プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム





















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都











酒さ,の、最新のレーザー治療,で有名な,山本クリニック。熊本から週一回通院可能。

赤ら顔,酒さの,ニキビと,吹き出物,の最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。

酒さの,ニキビと,吹き出物の,最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。

酒さ。ニキビと,吹き出物の,最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。

酒さです。ニキビと,吹き出物の,レーザー治療,の名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。


酒さです。ニキビと,吹き出物の,最新レーザー治療,で名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都


酒さで,最新のレーザー治療,で権威,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都にレーザー治療を御願い致します。

酒さ,の、最新のレーザー治療,で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都にレーザー治療を御願い致します。
熊本から週一回通院可能です。60回数(日)は可能です。







はじめまして。こんにちは。
33歳女です。熊本在住。

ニキビと吹き出物の違いはどのようなものでしょうか。
酒さ:しゅさ、や、アトピーといわれる病気では
結局、顔の皮膚の、俗にいう「にきび」が、苦悩の
症状になることがわかりました。
私も、酒さ:しゅさ、で悩んでいます。

山本クリニック、 世田谷、東京都に
レーザー治療で御世話いなろうとおもっています。

ニキビと吹き出物の違い、そして、化粧品などとの関係
を教えて下さい。

要領の悪いご質問ですみません。


------------------------------
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=133
 です








俗説的に、ニキビは若い内のもので、20歳(ハタチ)超えたらもう
それは、吹き出物って言います。

このような話を冗談交じりに皆さんも耳にしたことがあるのでは
ないでしょうか。

「20歳超えれば」の境界年齢は、不明瞭ですが、実は、
この話もまんざらではなく重要な部分があるのです。

ニキビには思春期ニキビと、大人ニキビに、俗に、大きく
大別することができます。
この俗にいう、用語をそおまま、今回は用いることに致します。

思春期ニキビはその名の通り、10代の思春期を中心に、男女共に
男性ホルモン(テストステロン等)の働きが活発になります。
これに伴い、皮脂分泌が過剰になることで発生し易くなります。

皮脂が毛穴からスムーズに排出されさえすればニキビにはならな
いのです。けれども、大量に分泌される皮脂は毛穴に詰まってしまいます。
そこで、ニキビとなってしまうことが主な原因となります。


これに対して、大人ニキビというのは、20歳以上に出来易いニキビです。
こちらも、皮脂の分泌と毛穴の詰まりが原因であることには変わり
無いのです。
しかしながら主な原因がストレスや、偏った食事、睡眠不足と
いった様々な生活上の要因で、あるいはこのような要因を生み出す病態が
からだにあることがあります。

肌の正常なターンオーバー(新陳代謝とおきかえても結構です)を
阻害することになります。
このようにして、角質が袋状態に、厚くなり、「「袋(カプセル)」ができます。
その結果、皮脂が。毛穴に詰まります。
そしてニキビとなってしまうことが、主な原因となるのです。
この病態は、皮膚科的には、「毛包炎:もうほうえん」といわれます。

思春期ニキビは成長するに従って男性ホルモンの働きが落ち着い
ていきます。だから、徐々に減少していきます。
正しいスキンケアを心がけることで自然と沈静化していき易いものです。

これに対して、大人ニキビの方は、皮膚のターンオーバーがぎくしゃくした状態
が発生してきます(新陳代謝が衰えている・・で結構です)。
やはり、角質が袋状態に、厚くなり、その結果、皮脂が毛穴に詰まります。
袋の中に、思春期ニキビのアクネ細菌とは異なり、ブドウ状球菌による
感染がおきます。「「袋(カプセル)」が、思春期ニキビよりも大きく
しっかりしています。

だから、そのために、治り難いのです。跡にもなりやすい厄介なものなのです。
顎周りや口元、頬から首にかけてのUゾーンに出来易いのが特徴です。

こちらの場合は肌を清潔に保つことは大切なのです。
けれども、あまりに顔の皮脂を落とし過ぎても、今度は皮膚内部の水分を保湿する力
まで損なってしまいます。
だから、正しい肌のスキンケアを心掛けると共に、睡眠不足の解消が大事です。
これは、睡眠障害にてREM睡眠(レム睡眠)のときに、無意識になります。
このとき、「御自分」で皮膚をひっかいたりしないようにすることが重要です。
多くの、大人ニキビの方の場合、まことに、
規則正しい生活のリズムを心掛ける等が必要になることが重要かつ多いものです。



