別のクリニックのことです。
よく45台レーザー保有とか
レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生がいらっしゃるのですが
ホームページを読んでもなにをおっしゃられているのかよく判らないです。
本当なのでしょうか。
素朴な疑問です。

山本先生のところはとてもレーザーの機種が大変多いと友人は
いっていました。山本先生の場合はとてもよく判ります。

私は理系の出身で卒論でレーザーも使いましたの
でふしぎに思うことをご相談させて頂きました。


[2006年1月22日 13時40分34秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

[2006年2月12日 13時51分32秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ひらこ   


レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生
の相談をさせていただきました。
ひらこ 32歳・女・会社員です。



山本先生昨日は有りがとうございました。
酒さですが6回目が昨日すんで今鏡をみると
とてもよいんです。

本当に有りがとうございます。

『偶然に私の同じ職場の同僚(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週職場の話題になっていました。』
と前回ご相談させていただきました。

今は二人でペアで注目されています。

とてもよいです。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
信じられません。

IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。

山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。

大阪より通院させていただきます。
毎回がそして毎回の翌日のメイク前に鏡をみるのがが楽しみです。

本当に有りがとうございます。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。

[2006年2月12日 08時47分40秒]

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」。「大人になると治る」は迷信。
ケラチナミン・ウレパールなど「効果」はありません。
「活性ビタミンD3(AVD3)」外用薬は21世紀最大の
この難病の「治療戦略」です。
-------------------------------
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。




「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。
「-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html」
の最近の事例の「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
まずはひとまず御読み下さい。
御参考になれば何よりです。





★★
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

綺麗に直したいですね。

下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++







#1
##1
「私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
のご相談は大変に多いものです。

##2
皆様ご苦労されていらっしゃることが
よく判ります。

##3
「何かの一つ覚え」のように。御投与される
「尿素の軟膏」(ケラチナミン・ウレパールなどです)は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・プラーヌス」は
全く「効果」はないはずです。

##4
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」は
21世紀の最も意外性に富んだ「治療戦略」
と考えられています。


##5
この「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
に対する「活性ビタミンD3(AVD3)治療」自体が
100%美容外科の「範疇(カテゴリー)」の「治療戦略」です。
保険適応は全くありません。







#3
##1
よくある御相談に
「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?」という御相談が御座います。

##2
当然のことながら
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「ひろがり」により
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積がかわりますから「御費用」は
「おおはばに異なります」。

##3
例えば「28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていて」という「範囲」であれば。

##4
「毛孔性苔癬」の面積=両腕で
週一回(日)は来院していただき当院でコンタクトを行い
初回は
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」と
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を行います。

再診からはヘルペス抗体価のみの
「臨床血液検査」+「尿一般・尿沈査検査」
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」と当院での
コンタクトを行います。


##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」の当院では
30gをぬり
次回週一回(日)までは毎日20gを両腕にぬっていただく
コンタクトの仕方を御指導しコンタクトのための
ドレッシング材料もお渡しいたします。

##6
「コンタクト」面積=「両腕」として
初診で「御費用(消費税込み)」=6万円以上」くらい
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)

##6
週一回(日)御通院頂き
再診以降は週一回(日)でコンタクト面積=「両腕」
(6日分の「活性ビタミンD3(AVD3)」をお渡しいたします)
で「御費用(消費税込み)」
5万円以上位です。


##7
「活性ビタミンD3(AVD3)」は極めて高額なものなのです。
上記はコンタクト面積=「両腕」の場合です。
「ドレッシング基材」の「御費用」(シリコンガーゼ包帯とかテープとか)
は「サービス」ということになります。

##8
このようにして
「御費用(消費税込み)」は「活性ビタミンD3(AVD3)」を
「コンタクト」する面積で「おおはばに異なります」。








#4
##1
「活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、
治療して 頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!」
との事です。

##2
現実に「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療で
御通院された御婦人の「御費用」を下記に
御記載しておきます。
(この御回答は#8に御座います
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
から転記したものです)


##3
但し「御費用」は私の「治療戦略」の考え方は日々進歩していき
ます。
「今現在」の「御費用」であり
必ずしも今後も「固定された「御費用」」ではあり得ないことを
御銘記下さい。
あくまでも「御参考」とされて下さい。

##3
この患者さんは両腕の手首から肩までの茶色の「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」
のかたです。「毎週1回(日)」規則正しく通院されたかたの場合です。
------------------------------------------------------
1・初診
肝炎・その他感染症の有無と「内科的な背景要因」
をしるための「臨床血液検査」。
「尿一般・尿沈査検査」と毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。

初診時「御費用」=70、070円=「御費用(消費税込み)」

2・再診1回目(御通院2回目)
「単純ヘルペス・帯状疱疹抗体価」「尿一般・尿沈査検査」を必ず調べて。
毎回と同じくの「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
による形成外科診察。
病院内での「活性ビタミンD3(AVD3)」=30gコンタクト。
及びドレッシングを終了して。
「活性ビタミンD3(AVD3)」治療
には不可欠の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を施行して。
そして次回までの「6日分」の「活性ビタミンD3(AVD3)」=20gx6=120g
をお渡しして。


2回目=「再診時」=62、960円=「御費用(消費税込み)」

3・再診2回目(御通院3回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

4・再診3回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

5・再診4回目(御通院4回目)
同上にて62、960円=「御費用(消費税込み)」

6・=>
6・7・8・9・10・11・12・13・14・
以下「毎週1回(日)」にて16回(日)施行された。
62、960円=再診「御費用(消費税込み)」
------------------------------------------------------

##4
「活性ビタミンD3(AVD3)」のコンタクト中は
「毎週1回(日)」御来院の
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」は「大変重用」です。
「細胞外液補液」という「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を施行致します。

##5
なんらかの理由で「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を
うけられなくても「御費用」は変化いたしません。

##6
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「部位」がひろかったり
御婦人ではなく男性の場合など「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「コンタクト」量が「20g=毎日」ではなく「30=毎日」
になると
+「2万円」は高額になります=再診「御費用(消費税込み)」

##6
上記あくまでもご参考にまでお留めおかれて下さい。








#5
##1
「ノースリーブ」の夏場にかけて。
今「冬場:」は
「ながそで」がきられますから」
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」には
「このうえなく最適」な時期であり「秋ー冬場」にかけて
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」で「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
を行なわれる患者さんは大変多いものです。


##2
なお
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。





#6
##1
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」につき
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
やや古いですが。
1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html
を御参照頂けますか。


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の唯一最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。

##3
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。

##4
けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「有名」となりました。

##5
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。

##6
御回答の中で申し上げましたが
「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「活性ビタミンD3(AVD3)」
ぼ「外用薬のみ」を「お渡しする」=「販売する」ことは全くできません。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##7
綺麗に直したいですね。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
(せたがやく みなみからすやま)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci





★★



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」
に関する過去の「御相談と御回答」の「一部」として。
下記の「御相談文章」のみを「ごらんください」に御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
途中「過去の御相談と御回答」として全文コピー(上記)
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って
「過去の御相談と御回答」を御記載致します。
++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。
[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html
15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html















++「ごらんんください」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

私は25歳 女性です。東京在住です。

小さい頃から、脚が全体的に鮫肌で、皮膚科では、尿素入り軟膏をも
らったりしましたが、全く効かないようです。
大人になったら治ると言われましたが、良くなる気配がないので落ち込
んでいます。

特に太ももの内側がひどく、おろし金のようにぶつぶつしています。水
着になるのは恥ずかしいです。
日によって違いますが、赤や薄茶色のブツブツがたくさんあります。膝
下から足首までは、毛をそっている事もあるせいか、色素沈着していま
す。

活性ビタミンD3が良く効くそうですが、確実に治るのなら、治療して
頂きたいのですが・・・
自由診療ということは、治療は高額になるのでしょうか?治るまでどれ
ほどの金額になるのか目安を教えて頂けたら嬉しいです!

よろしくお願いします。

[2006年11月28日 18時37分5秒]
-------------------------------
++++++++++++++++++++++
-2・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療お願いいたします。

[2] [2005年11月26日 19時31分36秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/949150399145768.html
お名前: もう   
28才女性 もう
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療で11月19日にごそうだん
させていただきました。
ご丁寧なごかいとうありがとうございました。
早速にも「活性ビタミンD3(AVD3)治療」(でよろしいですか?)
をお願いいたします。
本当にご丁寧なごかいとうで眼からうろこです。
山本先生のやさしさにとても感激いたしました。
毎週1回の通院は可能です。
ドレッシングのこともよくわかりかした。
本当に本当にありがとうございました。

[2005年11月26日 9時23分31秒]
++++++++++++++++++++++


-1・
毛孔性苔癬の活性ビタミン治療
[2] [2005年11月20日 13時 8分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/52114367632112.html

お名前: もう   
28才女性です。
母親にもあるのですが毛孔性苔癬で悩んでいます。
両肘から肩(あごにも少しあります)
にかけての毛孔性苔癬でなんとかなおそう
と思っていてこの相談掲示板にたどり着きました。

今までも何回か(5件以上になります)皮膚科の先生に
みていただいているのですが。
きまってケラチナミンかウレパールをいただくことになります。
まったく効きません。少しも効きません。

活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。

[2005年11月19日 19時16分50秒]



++++++++++++++++++++++
1・「毛孔性苔癬の治療のお願い! [2] [2005年 6月19日 16時12分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/134161823968501.html

お名前: とき   
早速のご丁寧なお返事を本当に有難うございました。
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療でご相談させていただいた
とこ 26歳女性です。

実は今まで二回受付のかたに電話させていただいたことが
あるのですが。
伺っていたお費用も同じです。

是非とも先生に毛孔性苔癬の活性ビタミンD3治療をお願いしたいと
決心致しました。
どうかよろしくお願いいたします。
ps今メールと病院が休診日なので留守番電話に伝言させていただきました。
また明日お電話致します。
よろしくお願いいたします。
有難うございました。

[2005年6月19日 16時4分18秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
2・「毛孔性苔癬のお費用 [2] [2005年 6月19日 11時48分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/186265836310671.html


お名前: とこ   
こんにちわ。
初めて相談をお願いいたします。
さいたま市26歳女性です。

両方の二の腕からかたまで茶色のぶつぶつがあります。
てくびからひじにかけてはぶつぶつはありません。
春に2箇所の皮膚科で毛孔性苔癬といわれています。

本当に悩んでいて
毛孔性苔癬の活性ビタミンD3の治療を是非うけたいと
思っています。

他の方の回答で
相談掲示板で方法とか週一回の通院や方法などはよくわかりました。

初診や再診のお費用について詳しく教えて頂けますか。
症状にもよると思いますが
回数はやはり大ければ多いほどよいのでしょうか。
勝負と思い14回は覚悟しています。


失礼な御相談でお忙しい所をすみません。
どうかよろしくおねがいいたします。

[2005年6月19日 9時58分19秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
3・「毛孔性たいせんについて [2] [2005年 3月 6日 9時46分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426023525026725.html


お名前: ルキ   
19歳の女です。私は小学校高学年くらいから毛孔性たいせんが出来、苦しんでいます。

何軒か皮膚科も周り、ちゃんとその診断を受けました。
でも治療は尿素のクリームとピーリングをしましたが、治りませんでした。
その後にここの相談を見て、やはりそれでは治らない事を知りました。
範囲は顎の下と二の腕の上腕(両腕)です。そこで薬が高額なのはわかったのですが、

ローン、分割等は効くのでしょうか?あと、初診で一度見てもらって話をもっと
詳しく聞いた後で治療することを考えてもいいのでしょうか?
やはり高額なため、すぐには判断出来ないのです・・・。
どうか回答をお願いします。

[2005年3月5日 20時41分6秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
4・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 14時59分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371979985226975.html



お名前: ゆきこ   
返信ありがとうございました。
皮膚科には昨年通っていましたが乾燥させないでください。ということと
先生もよくわからない感じで試しに薬をもらって塗っていましたが
全くよくなる気配がなかったので諦めました。
最近あまりにもひどいので、確実にきれいに消えるなら
多少高額でも治療したいと思っています。

お伺いしたいのですが、高額な治療というのは理解しましたが
初診で薬を塗ったりして、早速6万などかかりますか?
はじめはみるだけですか?

[2005年2月24日 14時22分39秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
5・「毛孔性苔癬 [2] [2005年 2月24日 10時23分11秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/149131775674508.html

お名前: ゆきこ   
私は22歳、女です。小さいころから腕や足にさめ肌のようなぶつぶつが
たくさんあります。過去の書き込みや回答をみて、症状が同じことから
毛孔性苔癬だと思い、相談しました。
はじめは腕だけだったのに歳をとるにつれ足やおしりや肩など広範囲に広がってきました。
最近は胸にまでうっすらと出てきそうな感じで恐いです。
親も昔あったようです。夏に腕を出したりするのが恥ずかしいです。とても悩んでいます。
質問なのですが、治療方法のビタミンD3で絶対、確実になおるのでしょうか?
もし治るなら真剣に治療を考えています。
ご回答お願い致します。

[2005年2月23日 20時13分39秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
6・「毛孔性苔癬の活性ビタミンD3(AVD3)治療の費用 [2]
[2005年 2月24日 10時21分59秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19501364285043.html

お名前: 匿名希望   




1.24歳・女性(品川区在住)
2.毛孔性苔癬と色素沈着
幼少から、毛孔性苔癬の症状があり、
特に治療をしたことはありません。
(皮膚科に行っても、大人になると症状は
軽くなると言われ、特に薬は処方されませんでした。)
最近は、肌のざらつきはましになってきました。
むしろ色素沈着が気になり(赤いぶつぶつと
茶色いしみのような色素沈着があります。大部分が
茶色い色素沈着です。)、肌を出すことに抵抗があります。
症状が最もあるのは、二の腕、背中です。

3.質問

毛孔性苔癬に伴う、色素沈着を治療したく、
ハイドロキノンをいうお薬を試してみたいと思っていました。
この掲示板にでてくる「活性ビタミンD3」が毛孔性苔癬に効果がある
ということですが、ハイドロキノンとの併用は可能でしょうか?

ぶつぶつがましな場合、ハイドロキノンのみにしておいたほうが
良いのでしょうか?また、「活性ビタミンD3」を使用した
治療のコスト(私のような症状の場合)を参考までに
教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

[2005年2月3日 13時9分33秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++
7・「毛孔性苔癬 [3] [2005年 6月19日 11時42分 1秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/660801417267979.html

お名前: ほのか   
  
はじめまして。32歳女性です。
今年で32歳になります。毛孔性苔癬が全く治りません。
二の腕から肩にかけてと、そして足首から上までぶつぶつい斑点が無数にあります。
ざらざらという感じがとても強いです。
茶色いぶつぶつがたくさんあって、かなり目立ちます。

30歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。
幼少時の皮膚科の先生には成人したら治るといわれたことがありました。
全く治りません。

何か良い方法はないでしょうか。
よきアドバイスをお願いいたします。

[2004年10月31日 8時30分55秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
8・「毛孔性苔癬について [2] [2004年 8月13日 8時38分53秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745230777495639.html


お名前: まゆこ   
はじめまして。女28歳です。
今年で28歳になりますが、毛孔性苔癬が全く治りません。。
私の場合は、小さい頃は頬にもぶつぶつがあったのですが、高校生の時くらいに
だんだん治って今は顔はつるつるです、、、が、
二の腕から肩にかけてと、足首からお尻にかけて赤い斑点が無数にあります。
ざらざらという感じはそれほどないのですが、色素沈着でしょうか?
赤いぽつぽつがたくさんあって、かなり目立ちます。。
25歳を超えてから、ますますひどくなったような気がします。。。
範囲が広く、ピーリングが高そうで、どうする事もできません。
根本から消せばいいのか、とりあえず色素沈着を消せばいいのか。。。
小学生の頃、男子に気持ち悪いと言われ、隠し続けてきましたが、
やはりノースリーブやスカートが履きたい!と切実に思っています。
よきアドバイスお願いします。

[2004年8月12日 19時19分29秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++
9・「毛孔性角化症について [3] [2004年 6月27日 10時11分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/443905726614506.html

お名前: 匿名希望   
三十歳の女性です。こちらの掲示板を見て
治療法があると知り、大変嬉しく思って
いますが、近くの皮膚科でこの様な治療を
していない場合、この薬の事をお話して、
取り寄せて頂くと言うことは、可能でしょうか。
私の場合、四肢にひどく出ていて、夏でも
足を出した事はほとんどありません。
長年悩み続けている問題なので、是非とも
治したいです。

[2004年4月26日 20時23分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
10・「毛孔性タイセン2 [2] [2004年 4月15日 16時57分28秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/755321738849492.html



お名前: ;   
20歳女性
大変よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。
もうひとつ治療期間についてお聞きしたいです。
治療期間については個人差があると思うのですが、
おおよその期間が知りたいので教えてください。

[2004年4月15日 16時44分2秒]
++++++++++++++++++++++++++++++++
11・「毛孔性タイセンについて [2] [2004年 4月13日 6時18分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/235616539911465.html


お名前: ;   
20歳女性です。
毛孔性タイセンはビタミンD3で完治しますか?再発したりしないのでしょうか?

[2004年4月12日 23時21分49秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++
12・「毛孔性角化症 [2] [2004年 3月28日 9時25分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/335713498135195.html



お名前: 田中   
毛孔性角化症の治療費について教えてください。
私自身長い間悩み続けていますが、今はそれ以上に、8歳の娘のことが心配です。
うっすらと手足に湿しんが出てきていましたが、本人が頬の湿しんに気がついて、
気にし始めました。くるべきときがきたと感じ必死の思いで検索したところこちらに
たどり着きました。本当にうれしかったです。
しかし前の方の回答で1週間の薬代が5万円と拝見ました。
これだけは絶対に用意してやりたいのです。
トータルでの費用は個人差があるでしょうがぜひお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

[2004年3月27日 22時44分14秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
13・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 2 [2] [2004年 3月14日 9時48分33秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/546369660253735.html

お名前: ジュン   
解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

①顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

②QスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。

もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

③アフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月13日 22時24分10秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
14・「顔面毛庖性紅斑黒皮症 [2] [2004年 3月12日 6時21分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/32027968631974.html

お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われましたがまっ 
たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 ①活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤ら顔が改善さ
  れた例はあるのか。
 ②掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきかないのです
   か?
 ③最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++

15・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月27日 5時53分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/101821869918243.html
お名前: さおり   
26才の女

毛孔性苔せんの事で二の腕、肘から肩まで
両腕にブツブツがあり毛孔性苔せんと診断されました

毛孔性苔せんの治療で活性ビタミンを
使ってるのは山本クリニックさんだけなのですか?
他のクリニックでも活性ビタミンの治療をしているの
ですか?

[2004年2月27日 0時9分13秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
16・「毛孔性苔癬2 [2] [2004年 2月22日 9時45分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/292837951406003.html

お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.やはり診察なしで活性ビタミンD3をいただける事は
不可能ですか?家に商品を送ってもらう事は不可能ですか?
僕は大阪に住んでいて、東京の山本クリニックさんの
方に行ける距離じゃありません。3つの活性ビタミンD3
を使って治療する山本クリニックさん関連の形成外科は
大阪にナイでしょうか?

困っております。よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時27分32秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
17・「毛孔性苔癬 [2] [2004年 2月22日 9時21分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0987946876130117.html
お名前: ゆい   
1.22歳・女です
2.腕にある毛孔性苔癬は赤く黒いポツポツが目立ちます

3.そして3つの活性ビタミンD3を使用すると
元の肌の色に戻るんでしょうか?
完璧にキレイになるんでしょうか?
そして3つの活性ビタミンD3の治療する
費用は、いくらぐらいするんですか?


本当に治したくて真剣です。夏はツラいです。
本当に長々とすいません。
返事よろしくおねがいします

[2004年2月22日 2時24分20秒]



++++++++++++++++++++++++++++++++
18・「毛孔性苔せん [2] [2004年 2月20日 6時 4分 6秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/460914984651939.html


お名前: うさ   
19歳女性です。毛孔性苔せんを治したいのですが、
レーザーの治療法があると聞きました。
その費用と治療期間などを大体でいいので教えてください。

[2004年2月19日 17時37分45秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
19・「毛孔性角化症で。 [2] [2004年 2月19日 16時47分57秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62028414809993.html

お名前: 本人   
1 18才の男です。
2 腕のブツブツなんですけど、少し黒くなっていて
中には少し赤いのも見られます。毛孔性角化症と診断されまして
治したくてたまりません。
3活性化ビタミンD3を使うと黒くなっている部分とかも
赤い色もスッキリ綺麗な肌にもどるんでしょうか?
そして活性化ビタミンD3は何処で手にはいるんですか?
男でもブツブツや黒くなっている肌を人前に出すのは
恥ずかしいので相談させていただきました。
よろしくおねがいします

[2004年2月19日 15時11分42秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
20・「毛孔性角化症 [3] [2004年 4月19日 5時49分17秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545081992474483.html

お名前: 母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004年2月1日 16時29分55秒]

☆PS
この10才の「御嬢様」は三重県から御通院されましたが
「10歳とおわかかったので」完全に完治いたしました☆


++++++++++++++++++++++++++++++++
21・「顔面毛庖性紅斑黒皮症の治療 [2] [2003年11月23日 12時19分32秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/287960898670466.html

お名前: ジュンヤ   
年齢:23
性別:男
症状:14、5歳の頃から、毛孔性苔癬が両肩に目立ちはじめ
   現在では顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状も出ている。
相談:上記の症状はどの病院に相談しても、絶大に効力の
   ある有効な治療はないと言われました。
   両肩の毛孔性苔癬に関しては、普段は衣類を着ている
   ので我慢はできます。しかし、顔面毛庖性紅斑黒皮症
   の頬が赤くなる症状に関しては、どうしても治したい、
   または症状を軽くしたいのです。
   現在は尿素10%の軟膏を塗る程度の治療しかしていません。
   ほとんど効果なしです。
   何か特別な治療法はありませんでしょうか?
   顔面毛庖性紅斑黒皮症による赤ら顔になる
   症状を治すことは可能でしょうか?
   

[2003年11月23日 4時37分18秒]




++++++++++++++++++++++++++++++++
22・「「毛孔性角化症」 [2] [2003年 8月12日 16時59分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/980877270530076.html


お名前: ちわわ   
ご丁寧なアドバイス有難うございます。ちなみに両二の腕のみの毛孔性苔癬の
レーザー治療だとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
それからビタミンD3を使った治療というのは一般的に行われているのですか、
それとも、そちらのクリニックでのみ受けられる治療なのでしょうか?
度々ではありますが何卒宜しくお願いします。

[2003年8月12日 16時43分30秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html




お名前: ちわわ   
22才男です。
8年前ぐらいから毛孔性角化症に悩まされ、腕、肩、背中一面にぽつぽつ
が目立ちます。治療としてはYAGレザー照射+活性型ビタミンD3の外用と
ありましたが、レーザー照射は何回程必要になるのでしょうか?その際
費用としてはどのくらいかかるのでしょうか?
また、レーザーが高価すぎる場合、ビタミンD3外用のみを使った治療など
は可能なのでしょうか?

