プロフィール

lllaser

Author:lllaser
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、一人で考え込まず、まず世田谷区山本クリニックへお越しください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


酒さ、はQスイッチレーザー治療以外の治療ダメ。
Qスイッチレーザー専門医、名医で有名なココ。
東京,世田谷の,山本クリニック。権威,名医。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都











酒さ:しゅさ,の最新レーザー治療では独壇場の名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,にレーザー治療を御願い致します。



アトピーのある,酒さの,レーザー治療で名医で有名な,東京都にある,山本クリニック世田谷,にレーザー治療を御願い致します。

アトピー,と酒さ,のレーザー治療,の名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,にーザー治療を御願い致します。


地元皮膚科では判らないようなので,酒さのレーザー治療の名医で有名な,東京都にある,山本クリニック世田谷に,御願い致します。

大学病院皮膚科では判らないようなので、酒さ:しゅさ、のレーザー治療の,名医で有名な,東京,の,山本クリニック世田谷,に。

酒さ:しゅさ,の最新レーザー治療では独壇場の、東京都にある,山本クリニック世田谷に,レーザー治療を御願い致します。



地元皮膚科でアトピーと診断。ですが私は酒さのようです。山本クリニック,世田谷,でレーザー治療を御願い致します。

地元皮膚科でアトピーと診断。私は酒さのようです。酒さ:しゅさ、のレーザー治療で、名医で有名な、山本クリニック,世田谷、東京都,に,レーザー治療を御願い致します。。


酒さ:しゅさ、の頬を夜中引っ掻いて、真っ赤に。酒さ,の名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,にレーザー治療を御願い致します。

酒さ:しゅさで、赤い顔で痒みが酷く夜中に引っ掻く。名医で有名な,東京都,山本クリニック世田谷,にて、レーザー治療を御願い致します。

地元皮膚科でアトピーと診断。ですが私は酒さのようです。酒さ:しゅさ、のレーザー治療の権威,名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷、御願い致します。


地元皮膚科でアトピーと診断。ですが,私は酒さのようですから、酒さのレーザー治療の権威、名医で有名な,東京都の山本クリニック世田谷,に、御願い致します。38歳女です。長崎在住。



38歳女です。長崎在住。

赤い顔で痒みが酷く夜中にはどうしても引っ掻いてしまうようです。
地元皮膚科でアトピーと診断されています。
ですが私は酒さ:のようです。

以前までステロイド剤を内服していました。効果が無いためもう中止
されています。

今現在はステロイド軟膏、と、プロトピック軟膏をピリピリするのを我慢しながら
ぬっています。

そのような中で山本クリニック,世田谷,東京都の山本先生が相談掲示板
で酒さ:しゅさのレーザー治療
でしっかりとお書きになられているように、下眼嶮(したまぶた)だけは、
地元皮膚科の先生のいうアトピーの症状はありません。そして、外用薬をぬっても
つっぱってきてはいません。

今、外用薬を塗るたびに吹き出物はふえて、皮膚の乾燥はひどく苦しんでいます。
女子ですから、今現在の治療の効果をみると、
もうこんな、顔で生き続けるのも少しつかれてきたところです。

そんなとき、これって、酒さ?ではないかと思い始めました。
少しでも良くなるのであれば、週一回長崎から通院致します。
いかがでしょうか。

外用薬が悪さをしているようにしか思えないし、それを
とめると多少、顔の皮膚の状態はよくなります。

ただし赤み、や、痒さは常に御座います。

宜しくお願い申し上げます。


------------------------------

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=131
 です。


これは困りましたね




御相談がお考えになられていらっしゃるように、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらっしゃいます。

酒さ:しゅさ、には、もぞもぞ感、や、ほてり、
さらには、「敏感肌」の症状がでます。
=>
一度引っ掻いて、分泌液が体外に出ますと、今度は
分泌液=リンパ液の中のリンパ球が「御自分」の皮膚を
攻撃するようになります。

皮膚の「症状・症候」がいかにも、「アトピー」のようであり、
御相談者おように、「○○軟膏」が投与されると
大変まずい。
=>
クリーム=水でおとそうとおもったら、おとせる、外用薬
でないと、皮膚の「角化障害」があるのに、老廃物としてすてられる
物質は尽く、「御自分」の皮膚を攻撃するようになります。