大人ニキビの方は、ニキビが顔にできると、ついつい気になってしまって触ってしま
う人が大部分です。できるだけ触らないようにしてください。
さらに、無意識であろうと、引っ掻くなどもってのほかです。
皮膚の清潔、と、皮膚に自傷により、浸出液がでてくるなど、絶対にさけるように
することを心がけましょう。


大人ニキビの方はの場合、ニキビは潰すと余計に酷くなってしまいます。

思春期ニキビの場合、中学時代、顔中がニキビだらけになったのを
何とかしようと思い悩むかたもいて思い出もおありでしょう。

子供を手玉に取ったような、悪徳通信販売で手に入れられた「ニキビを消すローラー」
と謳われるようなものを購入されたりは、絶対しないでください。

「ニキビを消すローラー」は、実際はニキビを消すどころか、ニキビを潰してしまうだけ
のモノです。感染を増悪させるだけのものです。
角質が袋状態に、厚くなり、「「袋(カプセル)」ができています。
その結果、皮脂が。毛穴に詰まり感染がおきます。
「「袋(カプセル)はとれてはいないおです。
そしてニキビとなってしまうことが、主な原因となるのです。
それが。ニキビ痕に繋がってしまうというわけですね。

またこれに限らず、男性は女性に比べて、あるいは女子の方でもニキビケアに対する
意識が低いのです。
このよういして、ニキビ痕がクレーターとして残ってしまう方が
多いものなのです。

一般的に女性はニキビケアに対して敏感であるはずなのです。
だから、結果論的には逆に、
あまりニキビ を放置することはしたく無いとおもってしまいます。
男子のようになることは稀なはずですが、
クレーターは当然男子だけのものではありません。
ケア・マインドが乏しく、あるいは忙しかったりで、「方法」を怠ると女性の肌に
もクレーターが出来る可能性は十分にあります。
最近は男子女子平等ですから、女子にも男子以上に、すごいクレーターを作られる
かたもいらっしゃいます。

肌はいつも清潔に致します。そして、しっかりと睡眠を取って、
或は「取れるようにして」ください。
バランスの良い生活と、「お化粧鏡」を、こまめみみて、こまめな
スキンケアを心がけましょう




ニキビの予防に効果があるとされる化粧品や、外用薬は、
洗顔や化粧水、乳液やクリームを始め、種々様々あります。

そしてそれらは単純に、どれが良いと比べられるものでは
ありません。

「その人の肌に合っているかどうか」


が一番重要です。


誰でも他人の肌のことなんかどうでも良いと思っています。
このことに気づかれてください。
「自分の肌に効果があるのかどうか」が一番気になるはずです。



大人ニキビの場合、
ニキビと聞くと、顔や顎周りにできるものだと思いがちです。
「敏感肌」で、肌の弱い方の場合、首や背中や手足にも出来てしまう
厄介なものです。

この場合の原因は主にシャンプーの洗い残りが「お顔」ついたりや、
体質あるいは、御性格などが原因になり易いです。

睡眠をしっかり取り、「御自分」の生活を見直すという基本的なことです。
現実的には、体を洗う前にシャンプーをし、良くすすぐようあ、「方法論」
を考えられると良いでしょう。

またシャンプーやボディーソープも、体への刺激が少ないものを
選ぶと良いと思います。あわないものは即刻やめてください。

極端に肌が弱い人の場合、シャンプー・トリートメント・ボディ
ソープの全てを、植物性のものに変えるなどのことで改善することもあ
ります。

また背中ニキビ用のローションを出しているメーカーもあります。
目に見えない場所なので、これらを利用するときも、一度腕で試したり
されてから、しようされると宜しいでしょう。