[2003年8月11日 13時52分10秒]









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これは
「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。






++++++++++++++++++++++

[2007年2月3日 19時18分12秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の
「毛孔性苔癬」の「ぶつぶつ」=「ふじつぼ」(あだ名です)
は「常染色体優性遺伝」の「症状・症候」です。

「大人になると治る」は迷信です。

御母様にも「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」がおありであり
「皮膚科専門医先生」を「(5件以上になります)」と「5人」
以上の先生にも「診断」していただいたいたのであれば
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」に間違いありません。
一般に「皮膚科専門医先生」でなくても「普通の方でも」「判断」は容易です。

「活性ビタミンの治療というのがあるようですが
少しでもよくなるのであれば治療をうけたいです。
よろしくおねがいいたします。」との事です。
御相談者は「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」
の「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療戦略」のことを
御相談されていると解釈致します。

「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
の最も有効性に富んだ「治療戦略」であると今の私は考えます。


「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)=
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
への薬効が確認されたものです。
まだ「20年」しかたっていません。

けれども「外国」=「特に北欧」での治療効果報告
から世界的に「極めて有名」となりました。

「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」の「治療戦略」
として
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると今の私は考えます。
ある「過去の御相談と御回答」の「最も最近の1例」
御相談と御回答を全文コピー致します。

そしてまでの「過去の御相談と御回答」「26件」をを御参照
になればと考え
御相談者の御相談文面と「過去の御相談と御回答」のURLを
御記載致します。
-3・
「毛孔性苔癬」の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の「御費用
[2] [2006年11月28日 18時53分 5秒]  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/138933869385259.html

から
23・「毛孔性角化症治療 [2] [2003年 8月12日 13時16分 5秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/813675481434078.html
です。

「毛孔性苔癬」=「毛孔性角化症」=もうこうせいたいせん
の「活性ビタミンD3(AVD3)治療」の
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」の「編集」で御座います。

さらに改定を行っていきます。
よみつらい点等御容赦下さいますように。

[2007年2月3日 19時17分24秒]

これはこれはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。
とてもよく判ります。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御気持ちは大変よく判ります。
「このタイプの「傷痕」」は「形状記憶性」「色調記憶性」
は皮膚のみならず「心理的にも記憶性」が「強く」
患者さんは悩まれるものです。

「傷痕」2本との事です。

「2本」が「レーザー光照射」の
「部位と範囲」から著しく離れていても
「傷痕レーザー外科」としては困難になり
概ね「「形成外科縫合」の「線状痕」」が
指1本分の範囲=
「2cmx5cm」の範囲にあれば。
「傷痕レーザー外科」は行うことができます。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「レーザー・リサーフエシング」にて「治療戦略」を
とります。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






#1
##1
「山本先生へ。
はじめまして。突然のメールで失礼いたします。

私は32歳、女性です。
先生のホームページの相談掲示板を読ませていただきました。
ご親切な解説をしておられるので、先生なら
相談にのって頂けるかと思い、かかせていただき
ました。どうぞよろしくお願いいたします。

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。

先生、お忙しいところ申し訳ありませんが、
どうかどうか、よろしくお願いいたします。


みわこ。 」
との事です。








#2
##1
「私は32歳、女性です。
・略・

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「13年前」の「傷痕」であり
「部位」は手首であり
「部位と範囲」は
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。」
との事です。
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「傷痕レーザー外科」の「範疇:はんちゅう」での
「レーザー光照射」にて
直せる「「部位と範囲」」にあります。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「直せる「部位と範囲」」とは。

御相談者の御相談内容要旨御記載のような
「「形成外科縫合」の「傷痕」」の場合は
幾何学てきな「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
ですから。
=>
「線状痕」の場合
「形成外科縫合」がなされた「傷痕」は
概ね
「長さ3cm-5cm」
で「2本」が限界なのです。

##4
##3の「2本」が「レーザー光照射」の
「部位と範囲」から著しく離れていても
「傷痕レーザー外科」としては困難になります。

##5
概ね「「形成外科縫合」の「線状痕」」が
指1本分の範囲=
「2cmx5cm」の範囲にあれば。
「傷痕レーザー外科」は行うことができます。









#3
##1
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
このタイプの「傷痕」は
ある意味では
「刺青:tatoo:タトゥー」よりも明らかに
目立つことがあります。

##3
「このタイプの「傷痕」」は
1・「形成縫合線痕」として「縫合線痕」として残る場合
2・「縫合されずに」
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」より
「白っぽい」「傷痕」として残る場合が御座います。

##4
##3の「1・」「2・」ともに
方法は異なりますが。

##5
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。」
=>
「傷痕レーザー外科」という「範疇(カテゴリー)」の
「レーザー光照射」で直していきます。

##6
具体的には
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
行います。






#4
##1
通常のかすり傷であればおちいさいときからの「傷痕」は
誰でも沢山あると思います。
これらは自然と消えてなくなる。

##2
医師が「切開縫合」を目的とした「傷痕」も当初より外科医師が
メスをいれていますから余り目立たない(ことが多い)。

##3
医師でないかたが御自分で付けられた「傷痕」は
皮肉にも
大変に目立ちやすいものです。

##4
##3の状況を「創傷痕」の「形状記憶性」「色調記憶性」と
呼称致します。

##5
「御自分」で付けられた「傷痕」の「形状記憶性」「色調記憶性」
は大変に強いのです。

##6
これは「傷痕」が「深くも浅くもない不規則性」の
「不自然さ」によるものです。







#5
##1
「傷痕レーザー外科」の「テクニック」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
「レーザー・リサーフエシング」
で「治療戦略」をとります。


##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「Qスイッチ」=「キュースイッチ」とは。
=>##3

##3
「1ショット時間」が
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」の
「レーザー光ビーム」を.
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
=「Qスイッチ」=「キュースイッチ」。
「高速レーザー」の「エネルギースイッチ」のことです。

##4
「レーザー光照射」による
「レーザー光ビーム」には3つの作用機序があります。
1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の「3つ」です。

##5
##4の中で最強のパワーをだす
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」=
(アブユレージョン:aburasionではありません)
「光衝撃波:Light Shock Wave:LSW」

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では用います。

##6
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」であり
「phto-thermal effects:「光熱反応」の「レーザー光ビーム」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として
用いられます。

##7
「傷痕レーザー外科」に用いられる
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
は「熱」に化けません。

##8
だから
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##9
このような
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「テクニック」は「傷痕レーザー外科」で
用いられます。
通常
「レーザー・リサーフエシング」=
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」とも呼称されることがあります。







#6
##1
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。

##2
御気持ちは大変よく判ります。

##3
幸に「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」
の「可能な範囲」に「2本の「傷痕」」は入っています。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」を
行います。
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返されていくのが
宜しいと考えます。

##5
1回(日)で10000「ショット」は必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」
です。
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
32-36回数(日)は必要でしょう。

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。








#7
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシングでの
「傷痕レーザー外科」の場合。
1回(日)の「レーザー光照射」時間そのものは
「14分」で終了致します。

##2
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。

##3
もうお読みになられたとは思いますが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html
を御参照頂けますか。

##4
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
御相談も数多く御座います。

##5
けれども「傷痕」一般の「傷痕レーザー外科」の「考え方」も
是非御参照頂けますか。

##6
「補足」に「レーザー光照射」の「初診のしおり」
をpsとして御記載致します。
これは主に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
あてに「面積」を御記載してあります。

##7
「傷痕レーザー外科」の患者さんの
「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」の限界は
「2X5-7cm」の面積或は「人差し指1本分」が
限界です。






#8
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。」
との事です。
=>##2

##2
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
からは
「「傷痕レーザー外科」の患者さんの
「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」の限界は
「2X5-7cm」の面積或は「人差し指1本分」が
限界です。」
はクリアーされているように考えます。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」の適応で
大変に綺麗になると考えます。

##4
なお因みに
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「傷痕レーザー外科」の「レーザー光照射」を
始めたあとは
「絶対に
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
はされませんように。

##5
今現在も本当は
「リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。」
は好ましいことではないのです。






#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。

##3
幸いに
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」
の「可能な範囲」に「2本の「傷痕」」は入っています。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返されていくのが
宜しいと考えます。

##5
1回(日)で10000「ショット」は必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」
です。
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
32-36回数(日)は必要でしょう。

##6
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


##7
「傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。

##8
御気持ちは大変よく判ります。
「このタイプの「傷痕」」は「形状記憶性」「色調記憶性」
は皮膚のみならず「心理的にも記憶性」が「強く」
患者さんは悩まれるものです。

##9
綺麗に直したいものです。

##10
私も頑張ります。

##11
「私は32歳、女性です。愛知県からです。」
との事です。
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。






ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます(再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年5月3日 15時15分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: みわこ   
山本先生へ。
はじめまして。突然のメールで失礼いたします。

私は32歳、女性です。愛知県からです。
先生のホームページの相談掲示板を読ませていただきました。
ご親切な解説をしておられるので、先生なら
相談にのって頂けるかと思い、かかせていただき
ました。どうぞよろしくお願いいたします。

手首の傷痕のことです。
19歳のとき、いろいろあって、ナイフで切ってしまいました。
睡眠薬をのんでいたので、よく覚えてないですが、
病院で縫ったあとが残っています。

きずあとは、3センチくらいの2本が、目立ちます。
2ミリくらいの幅でもりあがっています。白っぽくてかりがあり、
他人にみられるのがはずかしく、
夏に、半袖をきるのがとてもいやです。

リストバンドをしたり、アクセサリーで隠すようにしています。
若気のいたりとはいえ、本当に後悔しています。

傷をみるたびに思い出すので、
何とか、この傷をめだたなくしたいのですが、
良い方法はあるでしょうか。

この傷を消せれば、心機一転して、
新たに頑張れるのに、とまで思っています。

先生、お忙しいところ申し訳ありませんが、
どうかどうか、よろしくお願いいたします。


みわこ。

[2007年5月2日 12時13分3秒]

「レーザー」とは。


1960年代にメイマンにより最初に開発された誘導放射に
よる光の増幅を用いた可干渉な光源であるとされています。
(実は
レーザーの生みの親はメーザー(maser)を発明した
アメリカのコロンビア大学のタウンズ(Towns)ともいわれています。

でも本当の生みの母親は
「アルバート・アインシュタイン*」なのです。
アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
による
1・
「ブラック・ホール:black hole」の予言が
「光へのネガテイブ」な「予言」
であるとすれば。
2・
「「レーザー:LASER」による」「光」の「無限増幅」は
ポジテイブな「予言」です。

(1921年「光電効果の発見」でノーベル賞)*






:-------------------------------

「レーザー:LASER」とは
英語の
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです。
・・・などと 
本当に「何かの一つ覚え」のように「記載」
されています。



「レーザー:LASER」という語彙は「3つに」分解されます。
「LA」=「Light Amplification」=「光の増幅」+
「SE」=「by Stimulated Emission 」=「誘導放出による」+
「R」 =「of Radiation」」=「自然放出の」
です。


「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されます






1・「LA」=「Light Amplification」+
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」+
3・「R」 =「of Radiation」」



です。

1・「光の増幅」=「LA]
2・「誘導放出」=「SE]
3・「自然放出」=「R」
となります(後述)。



これらの
「レーザー:LASER」の語彙。
1・「LA」=「Light Amplification」
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」
3・「R」 =「of Radiation」」
とはなんだろう?。
うがったことをお話しするようだが。
現実の「レーザー光照射」の際に。
「お受けもちの先生」に質問或は聞かれてみれば。

「レーザー:LASER」というものを。
「お受けもちの先生」が
しっかりと教育されていらっしゃるかは
「伺えば」すぐに「判断」が
できるものです。





「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されます。

1・「LA」=「Light Amplification」+
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」+
3・「R」 =「of Radiation」」

「LA」は「光の増幅」であるからこれが可能であることを
予言したのは「アルバート・アインシュタイン*」(1917)
「SE」は「誘導放出」ということ。この「光の「メカニズム」」を
発見したのは「アルバート・アインシュタイン*」(1917・1921ノーベル賞)
「R」 は「*光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程のなかの
     「自然放出」のこと。(1917・1921ノーベル賞)
こうすると「レーザー:LASER」の何から何までも
いずれも「アルバート・アインシュタイン*」が「存在を予言」
していたことがよくわかります。



結局
「レーザー:LASER」の「歴史」は
1・
1917・1921に「アルバート・アインシュタイン*」
によりその「理論の尽く(ことごとく)」が存在が予言されていた。

2・
1954にタウンズ(Towns)が「光の変わりに」
「電磁波」で「メーザー(maser)」を完成させた。
「micro-wave-Amplification by Stimulated Emission of Radiation」=
「メーザー」という「ことば」は凄い事だが「タウンズ」が作った。

3・
1957年末に「Gould」とういう「大学院学生」が
「メ」を「レ」に置換えて(M=>L)
「レーザー:LASER」という「機器の名称特許」をとっていた。

4・
1960にメイマンによりルビーで(「ルビーレーザー:Ruby Laser」)が
「作成された」。
ということになるのです。

これが
「何かの一つ覚えのように言われる」
=>
「レーザー:LASER」とは
英語の
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです。 =>



「歴史」です。



「アルバート・アインシュタイン*」

アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表されました(1917)。
光量子仮説からは「光」の性質と共に。
光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程があることが
明らかにされました*。

++++++++++++++++++++++
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものでした。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論#について
「ユダヤ的」であるとする批判があったようです。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われています。
++++++++++++++++++++++



アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
の相対性理論。

1・
1905年に「特殊相対性理論」・
2・
1915年-1916年に「一般相対性理論」

「相対論」とは極めて判りやすくいえば
「唯一不変なものは光速度cのみであるとしたものです。」

だから
アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
が如何に「光」を重要視していたかが判ります。



++++++++++++++++++++++

アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
について。
1・
「光量子仮説」或は「光電効果」で1917年「ノーベル物理学賞」
を受賞する「12年前」に。
1905年に「特殊相対性理論」を発表しています。
ニュートン力学とマクスウェルの方程式を基礎とする
物理学の体系を根本から再構成したものです。


アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は
「光量子仮説」或は「光電効果」で1917年「ノーベル物理学賞」
を受賞する「12年前」に。

1905年に「特殊相対性理論」を発表しています。
特殊相対性理論では、
質量、長さ、同時性といった概念は、
観測者のいる慣性系によって異なる相対的なものであり、
唯一不変なものは光速度cのみであるとしたものです。

2・
アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
1905年の特殊相対性理論は
重力場のない状態での慣性系を取り扱った理論であるが、

1915年-1916年には、更に加速度運動と重力を取り込んだ
「一般相対性理論」を発表しました。
一般相対性理論では

重力場による時空の歪みを
リーマン幾何学を用いて記述しています。

3・
アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)

さらに後半生では、
電磁気力や重力を統合した統一場理論を構築しようと心血を注いだが、
失敗に終わりました。

------------------------------------------------------------



余談として実際は
レーザーの名称を初めて用いた
(用いたのであり「レーザーLASER」の
用語の発明者)のは
コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)という人物でした。

大学院学生のゴールド(Gould)は
「レーザーLASER」の名称特許のみで巨万の富を
えました。
このあと「研究室系」の「出来の悪い学生」の
「収入の道=糊口(ここう)の道」
「Term Hunter:ターム・ハンター:名称猟師」として。

大学院学生のゴールド(Gould)の
「まね」が今現在までも続いています。

彼らは彼らの科学用語でしか表現できない
理工機器の名称は
「大変なお金になる」ことに気づいたからです。

コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)という人物は。

実際にLASER(1960)が発明される前にMASER(メーザー)(1954)
が発明されました。

(携帯電話の電波のmicro-waveです。・・のM
のかわりに「光でも」
できるはずとM=>Lにおきかえてlaserという綺麗な言葉を
つくってしまって。

裁判所の「名称特許」として持ち込んでいたのです(1957)。)

「レーザー:LASER」とは
英語の「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)による光の増幅)
の頭文字をとったものです。 


何かの「一つ覚え」のように実にあきれはてるほど
写しがきのように
「必ず?記載」されています。

後述も致しますが「レーザー:LASER」
の生い立ちには。


このような
天才と凡才の絡み合いがあるという
歴史があったということは。


「レーザー光照射」によるレーザー治療・レーザー外科
を受けられるかたにも。

「レーザー:LASER」を理解する上で
是非とも知っておいて戴きたいものなのです。


さて
「レーザー:LASER」の「メカニズム」です。
通常は
1・
駆動源(固体レーザーの場合、フラッシュランプ)と
2・
利得媒質(ルビー、ガラス等のレーザーを増幅する媒質)と
3・
誘導放射をさせるために光を閉じ込める反射鏡


の3構成要素からなっている。」
といわれてもわかりにくいですね。

以下、わかりやすく説明いたします。




レーザー(LASER)は光の束の一種です。
間違っても自然界には存在しない人工的な光なのです。
この
「自然には存在しない人工的な光」
「人間が作り出した完全に人工の光」であり
「無限大のパワーに増幅可能な単一波長の光量子の束」
である。

ということは
考えればレーザー治療・レーザー外科をうけるにあたり。

「大変に重要」なことです。

レーザー治療・レーザー外科などで
「レーザー光照射」をされなければ「知らない」「光」
ということですから普通の方は全く想像はできないはず
の「光」です。

だからレーザー治療・レーザー外科を受けられた事が
ないかたがレーザーホームページのを読み漁っても
御想像以上に意味がありません。

適切な表現が思い浮かばないのですが
お寿司を一度もたべたことがないかたが
「がり」とか「ひかりもの」とか「しろみ」とか
「あかみ」とかは「何か?」の「(意)味」をしろうとしたり。
「本マグロの中トロ・大トロ」と
「インドマグロの中トロ・大トロ」の「味」を
の差異を読み漁り理解しようとすることににています。

また名実共に高級な「お寿司屋さん」にでかけ。
大将に値段や味の差異や食べる分量を講釈をうけるために
あらかじめ「カウンセリング」のみ受けに「来店」
のは「野暮:やぼ」です。

(念のため私自身はお寿司をたべないので理解はできません)


レーザー治療・レーザー外科の「レーザー光照射」に
用いる「レーザー光ビーム」は
「自然には存在しない人工的な光」ということです。

考えればレーザー治療・レーザー外科をうけるにあたり
「大変に重要」なことです。

レーザー治療・レーザー外科などで
「レーザー光照射」をされなければ「知らない」「光」
ということですから「レーザー光照射」を受けなければ
全く想像はできないはずの「光」です。

だから元来「レーザー光照射」のカウンセリングは
意味がありません。
1・
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」を
うけられたことがないかた。
2・
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」を
うけられて「より高次元の「レーザー光照射装置」」の
「レーザー光照射」をうけられるかたも。
同様です。

カウンセリング
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0



カウンセリング(counseling)は、
本来は心理学を土台とした対人手段であり、
心理的な問題や悩みについて援助を目的とする。

カウンセリングを行う人はカウンセラー(counselor)、
カウンセリングを受ける人はクライエント(client)、
もしくはカウンセリー(counselee)と呼ばれる。


解説
カウンセリングは一般的には訓練を受けた専門家が,
援助ニーズのある人(クライエント)に対して,
言語的手段を用いて,援助する方法である。
カウンセリングの基盤をなす学問領域に
カウンセリング心理学,臨床心理学がある。

心理的なカウンセリングから派生して、
様々な分野での相談行為をカウンセリングと慣用的にいう事がある。
ただし、その技法は直接この心理的なカウンセリングと関連する訳ではない。
例えば、美容、転職、法律、ローンクレジット、結婚、その他の分野などである。

カウンセリングに近い概念として心理療法や精神療法がある。
カウンセリングの主な対象者は発達や人間関係の問題で悩んでいる人であり,
心理的問題や精神医学的な障害への治療を主な目的とする心理療法や精神療法とは異なる。

米国においては,心理療法,精神療法,カウンセリングは区別されているが,
日本においては両者を混同して使っている心理学者も多い。

カウンセリングの技法には、
来談者中心療法(情を重視)、
論理療法(思考を重視)、
ゲシュタルト療法(自己受容を重視)、
実存主義的アプローチ(意志を重視)、
認知行動療法(行動を重視)、
精神分析法(無意識の過程を重視)、
交流分析(人格の役割を重視)などが有名である。

カウンセリングの基礎技法として
「傾聴」がある。
これは、いかなる心理療法であってもこの
「傾聴」というスキルを使って話を聴く。

米国においては、カール・ロジャーズが
カウンセリングブームの火付け役となり、
どのカウンセラーに相談しているかが
一つの社会的ステータスになったと言われている。

しかし、このブーム時に専門的な教育を受けていない
「自称カウンセラー」が大量に出現し、
彼らのカウンセリングを受けた人達からは
「カウンセリングは効果がない」という評価が出た。

が、一方で、専門的な教育を受けた真のカウンセラーの
カウンセリングを受けた人達からは
「カウンセリングはすばらしい」という評価が出され、

評価は二分された。

日本の臨床心理学では
カウンセリングを勉強する事はないが、
米国の臨床心理学では、カウンセリングは必須の科目になっており、
日米の臨床心理士のスキル差を生み出している。

従って、
日本でのみ学んだ臨床心理士はカウンセリングが
出来ないと考えて良い。

すなわち、日本ではカウンセリング心理学という
学問体系が認知されていないのである。

++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++


レーザー治療・レーザー外科の「レーザー光照射」に
用いる「レーザー光ビーム」は
「自然には存在しない人工的な光」ということです。

考えればレーザー治療・レーザー外科をうけるにあたり
「大変に重要」なことです
「ハードレーザー光照射装置」の
レーザー治療・レーザー外科などで
「レーザー光照射」をされなければ。

「知らない」「光」
ということですから「レーザー光照射」を受けなければ
全く想像はできないはずの「光」です。


レーザー治療・レーザー外科などで
「ハードレーザー光照射装置」で本物の
「レーザー光照射」をされなければ「知らない」「光」
ということですから「レーザー光照射」を受けなければ
全く想像はできないはずの「光」です。

マイナーなレーザー治療・レーザー外科の
クールタッチとか(今現在殆ど用いられません)
ソフトレーザー(「ダイオードレーザー:半導体レーザー」
のような微弱レーザー)は形成外科では用いません。
このようなレーザーをうけられたかたも同じ。