さて、「アトピー:atopy」は、元来、古代ギリシャ語で、「ἀτοπία」=
「not type」=「なんふだかわからない」という意味の言葉です。
だから、極めて判りやすく言えば、「診断不能」という意味になります。
ちなみに英語では「atopy」とかいて「エテピ」=「Atopy /ˈætəpiː/」と
発音致します。
日本の「臨床医学の歴史」のどこで、「エテピ」=「Atopy /ˈætəpiː/」が
「日本語:アトピー」になったかわかりません。


「御相談者」の御相談内容要旨からは、
「赤い顔で痒みが酷く夜中にはどうしても引っ掻いてしまうようです。
地元皮膚科でアトピーと診断されています。
ですが私は酒さ:のようです。

以前までステロイド剤を内服していました。効果が無いためもう中止
されています。

今現在はステロイド軟膏、と、プロトピック軟膏をピリピリするのを我慢しながら
ぬっています。」
との事です。

この軟膏類はすぐに止められて、まずは保湿に、
保湿はローションではなく、クリームで、されて
頂き、サンスクリーン(UVカット)を用いられてください。




「御相談者」は酒さ:しゅさ、
それも「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
で、皮膚の軟膏によるシールドで、「毛包炎:もうほうえん」=吹き出物
ができていらっしゃいます。
多分に、「御相談者」もお気づきと存じますがこの吹き出物は、
一度よくなられても、再度、
同一場所にできますでしょう。
酒さ:しゅさ、の患者さん独特の「敏感肌」であるがゆえに、
「知覚障害」があって、引っ掻かれ、「皮膚の「角化障害」」による、
ノン・バリヤーで、お肌を守るものがなくなり、「知覚障害」は
さらに酷くなり、「なにがなんだかわからない」「症状・症候」に
なられるかたは、少なくはありません。
「御相談者」もその、おひとりなのです。






「御相談者」が総合相談掲示板を、お読みになられて、
「山本先生が相談掲示板
で酒さ:しゅさのレーザー治療
でしっかりとお書きになられているように、下眼嶮(したまぶた)だけは、
地元皮膚科の先生のいうアトピーの症状はありません。そして、外用薬をぬっても
つっぱってきてはいません。」
ということに気づかれたのは幸いでした。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー治療以外の「治療戦略」は全く有りません。
=>だから「webサイト」に「弱みにつけこまれてかかれていること」
にはきわめて慎重になられてください。


「御相談者」の痒みには、「かゆみ止め」の内服・外用も一切
効果はありません。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー治療以外の「治療戦略」は全く有りません。
=>だから「webサイト」に「弱みにつけこまれてかかれていること」
にはきわめて慎重になられてください。




「女子ですから、今現在の治療の効果をみると、
もうこんな、顔で生き続けるのも少しつかれてきたところです。

そんなとき、これって、酒さ?ではないかと思い始めました。
少しでも良くなるのであれば、週一回長崎から通院致します。
いかがでしょうか。」
との事です。

=>

「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
非常に多いです。
Qスイッチレーザー外科による、「レーザー光照射」
にて「「毎週1回(日)照射」のペース」での治療戦略
でゆきます。






山本クリニック、 世田谷、東京都の相談掲示板

<リンク: http://www.clinicayamamoto.com/list_B_all.php > http://www.clinicayamamoto.com/list_B_all.php

中の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
記事をおよみください。
<リンク: http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=126> http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=126
などを御参照頂けますか。
また
<リンク: http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html > http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

<リンク: http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html > http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
などを御参照頂けますか。



「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらっしゃいます。
「御相談者」のように、俗にいうアトピーと間違われる
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんも近年
多くなってまいりました。



綺麗に治したいです。
























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=131
 です。






「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しましては
さらなる詳細につきましては。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html



の「過去の御相談と御回答」から

1・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

3・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html
4・
なやんでいることは、顔の赤いことです。
[2] [2008年11月30日 16時30分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/126590831278921.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/126590831278921.html
5・
私は酒さのようです。
[2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.htmlb
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.htmlb
6・
顎ニキビ跡ポツポツではない赤みで全体に広がり消えない。
[2] [2009年 1月 2日 16時19分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html

7・
頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項
[2] [2009年 2月14日 20時59分12秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html

そして更に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
総集編として
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


御参照頂けますか。






続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : 酒さ,しゅさ,レーザー,レーザー治療,権威,名医,有名,




