ニキビを予防するにあたって、生活スタイルや食生活、あるいは
肌のケアなんかをこまめに行っているのに、なぜかニキビが減ら
ないこともあります。

なんて方は、髪に対する意識が足らない場合がありますので御御注意下さい。。

ニキビに髪が関係あるのと思われる方は、要注意です。

実は頭皮の皮脂が、髪を伝って顔に付くということは
珍しいことではないのです。

そのため日々、シャンプーはしっかりとすすいで、髪のためには
それほど洗い流す必要の無い種類のコンディショナーを使う時も、
できるだけその後に洗顔をするようにします。

にきびの方は、「前髪でかくしたり」されることがあります。
このように、「臭いものにフタをしても」大変な逆効果です。
前髪が顔にかからないよう乾かしたり、眠ったりするときも、無意識にいじらないように
にするべきです。

できれば日中も、髪が額や顔にかからないような髪型にするのが
ニキビ対策としては宜しいです。

また同様の理屈で、枕カバーをまめに取り替えることも意識して
されてください。

寝ている間に汗と共に頭皮や顔の皮脂が、枕カバーに付着します。
=>
これが寝返りを打ったりした時に、顔へ再付着すると、目には見
えない汚れや皮脂が付くことになり、感染を増悪させて、ニキビの増悪の
原因となります。






実は多くの化粧品は石油から出来ています。

そのため知らず知らずのうちに化粧で肌がダメージを受けていて、
肌荒れの原因になっていることがあります。

このようなことは化粧品会社も認識しています。
だから最近では、植物性の自然素材化粧品などが流行の兆しを
見せています。

特にこうしたことに敏感な人や、実際に化粧品が肌に合わなかっ
たことによって肌荒れを起こしてしまった経験の人は、植物性の
自然素材化粧品を選ばれる方も多いようです。

化粧品は高ければ良いというわけでも、安いから悪いというわけ
でもありません。
また自然素材ならどれでも良いというわけでもなく、
或いは科学製品の全てが悪いというわけでもありません。

なによりも御自分の肌に合うか、合わないかということが大切なのです。


ニキビにとって、肌の組織を破壊する紫外線は天敵なのです。
日焼け止めクリームが必要です。
多くの日焼け止めクリームも外用薬なのです。
だから、実はニキビに良くありません。


ではどうすれば良いか。

実は帽子や日傘など、原始的なアイテムが意外と有効だったり
致します。

もしどうしても日中、外へ外出しなければならない用事がある
場合は、様々な工夫で対処するというのもっひとつの方法でしょう。
常に、「下実的に現実的に考える」ということです。

1・例えば洗濯物は午前10時までに干す。

2・買い物は15時以降にする。

このようにして、最も紫外線の多い時間帯に外へ出るのを控えます。
このように心掛けるだけでも、肌への影響は随分と小さくなります。

また化粧下地や、ファンデーション自体に日焼け止め効果のある
ものもありますので、これらを利用するのも1つの方法ですが、
その場合も肌に優しいものを選択する必要があります。
化粧の話をしていると、きりがありません。

但し、夜はしっかりと化粧を落とすことを必ず忘れずに心掛けてください。
また、できるだけ、すっぴん、でいるということも心掛けてください。




洗顔には最新の注意が必要です。

ニキビ予防は、それに対応した薬をつけたり、サプリを飲んだり、
睡眠をしっかり取ったり、肌に保湿したり、食生活を改善したり
といったことも大切かもしれません。
けれども、なによりも、一にも二にも洗顔が大切です。

しかし洗顔することが大切といっても、その方法や頻度が適切で
ないと、かえって肌に悪影響を及ぼす危険性も含んでいます。

特にゴシゴシと顔を手で擦るような洗顔の仕方は厳禁です。
タオルで、ごしごしやるかたはいらっしゃらないでしょうが、
睡眠障害があると、無意識のうちに、やってしまいます。
最近は、むしろ、結構、多い事例です。