けれども何らかの理由でこれらの微弱レ-ザーを.
このようなレーザーをうけられたかたも同じ。



さてここではじめて
何かのひとつおぼえのようですが。
「レーザー:LASER」とは。

英語の「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです。 
「レーザー」。
きれいな言葉です。

(*->
はlaserを意味する記号です)
*「欧米」で「レーザー外科」をされる
「レーザー外科専門医」(この名称の専門医はありません)などでは
「レーザー」のことを「アステリクス・バー」
等と隠語で語ります。




「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されます。

1・「LA」=「Light Amplification」+
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」+
3・「R」 =「of Radiation」」



です。
この「3分解」は大変に大変に重要です。


1・「光の増幅」=「LA]
2・「誘導放出」=「SE]
3・「自然放出」=「R」
となります(後述)。



これらの
「レーザー:LASER」の語彙。
1・「LA」=「Light Amplification」
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」
3・「R」 =「of Radiation」」
とはなんだろう?。
うがったことをお話しするようだが。
現実の「レーザー光照射」の際に。
「お受けもちの先生」に質問或は聞かれてみれば。

「レーザー:LASER」というものを。
「お受けもちの先生」が
しっかりと教育されていらっしゃるかは
「伺えば」すぐに「判断」が
できるものです。


「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されます。

1・「LA」=「Light Amplification」+
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」+
3・「R」 =「of Radiation」」



です。
この「3分解」は大変に大変に重要です。


1・「光の増幅」=「LA]
2・「誘導放出」=「SE]
3・「自然放出」=「R」
となります(後述)。

「1・「「光の増幅」=「LA]」」
のみの施術であれば
悪名高いただの日本皮膚科学会で「効果なし」の裁決
のされた
「フオトフエイシアル」
「photo-facial:フオトフエイシアル」の
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」
です。

「2・「誘導放出」=「SE]
3・「自然放出」=「R」」
の「2・」+「3・」であれば特殊なマイクロウエーブを用いての
ハッブル宇宙望遠鏡のデータ通信に「ハッブル」<=>「人工衛星」
に用いられています。
「出力」=「パワー」が弱くても「光の減衰」がなく無限直進
をしますから宇宙空間でのデータ通信には「レーザー光ビーム」が
用いられます。



「レーザー光ビーム」と
「普通の光との違い」は、
コヒーレント(co-herent=「一貫性を持つ」という意味)
という性質です。
「何から何まで同じ」である。

すなわち、
1・「単一の波長による単色性」、
2・「同位相による干渉性」、
3・「光が集中して拡散しない指光性」の3つです。

プリズムを通して見ると、
太陽の光は赤から紫までの多数の色に分かれます*。
レーザーはそのうちの無限大の波長のなか
1色だけの光(単波長)を工夫して取り出して増幅させたものです。
眼にみえる波長もあれば目に見えない=赤外・紫外
X線にいたるまで無限大の波長があります。


因みに太陽光がさまざまな波長に分類可能であること
は「サー・アイザック・ニュートン:Sir Isaac Newton」
が発見しました。


「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は
波長に関してはその「ひとつ」のみです。

これが「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」
の「波長:ラムダ」です。

「たったひとつだけの波長を出す」ということは
物理学的には「大変なことなのです」。

けれども
アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
は1917年に「既に「レーザー光ビーム」の存在を
予言していました。1921年に「光量子仮説」或は「光電効果」
で「ノーベル物理学賞」を受賞し
「あらゆる物理学者」の注目の的になりました。


これが一直線に無限遠まで到達する・そして・理論的には
「無限大のパワーに増幅可能な単一波長の光量子の束」=
「レーザー光ビーム」の人工的な「作成」に極めて具体的な
ヒントを与えました。




たったひとつだけの波長を出す」ということは
物理学的には「大変なことなのです」。
これはフオン・ノイマン*という物理学者の
オフレコの「計算」ですが。

「ニュートン物理学」の世界の確率」では。
「たったひとつだけの波長を出す」ということは
世界中の人口の「ただひり」のかたが投げ空に向けて投げたたコインが
何らかの理由で「鳥」がくわえて・また別の「鳥」がくわえてを繰り返し
世界を一周してまたそのひとの「手元に戻ってくる」確立の10**12倍分低い
確率といわれています。

フォン・ノイマン/Johann Ludwig von Neumann (1903-57)
ハンガリー生まれの数学者,理論物理学者。
1933年プリンストン高等学術研究所設立以来専任教授。
フォン・ノイマン型計算機(EDVAC)の創始者としても知られている。


コヒーレント(co-herent=「一貫性を持つ」という意味)
の世界は
「アインシュタイン物理学」の世界の確率で
考えないといけない・「不可能と思える」事象が多いです。


だから
「レーザー光照射装置」を用いての「レーザー光照射」

「アインシュタイン物理学」の世界の確率に「代表」される
「レーザー物理学」をしっかりと身に着けていないと

レーザー治療・レーザー外科では。
「治療戦略」まで
考え至らぬことが多いはずです。






また、自然光である太陽光は360度すべての方向に拡散します。
けれども、
レーザー光は一点に絞り込みまれた線状の光線で拡散することなく
理論的には宇宙空間の宇宙空間の無限の距離まで到達いたします。

レーザーも光ですから光速度で「何100億年単位以上もかかるだろうけど」
ひとたびレーザー光ビーム」を発射すれば。
理論的には宇宙空間の宇宙空間の無限の距離まで到達いたします

現実的にはこのような作用を持った光は
「自然界には存在しません」
が「レーザー光ビーム」にはこのような特性があるのです。

ただし、レーザー発振の機械的な問題から
1マイクロン以下の光束にすることはなかなか不可能です。
「レーザー光ビーム」の直径といってもよいでしょう。
これを逆利用して凸レンズ(単色光だから1枚でよい)で
1点に収束させた場合には、
大変なエネルギーを生み出します。

勿論
強いレーザー光と弱いレーザー光とがあります
(レーザー出力といいます)。
ワット(仕事量単位)で表現することもジュール(エネルギー単位)
で表現することもあります
「j(ジュール)」で「エネルギー」パワーを表現されることが
「レーザー光照射」の場合圧倒的に多いものです。
不思議ですが
「CO2(炭酸ガス)レーザー」だけは「ワット:W」で表記
されます。

(1秒間に1Jの仕事量=1ワット)。
「j(ジュール)」は「エネルギー」の単位。
「ワット=w」は「仕事量」の単位です*。


1・
強い「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
を「ハードレーザー光照射装置」と呼称致します。
2・
弱い「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
を「ソフト・レーザー光照射装置」と呼称致します。

そして
形成外科・美容外科で用いられるのは
勿論「ハードレーザー光照射装置」のはずです。

因みに
弱い「レーザー光照射装置」は「レーザー:LASER」の
情報通信工学で「CD]とか「その他でひつようだから
わざと「弱く作成」されたものです。

だから
「ハードレーザー光照射装置」
「ソフト・レーザー光照射装置」とわざわざ分類して
呼称するのは。


形成外科・美容外科の世界だけかもしれません。


弱い「レーザー光照射装置」は
「レーザー:LASER」の
情報通信工学で「CD]「DVD」とか
「その他で必要だから
わざと「レーザー光ビーム」を
「弱く作成」されたものです。



「ソフト・レーザー光照射装置」は「極めて安価」。
「ハードレーザー光照射装置」は「極めて高価」です。




当然の事ながら
形成外科=美容外科の「病態」の
「治療戦略」には
如何にせよ
「やくにはたちません」。

けれども
無理やり「レーザー光照射装置」
として
美容外科・形成外科で用いるように
なってしてしまったのが
(なってしまったのが)
「美容外科ソフト・レーザー光照射装置」
なのです。





適切な表現が思い浮かばないのですが
いんちきで。
「ソフト・レーザー光照射装置」(装置自体が物凄く安価です)
を用いて
「美容外科レーザー光照射」と呼称されることがあります。
騙されたり間違われませんように。

事実「とある美容外科施術用具」を購入すると「おまけ」で
「ソフト・レーザー光照射装置」=
「といっても中身は懐中電灯くらい」の「レーザー光照射装置」
だが「「箱レー」と呼称し図体は大きい」
が付属されている事例もあります。

このようなものが「役に立つはず」がありません。
御菓子の「おまけ」のようなものです。

このような「箱レー」のみを集められている先生もいます。


レーザー管球の両端に特殊な鏡があります。
この2枚の鏡の間

光束(当たり前ですが)が往復する間に

光束はレーザー光へと生まれ変わるわけです。



「レーザー光ビーム」の「パワー」は
大体「管球(レーザーロッドと呼称)」
の長さに比例するとみてよいでしょう。



極めて判りやすくいえば
「ハードレーザー光照射装置」の特徴は
その「レーザー光照射装置」としての
機器の「大きさ」にあります。

レーザー管球の両端に特殊な鏡があります。
この2枚の鏡の間
を光束(当たり前ですが)が往復する間に
光束はレーザー光へと生まれ変わるわけです。
「レーザー光ビーム」の「パワー」は
大体「管球(レーザーロッドと呼称)」
の長さに比例するとみてよいでしょう。
だから
「ハードレーザー光照射装置」は
小さくしようがないのです。


極めて判りやすくいえば
「ハードレーザー光照射装置」の特徴は
その「レーザー光照射装置」としての
機器の「大きさ」にあります。
だから
小さな「空間」では
「ハードレーザー光照射装置」は
設置しようがない。

よって
ビルの一室の「大きさ」では
「ソフト・レーザー光照射装置」が
やっとです。
そして
「ソフト・レーザー光照射装置」では
「形成外科」「美容外科」の「病態」を
解決する「ちから」はもちえません。

「ハードレーザー光照射装置」は
20年暗い前は手術室を半分占領するくらいの大きさ
でした。


今現在は「ハードレーザー光照射装置」は
小型化したもののそれでも大きめの冷蔵庫を
「横」にしたような
形のものは本物の「ハードレーザー光照射装置」
です。




縦型っぽい形のものは
安価な「ソフト・レーザー光照射装置」
です。


「レーザー光照射装置」の
「レーザー管球(レーザーロッドと呼称)」は
気難しい「管」=「捧:ロッド」ですから。
横置きにしなければ。=>
「横長の装置で設置しなければ」。
「ハードレーザー光照射装置」は安心して作動させられません。






横型の頑丈そうなのが「ハードレーザー光照射装置」です。
これを目安にされると御自分が「レーザー光照射」される
レーザーの「レーザー光照射装置」の「ランキング」が
判るはずです。*

「箱レー」といって「小型の「レーザー光照射装置」」に
「ハードレーザー光照射装置」のように
「外観を大きくみせかける」「キャビネット」=「箱」
のみを作っている会社**も(「香港」に)あります。

勿論心ある形成外科・美容外科の先生とは関係のない話です。

**
この「箱レー」のメーカーはもともと業務用掃除機メーカー
なので
「箱レー」は「縦型」で「なんとなく家電製品の掃除機のようなデザイン」
でつくられるという特徴があります。
勿論心ある形成外科・美容外科の先生とは関係のない話です。




 レーザーの出現を予言したのは相対性理論で有名な
アインシュタインでした。*
(論文は1917年。この論文に対して
1921年「光電効果の発見」で「ノーベル物理学賞」)*
*++++++++++++++++++++++
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論(1905年)
について
「ユダヤ的」であるとする批判があったのです。
「ノーベル物理学賞」を受賞するのであれば
まずは「「相対性理論」であるに決まっています。

けれども
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われています。
++++++++++++++++++++++

1960年にアメリカの科学者のメイマン*が、
世界で初めてルビーレーザーの発振に成功しました。**

翌年1961年には、網膜剥離に眼科応用され、

1964年にはゴールドマンによって赤アザの治療が行われ、

1968年にはレーザーメスとして活躍している
炭酸ガスレーザーが発明されています。
*「セオドア・メイマン:
Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」
については後述致します。


因みに
1・
「アルバート・アインシュタイン*」は
無限の遠方まで到達する無限の「エネルギー」を持つ「光」
は自然界には「存在しないが」「つくれる」はずであると
考えました。

「レーザー:LASER」の出現を予言し「必ずできる」
と考えており事実作成されました。
そして「レーザー光照射装置」による「アルバート・アインシュタイン*」
が考えていた「機能」も「実現」されました。

2・
「アルバート・アインシュタイン*」は
「原子爆弾」の出現を予言しました。
「アルバート・アインシュタイン*」自身は「濃縮ウラン」
は「人類は作成不能」と考えました。
だから「原子爆弾」は「理論的には可能」だが「現実的」
には「人類は作れない」と断言しました。
けれども「できてしまいました」。



1917「光量子仮説」=>1925(「ノーベル物理学賞」)の
アルベルト・アインシュタイン
(Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)
の予言どおりさまざまな紆余曲折をへて。

1960年にアメリカの科学者のメイマンが、
世界で初めてルビーレーザーの発振に成功しました。**
**
1960年といえば
安保条約反対闘争
浅沼社会党委員長刺殺
チリ地震津波
三井三池争議
今現在の天皇・皇后両陛下(当時皇太子)御夫妻に御長男誕生
(2月23日:【皇太子夫妻に長男誕生】 皇太子(現天皇)夫妻に長男が誕生し、
「徳仁(なるひと)」と名付けられ、称号が浩宮(ひろのみや)と決まった。
3月2日に皇統譜に登録され皇太子に次ぐ皇位継承者として確定した。 )
年です。

1960年にアメリカの科学者のメイマンが、
世界で初めてルビーレーザーの発振に成功しました。**
**1960年といえば
4月 - 本邦で黒いビニール製で女性が
こぞって腕に巻きつけ製造販売が全く間に合わなくなった
「ダッコちゃん人形発売(当時180円)」の年です。
大ヒット商品でした。

古い話にはなりますが1960年の日本のヒットソング。
ヒット曲
黒い花びら/水原弘
月影のナポリ/森山加代子
潮来笠/橋幸夫
黄色いさくらんぼ/スリー・キャッツ
月の法善寺横町/藤島桓夫


「レーザー:LASER」はが「合衆国USA」では
1960年にメイマンにより作成され1961年には
医療応用されていたのですが。

「レーザー:LASER」は
日本には1975年に導入されました。「15年おくれ」です。

一方、診断機器として「アルゴン++(2+)レーザー」の
488nm(ナノメーター)を主流に用いる
フローサイトメーターが愛知ガンセンターに輸入されたのも
この時期です。

ちなみに20世紀の合衆国の2大発明は
1・人工衛星と
2・
この「フローサイトメーター:flow cytometer」 「レーザー光ビーム」を用いて
「生きている細胞のDNA・RNAを毎秒100個のスピードで単位を測定する
「レーザー光機器」。
「悪性腫瘍:malignant neoplasm」か否かは勿論悪性度まで
自動診断してしまう。

でレーザー自体ではありませんでした。

基本的にはアインシュタインに敬意をはらったものと
思われます。

また更には「レーザー:LASER」の発明を巡る後記するような
「特許争い」の歴史表面化を回避したかったのでしょう。


20世紀の合衆国の2大発明に
「レーザー光照射」を用いた「フローサイトメーター:flow cytometer」
は「入れたが」。
「レーザー光照射装置」自体ははずされました。

実は
レーザーの生みの親は
メーザー(maser)を作成した
アメリカのコロンビア大学のタウンズ(Towns)といわれています。

でも本当のレーザーの生みの親は
アインシュタインなのです。
(1921年「光電効果の発見」で「ノーベル物理学賞」)*



-------------------------------
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論について
「ユダヤ的」であるとする批判があった。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われている。
-------------------------------

このあたりの「レーザー:LASER」開発の歴史そして・
いきさつは大変に複雑です。
「レーザー光照射」のLASER
という綺麗な用語は実物より先に「名称のみ」が作られました。

「何かの一つ覚え」のように。
「レーザー光照射装置」に関するホームページなどには。
メイマンが
「ルビーレーザー:Ruby Laser」を作成したことになっています。
現実はより複雑です。

しっかりと後述致します。


レーザーの生みの親は
アメリカのコロンビア大学のタウンズ(Towns)といわれています。

でも本当の生みの親は
アインシュタインなのです。
(1917論文:1921年「光電効果の発見」「ノーベル物理学賞」受賞)*



-------------------------------
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論について
「ユダヤ的」であるとする批判があった。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われている。
-------------------------------



その後、「レーザー光照射装置」の開発競争が始まり、
多くの研究者や学者がレーザーの研究に参加しました。

その中で、1960年にルビーの結晶で
初めてレーザー光発振に成功した
アメリカのメイマンが実質上の発明者だとされています。

このときメイマンの作った「ルビーレーザー」は
手に乗るほど「小さかった」。
これが
大変「判りやすく」かえって「メイマン」は
「ルビーレーザー」を理解される点からは多いに
幸運につながりました。

強いて小さな「ルビーレーザー光照射装置」を作ったのは
「セオドア・メイマン」の「頭のつよさ」=「clever」
のなせる技(わざ)でありまた「頭のよさ」=「wise」のなせる
技(わざ)であると今の私は考えます。

事実メイマンは「大型」の「ルビーレーザー光照射装置」を
作っていたのですが。
公開するときは「超小型」の「てにのるサイズ」をも開発していました。
決して超「大型」の「ルビーレーザー光照射装置」を開発し
設置してある「御自分」の「ラボ」に人をいれようとはしませんでした。


その後、「レーザー光照射装置」の開発競争が始まり、
多くの研究者や学者がレーザーの研究に参加しました。

その中で、1960年にルビーの結晶で
初めてレーザー光発振に成功した
アメリカのメイマンが実質上の発明者だとされています。

メイマンという方は「一介の電気工学者」で通るほど
「メイマン」「メイマン」と呼ばれていますが。
「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」がフルネーム。

因みに
10月27日はテディベアの日です。
熊のぬいぐるみテディベアの名前の由来となった
セオドア・ルーズベルト米大統領の誕生日であることに
由来致します。

イギリスで始められた記念日で、
日本では日本テディベア協会が1997年から実施しています。

世界中で「心の支えを必要とする人たちに
テディベアを贈る運動」が行われています。

「ルビーレーザー光照射装置」を開発したメイマンは
「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」がフルネーム。

セオドア・ルーズベルト米大統領と同じ名前です。

ニックネームも大統領と同じく
「テディ」です。


「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」

ロサンジェルスに生れ。
コロラド大学、スタンフォード大学で学び
1955年からチャールズ・タウンズの理論にもとづいて
メーザーの研究をおこないました。
1960年ヒューズ研究所で世界初のレーザー
(ルビー・レーザー)を発明した。

その後「学者」というよりは事業家であり。
1962年に自分の会社Korad Corporationを設立。
1968年に会社をユニオン・カーバイト社に売却して
新たに
コンサルティング会社のメイマン・アソシエーツ社を設立した。

1960年に初めて「ルビーレーザー:Ruby Laser」の発振に
成功したメイマン。

「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」

1983年にウルフ賞*及び1987年に日本国際賞を受賞されています。


ウルフ賞
ウルフ賞(うるふしょう,Wolf Prize)は
イスラエルのウルフ財団によって優れた業績をあげた科学者、
芸術家に与えられる賞です。
1978年から始められ、
部門に農業、化学、数学、医学、物理学、芸術がある。
賞金は10万米ドル。

ノーベル賞の前哨戦とも言われ、
ウルフ賞受賞者がノーベル賞を受賞する事も少なくありません。



でも「レーザー光ビーム」の本当の生みの親は
アインシュタインなのです。
(1921年「光電効果の発見」で「ノーベル物理学賞」)*



-------------------------------
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論について
「ユダヤ的」であるとする批判があった。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われている。
-------------------------------


その後、
「レーザー光ビーム」の特殊性に着目され
(コヒーレント(co-herent=「一貫性を持つ」という意味))
アメリカや旧ソ連で工業・通信・軍事用にまず優先的に
レーザーが開発されていきました。

俗にいう「殺人光線」(古いですが)です。

これは当然の成り行きです。
けれども「レーザー光照射装置」を
兵器として兵士に持たせた
場合「散弾銃」(ジュネーブ協定で戦争兵器として使用禁止)
よりも
その威力は超絶的であり*
兵器としての使用は自粛され凍結されて
今現在に到っています。


敵の目を狙えば失名して戦闘能力を奪います。
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であれば
兵器として用いれば敵に「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
を負わせます。

紫外線レーザーであれば「発癌:はつがん」させます
から「威嚇作用」はつよいです。





「レーザー光照射装置」の
医療分野への応用も予想以上に極めて早く、
「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」が
メイマンが960年にルビーの結晶でレーザー光発振に
成功した翌年の1961年には、
アメリカの眼科で網膜剥離の手術にレーザーが使われ、
1970年には膀胱結石の手術にレーザーが使われました。
日本の医学では考えられない速さです。

日本には、
1980年前後に眼科からレーザー医療が始まったといわれています。
現在では、日本でも多くの医療分野でレーザー技術が応用されるようになり、
多くの人々に利用されています。

アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表され、
光は波動性だけでなく粒子性も持つことが明らかにされました。
実は
アインシュタインは、相対性理論(1905)ではなく
光量子仮説(1917)により1921年にノーベル賞を受けています。

理由はアインシュタインの相対性理論があまりに優れていて
当時の情勢としては様々な意味で
ノーベル賞を逸脱超越していたからです。



アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表され、
光は波動性だけでなく粒子性も持つことが明らかにされました。
(1921年「光電効果の発見」)*

-------------------------------
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論について
「ユダヤ的」であるとする批判があった。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われている。
-------------------------------


「アルバート・アインシュタイン*」
による光の粒子性を基礎とした光学は、
量子光学と呼ばれ、メイマン(Maiman)による
「ルビーレーザー光照射装置」の発明(1960年)*
は量子光学の輝かしい成果の一つです。
++++++++++++++++++++
*1960年というと。
4月 - 本邦で黒いビニール製で女性が
こぞって腕に巻きつけ製造販売が全く間に合わなくなった
「ダッコちゃん人形発売(当時180円)」の年です。
大ヒット商品でした。



「アルバート・アインシュタイン*」による
光の粒子性を基礎とした光学は、
量子光学と呼ばれ、メイマン(Maiman)による
「ルビーレーザー光照射装置」の発明(1960年)*
は量子光学の輝かしい成果の一つです。
++++++++++++++++++++
**
さらに
1960年といえば
安保条約反対闘争
浅沼社会党委員長刺殺
チリ地震津波
三井三池争議

今現在の天皇・皇后両陛下(当時皇太子)御夫妻に御長男誕生
(2月23日:【皇太子夫妻に長男誕生】 皇太子(現天皇)夫妻に長男が誕生し、
「徳仁(なるひと)」と名付けられ、称号が浩宮(ひろのみや)と決まった。
3月2日に皇統譜に登録され皇太子に次ぐ皇位継承者として確定した。 )

年です。

++++++++++++++++++++
さらに
1917年、アインシュタイン(Einstein)は
光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程があることを明らかにしました。