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都












酒さ,のレーザー治療は、最新のQスイッチレーザー治療の,東京都の,山本クリニック世田谷。

酒さ,の最新の,Qスイッチレーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。

酒さ:しゅさ,の,Qスイッチレーザー治療では,権威、名医で有名な,東京都にある,山本クリニック世田谷。

最新の,酒さ,の,レーザー治療では,Qスイッチレーザー治療,の名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。


酒さはQスイッチNd・YAGレーザーで治療する,レーザー治療,の,名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。


QスイッチNd・YAGレーザー治療で治療する,酒さ,の名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。,にレーザー治療を御願い致します。

酒さ、しゅさ,はQスイッチNd・YAGレーザー治療です。酒さ:しゅさのレーザー治療で、権威、名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。,にレーザー治療を御願い致します。

にきび痕,にきび引っ掻き痕のレーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。レーザー治療御願い致します。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。

酒さ,の最新のレーザー治療で権威,名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,にレーザー治療を御願い致します。

酒さのレーザー治療で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,に,酒さのレーザー治療御願い致します。長崎在住。25歳女。

酒さのレーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷。酒さで悩んでいます。酒さのレーザ治療で,名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,のレーザー治療を受けたい。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。




赤ら顔・酒さのレーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。

赤ら顔・酒さで悩んでいます。赤ら顔・酒さレーザー・レーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷
,の治療を受けたい。決断致しました。山本クリニック世田谷,にレーザー治療御願い致します。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。







暖かい,山本クリニック,世田谷,の治療を受けたいです。決断致しました。東京都の,山本クリニック世田谷,に御願い致します。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。


赤ら顔・酒さ(しゅさ)のレーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。


酒さ・しゅさ・赤ら顔・毛穴痕・にきび・尋常性痊瘡・にきび跡・にきび痕・にきびあと・毛細血管拡張症・怖いVビームレーザー・レーザー専門医。東京都の,山本クリニック世田谷。








にきび・にきび跡・にきび痕と間違われやすい酒さ:しゅさについて。
にきび痕、にきび引っ掻き痕のレーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,にお願い致します。

赤ら顔・酒さの酒さ専門医でレーザー専門医の山本クリニック,世田谷,東京都。
綺麗に消せるレーザー・レーザー治療・レーザー専門医で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,で本物のレーザーを受けたい。
長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。













   URL










この御相談の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板URLです。↓






顎ニキビ跡ポツポツではない赤みで全体に広がり消えない。 [2] [2009年 1月 2日 16時19分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。

けれども
「御顔」の「Vビームレーザー」には極めて
慎重になられてください。
「赤ら顔」であれば「Vビームレーザー」の「治療戦略」
は大変な間違いです。

何卒に御注意下さい。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「血管腫」の「治療戦略」である
「Vビームレーザー」の適合性が見出せません。
御相談者の
「症状・症候」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。


「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」*
であり
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
であり
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」である。

「毛細血管拡張:もうさいけっかんかくちょう:capillary reaction」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」で附随しても。
断じて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」ではありません。

「Vビームレーザー」は当院にも
「6機種」ありますが。

間違っても御相談者の「症状・症候」には用いません。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に「Vビームレーザー」
を用いると大変なことになります。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

(*「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
は「毛包炎:もうほうえん:folliculitis」を合併しやすく
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」と間違われることが
あります)







#1
##1
「こちらに御相談せていただいていいのか、
他にお問い合わせする適切なところがあったら
申し訳ありません。

私は大学1年生の女なのですが、
(点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎に4,5年あり、ずっと消えません。

他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。

突然図々しく質問ばかりで申し訳ありませんでした。
とにかく治して、
人と上手く付き合えるきっかけにしたいので、
何卒よろしくお願いいたします」
との事です。










#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎にある」「症状・症候」につき「にきび痕=にきび引っ掻き痕」
が原因なのか・。
2・
「赤ら顔」に相応する「病態」があり
「赤ら顔」になられているのか・
を慎重に御考えになられるべきだと
考えます。

##2
御相談者の御相談としての問題点は
1・
他の「お受けもちの先生方」からも
「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
=>
「皮膚科専門医先生」或は「美容外科専門医先生」
を「複数まわられて」
「赤み」という「症状・症候」
に「Vビームレーザー」という「治療戦略」がでていないこと。
=「「血管腫」ではない」
2・
御相談者が。
=>
「毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば」という「症状・症候」