適切な方法としては、まず洗顔料を手の平でしっかりと泡立てて、
ふわふわのボール状の泡を作ります。

その出来た泡で、顔などを撫でるように優しく洗いましょう。

もし泡立てが上手くいかないようでしたら、泡立てネットなどを
利用するのも1つの方法です。

洗顔料によっても、泡立ち易いものと、なかなか泡立ち難いもの
とがあります。
自分の肌質に合う洗顔を選びつつ、できるだけ
泡立ち易いものを選ぶのもポイントになってきます。


また皮脂を気にして、1日に何度も何度も洗い過ぎるのは、
良くありません。

皮脂は少ない方が良いですが、全く無しの状態も実は良くないの
です。

肌の皮脂が必要以上に少なくなると、皮膚の水分を保てなくなり、
乾燥の原因となってしまいます。

しっかりと保湿することが肌の状態を保つために必要です。、
しっかりと保湿することのために、しっかりと洗顔をすると
考えられてください。

このため洗顔は、朝に1回、夜に1回の2回で基本的には十分です。
脂性の方や、汗かきの方でも、1日に3回までとするのが良いと
思います。

優しく洗って、絶対肌を傷つけず、
余分な皮脂だけを取ります。
極めて判りやすく言えば、「みずみずしい素肌」を作っていくこと
が肝要です。





"化粧落としに関しては、女性なら誰もが
一家言持っているのでは無いでしょうか。

ぬるま湯の温度に気を付けたり、この様なクレンジング剤が良いなど、
様々な流儀があると思います。

化粧落としで、私が気を付けている点と言えば、そのスピードについてです。

一般的なクレンジング剤には、お化粧を落とす為の成分が含まれています。
「 界面活性剤や、その他の化学物質」などです。

これがお肌に対して負担になる為に、
お化粧落としは、「時間との勝負になる」のですね。
つまり、速ければ速いほど、お肌に優しい訳です。

といっても、お化粧が落ちなければ意味はありませんから、
急ぎすぎも意味がありません。

このあたりの見極めも、個人の判断によると思います。"




結論:
「結局、顔の皮膚の、俗にいう「にきび」が、苦悩の
症状になることがわかりました。
私も、酒さ:しゅさ、で悩んでいます。

山本クリニック、 世田谷、東京都に
レーザー治療で御世話いなろうとおもっています。」
との事です。

上記御解答致しました。

もっともっとお話し致したいことはあります。

「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能で御座います


綺麗に治したいですね。














この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=133
 です





















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都

































続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : にきびあと、にきび痕、レーザー治療、名医で有名、山

















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都
























太田母斑・おおたぼはんのレーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願いしたい兵庫在住の26歳女です。

太田母斑のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。26歳女性。兵庫在住。兵庫から週一回通院可能です。









太田母斑・おおたぼはん・レーザー専門医で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

太田母斑・おおたぼはん・のレーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都、に太田母斑のレーザー治療御願い致します。26歳女性。兵庫在住。兵庫から週一回通院可能です。
太田母斑レーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。太田母斑レーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都,で太田母斑の本物のレーザーを受けたい。山本クリニック,世田谷,東京都,で,太田母のレーザ治療を受けたいです。兵庫在住。26歳女。









太田母斑・おおたぼはん・レーザー専門医・美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都
山本博昭先生・。
太田母斑・おおたぼはん・太田ぼはん・青あざ・レーザー・太田母斑レーザー治療専門医・Qスイッチルビーレーザー・レーザー専門医・。
世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科。









「御婦人」の大敵
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんの場合は
まず「下眼嶮(したまぶた)」から
「御鼻」すじの「メラニン:melanin」を
除くことから始めること。


「まず「メラニン:melanin」が「メラニン蒸散」により消えていく
「実感」を御自覚いただかないと。
「大きい太田母斑」の場合患者さんは「苦労の連続」になります。


「下眼嶮(したまぶた)」に加えて髪型にもよります。
「御婦人」は髪で「病態」を隠せます。


「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」の
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」
の「レーザー光照射」を行う場合に
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」を行うにつれ
美容院にいかれて「髪型」も変わっていきます。


「レーザー光照射」の方法によっては
「レーザー光照射痕」のために美容師さんにみせられず
「美容院にいかれての髪型チエンジ」もできない「悪循環」も発生しうるので。
注意が必要です。