この内、
誘導放出はある光を入射するとそれとは別に全く同じ時間で同じ波長
(これを同位相と呼ぶ)の光が放出されます。
コヒーレント(co-herent=「一貫性を持つ」という意味)の
レーザー光の特色のひとつです。

1917年、アインシュタイン(Einstein)は
光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程があることを明らかにしました*。

これに目をつけたコロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
マイクロ波(波長がマイクロメートル、10のマイナス6乗メートルの光)
(というより判り易く言えば携帯電話に使われている波長帯の電波です)
の増幅や発振が出来るのではないかと考えました。
これは実現されメーザー(maser)。
これもきれいな名称です。
アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表され、
光は波動性だけでなく粒子性も持つことが明らかにされました。
(1917年「光電効果の発見」=>1921年「ノーベル物理学賞」 )*
メーザー(maser)はこの成果の第一段階でした。

-------------------------------
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論について
「ユダヤ的」であるとする批判があった。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われている。
-------------------------------
メーザー(maser)。
これもきれいな名称です。
よって
「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」です。
だから
「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」で。
コロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
1954年「メーザー(maser)」を発明したわけですから。
「レーザー:LASER」の生みの母親はコロンビア大学のタウンズ(Towns)ら
というように解釈されます。
「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」は
「レーザー:LASER」の生みの親というよりも。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」を作った「産婆さん」
ということになる。

「音楽」の「時系列」にたとえるならば。
音楽の父 = バッハ
音楽の母 = ヘンデル
交響曲の父 = ハイドン
ピアノの貴公子 = ショパン
ピアノの魔術師 = リスト
ですから。

「レーザー:LASER」の生みの父親は
「アルバート・アインシュタイン*1917」であり。
「レーザー:LASER」の生みの母親は
「コロンビア大学のタウンズ(Towns)ら1954」

「レーザー:LASER」の産婆さんは
「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman」
という時系列の複雑さはあります。

「レーザー:LASER」の貴公子
「レーザー:LASER」の魔術師
と呼称される方はまだいません。



コロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出によるマイクロ波の増幅)の頭文字をとって
美しい名称であるメーザー(maser)と名付けた
1954年は。

本邦で映画
195411月3日 - 映画『ゴジラ』第1作公開された年です。



このようにしてレーザーの生みの親は
アメリカのコロンビア大学のタウンズ(Towns)といわれています。
でも本当の生みの親は
アインシュタインなのです。


1917年、アインシュタイン(Einstein)は
光の放出にも
1・
自然放出(R)と
2・
誘導放出(SE)の
二つの過程があることを明らかにしました。
=>
(レーザーの
「LA」+
「2・SE]+
「1・R」=
「LASER]の
「SE]と「R」はこの意味です)*。



これに目をつけたコロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
マイクロ波(波長がマイクロメートル、10のマイナス6乗メートルの光)
(というより判り易く言えば携帯電話に使われている波長帯の電波です)
の増幅や発振が出来るのではないかと考えました。
=>
これは実現されメーザー(maser)。

「メーザー:Maser」
これもきれいな名称です。



さて我々が目で見ることの出来る光である
可視光の波長はナノメートル(10のマイナス-9乗メートル)、
つまりマイクロ波の千分の一の長さです。

1960年、メイマン(Maiman)によって
ルビーレーザーとして
この波長=「光」でも同様に発振させることが出来ました。

後にマイクロ波だけでなく
一般的な光増幅器はレーザー(laser)と呼ばれるようになりました。
これはLight Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出による光の増幅)の頭文字をとったものです。
よって
「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」です。


コロンビア大学のタウンズ(Towns)らが
Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation=
メーザー(maser)を発見し発振させたときに
「感が働いて」
「Micro-wave]から「micro」を省いて
単純に「Wave」としておけば。
「Wave」としておけば。
「レーザー:LASER」ではなくて
Wave Amplification by Stimulated Emission of Radiation=
WASER=「ウエーザー」という名称になっていたでしょう。
このことは「レーザー:LASER」物理学者が皆残念がっていること
なのです。
この「残念がる理由」は後述致します。



因みに本当に
まぎらわしいですがラジオ波長の
RASER:=Radiowave Amplification by Stimulated Emission of Radiation=
REーザー
などというものも存在します。

まぎらわしいからまず用いません。

「レーザー:LASER」物理学者が皆残念がっていること
なのです。
この「残念がる理由」とは。

余談としてレーザーの名称を
初めて用いたの(作ったのは)は
「レーザー:LASER」の発明される以前の「ある学生の「知恵」」
だったのです(1957)。

この名称特許で「この学生は巨万の富」を獲ました。
これは「極めて科学の世界」では稀なことです。


コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の
下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)という人物(1957)。


実物よりも先に
「名称」が作られたという事例は科学の世界では
極めて稀なことです。


コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は
「レーザー:LASER」という用語を発明
しました。
ロンビア大学のタウンズ(Towns)らが用いた
「Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出によるマイクロ波の増幅)の頭文字をとって
メーザー(maser)と名付けました。」の
「メーザー(maser)」の「m」を「L」にかえただけです。
美しき「転換」ともいうべきでしょう。

結局LASERという用語を開発したのはLASERが発明される以前の
LASERの知識(発想)など全くない「一介の学生」でした。
(1957)
これにより
大学院学生のゴールド(Gould)は「LASER」という「名称特許」で
巨額の富をきづいたのです。


コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。

タウンズらが「メーザー(maser)」の開発の後さらに
レーザーの研究を行っていることを知った彼は。


「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
を「主張」すべく
1957年末*、原理とレーザーの名称を書いたノートを裁判所に持ち込みました。
そして大学院学生のゴールド(Gould)の「主張」は許可・認可
がおりてしまいました。


つまり
タウンズらにより1954年メーザー(maser)がつくられた。
彼らはMicrowave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出によるマイクロ波の増幅)の頭文字をとって
メーザー(maser)と名付けたわけです。

大学院学生のゴールド(Gould)は
M=>Lにしてみては「どうか?」?と考えた。
=>
「「レーザー:LASER」という名前は私=「ゴールド(Gould)」が作った」

大学院学生のゴールド(Gould)の「主張」でした・。
1957年末*、原理とレーザーの名称を書いたノートを裁判所に持ち込みました。
そして大学院学生のゴールド(Gould)の「主張」は許可・認可
がおりてしまいました。




-------------------------------

因みにこの日は
1957年では日本では戦後初めての「銀貨」100円玉
が発行された日でした。
(1957年今現在の5000円紙幣も発行された)

-------------------------------

コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の
下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。

LASERの「名前」だけを「発明?」=「用いた」わけです。
なかなか「おもしろい人」だと思います。

まだ「レーザー:LASER」は発明されていなかったし。
大学院学生のゴールド(Gould)自身は「レーザー:LASER」を
発明する「能力」などもつべくもなかった。

けれども「この言葉が金になりそうだ」。
うがっていえばこう考えた訳です。


これも才能といえば才能です。



コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。
LASERの「名前」だけを「発明?」=「用いた」わけです。
ゴールド(Gould)のおかげで
「レーザー:LASER」の名称はすでにあったわけです。
ゴールド(Gould)以後の科学者は「レーザー:LASER」を発明しても
「レーザー:LASER」という用語を用いざるをえない様に「封じ手」を
打たれました。

そして
1960年、メイマン(Maiman)によって
ルビーレーザーとして
波長=「光」でも同様に発振させることが出来て
「ルビーレーザー:Ruby Laser」という名称が与えられました。
メイマン(Maiman)は「レーザー:LASER」を現実的に本当につくりあげた
人にすぎません。

このような状況下で「レーザー:LASER」を「真に発明した人」の
ノーベル賞受賞はありえなくなりました。






コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で
研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。

1960年、メイマン(Maiman)がルビーレーザーを
発明・作成する以前に
1957年末*、原理とレーザーの名称を書いたノートを
裁判所に持ち込み「名称特許申請」を行いました。
「名称特許申請」は「許可」されてしまいました。

そして大学院学生のゴールド(Gould)の「主張」は許可・認可
がおりてしまいました。


コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。
LASERの「名前」だけを「発明?」=「用いた」わけです。



ゴールド(Gould)のおかげで
「レーザー:LASER」の名称はすでにあったわけです。
ゴールド(Gould)以後の科学者は「レーザー:LASER」を発明しても
「レーザー:LASER」という用語を用いざるをえない様に。


「封じ手」を
打たれました。





そして「3年後」に。
その後レーザーが1960年、メイマン(Maiman)により
「発明」されたことにより。

メイマン(Maiman)自身は「正しい科学者としての姿勢」を
選択したとも思えます。

「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:
1927年7月11日 -
は「レーザー「発明後」の今後の成り行きを知っており」。


clever(賢く) かつwise(賢明)であり悠々自適に
「科学者」から実業家へとわが道をすすむ
姿勢(方針)をとったのです。




けれども。

タウンズ
(ロンビア大学のタウンズ(Towns))
らとゴールド
(コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould))
による長く醜い特許争いが始まるわけです。
「レーザー光照射装置」の開発に関しては「大騒ぎ」
です。


ベル*とエリシャ・グレイ、エジソンの三つどもえによる
電話の特許みたいに。


「3月10日」

1876年 - グラハム・ベルが電話による会話に成功
した日です。
++++++++++++++++++++++
アレグザンダー・グレアム・ベル
(Alexander Graham Bell, 1847年3月3日 - 1922年8月2日)は、
聴覚障害児教育の研究者、電話機の発明、
及びベル電話会社の設立で知られる科学者です。
なお、グラハム・ベルとも呼ばれるが、正確な発音ではありません。
アレグザンダー・グレアム・ベル 。
グレアム・ベルが正しいです。

++++++++++++++++++++++
3月10日に、通話可能な電話機が初めて完成しました。
この電話機は、グレイが研究していた液体抵抗式マイクを使っていました。

なお発明直後にベルの下で視話法を学んでいた
伊沢修二と留学生仲間である金子堅太郎が電話を使っており、
日本語が世界で2番目に通話した言語とされています。
++++++++++++++++++++++
第一声は「英語」で
「ワトソン君、ちょっとこっちに来てくれないか」
です。
++++++++++++++++++++++




コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。
1960年、メイマン(Maiman)がルビーレーザーを発明・作成する以前に
1957年末*、原理?とレーザーの名称を書いたノートを
裁判所に持ち込みました。

そして「3年後」に。
その後レーザーが1960年、メイマン(Maiman)により
「発明」されたことにより。
メイマン(Maiman)自身は「正しい科学者としての姿勢」を
選択したとも思えます。


因みにこの日は
1957年では日本では戦後初めての「銀貨」100円玉
が発行された日でした。
(1957年今現在の5000円紙幣も発行された)


「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」です。

だから
「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」で。

コロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
1954年「メーザー(maser)」を発明したわけですから。
「レーザー:LASER」の生みの母親はコロンビア大学のタウンズ(Towns)ら
というように解釈されます。

「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」は
「レーザー:LASER」の生みの親というよりも。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」を作った「産婆さん」
ということになる。

「音楽」の「時系列」にたとえるならば。
音楽の父 = バッハ
音楽の母 = ヘンデル
交響曲の父 = ハイドン
ピアノの貴公子 = ショパン
ピアノの魔術師 = リスト
ですから。

「レーザー:LASER」の生みの
父親は「アルバート・アインシュタイン*1917」である。
そして
「レーザー:LASER」の
生みの母親は「コロンビア大学のタウンズ(Towns)ら1954」

「レーザー:LASER」の
産婆さんは
「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman」
という時系列の複雑さはあります。

因みに
LASERの貴公子=まだいません
LASERの魔術師=まだいません。



再びメイマンに戻る。

メイマンという方は「一介の電気工学者」で通るほど
「メイマン」「メイマン」と呼ばれていますが。

「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」
がフルネーム。

ロサンジェルスに生れ。
コロラド大学、スタンフォード大学で学び。

1955年からチャールズ・タウンズの理論にもとづいて
メーザーの研究をおこないました。

1960年ヒューズ研究所で世界初のレーザー
(ルビー・レーザー)を発明しました。

「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:
1927年7月11日 - 」の特性は
先見の銘があるということです。

これは騒ぎになると感じた科学者セオドア・メイマン
はclever「鋭い」というよりwise「賢い」な人物です。

俄かに科学界より実業界に身を転じました。

この判断は
大成功・大正解であったと今の私は考えます。


「ルビーレーザー:Ruby Laser」を発明したメイマンは。
「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」がフルネーム。
は。

その後「科学者」というよりは事業家であり。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」の翌翌年。
1962年に自分の会社Korad Corporationを設立。
1968年に会社をユニオン・カーバイト社に売却して
新たに
コンサルティング会社のメイマン・アソシエーツ社を設立した。

1983年にウルフ賞及び1987年に日本国際賞を受賞されています。



「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」は
「ルビーレーザー:Ruby Laser」を発明した。
けれどもその後の
「レーザー光照射装置」の開発に関しては「大騒ぎ」
には何もかかわらなっかと聞いています。

宝石のルビーの色は
「ピジョン・ブラッド・カラー:鳩の血色」によく例えられます。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」*のいろも
可視光線の一部である694nm(ナノメーター)という波長を有しており
「ピジョン・ブラッド・カラー:鳩の血色」である。


ところがルビーの「ピジョン・ブラッド・カラー:鳩の血色」
この「補色:反対の色」が昨今話題を呼んだ
「ブルー発光ダイオード」
の「色」なのです。


最近「ブルー発光ダイオード」が日本人*で世界で初めて
開発作成されてこれも大騒ぎになりました。
けれどもこの
「ブルー発光ダイオード」にも
「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」は
遠くから「関連」していたと今の私は考えます。



「発光ダイオード」
「ブルー発光ダイオード」に関しては
発明者の中村修二教授が「発明者」です。
(元日亜化学工業側所属)

「発光ダイオード」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%85%89%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89
より引用
発光ダイオード(はっこうダイオード)は、
イリノイ大学のニック・ホロニアックによって1962年に最初に開発されました。
順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のことです。

LED (エルイーディー:Light Emitting Diode) とも呼ばれます。
発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用。
また、寿命も白熱電球に比べてかなり長いです。
発光色は用いる材料によって異なり、
紫外線領域から可視光域、赤外線領域で発光するものまで製造することが可能です。
今日では様々な用途に使用され、
今後蛍光灯や電球に置き換わる光源として期待されています。


「レーザー光照射装置」には取り分け固体レーザーの場合
宝石の名前がつくものが多いものです。
1・
ルビー=サフアイア=「コランダム」
2・
アレキサンドライトという宝石=キャッツアイ=「クリソベリル」
3・
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」

このなかで
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
は有名な「宝飾店」でも「ヤグ」=「人工ガーネット」として
売られています。
けれども「YAG LASER:ヤグ・レーザー」のみは
不思議なことに
「ガーネット・レーザー:Garnet Laser」

とは呼称されません。


「YAG LASER:ヤグ・レーザー」の「ヤグ」は
「ガーネット:Garnet」のことです。*


「ガーネット:Garnet」について
http://www.u-access.co.jp/jewelry_mame/jew_tan_01.htm
より引用編集させて頂きました。

「ガーネット:柘榴石(石榴石、ざくろいし、garnet:は珪酸塩鉱物の一種」



ガーネットには、ブルーを除いたほとんどの色が存在します。
一般的には、ざくろ色とパープリッシュ・レッドが有名です。

  ガーネットは、単一の宝石ではありません。
実際には、ガーネットグループには、
多数の異なった宝石種が含まれています。

ガーネットは、次の二つのグループに、分類されます。

A : パイロープ・・・・・・・・
アルマンダイト・・・・・・・・
スペサタイト系

B : グロッシュラライト・・・・・
アンドラダイト・・・・・
ウバロバイト系

ガーネットには沢山の種類や色があり、
特定の種類の名称で呼ぶためには、
主成分の化学式が、所定の化学式になっていなくてはなりません。
鑑別書があるとハッキリと違いが分かりますので、
高価な物をお買いなるときは、鑑別書を依頼したほうが良いです。


1.アルマンダイトまたはアルマンダイン(鉄・アルミニウム)
 不透明または半透明の物が多く、パーロープよりも黒い物が多い。
化学式: Fe2+Al2(SiO4)3

2.パイロープ(マグネシウム・アルミニウム) 
化学式: Mg3Al2(SiO4)3
高品質になると、ルビーのような色の物もあります。

3.ロードライト(アルマンダイトとパイロープの中間)
紫色の中に、真っ赤な色が含まれ、輝いている物は高価です。

4.スペサタイトまたはスペサティン(マンガン・アルミニウム) 
化学式: Mn3Al2(SiO4)3
 スペサルティン・ガーネットと呼んでいる人もいます。

スペサタイト・ガーネットは、
イエロー・オレンジ、オレンジ、オレンジ・レッド、
オレンジ・ブラウン、レディッシュ・ブラウン、
の色の物があり、通常、
純粋なオレンジ色の物が良いと言われています。


5.グロッシュラライト(カルシウム・アルミニウム) 
化学式:Ca3Al2 (SiO4)3
 この色の物は、ヘソナイトと呼ばれています。

この他に、ピンクとグリーンの・グロッシュラライトがあります。

6.アンドラダイト(カルシウム・鉄・珪酸塩) 
化学式: Ca3(Fe3+,Ti)2(SiO4)3
アンドラダイトの中で最高級の、デマントイドです。

7.ウバロバイト(カルシウム・クロミウム) 
化学式: Ca3Cr2(SiO4)3
グリーン色です。



「ガーネット:Garnet」の由 来 ・ 語 源

ある科学者が、初めてガーネットの結晶を見つけたときに、
ざくろの実を連想したのが由来です。

語源は、ラテン語の“granatum”グラナトゥム
(種がたくさんある)から派生した言葉です。

ガーネットは、紀元前にすでにしられていて、
聖書にもその名が見られます。
当時は、ルビー・ガーバンクルと呼ばれていたようです。

今でも、ライトレッドのカボッションカットの物は、
ガーバンクルと呼んでいるところもあります。


ガーネットは、
医薬的効能を持っていると信じられていて、
熱病や黄疸の薬として処方されていたこともありました。
旅行者は、
ガーネットを魔よけのお守りとして大事にしました。
この魔よけが名誉を守り、
旅行者の健康を維持し、災難から身を守ったとされています。

その中でも、
1月生まれの人の効能は、2倍あったと言われていました。




  ☆ 誕生石の話

  ┣ 1月・ガーネット
  ┣ 2月・アメシスト
  ┣ 3月・アクアマリン
  ┣ 3月・サンゴ
  ┣ 4月・ダイアモンド
  ┣ 5月・エメラルド
  ┣ 5月・ヒスイ
  ┣ 6月・真珠(パール)
  ┣ 6月・ムーンストーン
  ┣ 6月・アレキサンドライト
  ┣ 7月・ルビー
  ┣ 8月・サードニックス
  ┣ 8月・ペリドット
  ┣ 9月・サファイア
  ┣ 10月・オパール
  ┣ 10月・ピンクトルマリン
  ┣ 11月・トパーズ
  ┣ 12月・トルコ石
  ┗ 12月・ラピスラズリ
 が有名ですが。
その「月」により「基本的には」「複数」の「宝石」が
あります。

 1月

ガーネット(柘榴石)
2月

アメジスト(紫水晶)
3月

アクアマリン(藍玉)
コーラル(珊瑚)
ブラッドストーン(血玉、血玉髄)
4月

ダイヤモンド(金剛石)
クォーツ(水晶)
5月

エメラルド(翠玉、緑玉)
ジェイド(翡翠)

6月

パール(真珠)
ムーンストーン(月長石)
アレキサンドライト(金緑石)

7月

ルビー(紅玉)
カーネリアン(紅玉髄)

8月

ペリドット(橄欖石)
サードニックス(紅縞瑪瑙)

9月

サファイア(青玉)

10月

オパール(蛋白石)
トルマリン(電気石)

11月

(イエロー)トパーズ(黄玉)
シトリン(黄水晶)
(本物のトパーズ=「インペリアル・或いはロイヤル・トパーズ」
ではありません)

12月

ターコイズ(トルコ石)
ラピスラズリ(瑠璃、青金石)
ブルートパーズ
ジルコン(風信子鉱)
タンザナイト(黝簾石)

-*

「タンザナイト」はティフアニーがそれまで
宝石とはみなされなかった「ゾイサイト」を
「宝石」にしたてたものです。






「レーザー:LASER」はこのように

1917年「アルバート・アインシュタイン*」
の光量子仮説が発表され(1917)
「レーザー:LASER」の存在が予言され。

1921年に「アルバート・アインシュタイン*」の
「光電効果の発見」によるノーベル物理学賞。

1921年に「アルバート・アインシュタイン*」の
ノーベル物理学賞。
受賞理由の「光電効果の発見」により人々の知るところとなり。

1954年タウンズらにより1954年メーザー(maser)がつくられた。

1957年末*、「原理」と「レーザー:LASER」
の名称を書いたノートを裁判所に持ち込んだ
大学院学生のゴールド(Gould)の「「レーザー:LASER」の名称特許」
は許可・認可

1960年に
アメリカのメイマンがルビーの結晶でレーザー光発振に成功し
実質上の発明者だとされています。


「レーザー:LASER」の開発の歴史は。
科学的にも歴史的紆余変遷をへています。
「「レーザー:LASER」を発明したのは「メイマン:1960」です」というだけでは
「何かの一つ覚え」のように。
単刀直入すぎるのです。


「レーザー:LASER」は
1・1921にアインシュタインによって「レーザー:LASER」
の存在が予言されました。
アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表され(1917)、
光は波動性だけでなく粒子性も持つことが明らかにされました。
これは「レーザー:LASER」の出現を予言するものでした。
(1921年「光電効果の発見」)*


1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものであった。
当時、
アインシュタインが構築した相対性理論について
「ユダヤ的」であるとする批判があった。
ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために、
光電効果を受賞理由に挙げたと言われている。

2・
「1・」の
「アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表され(1917)
光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程があることを明らかにしました*。
が。
これに目をつけたコロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
マイクロ波(波長がマイクロメートル、10のマイナス6乗メートルの光)
の増幅や発振が出来るのではないかと考えました。
=>
これは実現されメーザー(maser)。



これもきれいな名称です。



3・-1
コロンビア大学のクッシュ教授(P. Kusch)の下で研究していた
大学院学生のゴールド(Gould)は。

タウンズらが「メーザー(maser)」の開発の後さらに
レーザーの研究を行っていることを知った彼は
ある「言葉」を思いつきました。
=>
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」