3・「1・」+「2・」から「Vビームレーザー」を
受けられることの可否。
の「3つ」と考えます。

##3
当然「Vビームレーザー」の「治療戦略」にはなりえません。
下記に順を追って御回答致します。









#3
##1
「「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
=>
「皮膚科専門医先生」或は「美容外科専門医先生」
を「複数まわられて」
「赤み」という「症状・症候」」
との事です。

##2
「赤ら顔」の「症状・症候」は
「皮膚科専門医先生」も「美容外科専門医先生」
お気づきになられていたと思われます。

##3
けれども「どなたも「血管腫」にとる「Vビームレーザー」の「治療戦略」
を考えられていない」
と推察致します。

##3
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のかたに
「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」されれば
大変な「皮下内出血」
に至りますから通常禁忌です。




#4
##1
「血管のういた状態」に関して
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在「顎」を中心とした「赤ら顔」であることは判りました。

##2
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載からは
なんらの「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」
する的確な「病態」は考えられないのですね。

##3
「Vビームレーザー」は純粋な
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
です。
##4
=>#5









#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「血管のう浮いた「症状・症候」」の解釈に関して
「皮膚科専門医先生」も「美容外科専門医先生」もいっしゃられていない
「治療戦略」である。
=>
「「毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ・略・」
が今ひとつ
判り辛いのですが。

##2
御相談者は「Vビームレーザー」の
「レーザー光照射」に関してどのように
「お受けもちの先生」から御説明を受けられているでしょうか。
「Vビームレーザー」の「お話し」はあったのでしょうか。

##3
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」の
反応している「病態」があることはわかります。

##4
けれどもこの「症状・症候」は御相談者が
おちいさいときからおありなのでしょうか。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「血管腫」である
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」の「病態」では
ありません。
=>#6





#6
##1
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」は
生まれたときからある「病態」である。
成人してから「血管腫」が発生するとは全く考えられません。

##2
「Vビームレーザー」は
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
「色素レーザー;ダイレーザー」と同じく
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
です。
「血管腫」を治療する「レーザー光照射装置」です。
=>##3

##3
「ひふのあかみ=あからがお」の赤味をとる
「レーザー光照射装置」ではありません。
=>#7







#7
##1
皆様実によく間違われるのですが
「Vビームレーザー」自体が「血管腫」の血管に限らず
血管になんら直接作用するわけではないのです。

##2
「美容外科専門医先生」でも間違えられている
先生は多いものです。海外留学の御経験がないと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断」は
まずなされません。

##3
「Vビームレーザー」の
標的は血管の中を流れる「赤血球=「赤い」」が標的なのです。

##4
「赤血球=「赤い」」ですから「毛細血管」の中を流れる「あかい」
「赤血球」を「破壊したエネルギー」で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」が「Vビームレーザー」
です。

##5
元来本物の「血管腫」であれば「血管腫」は
「「イチゴ状血管腫」に代表されるように「実体」があります。

##6
だから
「Vビームレーザー」で
「赤血球」を「破壊したエネルギー」で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する
意義は十分あります。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載の「顎を中心とする広い赤味」
に「血管腫」のような「実体」はおありですか。










#8
##1
「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「赤ら顔」が
「血管腫」でない「病態」であれば
とうぜんのことながら
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」どころではありません。

##3
「皮下出血」から「広範な皮下血腫」に至り
俗にいう「青タン」の状態にいたると考えます。

##4
「Vビームレーザー」或は「色素レーザー;ダイレーザー」を
「治療戦略」として「レーザー光照射」を受けられる場合は
間違いなく「症状・症候」より
「血管腫である」と診断されていることになります。

##5
もしも「お受けもちの先生」が
「Vビームレーザー」のお話しがあったのであれば
「Vビームレーザー」の対象「病態」を診断を確認されていただいたほうが
よろしい」
と今の私は考えます。





##6
極めて判りやすくいえば
「Vビームレーザー」のレーザー治療・レーザー外科を
されるときは。
「お受けもちの先生」に
「診断名」をしっかりと
「紙に書いて頂いた」ほうが宜しいでしょう。

##7
勿論当然のことながら
「赤ら顔」*や「毛穴痕の拡張」*は「症状・症候」
ですから「病名」ではありません。
しっかりとした「診断名」を
「紙に書いて頂いた」ほうが宜しいでしょう。


「赤ら顔」「毛穴痕の拡張」は
「アルコール」で
酔っ払ったときでも「おきる「症状・症候」」
です。


続きを読む »

タグ : 酒さ,しゅさ,レーザー,レーザー治療,権威,名医,有名,

 | BLOG TOP |  NEXT»»