お名前: 世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
   URL



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から






太田母斑の本物のレーザー治療
[2] [2008年10月15日 21時20分22秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/355305335092456.html






太田母斑の本物のレーザー治療の

懇切丁寧な御回答本嬉しい
[2] [2008年10月26日 16時15分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955778457065211.html







太田母斑のレーザー・レーザー治療・レーザー外科。レーザーで評判の
山本クリニック世田谷の美容外科
山本博昭 先生の太田母斑のレーザー






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



この御相談の御回答は大変に難しく
御相談を頂いてから今現在まで御回答文章を
書きつづりました。
まだ「書きかけでは失礼である」と考えつつも
時間をかけて適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

この御回答は大変に難しく。
御回答は「時間をかければけるほど散文的」になってしまいます。


「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
1・
私の
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する解釈と。
2・
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
3・
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
4・
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えていること。

をもって御回答に変えさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++















#1
##1




「36歳女性女性です。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。」




との事です。
























#2
##1
「茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。」
との事です。

##2
大学病院の形成外科或は美容外科で複数の「お受けもちの先生」
を「御受診」されていらっしゃいます。

##3
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。」
との事です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の通りに
「お顔」の「青あざ」は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
に間違いないと仮定させていただきます。

##5
眉間にできる俗にいう「青あざ」の場合。
「蒙古斑:mongolian spot:モンゴリアン・スポット」が
成人しても「お尻の蒙古斑」以外の「部位と範囲」にできる
場合があります。
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
と呼称致します。

##6
ちなみに
「お尻の蒙古斑」が成人しても持続性に残存する場合は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。


##7
##5のように
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「病態」特性として
左右にお持ちの患者さんの場合であっても
太田母斑 が小さい場合でも「正中線」上に同心円状に
発生することはありません。
=>##8

##8
このような場合は「お顔」の
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
です。



















#3
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
「病態」が「症状・症候」として発現する時期。
或は「母斑:ぼはん」としての「症状・症候」の増大が確認される時期
の「御年齢」により。
-------------------------------
###1
「早発型太田母斑」
「幼小児期」より「母斑:ぼはん」の認められる場合。
###2
「遅発型太田母斑」
思春期に比較的急速に「母斑:ぼはん」として増大が認められる場合。
-------------------------------
に分類されることがあります。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は特有の「青茶色」に
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」
に「症状・症候」がきます。

##3
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝」=顎に「症状・症候」の認められることは
極めて稀です。

##4
##3のような場合は
###1
「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」の合併による顎の「症状・症候」
(多いものです。)
###2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の合併による「症状・症候」
(多いものです。)
###3
その他
の「合併「病態」」によることが多いものです。

##5
生後間もなくか青年期にできる太田母斑は。

顔面の眼周囲に発生することの多い
褐青色斑です。
普通は「病態」初期には「まず片側である」という特徴があります。

##7
「太田母斑:おおたぼはん」は「10%位で両側性にできます。」
とよくいわれますが
現実的は「もっと両側」の「太田母斑:おおたぼはん」の頻度は
多い。
=>#4

















#5
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の
「青あざ」としての「病態」は。
-------------------------------
1・「表皮基底層の「メラニン沈着」」
2・「真皮メラノサイトの増加」
の「2つ」に分類されます。
-------------------------------
=>##2

##2
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の理由は
「2・」の・「真皮メラノサイトの増加」から「真皮」にある
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」増加=>
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の「生成数トータル」が結果多くなる。
=>
ひいては
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
により「メラノソーム:melanosome」から
「ケラチノサイト:keratinocyte」へ「移行」
する(配達される)「メラノソーム:melanosome」数も増加。
=>
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」の増加

「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「メラニン色素系の「病態」」の本体です

##3
極めて判りやすくいえば
「メラノソーム:melanosome」を産生する
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が真皮で増大して
「1・」の・表皮基底層細胞に
「配達される」「メラノソーム:melanosome」増大し。
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の増加にいたる
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」。
これが
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
です。








#7
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」

##2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が産生する
「メラノソーム:melanosome」の
表皮細胞への移行と「受け取り」方により発生する
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
としての変動は。
=>##3