「LASER:レーザー」という用語
です。

「LASER:レーザー」という名称の特許権
を「主張」すべく
1957年末*、原理とレーザーの名称を書いたノートを裁判所に持ち込みました。

そして大学院学生のゴールド(Gould)の「主張」は許可・認可
がおりてしまいました。



3・-2
つまり
タウンズらにより1954年メーザー(maser)がつくられた。
彼らはMicrowave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出によるマイクロ波の増幅)の頭文字をとって
メーザー(maser)と名付けたわけです。
M=>Lにしてみては「どうか?」?=
「「レーザー:LASER」という名前は私=「ゴールド(Gould)」が作った」

大学院学生のゴールド(Gould)の「主張」でした・。


4・
その中で、1960年にルビーの結晶でレーザー光発振に成功した
アメリカのメイマンが実質上の発明者だとされています。

このときメイマンの作った「ルビーレーザー」は
手に乗るほど「小さかった」。
これが
大変「判りやすく」かえって「メイマン」は
「ルビーレーザー」を理解される点からは多いに
幸運につながりました。



メイマンという方は「一介の電気工学者」で通るほど
「メイマン」「メイマン」と呼ばれていますが。

「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」がフルネーム。

「レーザー:LASER」は下記のように

1917年「アルバート・アインシュタイン*」
の光量子仮説が発表され(1917)
「レーザー:LASER」の存在が予言され。
=>
1921年に「アルバート・アインシュタイン*」の「光電効果の発見」
によるノーベル物理学賞。
=>
1921年に「アルバート・アインシュタイン*」の
ノーベル物理学賞
受賞理由の「光電効果の発見」により人々の知るところとなり。
=>
1954年タウンズらにより1954年メーザー(maser)がつくられた。
=>
1957年末*、「原理」と「レーザー:LASER」
の名称を書いたノートを裁判所に持ち込んだ
大学院学生のゴールド(Gould)の
「「レーザー:LASER」の名称特許」は許可・認可
=>
1960年にア
メリカのメイマンがルビーの結晶でレーザー光発振に成功し
「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:
1927年7月11日 - 」が
実質上の発明者だとされています。


人間が作った「ひかり・光」である「LASER:レーザー」。
間違っても自然界には存在じない
「ひかり・光」である「LASER:レーザー」。

その
「レーザー光照射装置」の
開発の歴史は
歴史的紆余変遷をへています。

「レーザー:LASER」を発明したのは「メイマン」というのは
単刀直入すぎる・のです。



「音楽」の「時系列」にたとえるならば。
音楽の父 = バッハ
音楽の母 = ヘンデル
交響曲の父 = ハイドン
ピアノの貴公子 = ショパン
ピアノの魔術師 = リスト
ですから。



「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」です。
だから
「レーザー:LASER」のお母様=「母親」の名前は
「メーザー(maser)」で。
コロンビア大学のタウンズ(Towns)らは
1954年「メーザー(maser)」を発明したわけですから。
「レーザー:LASER」の生みの母親はコロンビア大学のタウンズ(Towns)ら
というように解釈されます。
「セオドア・メイマン
:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」は
「レーザー:LASER」の生みの親というよりも。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」を作った「産婆さん」
ということになる。
「レーザー:LASER」の生みの父親は「アルバート・アインシュタイン*1917」で
「レーザー:LASER」の生みの母親は「コロンビア大学のタウンズ(Towns)ら1954」

「レーザー:LASER」の産婆さんは「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman」
という時系列=レーザーの「発明の歴史の中」で
複雑ではあるのですが。
これでも氷山の一角のまた一角です。

因みに
LASERの貴公子=まだいません
LASERの魔術師=まだいません。

-------------------------------


------------------------------------------------------------

自然界には絶対存在し得ない人間の作った唯一の
「ひかり・光」である「LASER:レーザー」。


「ひかり・光」である「LASER:レーザー」
レーザーの性質は概ね次の2つの要素、
1・波長と
2・パルス幅によって決定されます。

これに「出力」が加味されます。
パワー=「エネルギー」はあくまで「加味」です。






1・-1
波長

波長とは光の長さのことです。
太陽光は可視光線としては俗に言う7色*
(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)に分かれます。
これは我々人間の目に見える範囲の「可視光線」です。
フオントの「色」でおわかりのように無限大の波長があります。

可視光線以外にも。
非可視光線として。
1・
これ以外にも赤よりも波長が長い赤外線
(太陽がぽかぽか暖かいのは赤外線のため)と
2・
紫よりも波長が短い紫外線なども含んでいて
皮膚への紫外線の問題がおきていますね。

「虹が七色」であると「発見・確定」したのは
「万有引力の法則」を発見した
「サー・アイザック・ニュートン:Sir Isaac Newton」
です。

1・-2
波長
太陽光とは色々な波長の光が集合しているものと言えます。
レーザーは様々な波長のうちの1つだけを取り出せるように
工夫してこれを増幅したものです。
「レーザー光ビーム」の
波長が違うと光の性質が違って来ます。


1・-3
「レーザー光ビーム」の場合。
1・
例えば、紫外線は殺菌作用やメラニン色素の生産を促進させます。


2・
赤外線はこたつのように物を温める熱作用があります。
現実的は
「レーザー光ビーム」では「水」を「飛ばす」という
作用が「赤外線「レーザー光ビーム」」があります。
=>
この結果「phto-thermal effects:「光熱反応」
という「レーザー・メス」「メス・レーザー」
の機能が出現しますが後述致します。



1・-4
波長
「レーザー光ビーム」では
また、一般的には波長が短いほど深達度が浅く
(皮膚表面にしか作用しない)、
波長が長いほど深達度が深く(皮膚の深部まで作用する)なります。
このことは極めて重要です。



1・-5
波長
「レーザー光ビーム」を用いる
レーザー治療・レーザー外科では
さまざまな「病態」に対して「レーザー光照射装置」の
選択は。
まずは「レーザー:LASER」の「光」の波長により行われます。

レーザーの性質は概ね次の2つの要素、
1・波長と
2・パルス幅によって決定されます。

これに「出力」が加味されます。
パワー=「エネルギー」はあくまで「加味」です。

しばしば「レーザー光照射装置」の
「レーザー光ビーム」の「波長」に関して。

よく「レーザー光ビーム」の
この波長は「黒」に反応するとか。
この波長は「赤」に反応するとかいわれますが。


ある意味ではこれは「勘違い」であり「間違い」です。

判りやすい「表現」ではあるけれども「間違い」です。




2・
パルス幅

パルス幅という用語は
「現実の臨床」の「レーザー光照射装置」
の場合。
「Qスイッチレーザー」では用いられません。
このことは何卒に御銘記下さいませ。

「レーザー光照射装置」で「レーザー光ビーム」の
レーザー光を照射している「1ショット時間」の
時間のことをパルス幅といいます。

極めて判りやすくいえば
写真を撮る場合のシャッタースピードのようなものです。
パルス幅は、0.1秒とか100万分の1秒というように、
その用途によって様々です。

現実的には
パルス幅とは。
「現実の臨床」の「レーザー光照射装置」
の場合。
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では無縁の「「変数」=「parameter:パラメター」」
です。


とりわけ
このパルス幅を10億分の1秒単位で制御できる
「Qスイッチ」が開発されています。
「Qスイッチレーザー光照射装置」による
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
はきわめて特殊です。
「超高速の「Qスイッチ」」は
「1ショット時間」が
「10億分の1秒」で「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です。


確かに「レーザー光ビーム」の
「1ショット時間」=「パルス幅」ではあるけれども。
「超高速のQスイッチレーザー光照射装置」の「Qスイッチ」
がついている場合は
「1ショット時間」=「パルス幅」として
算術的に考えるのには無理があります。

だから
「Qスイッチ」の場合「1ショット時間」=「パルス幅」
は「Qスイッチ」の性能としては「用いても」。
しいて「Qスイッチ」の「1ショット時間」=「パルス幅」
とは論じません。


「超高速の「Qスイッチ」」は
「1ショット時間」が
「10億分の1秒」で「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です。

「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」では
「レーザー光照射装置」の「レーザー光ビーム」は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」という作用を
持ち熱には化けません。*


「レーザー光照射装置」として
「Qスイッチレーザー」
ではない「nonQレーザー」は
「レーザー光ビーム」は熱に化けます。

このような「nonQレーザー」として。
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」の
「パワーの出せない 「パルスレーザー」」
の代表に。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」があります。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」などの
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
は。

俗にいう
「レーザー・メス」「メス・レーザー」としてのみ
用いられます。



「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」では
従来は治療が困難だった
広範囲の太田母斑などのレーザー治療が毎日「レーザー光照射」」
でも可能になりました。

「Qスイッチレーザー」でも
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
の可能な「Qスイッチレーザー」が必要です。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います

因みに
「Qスイッチ」の「q」はレーザー物理学用語の「quality」
の「略語」ですが。
詳細は省略致します。


けれども
「Qスイッチ」
とりわけ
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「感触」は「うけてみなければわかりません」が。

極めて判りやすくいえば
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の場合。

「赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います」
という
ことになります。

かつて「nonQレーザー:ノンキューレーザー」
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」=
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」の「レーザー光照射」
の場合。

「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
 「パルスレーザー」は「熱」に化ける「レーザー光ビーム」
になりますから。
「レーザー光照射」に際して
「冷却」(「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の場合
「・・クール」とか「クール・」とか名称がよくつきます。 )
が必要です。

また
ガーゼや軟膏やばんそうこうを
「レーザー光照射」のあとの
「「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」」
の処置として必要とします。



但し
「Qスイッチレーザー」といってもぴんからきりまであります。

「Qスイッチ」=「キュースイッチ」が遅い
(例えば「1ショット時間」が「10億分の10秒」でなく
「1ショット時間」が「10億分の200秒」のように
遅い「Qスイッチレーザー」があります。

よく
俗にいう「脱毛レーザー:LASER」の
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」に.


「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の遅いものが
多いです。



レーザーの性質は概ね次の2つの要素、
1・波長と
2・パルス幅によって決定されます。

これに「出力」が加味されます。
レーザー治療・レーザー外科の
「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」に
関しては「重要」ではあるけれども。
パワー=「エネルギー」はあくまで「加味」です。
パワー=「エネルギー」はあくまで「加味」です。

パルス幅とは。
レーザー光を照射している時間のことをパルス幅といいます。
写真を撮る場合のシャッタースピードのようなものです。
(とよくたとえられます)
パルス幅は、0.1秒とか100万分の1秒というように、
その用途によって様々です。



現実的には
パルス幅とは。
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では無縁の「「変数」=「parameter:パラメター」」
です。
無縁の「「変数」=「parameter:パラメター」」
のはずです。


パルス幅に関して。
けれどもあえて
一部のレーザーではレーザー光が途切れない連続波
(モールス*でいう「CWです:continuous wavw」)を用います。
「CWLaser:連続波レーザー」
「Qスイッチレーザー」に比較すれば。

現実的には
 「パルスレーザー」も
「CWLaser:連続波レーザー」と大差はありません。


勿論 「パルスレーザー」の用い方にもよります。

用い方により=「テクニック」により。
 「パルスレーザー」は大いな「レーザー光照射装置」
となりえます。「テクニック」の問題です。



パルス幅に関して。
けれどもあえて
一部のレーザーではレーザー光が途切れない連続波
(モールス*でいう「CWです:continuous wavw」)を用います。
「CWLaser:連続波レーザー」と呼称されます。


「モールス符号」について。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E4%BF%A1%E5%8F%B7
より引用。

アメリカ合衆国の
発明家
サミュエル・フィンレイ・ブリース・モールスが、
1837年9月4日にニューヨーク大学で
現在のものとまったく
異なった符号で電信実験を行い、
ジョセフ・ヘンリー(プリンストン大学教授)の指導と
アルフレッド・ヴェイルの協力の下、
改良した符号と電信機との特許を
1840年6月20日に取得しました。

更に改良した符号
(アメリカン・モールスと呼ばれ、
現在もごく一部で使う人がいる)
により1844年5月24日に実際の送信実験に成功しました。

そのため、この名前があります。
「変調をかけた搬送波(キャリアー)の電波」
とは異なるため。

「無線」の世界では。
「モールス」のことを
「CW:continuous wave」と呼称致します。


「変調をかけた搬送波(キャリアー)の電波」
と異なり「単純」なので「同じ空中線電力」でも
遥かに遠方まで届きます。

現実的には
パルス幅とは。
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
では無縁の「「変数」=「parameter:パラメター」」
です。

パルス幅に関して。
けれどもあえて
一部のレーザーではレーザー光が途切れない連続波
(モールス*でいう「CWです:continuous wavw」)を用います。
「CWLaser:連続波レーザー」
「Qスイッチレーザー」に比較すれば
 「パルスレーザー」も
「CWLaser:連続波レーザー」と大差はありません。

勿論 「パルスレーザー」の用い方にもよります。

用い方により=「テクニック」により。
 「パルスレーザー」は大いな「レーザー光照射装置」
となりえます。「テクニック」の問題です。


このような「レーザー光照射装置」は
これはレーザーメスといわれるものです。
また今現在では「パルスレーザー外科あるいはパルスレーザー治療」
は「レーザー・メス」「メス・レーザー」の「範疇(はんちゅう)」
と考えられるようになってきました。

極めて判りやすくいえば
レーザー治療・レーザー外科で行われる
「レーザー光照射」の場合。
1・
「超高性能Qスイッチレーザー」による
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
と。
2・
 「パルスレーザー」による「レーザー光照射」での
「パルスレーザー外科あるいはパルスレーザー治療」
とは「異なる」ということです。


パルス幅に関して。
けれどもあえて
一部のレーザーではレーザー光が途切れない連続波
(モールス*でいう「CWです:continuous wavw」)を用います。
「CWLaser:連続波レーザー」


「御自分」が「レーザー光照射装置」による
「レーザー光照射」を受けられるときは
1・「ハードレーザー光照射装置」であるのか否かの確認
2・「ハードレーザー光照射装置」であるのであれば
21・
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
による「Qスイッチレーザー治療・外科」
22・
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」
による
「パルスレーザー外科あるいはパルスレーザー治療」
であるのか
は必ず確認されて下さい。

これは
身を守るためにも大変重要なことです。

もとより
「レーザー光照射装置」が
「ソフト・レーザー光照射装置」であるのであらば
何らの形成外科・美容外科の「効果」は期待できません。

「ソフト・レーザー光照射装置」のことを
「内科的レーザー光照射装置」」などと
煙にまかれることがあるから御注意下さい。



「外科的レーザー治療(HLLT)」
「内科的レーザー治療(LLLT)」
などのようにです。
御注意下さい。

「レーザー・メス」「メス・レーザー」は
「血がでないメス」であるが故に「縫わない」ために。

(昔はぬって綺麗にやっていたのですが。)

この「レーザー・メス」「メス・レーザー」は使い方を
間違えると。

皮膚とりわけ表皮欠損から
甚大なる「瘢痕:はんこん」
を惹起することがあります。
そのため「CO2(炭酸ガス)レーザー」を用いる場合には
大きな問題になっています。



とりわけ「俗にいう「ほくろ」」の
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「レーザー・メス」「メス・レーザー」の施術
の場合「瘢痕化:scar formation:スカー・フオーメーション」
は深刻であり
御年齢を重ねるたびに大きな「瘢痕:はんこん」に増殖致します。


一般的に
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による美容外科施術は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」であり「通常のメスによる施術」と
なんらのかわりははありません。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「レーザー・メス」「メス・レーザー」の施術
の場合「瘢痕化:scar formation:スカー・フオーメーション」
は深刻であり
「加齢(aging)」によりより目立つように
なっていきます。


この「瘢痕化:scar formation」
という特性が明らかになり「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」は
「社会問題」に
なっています。


.
「レーザー・メス」「メス・レーザー」とは
具体的には
「CO2(炭酸ガス)レーザー」のことです。
「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」
ともいわれます。


「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー光照射装置」としての歴史も古く(1968)
元来大変良い「レーザー光照射装置」なのです。

但し昨今の「CO2(炭酸ガス)レーザー」の
用いられ方には大きな間違いがあり公然として
「単なる熱原」として
例えば
「「ほくろ」は簡単に取れる」等として
「とある美容外科部門施術」が行われています。
御注意下さい。



「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「水分を一気に蒸発」させる。
=>
「水」に対する反応があります。
極めて判りやすくいえば
「水」を一気に「お湯」から「蒸気」
にかえる作用があります。
=>
「phto-thermal effects:「光熱反応」。

これを逆利用して
皮膚を「ジュッと」
「やけど」(「熱傷」=「burn:バーン」)
させて「病態」を「取り除く?」
裏ワザがあります。
勿論「局所麻酔」が必要です。


皮膚を「ジュッと」
「やけど」(「熱傷」=「burn:バーン」)
させる裏ワザであれば
「半田ごて」でも「赤い焼け火箸」でも
よいはずです。


「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー光照射装置」としての
歴史も古く(1968)
元来大変良い「レーザー光照射装置」なのです。

この
「裏技」がはびこってからは。

本当に
「レーザー・メス」「メス・レーザー」
であるはずの
「安心した「CO2(炭酸ガス)レーザー」」
の施術は極めて少なくなりました。

悪貨は良貨を駆逐するがごとくです。


「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「○○は簡単にとれる」という
キャッチフレーズで「レーザー・メス」「メス・レーザー」
としての「元来の機能をすてた」
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の施術があります。


「怖いCO2(炭酸ガス)レーザー」によるほくろ除去後のトラブル」
として「瘢痕化:scar formation」大変多く「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「病態」が発生致します。

「ほくろ」のかわりに「白くテカテカ」した「陥凹状」
に置き換わるだけです。


「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」
とも「いわれるようになってしまいました」。



1960年にアメリカの科学者のメイマンが、
世界で初めてルビーレーザーの発振に成功しました。**

翌年1961年には、網膜剥離に眼科応用され、
1964年にはゴールドマンによって赤アザの治療が行われました。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman」の
「ルビーレーザー:Ruby Laser」発明の「8年後」**に
開発されました。

1968年**にはレーザーメスとして活躍している
炭酸ガスレーザーが発明されている
「歴史のある「レーザー光照射装置」」
なのです。

**
「歴史のある「レーザー光照射装置」」
である
「CO2(炭酸ガス)レーザー」が開発されたのは1968年。
1968年といえば。
1・
4月12日 - 東京都千代田区に霞が関ビル完成。高さ147メートル。
2・
6月26日 - 小笠原諸島の日本復帰。
3・
7月1日 - 郵便番号制度実施。
4・
10月17日 - 川端康成がノーベル文学賞受賞。
5・映画では
2001年宇宙の旅
猿の惑星(原題:PLANET OF THE APES)
の「作成された」年です。


------------------------------------------------------------

「セオドア・メイマン:
Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 - 」
が1960年に「ルビーレーザー光照射装置」を開発してから
8年後の1968年に。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は開発に成功致しました。

励起媒体が「固体」ではなく「気体」です。

1968年に
「固体レーザー」の主流に新たに「気体レーザー」
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
が「ガス・レーザー」として発振に成功したのは画期的
なことでした。



CO2(炭酸ガス)レーザー
は「 赤外線レーザー」の一種です。

その波長は10.6マイクロメートルと「赤外線」ですから
可視光線よりもずっと長く、
水分に反応して熱エネルギーに変換されるという性質があります。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は医療用に「「熱凝固レーザー」
として
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として使われます。

俗にいうホクロや俗にいう
イボなどを「メス」の代わりに
取るために使われました。
但し
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の図体は
馬鹿でかく「手術室」に入らないか入るくらいでした。
今現在では
当時のものより「高性能」のものが
小さな電気冷蔵庫くらい大きさです。


「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「赤外線レーザー」ですから当然の事ながら。

「「熱い」熱に化けることが容易に理解できる
「レーザー光照射装置」」です。

「赤外線レーザー」とは
「さもなくとも熱い赤外線」を。
さらに極めて強度の熱光である
「レーザー光ビーム」として発射する
「レーザー光照射装置」です。

「熱凝固レーザー」として
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として。

「総合病院」或いは「大学病院」等の「高次医療機関」
極一部の形成外科などで
ホクロやイボなどを取るために使われました。

但し当時の医師は
「レーザー光照射装置」の理論も十分でなく
「レーザー光照射装置」の情報も「本邦」では
何もなかった。

このときの「手さぐり状態」が今現在も
「レーザー光照射装置」を操る医師の
「悪しき慣習」として
レーザー治療・レーザー外科の流れには残っています。



今現在は
ある意味では
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」としては
「総合病院」或いは「大学病院」等の「高次医療機関」では
用いる必要はなくなっています。

用いることはあっても「CO2(炭酸ガス)レーザー」
でなければ
絶対だめという施術「病態」は全くに
とりわけありません。

当院も各種の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
「レーザー光照射装置」を持っています。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」に関しては。
「総合病院」或いは「大学病院」等の「高次医療機関」では
用いる必要はなくなってきています。

用いることはあっても「CO2(炭酸ガス)レーザー」でなければ
だめという施術はありません。
当院も各種の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
「レーザー光照射装置」を持っています。



これは
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」などの
進歩によるものです。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」
は「電気メス」とか俗にいう「高周波」
とは全く異なるものです。
実際に「お持ちになられている先生」も「高周波メス」
と勘違いをされている実例が御座います。
多分お使いになられていないのでしょう。
極めて高額です。
「レーザー光照射装置」に匹敵するものです。





因みに「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は
「「光」の代わりに電波を用いたレーザーと考えると
理解しやすいです。
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は
「SWR:定常波率」*(説明*)があっていないと
「電波」は「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」のアンテナからは
全く発射されませんから「電波を用いたレーザー」
と考えると判りやすいです。

因みに「まぎらわしいから用いませんが」
「ラジオ波レーザー」=RASERというものも実在致します。
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」はこれに
近いものです。



定在波比
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9A%E5%9C%A8%E6%B3%A2%E6%AF%94
より引用。

定在波比(ていざいはひ、Standing Wave Ratio)は、
高周波の伝送路における進行波と反射波の関係を示す数値である。
多くの場合、給電線と空中線(アンテナ)の関係について用いられる。
一般にはSWRまたはVSWR(Voltage Standing Wave Ratio)と呼ばれる。
VSWRを略してVSと呼ぶプロの技術者もいる。
SWR=1の場合に給電線から空中線に供給された電力が全て放射され、
それ以外の場合には電力の一部が給電線に反射波として分布し、
有効に放射されなくなる。

無線通信で送信を行う際には定在波比の測定が必須と言える。
定在波比を測定する計測器はSWR計(SWRメーター)と呼ばれる。
SWRの測定の他、通過電力の測定も可能な機種が多い。
なお、SWRを正確に測定するにはネットワークアナライザが使われる。


**の**
ちなみ携帯電話(PHS)は電波を用いるのは
当然と皆様考えると思います。

携帯電話(PHS)の電波は「SWR:定常波率」もくそもありません。
「SWR:定常波率」は全く「合っていないと思います」。

もしも
携帯電話(PHS)で「SWR:定常波率」がぴったりあっていれば
携帯電話の圏外はなくなるし。

それどころか携帯電話(PHS)同士でも
「送信」「受信」「メカニズム」「アンテナ」
がしっかりしていれば通話が可能でしょう。
「SWR:定常波率」とはそれほど重要なものです。

「SWR:定常波率」が「良い」=
「カップリングが合っている」ともいいます。


「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は
「「光」の代わりに電波を用いたレーザーと考えると
理解しやすいです。
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は
「SWR:定常波率」*(説明*)があっていないと
「電波」は「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」のアンテナからは
全く発射されませんから「電波を用いたレーザー」
と考えると判りやすいです。

因みに「まぎらわしいから用いませんが」
「ラジオ波レーザー」=RASERというものも実在致します。
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」はこれに
近いものです。


「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「レーザー・メス」「メス・レーザー」は
傷痕が「しっかりのこる」。
レーザー治療・レーザー外科。


とりわけ
「ほくろ」のレーザー治療・レーザー外科の場合は
この傷痕はしっかり残る。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さい。

もしも
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「ほくろ」をとろうと思われているかたは
「お受けもちの先生」からはしっかりと
「念書を頂くくらいの気持ち」でいないとだめです。

「念書を頂くくらいの気持ち」は
いささか穏やかではないけれども。
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
の患者さんは大変に多いものです。



幸いにも余りきにされない方・或は
「お受けもちの先生」が「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の「この点」をよく理解され上手にしていただいた方は
勿論問題は少ないです。

それでも「傷痕レーザー外科」の患者さんで
「怖いCO2(炭酸ガス)レーザー」によるほくろ除去後のトラブル」
の多さは「本当に深刻なもの」です。

今現在のレーザー治療・レーザー外科の世界では
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の使用法の見直しが
されています。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「こわいCO2(炭酸ガス)レーザー」とも
呼称されています。
しかも「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「瘢痕:はんこん」は
独特で「加齢(aging)」とともに「瘢痕:はんこん:scar:スカー」
が「目立つ事が明らかになりました。

特に「ほくろ」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」施術
の術後の「ほくろ除去後のトラブル」が多く
問題になっています

「○○は簡単にとれる」は極めて御注意下さい。





特に「ほくろ」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」施術
の術後の「ほくろ除去後のトラブル」が多く
問題になっています

「○○は簡単にとれる」は極めて御注意下さい。

因みに「多発性ほくろ」を「高周波」でとる
という「キャッチフレーズ」にも
ご注意下さい。

なぜならが
「医療レベル」で
「高周波を用いた」「医療用機器」は
存在しなからです。

「High Frequency=短波」を用いる機器
は御座います。



だから「ほくろ」を「高周波」でとる
という「キャッチフレーズ」にも
ご注意下さい。

この場合は「CO2(炭酸ガス)レーザー」よりも
さらに深刻で「「加齢(aging)」依存性」=
「加齢(aging)」により「瘢痕:はんこん:scar:スカー」
が次第に増悪するという傾向は「CO2(炭酸ガス)レーザー」
よりも「酷い」です。

電磁波の「高周波」を用いる「テクニック」は
形成外科・美容外科では実際には存在しません。
「High Frequency=短波」を用いる「テクニック」
は御座います。


「高周波」という「用語」は存在致しません。
携帯電話で使うのは「極超短波」であるとか
はっきりとした周波数帯の呼称が定められています。



電波の周波数による分類
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E3%81%AE%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%88%86%E9%A1%9E
とり引用。

電波の周波数による分類(でんぱのしゅうはすうによるぶんるい)。
波数帯ごとに慣用の名称や用途などを記している。

電波の周波数による分類
周波数範囲 波長 電波法の記号 メートル表示による区分
慣用の名称 特徴 主な用途(日本国内)
記号 日本語 英語 日本語

1mHz ~ 3Hz 0.3Tm ~ 0.1Gm ULF (ultra low frequency) 極極超長波

3Hz ~ 3kHz 0.1Gm ~ 0.1Mm ELF (extremely low frequency) 極超長波

3kHz ~ 30kHz 0.1Mm ~ 10km VLF B.Mam ミリアメートル波
VLF (very low frequency) 超長波 水中へも到達する。
オメガ(電波航法)・標準電波・対潜水艦通信

30kHz ~ 0.3MHz 10km ~ 1km LF B.km キロメートル波
LF (low frequency) 長波 地表波による安定した通信が可能。

大電力の送信機の製作が容易 LORAN-C・標準電波(電波時計)・
船舶無線電信・RFID・長波ラジオ放送

0.3MHz ~ 3MHz 1km ~ 0.1km MF B.hm ヘクトメートル波
MF (medium frequency) 中波 昼間は地表波による安定した
通信・夜間は電離層による反射で遠距離通信が可能。
中波ラジオ放送・船舶気象通報・無線航法(NDB/ADF)・
アマチュア無線(トップバンド)

3MHz ~ 30MHz 0.1km ~ 10m HF
B.dam デカメートル波 HF (high frequency) 短波
電離層による反射で遠距離通信が可能。
季節や時間帯による伝送特性の変化が大きい。
非常通信連絡設定(4630kHz)・
船舶無線・(洋上)航空無線・
短波ラジオ放送・
RFID・アマチュア無線・
OTHレーダー・
市民ラジオ・I
SMバンド(トランシーバー玩具・ラジコン)

30MHz ~ 0.3GHz 10m ~ 1m VHF
B.m メートル波 VHF (very high frequency)
超短波 空間波による見通し範囲の通信が可能。
スポラディックE層やラジオダクトによる異常伝搬で
遠くの送信局の妨害を受けることもある。
ISMバンド(ワイヤレスマイク・ラジコン)・
産業用ラジコン・MRI・業務用移動通信・無線航法(MKR/LOC/VOR)・
民間航空無線・ELT・国際VHF船舶無線・同報無線・
FMラジオ放送・テレビ放送(1ch~12ch)・
アマチュア無線・無線呼び出し・
アナログコードレス電話子機・
防災無線

0.3GHz ~ 3GHz 1m ~ 0.1m UHF
B.dm デシメートル波 UHF (ultra high frequency)
マイクロ波 極超短波 アンテナが小さくなるため移動体通信に適する。
マイクロ波工学。マイクロ波加熱。
列車無線・アナログコードレス電話親機・
特定小電力無線・
空港無線電話・テ
レビ放送(13ch~62ch)・
RFID・パーソナル無線・
800MHz帯・第三者無線・
携帯電話・PHS・業務用移動通信・
GPS・
無線航法(GS/DME/TACAN/ATC/TCAS)・
軍用航空無線・
ISMバンド(電子レンジ・無線LAN・デジタルコードレス電話・
VICS・アマチュア無線など)
3GHz ~ 30GHz 0.1m ~ 10mm SHF
B.cm センチメートル波
SHF (super high frequency)
センチメートル波 高速データ通信用として技術開発が行われている。
衛星通信・衛星テレビ放送・
放送用中継回線(STL・固定通信・非常用・FPU)・
無線アクセス・無線LAN・ISMバンド(ETC)・
電波高度計・ESR・アマチュア無線

30GHz ~ 0.3THz 10mm ~ 1mm EHF
B.mm ミリメートル波 EHF (extremely high frequency)
ミリ波 直進性が非常に強い。
レーダー・衛星通信・50GHz帯簡易無線・
プラズマ診断・アマチュア無線・ESR

0.3THz ~ 3THz 1mm ~ 0.1mm
デシミリメートル波
テラヘルツ波(サブミリ波)
光と電波の中間領域。
電波天文(宇宙電波の受信)・
非破壊検査


マイクロ波の周波数帯
マイクロ波は各種解釈がある。以下に欧米で一般的に用いられる分類を示す。

IEEEのマイクロ波の周波数による分類 名称 帯域(GHz) 用途
Iバンド ~0.2
Gバンド 0.2~0.25 軍用航空無線
Pバンド 0.25~0.5 移動体通信・アナログコードレス電話・特定小電力無線
Lバンド 0.5~1.5 テレビ放送・携帯電話・インマルサット衛星電話・800MHz帯
Sバンド 2~4 固定無線・移動体向けデジタル衛星放送・ISMバンド(電子レンジ・無線LAN・アマチュア無線など)
Cバンド 4~8 通信衛星・固定無線・無線アクセス
Xバンド 8~12 軍事通信・気象衛星・地球観測衛星
Kuバンド 12~18 衛星テレビ放送・通信衛星
Kバンド 18~26 通信衛星
Kaバンド 26~40 通信衛星
Vバンド 40~75 レーダー・通信衛星
Wバンド 75~111 電波天文学
EU・NATOのマイクロ波の周波数による分類 名称 帯域(GHz) 用途
Aバンド ~0.25
Bバンド 0.25~0.5
Cバンド 0.5~1.0 800MHz帯
Dバンド 1~2
Eバンド 2~3
Fバンド 3~4
Gバンド 4~6
Hバンド 6~8
Iバンド 8~10
Jバンド 10~20
Kバンド 20~40
Lバンド 40~60
Mバンド 60~100





本物の「高周波」は
極超短波と超短波以上の「電波」です。

「Urtra High Frequency:UHF] =
Ultra High Frequency (UHF) 極超短波.

周波数が0.3~3GHz の電波。マイクロ波
「Very High Frequency:VHF」=V
ery High Frequency (VHF) 超短波.


周波数が30~300MHz の電波
が通常「高周波」と呼称されるものです。

具体的には昔の普通の「電気メス」で「ほくろ」
をとるということです。

「電気メス」というと患者さんが「怖がるから」
「高周波」
といっているにすぎません。

本物の「高周波」は
極超短波と超短波以上の「電波」です。

「Urtra High Frequency:UHF] =
Ultra High Frequency (UHF) 極超短波. 周波数が0.3~3GHz の電波。マイクロ波
「Very High Frequency:VHF」=Very High Frequency (VHF) 超短波.
周波数が30~300MHz の電波
が通常「高周波」と呼称されるものです。

本物の極超短波や超短波は「フイーダー」という
「アンテナ電線」或いは「導波管」以外の。

「電線」を「電気」ではないから
通りません。






もしも高周波で「ほくろ」をとるといったら。

ほんとうに極超短波や超短波=「高周波」
を用いるのであれば。

「高周波」が本物であれば
可能か否かの議論はさておいて。

「無線技術者」の「資格」が必要です。
また設置しての「高周波」であれば電波管理局
の許可も必要です。





もしも高周波で「ほくろ」をとるといったら。

ほんとうに極超短波や超短波=「高周波」
を用いるのであれば。

可能か否かの議論はさておき
「無線技術者」の「資格」が必要です。

スピード違反を取り締まる俗にいう「レーダー」も
出力は弱いけれども。

取り締まる装置を操る
警察官は「レーダー」の
「無線技術者」の「資格」を持っています。
野球の「球速を測るレーダー」の使用者も
同様です。

もしも高周波で「ほくろ」をとるといったら。

ほんとうに極超短波や超短波=「高周波」
を用いるのであれば。

可能か否かの議論はさておき
「無線技術者」の「資格」が必要です。


よって
「多発性ほくろ」を「高周波」でとる
という「キャッチフレーズ」にも
ご注意下さい。


この場合は「CO2(炭酸ガス)レーザー」よりも
さらに深刻です。

「「加齢(aging)」依存性」=
「加齢(aging)」により「瘢痕:はんこん:scar:スカー」
が次第に増悪するという傾向は「CO2(炭酸ガス)レーザー」
よりも「酷い」です。

「高周波」という「テクニック」は形成外科・美容外科では
実際には存在しません。

具体的には昔の普通の
「電気メス」で「ほくろ」をとるということです。
「電気メス」というと患者さんが「怖がるから」「高周波」
といっているにすぎません。


因みに
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で有名な
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」は
「電気メス」では全くありません。




また、
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
は。

20年位前は
パルス幅を短くしてしわ取り用レーザーとしても
使われていたことがあります。

有る意味では「別の「傷痕」」をつくり
「創傷痕」を目立たないようにしようとする
発想です。

邪道とはいえ「レーザー光照射装置」の種類の乏しかった
「20年前」は致し方なかったのです。

今現在は用いられないでしょう。



「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「スピード違反」取締り撮影などに用いられる「赤外線」。
赤外線を用いた目に見えない
「赤外線レーザー」です。

目に見えませんので
「レーザー・メス」「メス・レーザー」=
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
は危険だと考えられて。ガイド光が併用」されている。


He-Neガスレーザー或いは「ダイオードレーザー:半導体レーザー」
が一緒に内蔵されていることが多いです。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「オレンジ色」にみえる
のはこの「ガイド光」の「色」である。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」自体は赤外線レーザーの一種です。
その波長は10.6マイクロメートルと可視光線よりもずっと長く
「赤外線」ですから眼には見えません。

慣れられた先生はこのガイド光がむしろ邪魔なので
ガイド光なしで「レーザー光照射」を行います。

元来「レーザー:LASER」は眼に見えない「波長」の方が多いものです。
ガイド光なしで「レーザー光照射」を行います。

ルビーレーザー
「ルビーレーザー:Ruby Laser」
 宝石のルビーを用います。

可視光線の一部である
694nm(ナノメーター)という波長を有しています。
黒色に。

「メラノサイト」=「メラニン含有細胞(メラノサイト)」

メラニン色素に反応する性質があります。

「ルビーレーザー:Ruby Laser」は。

シミやアザを治療するレーザーとして
形成外科分野では
炭酸ガスレーザーとともに一昔前までは
日本では最も普及しているタイプのレーザーでした。

「ルビーレーザー:Ruby Laser」は
可視光線の一部である694nm(ナノメーター)という波長を有しており
ルビー宝石と同じ
「ピジョン・ブラッド・カラー:鳩の血色」の
「レーザー光ビーム」が「宝石(コランダム)」のルビーとほぼ同色ででます。

この「ルビーレーザー:Ruby Laser」の「レーザー光照射」
に際しての。

「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」から
眼を守る「保護ゴーグル」は
「ピジョン・ブラッド・カラー:鳩の血色」の「反対「色」」=「補色」
である「青緑色」をしています。
この「色」は後述する
「青色発光ダイオード」で有名な「青緑色」でもあるのです。



「ルビーレーザー光照射装置」には
1・
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
2・
「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
3・
「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
の概ね「3種類」が御座います。

「ルビーレーザー光照射装置」のこれらの
特性は「1ショット時間」=「パルス幅」によるものです。


「ルビーレーザー:Ruby Laser」は
今現在では
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」が
主流であり
「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
が「2番手」です。

或は
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
の「Qスイッチレーザー」であれば
大体事足りるので。


だから
「ルビーレーザー光照射装置」で「レーザー光照射」
を受けられる方は

1・
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている
「Qスイッチレーザー」
である
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」であるのか。
2・
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」
である
「パルスルビーレーザー光照射装置」であるのか
しっかりと事前に「お受けもちの先生」に
確認をされる必要があります。





「ルビーレーザー光照射装置」には
1・
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
2・
「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
3・
「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
の概ね「3種類」が御座います。

「ルビーレーザー光照射装置」のこれらの
特性は「1ショット時間」=「パルス幅」によるものです。

「ルビーレーザー:Ruby Laser」の場合。
「パルス幅」が
600msecより「パルス幅」が長いものを「ロング・パルス」
600msecより「パルス幅」が短いものを「ショート・パルス」
という「ならわし」のようなものがあります。
あくまで「ルビーレーザー:Ruby Laser」な場合のならわし
です。

「パルスレーザー」としての
「パルスルビーレーザー光照射装置」は。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
があれば
とりたてて
「パルスルビーレーザー光照射装置」でなければ「だめ」という
「病態」はありません。
だから
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」より格段に安価
(といっても「ハードレーザー光照射装置」だから
それなりに高額です)
ですから「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
を入手しがたい場合に「サブ」として用いられます。



「ルビーレーザー光照射装置」は
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
に比べれば
「パルスルビーレーザー光照射装置」ははるかに
使い勝手が悪いです。

そして
「パルスルビーレーザー光照射装置」は
明らかに「熱」に化ける「レーザー光ビーム」
になります。

だから。
赤くなります・腫れます・痛いです。

御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
判創膏奏功などの「ドレッシング・テクニック」が
必要になってしいまいます。



「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
のほうが
「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
よりも「パルス幅」が短い分だけ楽なはずです。




「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」は
何らかの「工夫があるか・考えがあるか」以外は使われません。

「ルビーレーザー:Ruby Laser」「レーザー光照射装置」
の場合。


勿論御施設に
「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
しか保有されていなければ。

これを「ルビーレーザー:Ruby Laser」
として使わざるをえません。



「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」での
「レーザー光照射」の場合は
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。


けれども

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」は。

衝撃が強いので
お人により
やや赤くなります・やや腫れます・やや痛いです。
まったく「平気なかた」もいられます。

この衝撃は
「光衝撃波(light shock wave:lsw)」
と呼称致します。
「超高性能Qスイッチレーザー」は
「光衝撃波(light shock wave:lsw)」
が強力です。
だから
不慣れな先生が「レーザー光照射装置」の「ハンドピース」
を直接「御顔」に接触させて「レーザー光照射」を
されれば「ハンドピース」の痕が「御顔」にのこり
なかなかとれません。
大変なことになります。


「ターゲッテイング(標的照射)」という
「テクニック」がなければ
「超高性能Qスイッチレーザー」を操り「ショット」
することは不可能です。


この

「ターゲッテイング(標的照射)」という
「テクニック」がなければ
「超高性能Qスイッチレーザー」を操り「ショット」
することは不可能です。


この
「ターゲッテイング(標的照射)」の「テクニック」
は相当の修練が必要です。

10年20年で習得できるもの
ではありません。

よく100m先で「5mm」の誤差以内といいます。
これが
「ターゲッテイング(標的照射)」の「テクニック」
の「変数」=「parameter:パラメター」によく
用いられます。


「超高性能Qスイッチレーザー」の「レーザー光照射」
による「レーザー光ビーム」の
「光衝撃波(light shock wave:lsw)」
は。

「1ショット時間」が「10億分の10秒」とは
「光速度」でも
「光が3mしか進めない時間」ですというような
「極少短時間」での。

極めて「高エネルギー」の
「レーザー光ビーム」
の「レーザー光照射」によって発生するものです。

ジェット機が音速を超えるときの衝撃波と類似致します。


一方ではこの
「超高性能Qスイッチレーザー」の
「光衝撃波(light shock wave:lsw)」を
用いて皮膚の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が可能にもなります。

「レーザー・リサーフエシング」
として「傷痕レーザー外科」にも用いられます。


++++++++++++++++++++++
衝撃波
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E6%92%83%E6%B3%A2

衝撃波(しょうげきは,Shock Wave)は、
媒質中(気体・液体・固体のいずれも含む)を
圧力・温度・密度・速度などの変化が伝播する圧力波の一種である。
衝撃波は変化の過程が不連続であり、媒質中の音速よりも速い速度、
すなわち超音速で伝播する。
衝撃波は圧縮波であり、衝撃波の後方では前方に比べて
圧力・温度・密度ともに上昇する。
衝撃波は媒質中を超音速で移動する物体の周りに発生する。
実験的に作成された特殊な衝撃波を除いて、
自然界で発生するほとんどの衝撃波は近傍に膨張波を伴っており、
伝播とともに急速に減衰して最終的には音波となる。


衝撃波の例
超音速で大気中を飛行する航空機や隕石の周囲には衝撃波が発生する。
衝撃波は発生源から伝播して遠ざかるにつれて減衰し、
通常地上に届くまでに音波となる。
この音波はソニックブームと呼ばれる爆発音として聞こえ、
ソニックブーム低減が超音速旅客機開発の大きな技術的課題の一つとなっている。
また、衝撃波は強度の強い爆発によっても発生する。
爆発中心での爆発物の膨張速度が超音速である場合、
前述の航空機や隕石の場合と同様に、
超音速で膨張する爆発物表面が衝撃波を発生させる。
自然界での爆発による衝撃波の例として、
火山噴火や雷などが挙げられる。
発生した衝撃波は伝播とともに急激に減衰して音波となり、
「ドン」という、いわゆる爆発音になる。


衝撃波の強さ
衝撃波の強さは、
衝撃波前方と後方の圧力比・温度比・密度比・速度比などで示される。
これらの比は衝撃波マッハ数
(衝撃波伝播速度を衝撃波前方の音速で割った値)
に対してそれぞれ1対1で対応するため、
衝撃波マッハ数も衝撃波の強さを示す値として用いられる。
理想気体中(常温・常圧の空気は理想気体近似が可能)を伝播する衝撃波では、
衝撃波上流と下流における物理量の比は、
ランキン・ユゴニオの式によって関係付けられる。
++++++++++++++++++++++」


「ルビーレーザー光照射装置」は
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
に比べれば
「パルスルビーレーザー光照射装置」ははるかに
使い勝手が悪いです。

そして
「パルスルビーレーザー光照射装置」は
明らかに「熱」に化ける「レーザー光ビーム」
になります。

だから。
赤くなります・腫れます・痛いです。

御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
判創膏奏功などの「ドレッシング・テクニック」が
必要になってしいまいます。



「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
のほうが
「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
よりも「パルス幅」が短い分だけ楽なはずです。



いずれにしても
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」の場合は
「レーザー光照射」直後から
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います

ちなみにルビーレーザーのルビーは「サフアイア」と同じ
「コランダム」という「鉱物」です。
サフアイアレーザーというレーザーも存在致します。
サフアイアレーザーというレーザーも存在致しますが。
ルビーレーザーという名称で通すことになっています。


宝石のルビーとサフアイアは
「コランダム」という「全く同一の鉱物」です。
「コランダム」

コランダムは、酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*

(鉱物学的に「硬玉」と呼ばれるものが同じ文字で
あと一つあります。翡翠です)

純粋な結晶は無色透明です。
結晶に組みこまれる不純物イオンにより色がつき
ルビー、サファイアなどと呼び分けられることとなります。

古くから、
磨かれて宝石として珍重されたことはご周知のとおりです。
ルビーは7月の誕生石。

「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」に用いられる
「アレキサンドライト」は「6月の誕生石のひとつ」

現在では容易に人造でき、単結晶は、固体レーザー、
精密器械の軸受などに使われ、
大規模に作られる多結晶の塊は研磨材、
耐火物原料などに使われます。

宝石のルビーとサフアイアは。
「コランダム」という「全く同一の鉱物」です。

コランダムは、
酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*
純粋な結晶は無色透明です。
結晶に組みこまれる不純物イオンにより色がつき
ルビー、サファイアなどと呼び分けられることとなります。