##3
Fitzpatrickというかたによる
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
の「概念」により。
より判りやすく説明可能となりました。


##4
ちなみに
炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊により。
これらの細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
が「メラニン:melanin」を「食べる」=「貪食」という現象が「「第4因子」としてくわわると。
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と名称は変わります。

##5
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

Fitzpatrickの「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
に「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の機構が加味されたものですが。
=>##6

##6
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「色調の変化」など「レーザー光照射」後の「変化」を「推察する」
上で極めて重要な意味をもちます。

##7
「レーザー光照射」の患者さんには
「レーザー光照射」の各時期に或は毎回「レーザー光照射」の最中でも。
「ダーモ・スコピー:dermascopy」による
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「評価」が必要になります。

##8
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
につき簡単にご説明致します。
=>#8・#9
























#8
##1
皮膚のメラノサイト1個は。
その周囲の約36個の表皮細胞に「メラノソーム:melanosome」
を「配送」しています。

##2
「メラノソーム:melanosome」とは
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」
内部で「メラニン:melanin」を生成する「小器官」のことです。

##3
皮膚の「メラニン代謝:melaninーmetabolism」
すなわち「メラニン:melanin」の生成から分解・消失までは
次の「3段階」から構成されています。
=>##4

##4
「メラニン:melanin」の。
生成から分解・消失までの「3段階」

-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。
です。
-------------------------------


##5
##4の###1・###2・###3の
「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。

##6

-------------------------------
現実的には炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊によりこれらの
細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
##5に加えて「第4の機構」である
###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の「貪食」による「メラノソーム:melanosome」の除去が加わります。
-------------------------------


##7
##4+##6の###4
すなわち。
「「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。」
(###1・###2・###3)

「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。

「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と命名されました。

##8
これが
皮膚で「メラニン:melanin」が合成され「メラニン:melanin」が動き回る
機構なのです。



































#14
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
は「非常によく耳にする言葉」です。

##3
「お受けもちの先生」も施術が上手くいくように
御考えにならない先生はいらっしゃらないと思います。

##4
上記の
「「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」は。

##5
##4で一番問題になる情報的な言葉は
-------------------------------
1・
「何ゆえ「レーザー光照射」が何故「3ヶ月に「1回」」であるのか」
2・
「何ゆえ「レーザー光照射」の後「10日間」ひと前にでられない」
「レーザー光照射」になるか。
-------------------------------

これらの命題の合理性です


##6
##5と先生から「おっしゃられたら」
「お受けもちの先生」の「1・」「2・」に関する
「理由」をお尋ねになられると宜しいと今の私は考えます。














#16
##1
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」に関しては。

##2
東京都世田谷区山本クリニックでは
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
にて「治療戦略」をとります。

##3
「太田母斑:おおたぼはん」や
その他
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「Becker母斑:Becker's melanosis:
pigmented hairy naevus:ベッカー母斑」
その他
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に「治療戦略」をたてます。

##4
「3ヶ月に一度」どころか
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「太田母斑:おおたぼはん」で
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」をうけられている患者さんが大部分です。

##5
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
は。
=>##6

##6
「太田母斑:おおたぼはん」の
或は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」」の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
を踏まえると
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
になります。

##7
毎週でも
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
にて「レーザー光照射」をされている患者さんもいますが。

##8
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
ような。
=>##4

##4
患者さんへの。
「御注意下さい。」を促さざるを得ない事例は「一例たりとももありません」。






















#19結論-1:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
の御回答として。

##3
箇条書き的な御回答は到底に不可能です。

##4
よりまして
上記「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する。
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。

##5
上記御記載させていただき御回答に変えさせていただければ
と今の私は考えます。











ps
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

高校3年生の娘。生下時より右目の下の薄い太田母斑のQ-YAGレーザー。
[2] [2007年 8月16日 15時24分15秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
を御参照頂けますか。




















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都






































続きを読む »

タグ : 太田母斑・おおたぼはん・レーザー治療、山本クリニッ

 | BLOG TOP |  NEXT»»