なお、磁鉄鉱、赤鉄鉱、スピネルなどが
混ざる粒状の不純なコランダムは、エメリーと呼ばれ、
天然の研磨材として用いられています。

何故か「固体レーザー」で
「レーザー外科」「レーザー治療」で用いる
「レーザー光照射装置」は励起媒体に
「宝石」を用いることが
多いものです。
1・「コランダム」=「ルビー」=「サフアイア」
「ルビーレーザー光照射装置」
2・「アレキサンドライト」「=(クリソベリル)という宝石」
=「Cat's Eye:キャッツアイ」
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」

3・
「YAG」=「ヤグ」=
「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」=
「ヤグ:YAG(Yttrium Aluminum Garnet、
イットリウム・アルミニウム・ガーネット)」

「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」で
実際に「宝石」としても用いられます。

=>
けれども「YAG LASER:ヤグ・レーザー」を
(「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」=
「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」で
実際に「宝石」としても用いられます。)
を「ガーネット・レーザー:Garnet Laser」
とは呼称致しません。




コランダムは、
酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*

ところが日本語の鉱物学用語で「硬玉」というと
「コランダム:酸化アルミニウム(Al2O3):「硬玉」」
のほかに
もう「一つ」御座います。

「硬玉」は翡翠の世界でも
鉱物学的ヒスイ輝石 jadeite NaAlSi2O6 を
「硬玉」・と呼称致します。
因みに
「ネフライト:カスミ石 nepheline NaAlSiO4 」を
「軟玉」というように用いられるので要注意です。
「軟玉」といっても翡翠=「硬玉」と「モース硬度」は変わりません。


コランダム
「ルビーレーザー:Ruby Laser」の「レーザー光照射装置」
の心臓部」「レーザー管球(レーザーロッドと呼称)」を
構成する「利得媒質」は
コランダムは、酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*



宝石のルビーとサフアイアは
「コランダム」という「全く同一の鉱物」です。
「コランダム」

コランダムは、酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*
(鉱物学的に「硬玉」と呼ばれるものが同じ文字で
あと一つあります。翡翠です)

*「硬玉」
鉱物学で注意しなければならないのは
翡翠で「ヒスイ輝石 jadeite NaAlSi2O6 」
を「jadite:ジェダイト:硬玉:こうぎょく」と呼称することです。
本物の翡翠=「硬玉」。
「軟玉:なんぎょく」は俗に言う「にせひすい」ですが。
「ネフライト:カスミ石:軟玉: nepheline NaAlSiO4 」
(「ネフライト:カスミ石 nepheline NaAlSiO4 」
が「いけない」というわけでもない。
このあたりは翡翠の鉱物学で大変問題が多いものです。)



宝石のルビーとサフアイアは
「コランダム」という「全く同一の鉱物」です。
「コランダム」

コランダムは、酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*
(鉱物学的に「硬玉」と呼ばれるものが同じ文字で
あと一つあります。翡翠です)

*「硬玉」
鉱物学で注意しなければならないのは
翡翠で「ヒスイ輝石 jadeite NaAlSi2O6 」
を「jadite:ジェダイト:硬玉:こうぎょく」と呼称することです。

意外と知られていませんが
本物の翡翠は世界でも
「日本」と「ミャンマー(ビルマ)」の「2国」でしか産出されません。
例えば「中国」などでは全く産出されません。


ちなみにルビーレーザーのルビーは「サフアイア」と同じ
「コランダム」という「鉱物」です。
サフアイアレーザーというレーザーも存在致します。
サフアイアレーザーというレーザーも存在致しますが。
ルビーレーザーという名称で通すことになっています。
コランダムは、酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物です。
鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれます。*
純粋な結晶は無色透明です。結晶に組みこまれる不純物イオンにより色がつき
ルビー、サファイアなどと呼び分けられることとなります。

さらに因みに「ルビーレーザー:Ruby Laser」
は本邦では最初に東芝が「レーザー光照射装置」を
作成しました(今現在は作成していません)。
そのときの「キャッチフレーズ」が「短パルス」であった。

「Qスイッチ」など作れなかった時代のことです。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」の世界では。

「パルス幅」が
600msecより「パルス幅」が長いものを「ロング・パルス」
600msecより「パルス幅」が短いものを「ショート・パルス」
という「ならわし」のようなものがあります。

この「ならわし」の大元は「東芝」です。

「超高速の「Qスイッチ」」ができてからは
この「パルス幅」による「ショート」「ロング」分類は
「死語」にちかいものです。




「ルビーレーザー:Ruby Laser」の世界では
「パルス幅」が
600msecより「パルス幅」が長いものを「ロング・パルス」
600msecより「パルス幅」が短いものを「ショート・パルス」
という「ならわし」のようなものがあります。


「超高速の「Qスイッチ」」ができてからは
この「パルス幅」による「ショート」「ロング」分類は
「死語」にちかいものです。


この「ならわし」の大元は「東芝」*です。
*因みに今現在は東芝は「レーザー光照射装置」を
製造してはおりません。


けれども
「ルビーレーザー:Ruby Laser」は「Qスイッチ」がベストというのも
正確な表現ではありません。

「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
は「上手」につかいこなすには
「テクニック」が必要ですが。

「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
ならでは・の「病態」もあるのです。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
では「できないことができることもあります」。






アレキサンドライトレーザー
という
「ハードレーザー光照射装置」があります。


アレキサンドライト(クリソベリル)という宝石を
利得倍体とする固体レーザーの「レーザー光照射装置」
です。

アレキサンドライトは「クリソベリル」という宝石
であり。

「アレキサンドライト」「=(クリソベリル)という宝石」=
「Cat's Eye:キャッツアイ」で
「Cat's Eye:キャッツアイ」とアレキサンドライト(クリソベリル)という宝石
は全く同じ鉱物です。

「アレキサンドライト」「=(クリソベリル)という宝石」=
「Cat's Eye:キャッツアイ」を.
利得倍体=「レーザー管球(レーザーロッドと呼称)」
として。
を用いて755nmという波長を出します。


「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
は「脱毛レーザー:LASER」として有名です
(本当は「脱毛レーザー」というものは存在しない・「散髪レーザー」
なのです。このことは後述致します。)


「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
に用いるアレキサンドライト(クリソベリル)という宝石
について。

 アレキサンドライト(クリソベリル)という宝石。
日光の下では暗緑色を示すが、
白熱灯や蝋燭の明かりの下だと
色が鮮やかな赤色に変わる宝石です。

ダイアモンドよりも高価で人気が高いのは。

夜と昼とで色が異なるから(2色性といいます)*
ですがキャッツアイと全く同じ鉱物です。
だからキャッツアイ・レーザーという名称でも
よいはずです。

「カラット(carat)
ct,car 系 非SI単位 量 質量 定義 200mg =0.2g」
あたりのダイアモンドよりも極めて高い価格は。

勿論アレキサンドライト(クリソベリル)
という宝石
の「品質にもよります。


「2色性が明瞭で綺麗なものは
ダイアモンドの
「F」「IF」*クラすに匹敵しますかそれ以上の高値です



「2「色」性」の鉱物でアレキサンドライト(クリソベリル)という宝石
以外の宝石で「変色」をするものに
「菫青石 (きんせいせき)宝石名はアイオライト」
があります。
化学式:Mg2Al4Si5O18
Paraiba, Brazil
鉱物名は菫青石(きんせいせき)。
宝石名はアイオライトです。
「ウオーターサフアイア」とも称されます。
アメ横(東京都 上野)の宝石屋さんで売られていました。
入手は困難です。サフアイア・ルビーより綺麗です。
濃紺のむらさきいろです。

「菫青石 (きんせいせき)宝石名はアイオライト」

同一の標本を異なった角度から撮影した場合
青色の濃淡が大きく変化します。
このように眺める方向によって
鉱物の結晶の色が変化する性質を多色性(たしきせい)といいます。

*クラリテイ(ダイア)



*1
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」に用いる
アレキサンドライト(クリソベリル)という宝石-1
アレキサンドライト
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
アレキサンドライト(alexandrite)は宝石の一種で
金緑石(クリソベリル)の変種。硬度は8.5。
微量に鉄、クロムなどの不純物を含み、
日光の下では暗緑色を示すが、
白熱灯や蝋燭の明かりの下だと色が鮮やかな赤色に変わる。
量が少なく、非常に高価。
人工のものも作られているが、
製造費が高いためほとんど市場には出回らない。
一般人には天然と人工の判別はほぼ不可能である。
アレキサンドライトの中には変色効果と猫目石効果の両方を現す、
アレキサンドライトキャッツアイと呼ばれる宝石もある。

紫外線を吸収する性質があるため、
宇宙船の窓の材料に人工アレキサンドライトが使用されており、
船内の安全確保に非常に重要な役割を負っている。

産地はかつてはロシアが有名であったが近年は産出量が少なく、
現在ではブラジル産、スリランカ産、インド産などが多く見られる。

1831年、ウラル山脈東側のトコワヤで発見された。
その日はちょうど、
当時のロシアの皇帝アレクサンドル2世の即位した日
(誕生日という説もある)だったので、このように名づけられた。
このように
「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。

*2
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」に用いる
アレキサンドライト(クリソベリル)という宝石-2
http://www.istone.org/jewel/alexandrite.html
より引用

アレキサンドライトはクリソベリルという金色で透明な鉱物の一種で、
光によって色が変化することで有名です。
太陽光下では緑色を、
電灯(水銀灯や蛍光灯ではなく、白熱電球)下では赤色を呈しています。

結晶には微量のクロムが混入しており、
黄色い光が吸収されることによって、変色が生じます。

また、紫外線も吸収するため、宇宙船の窓には
合成アレキサンドライトが使用されています。

 アレキサンドライトは、
1833年、ロシアのウラル地方で発見されました。
掘り出された時は緑色をしていたのでエメラルドと思われましたが、
電灯光の下で眺めると色彩が赤色に変化しました。

発見者達はとても驚いたそうです。
名称は、
発見日が皇帝アレクサンドル2世の18歳の誕生日であったことに因んでいます。


このように
「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。



6月の誕生石のひとつである。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」のルビーは7月の誕生石*。



誕生石について
レーザー治療・レーザー外科を
受けられるまえの方のためのレーザーの予備知識
から少し休憩。
「レーザー光照射装置」には
宝石になる鉱物ととてもゆかりが深いのです。

1月 ガーネット 真実・友愛・忠実

2月 アメシスト 誠実・心の平和

3月 アクアマリン 沈着・勇敢 ・聡明
ブラッドストーン
サンゴ

4月 ダイヤモンド 清純無垢

5月 エメラルド 幸運・幸福
ヒスイ(厳密には本ヒスイ)

6月 ムーンストーン 健康・富・長寿
真珠(パール)

7月 ルビー 熱情・仁愛・威厳

8月 ペリドット 夫婦の幸福 ・和合
サードニクス

9月 サファイア 慈愛・誠実・徳望

10月 オパール 歓喜・安楽・忍耐
トルマリン

11月 トパーズ 友情・希望・潔白
シトリン

12月 トルコ石 成功
ラピスラズリ
タンザナイト
「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。

「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。

 誕生石に関する質問で最も多いのが、
複数の宝石が定められている月の場合、
どれが正しいのかという質問です。

3月、5月、6月、8月、10月、11月、そして、12月で、
複数の宝石が誕生石に選定されています。

多くの方が疑問を感じていると思います。

先に説明しましたが、
誕生石の選定は宝石商が決めたものです。

月が合っていれば、どの宝石でも構いません。

全種類を揃えてもよいし、
好きなものだけにしてもよいでしょう。

個人の自由です。

 誕生石を使用したジュエリーを調べてみると、
選定が業者の都合であることがよく分かります。






「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。

2つの宝飾メーカーの選定をみますと。
ブラッドストーンとサードニクスは比較的安価な宝石です。

よって外されていることが日本では多い。

日本固有のサンゴとヒスイがあまり聞きなれないのは残念です。
欧米に対するコンプレックスでしょう。


2つの宝飾メーカーの選定をみますと。
11月と12月では、全く異なる宝石が選定されています。

大手メーカーの場合、
大量に裸石を確保することが必要です。
競争を避けているのかもしれませんね。

「レーザー光照射」を行う
「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。

「アレキサンドライトレーザー」(俗称「アレックス」)
このレーザーもやはりメラニン色素に反応する性質があり、
シミやアザの治療の他にもパルス幅を長くして*
いわゆる
脱毛レーザーとしても普及していました。



後述致しますが「脱毛レーザー光照射装置」というのは
現実的には存在しない「架空の「レーザー光照射装置」」です。


正確には「散髪「レーザー光照射装置」」です。



適切な表現が思い浮かばないのですが
「永久脱毛レーザー」というのは「うそ」です。


*一般的には「ハードレーザー光照射装置」
の「パルス幅」を長くすればいかなる
「ハードレーザー光照射装置」も
「熱レーザー」としての「「効果」が
強まります。


この「熱レーザー「レーザー光照射装置」」で皮膚に
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」を発生させ
「ベリ」と「音はしないでしょうが」
「アブユレージョン:aburasion」するのが。
=>
俗にいう「脱毛レーザー」です。

「熱レーザー「レーザー光照射装置」」として
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」は
「脱毛レーザー」として妙に有名になってしまいましたが。




「ハードレーザー光照射装置」であればいかなるものでも
「脱毛レーザー」になりえます。


「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」は
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついた
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」のほうが
遥かに上級であり精度の高い機種なのです。

けれども
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」
として
「パルスレーザー光照射装置」の時代の
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」が
用いられた一番の「働き機能」は「副作用」ともいうべき「熱」
であったのです。

「脱毛レーザー光照射装置」として
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」がつくと
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」を
おこすことができない。

だから
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
脱毛には用いがたいという「ジレンマ」が
発生しているようです

このようにして
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」は
また
今現在では「よくないことなのですが」
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」の
用いられ方には「混乱」が生じています。

理由は判りません。



「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」
をめぐる「混乱」。

しいて考えれば
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
を「脱毛レーザー光照射装置?」として
用いられていた「ヒエラルヒー:階層」の
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」は。

は「パルスレーザー光照射装置」です。
すなわち
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」
です。
「「熱い」熱に化けることが容易に理解できる「レーザー光照射装置」」
です
(「熱」に化ける「レーザー光ビーム」でないと
脱毛ができない)


ところが
「Qスイッチ」の
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」

「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」
が出現してさまざまな「メラニン色素系の「病態」」
を相手にするようになってから。
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
やはり
「熱」に化けない「レーザー光ビーム」になりますから。

「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」や
「メラニン色素系の「病態」」に
なれていない先生は多く出現して。


相対的・絶対的に「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」
のテクニック」が追いつかない
で混乱が生じている事も事実でしょう。



「脱毛レーザー光照射装置」として
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
はつとに有名でした。
因みに「脱毛」が可能な「レーザー光照射装置」は
存在しないのです。
びっくりするかもしれませんが。

しいていうならば
「熱」による「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
で皮膚を「かさぶた」でとる「火傷」「脱毛」をさせます。
=>
「レーザー光照射」の「phto-thermal effects:「光熱反応」
のみ・です。

「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」を起こさせるために
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」を
わざわざ「用いる必然性」は何もない。

だから
「脱毛レーザー光照射装置」というものは存在しない。
適切な表現が思い浮かばないのですが
俗にいう「脱毛レーザー:LASER」は「脱毛」では
なく「皮膚」まではがす「散髪レーザー」なのです。

極めて判りやすくいえば
「脱毛レーザー」という「レーザー光照射装置」も
「脱毛レーザー」という「範疇(カテゴリー)」も。
レーザー治療・レーザー外科の世界では。
実際には
存在しないもの・「架空のもの」なのです。
しいていえば「瞬間的熱原」として
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」を用いる
のであれば今現在施行されている
「脱毛レーザー」はいかなる「ハードレーザー光照射装置」
でも「可能」です。

更にいうならば。
「瞬間的熱原」であればいかようなものでも
「脱毛」には用いられます。

そこで登場したのが「フオトフエイシアル」として用いられる
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」
です。
今現在は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」は「瞬間的熱原」としてのみ
さまざまな「物理療法」=「いわゆる「物療:ぶつりょう」」
に用いられています。


けれども本質的には美容外科・形成外科の機器ではありません。

だから
裏話をするようですが
本質的には美容外科・形成外科の機器ではありませんから。

間違っても「フオトRF云々」と呼称されているもの
或はIPL(Intense Pulsed Light)の施術には
御注意下さい。




但し確かに
「Qスイッチ」の「有無」に関らず。
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
のように。

「「かさぶた」を作る」「熱レーザー」は
施術をするときに「手間のかからない」手法である。
患者さんに「説明するときに」。

「「かさぶた」を作る」「熱レーザー」とは
患者さんには伝えがたいですかr。
=>
「脱毛レーザー光照射装置」といえばすみます。
大変「わかりやすい」という側面はあります。




Nd-YAGレーザー
という「レーザー:LASER」があります。


1・
「Qスイッチ」のついていない
Nd-YAGレーザーと

2・
「Qスイッチ」のついている
Nd-YAGレーザーがあります。

ただのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

とは「海と山」の相違程」があります。

全く
別の「レーザー光照射装置」といってもよいでしょう。


他にも「Qスイッチ」の「有無」では
「ルビーレーザー:Ruby Laser」

「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
はあります。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」の
場合「Qスイッチ」が
最も最短時間で駆動できる「レーザー光照射装置」
です。

しかも
「10億分の10秒」*で
高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットすることが可能な
「高速レーザー」である。


この「極少短時間」での「レーザー光照射」が
行える
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」の
特性は。


他の「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついた
「レーザー光照射装置」では「まねの出来ない」
特性です。


御注意下さい。



「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」に付属する
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」
とは。

「超高速のQスイッチレーザー光照射装置」
の「エネルギー・スイッチ」
ということになります



「1ショット時間」が
「10億分の10秒」で「光速度」でも
「光が3mしか進めない時間」です。


この極少短時間で「1ショット」をしてしまうのが
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
です。




「Qスイッチ」の「Q」はレーザー物理の[quality」の頭文字
ですがここでは「省略」

因みによく
ヤグ・レーザーという「レーザー光照射装置」ですが。

「ヤグ」は
イットリウム(y)、アルミニウム(a)、ガーネット(g)
という
3種類の元素或は鉱物から成る結晶[y+a+g=YAG]
で「ヤグ」*です。

ガーネット(柘榴石:ざくろいし)構造の
結晶のことです。

けれども
ヤグ・レーザーを「ガーネット・レーザー」と
よぶことはまずありません。

けれども
「YAG LASER:ヤグ・レーザー」は「ガーネットレーザー」
なのです。

「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。


「YAG LASER:ヤグ・レーザー」は
固体レーザーです。

YAG=「ヤグ」=「人工のガーネット」です。

「YAG LASER:ヤグ・レーザー」は「ガーネットレーザー」
です。

けれども
ヤグ・レーザーを「ガーネット・レーザー」と
よぶことはまずありません。

「YAG LASER:ヤグ・レーザー」にも実に様々な
「YAG LASER:ヤグ・レーザー」があります。

用いられ方も「様々」であり。

弱い出力で「Qスイッチ」のないものは
「内視鏡」の「凝固用の光原」
にもつかわれます。


「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。



YAG(Yttrium Aluminum Garnet、
イットリウム・アルミニウム・ガーネット)は、
日本ではしばしばヤグと読まれる略語名称です。

イットリウム・アルミニウムの複合酸化物
(Y3Al5O12)から成る
ガーネット(柘榴石:ざくろいし)*構造の
結晶のことです。

自然界には存在しない人工鉱物ですが宝石です。
銀座の有名宝石店でも「やぐ」として販売されています
(高価です)。


「ヤグ:YAG(Yttrium Aluminum Garnet、
イットリウム・アルミニウム・ガーネット)」

固体レーザー(YAGレーザー)の素子あるいは
宝石の代として用いられます。


一般にはYAGに
N=ネオジ(ミ)ウム(ネオジム、元素記号Nd)を
含むNd-YAGレーザーが多く用いられています。




"http://ja.wikipedia.org/wiki/YAG" より作成
「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。


「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%98%E6%A6%B4%E7%9F%B3
柘榴石(ざくろいし)は珪酸塩鉱物の一種。
宝石としてはガーネット( Garnet )の名前でよばれる。
1月の誕生石である。石言葉は「血液の浄化」。

目次
1 性質・特徴
2 用途・加工法
3 種類
4 関連項目



性質・特徴
主成分はカルシウム・マグネシウム・鉄・マンガン・
アルミニウム・クロム・チタンなど。
モース硬度は6.5~7.5、
比重は3.1~4.3。
結晶系は等軸晶系まれに正方晶系で結晶は
菱形十二面体または偏方多面体となる。
その整った形状から、誕生石の一番目に選ばれたといわれる。
ガラス状の光沢があり、
透明度はさまざま、
色は無色・黄・褐・赤・緑・黒などがある。


用途・加工法
特に透明度の高い赤色、橙色、黄色、緑色のものを
宝石として装飾用に使用する。
丸く磨き上げられたものはカーバンクルと呼ばれる。
硬度の高さから研磨剤として利用されることが多い。
粒子の細かい柘榴石は、比較的安価にかつ大量に採掘できることから、
紙やすりなどに利用される。

種類
柘榴石は、化学成分により次のような端成分に分けることができ、
天然にはこれらの固溶体として存在する。

苦礬柘榴石(くばんざくろいし)(pyrope(パイロープ))
Mg3Al2(SiO4)3
鉄礬柘榴石(てつばんざくろいし)(almandine(アルマンディン))
Fe2+3Al2(SiO4)3
満礬柘榴石(まんばんざくろいし)(spessartine(スペッサルティン))
Mn3Al2(SiO4)3
灰礬柘榴石(かいばんざくろいし)(grossular(グロッシュラー))
Ca3Al2(SiO4)3
灰鉄柘榴石(かいてつざくろいし)(andradite(アンドラダイト))
Ca3Fe3+2(SiO4)3
灰クロム柘榴石(かいくろむざくろいし)(uvarovite(ウヴァロヴァイト))
Ca3Cr2(SiO4)3

「レーザー光照射」を行う「レーザー光照射装置」
は宝石になる鉱物ととても関連が深いのです。

Nd-YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
という「レーザー:LASER」があります。

「ヤグ:YAG(Yttrium Aluminum Garnet、
イットリウム・アルミニウム・ガーネット)」は
「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
で実際に「宝石」としても用いられます。


1・
「Qスイッチ」のついていない
Nd-YAGレーザーと

2・
「Qスイッチ」のついている
「QスイッチNd-YAGレーザー」があります。

ただのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

とは「海と山」の相違程」があります。

全く
別の「レーザー光照射装置」といってもよいでしょう。

Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)は
励起媒体として。

ネオジミウム・ヤグを用います。

「ミ」を省いて(ネオジウム・ヤグ・レーザー)と
呼称されることもあります。


これは
イットリウム(y)、アルミニウム(a)、ガーネット(g)
という
3種類から成る結晶[y+a+g=YAG]に
ネオジウムNdを混ぜたものです。

Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)は
代表的には1064nmという波長を出します。

Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
3種類から成る結晶[y+a+g=YAG]に
ネオジウムNdを混ぜたもので、
代表的には1064nmという波長を出します。

 波長を半分に変換できるKTP結晶を組み込んで
、532nmの波長をも出すことができる「レーザー光照射装置」
もあります。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
代表的には1064nmという波長を出します。

波長を半分に変換できる
KTP結晶を組み込んで
、532nmの波長も出すことができる機能を持った
「QスイッチNd・YAG」
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
もあります。

532nmの波長は、
1・
メラニン色素に反応するとともに、
2・
ヘモグロビンの赤い色素にも
反応しますので、
「赤色」に反応致します。
「赤あざ」「血管腫」の治療に使用されます。

さらに1/3波長x1064nmの波長も励起しうる
「QスイッチNd・YAG」
もあります。

この場合
「レーザー光照射」の「テクニック」
の難易度は高いですが
ある「病態」に利用されることがあります(「省略」)。





東京 都 世田谷 区山本クリニックでは
私は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」で
「3種類」の波長を使いこなします。

(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
1・代表的には1064nmという
波長を出します。
2・532nmの波長をも出すことが
できる機能を持ったもったものもあります
3・1/3波長x1064nmの波長
の全てを含めて。



東京 都 世田谷 区山本クリニックでは
さまざまな「ハードレーザー光照射装置」を用います
(「トータル・レーザー・テクニック:total LASER technique」。

「トータル・レーザー・テクニック:total LASER technique」
のさまざまな「ハードレーザー光照射装置」
の中で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
に関しては。

「6機種」の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。





「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
((「ミ」を省いて(ネオジウム・ヤグ・レーザー)と
呼称されることもあります。
医療用「レーザー光照射装置」を。

様々な医学的観点
=実用性・強力性・有効性・パワー・精度
などの観点からみるのであれば。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「レーザー光照射装置」の「最高峰」です。




勿論「レーザー光照射装置」が「最高峰」であっても。
「レーザー光照射装置」が「最高峰」であっても
施術をする「レーザー光照射専門医」
(この名称の専門医はありません)
の医師の技量が伴わないのであれば。



ただの「レーザー光照射装置」のままです。
ただの「レーザー光照射装置」が「ある」だけです。
時として
操作技量がないのに
「難易度の高い「レーザー光照射装置」」を
もたれている事例もあります。



これはとても重要なことです。
どこそこの御施設に○○という「レーザー光照射装置」
があることと。
どこそこの御施設に○○という「レーザー光照射装置」
があり操作に熟練をし間違いのない施術ができる医師がいることと。
全くの別問題です。
よく「このレーザーはどこにあるでしょうか」という
御相談がありますが。
「見当違い」ということになります。

例をたとえるのであれば。
1・
適切な表現が思い浮かばないのですが
日本の警察官は拳銃を所持していますが
拳銃を所持する警察官とはいえガンコントロールに
成功したわが国では警察官の拳銃の使用は「合衆国USA」
の民間人より低いです。
これは「よいこと」なのです。


「合衆国USA」では「衆」「州」のもよりますが
警察官が「市内で発疱のやむなきにいたる実包は
一人当たり毎週100発以上」(ニューヨーク)です。
これに比して
日本では2006/01-2006/9までに日本全国で「17発」
です。
これは日本の治安を守る警察官の「テクニック」としては
当たり前のことながら「よいこと」なのです。


これはとても重要なことです。
どこそこの御施設に○○という「レーザー光照射装置」
があることと。

どこそこの御施設に○○という「レーザー光照射装置」
があり操作に熟練をし間違いのない施術ができる医師
がいることと。
すなわちどこそこの御施設で△△という「病態」の
レーザー治療・レーザー外科に
必要な「レーザー光照射装置」があり
「その「病態」」を治せるということとは・。

全くの別問題です。

よく「このレーザーはどこにあるでしょうか」という
御相談がありますが。
「甚だしい見当違い」ということになります。


例をたとえるのであれば。

ピアノのあるお家で「エリーゼのために」が
流れていても「ひいているかた」がピアノで食べていける
「プロのクラシック音楽家」
である確率は極めて低いです。

その他です。


「レーザー光照射装置」という
高度先進医療機器を御施設が所有している
ということと。
この「レーザー光照射装置」を操縦する
「テクニックを持つ医師がいる」とは
別の問題です。


これはとても重要なことです。
○○という「レーザー光照射装置」
があることと。

○○という「レーザー光照射装置」を用いて
「レーザー光照射」ができるということは
全くの別問題です。

よく患者さんは「この基本の基本」について
錯覚をおこされています。

自宅が「御遠方」なので
○○という「レーザー光照射装置」を
おいてある御施設は「どこにあるか?」を
調べられたりされています。
単なる
Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
と異なり。


「超高速の「Qスイッチ」」のついた
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は。

全く「海と山」の相違程」以上の相違があります。


「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は。

ヴアイオリンに例えるのであれば
「ストラデイバリウス」*です。

ヴアイオリンの「ストラデイバリウス」を才能のある
名ヴアイオリニスト
が操り。
はじめて「ストラデイバリウス」の
素晴しい音色が生まれるように。

ヴアイオリンで「ストラデイバリウス」を奏でるには
極めて高い「テクニック」と極めて高い「音楽性」と
極めて高いヴアイオリンに対する知識・素養が必要です。
そこで初めて「ストラデイバリウス」の「音色」が生まれるのです。

極めて高い「テクニック」と極めて高い「音楽性」と
極めて高いヴアイオリンに対する知識・素養のあるヴアイオリニスト
になれば皆「ストラデイバリウス」或は「アンドレア・グァルネリ」
を持ちたがるでしょう。


-------------------------------

http://homepage2.nifty.com/~tjinfom/agtopiks089.html
より「引用」
米国、テキサスA&M大学のナジバリー教授は
生化学が専門なのですが。
バイオリンの名器ストラデイバリウスの研究者としても知られています。
1957年、ハンガリー難民としてスイスに逃れて来た同氏は、
ノーベル賞受賞者ポール・カレル博士に師事して、
天然物化学を学びました。

その時代、たまたま
「レーザー:LASER」の存在を予言した(1917.1921)
アルバート アインシュタインの遺品の
バイオリンを弾く機会に恵まれましたた。
「アルバート・アインシュタイン*」のヴアイオリン。
それがストラデイバリウスであった。

そして、このような名器がなぜ長期保存に耐え、
優れた音を出し続けることができるのか、
なぜ製作者の死後このような名器を作る技術が途絶えてしまったのか
調べて見ようと思ったのです。

そして様々なことが「ストラデイバリウス」に関して
判明したのですが。

ここでは省略。
-------------------------------


その後、ストラデイバリウスの生産地である北イタリアの
クレモナ地方を旅行したときに
、その地で18世紀に作られた木工品が、
楽器を含めて保存状態が極めてよく、
虫食いがほとんどないことに気がついた。
それに比べ、同時代に他の地域で作られた木工品は、
虫に食われてひどい状態になっていた。調べて見ると、
当時クレモナ地方ではキクイムシが大発生した。
当時、ホウ砂の防虫効果は既に知られており、
原木をホウ砂で処理して防虫加工を行ったらしい。
ナジバリー教授は、種々の防虫剤を用いて木材の保存性を調べたところ、
ホウ砂の効力が優れていることを見出した。
その上、防虫加工によってホウ素化合物が木材中の微小な孔に充填されると、
木材成分が結合して原木が硬く丈夫になり、
それから作られる楽器の機能を高めるという副次的な効果も発見した。

原木が防虫加工されていたことを
楽器の製作者であるストラデイバリ自身も気がついていなかったようである。

もちろん、ストラデイバリウスの楽器がたぐいまれな音を出し
長期保存に耐えているのは、木材の防虫加工の他に、楽器の製作技術、
例えば胴体の形と音の振動との関係を最高の状態に維持する技術などにもよる。
楽器の保存性をよくするために、又音をよく響かせるために、
素材を果樹の樹皮から分泌される樹液と水晶粉とで処理することも
行われていた。
売却先が王侯貴族で、保存や手入れが良かったことも考えられる。
ストラデイバリウスの没後、クレモナ地方のキクイムシ被害も収まり、
木材の防虫処理も行われなくなった。

従って、同じような性能の楽器はもはや製作されなくなったのであろう。
米国のあるシンポジウムで、著名なバイオリニストが、
ナジバリー教授が自己の研究に基づいて製作したバイオリンを
ストラデイバリウス作の楽器と弾き比べたところ、
誰も区別できなかったといわれる。

ホウ砂は天然に存在し、
Na2B4O7・10H2O の化学式で表される
(英名:sodium tetraborate, borax)。
ホウ砂、あるいはそれから得られるホウ酸は、
家庭用殺虫剤やしろあり防除剤としても使用されている。
平成15年度、日本で使用された家庭用殺虫剤の中でホウ素化合物が
占める割合は約19%であった。
そのほかにも、ホウ素化合物は化粧品、陶磁器の上薬、
難燃性の人造繊維、肥料などとしても使用されている。

米国では、ホウ砂は、固体あるいはエチレングリコール溶液として
防虫用、除草用に販売されている。
ホウ素化合物は害虫に対して食毒として作用し
、虫の食欲を減退させ、乾燥させて死に至らせる。

農園芸用としての有機りん剤は、農業生産上欠かせない
優れた殺虫剤であるが、
家庭用殺虫剤としての使用に対して
最近、疑問の声が多くあがっている。
農園芸用以外の分野で、
殺虫剤としてのホウ素化合物の活用をもっと考えてはどうであろうか
(2005年6月10日)。

謝辞:ストラデイバリウスに関する資料を紹介して頂いた
大学時代同期の上原健一郎氏に感謝します。

主な参考資料:
1) http://abcnews.go.com/Technology/story?id=98197&page=1
2) http://www.anzen.metro.tokyo.jp/pdf/report_104.pdf


-------------------------------


Nd-YAGレーザー
 ネオジウム・ヤグを用います。
これはイットリウム、アルミニウム、ガーネットという
3種類から成る結晶YAGに
ネオジウムNdを混ぜたもので、
代表的には1064nmという波長を出します。
で。
「超高速の「Qスイッチ」」のついた
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は。


「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「ハードレーザー光照射装置」の
「レーザー光照射装置」のなかで最高峰であり
機器の価格も非常に大変高額なものです。
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「レーザー光照射装置」の最高峰です。



「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とただのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
とは「海と山」の相違程」があります。

但し
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
でも「香港製」の「みかん箱」くらいの「大きさ」
で極めて粗悪であり出力も極めて低く
「Qスイッチ」の性能も極めて悪い「おもちゃ」(本当です)
のようなものが「ブラックマーケット」ででまわっています。

購入された先生はいないようです。

一度でも「箱レー」になっているのをだまされた先生は
こりられ知っていますから。

因みにこの「香港製」は値段は高めのpcくらいで
どのようにしてこの値段が「発生」するのかは
知る由もありません。


「箱レー」について。
「ヨット」や船舶を操縦されるかたはご存知と思いますが
「船」を「水からあげたまま」で放置しておくと使えなく
なります。「岡船:おかぶね」といいます。
この「表現」と同じです。

よく「不用のレーザー買い取ります」等と言う
「広告」をみかけますが。
「箱レー」は
1・「「光」のでない壊れた(或は使い物にならない)
「レーザー光照射装置?」を「いかにも「レーザー光照射」をしているか」
のごとく「用いられる事例」の隠語です。
2・「また小型のレーザー」(「ソフト・レーザー光照射装置」
であるにきまっています)を外装のみ「大きく」する
(この会社も香港にあります)「見かけのみ」の
「レーザー光照射装置?」のことを呼称致します。


「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」

これはイットリウム、アルミニウム、ガーネットという
3種類から成る結晶YAG(ヤグ)*に。

YAG(ヤグ)に「エルビウムEr:エルビウム」を混ぜたもので、

2936nm*という波長を有しており、

これは炭酸ガスレーザーと同様に水分に反応します。
* nm=ナノ・メーターという「長さ」の単位です

「ヤグ:YAG(Yttrium Aluminum Garnet、
イットリウム・アルミニウム・ガーネット)」

「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
で実際に「宝石」としても用いられます。

「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」

ニキビ跡の凹凸や顔面のしわ取り*に期待されて使用されたことが
ありました。

とはいうものの
「効果」は全くなかったのです。

「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
という「テクニック」です。

因みに
「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
rejubenation=re(再び)+juben(思春期・若さ)+ation(しましょう)
という意味ですが「合衆国USA」でも
「難しい言葉」とされています。


「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」の
「レーザー光照射」については。

私は「レーザー・リサーフエシング」=
(「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」)

「レーザー・リサーフエシング」という簡単な用語を
用います。



「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」

ニキビ跡の凹凸や顔面のしわ取り*に期待されて使用されたことが
ありました。

とはいうものの
「効果」は全くなかったのです。

だから
「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」

今現在いまひとつ使用目的がはっきりしない
「レーザー光ビーム」
であり「レーザー光照射装置」なのです。

「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
は今現在も。
合衆国の「サイトン」という会社が
この「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」を
作り続けています。

だから
「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」を
サイトンレーザーと呼称したり致します。


この一徹した「レーザー光照射装置」機器メーカーとして
私は「サイトン」をある意味では立派であると思います。
評価高く考えています



「Sciton:サイトン」という「合衆国USA」の
「レーザー光照射装置」の会社が
「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」を
作り続けているので。
=>
よって「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
を「サイトンレーザー」という慣わしもあります。

特別にサイトンという会社
が「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」を
造り続けているだけで。

「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
の「合衆国USA」の機器メーカーが
「Sciton:サイトン」
という以外。


「サイトンレーザー」が「何ら他の意味」をもつものでは
ありません。

「Sciton Laser:サイトン・レーザー」が優秀であるとか
機能とは全く関係がありません。

「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射装置」のみをを作成している
「合衆国USA」の機器メーカー 「Sciton:サイトン」の
「Sciton Laser:サイトン・レーザー」は。

All Sciton systems include a 3-year warranty
と「外国製品」ならではの「メインテナンス」はしないが
「3年間保障」というようなサービスをする「特徴」がありますが。

けれども現実的に「レーザー光照射装置」に不具合が
発生したときに「サイトン」という会社に頻々と
連絡したり「パーツ」を送ってもらうということは
不可能に近いです。

事実「2年くらいつかうと」非常におかしくなります。


「ハードレーザー光照射装置」としての
「レーザー光照射装置」は

1・「超精密光学機器」でもあり。

2・「超精密電子工学機器」でもあります。

3・ハード的には「機器の温度管理は重要」

で大抵の「ハードレーザー光照射装置」
が「水冷式」です。

「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
もこのような「1・」「2・」「3・」の
「ハードレーザー光照射装置」としての。

特性をもっています。

これらに必ずや不具合は「レーザー光照射」を
重ねるうちに発生してくるものです。


そのため
元来は「ハードレーザー光照射装置」の
「レーザー光照射装置」は「月1回」の「メインテナンス」
はかかせません。

とりわけ「Qスイッチレーザー」は「メインテナンス」
が重要であり
「超高性能Qスイッチレーザー」ともなれば
「より「メインテナンス」の重要度」は増します。


「良い悪いは別として」
「外国製」の
「レーザー光照射装置」は「メインテナンス」ができませんから
極めて「短い間」に
「質の悪い」「レーザー光ビーム」をだすように
ならざるをえないのです。




「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
としての
「Sciton Laser:サイトン・レーザー」は
2年くらいつかうと」非常におかしくなります。

「レーザー光照射装置」として「レーザー光照射」はまず不可能
になります。

「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
この「Sciton Laser:サイトン・レーザー」の不具合に関しては
「レーザー管球(レーザーロッドと呼称)」のパワーダウンが
著しいことによります。
「50%パワーダウン以上」パワーダウンしていきます。
それでも「合衆国USA」であれば
「特殊な「テクニック」である程度までの修理は可能」ですが
輸入品である本邦ではどうにもなりません。

このような場合
輸入した「ハードレーザー光照射装置」の場合は
「修理不能」でも「実際に使っている」事例は多いものです。


因みに「Er-YAGレーザー :エルビウム・ヤグ・レーザー」
は「Qスイッチレーザー」ではありません。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザーフェイシアル」にて
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」が「可能」です。


「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
rejubenation=
re(再び)+juben(思春期・若さ)+ation(しましょう)
という意味ですが。

「合衆国USA」でも
「難しい言葉」とされています。


「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」の
「レーザー光照射」については。
私は「レーザー・リサーフエシング」=
(「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」)
として。

「レーザー・リサーフエシング」
という簡単な用語を
用います。

なお「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「治療戦略」は現実的には
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「レーザー光照射装置」を用います。


「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の「テクニック」

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「傷痕レーザー外科」の「テクニック」として
応用されます。









色素レーザーとも呼ばれ、
アルコールに色素を溶かしこんだものを発振体とします。

液体レーザーです。


585nm付近の波長を出します。

「色素レーザー;ダイレーザー」は
「血管腫」レーザーです。

「色素レーザー;ダイレーザー」は
ヘモグロビン(血液中の赤い成分)に反応する性質がありますので、
赤アザや血管性疾患の治療に用いられます。


「Vビームレーザー」*も
「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。
「血管腫」レーザーです。


*「Vビームレーザー」の「v」は
「パルス幅」が「変えられる」=「variable」の
「v」です。

因みに「色素レーザー;ダイレーザー」は
「レーザー光ビーム」は「1ショット時間」は
変えられないように作成されています。


「血管腫」「レーザー:LASER」である
「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」も
都道府県に「一台」あればたりる「レーザー光照射装置」
ともいわれています。
「一台あれば足りる」は実際に統計をとってみると

「血管腫」レーザーで「血管腫」の「治療」を
「受けられる患者さんの数」と「「血管腫」のレーザー」の
必要台数はほぼ一致します。

「Vビームレーザー」や
「色素レーザー;ダイレーザー」の「メカニズム」
を理解する上で。

血管自体は赤くはありません。

あくまでも
血管内を流れる「赤血球=「赤い」の「ヘモグロビン(血色素)」
を「標的」としており「赤血球=「赤い」を
破壊した「余剰「エネルギー」」で「。
=>
血管腫」の血管を
破壊する・・。

という事を
しっかり頭にいれておかないと施術に失敗します。

「Vビームレーザー」や
「色素レーザー;ダイレーザー」で「血管腫」の施術を
うけられる患者さん。

また患者さんもこのことはしっかりと銘記されておかれて下さい。

「血管腫」の「血管」自体は赤くはありません。
「赤血球=「赤い」」が赤いのです。


「赤血球=「赤い」」を破壊した
「エネルギー」で「血管腫」
を破壊致します。


「Vビームレーザー」は
「血管を縮めるレーザー」ではありません。

「Vビームレーザー」は「赤」をけす
「レーザー光ビーム」を発射致します。
「血管」で赤いのは中を流れる「赤血球=「赤い」」
のみです。

「Vビームレーザー」は「血管」の中を流れる
「赤血球=「赤い」」を破壊するときの
余剰エネルギーで
「血管を破裂させるレーザー」なのです。

このことは極めて重要です。

「Vビームレーザー」は「赤」に反応致します。
だから「赤い粉末絵の具」に
「Vビームレーザー」の「レーザー光ビーム」
を「レーザー光照射」すれば「赤い絵の具」は
まっさらに「白く」なります。




「Vビームレーザー」は
「血管を破裂させるレーザー」だから「血管腫」
を治療できます。

けれども「血管腫」を構成する「血管」自体は
「赤く」はなくむしろ白いのです
(動脈も静脈もです)

だから
「Vビームレーザー」が
「元来白い色をしている血管」の壁に「作用」する
ということはありえないのです。


だから
「Vビームレーザー」が「血管」の壁に「作用」する
ということはありえないのです。

「Vビームレーザー」は「血管を縮めるレーザー」ではないから
「皮膚のあかみ」には皮膚レベルでは何ら反応致しません。

皮膚レベル(あくまでも皮膚レベル)は反応しない=
「皮膚レベルの赤み」をとることはできません。

だからたとえばの話ですが
「ひっかいて赤くなっている皮膚」に本気で
「Vビームレーザー」を
「レーザー光照射」すると.
ひふには皮下に「血管」が走っていますから
「血管」の中の「赤血球=「赤い」」を破壊して
物凄い「皮下内出血」がおきます。



「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」
血管自体は赤くはありません。

あくまでも
血管内を流れる「赤血球=「赤い」の「ヘモグロビン(血色素)」
を「標的」としており「赤血球=「赤い」を
破壊した「余剰「エネルギー」」で「血管腫」の血管を
破壊する・という事を患者さんは銘記されておかれて下さい。

「Vビームレーザー」自体が
「血管腫」の血管になんら作用するわけではないのです。
標的は「赤血球=「赤い」」です。
「血管自身」ではありません。
「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」
「赤」に反応する「レーザー光ビーム」を発射致します。

皮膚には「毛細血管:capillary」
があります。

「毛細血管:capillary」の中には「赤血球=「赤い」」
が流れています。

「赤血球の「ヘモグロビン(血色素)」が赤い」のです。

「毛細血管:capillary」の「壁」自身を
「Vビームレーザー」は破壊することは
不可能なのです。

だから「赤血球=「赤い」」の流れていない
「血管」の場合
「赤色「色素」」を「けす」ことは不可能です。




「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」
に極めて多い間違いがあります。

「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」
「赤」に反応する。

これ
は如何なる場合も
「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」の
「レーザー光照射」が行われたときは

「赤血球=「赤い」」の破壊に伴う余剰「エネルギー」で
「毛細血管:capillary」の破壊が必ずや
起こることを銘記下さい。

だから
「Vビームレーザー」は皮膚の
「ぼんやりとした」赤みをけすことは出来ない
のです。

逆にいえば
「Vビームレーザー」を正常皮膚に
「レーザー光照射」を行って場合は
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」は
存在するから。

「皮下内出血」が発生致します。



だから
「血管腫」でない正常皮膚の「血管腫」でない赤に
「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」が「レーザー光照射」
されれば
必ずや
「皮下内出血」を伴うことを御銘記下さい。



俗にいう「赤ら顔」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の赤みは
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
が幾重にも巻きついた「皮膚の下に垂直に走る
「毛細血管:capillary」」=
「縦走毛細血管:longitudinal capillary」
の断面の赤さが「病態」です。
に「Vビームレーザー」を
間違って「レーザー光照射」をして
大変なことになる事例が御座います。

「Vビームレーザー」*も
「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。
「血管腫」レーザーです。

*「Vビームレーザー」の「v」は
「パルス幅」が「変えられる」=「variable」の
「v」です。

因みに「色素レーザー;ダイレーザー」は
「レーザー光ビーム」は「1ショット時間」は
変えられません。